お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【おべんきょ仕事に集中アロマ】

おこちゃまなみなさま、夏休みも残り1週間ですね。。。
ほんのりうれしく感じるのは私が大人だからよ〜。   ららら〜♪っと。

でも、宿題がまだぁ〜〜〜(;;)という子もいるかもね?

このメルマガは、おかーさま方が読んでいらっしゃると思いますが。。。
そんなおこちゃまに、集中してお勉強させるためにも、背後から忍び寄って良い意味で一服、ほのほのと盛られて
はいかが?

うちわでパタパタと香りを送るアロマテロリストな母。。。

この方法は、もちろん集中して仕事をしたい大人にも有効。
 
集中力UP、頭脳明晰効果のある精油と言えば、ローズマリ〜♪としたものですが、気持ちよく感じる香りをくんくん
していると、たとえリラックス系の香りであっても、ちゃんと仕事や勉強ははかどるものなのです。

とりわけ、常に一生懸命勉強や仕事をしている方は、ローズマリーやレモンよりも、ちょっと脳みそをゆるめてあげる
ような香りの方が、新鮮に感じられて良いリフレッシュになることも。

コツは、時々は窓を開けて空気を入れ替えながら、香りを変化させていく事。
もちろん、無香状態である時間も必要ですよ。
 
だらだらと同じ香りをくんくんしているよりも、変化をもたせた方が脳には刺激になるんですね〜。

 ●で、おすすめ精油

 ベルガモット
 ラベンサラ
 サイプレス
 グレープフルーツ
 シダーアトラス
 ジュニパーベリー
 パルマローザ
 ラベンダー
 レモングラス
 ローズウッド    等など

私の好みはグレープフルーツとかサイプレス♪もちろんいろいろ使いますけどね。

ティッシュにたらして、近くに置いておくだけでもいいんですよ。
ぜひぜひ試して、勉強や仕事の能率のあがり具合を確かめてみましょ〜。

(これだけでも、自由研究のテーマになるかもよ?^^)

目次に戻る
**********************************************

【お役に立ちます香りちゃん】

8/13にご紹介しました、手作りサシェ。。。その後サイトからもお買物できるようにしたら、なかなか好評で気をよく
している店主ヤスミン(^^)
・・・でも200円なので全然儲かってないって話はおいといて。。。

ご紹介したのは、折り紙のようにカンタンに作るサシェでしたが、こんな風に香りちゃんを持ち歩くのは、とても役に
立つし、楽しいものなのです。

たとえば、職場でイヤなことがあって。。。 トイレに行って目を潤ませているような、そんな時。

トイレのニオイじゃ〜、余計にツライですよね〜。

涙に濡れた顔を化粧直しする時に、ポーチの中に香りちゃんがいてくれたらどうでしょう?

そっと取り出して、くんくん。。。♪

ローズウッド、あるいはベルガモット、それともジュニパーベリー

これがあれば元気になれる、というレスキューアロマがあれば、ほんの少し心の態勢を立て直すのに、力を貸して
もらえますよね。

他にも、いつも仕事をしている引き出し、あるいはPCのキーボードの下のちょっとした隙間などに、ティッシュかコット
ンに1〜2滴たらした精油を入れておきます。
引き出しの隙間、キーボードの隙間から、ほのほの。。。ほのほの。。。♪と香りちゃんの応援が届きます。

グレープフルーツローズマリーパルマローザはいかが?

気持ちをスッキリと整え、仕事に集中させてくれる香りちゃん達。
良い香りは、想像以上に私たちを助けてくれるものなのですね。。。

みなさまのお手元にある香りちゃんも、お役に立ちたくてウズウズしているはずですよ。
ぜひカンタンなところから、使ってあげてくださいね〜(^^)
 
目次に戻る
**********************************************

【スローなアロマライフ】

週末だって、お役にたちます香りちゃんシリ〜ズ。(そんなんあったっけ?って、いつもテキト〜なの、てけてん♪)
 
いつもお役に立とうと、うずうずしている香りちゃん達を、どうやって使いましょ〜か。

今までにも相当ご紹介しましたが、あと600回もあるので、まぁのんびりいきましょうや〜。
って、そうそぅ、のんびりスローライフというのが流行ってますよね。雑誌なんかもたくさん出版されてて。

アロマテラピーは、スローなライフのお供にも、またピッタリなもの♪
慌しい時には励ましてくれ、のんびりしたい時には、のんびり気分をさらに演出してくれる、個性派揃いの精油ちゃん
たち。。。

先日、夏のお疲れに精油御三家の紹介をしましたが、もっとリーズナブルに楽しめる香りちゃんはない〜?
ってことで。

夏の最後の週末に、こんな香りをブレンドしてスローなひと時を。。。♪
明るい陽だまりのような、心地よいくつろぎ感を届けてくれる香り。

 ●ラベンダー・トゥルー
  ローズウッド
  グレープフルーツ

このコたちを、そのまま1滴ずつアロマポットにたらして芳香浴するもよし。
キャリアオイル10mlに1滴ずつ入れて、トリートメントするもよし。。。

どなたにも親しみやすい香りなんですよね(^^)比率は1:1:1でもいいですし、お好きな香りを多めにしても。

ツラい時、悲しい時、怒りが収まらない時、そんな時のレスキューアロマとしてもお使いいただけるブレンドですよ。
よく知られた3種の精油ですけど、仲良く手をつなぐとさらにパワーアップ。

【精油を混ぜる】ことの楽しさが垣間見えると思います。。。♪

くるくる混ぜて、くんくん♪する時の、ワクワクした気分を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごしてくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【ヒーリングシステムとアロマ その1】

さ、400回記念に、ちょっと趣向を変えて。。。

5/7にホリスティックアロマテラピーについて、さらっと書きました。「ホリスティック」は全体的、という意味。

心も身体もひとつとみなして、自然からの美しい贈り物である精油をどちらにも役立たせていこう。。。という考え方
です。

アロマは、いつも身体にも心にも同時に働きかけるもの。
その経路を知ると、人の身体は実によくできているなぁ〜、と感動します。

くんくん♪と香りを嗅ぐと、鼻から吸収された成分が、嗅神経細胞を震わせその刺激が脳へと運ばれ、大脳辺縁系
に影響を与えて、心と身体を動かす事となります。

大脳辺縁系というのは、生命維持の根幹に関わる、大切な部分。
その中には、記憶を司る海馬や、好ききらいなどを感じる扁桃体もあることから、「情動脳」とも呼ばれます。
くんくん♪した瞬間に幸せを感じたり、懐かしい思い出が蘇ってくつろいだ気分になれるのは、そのせいなんですね。
そして、そこから、ホルモン分泌の司令塔である脳下垂体や、ホルモン分泌調整に関わる視床下部に影響を与える
事で、身体の変化が起こります。

・・・ホルモンっていうのは、身体への情報伝達物質。
それぞれのホルモンが担当する細胞や組織があって、それらが本来の機能をきちんと発揮するように、調節して
くれているんですね〜。

なので、意識して身体をどうこうしようなんて思わなくても、くんくん♪とするだけで、バランスのわるい自律神経系
が整えられることも可能、というわけです。

すべては無意識のうちに一瞬にして起こること。。。

ちなみに、「よい香りだなぁ〜」なんていう意識は、大脳辺縁系に届いた後大脳皮質に伝わった時点で現れますの
で、後からなんですね〜。

心と身体はひと〜つ。

で、ヒーリングシステムっていうのが。。。って、明日に続きます〜♪

目次に戻る
**********************************************

【ヒーリングシステムとアロマ その2】

そしてヒーリングシステム。

香りちゃんが影響を与えた脳下垂体からは、情報伝達物質(ホルモン)が分泌され、さらに視床下部では、その分
泌調整がなされます。

そして、ここからさらに影響を与える3つの系。。。

それがヒーリングシステム(治癒系)と呼ばれる3つの系です。
●自律神経系  内分泌系  免疫系

かつては、てんでバラバラにその活動をしていると思われていた3つの系ですが、最近の研究で、それぞれが情報
交換してバランスをとりあい、生命維持活動をしている、ということがわかってきました。

たとえば、ひどく悲しいことがあると、免疫力が低下して病気になってしまったり。。。
逆に、アハハハ♪と大笑いすると免疫力がUPして元気になったり。

言われてみればあたりまえじゃん、と思うことが、ようやく科学的に研究されるようになってきたんですね〜。

香りちゃん(精油)には、直接免疫系に影響を与えるといわれるものもありますし、大笑いした時と同じように、気分
を明るくすることで、間接的に免疫力をUPさせてくれることもあります。

自律神経系は、脳下垂体からのホルモン分泌によって調整されていましたよね。
なので、脳下垂体に影響を与える香りちゃんをくんくん♪すると、バランスのわるかったものが整ったりすることが
あるわけです。

というわけで、たった1滴の精油の香りに、ウットリと浸るだけで。。。
【ヒーリングシステム】を作っている全ての系に、ほんのりと影響を与えることができるアロマテラピー。

それはクスリのように強力な作用ではありません。
ほのほの、と穏やかに身体を整えてくれる優しいサポーターなのです。。。
 
目次に戻る
**********************************************

【自律神経系とアロマ その1】

400回を超えてから、ちょっと難しめのお話になってるでしょーか。(そうでもない〜?)

でもアロマの奥深さを知っていただくためにも、さらり〜と読んで、頭の端っこにでも置いといてください(^^)

ヒーリングシステムの中に出てきた【自律神経系】
この働きは、交感神経と副交感神経が、互いにバランスを取り合うことで、うまくいっています。

キビキビしているコウちゃん(交感神経)と
おっとりしているフクちゃん(副交感神経)

暴走しそうなコウちゃんを、フクちゃんが「そんなに走っちゃだめぇ〜」と言って、うまくブレーキをかけ、逆に、いつも
まったりしているフクちゃんに、「キリキリ働けよっ」って、コウちゃんがお尻を叩く、そんな関係です。

支えあい、引っ張り合いながらバランスをとっている美しい関係♪
(このように、お互い同じくらいの力を張り合っている状態を「拮抗する」と言います。)

でも、人の身体は繊細なもの。。。ちょっとしたことで、そのバランスが崩れることがあります。

特に女性は、月経前症候群(PMS)や体の冷えなどからも、そのバランスが乱れます。
更年期障害の症状の中にも、自律神経失調症というのが、ありますよね。

特に夏の間、クーラーにあたりすぎて冷え切ってしまった方、要注意。
身体に冷たい空気が当たり続けていることも、自律神経系のアンバランスを招きます。

自律神経のバランスを欠くと、気分が落ち込んだり、イライラしたり。。。夜は眠りにつきにくくなったり。

長く続けば、ウツ状態になる場合もあります。。。(身体が先か、心が先かは、意外とわからないものですが。)

だからここで。   あ、 アロマがあるじゃな〜い♪

となるわけです。(^^)
 
ほんのりと、おジャマにならずに役立つよいコ。ちなみに何を使うのかは、また明日〜♪

目次に戻る
**********************************************

【自律神経系とアロマ その2】

ところで、コウちゃん(交感神経)が活発になると、なにがどーなるんだっけ〜?
フクちゃん(副交感神経)は、え〜っと?   けっこう何度聞いてもそんなもの。。。ららら♪

カンタンに言うと。。。

 ●コウちゃんは、日中活動的な時に優勢
  (血圧が上がり、心拍数が増え、消化器系はおだやかに)

 ●フクちゃんは、夕方から夜にかけて優勢
  (血圧が下がり、心拍数が減り、消化器系は活発に)

ちなみに、太っている方、太りやすい方は、日中でもフクちゃんが優勢な事があるようです。

なんとな〜く、無気力でやる気に欠け、だらだらと食べたりして脂肪を溜め込みやすいタイプ。
 (消化は活発なので、よく食べられるようで^^;)

そんな方は、シャキッとした気分になる香りちゃんをくんくんすると、気持ちも引き締まってダイエットにも役立ちます。

では、なにをくんくん♪すれば良いのか〜?

 ●グレープフルーツ
  ローズマリー
  ペパーミント
  レモン
  ユーカリ
  レモングラス
  ブラックペッパー  等など
 
グレープフルーツは交感神経を活発にする精油、脂肪燃焼を助ける精油、と言われてますが、とてもよい香りなの
で、逆にお腹がすいちゃう〜、なんて事もあるかもね(^^;

一番良いのは、自分がピンとくる香りにすること。
 
これを嗅ぐと活動的な気分が沸いてきて前向きになれる♪というような精油を見つけておくといいですよ。

ストレスを感じてイライラしているような方は、コウちゃんこと交感神経の方が常に優勢なので、もっと、まったり〜
とできる香りがオススメ♪ それは、明日〜。
 

目次に戻る
**********************************************

【りら〜っくすくす♪精油】

さてさて、アロマテラピーが最も必要とされる場面。
それは、イライラや仕事のしすぎによる興奮を鎮めたい時。。。

アロマテラピーの最初の1歩は、夜寝る前のアロマポットでの芳香浴、ではなかったですか〜?

この時に適している精油が、フクちゃんこと、副交感神経を優位にします。
気持ちをリラックスさせ、身体も心もおやすみモードにしてくれる香り。。。

ぬるめのお湯に精油を5滴以内でたらし、ぼや〜〜〜っと浸かっているとイヤでものんびり。。。まったり。。。
フクちゃんの勝ち、ららら♪

試しに38度くらいのお湯でどうぞ。(もう真夏じゃないし、ちょうどいいですよ〜^^)


 ●精油はこんなの(ほんのりと 笑顔になれる くすくす♪精油)

  ラベンダー・トゥルー
  カモミールローマン
  マジョラム・スウィート
  サンダルウッド
  イランイラン
  オレンジ・スウィート
  クラリセージ
  ネロリ
  プチグレイン・ビガラーデ
  フランキンセンス
  ジャスミン
  ベルガモット
  ベンゾイン
  ローズ
  ローズウッド       等など

特に、原因に月経前症候群(PMS)があるな、という自覚があれば、クラリセージの他に、ゼラニウム・ローズ
またはサイプレスもオススメ。

これらは、更年期障害のひとつとして自律神経のバランスが乱れている方にもオススメの精油です。
(もちろん、リラックスできるな〜と感じる香りが一番♪ですよ^^)

お風呂から出たら、上記の精油をキャリアオイルで希釈して、まったりとトリートメント♪

胃の裏側あたり(身体の中心)には、太陽神経叢という神経系の元締のような場所がありますので、その場所を
意識して、お腹と背中の両方をゆったりとトリートメントしてみてください。

足裏と手の平にも、中心に近い場所に、その反射区がありますので、気持ちいいなぁ〜、という場所がみつかれば
ついでに押してあげましょ〜。(奥まで指が入りやすい場所です)

照明を落とし。。。静かなヒーリング音楽などを小さな音で流してみたら、カンペキ♪に、おやすみモードです。。。

目次に戻る
**********************************************

【くつろぎのレシピ】

昨日は精油名しか書かなかったので、たまにはオーソドックスに、くつろぎ用のトリートメントオイルのレシピなど。

9月になると、そろそろ朝晩も冷え込んで、オイルトリートメントが楽しい季節になってきますからね〜。
リラックスして良い気分になるうえに、身体はポカポカ、お肌はすべすべになっちゃうのが、アロマトリートメントの
よいトコロ♪
 
 ☆マカダミアオイル 10mlに加える精油、あれこれ☆

  ●ラベンダー・トゥルー  2滴
   マジョラム・スウィート 2滴
   カモミールローマン   1滴

  ・・・やさしぃハーブ3種類。鎮静系の代表選手達です。
     まろやかに、ほのほのと楽しめます♪
   
  ●サンダルウッド     2滴
   イランイラン      1滴
   フランキンセンス    2滴

  ・・・ちょっぴりオリエンタルで重い香りが、イライラなどを鎮めるのに
     はピッタリです。
     このままお風呂に入れても素敵な組み合わせ。

  ●ネロリ          2滴
   プチグレイン・ビガラーデ 1滴
   ベルガモット       2滴

  ・・・花と葉と実の競演。アロマテラピーの醍醐味が味わえる、至福の
     トリートメントタイムを、女王さま気分で〜♪

  ●ローズウッド      2滴
   ラベンダー・トゥルー  1滴
   オレンジ・スウィート  2滴
 
  ・・・かわいくて和む〜♪ お子さまにもオススメな良い香り。。。
     お子さまには、精油量半分にするか、キャリアオイルの量を増やし
     てくださいね〜。

  ●ゼラニウム・ローズ   2滴
   ラベンダー・トゥルー  1滴
   クラリセージ      2滴

  ・・・PMS(月経前症候群)は、自律神経のバランスをくずす元になる
     こともありましたよね。
     バランス作用に優れたゼラニウムを使って、ストレスを取り去り、
     質のよい睡眠に導いてあげると、いや〜な不調とも自然にさよなら。

  
3種類くらい入れると、香りがほんのり複雑になって、それがまた良いので1〜2種類に飽きたらお試しを。

逆に種類が多すぎると、それぞれの特徴を消しあってしまったりすることもあるので、3種類程度が、相乗効果も
望めるよいブレンドです。
もちろん、香りを楽しむだけなら、いくらでも芸術的なブレンドを(^^)

(香水などで多種類入れるのは、精油の中の強い成分をマイルドにして肌への刺激を抑える、という意味もあるの
です。)

目次に戻る
**********************************************

【キャリアオイルは精油じゃないの】

昨日のレシピにしたマカダミアオイル

そういえば、キャリアオイルをメルマガネタにしたのは、はるか昔のような気がする。
私も年をとるはずね。。。と、高くなった秋空に浮かぶいわし雲に、今夜のおかずはいわしの煮付けかしらと想いを
馳せつつ、遠い目をする私。。。詩人ですわ。(どこが?)

で、マカダミアオイルですが、これは【キャリアオイル】です。
精油】いわゆる【エッセンシャルオイル】ではありません。

時々間違われる方がいらっしゃいますので、これは覚えてくださいね〜。基本中の基本ですので。。。

精油、というのは、植物から香り成分のみを抽出したエッセンス。
これは、一部例外はあるものの、そのまま肌につけることはできません。
ちょっと指先に付くくらいなら、わりと平気だったりもしますが、誤って目に入ったりしたら、すごい刺激ですよ! 
ご注意を。(体験済み。)

そのエッセンスを安全に希釈して、お肌に適用できるようにするためのものが、【キャリアオイル】と呼ばれる植物油
です。これは、そのままお肌に塗っても安全なもの〜。

キャリアオイルにも、た〜くさんの種類がありまして、それぞれにも特徴があるので、せっかくだから精油との相乗効
果も求めて選んだりするわけです。

酸化しにくくて使いやすいもの、酸化はしやすいけどスキンケア効果が高くニキビケアなどに利用したいもの、あるい
はアトピーのような敏感肌を労るやさしい使い心地のもの、植物の力を溶け込ませた浸出油、などなど。

数種類のキャリアオイルをブレンドさせて、オリジナルのキャリアオイルを自分で作ることも可能。
 
キャリアオイルを知ると、芳香浴のみだったアロマライフの幅が、ぐ〜んと広がって楽しいんですよ〜♪
そして暮らしの中に生まれる、ささやかな豊かさ。。。

だからマカダミアオイルは?って、 明日です〜(^^;

目次に戻る
**********************************************

【しっとり〜とマカダミア】

さて、マカダミアオイルるる♪
私の最も愛する基本のキャリアオイル。。。それがマカダミア。

 ●その理由は、

   酸化しにくい。

   お値段はリーズナブル

   お肌への吸収がよい

   しっとり感が高い

   パルミトレイン酸が高濃度で含まれているので老化肌にGood!
 
大きな理由はこんなところですが、しっとりと重ための感触なので、この先涼しくなって乾燥しがちな季節には、特に
ぴったりのキャリアオイルです。

キャリアオイルの中で最も酸化しにくい(しないとさえ言われる)とされるのはホホバオイルですが、それに次いで
酸化しにくいのがマカダミア。

なので、はじめてトリートメントにチャレンジしたいけど、どれにしよ〜?という方には、このどちらかをオススメして
います。

ところでパルミトレイン酸ってなんだっけ?

これは、もともとは皮脂に存在するものですが、悲しぃことに、年をとると減っていってしまうんですねぇ。。。(;;)
なので、ボディ用としてだけでなく、時にはしっとりお顔のトリートメントにも使いたいところ♪

 【乾燥肌さんに特にオススメのフェィススキンケアオイル】 ↓

 ☆マカダミアオイル      15ml
  サンダルウッド        1滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ  1滴

フランキンセンスネロリも使いたいところですが、バニラっぽい甘い香りが、ゆったりと温かい気持ちにしてくれる
んですよね。それにもちろん、どちらの精油も乾燥肌に潤いを与えてくれる精油です♪

お肌だけじゃなく、心も乾くこと、ありますよねぇ。。。大人はね、ってことで、お肌と心のための、しっとりトリートメント
なのです(^^)
 
目次に戻る
**********************************************

【やわらかアーモンド】

マカダミアオイルのおともだち。。。スウィートアーモンドオイル
ついでと言ってはなんですが、このコも根強い人気モノ。

トリートメントに使ってみると、お肌がぷにっと柔らかくなるのが、一番の魅力でしょうか♪

夏が終わって、紫外線の影響等で固くなった皮膚を柔軟にするのには適したキャリアオイルですよ〜。

それに、アロマテラピーサロンでは最もよく使われているキャリアオイルでしっとり感があって伸びがよく、使いやす
い点が支持されてるんですよね。
また、マカダミア同様、ビタミン類も豊富に含まれています。

マカダミアよりは、やや酸化しやすいので、涼しくて暗い場所にきちんと保管しておきましょ〜ね。
(冷蔵庫に入れると、成分の一部が固まることがあります。)
 
 【やわらかお肌になりた〜い、トリートメント】

 ☆スウィートアーモンドオイル 15ml
  ネロリ            1滴
  キャロットシード       1滴

精油は、どちらも皮膚の再生を促し、肌の弾力UPが期待できるもの♪
夏の日差しに疲れたお肌を、やんわりと労わってあげましょ〜。

キャロットシードは、肝臓を浄化し、赤血球を強化して血行をよくしてくれると言われています。。。
身体も疲れてるなー、という方にもオススメの精油。

ちょっと渋めの落ち着いた香りが秋らしい。。。ブレンドオイルですよ♪

目次に戻る
**********************************************

【すべての肌にホホバオイル】

マカダミアスウィートアーモンド、ときたら、コレは書かなくちゃね〜。

ホホバオイル

キャリアオイルとは言っても、厳密には植物油ではなく、天然液体ワックスなのですが、これがまた皮脂に近い成分
で、肌なじみがとても良いのです。
赤ちゃんからお年寄りまで、あらゆる肌質の方が使うことができ、使い心地はさらりと伸びがよく浸透性も非常に高
いのが特徴。

しかもワックスであることから、ほとんど酸化しない、というパーフェクトなキャリアなのです。

乾燥肌さんはもちろん、敏感肌、成熟肌、そして脂性肌のニキビ肌さんにも適していると言われます。

 ●でも乾燥肌によいものが、どうして脂性ニキビ肌に使ってよいの。。。?

それは、ホホバオイルが皮脂に近いオイルだから。
皮脂が出すぎるからと言って、洗顔を繰り返してオイルフリーのローションのみを使っていたりすると、肌は「もっと
皮脂を出さなきゃ」と思って、さらに皮脂が過剰に分泌される悪循環ともなります。

ここで、洗顔後にホホバオイルを薄く塗ってあげると、肌が安心して余分な皮脂は出さないでおこう、と納得するわ
けです。
(乾燥肌さんにとっては、足りない皮脂をホホバが補ってくれるわけなのでしっとりしますよね。)

それに、ホホバオイルは毛穴に詰まった皮脂を溶かして取り除いてくれる、とも言われています。
脂は油で。。。クレンジングに適しているのもその理由から。
でも界面活性剤を使って水と乳化させたりはしないので、肌にはやさしい、というわけです。

同じ理由で頭皮のトリートメントにもホホバオイルを利用すると、毛穴に詰まった皮脂を溶かし出して、抜け毛やフケ
などの予防になるんですね〜。

そして、そんなホホバオイルにアロマの力が加わると。。。?

明日です〜〜〜(^^)

目次に戻る
**********************************************

【ホホバでニキビケア】

さて、そんな万能選手のキャリアオイル、ホホバ

目的に合った精油の力を加えることで、さらにその魅力をUPさせることができます。

たとえば〜、ニキビケア。

実は、私も長年の乾燥肌から脱出して、皮脂が出るようになったんですが、ここのところ、ちょいちょいとちぃさな
ニキビ(まだ青春中だから吹き出物ではありませんことよ。。。るるる♪)が出ることも。

で、そんな時、私がローションの後に使っているのが、このブレンド。

 ☆ホホバオイル    10ml
  ラベンサラ      1滴
  ティートリー     1滴

混ぜる精油は、ラベンダーゼラニウムベルガモットプチグレインジュニパーベリーローズマリー、と、いろいろ
あるんですが、この2つの組み合わせ、香りがスッキリと心地よいですよ〜♪

それに、まだ暑いってこともあるので、肌を清潔に保つ意味でも、殺菌力の高い精油(とくにティートリー)を入れま
した。
ちなみに、これがなくなったら、ゼラニウム&ベルガモットの予定。精油は変えながら使うのが望ましいですよ〜。

洗顔後、手作りローションでしっかりと保湿してから、オイルを3滴ほど手の平にとって、手の平と指先まですりすり
と伸ばし、手の平で顔を包み込むようにして馴染ませます。。。(つけすぎはもちろん禁物。自分の適量で。)

手の平で優しくプッシュするように、じ〜っくりと押さえます。ついでに首の方もお手入れついでに馴染ませます。

ただでさえオイリーなお肌につけちゃってもいいの〜?と思うかもしれませんが、精油の殺菌力もあって、ニキビの
炎症がひき、ホホバの働きで、余分な皮脂も作られにくくなるんですね〜。

余分な刺激は与えないよう、やさしくやさしくプッシュ。

薄くきれいに馴染んで、これだけでも肌がきれいに見えるはずですよ。
紫外線から肌を守ることにもなりますので、すっぴん派にもオススメ。
 
あ、乾燥肌ケアとかは、また明日〜(^^;
 
目次に戻る
**********************************************

【乾燥肌にもやさしぃホホバ】

私、昔はほんと〜にひどい乾燥肌でした。

入浴中に洗顔した直後から顔が突っ張るんだもの。まだお風呂の中なのに。。。(;;)
最近では、洗顔後な〜んにもしなくてもけっこう平気。
 
でも、まだまだ乾燥肌なの、つらいの〜、という方に、ややこしいクリーム以前にオススメしたいのが、ホホバオイル
のシンプルケア。

使い方は、昨日のニキビケアと同じ♪手の平でやさしく馴染ませるだけですよ〜。
ホホバだけでも良いですが、やっぱり香りちゃんも欲しいかな〜。

 ☆ホホバオイル   15ml
  サンダルウッド   1滴
  ローズウッド    1滴

敏感肌さんにもやさしいレシピです。。。同じウッディー系の香りがよく合って、まろやかリラックス〜♪

サンダルウッドは、特に乾燥肌さんによい精油。
ローズウッドは細胞を生まれ変わらせる働きもあって、穏やかに敏感なお肌をいたわってくれます。

炎症などがある場合は、カモミールローマンやカモミールジャーマンを選んでもいいですよね。

また、成熟肌さんや、ゴージャスな香りが楽しみたい場合は、ホホバオイルに3%濃度で精油が希釈されている
ローズダマスク3%ホホバ】をホホバオイルでもう少し薄めて使うのも、高価な精油をリーズナブルに利用できて
オススメ♪

使い続けるうちに肌が強くなってくる、とも言われるホホバオイル。
外からの刺激や紫外線もある程度防いでくれる、たのもし〜いオイルです。

目次に戻る
**********************************************

【お肌ツヤっとアボカドオイル】

ふと気がついたら、もう金曜日? 花金お手入れシリ〜ズ、ららら♪

キャリアオイル話が続いているので、ついでにアボカドオイルなど。

アボカド。。。それは森のバターとも呼ばれる栄養たっぷりの果実。
そこから採られるオイルもまた、栄養成分がたっぷりと含まれています。

想像できる通り、とても濃厚なオイルなので、これのみでトリートメントに用いられることは、あまりありません。

昨日までにご紹介したホホバオイルのようなサラッとしたオイルに1〜3割程を加えると、ホホバの魅力にアボカド
の美点が加わって、トリートメントの楽しみが増えます♪
 
特に昨日のような乾燥肌さんや、お肌の老化が気になる場合にオススメ。
 
 ☆ホホバオイル   15ml
  アボカドオイル   5ml
  フランキンセンス  2滴
  ネロリ       1滴

お肌をツヤッと蘇らせたいマダム御用達のレシピです。

フランキンセンスは、シワ対策には真っ先に名前のあがる、人気の精油。
香りも深みのある良い香りなんですよね〜。
ネロリと合わせると、これまた素敵♪ネロリはご存知、細胞の更新作用に優れた、マダムのおともだち精油。

どちらもリラックス作用の高い精油ですので、花金のくつろぎタイムにはぴったりのトリートメントオイルです。

ゆ〜るゆると疲れたお肌にすり込めば。。。しっとりと柔らかくツヤのあるお肌に導いてくれます。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【ぶどうの種のオイルなの〜】

さてさて、土曜日。。。せっかくなので、あとひとつだけキャリアオイル。
 
さらり〜と軽いグレープシード
ぶどうの種から採られたこのオイルは、今までご紹介したオイルの中で最も軽い使い心地。

オイルトリートメントは、気持ち良さそうだけどベタつくんじゃない?と心配される方は、まずはグレープシードでチャレ
ンジしては?

敏感肌の方にもやさしぃオイルですし、オイル自体の香りも少なくて、精油の香りを純粋に楽しみたい場合にも適し
ています。

ただ、ちょっとホホバマカダミアに比べれば酸化しやすいので、冷蔵保存してもいいですね。
(固まりはしませんが、ちょっとトロッとします。)

さらさらとした使い心地は、お化粧落としのオイルとしても便利♪

ホホバオイルと半々にしても、グレープシードだけでもOK。
(ホホバを入れた時は冷蔵しないこと〜。固まっちゃいます。)

 ☆グレープシードオイル  10ml
  ホホバオイル      10ml
  フランキンセンス     2滴
  オレンジ・スウィート   2滴

クレンジングとしてだけでなく、洗顔後のお顔のトリートメントにも転用できるレシピです。
(精油濃度は約1%。精油量半分にしてもOK)

オイルクレンジングと言っても、洗い流せるタイプのように肌にきびしくはありません
(界面活性剤が入ってないので)。
油性の汚れをやさしく浮き上がらせ、さっと洗い流したあと石鹸洗顔すればきれ〜いに落ちます。

トリートメントオイルとして使う場合は、オレンジが入っているので夜専用となりますが、乾燥やシワが気になる成熟
・老化肌さんはもちろん、脂性肌さんにもOKです。

オレンジは、芳香浴とお掃除分野で大活躍することが多く、スキンケアにはあまり用いられないかもしれませんが、
たまに使うとお肌によい活力となり元気を取り戻させてくれるんですね〜♪

フランキンセンスとも相性のよい香りなので、クレンジングにはラベンダーレモンって方も、たまには変化させて
みてね(^^)

目次に戻る
**********************************************

【フランキンセンストリートメント】

次はコレじゃないかとお気づきの読者さま、とっても敏感。。。ららら♪
2日続けて登場した精油。。。私の大好きなフランキンセ〜ンス!

別名、乳香。もしくはオリバナム。正しく発音するとフランキンセンス

シワ対策のスキンケア用精油としてはナンバーワンの人気を誇るこの精油。
この中庸な香りがなんとも魅力的〜。

中庸な香りってナンだって感じですが、バランスのとれた美しい香り。。。と言いますか。
人として生きるなら、フランキンセンスのようでありたい、と思うような。
 
きっと、ラベンダーローズウッドでも良いんですけど。

おとといのレシピのように、ネロリと合わせると最強ですね〜。香りも素晴らしいし、美容オイルとしても極上♪

でもも少しリーズナブルなスキンケアオイルはできんのか?ということでしたら、こういった感じもよろしぃかと。

 ☆マカダミアオイル   15ml
  フランキンセンス    1滴
  ゼラニウム・ローズ   1滴

しっとり感が高く、老化肌に足りないパルミトレイン酸豊富なマカダミアに主役のフランキンセンス、そしてゼラニウム
・ローズ。
ゼラニウム・ローズは、ほんのりフローラルな香りが魅力で、皮脂分泌を整えてくれるだけじゃなく、血液の循環もよ
くしてくれるので、一緒に使えばフランキンセンスの魅力と相乗効果を生んでくれます。

もちろん、香りも合いますよ〜♪

そういえば今日は日曜日。
お風呂上りにお顔だけではなく、腕や足や首から胸元など、目立つところをケアしてみましょ〜。

しっとりすべすべ感は、明日の朝でもそのままですよ♪気持ちよ〜い月曜の朝を迎えてくださいな。(^^)

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる