お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【便秘な朝のブラックペッパー】

前回の最後に、ちらりと便秘話になりましたので、ついでに今日も〜。

女性のお悩みのかなり上位にランクされる、この状態を緩和するためには、いろ〜んな方法がありますが、どんな
方法と併用しても、心地よくおこなえるのが、アロマなマッサージ♪

昨日ご紹介した3種(マジョラム、ラベンダー、ローズマリー)は、どれも便秘状態にはオススメの精油ですが、これ
にさらにプラスしたいのが、

 ブラックペッパ〜♪

というわけで、
【便秘の解消&冷え性さんにもオススメブレンド】

 ☆マカダミアオイル  20ml
  ローズマリー     5滴
  ブラックペッパー   3滴

ブラックペッパーは、心にも体にも、ぴりっと刺激を与える精油。
トリートメントで使えば、筋肉をほぐし血行を良くしてくれるとともに、腸の蠕動運動も促してくれると言われています。

どちらかというと朝のお目覚めにも適したブレンドなので、着替えるついでに、下腹をくるくるっとトリートメントされて
はいかがでしょ。

手の平にオイルをつけて、こすり合わせてよーく温めてから、時計周りに、やや強めにマッサージします。

スキッとした香りで、交感神経も活発になって目も覚めるし、体全体も温まってきますよ〜。
できれば、背中側からもすると、さらにGoodです。
(これは腰痛持ちさんにも、オススメしたい。その日1日ラクですよ。)

そして、朝食をよく噛んで(よく噛むことは便秘の解消にもつながります)
きちんと食べれば、その後は自然にスムーズなおトイレタイムに。。。

朝からトリートメントなんて〜、とおっしゃらず、トイレタイムがスムーズになれば、かけた時間以上に時間の節約に
もなりますからね♪


目次に戻る
**********************************************

【香りもよいのよブラックペッパー】

今日も続くよブラックペッパ〜。

あまり一般的でない、こういった精油は、試してはみたいけど、使いこなすのが難しぃのでは。。。と思われてしま
いがち。

でも、精油は最後の1滴まで大事に使いたいですよね、だからこんな風にも使えますよってことで、いろいろと。

とりわけトリートメントに使うことで、恩恵を受けることができるブラックペッパーですが、芳香浴でも、もちろん楽しむ
ことができます。

昨日のローズマリーのような、タイプの似た香りとはもちろんよく合いますが、意外や意外、イランイランやゼラニウム
のような甘い香りと合わせる事もできるのです。。。

個性の強いもの同士は、反発することもありますが、強い個性を消し合って慣れ合う、という一面も持っています。
これまた、人間同士の話みたいで面白いですよね〜。

お試しになる時には、ぜひティッシュやハンカチなどに1滴たらして、そのままの香りで楽しんでみてください。

私が感じるところでは、ブラックペッパーは熱を加えない香りの方が、より魅力的に思えます。
(もちろん、いろいろ試してほしいですけど^^)

それに、ブラックペッパーと聞いてイメージされるよりも、ずっとまろやかで、想像以上によい香りなので、「なにと合
わせよう〜♪」とワクワクする香りでもありますよ。

そのワクワクの続きはまた明日。。。
 
目次に戻る
**********************************************

【実はなかよし】

さらに続くよ、ブラックペッパ〜。

ピリッとした刺激と温かさで、心を元気に明るくしてくれる香り。。。それがブラックペッパー。

そんな働きをさらに高めてくれるのは、ゼラニウム・ローズ♪

心のバランスをとるのに、素晴らしい精油でしたよね〜、覚えていただいているでしょうか。。。

すべての女性の助けになる素敵な精油、ゼラニウム・ローズですが、一見相性が悪そうにもみえるこの2人(?)

1滴ずつ、ティッシュにたらして、くんくんしてみましょう。

それぞれ単品で試した場合との、インパクトの違いがわかるでしょうか?
スパイスというのは、引き立てるメインがあってこそ生きるもの。
そして引き立てられるメインが素晴らしければ、その魅力は最大限に生かされます。

怒りやストレスで、冷えてギュ〜ッと縮まってしまった心が、くんくんしているうちに、ほんわりと温まってくるんですよ
。。。

アロマの力、そしてブレンドの力を垣間見ることのできる、シンプルな実験、ぜひお試しを〜。
 
 ・・・で、明日も続けていいですか?(^^;


目次に戻る
**********************************************

【ブラッパ〜で元気にね♪】

昨日合わせたのは、パッと見たところ「合わなさそぅ〜」という感じのする2人(?)でしたが、それでもお互いの個性
を生かしあって、素晴らしい効果を発揮いたしました。

そして、今日は、いかにも「こりゃ合うよね〜」という感じの2人。

 ●ブラックペッパー&パイン。 名づけてブラッパ〜。
                (別に名づける必要ないんですけど。)

文句なしに合います。運命づけられていたかのように合います。
私、実際にくんくんしながら書いてる事も多いのですが、今日はこの2つを滴下したハンカチが手離せません。

今日は私、少し、心弱いのでしょうか。。。 るるる。。。

そぅなのです、この2つは心を強く励ます香り。
冷たく弱々しくヘタりがちな心に、ポッと火を灯して温め、やさしく支えるように力を与え、真っ直ぐに立て直しくれる
のです。。。

 てなわけで、さ、がんばりましょー。

さらに〜、この2つをトリートメントで使用すれば、寒いこの時期、血行を良くしてポカポカ♪にしてくれます。

冷えのせいで痛みを強く感じるような場所にも、とても良いのですね〜。
ブラックペッパーには、鎮痛作用もあると言われております。


 【心も体も温める。。。】
 ☆マカダミアオイル  20ml
  ブラックペッパー   3滴
  パイン        4滴


とりわけパインは、殺菌消毒作用も高いので、風邪やインフルエンザの気になるこの時期に使いたい精油のひとつ
でもあります。

というわけで、。。。いろいろな面に一度によい働きかけをしてくれる、とっても役立つペア。 
思い出したらぜひお試しを〜♪

目次に戻る
**********************************************

【水分たっぷりあげましょう】

さてさて、肌が乾燥して〜〜〜、というお悩みメールも後を断たない、空気が乾ききってる今日この頃。

 乾燥=クリーム作らなきゃ!

と考えてらっしゃる方が、とってもとっても多いのですが。。。油分の前になにはともあれ水分を! 
与えてあげなきゃいけません。

昨年12月に保湿パックとしてご紹介した、ぷりとろ保湿ジェルウォーターを覚えていらっしゃいますか〜?
あれは1回使い切りでご紹介していましたが、もちろん毎日の保湿ケアに、お使いいただく事も可能です♪

オイル系を使う前に、とにかく水分を肌の奥へ!
乾燥してる時には、どんどん吸い込まれていくので、恐ろしいほどですよ〜。


 ☆アロエジェル      5g
  リポゾーム       2ml(肌の奥まで水分届ける)
  ベジタブルグリセリン  1ml(水分を表皮にキープ)
  ローズウォーター    10ml
  フランキンセンス     1滴
  GSE(天然保存剤)  1〜2滴(長期保存する場合)
  ※代わりにTGR(新保存剤)を使う場合も1〜2滴
 

できあがりは少なめのレシピですが、も少し多めに作って長期保存する場合は、天然保存剤のGSEか、新保存剤
TGRを入れた方が安心。
 
感触はジェルとウォーターの、ちょうど中間くらい。
前回ご紹介したように、コットン等に含ませてパックにしたり、時間をかけて何度もお肌に乗せていくと、しょぼ〜ん
と枯れていた肌に、どんどん潤いが戻ってきます。

乾燥のせいで新たなシワもできやすい季節。フランキンセンスは、そんな肌への活力剤。小ジワが気になったら、
ぜひ取り入れましょ〜。

 ●あまりにも乾燥している場合には、オイル分を与えた後にも水分を与えてあげると、さらに水分が浸透していき
  ます。
  というわけで、水分→オイル→水分というサンドイッチ戦法もオススメ。


目次に戻る
**********************************************

【ボディ用チョコレートバー】

さて、では今日はクリーム作ります〜。

人気者のビーワックスとシアバターに挟まれて、ほんのり寂しげなこのコ、【ココアバター】にスポットを当ててみま
しょ。

こちらは、ほんのりチョコレートっぽい香りが魅力のクリーム基材。
でも酸化しにくくて、軽めのクリームに仕上がるので、ボディ用としてはオススメの基材なのです♪
(もちろん、お顔にも〜)

せっかくのチョコレート風味を生かして、食べたくなるような甘い香りのチョコレートバーを作ります。

 ☆ココアバター        15g
  マカダミアオイル       5ml
  ベンゾイン50%ホーリーフ  3滴

ココアバターを湯煎で溶かし、マカダミアオイルを加えてさらに溶かして火からおろします。
 
ビーワックスほど慌てる必要もないので、滴下するのに時間がかかっちゃうベンゾインも、まったりと滴下させて、
よ〜く混ぜます。

ほらほら、美味しそぅないい香り♪お好きな型や容器に入れて固めましょ。
冷ましてる間にも、ほのほのとよい香りが楽しめますよ〜。

固まるのが遅くても心配しないで放置しておけば、ゆ〜っくり固まります。

固まるとかなり固くなりますので、そのままではちょっと使いづらい。というわけで。。。容器から外します。

固めた容器よりも大きい器にポットのお湯を入れ、その中にクリーム容器を入れます。
すると、すぐに周辺が溶けてきますので、引き上げて、竹串等でツンツンとつついて、スルッと取り出します。

 すると。。。まぁ、まるでホワイトチョコレート♪

少し置いておくと、再び固まりますので、その塊を手で持って、お風呂上りなどに、肌にすべらせるようにして使い
ます。これが、けっこう使いやすい!

肌に当てると、す〜っと表面が溶けて適量が塗れるのです。
手についた分もすり込めば、あっという間に全身しっとりすべすべ。
保存はフタ付きの容器に入れておけばOKです。

そういえば、バレンタインにはまだ早いですけど、乾燥肌な彼への贈り物にも、食べるチョコより気がきいてて、
いいかもしれませんね♪
 
ベンゾインも、乾燥肌にとてもよい精油なので、冬にはぴったり!の精油。
体中、カサカサかゆかゆでお困りの方、ぜひぜひお試しを〜。


目次に戻る
**********************************************

【お肌しっとり万能クリーム】

昨日は、ボディ用のチョコバーを作りましたが、もちろんお顔用にもOK。

ココアバターは、ニキビができやすい方には、10%濃度未満でお使いくださいとサイトでも説明させていただいて
るのですが、逆に乾燥でお困りの方には、オススメのクリーム基材なのです。

シアバターよりもリーズナボ〜、さらに酸化しにくいので、ビーワックスと同様、基本のクリーム基材として優秀なん
ですよ。

なので、万人向けのお顔用クリームを作ります〜♪ でももちろん体にも。


 ☆ココアバター         3g
  ビーワックス         3g
  ホホバオイル        18ml
  ベンゾイン50%ホーリーフ  1滴
  ゼラニウム・ローズ      1滴
  

それでも、ニキビは大丈夫〜?という方のために、ビーワックスもプラスして、ココアバターは全体の12%程度。
そして、25mlサイズの容器にちょうど作れる量にしました。

昨日のチョコレートバーに比べて、かなりゆるい仕上がりですので、容器に入れたままでも使いやすいですよ。
それに、酸化しにくい基材ばかりを使ってますので、常温保存でOK。
 
精油濃度は、お顔用のため約0.4%と控えめですので、お好みで調整してくださいね。
ココアバターもビーワックスも、それ自体に甘い香りがありますので、精油を入れなかったとしても、心地よくほの
ほの。。。できます。

精油を入れる場合は、甘い香りがやっぱり好相性♪
乾燥肌さんによいベンゾインに、すべての肌質にOKのゼラニウムを入れてみました。 
やさしくほんのり香りますよ〜。
 
お顔全体にも、唇のケアにも、また爪のお手入れにも、そしてボディにも!
ホントになんにでも使えて、満足していただけると思います♪


目次に戻る
**********************************************

【せきやコンコンあったかオイル】

さて、1月も中旬。。。風邪やインフルエンザがとっても怖い今日この頃。

私も絶対!風邪ひけませんので(ひとりぼっち個人事業主;;)、あらゆる予防手段を講じていますが(うがい、手洗
い、アロマいろいろ、プロポリス、ビタミン剤などなど)

それでもヤバい!となったら、コレをするもんね、という方法。
とくにヤバくなくても、寒くて空気が乾燥してる時にもオススメ♪

とりわけ喉に違和感を覚えた場合編。(ヤスミン、喉よわくってねぇ。)

  ・・・とにかく温める!もちろんアロマ付きでね〜。

 まずこのオイルを作ります。
 ●ホホバオイル       5ml
  サンダルウッド      1滴(呼吸器系によく、リラックス〜)
  フランキンセンス     1滴(これまた呼吸器系によいのです)
  ベルガモット       1滴(消毒作用高く、呼吸器系にもGood)

小鍋にポットのお湯を浅く入れ、耐熱容器に入れたホホバオイルを浸けます。
要するに湯煎ですが、火にかけるほどのことがない場合、これで充分。オイルがほんのりと温まるのです。

そして、精油を混ぜて喉や胸元、首の後ろに、よ〜くすり込みます。
オイルが冷たいままなのと、温かいのとでは、感動も浸透も違いますよ〜。
(普段のトリートメント時にも試してみてね^^)

そして、古いハンカチやタオルを首に巻き、オイルが服につかないようにしさらにマフラーなどをゆるりと巻いて
保温します。できれば鼻や口元もカバーして。
 
ほのほのと立ち上る香りを吸い込みながら、温まっていると、喉がラク〜になってきます♪

ついでに、アロマウォーターでちょっと湿らせたマスクもしておくと、喉の乾燥も防ぐことができていいですね。
これは、普段から空気が乾燥して困っている方にも、オススメの方法。

カモミールローマンでもローズでも、お好きな香りのものでOKです。

さらに鼻の方にきてる方は。。。 って、明日に続きます〜♪
 

目次に戻る
**********************************************

【鼻にはす〜す〜アロマでね】

さて、では鼻にきた場合。。。
これはもうすぐ心配な花粉症対策にも使えます。

オススメ精油は、ラベンダー・トゥルー、ユーカリ・ラディアタ、ペパーミント、パインなど。

これらは、すべて殺菌・消毒作用も高く、風邪対策自体にも良いのですが、とりわけ、鼻づまりの緩和のために、
くんくんすると良い精油ちゃん達。

くんくんしても匂わないよ。。。(;;)と言われるかもしれませんが、

大丈夫〜。 感じなくても、揮発した精油成分は、ちゃんと吸収されます。
なので、昨日もご紹介したアロマウォーターでほんのり湿らせたマスクの片隅に、上記の精油を1滴、チョンとつけ
ておくと良いですよ。

鼻をかみすぎて肌がカサカサしてくるのも防ぎつつ、鼻の通りもよくして呼吸をラクにしてくれます。

また、鼻かみ対策ですが、ふつーのティッシュを4つ折にして、アロマウォ−ターを2〜3回軽くスプレーしてから
かむと、鼻がラクです♪(鼻風邪をひいたわけでもないのに、何度か試してみた私。)

これだと、ほんのりしっとりしているので、まるでカシミヤタッチの上等なティッシュのように、お肌にやさしくなるの
です〜。お好きなアロマウォーターでOKですよ。

さらに、寝る時には、枕元にラベンダーを1滴たらしたティッシュなどを置いておくといいでしょう。
よく眠れれば、風邪の治りも早くなりますからね〜。


目次に戻る
**********************************************

【いろんな精油で風邪予防】

では、せっかくなので、さらに風邪対策。。。

ラベンダー・トゥルー、ユーカリ・ラディアタ、ティートリーなどは、一番に思いついて活用したくなる精油ちゃん達
ですが、他にもいろいろ使ってみたいコ達も。

風邪でツラい時でも、その中に楽しみを見つけたいですもんね♪

アロマテラピーは、いつも楽しく心によく、そして体によいのが魅力です。

 で、オススメはいろいろ。。。

 ●ラベンサラ
  パイン
  ベルガモット
  マヌカ
  マジョラム・スウィート
  メリッサ
  ユーカリレモン
  レモン
  レモングラス
  ローズウッド       等など。


●へぇ〜、パインやマヌカもいいんだねぇ、と思われた方も多いのでは?
どちらも当店の人気精油ちゃんですが、とりわけマヌカは、ティートリー並の殺菌力があると言われ、虫除け・かゆみ
止めだけのコではありません。

夏の使い残しがあったら、ぜひ思い出して使っていただきたいですね〜。

●ちなみに、お子様にもオススメなのは愛しのラベンサラとローズウッド。(どちらも私のお気に入り〜^^)
どちらも穏やかな作用で香りも快く、楽しく使えます♪

●パインは昨日も登場してましたが、鼻詰まりの緩和にもお役立ち。
なにしろスッキリと森林浴しているような良い香りで、殺菌力も高いので、風邪予防のことなんか頭になくても、
日々の芳香浴で使いたいものです。

上記風邪対策TOP3の精油ちゃん達とも、香りのうえでよい相性なので、ブレンドしたりお風呂に入れたり、いろ
いろ楽しめますよ。

って、いろいろって、具体的にどーですのん?  

というわけで、また明日〜♪


目次に戻る
**********************************************

【風邪予防アロマバスブレンド】

やっぱりまずは、芳香浴、もしくは蒸気吸入、アロマバスが基本ですね〜、風邪対策。

その中でも、アロマバスって初心者の方でもカンタンにトライできて、蒸気吸入も兼ねられて、気持ちよく楽しく風邪
予防ができるオススメの方法。

さら湯に精油を5滴以内。。。というのでも良いのですが、じっくり温まって汗もかいて、スッキリ!するために、
オプションもあるとなおGood♪

 ●ヒマラヤ岩塩10g もしくは、 グリーンクレイ大さじ3ほど

などを入れますと、温まり方がちがいますよ〜。私は、たまに両方入れますが、油断するとのぼせるほど。。。
 
単なる入浴剤ではないので、体から悪いものが抜けてゆく〜って感じです。
それぞれ、たまにガツンと効かせたい時は多めに入れます。

そして、合わせて入れたい風邪予防によい精油の組み合わせ。。。♪
 お気に入りブレンドが見つかると、アロマライフが楽しくなりますよ〜。

 ☆ラベンサラ
  ローズウッド 

  ・・・どちらも、お子さまや妊婦さまにもオススメの、穏やかな精油。
     香りもやさしく、ここちよ〜く風邪予防できます。

 ☆マヌカ
  マジョラム・スウィート 

  ・・・ママブレンド♪マヌカをアロマバスに入れることって、あんまり
     ないと思うのですが、まろんとした香りが、意外にハマる?!

 ☆パイン
  ユーカリ・ラディアタ
  ・・・鼻の通りもよくなる、爽やかな香りのアロマバス。
     疲れて、気持ちがどよ〜んとしてる時にも効果的。
     ルームコロンにもオススメの組み合わせ♪

 ☆ラベンサラ
  ベルガモット
  ・・・ベルガモットはやや控えめに、3:2くらいの割合で。
     サラちゃんともども、ホントによい香り。。。
     そのままティッシュにつけて、くんくんしてても、かっぱえびせん
     のように、止まりません。


こんな感じで、いろいろ試しつつ。。。
「今日はなんの香りにしよ〜かな♪」って、お風呂タイムを楽しんでると、自然に風邪予防になりますよ〜。

目次に戻る
**********************************************

【今こそレモン3兄弟】

さて、昨日のブレンドの中で、そういえば登場しなかったレモン3兄弟。

  ● レモン、 レモングラス、 ユーカリレモン

レモン様の香り。。。というと、どうしても夏っぽいイメージがあって、虫除けや芳香浴として使われるばかりで、
秋以降には存在をつい忘れられてしまうもの。

でも、これらレモン3兄弟には高い殺菌作用があり、ユーカリレモンなどは抗ウィルス作用ではユーカリ・ラディアタ
以上と言われているのです。

それなら、今この時期こそ、使わなきゃ〜って感じですよね♪

さぁ、しまい込んであるレモンちゃん達を取り出して、日々のアロマライフに参加させましょう。

レモンの香りって、とっても爽やか。台所で使うのも違和感がありません。
片隅に数滴たらして、香りを楽しみながら台所仕事をしてるだけでも、風邪をひいてしまうリスクは減らせます。

けっこう寒いことが多いですよね〜、台所って。

他にも、ルームコロンに入れておけば、空気の浄化や消臭にも役立ちます。
ユーカリレモンなど、ちょっと皮膚刺激の気になるものは、アロマバスには使わずに、純粋に、くんくん方面で使い
ましょう。

「行ってきます〜」の時や「ただいま〜」の後に、ティッシュに1滴。。。
やる気を出したり、疲れをとったり、という働きも期待でき、風邪の予防にもなっちゃう。

そんな素敵なレモン3兄弟、ぜひ思い出してくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【冬でもレモンでトリートメント】

さて、冬もぜひくんくんしたいレモン3兄弟でしたが、とりわけ、レモンとレモングラスは、すでにお持ちの方も多い
ことと思います。

 レモン。。。いい香りですよね〜。

カンキツ系の中で最もシャープな香りは、心の曇りも祓うようなパワーを感じます。
といって、決して押しの強すぎない爽やかさ。

自然の香りっていいなぁ〜〜〜って素直に思える精油ちゃんの1つです。
 
少し前にご紹介した、イランイランを使った頭皮マッサージ、これなどにもレモンをプラスすると、頭皮をきれいにして
くれる働き&収れん作用も期待でき、しかも香りも軽やかになるので、オススメです。

レモンは、ベルガモット同様、光感作性が気になるので、あまりトリートメントに利用される方はいないかな、と思う
のですが、さほど高い濃度でなく夜に使えば、心配はありませんので、くんくんのみならず、ぬりぬり方面でも、ぜひ
使ってみましょ〜。

たとえば、こんな冬御用達アロマと一緒に。。。

 ☆スウィートアーモンドオイル  20ml
  レモン             3滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ   3滴


ベンゾインは、乾燥・ひび・あかぎれなど冬肌のトラブルに最も適した精油。
そして、レモンはイボやうおのめなど、固くなった瘢痕組織を軟らかくしていく作用があると言われています。

ということは。。。冬、乾燥して固くこわばった踵などのケアにだって良いことでしょう♪
オイルでケアするだけでも、皮膚は柔軟になりますしね〜。

ベンゾインのバニラっぽい香りに、レモンが加わると、なんだかお菓子みたいで、Happy〜〜〜〜☆ 
な気分でトリートメントできますよ♪

ビーワックスなど使って、クリームにしちゃってもいいですね。
ココアバターを使えば、チョコレート風味もプラスされて、さらに美味しく(食べられないけど)なりそぅ。。。

ぜひぜひ、いろんな方面でレモンも活用してくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【重宝なブレンド精油】

あれ?そういえば、風邪予防のお話をしていたような気がします。。。

年をとると物忘れがはげしくなって、いけませんねぇ。

でも、大人の脳は経験値は高いので、別の意味で若いモンよりは頭がよくなってるとも言いますし。。。
ちぃさいことは気にしないでいきましょ〜、らららん♪

というわけで、風邪&レモンつながりで思い出したのが、ブレスイージー。

少し前に、お客様からのお便りコーナーでもご紹介しましたが、この芳香浴ブレンド精油は、1年を通して実に重宝。

含まれているラベンダー、レモン、ペパーミント、ユーカリ、といえば、殺菌・消毒作用が得意技の方たちばかり。
ユーカリやラベンダーには抗ウィルス作用もあるしね。
 
 ●ハウスケアでは、
 拭き掃除に使ったり、ティッシュにたらして掃除機に吸い込ませたり、台所
 では殺菌スプレーにしたり。

 ●風邪予防としては、
 ごくふつ〜に、アロマポットで焚いたり、アロマミストで使ったり、あるい
 はルームコロンにしたり、マスクの端に1滴たらしたり、コップにお湯を
 入れて蒸気吸入したり。
 肌刺激に注意すれば、お風呂に入れても。

 ●心に効かせたい時には、
 ティッシュやハンカチに1滴たらして、ゆっくりと吸い込みながら深呼吸。
 ぼわ〜っと散漫していた注意力が、ヒュッと戻ってきてシャキッとします。
 午後のリフレッシュには、最適ですよ〜。

一般的な精油ばかりを使っていますが、とてもバランスのよい香りですので気持ちよ〜く使えますよ。
精油のブレンド初体験の方にも、オススメ♪
 
目次に戻る
**********************************************

【そしてティートリー】

あらまぁ、もう土曜日ですか〜。

という前振りに関係なく、まだ続けちゃうの、風邪予防関連。そうそう、こんなメールをいただきまして♪

 >送っていただいた精油でアロマバスを楽しんでいます。
 >重曹をいれ、精油をポタポタ・・・よい香りでほんと幸せな気分です。
 >今、我が家は次男の中学受験の日がせまってきて落ち着かない毎日です。
 >最近の彼の楽しみがこのアロマバスなんですよ。
  ティートリーがお気に入りです。
 >「ひのきのにおいするのにして」とリクエストしてきます。
 >ティートリーは殺菌作用があるとあったんで、電車通塾の彼にとっては
  風邪のウィルス退治になってたらラッキーです。
 
ティートリーは、免疫力UP&風邪予防に、とってもお役立ち。。。
さらには花粉症対策にもなるし、台所の殺菌メンバーからも外せないという一家に1本あると便利な精油ちゃん。

でも、どうしても他にたくさんある華やかな香りのコ達に押されて、芳香浴メンバーとして採用されにくい面があり
ますが、こちらのお子さまのようにシンプルでクリーンな香りを好まれる方もいらっしゃいますね。

ティートリーのように、そのままではシャープすぎるかなと感じさせる香りは、お風呂で、ほんのり熱が加わるとまろ
やかになり、「ひのき?」みたいに感じることも。(サイプレスも混ぜると、もっとそんな感じ^^)

でも、そのままのシャープな香りは、受験生でなくても、特にデスクワークで頭ばっかり使ってる方にとっては、よい
リフレッシュになる香り♪

頭脳労働がピークに達して煮詰まってきた時には、ちょっと思い出して瓶のフタを開けてみましょ。

たった1滴をティッシュにたらして、深呼吸するだけでOKです。

アロマに助けられて呼吸が深くなると、血行もよくなって気分がスッキリするでしょ〜?
 
そして、こんな他愛ない、ほのほのライフが、知らずしらず、私達を風邪やインフルエンザから守ってくれているの
ですねぇ。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【美味しいもの時にはガマン。。。】

そして日曜日。。。

明日からに備えて、お肌のお手入れをゆっくりとされる方も多いことと思いますが、スキンケアメンバーは、いつも
同じではないですか?

手作りコスメを使われている方を念頭においてお話しますが、最初に使った時にどんなに感動したものでも、
ず〜〜〜っと毎日使い続けすぎては、感動が薄れることがあります。

時には、思い切って使わない、という選択も、美肌への活力剤。

私もほとんど毎日、なんらかのオイルを肌につけて眠りますが、時には何もつけず、そのまま寝てしまいます。

さらに、スキンケア用オイルも、使う種類はくるくると代えます。
要するに、1種類きらしたら、あえてすぐに同じものは開封しないで、違うものをしばらく使ったりするのです。

クリーム等も、なくなったら違う処方で作り、入れる精油も交代させます。

たとえば数週間使わなかったあとに、ローズヒップやボリジを使ってみると、とりわけよくわかるのですが、

 「ただいま〜〜〜♪」 「やっぱりあなたっていい人(?)〜〜〜♪」

というような感動が味わえるんですね〜。 とってもグッとくる感じ。
遠距離恋愛みたいなものでしょうか。。。 経験ないけど。

オイルケアをすると翌朝、お肌の手触りが違う。。。♪と感動しますが、これも慣れちゃうと感動が薄れるうえ、
「あれれ?」と思う日もあるかもしれません。

美味しいものばかり毎日食べてちゃだめなのよ、ってことで、せっかくの素晴らしいものは、慣れさせすぎないよう、
くるくると変化をつけて使っていきましょ〜。

そういう工夫もしてこそ、その精油やオイルのもつ素晴らしさを堪能する事ができるのです。。。(^^)

目次に戻る
**********************************************

【リップクリーム・その後】

そういえばリップクリームが人気です。

少し前にアボカドオイルとビーワックスで作るリップクリームをご紹介しましたが、手作りコスメの中でも敷居が低く
て作りやすいうえ、できあがりがまるで市販品みたいで、お友達にプレゼントしても、

「え〜、こんなの作れちゃうの?」って、びっくりされてイイ気分♪

私も調子に乗っていっぱい作ったので、家族や友達などにプレゼントしましたが、いつもお世話になってる整体の
センセイ(女性)も、暖房のせいで唇がガサガサ〜と言ってマスクをしていたので、1本差し上げました。

そして後日、施術を受けに行った時には、開口一番、
「水野さん!あれすごいよ!すごくきれいになっちゃった〜〜〜」って、喜んでくださいまして(^^)v

さらに、先月の福引当選者さまにお届けしたものも、とっても好評♪
ちなみにレシピはこんなんでした。(前回のメルマガレシピとは、ちょぴっと違います)

 【冬にうれしぃ、しっとリップ2】・・・リップクリームケース4本分。
 ☆ビーワックス        5g
  アボカドオイル      10ml
  ホホバオイル       10ml
  フランキンセンス      2滴
  ROE(天然酸化防止剤)  1滴


というわけで、とってもオススメのリップクリーム。
こちらの良いところは、使いまわしも効くところ。。。
(上記のレシピは、乾燥小じわの気になる目元にもいいですね〜。)

リップクリームケースに作ると、空気に触れる面が少ないため酸化しにくくさらにちょっとあやしくなっても、先端を
ちょっぴりスライスしてしまえばまた新鮮さを取り戻せるのが魅力でしたよね。

では、この使いまわせることと、酸化しにくい長点を生かして、もっと素敵なものが作れないか。。。ということで、
作ってみました♪

それはなにかと言いますと、 明日です〜〜〜、 らららん♪


目次に戻る
**********************************************

【アイケアクリーム・スティックバージョン】

というわけで(昨日から続いています〜)、本日は、アイケア用スティックを作りましょ〜♪

要するに、リップクリームケースにアイケア用のクリームを作るわけです。
ケースに作れば、酸化もしにくく、塗りやすく、もちろん唇に転用するのもOK♪ということで。

 【カサつく目元のアイスティック】・・・リップクリームケース4本分。
 ☆ビーワックス         5g
  シアバター          5g
  ローズヒップレッドオイル  15ml
  フランキンセンス       1滴
  ネロリ            1滴
  ROE(天然酸化防止剤)   1滴

まずビーワックスを湯煎で溶かし、次にシアバターを投入、さらに溶けたらROEを入れたローズヒップレッドオイル
を加えて溶かし合わせます。

ローズヒップレッドは酸化しやすいオイルなので、湯煎の際は速やかに、溶け合えばすぐに火からおろします。
 
すみやかに精油を滴下し、混ぜ合わせたらすぐにケースに注ぎます。固まるのが早いですからね〜。

保存は、なるべく冷蔵庫にて。少しくらいなら(涼しめの)常温でもOKですよ。

 ●どうしても、もっと少なめに作りたい時は。。。これでケース1.8本分。

 ☆ビーワックス         2g
  シアバター          2g
  ローズヒップレッドオイル   5ml
  ネロリ3%ホホバ       1ml
  ROE               1滴弱
                    (1滴入れても問題ないですが)

フランキンセンスを入れると精油濃度が高くなりすぎて目元には不向きですので、3%濃度に希釈されているネロリ
3%ホホバという製品を使います。これで、精油濃度は0.3%程度になります。
(またはオイルを1ml増やして精油原液を1滴いれれば、濃度0.5%)

それにしても、リップクリームケース1.8本分って中途半端。。。
でもこれ以上減らすと計量が難しぃ。
ちぃさ〜い容器があれば、それに入れてもいいですね。お顔にも使えますし。
 
ご使用の際は、目元にす〜っと滑らせるように塗ります。
ちょうどよい量がつけられて、小じわができやすい目元がしっとりします♪

夜用ですので、おやすみ前にぜひどうぞ〜。

目次に戻る
**********************************************

【ローズヒップはなぜいいの?】

ところで、なんで昨日使ったオイルがローズヒップレッドオイルだったのかと言いますと。

 ・・・お肌にとっても良いからです〜〜〜♪

というのでは、わかりにくいので、さらにほんのりと説明いたしますと、

ローズヒップレッドオイルは、精製もしていない天然そのままのオイル♪
もちろん薬品などは使わずに、低温圧搾で得られたものなので品質がよい、(当店のもの^^)ということを大前提
に、下記のような特徴があります。
 
このオイルは脂肪酸オイルと言って、多価(ポリ)不飽和脂肪酸を多く含有しています。
とりわけαリノレン酸とリノール酸は、それぞれ35%以上含有されているのです。
 
多価不飽和脂肪酸は、細胞膜の機能を活性化し、細胞分裂を促進することから、【皮膚を再生する】。。。と言われ
ます。

細胞膜の機能が活性化すると、必要以上に水分が失われることを食い止め、皮脂腺の働きも調整してくれるので
結果的に肌は乾燥しにくくなり、しわもできにくい=【老化防止作用がある】、ということになるわけです。

そしてさらに未精製のオイルなら、その他微量成分も失われることなく含有されているのが魅力。
不飽和脂肪酸は、脂肪微量成分(色素、※フィトステロール、ビタミン等)と一緒に働いた時、最もその有効性を
発揮すると言われます。(※かゆみ刺激を軽減し、皮膚を柔軟にすると言われる成分。)

また、不飽和脂肪酸の割合の高いオイルは、皮膚への透過性も高く、結果的に、キャリアオイルとして精油を希釈
して適用した場合にも、精油の肌への浸透を高めてくれます。

脂肪酸オイルの唯一の弱点は、酸化しやすい。。。ということですが、その短所を補って余りある、素晴らしく役に
立つオイル♪ なのですね〜。

そんなわけで、しわの目立ちやすいアイケアには、とっても適したオイル、ということで、昨日のレシピとなったわけ
です。

でも他にも使いたいオイルはいっぱい。。。という事で、明日に続きます〜。

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる