お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【すっぴんレシピ〜その2】

残りは毛穴ケアでしたね〜。
こちらも少しずつキレイになるといいですよね。。。

でもその為には、濃い化粧をしすぎない事や、洗顔をやさしく丁寧にする事も大切。

で、今日は特に気になるTゾーンパック♪

 ☆イエロークレイ   小さじ1
  メリッサウォーター 小さじ3分の2くらい

キャリアオイル等を入れないシンプルレシピ。
敏感肌の方には、やや刺激が強いかもしれないのでご注意を。

脂性肌っぽくて毛穴が開き気味、黒ずみが気になる小鼻やTゾーンだけに、まずは試してみてください。
 (私は肌が丈夫って自信のある方なら、お顔全体でもOKですよ〜)
 
メリッサウォーターは、あのメリッサの強い香りを素直に残している魅力的なウォーター♪ 
脂性肌のローション基材にも向いてます。
それをクレイに含ませて数分放置。自然に吸い込んだらペースト状に混ぜて、塗ります。
刺激を感じないようなら、完全に乾くまで、ららら〜♪っと鼻歌でも。

乾いたら、やさしく丁寧に洗い流します。。。
すると。。。  はぁ〜、スッキリさっぱり♪

さらに、冷やしたローションをコットンに含ませてしばらく乗せておくと、お肌が水分をよ〜く吸収して、毛穴も引き
締まります。

クレイパックはやり過ぎはいけませんけど、週1くらいの習慣にして、後は保湿もしっかりしておくようにすると、
毛穴も目立たなくなりますよ〜。

なんでも日々の地味な積み重ね。。。コツコツやってみてね(^^)
 
目次に戻る
**********************************************

【香りの風景画】


リラックスしたい。。。くつろぎたい。。。だって金曜日だもの疲れもピーク。
ヤスミン土日祝あんまり関係ないけど。。。って、いいんですのよ独り言だからお気になさらず〜。 るるる。。。♪
 
そんな働き者の方のために、金曜の夜、あるいは週末にまったり楽しんでいただきたい、くつろぎブレンドをご紹介。

これでまったりトリートメントした日には、目覚ましかけとかないと、爆睡しちゃって起きられないかもしれませんよ♪
(経験談:ヤスミン)

 ☆グレープシードオイル 20ml(精油濃度約2%)
  ベティバー       1滴
  サンダルウッド     3滴
  クラリセージ      2滴
  ネロリ         2滴

鎮静作用が大変優れた4種類の精油。
シックで落ち着いた香りが、イライラや緊張で昂ぶった神経をやさし〜く、鎮めてくれます。 
おちつくわぁ。。。♪ 贅沢したかったらネロリもう1滴プラスしても。

そしてこのブレンドのテーマは「自然」。

ベティバーの【土】 サンダルウッドの【木】クラリセージの【草】 そして、ネロリの【花】
 
緑がいっぱいの自然の中で癒されたい〜〜〜って思っても、なかなか出かけることもできないですよねぇ。
 
だから、香りで絵を描くように、土や草花の精油をバランスよくブレンドしてみました。
(ベティバーは土の精油じゃないですが、香りが土っぽいのね。^^)

足裏から足全体、お腹や背中や胸や腕まで、全身たっぷりトリートメントしてみましょ。。。
まったりのんびり、るるる〜♪っと。

グレープシードオイルはサラッと軽くてのびもよいので、暑苦しい感じはしませんよ。
自然の香りを吸い込みながら、全身に自然のパワーをもらいましょ♪

目次に戻る
**********************************************

【キャンドルるるる♪】

週末、ちょっとした手作りシリ〜ズ。 とぅるるるる〜♪

お出かけするのも疲れるし〜、といってダラダラしてるだけでも疲れるし〜、お仕事するのも疲れたし〜、家事を
するのもくたびれた。。。

要するに、基本的になにもしたくないけど、気分転換したい時。

ちょっとだけ手を動かして遊ぶのは楽しいんです。。。
でも難しいのはイヤなので、アロマキャンドルなど作ってみましょ♪

好きな香りで作っておくと、いつでもカンタンに芳香浴が楽しめる上、目的をもって精油ブレンドすれば、その場に
応じて選べて便利。可愛く作ればプレゼントにも♪

今回は、これから必要度の高そうな虫除けキャンドルにしてみました。。。
でも、気分をリフレッシュさせる香りでもあります(^^)
ビーワックスで作る方が、みつろうの甘い香りも感じられて楽しいんですが今すぐにでも手持ちの精油で試せるよう
に、リーズナブルな市販のローソクで作ってみました。

☆ふつーのローソク3号サイズ 3本(約30g)
  パチューリ         5滴
  シトロネラ         5滴
  レモングラス        5滴
  ゼラニウム・ローズ    10滴

ローソクはパキパキと細かく折って、湯煎用の耐熱容器の中へ。
中の芯は1本は取っておいて、先に重りを結びつけておきます。(テキトーなのがなかったら5円玉とか。)
 
ローソクを湯煎にかけて溶かし、キャンドルを固めるための耐熱ガラス容器などに入れます。
おちょことぐい飲みの間くらいの大きさ。 (私はローソクも容器も100円ショップで買いましたよ^^)

その中へ精油を続々と投入。よ〜く混ぜます。

重りをつけた芯を沈め、真ん中に固定する為に新品の割り箸の真ん中に芯をはさみ、容器の上に置きます。

あとは固まるのを待つばかり。。。

放置しておくと、真ん中が凹みますので、気になる場合はドライヤーの熱でならしながら固めてください。
面倒なら、そのまま固めても、どってことありません。。。
使ってる間に平らになるし。。。 るるる〜♪  使えればよいの。。。

固まったら早速点灯。

ユラユラゆれる火を眺めていると、それだけでもリラックス。。。
ずっと灯していると、少しずつ精油が揮発して、熱で少し和らいだ香りが、ほのほのと、お部屋全体を満たしていき
ます。

虫除けなので、窓辺に灯しておいてもいいですね。風に乗って、ふわぁ〜んと香ってきますよ。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【カンタン版手作り石鹸】

本日も。。。週末ちょっと手作りシリ〜ズ、てけ・・っ♪
(てんてんと読んでほしいの、でも説明するとおもしろくないものなのね。。。)

ぼ〜っと手を動かしていると、それだけでもリフレッシュ。。。なので、今日は石鹸など作ってみます。

でも苛性ソーダを使ったりする本格派じゃなくて、もっとテキトーに簡単に作れる石鹸の素を使います(^^;

本格派にチャレンジするのは腰が引けてる方にはピッタリ。
でも、好きな香りで作れるのが楽しぃところ♪
出来上がった時、ちょっと見た目がブツブツになりがちですが、それもまたご愛嬌。
ちいさなコトは気にしない。上記の方&おおらかな方、向きです。

 (夏向きさっぱりデオドラント石鹸です。)
 ☆ソープヌードル       100g
  ラベンダーウォーター    50〜75ml
  マカダミアオイル      10ml
  サイプレス         15滴
  ベルガモット        25滴
  ピンククレイ        小さじ2分の1
  (色づけ用です。なくてもOK)
  
ソープ・ヌードルとラベンダーウォーター50mlを弱火にかけ、混ぜながら溶かします。スプーンやヘラなどで。
混ぜにくくなったら、少しウォーターを足して、さらに混ぜます。
(合計100mlくらいまで入れると作りやすいですが、ちょっとゆるくて固まりにくいのでご注意を。)

ブツブツが少なくなり、半透明のような感じのジェル状になったら、火から下ろし、マカダミアオイルを10mlと、
クレイと精油を入れて混ぜます。型に入れたら、冷まして固めましょ。(固まりにくかったら冷凍庫で固めちゃう。)
固まったら型から出して、風通しの良い場所で2〜3週間乾かします。

ほい、出来上がり〜♪

型に入れる時に、隙間ができないように丁寧にぎゅうぎゅう詰めていくと、出来上がりの見た目もキレイです♪

冷まして乾かしている時間も、よい香りがほのほのと漂ってきて、楽しいんですよね〜。

混ぜる時ちょっと力がいりますけど、二の腕の引き締めにも効果的かも?!

目次に戻る
**********************************************

【くつろぎ自然香水】

そういえば。。。金曜の夜に楽しんだトリートメントブレンド。
私、自分ではとっても気に入ってしまったので、香水にアレンジしました。

続けて書こうと思ってたのに、忘れていたわ。。。ららら〜♪(本当に忘れやすくてほんのり不安な今日この頃。。。)

 自然を満喫。風景画のようなブレンド。。。
 【土】、【木】、【草】、【花】に加えて【実】もプラスしました。
 シックで穏やかなトーンなので、性別を問わず楽しめる香りですよ〜。
 特に、しばらく時間が経ってからの残り香が好き♪

 ☆無水エタノール  約10ml
  ベティバー      1滴
  サンダルウッド    8滴
  クラリセージ     6滴
  ネロリ        5滴
  ベルガモット    10滴

日中に使うと、思い切りくつろいでしまうし、光感作性のあるベルガモットも入ってるので、夜のためにとっておきたい
香水♪

お風呂上りに、ぷしゅっとすれば、心地よいくつろぎタイムを演出。

お肌に使うのが心配なら、おやすみ時にティッシュにぷしゅっとひと吹き、枕元に置いておけば、気持ちよく眠りに
つく為の香水としても楽しめます。

ロマンティックな気分になるとゆう精油もいくつか入っていますので。。。
そんな使い道もあったりなかったり。。。?   るらら〜♪

お好きにど〜ぞ〜。

目次に戻る
**********************************************

【香りの橋渡し】

そういえば。。。香水ってなにをどうブレンドしたらどんな風になるんだかがよくわからない〜と、言われることが
あります。

ん〜、だから、テキトー。。。(^^;

って言ったら今日のメルマガ終わっちゃうので、例えば。。。
お花の甘い香りのイランイランを主役にした場合。
 
次なに入れよっかな?って思ったら、とりあえずサンダルウッド
コレはなぜかといいますと。。。イランイランとはとても相性がいいですしミドルノートの精油への橋渡し役にも適し
てるからです。

橋渡し。。。そうそう、カッコよく言うと「ブリッジ」と呼ばれます。

サンダルウッドはベースノートですが、次のミドルノートとの間に、隙間を作りにくいんです。
要は、「みんなで仲良くしようねぇ♪」というような仲介役みたいな便利な精油。
香水作りをする場合には、1本は欲しいコ。

なんにでも合うとは言い切れませんが、合うものがとっても多いです。

で、次は私の好きなミドルノートのフランキンセンス
このコもまた、他のコと仲良くしやすい精油で、香水作りには便利。
それに、イランイラン、サンダルウッドともとっても馴染む香りです。。。

あとはトップノートにカンキツ系のお好きなものでも持ってくれば、これでカンタン、香水のできあがり〜♪ です。
 (複雑にしたい時はもっと入れますけど)


他のいろんなコと仲良くできる「橋渡し精油」を、いくつか覚えておくと、バランスがとりやすいですよ。

トップノートだけ浮いてるな〜って時には、クラリセージローズウッドパルマローザ、フランキンセンス、などを、
私はよく使います。
 
混ぜる時は、ベースノートから入れていきますので、少しずつクンクンしながら滴下していけばOK。

明日は試しに作ってみましょかね〜♪

目次に戻る
**********************************************

【香水、つくりましょ〜】

で、香水作りはこんな感じで行われます。。。♪昨日の通り、イランイランを主役としましょ。

特に奇をてらってもいない、素直〜な香水です。一例なので種類は少なめ。

 ●本来、香水は高い濃度で肌に適用する事が多いので、なるべく種類を多め
  にして、毒性を弱めた方が安全です。
  (精油の効果を得たいブレンドオイルの場合は逆に混ぜすぎると効果が弱まったり、逆効果のこともあるので、
  3〜4種類程度が適当。)

イランイラン。。。ぽとぽとぽと。。。とりあえず3滴くらいね〜。 このコは個性が強いから。

サンダルウッド。。。ぽと。。。ぽと。。。(粘度が高いので滴下が遅い)
            遅いから4滴でいーや。 (短気はいけません。)
 
フランキンセンス。。。ぽとぽとぽと。。。好きだから6滴〜
            4滴くらいにしといてあとで調整したらって感じですが、慣れてくるとテキト〜になります。

ベルガモット。。。ぽとぽとぽとぽと。。。トップノートはすぐ飛んじゃうから、多めに入れちゃうの〜。
           数え間違えてるかも?まいっか、多分10滴。

さて確認(この時点で合計23滴)。  くんくんくん。  
ん〜、やっぱりも少しサンダルウッドが欲しい気もする。
短気を反省して、あと2滴。ぽと。。。ぽと。。。 あぁ、まったり。。。

も一度確認(あと2〜3滴いいかな)。 くんくんくん。

・・・いいかも♪ でもなんとなく主役のイランイランをあと1滴っ。

(この辺りの調整はビミョ〜なので、場合によっては、このまま半日くらい置いて、馴染み具合をみてからプラス
しましょう)

最終確認。 くんくんくんくんくん。。。  おぉ、いい香り〜♪
 (私は天才ではないかしらきっとそうねと勘違いする美しい瞬間。)


あとは無水エタノール5mlほど加えて2週間から1ヶ月熟成させるのみ。
(熟成:暗くて涼しい場所で、時々振り混ぜながら放置するコト)

 できあがりが楽しみですね〜。  ららら♪

 ・・・てな感じで気楽にど〜ぞ〜。

目次に戻る
**********************************************

【アタマスッキリローション♪】

木曜日。。。そろそろまたお疲れがたまってきちゃいましたか?

疲れたな〜、頭イタイな〜、そう思ったら、アタマスッキリローション♪
頭皮ケア、頭痛ケアとしても恩恵がある、一粒で何度もおいし〜方法です。

以下のサッパリめのローションを作って、乾いた頭、もしくはシャンプー後の頭に振りかけて、お好きなよ〜に
マッサージ。
手でやるのが面倒なら、ある程度すり込んだ後はTVでも観ながら、ヘアブラシで軽く叩いているのも血行がよくな
って気持ちいいですよ♪

 ☆メリッサウォーター     50ml
  無水エタノール        5ml
  ローズマリー・シネオル    3滴
  ペパーミント         2滴

メリッサウォーターはアロマウォーターの中でも、レモンっぽい香りが強く感じられる魅力的なウォーター。 
ウォーターのみでも気持ちいいくらい、リフレッシュにはとても適してます。脂性肌さんにもナイス。

天上から降ってくるかと思うような「ひらめき」を得るためにも、使いすぎた頭はきちんとケアして、リラックスさせて
あげましょう。

カタイままだと天上からの「ひらめき」もこぼれ落ちてしまうかも。。。

このレシピはとくにオイルや保湿剤も添加していないので、髪のベタつきも気にせず、日中でも気軽に使うことが
できます。
逆に頭皮や髪をしっとりさせたかったら、グリセリンやホホバオイルなどを適量入れればOK。

ちょっとした気分転換のために、冷蔵庫に1本ど〜ぞ〜♪

●やや刺激の強い精油なので、狭い範囲で必ずパッチテストを。

目次に戻る
**********************************************

【ラベンダーですっきり】

さて金曜日。。。たまにはシンプルにラベンダーに帰りましょう。。。
決してネタがないわけじゃなくてよ、ららら〜♪っと。

だってやっぱり、リラクゼーションと言ったら外せない精油ですし、アロマといったら、まずラベンダー。

最初の1本っていうのは、ホントにそうなんですよ。。。
これ1本あったら、アレにもコレにもソレにもあんなことやこんなことまで使いまわせるのです。

特にこれからの梅雨の季節、除菌や殺菌・抗菌にだって、とりあえずこのコがいてくれれば、なんて心強いこと
でしょう。。。

でも今日は金曜日、リラックス目的で使います。

一週間の間に溜まったいろんなものを洗い流したい、そんな時に。。。
(ラベンダーの語源はラテン語のラワーレ。洗うって意味ですし。)

まずラベンダーを1滴、原液のまま手のひらに1滴落として、鼻の近くで、両手を軽〜くこすり合わせます。
そうすると。。。ふわぁ〜っと鼻腔をくすぐるラベンダーの香り。。。
目を閉じて深呼吸すれば、ラベンダー畑の真ん中にいるかのようです♪
 
ハーブそのもののシャープな濃い香りで、まずは疲れた頭をクリアーに。

次は、両手で全身を触れるか触れないかくらいの距離でサ〜〜〜ッとなでていきます。
内側から外側へ向けておこなうのがポイント。肩から指先へ、とか。服は着たままでOKですよ。
 
さっさっさっと、祓ってゆきます。

コレ、なんとなくやってみたくなって試したんですけど、とってもサッパリしたんです。
心なしか、空気も心地よく感じられるんですよね。。。

終わったら、両手は速やかに石鹸で洗い流してください。ここで手を洗うのもまた、気持ちの良いもの♪
「いらんもの、いろいろ流れていけ〜〜〜」ってイメージで。

なんだかオーラが浄化されたみたいな気がする。。。って思います。
でもそんなん普通は見えないから、ホントのところはわかりません。

でも、気持ちよかったらいいよねぇ? 

ほんの数十秒のリラクゼーション、終わったあとはゆっくり穏やかな気持ちでくつろいでください。。。♪

●敏感肌の方、はじめてラベンダーに触れる方は、ご注意くださいね。
  また、ラベンダー以外の精油でのこの使用方法はやめてください。

目次に戻る
**********************************************

【爽快♪ジェルトリートメント】

梅雨空が続く中。。。蒸し暑い今日この頃。
なかなかオイルに手が伸びなくて、足とか腕とか、カサカサしてませんか?
汗はかいてもお肌は乾燥しているものなのよ〜。

だから、週末ボディケアシリ〜ズ、てけてんてん♪(はじめてだっけ?)

お肌さっぱり、じめじめした気分もスッキリ、爽快なボディトリートメント、ジェルバージョンです♪

 ☆ミネラルジェル     50g
  グレープシードオイル  小さじ1弱
  ベジタブルグリセリン  小さじ2分の1
  ラベンダー・トゥルー  2滴
  ペパーミント      1滴
  レモン         2滴

  全部混ぜるだけですよ♪

トリートメントにはめずらしい精油ラインナップでしょか?
ペパーミントやレモンは刺激が強かったり、光感作性があったりして、つい芳香浴のみの使用になりがちですが、
たまに使ってみるとお肌に活力が与えられる感じで、決してスキンケアにも悪い精油ではありません。

お顔用にもたまに利用すると、お肌がいい意味でびっくりしてくれます。
でも、今回のレシピはボディ用ですので、間違えないでくださいね〜。
 
レモンには光感作性があるので、夜の使用がオススメ。清潔な肌にさら〜〜〜っと伸ばしていってください。

まったくベタつきを感じることなく、爽快なトリートメントが楽しめます。
そしてお肌も程よくしっとり。。。ほんのりグレープシードオイルの働きでツヤやかな仕上がり。。。

パジャマもさらっと心地よく着られますよ(^^)v ジトジトと蒸し暑くてイライラしがちな日にも、ぜひど〜ぞ♪

目次に戻る
**********************************************

【3度美味しいレモンのオイル】

日曜日、すっきりトリートメントシリ〜ズ、ぱらりらぱらりら♪昨日ちょこっと使ったレモンの続き。

普段は、あんまりボディケアやスキンケアに使わないことも多いけど、実はその爽快な香りとともに、疲れたお肌
に活力を与えてくれる精油。
光感作性があるので、朝のケアには使えませんが、夜のお手入れに使うならなんの心配もいりません。
 (敏感肌さんは皮膚刺激に注意。パッチテストはしてね。)

血行が悪く、肌がくすんでみえるような時にはレモン、試してみましょ♪
 (この前にクレイパックもすれぱ、なおGood。)

このレシピは、このままお化粧落としのクレンジングオイルとしても使う事ができる便利モノ。
(その後石鹸洗顔の必要はありますよ。)

レモンは、古い角質を取り去る働きもあると言われてるので、クレンジングにはピッタリなんですね〜。
さらに、これらの精油は脂性肌さんにも適しているので、オイルトリートメントそのものを敬遠しがちな方も、試して
みてね。

 ☆ホホバオイル      10ml
  グレープシードオイル  10ml
  レモン          2滴
  ジュニパーベリー     2滴

レモンだけでも良いんですが、ジュニパーベリーにも毛穴に詰まった汚れをきれいにし肌を浄化する働きがあると
言われてるので、一緒に入れましょ♪

で、実はこれらはセリュライト対策にも適したラインナップなので、精油の滴数を倍にして、濃度2%にして作って
おくとさらに便利。
お顔に適用する際には手元のキャリアオイルで2倍釈にすればいいわけです。

手作りものはいいですよ〜、1本で3度美味しいんだから(^^)

お顔に適用する時に使うオイルを、ローズヒップなどにするとさらにナイスであると付け加えておきます。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【クエン酸レモンスプレー】

月曜日、まだ続いてるのレモンちゃん。。。ららら♪
 
梅雨空の月曜日、気分までどんよりしちゃっては、この先5日間やっていけません、そんな時はやっぱりレモンで。

でも、単に芳香浴って話なら、ここで終わってしまいますので。。。
朝の忙しい時間、ずぼらお掃除を兼ねて香りを楽しみましょ〜♪

少し前に酢を使ったお掃除のことを書きましたが、今日は精油の香りを妨げないように、クエン酸を使ってスプレー
を作ります。

 ☆クエン酸        小さじ1(山盛りじゃなくてすりきりね)
  精製水         200ml
  レモン         10滴
  ユーカリ・ラディアタ  10滴

上記の希釈具合で、酸濃度2%くらいの安全なスプレーになります。
コレをトイレや洗面台、台所に置いておくととっても便利。

なにしろ酢の匂い自体がありませんので、精油の香りをストレートに楽しめるうえ、お掃除に使う場合には、食酢
よりも酸の働きが長く保たれるというメリットがあり、スプレー後放置することで、より効果を発揮します。

というわけで、トイレを使う度に便器にぷしゅぷしゅしておくと、いや〜な黄ばみにもなりにくいのです(ここが、ずぼら
お掃除の下ごしらえ)。
台所や洗面台の水アカの分解ももちろん期待できます。

ブレンドしたユーカリ・ラディアタは、消臭や汚れ落としに使える精油。
クエン酸、レモンと一緒に仲良く役に立ってもらいましょ〜。

いつでもぷしゅっとすれば、るらら〜♪っと、気分すっきり。
朝のひと時、さっぱりぷしゅぷしゅして、さ、元気に出かけましょ。

 ●クエン酸は薬局で売られてますよー。

目次に戻る
**********************************************

【消臭ルームコロン】

さてさて。。。

昨日のクエン酸スプレー、ルームコロンにしても良いのですが酢の消臭効果をお部屋で発揮させたい場合には、
食酢の方がいいみたいです。
 
食酢に含まれる酢酸は常温で揮発するので(だからあの匂いなのね^^;)
お部屋のイヤな匂いを中和して一緒に飛んでいってくれるんですと。

悪臭さん、さよぅなら〜〜〜。。。ららら〜♪

クエン酸は揮発しないので匂いはなく、適用された場所でコツコツと、酸としての働きをしてくれます。
(ガンコな汚れに効果的。)
なので、目的に応じて、うまく使い分けるといいですね。

で、ルームコロン。

梅雨時って、窓もなかなか開けられなくて、なんとなくいろんな匂いがこもってしまって不快。。。
そんな時の消臭&リフレッシュ用。

 ☆穀物酢  小さじ1(5ml)
  精製水  45ml
  サイプレス      8滴
  ゼラニウム・ローズ  5滴
  ラベンダー・トゥルー 7滴
  
酢も、1割くらいでしたら、まったく「くちゃい。。。」とは思いません。なので、ルームコロンにはこれくらいの割合で。
 (こんなんじゃ効かん、と思ったら濃くしてね^^;)

上記の精油は、それぞれ消臭作用も期待できるもの。
さっぱりと清潔感のある香りに、ゼラニウムでほんのりお花的な甘さも加えてみました。
それにサイプレスって、安価な精油なのでバンバン使えていいコですよ〜。
 
梅雨時の楽しい消臭に、ぜひお試しを♪

目次に戻る
**********************************************

【アロマ+クエン酸デオドラント】

昨日は消臭スプレーでした。

ねぇねぇ、あれってお肌にも使えるんじゃ。。。?って思われた方もいらっしゃるかもですね。
だから今日は、この時期気になるデオドラント。

実はメルマガでも何度か書いてると思うんですが、ご質問もかなり多く。
よく利用することは何度書いてもいいですよね。。。かぶってるよ、なんておっしゃらずに、ほんのり見逃していただ
きまして。 それに今回は、酢もプラスして作ってみます。

本などによると、酢をそのまま脇の下に塗っておく、とか書いてあるものもありますが、やはりそれは刺激が強いの
ではないかと(^^;くちゃいし。

だからこんなんで。

 ☆クエン酸        小さじ2分の1
  ローズウォーター    200ml
  無水エタノール     10ml
  ローズウッド       2滴
  ゼラニウム・ローズ    2滴

食酢原液は酸度4〜5%もありますが、上記なら酸度1%くらいです。
食酢を使うなら、4〜5倍に薄めてください。

エタノールは精油を希釈するためと、クエン酸(酢)同様の静菌作用も期待して(濃度を高めれば効果は高まります
が、皮膚刺激も増しますので注意)一緒に入れます。

精油はやさしいフローラルの香り♪でもちゃんとデオドラント作用があると言われる精油です。
ローズウォーターとも相まって、ちょっとしたコロンのよう。

清潔なお肌にシュッとひと吹き。時々、汗をふいて付け直してください。

明日はも少し続きです〜♪
 
目次に戻る
**********************************************

【アロマ+重曹デオドラントパウダー】

昨日はスプレー作りましたので〜、今日はパウダー作ります。

ホワイトクレイでパウダーっていうのは書いたと思いますが。。。これまた遠い記憶でございます。。。  
るるる〜。。。っと。(ごまかす。)

でも今日はコレに重曹をプラス♪
酢だけじゃなくて、重曹にも消臭作用はあるんです〜。除湿と消臭を兼ねてタンスや下駄箱に入れておいたりも。
(これも書いたっけ?)

今日はお肌に適用しますので、重曹は食品添加物グレードか、薬品グレードのものを使ってください。
 (安価なものは工業用グレードです。お掃除にはコレで十分ですけどね)
 
 ☆ホワイトクレイ     大さじ1
  重曹          大さじ1
  サイプレス       2〜3滴
  ラベンダー・トゥルー  2〜3滴

ホワイトクレイと重曹を良く混ぜておきます。それから、めん棒に精油を含ませ、くるくるとまんべんなく混ぜます。
ダマダマができたらつぶしながら、よ〜く混ぜて。
クレイ&重曹に香りが移れば出来上がり♪

湿気には弱いので、密閉容器に入れて、なるべく早く使い切りましょう。

使い方は、パフにとって、汗をかきやすいところにぱふぱふするだけ。
脇の下以外にも、足裏や太ももの内側、おしりなどにも。

今日の精油もちゃんとデオドラント作用があると言われる精油。
サッパリと清潔感のある、やわらか〜い香りですよ(^^)

お肌にやさしい手作りデオドラント剤で、楽しい夏を迎えてくださいね〜♪


 ●重曹は薬局で売ってます♪

目次に戻る
**********************************************

【布にぱふぱふ】

布にシュシュッとふぁ○りーず♪ じゃなくて
布にパフパフ香りのお粉。
 
消臭作用のある重曹に、精油をプラスしてお掃除前のお部屋に撒きます。
カーペットに潜むダニーちゃん対策にもなって一石二鳥〜♪
精油も、比較的安価で効果的なものばかりですのでバンバン使えますよ。

 ☆重曹          カップ1
  レモングラス       10滴
  ペパーミント       10滴
  
二枚重ねにしたビニール袋に重曹を入れ、その中に精油を滴下。
もみもみしたり、振ったりして、まんべんなく精油が行き渡らせます。
重曹に香りが馴染んだら、塩コショー入れのような、ふり掛けやすい容器に入れ替えるか、生地の薄〜くなった古い
靴下に入れます。

で、口元を縛った靴下で、カーペット等をぽんぽん叩いて回ります。
容器なら、ぱらぱら撒いて回るだけ〜。(広い範囲ならこっちのがラク。)
 
そんな感じで、カーペットや布張りのソファ、あるいは敷布団やクッションにも撒いていきます。

そしてできれば1〜2時間放置。。。(おでかけ前に撒いておいても)
その後、掃除機できれ〜いに吸い取ります。排気のニオイも精油のおかげでいつもより心地よく。。。

吸い終わった後は、ニオイも虫もさようなららら〜♪

で、すっきりしたお部屋で、満足感に浸りつつお茶でもどーぞ。

目次に戻る
**********************************************

【アロマ&エタノールの殺菌スプレー】

さて、昨日のハウスケアに続いて、梅雨時の心配、雑菌対策。

暑いのにじめじめしていると、あちらこちらで雑菌が繁殖しているようで、気になりますよね〜、目に見えないし。

普段、酢っきりアロマなお掃除していても、この時期だけはちょっと心配 (「酢」は誤字じゃないですよ〜)
なので、普段使いよりもちょっとパワーアップしたアロマ&エタノールの殺菌スプレー。

普通の場合でも、無水エタノールは精油を希釈したりするのに、1割くらい混ぜたりしていますが、濃度を高めること
で殺菌力がUPします。(ちなみに、消毒用エタノールは8割くらいがエタノール、というもの。)

てなわけで、特に台所の殺菌・抗菌スプレー。アロマと一緒に相乗効果♪
(エタノールは6割以上で殺菌力を発揮すると言われてます。)

 ☆無水エタノール     70ml
  精製水         30ml
  (この2つの代わりに消毒用エタノールでもかまいません)
  ティートリー      10滴
  ユーカリ・ラディアタ  10滴

よ〜く振って、スプレーぷしゅぷしゅ。敏感肌の方はお肌につくと刺激が強いので、注意してくださいね。
揮発性も高いので、思い切り吸い込まないように。。。

生ごみ受けや、シンク、フキンなど、殺菌したい場所にスプレー。
特にフキンは雑菌が繁殖しやすいので、夏場は気をつけたいところです。

普段使いの穏やかなスプレーとの合わせ技で、爽やか〜な台所仕事を♪

●無水エタノール、精油、ともに可燃性です。火気には十分ご注意を!

目次に戻る
**********************************************

【心もほっこりネイルケア】

ほんのり日曜日。。。(ほんのりでもなんでもなく、きっぱりと日曜日〜)
昨日まではけっこうハウスケアもしたし、今日はセルフケアを。
できれば、下記のお手入れ前に手浴をしておくと、効果的。

 (とろりんショコラなネイルケアオイル)
 ☆アボカドオイル        3ml(栄養たっぷり♪)
  ココアバター         3g
  サンダルウッド        1滴
  
まずココアバターを湯煎にかけて溶かします。
溶けたらアボカドオイルを入れて、さらに溶かし合わせます。
火からおろして精油を滴下し混ぜます。
 
クンクンすると、ほんのりチョコレートの香りがして楽しい♪。サンダルウッドもジャマにはならずに仲良くしてます。
 (サンダルウッドは乾燥肌によい精油。)

ココアバターは、ビーワックスみたいに固まるのが早くないので(というかとっても固まるのが遅い)あわてずに粗熱
をとりましょう。

粗熱がとれたら、清潔にした指先に、ちょんちょんとつけていきます。たっぷりトロロ〜ンとつけましょう。

そしてゆっくり爪先をマッサージ。
粗熱がとれたばかりのクリームはまだほんのり温かいので気持ちよい〜♪

爪の付け根を押さえたり、指先の側面をギュッと押してあげると血行も良くなって、爪も元気になります。

ショコラな香りで和みつつ、空でも眺めて思索にふけりましょ。。。

終わったら、残りは腕や足に伸ばしてすり込んでしまいます。拭き取ったりする必要はありません。

爪もピカピカ、手もつるつる。乾燥してた爪にも、潤いが戻ってますよ〜。

ちなみに残ったオイルは、容器に入れて冷蔵庫に入れると固まります。
(常温に戻せば、またトロンとしたオイル状になります。)
そのままリップクリームやハンドクリームにしても、とてもしっとりと良い感じですので、いろいろ使いまわしてください
ね〜(^^)

目次に戻る
**********************************************

【ほのほの♪打ち水】

梅雨だというのに、お天気の日が多い。。。

「じめじめしてイヤですね〜、そんな時はアロマ♪」というノリではどうも書きにくいので、爽やかな気候に合わせて、
さりげな〜くユルいネタ。

【アロマな打ち水ついでに虫除け】
 
晴れた日の午後。。。暑くてたまんないよ〜という方は、ベランダ、玄関等に打ち水はいかが?

外からの風が一気に涼しく気持ちのよいものになるうえ、ほのほの〜と良い香りが一緒に漂ってきます。
ありんこなどの侵入に悩まされている場合にも、侵入を防ぐことが期待できますよ。
ありんこいっぱいいるからって、ありの巣ごとコロリとさせるよりは。。。
できる限りは共存共栄。お互いのテリトリーを守れるような平和的解決を。

で、こんな感じで。

 ☆水           200ml
  ユーカリ・ラディアタ  2滴
  シトロネラ       5滴
  ペパーミント      3滴

惜しげもなく使うために、比較的リーズナブルな精油を使います。
でも、それぞれ虫除け効果があり、香りもすっきりと涼しげで気持ちの良いものばかり♪

適当な容器に入れてよ〜く混ぜたら、お好きな場所にパシャッと撒きます。
お客様が来られる直前に玄関先に撒いておく、なんてのも気がきいてます♪

※ちなみに、植物にかけて虫除けもできるの?と思われるかもしれませんが、その場合には、精油ではなく、食酢
を使う方が安全です。野菜とか食べるものの場合は特に。
直接振りかける時には、食酢は水で30〜50倍に薄めてください。
ちょっぴりニオイはありますが、おだやかな虫除け効果があるそうです。

気温30度くらいなら、まだまだエアコンなんてもったいない。
昔ながらの知恵にちょっと手を加えて、自然の心地よい風を楽しみましょ♪
 
ちなみに、夜でも楽しめますよ〜。
スプレー容器に入れて、家の中から外に向けて網戸にスプレーすれば、小さい虫も入ってきにくくなる、という方法
もあります♪

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる