お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【旅にもアロマ♪その1】

そういえば、お子さまたちはもうすぐ夏休み。 ええなぁ(ひとりごと。)
 
それに、ふと気づけば今日は3連休の真ん中ではないですか。
 てことで、今日は旅行用アロマのご紹介♪

アロマってそんなにジャマにもならないし、いろんな場面で使いまわせて、とっても便利なもの。
普段のお出かけにも使えますよ〜♪

 (こりゃ便利ブレンド精油〜リラックス版〜)
 ☆ラベンダー・トゥルー  2ml
  ローズウッド      1ml
  ベルガモットFCF   2ml
  (光感作性がなくて日中でも安心)

5mlの遮光ドロッパー瓶に混ぜておいて携帯します。

 ●枕が変わって眠れない時、ティッシュに1〜2滴たらして枕元に。

 ●別に携帯するキャリアオイルを手の平に適量出し、1〜2滴混ぜます。
  歩き回って疲れた筋肉をほぐして、翌日も軽やかに♪

 ●疲れて頭痛が、または長距離移動による精神疲労時に。。。フタを開けて
  くんくんしたり、ティッシュに1〜2滴たらして深呼吸。

 ●水に混ぜて体の周辺にスプレーすれば、軽い虫除けに。

 ●胃腸の調子が悪い時、こちらもキャリアオイルに適量希釈して、お腹周り
  のトリートメントを。
 
 ●乗り物酔いの予防に。気持ちをラクにさせてくれるだけでなく、スプレー
  にアレンジすれば、車の中の空気の浄化にも。

 ●海外旅行時には、時差ボケ解消にもラベンダーはお役立ちです。

ラベンダー1本を携帯しても良いんですが、「旅行用〜♪」って作るのが、また楽しいのね〜。
それに精油同士の相乗効果も望めます(^^)

また、キャリアオイルは、酸化しにくいホホバオイルを10mlくらい携帯していくと、お化粧落としにも使えて便利
です。

明日は、リフレッシュ版で〜す。

目次に戻る
**********************************************

【旅にもアロマ〜その2〜】

短い旅行でしたら、昨日の1本あればいいかな〜、と思います。

でも長期の旅行や、激しく虫除けの必要がある時などは、本日のブレンドもお持ちになると良いですよ〜♪

 (こりゃ便利ブレンド精油〜リフレッシュ版〜)
 ☆ペパーミント      2ml
  レモングラス      2ml
  ユーカリ・ラディアタ  1ml
 
これまた混ぜるだけね。

 ●旅先の朝は早い。。。目覚ましにくんくん。お目目パッチリ♪

 ●長距離移動による精神疲労に、ティッシュに1〜2滴、あるいはスプレー
  にしてリフレッシュ。

 ●食べ過ぎてお腹が痛い〜時には、別携帯のキャリアオイル適量に1〜2滴
  加えて、トリートメント。くんくんするだけでも食欲はUPしますよ。

 ●歩き回って筋肉痛。。。鎮痛作用が高いので、これまたキャリアオイルに
  適量混ぜて、じっくりトリートメントしておくと、翌日がラク。
  オイルが面倒な時は、ミネラルジェルを携帯しても。

 ●乗り物酔いの予防に。ティッシュ等に1滴たらして、ほんのり香らせれば
  空気も浄化されて、胃のむかつきも抑えられます。
  (使用量は少なめに。多すぎると逆効果。)

 ●水に混ぜて虫除けスプレーに。
  体の周辺にぷしゅぷしゅすれば、虫が近づきにくくなります。

リラックス版とリフレッシュ版精油を2本、20mlくらいのホホバオイル、それに小さめのスプレーボトルを携帯すれ
ば、こ〜んなにいろいろな場面で役に立ちます。

そうそう、無水エタノールとともに希釈したものも携帯すれば、お食事前に手に軽くスプレーして、手を消毒すること
もできます。

楽しい旅行が、ちょっとしたことで残念なことにならないように、アロマでこまめに不調を解消♪

旅行のお守りとして、この夏、ぜひ携帯してくださいね〜(^^)/

目次に戻る
**********************************************

【香りで安眠♪熱帯夜】

そろそろ梅雨明けも間近でしょうか〜?
とすると、夜になっても25℃以上という熱帯夜もあるかもね。。。
といって、一晩中エアコンつけっぱなしで寝るなんて体に悪いし。(我が家では、エアコンは飾りですけども^^;)
 
安眠を誘うアロマも使って、工夫して眠りにつきましょう〜。そして翌日はスッキリと♪

●タイマーで、エアコンか扇風機を使う場合、送風口や扇風機の網の部分にラベンダー等の精油をたらしたリボン
等を付けておきます。これだけでも、そよそよと涼しい香りの風が。。。♪

●窓を開けて寝る時は、虫除けも兼ねて網戸にスプレーしておきます。
もちろん、お部屋全体にもスプレーしときます。
(選ぶ精油は、虫除け作用はあっても安眠をジャマしないものがGood)

これで、風が入る時に、ほのほのとよい香り〜。

  (たとえばこんなん)
  ☆ラベンダーウォーター 50ml
   無水エタノール     5ml
   ラベンダー・トゥルー   8滴
   ゼラニウム・ローズ    7滴
   ベルガモット       5滴

●ひんやり冷やしたミネラルジェルにリラックス作用と、熱を下げる働きのある精油を混ぜて、おでこにペトっと塗っ
たり、頭皮に塗ったりします。頭が冷えると、全身の体温が下がるんですね〜。
ひんやりしてるうちに、サクッと寝ちゃいましょ。
 
  (ペパーミントなどは冷却効果はあっても目がさえることもあるので注意)
  ☆ミネラルジェル    20g
   パルマローザ      2滴
   オレンジ・スウィート  2滴

●一日の疲れ目も癒しつつ。。。ほのほのと香りを楽しみながら、眠りの世界へ。
冷やしたカモミールローマンウォーターをコットンに浸して、両目の瞼の上におきます。
気゛持ちいぃ〜、と思ってる間に、すぅ〜っとリラックスしてきます♪そのまま寝ちゃいましょ。
 
●また、エアコンをかけて閉め切っているような部屋であれば、ごく普通にアロマポット等で芳香浴。
熱で温められた香りは、そのままの状態の精油とは、またほんのりと違う魅力があるのです。。。♪
やわらいで、まろやかさが増す感じ。
  
ラベンダー、オレンジ・スウィート、プチグレイン等でお試しを〜。

目次に戻る
**********************************************

【香りほのほの夏香水】

梅雨明けましたね〜。。。暑ぅ。
そういえば、夏用の、身につける香りはお持ちでしょ〜か。今から仕込めば、まだ間に合う。
デオドラント作用も兼ねた、夏の香りを作りませんか〜?

(夏香水♪汗とニオイ抑えて、軽やかに爽やかに〜)
サイプレスクラリセージローズウッドプチグレインにはデオドラント作用があるといわれてます。
(この4種類だけでも、落ち着いた風情の香りになりますよ♪)

 ☆無水エタノール   約5ml
  サイプレス      5滴
  クラリセージ     6滴
  ローズウッド     5滴
  プチグレイン     3滴
  ペパーミント     3滴
  グレープフルーツ   8滴

ペパーミントが、ちょっと冒険でした。
でも作って熟成させたら、けっこう馴染んできて、夏らしさを好演出♪
 
サイプレスとクラリセージ、この2つを合わせるのがとても好き。
控えめで華やかな香りではないのに、一緒になるととても上品な「ほの甘さ」が出てくるんですね〜。

そして、お肌につけて汗と混じっても、決してイヤな香りになりません。
男性にも抵抗のない穏やかな香りで、夏にはとってもオススメです。

このレシピでの出来上がりは、精油濃度約30%と高いので、このままでは全身にスプレーしたりはできません。
この濃度なら、部分使いがオススメです。

も少し広範囲に使いたい場合は、お好きなアロマウォーターで、適宜薄めてみてくださいね。
見た目はちょっと濁りますが、心配はないですよ。

汗のニオイと混じって、気持ちがわるくなるような香水とはまったくちがう自然な香りの夏香水、ぜひ一度体験して
くださいね〜(^^)

目次に戻る
**********************************************

【忘れないでね。。。ぽかぽかアロマ】

この精油は冬用だから。。。 そう思って、しまい込んでる精油はありませんか〜?
 体を温める作用のある、ぽかぽかアロマ、たとえば。。。

 ジンジャー
 ブラックーペッパー
 ベンゾイン
 マジョラム・スウィート  等など

夏だからって、忘れてちゃもったいない。ちゃ〜んとお役に立てるのです♪
夏は、冷たいものを摂ったりエアコンにあたりすぎたりして、体の中はとても冷えていることがあります。

冷えているのに、飲むのは冷たいものだったりして、溜め込むばかりの水分のせいで、身体がむくんだ感じになって
ませんか?

そんな時は、体を温めることを思い出して、代謝をUPさせましょ〜。

お風呂、またはフットバスに上記の精油を2〜3滴。あるいは、こんなトリートメントも。
 (冷たいものの食べすぎで消化器系が弱ってる時にも役立つレシピ♪)

 ☆グレープシードオイル   10ml
  センテラオイル      10ml
  マジョラム・スウィート   3滴
  ジンジャー         2滴
  グレープフルーツ      3滴

おなかや太もも、おしりなどをトリートメントすれば、滞ったリンパ液や血の流れもよくなり、溜まった冷えも解消、
ダイエットにも役立ちます。

「夏にぽかぽか〜?」と言わず、一度お試しを。

暑い時に熱いおしぼりで手や顔を拭くと、汗がす〜っと引いて気持ちいいですよねぇ。
そんな感じ♪

時々思い出して、ぽかぽかアロマで体調、整えてね(^^)

目次に戻る
**********************************************

【センテラららら♪とトリートメント】

そういえば、ちょいと前にも出てきてて、とくに説明のなかったあのオイル。
センテラオイルってなぁに?って方も、いらっしゃいますよね。
バックナンバーのどこかにあるかもしれない、あるんだけど、時には思い出してほしい素敵なキャリアオイルなので、
さらりと説明を。

センテラって植物をココナツオイルに浸出させたオイルです♪
もちろん、これだけじゃなくってよ。 これだけなら説明楽だけど。。。

センテラには毛細血管の循環を促進させる働きがあると言われてるんです。皮膚に栄養を運ぶのは血液。

だから、代謝がにぶりがちな箇所に適用することで、こわばって老化してゆくお肌を再生させるお手伝いをしてくれ
るわけです。 つややかに、そしてぷにぷにに。。。♪ なりたい、とっても。

妊娠線予防トリートメントにも使えますし、セリュライト対策、そしてお顔のシミくすみ対策にも適してます。

セリュライト対策には、サイプレスジュニパーベリーグレープフルーツなどの精油が好相性でしたよね。

では、今の時期に気になるシミくすみ対策オイルの1例。
 
 ☆センテラオイル    10ml
  ネロリ         1滴
  ゼラニウム・ローズ   1滴

ここは贅沢でもネロリが欲しいですね〜。細胞が新しくなるサイクルを早めお肌のぷにぷに感をもたらすお手伝い
をしてくれます。

一緒に働くのはゼラニウム・ローズ。
ホルモンの乱れやストレスもまた、くすみ等の原因。それらに働きかけつつ血行もよくしてくれる精油なんですよね。

センテラと精油、なかよく一緒に働いてもらって。。。つやっとぷにっと♪めざしましょ。

目次に戻る
**********************************************

【引き締めボディローション♪】

さてさて、週末リラックスお手入れシリ〜ズ。てけてんてん♪
 (すでにご存知の方も多いですが、とってもテキトーなシリ〜ズです^^;)
 
本日は、読者さまからご依頼のありましたボディローションのレシピなど。
加齢とともに華麗にたるんでくるボディを、キュッと引き締めたいという、多分依頼してくださった方よりも私の方が
切実に必要とするローションです。
 
   お手入れは  継続してこそ  華が咲く ♪

という前振りを踏まえて。。。ローションの1例。

 ☆ネロリウォーター    90ml
  無水エタノール     10ml
  パチューリ        2滴
  フランキンセンス     2滴
  ゼラニウム・ローズ    2滴
  
使う時には、よ〜く振って、お風呂上りの清潔な肌にスプレーします。
保湿力も欲しいなー、と思ったらグリセリンも少量加えます。

皮膚のたるみ解消目的で、収れん作用の高いネロリウォーターをベースに、こちらも収れん作用の強いパチューリ
に、しわ対策精油No1のフランキンセンス、そして収れん作用もあって香りも華やかゼラニウム・ローズ♪

夏はどうしてもオイルトリートメントって暑いな〜、と感じてしまうもの。
でもなにもしないと、お肌も、あらららら〜っとダラけてきちゃう。。。

さっぱりとしたローションを作って冷蔵庫でひんやり冷やしておけばお風呂上りに使うのも楽しみになりますよ〜。

もちろん、ブレンドは他にもいろいろ作れまっす。アレンジ等は、また明日〜♪

目次に戻る
**********************************************

【精油アレンジいろいろ〜】

ボディローションに限らず、使う精油というのは変化させながら使う方が、効果的です。

ず〜〜〜っと同じ精油だけを使うより、たまにパッと違うものに変えてみると、お肌や気分も「およっ」と驚いて反応
がよかったりもします。

昔、母が手作りプリンを作った時には、天変地異の前触れかと思いましたがその時の驚きは今も鮮明に記憶に残り
ます。 意外性とか変化をもたせるって、すべてにおいて大切なこと。。。(ちょっと例えがちがうかも)

というわけで、ボディローションアレンジいろいろ♪
基本は精製水90mlに無水エタノール10mlにしておきます。
アロマウォーターベースにする場合は( )内のものがオススメ)
 
 ☆サイプレス     2滴
  ジュニパーベリー  2滴
  グレープフルーツ  2滴
  (ローズマリーウォーター)

 ☆ローズマリー・シネオル 2滴
  シダーアトラス     1滴
  レモングラス      3滴
  (ローズマリーウォーター)

 ☆ネロリ        2滴
  ゼラニウム・ローズ  2滴
  パルマローザ     2滴
  (ネロリorローズorゼラニウムローズウォーター)
  
 ☆キャロットシード      1滴
  プチグレイン・ビガラーデ  3滴
  ベルガモット        2滴
  (ネロリウォーター)

 ☆ローズ・ダマスク   2滴
  パチューリ      1滴
  ローズウッド     3滴
  (ローズウォーター)

・・・と、こんな風に、いろいろ楽しめるものなのですね〜。
この精油のブレンドは、ローションでなくてもオイルトリートメントの場合でも、もちろん使えますよ。
キャリアオイルベースにした場合は、20mlで精油濃度約1.5%です。

肌を引き締めて、しわやたるみを防ぎたい。。。時にお試しを♪もちろん、ただ気持ちよくくつろぎたい時にも。

(香りもそれぞれ相性がいいようにしてありますよ〜^^)

目次に戻る
**********************************************

【たまには頭のお手入れも】

暑い日が続きます。。。そういえば、髪のお手入れはしてます〜?
紫外線はお肌だけじゃなく、髪にも影響を与えます。
なんにもしないと、ふと気づいたらパッサパサ〜〜〜ってよくあること。

今日は火曜日♪ まだまだ1週間長いですし、くつろぎタイムも兼ねて、オイルでヘアパックはいかが?
シャンプー前におこなうので、髪のベタつきも気になりませんよ〜。
 
 (頭もココロもゆるゆると。。。リラックストリートメント)
 ☆ホホバオイル        5ml
  グレープシードオイル    5ml
  カモミールローマン     2滴
  イランイラン・コンプリート 1滴
  ベルガモット        2滴

乾いた髪と頭皮に、適量馴染ませてください。
馴染ませながら髪を軽く引っ張ったり、気持ちのよい所を押さえたりするだけでも、一日の疲れでこわばった頭が
ゆるんできてリラックス♪
 
カモミールローマンは、髪につやをもたらし、イランイランは頭皮に活力を与えると言われます。。。
伝統的にヘアケアに用いられてきた香りなんですよね。
 鎮静作用も高いので、夜ののんびりトリートメントにはピッタリ。

ベルガモットも脂っぽい頭皮のケアに協力しつつ、さらに心地よ〜い香りを作り出してくれます♪
 
馴染ませたら、すぐにはシャンプーしないで、イスの背もたれを汚さない為と浸透をよくする為に蒸しタオルなどを
巻いて、のほり〜んと放置。

最低でも30分くらいは置いてから、ふつーに洗髪します。

リラックス目的じゃなくて、リフレ〜ッシュしたい時には、こんな精油で。
 
 ローズマリー・シネオル 2滴
 シダーアトラス     1滴
 レモン         2滴

これらも、すべて頭皮ケアに適した精油です。
フケや脱毛を予防し、頭皮に活力を与え、清潔にしてくれるので、脂っぽい頭皮の方や男性には特にオススメです
よ〜、気分もスッキリ!
 
目次に戻る
**********************************************

【イランイランいるよ〜♪】

そういえば、昨日のレシピでイランイランを使いましたが。。。
このコも夏には、忘れられがちな精油ですよね〜?
「花の中の花」と呼ばれるほど、お花の甘やかさと、まろ〜んとした重さが堪能できる香り。

でも、その重たさが夏にはどうも。。。と敬遠されがち。

冬から春にかけて開封したものも、ちゃんと保管しておかないと秋になって使おうとする時に、香りが変わっちゃって
る。。。ってことも。
ずっと使わないのなら、涼しぃ〜くて暗い場所にフタをきちんと閉めて保管しときましょ。
いい場所がなかったら冷蔵庫でもOK。
(でも少々冷えすぎることもあるので、私は保冷箱に保冷剤を入れてます)

でも、やっぱり時々は思い出して使ってほしい精油ですね〜♪

緊張やストレスからくるイライラを鎮めて、心穏やかにさせてくれる気立てのよい香り。。。

皮脂分泌のバランスを整えてくれるので、ヘアケア以外に、スキンケアにも使える精油です。
 (ローションに1滴なら、軽く香るので気持ちいぃですよん ^^)

さっぱ〜りした香りをずーっと使っていても、ある時ふっとイランイランを使ってみませんか?

 「なんだかすごく落ち着く。。。」

って感じると思いますよ〜♪カンタンなところで、久しぶりにお風呂に入れてみたりね。

 ☆イランイラン 3滴  フランキンセンス2滴

暑さやストレスで浅くなってた呼吸もゆったりと深くなって、ぬるめのお湯にじっくり浸かれば、夜もよ〜く眠れます。
。。(^^)

目次に戻る
**********************************************

【しっとり浄化ローション】

皮脂バランスを整えてくれる〜?

昨日のメルマガの、このフレーズにぴくっと反応された方、そしてアロマもこれから少しずつ楽しみたいと思ってる
方、カンタンなのに素晴らし〜い、ローションを作ってみましょ♪

先日、ボディローションのこともかなり書きましたが、もっちろんお顔にも使わなくちゃね〜っと。
あのままでは、お顔にはちょっと精油濃度が高いので、こんな感じで。

 ☆ネロリウォーター    90ml
  無水エタノール      5ml
  ベジタブルグリセリン   少々
  リポゾーム        少々
  イランイラン       1滴
  ベルガモットFCF    1滴
  (光感作性を抜いてあるので朝でも安心。)
 
皮脂バランスをとるイランイラン、そして殺菌力のベルガモット、ベースのネロリウォーターがお肌をキュッと引き締め
て、暑さとストレスが加わって、皮脂分泌が多くなりがちな夏のお肌を浄化するのに、とてもよいローション♪という
わけです。

でもベタついてる気はしても、お肌ってけっこう乾燥してるんですよね。。。

だから、水分を表皮にキープするグリセリンに加えて、お肌の奥まで水分や精油成分等を届けてキープする、リポゾ
ームも入れちゃいます。(2種類合わせて小さじ2分の1くらいから試して、お好みで調整してね)

ニキビはあるのにカサカサしてる。。。
そんな場所にはコットンにたっぷり浸して、のんびりるるる♪とローションパックを。

香りだけでも癒されちゃいますよ(^^)v
平日の真ん中、あと一息。。。がんばろって夜のひと時にもね♪

目次に戻る
**********************************************

【夏恒例処理のお供にも】

さて、昨日のローション。。。目的によって多少内容を変えれば、いろいろな状況に使えます♪

例えば、夏の面倒なお手入れNO1。  わきの下のお手入れ。。。
女性はもうウンザリですよね(;;)特に敏感肌だと。

アロマウォーターは、処理の前に清潔にするためにも使えますし、処理後のお肌の鎮静にも役立つんですよ〜。

 ☆ラベンダーウォーター   50ml
  無水エタノール     2〜3ml
  ベジタブルグリセリン  小さじ4分の1
  ラベンダー・トゥルー  1滴
 
精油は、とくに入れなくても大丈夫ですが、入れればさらに香りもよくて、  心地よさ&パワーもUP。

ラベンダーには、お肌を清潔にしてくれる殺菌作用と抗炎症作用があるので処理後そのまま放置しておくよりも、
刺激の少ないローションで、その都度お手入れしておいた方が、その後のトラブルが減りますよ〜。

ぷしゅっとするだけでも良いのですが、時間があれば、コットンにたっぷり浸して、両わきに当て、ゴロンと横になっ
てしばらくそのままにしておく事をオススメします。。。♪

ローションは、冷やしてお使いくださいね〜(^^)きもちいぃですよ〜。

あ、ついでに言うと、このローションは日焼け後のお肌にもピッタリです♪
熱く火照った皮膚にぷしゅぷしゅして、鎮静させてあげましょ〜。

目次に戻る
**********************************************

【この〜木なんの木?】

さて週末。。。ほのほの天使とあそぼぅシリ〜ズ。 ぱらりららん♪
 
少し前にもどっかに書きましたが、私の最も愛するほのほの天使といえば、ローズウッド

本当は名前の由来でもあるジャスミンもそうなんですけど、如何せん、私、なかなか年をとるばっかりで、大人の
香りが似合わなくてねぇ。。。(エレガントなマダ〜ムになれる日はくるのでせうか)

だから大好きなローズウッドをテーマアロマとして名刺などにつけてます。

そんなローズウッド。。。このコは、そっと瓶のフタを開けてくんくん♪とするだけで、「あ゛〜、いい香り〜」という反応
がほぼ100%。当店では、ラベンダーをしのぐ支持率です。

私の周辺で、まだこのコをキライという方はいらっしゃいませんし。。。
それくらい万人受けするまろやかな香り。

名前の通り、「バラ」を思わせるお花っぽい香りですが「ウッド」なので、樹木なんですよね。(バラの木じゃないけど)
だから、甘すぎない高級和菓子の持つ絶妙な甘さにも似た、絶妙なバランスの香りなのです。 
(意味わかります〜?^^;)

くんくんすると、しゅんとしてた気持ちにポッと灯がともるように明るい気持ちにしてくれる、それはそれは優しい天使
さま♪

そのうえ、身体が弱っている時には免疫力をUPさせてくれて、風邪などの予防にも役立ってくれるという便利なコ。
(デオドラント作用や虫除けってオマケもついてます。)
 
先日、入院される方のためにオススメの香りは。。。?とたずねられた時にも、やっぱり一番にオススメしました。
 
リラックスもできるし、明るい気持ちにもしてくれる、素敵なほのほの天使と、明日はほんのり戯れてみましょ〜♪

目次に戻る
**********************************************

【ローズウッドであそぼ♪】

ほのほの天使、ローズウッドとあそぼぅ♪のつづき〜。

そういえば、少し前にご紹介したグレープフルーツもまた、とっても人気のほのほの天使。
このひかえめな人気者たちは、ブレンドしても良い香り。

それにこの2つ、それぞれ中枢神経系のバランスをとると言われてまして、カンタンにいうと、ストレスを感じて、
気持ちも身体も疲れを感じている時に、とっても向いてるんですね。

だからこんなブレンドジェルを、胸元やこめかみに塗って、揺れ動く不安定な気分を鎮めて、明るく穏やかな心持ち
に。。。♪

 ☆ミネラルジェル    20g
  ベジタブルグリセリン ちょっと
  ローズウッド     2滴
  グレープフルーツ   2滴
 
冷蔵庫でひんやりさせて、落ち着きたい時、元気を出したい時に、すりすりとすり込んで、じっと手を当てておきます。

ほのほの。。。と立ち上る香りに、ほんのりHappy。
「ちょっといい気分♪」にしてくれるところが、ほのほの天使のよい所。

そんなに香りがいいなら、フェイストリートメントしたいな〜って時にはこんなんで。

 ☆ローズヒップレッドオイル 10ml
  ローズウッド        2滴

ローズウッドの心地よさを堪能したいので、あえてシンプルに♪
お顔というのは、やさしくさわってあげると、ダイレクトに心に響くもの。

直接には触れることのできない「心」まで届く香りでゆ〜るゆると、優しくいたわってあげましょう。。。(^^)

(ちなみに、ローズヒップは老化防止によいキャリアオイルです〜)

目次に戻る
**********************************************

【妊婦さまへのオススメ精油】

昨日までのローズウッド、そういえば妊婦さまや、これから妊娠予定の方にも、いつも一番にオススメしています。

妊娠初期から使っても安全な精油で、香りも万人受けしやすく、キャリアオイルに薄めてトリートメントすれば、妊娠
線予防にも、というのがその理由です。

で、次にオススメなのが、ネロリ

これもまた、妊娠線予防トリートメントには一番にオススメできる精油ですし、心を落ち着かせて明るい気分にさせる
パワーがあるので、不安定になりやすい妊娠中には、とっても適してるんですよね〜。
 
ただ、こちらはけっこうお高いので(^^;やっぱり人気のローズウッド♪

よくいただく質問に、

 「妊娠中はアロマテラピーできないの?」

 「妊娠中に使えない精油は?」 というのがあります。

で、ダメと言われる精油も、実は専門家によって意見が一定でない面がありまして。。。
 (ごく普通のアロマテラピーで流産なんてあり得ない、という説もあります)

たとえば、人気のラベンダー

これも、本によっては、ごく初期は避けた方がよいとも書かれてます。
(少量月経に役立ったり、分娩を速やかにする働きがある、と言われているせいかとも思います。)
でも、産婦人科の先生が書かれた本では、大丈夫♪となってたり。。。
 
だから大抵、上記2つの精油をオススメするのですが、たとえ他の精油であっても、ほとんどのものは芳香浴程度
なら、心配する必要はありません。
(一日中使いっぱなしなんてのは、普通の人でも問題ありますが、一日の中で数回、リフレッシュ程度にするものな
らOKということです。)

普段のように、ルームコロンで楽しんだり、お風呂に数滴入れたり、夜眠る時に芳香浴したり。。。というのは、妊娠
中でも同じように楽しんでいただけるんですよ♪ (もちろん心地よく感じないものはダメですけど)

ただ、やっぱり少しだけ気をつけてほしいのは、トリートメント。
キャリアオイルで希釈して、身体に適用する場合には、やはり使わない方が良いとされる精油は避けた方が無難
です。
ごく妊娠初期には、トリートメント自体を避けるか、キャリアオイルのみでされたほうが、安心ですね。

安定してきたら、使ってもよい精油を、1%程度の低めの濃度に希釈して、妊娠線予防と気分転換も兼ねて、トリー
トメントも楽しまれると良いと思いますよ(^^)

 ☆スウィートアーモンドオイル 20ml
  ローズウッド        2〜4滴
  (またはネロリ。半々でも^^)

精油4滴でも1%濃度です。2滴なら0.5%。
皮膚をやわらかくする働きのある、スウィートアーモンドオイルが適してますので、楽しくゆるゆるとトリートメントして
みてください♪

でもやっぱり知りたい使わない方がいい精油って、なんなの?っていうのは、また明日〜。
 
目次に戻る
**********************************************

【妊娠中避けた方がよい精油】

先におことわりしときますが。。。今回に限らず、このメルマガに出てくる精油は、基本的には、私のお店で取り扱
っているものなのです。

安全性も重視して品揃えしてますので、ごく一般的なものがほとんど。
なので、ここに書かない精油の中でも、妊娠中は禁忌とされる精油はいくつもありますが、基本的には、あまり聞か
ないような名前の精油は、妊娠中は避けた方が無難、とお考えくださいね。
(でも、セージ、オレガノ、クローブなど名前は一般的ですが禁忌とされる精油もかなりありますから、ご注意を〜。)

●でも基本的には、芳香浴でくんくんしたり、スキンケアに使用される程度なら神経質になる必要はありません。
 
という点を踏まえて。。。

 ☆妊娠中、使用しない方がよいとされる精油。特にトリートメントで。
  (6ヶ月以降も避けた方がよいとされるものは●付き。)

 クラリセージ
 サイプレス
 ジュニパーベリー
 ゼラニウム・ローズ
 パチューリ
 ペパーミント
 マジョラム・スウィート
 メリッサ
 ●ジャスミン
 ●ローズ
 ●レモングラス
 ローズマリー
 ユーカリ
 ●ユーカリレモン
 シダーアトラス
 ミルラ
 (ラベンダー)    ・・・( )内は、ごく初期の場合のみ、不安に感
 (グレープフルーツ)     じれば、ご使用は控えてください。
 (イランイラン
 (カモミールローマン&ジャーマン

もう使ってた! という妊婦さま、だいじょうぶです。

ごくフツーに普段通りの1%程の濃度でトリートメントしたからといって、大変な事態になる、ということは、まず考え
られません。
一応、通経作用やホルモン様作用があったり、刺激の強い精油は避けた方が無難、というわけです。

ですから、妊娠中のストレスを解消したり、足のむくみや妊娠線予防のためにも、心地よく感じる香りであれば、
ぜひ楽しんでほしいと思います♪

ただし、高い濃度ではやはり使わない方がよいので、1%くらいに希釈してトリートメントなさってくださいね〜。
キャリアオイル10mlに2滴の精油で、1%濃度になります^^)

ということで、妊娠中も、ぜひ楽しいアロマテラピーを〜♪

●ほんのり解説。アロマトリートメントというのは、マッサージとほぼ同じ意味で使われます。
 洗髪後のトリートメントの事じゃないですよ(^^;

目次に戻る
**********************************************

【出産時にはジャスミン♪】

さてさて、あれだめ、これだめ、というお話は昨日まで。。。(極端な使い方をしなければ、大丈夫なんですけどね^^)
 
妊娠中にダメとされる精油は、逆に出産時にはお役に立ちます。

一番有名なのは、ジャスミ〜ン♪ ですね。
 
適度に希釈された香りは、天にも昇る心地よさ。。。
フローラル系といっても、普段はイランイランゼラニウムくらいしか使っていない方、きっと驚かれますよ〜。

イランイランは「花の中の花」と呼ばれますが、ジャスミンは。。。
【精油の王様】なのですね〜。
イランイランも素敵だけど、さらに格上のお花の香り。。。想像してね♪

この上なくゴージャスな香りは、陣痛の苦しさを和らげ、子宮の収縮を強める働きから出産の手助けとなり、出産後
には、母乳の出をよくするとも言われています。。。

また、この香りは、出産時に限らず、沈みがちな気分を明るく高め、自信をもたせてくれる香り。
産後には、抑うつ状態になってしまう方もいらっしゃるとか。。。
そんな時にも、ぜひほんのり香らせてほしいですね(^^)

温かく包み込んで、心を和らげてくれるようなジャスミンの甘い香り。

出産時には、芳香浴で香らせたり、ブレンドオイルを作ってトリートメントしてもらったり、出産の記憶が素敵な思い
出となるよう、背景を香りで彩ってみてくださいね。。。♪

注意・・・多くの文献で、ジャスミンは出産後には母乳の出を良くすると言われてきました。
       現在でも、多くの精油プロフィールにはそう書かれています。
       ところが、近年のリサーチで、まったく逆の実験結果が出たとの報告がありました。
       母乳の出を抑制するのだとか。
       でも、母乳の出がよくなるとは、長い間信じられてきたこと。。。どちらが正しいのかは妊娠経験のない
       店主には確認することはできませんので、この点においては、特に自己責任にてお願いいたします。
       (母乳の出をよくする精油としては、レモングラスフェンネル・スウィートもあります。

目次に戻る
**********************************************

【虫刺されマヌカ】

夏もたけなわ。

そーいえば、虫除けのことは前にいろいろ書いたけど、刺されちゃってからのことは書いてなかった。。。?ような。

ほんのり記憶喪失で、どっかに書いてたらごめんなさい〜。
でもどんな事でも方法はいろいろあるし、何度も聞かないと記憶に残らないですもんね。。。うんぅん。
(言いわけです。)

蚊に刺された時のかゆみの原因は、蚊のだ液(酸性)。
ってことで、中和するために、弱アルカリ性の重曹もオマケ♪

 ☆ミネラルジェル       小さじ1
  重曹            小さじ2分の1
 (食品添加物or薬品グレードのもの)
  マヌカ           2滴
  
さて、ここで使われるマヌカ。
この精油は、ニュージーランドのティートリーと呼ばれ、原住民のマオリ族の人々に伝統的に使われてきた植物なん
ですね〜。
例えば、葉の浸出液を皮膚の湿疹や発疹、かゆみ止めなどに使ってきたとか。

そうなんです♪ この精油の一番の特徴は、「かゆみ止め」。
抗ヒスタミン様の働きがあると言われる、めずらしぃ精油なのです。

虫刺されなら、原液のまま綿棒につけて、チョンッとつけたりもしますが、お子さまに使わせたりするのに、ちょっと
不安だったりしますよね。

なので、上記のように、ミネラルジェルに混ぜてしまいます。
マヌカの作用は和らぎますが、ミネラルジェルの水分と重曹の中和作用も手伝って、かゆみはかな〜り和らぎます。

広く塗り伸ばさずに、ポテッとつけておくといいですよ。触ってしまいそうなら、バンドエイドなど貼りましょう。
(乾くと重曹の粉が残りますが、別にそのままでもOK。)

香りもかなり独特な面白さのあるマヌカ。かゆみ止め以外にも、素敵な働きいろいろ。。。

明日に続きます〜♪

目次に戻る
**********************************************

【使えるね〜マヌカ♪】

さてさて、ニュージーランドのティートリーと呼ばれるマヌカ

そう呼ばれるだけあって、抗菌・抗ウィルス・殺菌消毒力にも注目が集まっています。

とりわけ特徴的なのが、トリケトンという成分。
まだまだ研究段階ですが、抗生物質耐性菌まで抑制するとの研究結果も出されているようです。
(参考文献 aromatopia71)
 
ということは、ティートリーとマヌカを一緒に使えば、相乗効果が望めそうですよね〜。
香りもまた独特ですが、ティートリーのシャープさを和らげて、マイルドなものにしてくれるので、ツンとくる感じが苦手
な方には、好ましいかも。
お部屋の浄化に、ルームコロンなどでお試しを♪
 
さらに、収れん作用もあるので、脂性・ニキビ肌さんのスキンケアにも適してるんですよね。

殺菌力と収れん作用に加えて、肌を乾燥させる働きがあるので、トリートメントやクレイパックに使うのも、オススメ
なのです♪

 (脂性・ニキビ肌さんのサッパリクレイパック)
 ☆グリーンクレイ            大さじ1
  ティートリースウィートウォーター  小さじ1
  マヌカ                   1滴

あえて、キャリアオイルを入れていないので、敏感肌さんにはオススメしません。
毛穴が開きがちで皮脂分泌が多く、肌は丈夫な方にオススメのパックです。

また、他にはネコちゃんのノミ除けにすることもあるとか。。。
ネコちゃんによってもお好みはあると思いますので、もしイヤがらなければ一度お試しを〜。
(動物さんへの適用は、赤ちゃんへの適用同様、充分希釈してあげてくださいね。^^)

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる