aromafan.comトップへ  コスメ基材トップへ

アロエジェル


着色料は使用していません。



ご存知のように、アロエは「医者いらず」とも呼ばれ抗炎症作用があると言われて
います。
夏場には日焼けした肌を落ち着かせるのに最適ですし、火傷や水虫などに精油を
適用したい時にも、オイルよりもアロエジェルに希釈する方が、感触も良くアロエの
パワーもプラスされるのでオススメです。


オイル分は、ミネラルジェルよりも多く保持でき、10%程度は大丈夫です。
(ミネラルジェルは5%)
また、リポゾームと大変相性がよく、加えることで保湿力がUPし、かなり感触の
よい保湿ジェルを作る事ができます。

ただ、アロエジェルには人工保存剤が含まれています。(アロエは劣化しやすい為
使用しないとカビが生えてしまいます。)
また、アロエそのものが肌に合わない場合もありますので、いろいろ混ぜてしまう
前に必ずパッチテストをしてください。

敏感肌店主が使ってみたかぎりでは、なんの刺激もなく心地よい使用感でしたが、
ちょっと抵抗のある敏感肌の方には、天然保存剤(GSE)のみを使い、肌のラップ効
果もあるミネラルジェルの方をおすすめします。
(ジェルとしての使い心地は、アロエの方がなめらかですが)

保存期間は、約2年です。
高温多湿を避け、冷暗所(冷蔵庫がベスト)で保存してください。
(Exp2013/11等の表記は販売期限であり、消費期限ではありません)

日本国内での化粧品認可取得
全成分・・・水、フェノキシタノール、アロエベラ葉、グリセリン、カルボマー(ジェル基材)
     エチルヘキシルグリセリン、水酸化Na、EDTA(保存剤)


●店主配信のメルマガでアロエジェルが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 アロエジェル1     


アロエジェル 100g
 2150円 



敏感肌のしっとり保湿ジェル

材料・・・アロエジェル 30g
      カモミールローマン 2滴
      ローズウッド 1滴
      マカダミアオイル 3ml
      グリセリン 小さじ3分の1くらい
      リポゾーム 2ml
     
作り方
1.全部を、よーく混ぜて出来あがり。
2.グリセリン、リポゾームは様子を見ながら入れ、お好みの感じに仕上げてください。

リポゾームを入れすぎると、水っぽくなるので注意してください。
(作る前に、アロエジェルのみで必ずパッチテストを!)


マダム御用達若返りジェル

材料・・・アロエジェル 30g
     リポゾーム 3ml
     ビタミンEアセテート 小さじ3分の1
     センテラオイル 3ml
     精油3〜6滴(フランキンセンス、ローズ、サンダルウッドなど
              スキンケアによい、お好みの精油)

作り方
1.全部を、よーく混ぜて出来あがり。
     

火傷しちゃった!時のお助けジェル
(広範囲には塗らないこと)

材料・・・アロエジェル 10g
     ラベンダー  10滴
     ティートリー  5滴

作り方
1.全部をよーく混ぜて出来あがり。
  必要ならあと、精油を5滴くらい入れても大丈夫です。
  濃度が高いので、スポット的に使用してください。

  同じような処方で水虫にも適用出来ます。その場合はティートリー&ユーカリでも。

このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/