お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【不眠症さんに】

突然、昨日までの話題と変わりますが、そんなことはよくあることよ〜。
 ご質問をいただいていたのでした。。。不眠症について。

不眠症と一口に言っても、寝つきがわるいというものだけでなく、夜中に何度も目覚めてしまったり、早朝に目覚め
てしまったり、というものもあります。
どれにしても、主な原因は生体リズムの乱れ、にあるようです。

なので、おすすめできるアロマはいろいろあるものの、それだけでOK♪という程、単純でもありませんよね。
複数の工夫を同時におこなうことが必要ですよ〜。
 
 ☆とりあえずできそうな、不眠症対策いろいろ♪

  1.とっとと夕食を済ませる。(仕方なく遅くなれば軽〜くすませる。)

  2.ぬるめのお風呂にゆっくり浸かり、副交感神経を優位にする。

  3.足裏マッサージでさらなるリラクゼーションと血行促進。
 
  4.できれば部屋の照明を落としておやすみモードに入る態勢に。

  5.寝室に鎮静作用の高いアロマを漂わせる。

  6.楽しいことを考えながら、1日生きててよかったな〜と感謝して寝る。

あとは、

通気性がよく、身体に負担のかからない枕にする。
寒い冬にはゆるい靴下をはいて、冷えないようにする。
遮光カーテンに替える。
昼間ほどほどの運動もする。
昼間眠くなっても15分以上の昼寝はしない。

などの工夫も、けっこう大切です。

そして、アロマが介入できるのが、2.3.5.の部分。続きは明日〜〜〜(^^;

 ※でも、一番大切なのは6.かもね♪
 

目次に戻る
**********************************************

【香りほのほの。。。おやすみなさぃ♪】

さて、昨日の続き。
アロマがお手伝いできる2.3.5.について。

どの場面でもオススメできるのは、9/1にご紹介したようなリラ〜ックスできる精油♪
(バックナンバーをどうぞ〜)

  2.ぬるめのお風呂にゆっくり浸かり、副交感神経を優位に。

 ・・・ラベンダーカモミールローマンクラリセージなどを5滴以内。
    身体の力を抜いて、ぼや〜〜〜っと頭を空っぽにしてのんびり入浴。
    お湯が熱いと交感神経の方が優位になってしまうので、必ずぬるめの
    お湯にすること。

  3.足裏マッサージでさらなるリラクゼーションと血行促進。

 ・・・お好みのキャリアオイル10mlにお好きな精油を2滴で1%濃度の
    トリートメントオイルになります。
    ボディ用なら4滴くらい入れてもよいかな、と。

    これから寒くなる時には、身体も温まるマジョラム・スウィート
    ベンゾインなどもオススメ♪
    血行がよくなると眠りにつきやすくなるのです。。。

    足裏のかかとの中央には安眠のツボもありますので、ついでに押して
    おきましょ〜。

  5.寝室にアロマを漂わせる。
 
  ・・・ラベンダーはもちろん、オレンジ・スウィートプチグレイン
     ベルガモットネロリなど。
     あれこれと混ぜてみるのも、楽しいものですよ〜。
     
     芳香浴ブレンド「スリープ」や「ラベンダーリラクサー」など、
     リラックスのために作られている精油ブレンドもオススメ♪

     ティッシュに1〜2滴たらして枕元に置いておきましょ。
     (量が多いと逆効果ですよ〜、ご注意を。)
     夜中に目覚めてしまっても、ちょっとくんくんすると気持ちが落ち
     ついて、また眠りにつきやすくなりますよ♪

やってみると、み〜んな気持ちのよいことばかり。。。(^^)不眠症の方もそうでない方も、ぜひお試しを。
 
楽しくあれこれしているうちに調子がよくなっちゃうのが、アロマの美点なんですね〜♪

目次に戻る
**********************************************

【美しき薫香フランキンセンス】

2日にわたって不眠症ネタでしたが、その前に書いたフランキンセンスに、ちょっと戻りまして(^^;
このやさしぃコも、リラ〜ックスにはとても良い精油なのです。

そうそう、シワ対策のスキンケア用だけではもったいない、美しい香り♪
ぜひ芳香浴にも使っていただきたいんですよね〜。

イエス・キリストへの供物に選ばれたほど歴史のある香りで、かつては大変な貴重品でした。
また、瞑想に使われることも多い精油なのですね。

呼吸を深〜くし、心の中の悲しみや孤独感を癒し、温め、元気づけてくれる香り。。。

ストレスといえば、イライラや怒りの方に目が向いてしまいがちですが、わけもなく悲しくなったり、心が沈んでしまう
ことも、日常ではよくある事。
そんな、悲しみに縛られがちなタイプの方には、オススメの香りなのです。

胸がギュッとふたがれるように感じる時は、呼吸も浅くなっているもの。。。
フランキンセンスの香りと一緒に、ゆったりと深呼吸を続けていると、悩みがなくなったわけではないのに、胸のつか
えがゆるんだように感じるはず。

フランキンセンス単品でも、複雑で美しい香りですが、ここにベルガモットを合わせることで、さらに美しく、また心を
温め元気づける芳香浴ができるのですね〜。 

悲しい想いにはまり込んで抜け出せず、そのせいで眠りや呼吸も浅くなっているような方。。。
フランちゃんがお側にいますよ。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【憂いの季節の香りちゃん】

悲しみにとらわれてしまった時。。。昨日はフランキンセンスをご紹介しました。 あ、ベルガモットもね。

でも、こういう事って特に女性には多いような気がします。

ホルモンのアンバランスでも起こることだし、気持ちの揺れを感じる事は男性以上に多いのではないでしょうか。
 (だって女の子だもん。。。♪ by アタックNo1。)

というわけで、

これからもっと涼しくなって、さらに憂いに沈んでしまいそうなこの季節。
悲しみにそっと寄り添ってくれる香りちゃん、他にもいろいろ。。。

 ●ローズウッド
  ベンゾイン
  ジャスミン
  グレープフルーツ
  ゼラニウム・ローズ
  ローズダマスク
  パルマローザ
  メリッサ

五十音順でもなんでもなく、いつもテキトーな順番ですが(思いつくまま)

自分が女性であることに由来した悲しみに関しては、ローズダマスクなどローズ系の香り

心が悲しみで冷え切っている時は、ベンゾインのような温かみの強い香り

仕事の失敗などで自信を失くしているような時には、ジャスミンのような包容力のある香り

明るい気分になりたい、というやや前向きな気持ちがすでにある場合にはメリッサやグレープフルーツのような、
活力のある明るい香り
 

こんな感じでオススメです♪
もちろん他にも、ネロリクラリセージが一番しっくりくる、という場合もあるでしょう。

香りって、出会いです。。。 自分に最も優しく寄り添ってくれる香りが、見つかるといいですね〜。

目次に戻る
**********************************************

【秋の香りのレスキューコロン】

2日間にわたって、「かなしぃとき〜」なアロマをご紹介しましたが、自分を助けてくれる香りちゃんを、いつもお側
に置いておく方法に、香水にするという方法があります。

日々の生活の中で、「うっ」とストレスを感じた時、そっと手首などに付けて、くんくん。。。と自分をサポート。

すこ〜し前にも「レスキューアロマ」という言葉が出てきた回があったと思うんですが、も少し発展させてオリジナル
香水を作っちゃおう、というわけです♪

それに、秋ですしね〜。今から仕込むと、できあがりが10月上旬から中旬。いい感じ。
 
レスキューアロマは、自分が一番好きと思う香りをメインに、好きなよ〜にデザインすればよいので、ここで書くのは
一例ですよ〜。

 ☆無水エタノール         5ml弱
  グレープフルーツ        6滴
  フランキンセンス        6滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ   7滴
  サンダルウッド         5滴

ベンゾインの甘い香りが生きている。。。♪ 比較的万人受けする香りだと思います。

香水にしては、種類が少ない?と思うかもしれませんが、ベンゾインの中にもう1種類、ホーリーフというのが潜んで
いるのです。

一般的には、ベンゾイン(安息香)は、もともとは固形なので、溶剤で液状にしてあります。
でもE−Conのベンゾインはホーリーフという精油で希釈してあるので、面白くて深みのある香りが楽しめるんです
ね〜。

甘いだけじゃなく、ちょっとシャープな感じが魅力。

この香水は、とりわけ、悲し〜くなってしまった時に良いのでは。。。?と思います。 心温まる香りなの。。。

落ち葉がはらりと舞い落ちる度に、涙がほろりとこぼれてしまう繊細な私のような方に。。。  
  (ほんのりウソをつきました。ごめんなさい。)

実はさほど繊細でもない私のような方にも、秋を感じる香り♪として、週末の夜にでも、作っていただきたいなぁ〜、
と思います。

目次に戻る
**********************************************

【リフレッシュケアスチ〜ム♪】

今日から3連休の始まりって方も多いでしょうね〜。
ってことで、週末リフレッシュケアシリ〜ズ、てけてんてんてんてん♪(お、新シリーズ?でもいつもテキトー^^)

お休みの午後、ちょっとした気分転換も兼ねて、フェイシャルスチームなどいかがでしょ?

アロマテラピーを楽しむ、ごく基本的な方法としてよく紹介されていますがやってみると、とっても気持ちのいいもの
ですよ〜。
しかも、お肌によい精油を選べば、リフレッシュとスキンケアが一緒にできるという優れもの♪

すっぴんの状態でおこないますが、スチームする前にひと手間かけます。
ホホバオイルでお顔をかる〜くトリートメント。
もちろん精油を入れたブレンドオイルでもOK。毛穴の汚れを溶かし出すつもりで。(ま、クレンジングですね)

そして、電子レンジで蒸しタオルをセット。
濡らして軽く絞ったタオルをビニール袋に入れて、1分ほど加熱するだけ。

で、洗面器にお湯を入れて、お肌を浄化するレモン精油を2滴ほど。
頭から大き目のタオルをかぶって蒸気をあてていると、毛穴が開いて、揮発した精油成分もお肌に染みこんでいく
みたい。。。♪

香りを堪能して、お顔も充分温まったら、レンジ内でできあがっている蒸しオルを取り出して、汗や出てきた余分な
皮脂汚れなどを拭き取ります。
 この時点で、コロッと皮脂の塊が出てくることもありますよ(^^;
 
やさしく丁寧に拭き取ったら、冷蔵庫でひんやり冷やしているローションをコットンにたっぷり浸して、水分補給。
同時に開いた毛穴を引き締めます。
 
なにもしないでいると、その時はしっとりしてますが、次第に乾燥してくることもあるのでご注意を。
毛穴も開きっぱなしではいけないので、キュッと引き締めましょ〜。

 ●注意:スチーム時には、目は閉じましょうね〜。

目次に戻る
**********************************************

【ついでに引き締めローション♪】

さて日曜日〜。でも明日もお休みだなんて、気持ちにゆとりが持てますね〜。

・・・うらやましぃ。 (独り言ですのでお気になさらず。。。)
 
そういえば、昨日のリフレッシュスチ〜ム。精油はレモンだったけど、もちろん、他にもありますよ。

ゼラニウム・ローズジュニパーベリーは、かなりオススメ♪
どちらもお肌を浄化してくれる精油ですし、明るく前向きな気持ちになれるところが、心のリフレッシュとしても最適
なのです。

お好みで、ブレンドして使われてもよいですよね。
毛穴を引き締めるローションに入れてもGoodです(^^)

そして、【引き締める】といえば、ローズマリー
老齢に達したハンガリーの女王さまが、ローズマリーを主成分とした「ハンガリアンウォーター」で若さを取り戻し、
隣国の王子さまをゲット!

・・・したという、伝説のローズマリ〜。

さぁ、あなたは誰をゲットする?!

って話ではなく。。。
たるみがちな皮膚をキュッと引き締めるのにも適してるってお話です。
 
なので、ローズマリーの引き締めローション♪こんな感じ。

 ☆ローズマリーウォーター  95ml
  無水エタノール       5ml
  ベジタブルグリセリン   小さじ2分の1以下
  ローズマリー・シネオル   1滴
  ジュニパーベリー      1滴

ローズマリー以外にも、使えるものはいろいろあります♪ネロリウォーターもまた、収れん作用の高い芳香蒸留水。
もっとフローラルにしたい時には、いいチョイスですよ〜。

ベースをネロリウォーターにした時には、精油はベルガモットFCFや、フランキンセンスプチグレインなども良いで
すねぇ。。。

あれこれと考えながら作るのも、休日の午後の楽しみ方の1つです。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【ゆっくり深〜くアロマな呼吸】

リフレッシュしたし〜、お顔も引き締めたし〜、今日はまだお休みだし〜♪
あぁ、天国ですねぇ。。。
 
というわけで、今日は身体もリフレッシュ。
 
私、最近、運動不足をちょぴっとだけでも解消するべく、腹式呼吸に励んでおります。
 ついでに美しい声にもなりたいので、鍛えているわけなの。。。らららん♪

腹式呼吸のやり方は、調べていただくことにして、もちろん、それ以外にもストレッチやヨガなんかでも良いわけです
が、ゆったりと身体を動かす時には、やっぱり香りちゃんをお供にしていただきたい。。。

私も、これからするぞ〜という時に、先にルームコロンをぷしゅ〜と撒いておいたり、自分に香水つけておいたり、
アロマミストを使ったり。
他にも、精油を仕込むアロマペンダントを使ったり、コットンに1滴染みこませたものを、胸元に挟んでおいても、
体温が上昇して、ほのほのと香りが楽しめますよ〜。

  ●私のお気にいり精油は、フランキンセンスサンダルウッド

瞑想にも使われてきたという、深〜い香りのコンビなので、呼吸を深くするのにはピッタリ♪
穏やかでゆったりとした心持ちになれます。。。

肺などの呼吸器系を浄化するのにもよいので、ちょっとその辺りの不調を感じている時にも、心地よく安心して使う
ことができますよ〜。

お休みの1日。。。人混みで疲れるよりも、ゆったりと一人の時間を過ごすことで、内面からリセット&リフレッシュし
てはいかがでしょ?

目次に戻る
**********************************************

【香り仕込んでほのほの天国】

さて、ゆったりとお顔や内面を磨いた方も、お出かけ続きで疲れちゃった方も、今日からお仕事せねばなりません。
で、朝は気持ちをシャッキリとさせるアロマを香らせて♪

などというネタは、何回かしたっけねぇ。。。?

したと思いますが、意外とできないかも。。。だって忙しいから〜。 ね?
 
だから仕込んでおきましょ、前日に。
小学生の頃、次の日の時間割を見ながらランドセルに教科書を仕込んでいたように。。。

間違えて水曜日の教科書を仕込んで真っ青になった時のような失敗は、香りに関してはありません〜。ご安心を。

 ●洗面所には、水アカ取りを兼ねて、レモン精油を入れたクエン酸スプレー
  を、夜寝る前にぷしゅぷしゅしておきます。
  と、朝になって顔を洗う時にも、爽やかな香り。。。♪
  (もちろん洗面所もキレイ!)※6/20のバックナンバーも見てね。

 ●タンスの中には、虫除けを兼ねてペパーミントユーカリ精油をコットン
  に含ませて入れておきます。
  休日の夜の習慣にすれば、週の初めに服を取り出す時、いつもスッキリと
  良い香り♪
  (おまけに虫もつかないの!)

 ●トイレの消臭に置いてある重曹も時々は交換しますよね〜。
  それを休日に行って、ついでにココにもユーカリやレモン、オレンジ等の
  精油を数滴たらしておけば、ほのほのとよい香り。。。♪

 ●あとはハンカチの隅に1〜2滴、ローズマリーローズウッド、または
  ジュニパーベリーラベンサラなど、スッキリと元気を出させてくれる 
  お好きな精油をたらして、バッグに入れておきましょ。
  これで、出勤してからも気持ちよ〜く働けます♪

こんな感じで、「あ、それなら、あそこにも、ここにも」って思いついた所に香りちゃんを仕込んでおくと、たとえ憂鬱な
朝だとしてもそこは。。。

  ほのほの天国♪ なのですね〜。

目次に戻る
**********************************************

【はじめのい〜っぽ♪】

昨日書きましたように。。。

アロマというものは、あれこれ使い出すと、「あ、ここにも、あそこにも」って、思い始めるものなのですが、やっぱり
最初の敷居が高い。。。と感じられる方も多いようですね〜。

このメルマガは、できるだけその敷居を低く低くして、ほのほの♪ライフを楽しんでいただきたいと思って書いてる
のですが、それでもたまに直接会う機会のある読者さまなどには、

「最初がね〜、よくわかんないのよね〜」って言われることも。。。

そして基本的に一番最初にオススメするのがラベンダーなのですが、これがひょっとして落とし穴?って思うことも。
 
当店E−Conのラベンダーは「他社さんみたいにキツくなくて好き〜」とおっしゃっていただけることも多いのですが、
ということは?

最初の一歩にどこかでラベンダーを購入されて、「ちょっと苦手。。。」と感じたら、そのままさよなら〜、 という場合
もたくさんありそう。

あ゛〜〜〜、そうかもしれない、その可能性は高い!
もったいない。。。(;;)

というわけで、ラベンダーに代わる最初の1歩として、オススメしたいのが
 
 ●ローズウッド♪ または オレンジ・スウィート♪ グレープフルーツ

2つのカンキツ系精油に関しては、きらいな方いませんね〜。
ローズウッドも、私の知る限りでは、「きらい」と言った方はいません。

やっぱりアロマテラピーって、【香り】が命なの。。。
どんなに効能がいろいろあっても、香りがダメならだめなのね。

「いい香り〜〜〜♪」という体感を、まずは1歩にしてほしぃ。。。

ではまた明日に続きます〜(^^)

目次に戻る
**********************************************

【はじめのい〜っぽ♪ その2】

はじめての精油瓶。 フタを開けて。。。くんくん。
「いい香り〜♪」 それがアロマテラピーの第一歩。

そして昨日オススメしたのが、ラベンダー以外では、ローズウッド、そしてカンキツ系のオレンジ・スウィートグレー
プフルーツ

 
でも、この中でもどれにしよう?と思ったら、

 ●とにかく、ぐっすり眠りたい。。。リラックスしてほんのりと良い気分に
  なりたい。。。時には、オレンジ・スウィート♪

 ●気持ちがなんだか疲れてる。。。も少し元気出して明るい気分になりたい
  な〜、という時には、ローズウッド♪やグレープフルーツ♪

まずは、香りに接することで、その時の自分の気分が、どんな風に変わるかを、じ〜っくり、そして静かに観察して
みましょ。

【香り】というものが、どんなにスルリと心の奥に入って、気分を変えてくれるものか。。。感じてほしぃですね〜。

最初は瓶から直接くんくん、で、かまいません。
でも、ちょっと強いように感じたら、距離や時間をおいた香りと接してみてください。
1滴たらして、少し時間が経ったものや、自然に揮発して風に乗って鼻先に届けられる香りは、また違うんですよ〜
これが♪

「キツい」と感じる成分は、揮発速度も速いので、残り香の方が親しみやすい、と感じる場合があるんですよね。
特に日本人は繊細なので、まろやかな香りを好むことが多いと思います。

そうそう、ラベンダーなども苦手と感じる場合は、同じように距離や時間をおいたり、アロマポット等で熱を加えて、
まろやかさを増した香りで、もう一度チャレンジしてみましょ。 きっと印象がちがいますよ〜。

アロマテラピーは、まずは【感じる】ことが大切。。。
好きだわ〜、と感じたものも、そうでなかったものも、あれこれといろんな角度から接して、仲良くなっていただきた
いなぁ、と思います(^^)

目次に戻る
**********************************************

【はじめのい〜っぽ♪ その3】

アロマテラピーしてみよぅ、と思う最初の動機はいろいろだと思います。
 
くつろぎタイムの演出に、という軽い気持ちの場合から、なんらかの不調を改善したいという、藁にもすがる思いの
場合まであるでしょう。
精油は、フランスなどではクスリ扱いされていますので、もちろんいろんな効果・効能と呼べる働きがあります。
 
私も、せっかくだから、精油のもつさまざまな働きや特性を、美容や健康のために適用してほしぃ。。。
とは思います。ご案内もしてますし。

でもね〜、そればっかりを目的にしていては、アロマの持つ芸術的な喜びは感じられないかもしれません。

それはもったいないですね〜〜〜(;;)

アロマテラピーがすごいなぁと思うのは、身体へのさまざまな良い働きかけを持ちつつも、それが同時に心の栄養に
もなる、ということなのです。

世界中の植物から抽出されたエッセンス。。。植物の魂とも呼ぶべき美しい香りが、身体の中に取り入れられること
で、再び、心に花を咲かせてくれるんですよね。。。
 
そして、その花を慈しむことで、身体の不調が自然に整えられていく。。。
それがアロマテラピーという、このうえなく美しい、芳香療法なのです♪

心と身体はひとつ。。。でしたよね。感じることからはじめましょ〜。

目次に戻る
**********************************************

【はじめのい〜っぽ♪ 実践編】

ふと気がついたら日曜日〜。 ビューティフルサンデー♪
あの歌が流行ったのは、私が小学2年生ぐらいの時だっけ。。。?
素晴らしく脳天気な、いい歌でしたよね。

そんな風に、とっても脳天気に、なにもかも忘れてポカンとする1日というのも、たまには必要なものなのです。。。
 
だから、昨日までの【はじめのいっぽ】の最初に戻って、精油1本と一緒にポカン、としてみましょ〜。

 【アロマテラピー最初のいっポカン】〜ローズウッド編〜
                   (でもなんでも同じ)

 ローズウッドいっぽん取り出して。。。

 かわいぃコップにポットのお湯入れて。。。

 2〜3滴、ぽちょんぽちょんと、たらします。。。

 近くに置いて、リラックスできる姿勢になったら。。。

 ほのほの〜と立ち上る香りが空気の流れに乗って、軽やかに鼻先に届けられ
 るのを感じます。。。

 まろやか〜なやさしぃ香りです。。。

 そのまま、ポカンとしてましょう。。。

 あれやこれやと雑念が浮かんでも、深追いしないで放っておきます。。。

 瞑想してるわけじゃないんで、難しく考えず。。。

 ただ、ポカ〜ンとしてます。。。

 眠たくなったら、寝ちゃいます。。。

 

  心ゆくまで、ポカンとしましたか〜?

 
 
 ・・・これが、【アロマテラピー】ですよ♪


カンタンでしょ〜? 香りちゃんが勝手に良いようにしてくれます。
だから「靴屋さんの小人」みたいだなぁ、って私は思うんですけど(^^)

目次に戻る
**********************************************

【美しき日曜の午後に】

ビューティフルサンデ〜♪ つづき。

ところで、本日の巻末のお便りコーナーにもありますが、「アロマって効くの〜?」って思ってらっしゃる方、多いん
でしょうね〜。

だってただの香りじゃな〜い、なくてもすんでるもん、と言われれば、全くそのとーりなんですが(;;)

たった1滴。。。

あるのとないのと、その違いを、感じてほしい。

だから昨日のように、ただポカンとしてた時と、香り付きでポカンとしてた時と、ストレスの解消度合の違いなど、
実感してほしいのです。

不眠もおんなじ。
ただいい香りがするだけで、そんなにちがうもの〜?と言わず、体験して、感じてみることが大切なんです。

日々の暮らしの中で【考える】ことは多くても、【感じる】事は、とっても少ないですよね。。。?

だから、ここで香りちゃん登場♪

嗅覚という、普段意識して使うことの少ない原始的な感覚器を使うことで、【感じる】能力がUPし、【感じられる】事
が、新鮮な喜び、刺激となり、心身の疲れをとり、また、活性化させるのだと思います。

 百聞は一くんにしかず。

ビューティフルなサンデーのアフタヌーンにでも、ゆっくりくんくん♪していただきたいなぁ。。。と思うのです。
 
目次に戻る
**********************************************

【バランスするのがアロマなの】

それでもさ〜、アロマテラピーって効くの?
って、身体への働きかけに疑問を持つ方もいらっしゃるかも、ですねー。

ピンとくるものに出会って、試してみれば感じるとは思うんですけど。。。

とはいえ、参考までにこんなお話。

昨年秋に薬学博士の川口健夫氏によって、沖縄でおこなわれた実験です。
 
健康な男女126名の脈拍と血圧を、アロマテラピートリートメントの前後に測定し、その変化をみるという実験。

ラベンダー(アンガスティフォリア)を中心にマジョラム等、4種類の精油合計42mlを250mlのマカダミアオイルで
希釈したものを使用。(ちょっと濃度が高いんで驚きましたが。。。^^;)

施術前の測定後、30分間の頭部・顔以外への全身トリートメント。
10分間休憩して、300mlお水を飲んで、再度測定。

 さて、その結果は。。。?

脈拍数:69拍/分以下だった方は上昇。
     80〜100拍/分以上だった方は低下。
 
血圧:収縮期血圧100mmHg以下だった方(いわゆる低血圧)は上昇。
    収縮期血圧141mmHg以上だった方(いわゆる高血圧)は低下。

    拡張期血圧70mmHg以下だった方(いわゆる低血圧)は上昇。
    拡張期血圧91mmHg以上だった方(いわゆる高血圧)は低下。

という結果が出たそうです。

ここでやっぱりアロマっていいよな〜、と思うのは、まったく同じ施術を受けても、高すぎるものは低くし、低すぎる
ものは高くする。。。というバランス作用が働いているところです。
クスリのように、ひとつの方向だけに強く働かないんですねー。

正常な状態に戻してあげよう。。。という穏やかな働きが、アロマの魅力♪

精油をクスリだと思ってはいけませんが、日々の生活に取り入れることで、いつも心と身体の状態を、バランスの
とれた状態に保ってくれるものなのだなぁ。。。と知っていただければ、うれしぃです(^^)

 参考文献・・・【AROMA RESEARCH No23】

目次に戻る
**********************************************

【高血圧さんアロマ】

ほんのり昨日の続きで。

ではでは、ウチのお父さんは血圧が高いんだけど。。。という方、けっこういらっしゃるかもしれませんよね。

きっとお仕事でもお疲れで、お酒やタバコ、辛いものなんかもお好きかもしれませんね。。。
 
まずは、その辺りの生活習慣の改善を図ったうえで、アロマも使ってみようかな、気持ち良さそうだし♪という時に。

最初のオススメは、やっぱりラベンダー
昨日の実験にも使われてましたが、バランス作用は最も優れた精油なのです。

お風呂や寝る時に、ほんのり香らせるだけでもいいですよね〜。

 ●他にも、マジョラム・スウィートクラリセージイランイランなど。

とりわけイランイランは、その沈み込ませるような重量感のある香りから、年配の女性で高血圧に悩む方には、
使っていただきたい精油です。

・・・おとうさんには、ちょっと馴染みにくい香りかもしれません(^^;とっても、甘〜いお花の香り♪

ま、どれをとっても、リラックス効果のとても高い香りばかりなので、仕事が忙しく、イライラしがちで、そりゃ血圧も
上がるよね。。。という生活をされている方にはお役に立てる精油です。

特に不眠というわけではなくても、寝る時にほんのりとよい香りがすると、ストレスも解消されやすく、睡眠の質もよく
なりますよ〜。

でも、ここで一つご注意。
どんな場合でもそうですが、同じ精油ばかり使い続けたり、濃度を高くしすぎたりすると、望む作用と反対の作用が
現れることがあります。

適量を用いて、時々は違う香りを楽しみながら、役立たせてくださいね〜♪

目次に戻る
**********************************************

【家族で分け合えるしあわせ♪】

さらに続き〜。

でも、その血圧の実験でも行われてたけど、トリートメントした方がもっと良いんじゃないの。。。?と思われた方。

もちろんアロマテラピーの醍醐味って言ったら、香りほのほの身体ふにふにの極楽トリートメント!

芳香浴やお風呂アロマ以外にも、取り入れてみよ〜という意思のある方にはぜひぜひオススメいたします♪

というわけで、高血圧なおとうさんにしてあげて♪トリートメント。
でも家族みんなで使いまわせるから便利なのよ〜、な、ブレンドオイル。
ついでに言うと、肩こりなんかにもいいのよ〜って、ことで、

 なんて使えるブレンドオイル♪
 
 ☆マカダミアオイル     20ml
  ラベンダー・トゥルー    5滴
  マジョラム・スウィート   3滴
  ベルガモット        2滴

なんでベルガモットも入ってるの?と聞かれれば、「だって香りがよいんですもの。。。」と答えますが、それだけじゃ
なく、緊張やイライラを鎮めて、リラックスさせる働きも高いから。(明るい気分にもなるし^^)
 
それに殺菌・消毒作用も高いので、これから風邪予防にもなるし、な〜んて使えるブレンドでしょ〜、てな感じで、
さらに価値を高めています。

お風呂上りなどに、肩こり解消も兼ねて、肩や首の辺りだけでもこのオイルを塗り塗りすると、本当によい気分。

おとうさんやおかあさんには、してあげてもいいですよね。。。♪
きっとその方が効果も高いです。 そしてついでに自分にも。

家族みんなで分け合える。。。なにかのCMみたいですが、アロマテラピー
でも、ぜひそんな感じで楽しんでほしぃと思います(^^)

目次に戻る
**********************************************

【デトックス足浴】

お疲れもピークな木曜日。お休み前に足浴などいかが?

お風呂に入ってるからいいも〜ん、とおっしゃらず、特に寝つきのわるい方や肩こり、頭痛などお持ちの方、ぜひ
お試しを♪
けっこう何度も紹介してますが、お試しになってらっしゃいますか〜〜〜?

最近はデトックス(毒素排出)が流行で、【腸は第2の脳】などと言われて腸内環境を良くする方法がたくさん雑誌な
どでも紹介されてますが、「第2の云々」と言えば、【足は第2の心臓】♪ですよね〜。   足も大事よ。

そして、足裏にはちゃ〜んと、大腸・小腸などの反射区もあり、足を大切にすることは、デトックスにもつながります。

老廃物を排出するためには血液やリンパ液が、サラサラと流れていなくてはいけませんので、循環のよくなる足浴
はデトックスを助ける方法としては、お金も時間も手間もたいしてかからない、とってもいい方法なのです。

やってみると、想像以上に汗もかきますので、いろんな方法でデトックスに取り組んでいる方は、ぜひプラスアルファ
でお試しを。 (別にそうでない方もね〜♪)

足浴用のフットバスがあれば一番良いですが、なければなんでもいいんです。
新しく購入される場合は、ふくらはぎまで浸けられる深さのものなら、お湯も冷めにくく、足の疲れもとれやすいです
よ〜。

 ●デトックス足浴にオススメの精油
  (利尿作用があるものや、肝臓等身体の浄化作用が望めるもの)
  
  ジュニパーベリー
  グレープフルーツ
  サイプレス
  キャロットシード
  ゼラニウム・ローズ
  パチューリ
  ラベンダー・トゥルー  
  レモン         等など

1種類でも2種類合わせても、お好みで♪
2〜3滴をお湯に入れて、よくかき混ぜておこないます。

できれば傍らに熱めのお湯を用意して、足浴が終わるまで一定の温度が保てるようにしましょう。
(だいたい40度くらい)

ポイントは、15〜20分間ゆ〜っくりと浸かること。

どんどん身体全体が温まってきて、額からも汗が出てきます!なので、足浴の前後には、必ずミネラルウォーター
やハーブティーなどを、たくさん飲みましょ〜。(冷蔵庫で冷やしたのはダメ。)

終わったら、ゆるい靴下をはいてそのまま寝てしまうか、しばらくタオルで足を包み込んで(できれば身体も)、保温
しながら休憩すればさらに効果的。 冷え性さんもぽっかぽか。。。

 
 おウチで簡単、デトックス足浴♪ぜひお試しを〜。

目次に戻る
**********************************************

【セルフメンテナンスで自己検診】

足浴いかがでした〜?

これからどんどん寒くなってくると、冷えと代謝不良で困る方が多いと思いますけど、いろいろお金をかける前に、
ぜひ試してみてね♪

なんでもないカンタンなことでも、けっこう身体のメンテナンスってできるもの。。。アロマしてると、そう思います。

それに、アロマ生活の中でも、アロマトリートメントが習慣になると、自分の身体に触ったり、よく見たりすることが
あたりまえになるので、ちょっとした変化にも気づきやすいんですよね。

  これ、けっこー大事。

へんな所に吹きでものが出来てるな、とか、今日は足がむくんでるな〜とかちょっと太った、痩せたとか、すぐわかり
ます。
わかればすぐに、なんらかの対処ができますよね(^^)

女性なら、バストトリートメントを習慣にしていると、乳がんの自己検診も自然にできちゃうのです。

実は私も、ちょっとしたシコリがあるんですが、それもすぐに気づいて病院に行った結果、心配はいらないモノって
診断されて、ホッと一安心。

でもこれがガンだったりしたら、もし気づかなかったらコワイでしょ〜?

オイルを使って滑らせるようにおこなうトリートメントは、ちょっとした違和感を容易に感じることができます。
(乳がんの初期なんて、あずき粒程度の大きさなので、見ているだけではなかなか見つけられません。)

毎日、美しくいるためのケアで、ちょっとした健康診断もできちゃうのがアロマトリートメント。

セルフメンテナンスは、自分の身体を労わりながら対話することから始まります。。。♪
 
オススメのバストケアは、また明日〜(^^)/

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる