お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【おひとりさまタイムにクリームつくろ】

月末、そして金曜日。
明日はお休み。と思うと少し心にゆとりができて、ちょっぴり夜更かししちゃおかな〜って、誰しも思いますよね。

とりわけお子さまのいる主婦の方。

家族が寝静まったあとで、1人の時間を楽しんでらっしゃることが多いようですいただいたメールなど読ませて
いただきますと。
1日のやるべき事を終えたあとの、自分へのご褒美のような、いい時間ですよね〜、きっと。

だから、その時にクリーム作りません?(ヤスミンほんのり強引かしら〜?)
なぜって、夜作って冷ましておくと、朝にはイイ感じに仕上がっているからです♪

ちょっとお肌かゆかゆ。。。なんて家族がいれば、早速使ってあげたりして。
それに、クリーム作った時ってガラスビーカーやかくはん棒に残ったオイル分がもったいなくて気になるんですが、
そういうのもみ〜んなお肌に塗って寝ることができるので、ムダにならなくて良いんですよ〜。

自分のお肌もおかげで翌朝イイ感じ♪

さらに、お好きな精油を使えば、ほわぁ〜と立ち昇る香りに、1日の疲れが消えて、えへへへ〜と笑顔になること、
請け合いです。(暗い台所で1人笑っているのは、ほんのりコワイとはいえ。)

手作りクリームって面倒そうだな〜、と思う方がまだまだいらっしゃるようですが、ゴハン作るより、よっぽどカンタン
ですから!それに、ちょっとした洗い物は、明日にすればいいしね。。。 ららら♪
(そんなイイ加減さを自分に許すことも大事。)

休日の前の夜こそ、手作りコスメタ〜イム♪ ということで、はじめての方も一度作ってみてはいかがでしょ。。。

どんな敏感肌さんにも、アトピー肌さんにも、乾燥肌さんにもオススメで、しかもあっけないほどカンタンなクリーム
の作り方は、また明日〜。
 

目次に戻る
**********************************************

【するする溶けちゃうマイルドクリ〜ム】

さて、では週末手作りコスメシリ〜ズ、てけてんっ♪
(いろんなシリ〜ズがあったはずですが、いちいち覚えてません。。。)

ではでは、

どんな敏感肌さんにも、アトピー肌さんにも、乾燥肌さんにもオススメで、しかもあっけないほどカンタンなクリーム
の作り方、を書きましょ〜。(精油濃度は1%になります。)

あんまりあっけないから、「もう一個!」って思いますよ、きっと。

 ☆シアバター            10g
                  (製品の半量なので、目測でもOK)
  カモミールジャーマン3%ホホバ   1本(5ml)
  ROE(天然酸化防止剤)      1滴

計量の必要もないようなお気楽さ♪

まずは、シアバターを湯煎にかけまして、溶けたら火を止め、さっさと火からおろし、ROEとカモミールジャーマン3%
ホホバを入れて、よーく混ぜます。

ビーワックスのように、すぐに固まることはありませんので、長い間、液状のままですが、そのまま放置して冷まし
ます。
しばらくして固まったら出来上がり〜♪ 冷蔵保存です。

冷蔵すると、けっこう固くなりますので、使う時には、爪の裏やスパチュラなどですくい取りましょう。
使う少し前から常温にもどしておくと、柔らかくなって使いやすいですよ。
 
肌溶けはものすごく良く、例えば、ちょっとした炎症があって肌がヒリヒリしているような時に使うと、す〜〜〜っと
鎮静されて肌がホッ♪とします。
塗る時に、不必要な物理的刺激を感じなくてよいのは、過敏肌にとっては、それはそれはありがたいことなのです。
(ヤスミンとっても経験者;;)

そしてホホバオイルに3%濃度で希釈されたものは、カモミールジャーマン以外にも、ローズやホホバ、カモミール
ローマンなどもありましたよね〜。
だから、この超カンタンレシピをアレンジすれば、うっとりするほど芳しく、しかもお肌にマイルドなクリームができちゃ
うのです。

しかも実はマイルドなだけじゃない。。。久しぶりにシアバターのお話などは、明日♪

目次に戻る
**********************************************

【お肌の救世主シアバター】

そしてシアバタ〜んたたん♪

はい、シアバターです。初心者の方のために正しく表記いたしましょう。

さて、そんなシアバターですが、融点がちょうど人の体温くらいなので、そのままでも手の平で溶かして使えたりする
のが、うれしいところ。
 
はじめてお使いになる時には、パッチテストも兼ねて、そのまま使ってみましょう。
お肌にやさし〜く溶けて、角質がうす〜くなって過敏になっているような肌にも、とても心地良く感じられることと思い
ます。

そして、しっとり感もかなり持続します。(キャリアオイルのみよりも長い)その理由は、シアバターにに含まれる成分
トリテルペンアルコールに、水分と結合する性質があるから。
かなりオイリーな質感ではありますが、例えばワセリンのように肌を上滑りするようなオイリー感ではなく、きちんと
溶け合って馴染むようなオイリー感なのです。

「肌がいたわられているわ〜♪」と、とても強く感じるシアバターですが、傷ついた皮膚の治癒過程を助けたり、新陳
代謝を高める働きを助ける微量成分が、上記のトリテルペンアルコール以外にも多く含まれていることが特徴です。

乾燥肌さんにとっては、やさしくしっとりさせてくれるだけで、ありがたいものですが、私のような、やや老化肌
(うぅ;;)にとっては、コラーゲン組織に働きかけて弾力性を高め、シワの予防や軽減に力を貸してくれる、という作用
も見逃せません〜。

要するに。。。皮膚が傷んでいる時には、治癒過程を助けて促進させ、乾燥している時には、保湿し、老化に向かっ
ている時には、それを食い止めるよう働きかけてくれるのです。

まー、そんなに素晴らしかったのか! 自分で書いてて、今夜使おう。。。と考えている私ですが。
(再認識すると新たな感動があるもので。)

結局、保湿できる、という作用は肌がどんな状態であっても有効なものですし、余分な角質を取り去り、新しい皮膚
が生まれるよう働きかけることも、またそうですよね。

良いものは、シンプルでありながら常にオールマイティーなのです。

シアバターって、ひっそりとしてますが、実はすごいコ。。。

目次に戻る
**********************************************

【キープヤングなシアバタクリ〜ム】

では、そんなシアバタ〜んたたん♪、で、もうひとつクリーム作りましょ。

一昨日は、カモミールジャーマン3%ホホバで、とっても気軽に作りましたが、もうちょっと変えて作ってみます。

昨日の、「老化肌」「弾力性」「シワ予防」のキーワードにピーン!ときた私と同年代の方向きです〜。
さぁ、老化に負けずに楽しくアロマりましょうっ!(ヤケ?)

 ☆シアバター     10g
  マカダミアオイル   5ml
  フランキンセンス   1滴
  ネロリ        1滴

使ってほしいですねぇ、ネロリ。このブレンドなら、香りも素晴らしくなって、心の中から若返りまする♪

マカダミアオイルには、ご存知パルミトレイン酸が豊富。
年を重ねるごとに減っていくという脂肪酸が多く含まれているので、老化肌には時々使いたいオイルなのです。

でもぉ〜、ネロリ原液はお高いもん。。。という方は、前回のようにネロリ3%ホホバを今度は2.5ml(製品の半分)
使い、マカダミアオイルを2.5ml、そしてフランキンセンスを1滴いれましょう♪
 
それで、だいたい同じようなものが作れますよ〜。

また、敏感肌だけど老化対策もしたいのよ〜、という方には「カレンデュラCO2 25%ホホバ」もオススメ。
 
こちらのレシピは

 ☆シアバター            10g
  ボリジオイル            5ml
  カレンデュラCO2 25%ホホバ  6滴

精油濃度も0.5%と低めの安心レシピ。
傷つきやすいけど、老化も食い止めたいお肌にやさしく塗ってあげましょ〜。

ボリジオイルをクリーム作りに使う場合は、酸化しやすいため加熱は最小限に抑えないといけませんが、シアバター
は溶けやすいけど固まりにくいのでオイルを加える時点では火を止めていても大丈夫です。
ボリジオイルの豊富なγリノレン酸は乾燥肌を改善し、シワを減らすのにも一役買ってくれます。。。ふふふ。

また、カレンデュラは皮膚を生まれ変わらせ、しっとりと保湿し、柔らかい皮膚感に導きつつ、刺激も少ない、という、
敏感肌だけど老化防止したい!方にはぴったりの精油なのです♪

●シアバタークリームは、冷蔵保存ですよ〜

目次に戻る
**********************************************

【頭皮ケアにもシアバター】

で、昨日カレンデュラ精油をご紹介したついでに、続けざまにクリームのご紹介をしようと思ったんですがっ!

・・・レシピなくしちゃったよぉ。。。(;;)前にもこんなことがあったような。学習しましょう、私。

ということで、また作って確認してから書きまする。
(うっすらとは覚えてるんですけども。。。)

だから本日は、ワンモア・シアバタ〜。
シアバターはヘアケア・頭皮ケアにも優れた基材なのです♪ってことで。
 

 ☆シアバター    10g
  ホホバオイル  2.5ml
  イランイラン    2滴


シアバター自体に、髪の成長を促し、抜け毛、白髪を予防する働きがあると言われています。

そして、シアバターのほんのり甘い香りにぴったりのイランイランも、よく知られているように、頭皮ケアにはGoodな
精油ちゃん。頭皮の働きを強くし、髪の成長を促します。

乾いた頭皮に適量をすりすりとすり込んでから洗髪してもいいですし、洗髪した後、乾燥しやすい毛先につけたり
する使い方もOK。
 レシピを変化させるなら、シダー(ウッド)アトラスやローズマリー等も。

シアバターは軽く湯煎して、さっさと火からおろし、ホホバオイルと合わせて精油も滴下します。

シアバターの特徴を生かすため、ホホバオイルはちょっと少なめ。でもお好みで増やしてもいいですよ〜。
 
ホホバオイルやファィンココナツブレンドオイルなど、過去にもご紹介した頭皮ケアによいオイルを使うローテーション
の中に、シアバターも、ぜひ時々参加させてみてくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【地味だけどシミケア美容オイル】

そういえば、「紫外線は5月」と思っているみなさま、紫外線は確かに5月に最も量が増えますが、3月頃からすでに
ジワジワと、その量を増してきているのです。。。(だから日焼け止めネタも3月にご紹介しました)

なので、4月に入ったら、さらに増えてきているのですね〜。
そして最も気になるのが、紫外線によるシミ。。。

たいてい、できてしまってから、「どうしよう!」と思うのですが、新たにできないように、地道なお手入れを毎日続け
る、というのが、最も効果的で安全・確実な方法です。
 
そして、こんなシミケアオイル。。。ちなみに、この春のヤスミンのご愛用美容オイルです♪


 【夜用シミケア美容トリートメントオイル】・・・精油濃度約0.8%
 ☆ローズヒップレッドオイル      3ml
  ボリジオイル            3ml
  センテラオイル           4ml
  カレンデュラCO2 25%ホホバ  2滴
  キャロットシード          1滴
 

キャリアオイルは合計で10mlくらいになればよいので、さほど厳密に考えることはありません。

それにしても、入れましたね〜、というくらいゴージャスな内容!
オイルの浸透もよいですし、精油ちゃんはそれぞれ細胞更新作用が高く、シミケアにぴったり♪
香りは地味なんですけどね〜。 でもコレ、なにか知ってる香り。。。

「なんの香り?」って考えたら、干しブドウの香り!? のような。

でもこんな地味ケアでも、あなどれないシミケアになるのよ。。。♪

それに、うれしいことにアロマなケアというものは、目的はひとつでも、様々な相乗効果をもたらしてくれるもの。。。

この美容オイルも、シミさえ防げればっと思いながら使っていたとしても、否応なしにしっとりしちゃったり、シワまで
防止しちゃったりするのです♪  

目次に戻る
**********************************************

【アレンジあれんじ】

ほんのり、昨日のつづきで〜。

【手作り】コスメには、最大の美点がひとつあります。(いろいろある中のひとつですけど。)

時々アレンジをすることで肌に慣れを生じさせることなく、常にお肌によい刺激を与え続けることができる、という事。
 
市販のものは、どんなによいものでも、最初の感動が長続きしないなぁって感じられた経験はないですか?

手作りの場合は、ものすごくお気に入りのレシピを発見しても、それはそれとして、時々アレンジすることをオススメ
します。
私もオイルはいろ〜んなの(というか、当店で扱ってるもの全部使いますが)を利用しますが、同じものばかり続けて
何週間も使うことはありません。

ブレンドオイルやクリームも、作り直すたびに精油を変えたり、基材となるオイルやバター類を変えたりします。

とはいえ、特に炎症がちょっと出てるなー、という時や、小さな吹き出物が出てるなー、という時は、それに最も合っ
たものを使います。
 
昔アトピーがひどかった時は、日常的にお世話になったカモミールジャーマンなども、最近はそうトラブルもないので
「ここぞ」という時に取っておいて使います。

そうすると。。。「おぉ、さすがジャーマン♪」という感動が。(私の場合ですけどね^^)
 
そんな感じで、慣れないように〜、くるくると楽しくローテーションしつつビシッと決めたい時は、ビシッとしたものを
持ってくると、精油ちゃん達の個性、あるいはオイルなどの個性も、最大限に生かすことができるのです。
 
 (やむを得ず、一種類しかない時は、時々お休みいたしましょ。)

目次に戻る
**********************************************

【ここぞのケアにちょい高め】

さて、昨日出てきたキーワード【ここぞ】ですが、いろんな場面がありますわね。。。

紫外線もだんだん強くなってきた今日この頃、先日書かせていただいたシミケアオイルは日常使いとして続けるに
は良い精油濃度ですが、【ここぞ】という場合には、も少し高くしてみましょう。

 ただ、続けて使ってはいけません!    だって【ここぞ】だもん〜。

今日は特にお日様浴びちゃったな〜、という日には、食べ物でもビタミンCをたくさん摂ったりしますが、そんな感じ
でスポット的に使います。
ごちそうはたまに食べるから良い、って感じでもあります。

ただし、まずは普通の濃度で大丈夫であることを確認し、敏感肌さんは必ず事前にパッチテストいたしましょう。
 
 
 【ここぞ!な時の、夜用シミケア美容トリートメントオイル 1回分】
  ・・・精油濃度約3%

 ☆ローズダマスク3%ホホバ      数滴
  ネロリ3%ホホバ          数滴


な〜んと、これだけでもかなりの美容オイルになります♪
でも、もっと手をかけたいわっ、という場合は、これにプラスして、

 ☆センテラオイル           ちょぴっと(7、8滴分くらい)
  カレンデュラCO2 25%ホホバ  1滴
 
を、加えます。
 
これは手の平で混ぜ合わせて作りますので、ぜひ手の平の温かさでじっくり温めてからお顔に乗せましょう。 
お風呂あがりでお顔が温かければ、なおけっこうです。 温かいと浸透がよいですからねー。

そして、こすったりはしないで、ゆるゆる〜とやさしくトリートメント♪

特にシミになりやすい頬骨の辺りなどは、じっくりと手の平で押さえます。
ちなみに、このケアの前には、お肌に充分、じゅ〜ぶん、水分を含ませておいてくださいね〜。
保湿はすべての基本です。。。


目次に戻る
**********************************************

【スキンケアにコレ1本】

さて、びゅーてぃほ〜さたでぃ。

日々、あれやこれや作っては冷蔵庫を食材ではなく手作りコスメでいっぱいにしているヤスミンですが、その結果
を毎日こつこつ。。。とお知らせしているにも関わらず、まだ「めんどくさぃ〜〜〜」とおっしゃる方が多いのですね。
うるる〜(;;)

でも泣いてちゃ、手作りコスメワールドは広まらないので、とにかく「万能」な1本を作ってみました!

ヘアケアにOK! フェイスケアにOK! ハンドケアにOK! もちろんボディケアにOK!

これ1本でオールマイティ〜というもの。作り方も、広口遮光瓶に混ぜるだけですよ〜。
(スプレー容器では、オイルが目詰まりするので不向きです。)

 ☆ローズウォーター  20ml
  ホホバオイル    小さじ2分の1
  ネロリ3%ホホバ  2ml(製品の半分弱)

よく振り混ぜてできあがり〜。分離しますので、使う時にもよく振り混ぜます。
 
比較的肌の丈夫な普通肌さんなら、これで充分美しい肌をキープできる事と思います。
使ってみて、も少し保湿力がほしいな〜、と思えば、ベジタブルグリセリンやリポゾームをプラスしましょう。
ホホバオイルの量はもっと少なめから試してもいいですよ。

はいはい、では試しに手につけてみましょ〜。

乾いた手に、あっという間に、しっとりと浸透していきますよ。。。♪
ハンドクリームのように、ヌルつくこともありません。
そして、わざと軽めに作っているので、お好みで重ね付けすれば、さらにしっとり。。。といたします。

 そして明日に続いちゃう。

●ちなみに冷蔵保存すると固まりますので、使う分だけ小分けしましょう。
 冷蔵保存した分も常温に置けば、すぐ元通りになりますよ。

目次に戻る
**********************************************

【他にはローズやローマンも】

べり〜びゅーてぃほ〜さんでぃ♪ で、昨日の続きですー。

ネロリ3%の部分は、カモミールローマン3%やローズ3%に変更してももちろんいいですねぇ。

また、ネロリ3%の代わりに精油原液を使う場合は、ホホバオイルの量を小さじ1とし、お好みの精油を1滴入れま
しょう。

でもオイルはホホバが一番良いと思います。
全身くまなく使うなら、オールマイティで酸化もしにくいホホバがベスト。
 
もっとしっとりさせたいわ〜、精油はゼラニウムにしたいわ〜という場合はこうなります。 

 ☆ローズウォーター   20ml
  ベジタブルグリセリン  1mlくらい(ちょぴっと)
  ホホバオイル     小さじ1
  ゼラニウム・ローズ   1滴

とにかく全部混ぜるだけっ。

カンタンでしょ〜? 
髪に使う時には、手の平にササッとなじませて、乾燥しやすい部分をはさむように馴染ませます。

重ねづけすれば、おこのみのしっとり感が作れますので使いやすいですよ〜。
オイルを直接付けた時のような、「つけすぎた〜」って失敗もありません。
(ワンランク上のしっとり感を得たい時には、リポゾームもプラスしましょ)

そしてこれが大事よってスキンケアも、同じよーに、手の平に馴染ませて、お顔全体、首すじ、胸元、ついでに全身
〜、ぱしゃぱしゃぴたぴたしっとりって感じで、押さえながら充分浸透させます。

うっすらとしたホホバのツヤが肌を美しく輝かせつつ、ナチュラルの良さを発揮して、いつしか本当に、肌の奥から
きれいにしていってくれるのです♪
 
目次に戻る
**********************************************

【防虫シートで楽しく衣替え】

4月も半ばに差し掛かると、さすがに冬物ももう着ませんわね!
というわけで、衣替えに伴う、虫除けのことなど。。。

いつまでもタートルネックを着ていたのは私だけかもしれませんが、やっとクリーニングに出して、春のニットなどと
タンスの引き出しの中身を交換♪

そんな時、引き出しにシートを敷いたりしますよね?
これに防虫作用をプラスしたものも手作りできますんで、ぜひお試しを〜。

紙はなんでもお好みで、お好きなものを選び、引き出しの大きさに合わせてカットします。
(厚めの方が、ビロビロにならなくて良いですよ。)

で、その紙に、上からシパシパとスプレーします。乾いてはシパシパ、乾いてはシパシパと、数回繰り返します。
(シパシパする度にいい香りでね、これが〜♪)

で、なにをスプレーするの? って、コレです〜。使う時はよく振ってね。

 ☆メリッサウォーター 50ml
  レモングラス    20滴
  パチューリ     10滴


メリッサとレモングラスはわかる。。。でも、パチューリ?パチュリん〜?
と、思われるかもしれませんが、パチューリは虫除けに良いんですよ〜。
防虫剤のなかった頃は、パチューリの葉が防虫剤の代わりをしていたとか。

香りもとっても長持ちしますし、ほんのり香ればアジアンな雰囲気が美しい隠れた美形のような精油です。
 
スキンケア用に購入されたパチュリん、残っていませんか?思い出して使ってくださいね〜。

で、最後のシパシパした分が完全に乾いたら、引き出しに敷きましょう。
引き出しを開けるたびに、ほんのりとアジアンビューティが顔をのぞかせてくれますよ〜♪
 
目次に戻る
**********************************************

【ほっかむりピカチュウ】

さて、では久しぶりにパチューリのお話など。。。
きっと随分前にも書いたけど、気にしなくていいですよね〜?しませんわよ。

というわけで、愛称パチュリん。正式名称パチューリ(Patchouli)学名 pogostemon cablin。

ちなみに、私のインストラクター試験前には、「ぽごすてもんかぶりん」と覚えておりました。
(正確にどう読むのかはちょっとわかんなくて^^;)
ほっかむりしたピカチュウ(ポケモン)が、自然に(?)イメージされて記憶バッチリ。

そういえば、もうすぐアロマ検定試験って方もいらっしゃいますよね?
これでパチューリだけはバッチリですよ!ほっかむりしたピカチュウ!(責任はとりません。)

 で、そんなパチュリん。。。

アジア〜ンな香りが、一部マニアにとても愛されていましたが、ここ数年でかなり一般にも浸透してきたかと。

瓶から原液の香りを直接くんくんすると、かなり渋い感じで、店頭でなんの説明もされなければ、いつまでもひっそり
と売れ残りそうな精油ちゃんなのですが、うまく希釈&ブレンドすることで、シックで芳しい香りになります。

そ〜し〜て、うれしいのはスキンケア、ボディケアへの働きかけ♪

最も顕著なのは「収れん作用」、そう、「引き締め」ですよ〜。
それに、利尿作用やら、デオドラント作用も期待できるんですよ〜。

てことは、あれにも使える、これにも使える〜るるる♪ 
というわけで、地味な存在でありながら、実に使い道が豊富なのです。

・・・ほっかむりピカチュウのせいで長くなりましたので、また明日〜。
 
目次に戻る
**********************************************

【ボディケアパチュリん】

で、パチュリん♪

時節柄、【ダイエット】というキーワードに敏感になってる方にも、お使いいただけますよ〜。

利尿作用があって、引き締める作用もあるのなら、ボディトリートメントに使わないテはありませんよね。

それに、パチューリの香りは土をイメージさせるシックな香り。。。これはどんな心の状態でも、しっかりと安定させて
くれる(バランスをとる)香りなのです。
ストレスでイライラ〜として過食に走ってしまうような時にも、パチューリはすごく役に立ちますよ♪
(食欲のでる香りでもないし^^;)

というわけで、外側からも内側からも、ダイエットには役立つ精油ちゃん。
もひとつ有名なダイエット精油グレープフルーツとも相性Goodなので、こんなトリートメントオイルはいかが?


 ☆グレープシードオイル  20ml(サラっと感が心地良い)
  パチューリ        3滴
  グレープフルーツ     6滴
  (ブラックペッパー    2滴)


ブラックペッパーはお好みで。こちらも循環をよくしたり毒素排出が期待できたり、利尿作用があったりと、ダイエット
には使える精油ちゃん。パワーアップしたい時にはプラスしましょ〜。

ただし濃度が高くなりますので、その分、他の精油を少し減らしてもOK。
全部入れれば、精油濃度は3%弱になります。

瓶から直接くんくんした時には、「うっ」と顔が渋くなっちゃった方も、こうして希釈して、さらに軽い香りで彩ると、
「あら〜、なかなか素敵な香りだったのねぇ。。。♪」って、見直されると思いますよ。

肌にほんのり香りが残ると、自分までアジアンビューティになったよう♪

アロマテラピーは、こうしていろんな発見をしつつ、いろんな良い結果までもたらされるのが楽しいのです。。。

アジアンビューティ〜パチュリんと、ぜひこの春仲良くしてくださいねぇ。
ちなみに明日はフェイスケアパチュリんです。

目次に戻る
**********************************************

【フェイスケアパチュリん】

そしてフェイスケアパチュリん♪ (正式名称は、パチューリね。 パチュリんは愛称ですんで〜。)

私のお店では、すでにけっこう人気者ですが、そろそろ引き締め効果を狙いたい成熟肌さんや、肌が荒れやすい方
乾燥肌さんにオススメ。

てなわけで、私自身も愛用しております(^^;

クセがありそうな香りのわりには、けっこういろんなスキンケア向きの精油とも相性がよいので、スキンケアの相乗
効果を高めるために、ぜひいろいろ楽しく混ぜ合わせてほしいな〜、と思います。

パチューリは、細胞が生まれ変わるのを助けたり、新しい皮膚組織を作るのが得意なコ。
ここにさらに、殺菌・消毒作用や、抗炎症作用、収れん作用が加わるために荒れた肌をきれいにしたり、ゆるんだ
お肌をぴしっと引き締めたり、という作用が期待できるわけです♪

では、どのコと仲良くさせましょう〜〜〜?♪

 例えば、  パチューリ&フランキンセンス

       パチューリ&サンダルウッド

       パチューリ&ネロリ

       パチューリ&ゼラニウム・ローズ

       パチューリ&キャロットシード

       パチューリ&ミルラ

       パチューリ&カレンデュラ

       パチューリ&ローズダマスク

       パチューリ&ローズウッド

       パチューリ&パルマローザ


 などなど。


バリエーションはけっこうありますよ〜。
渋い感じ同士(キャロットシードとか)も、これがなかなか悪くないんですが、フローラル系(ローズ系)は、ほんのり
シックになって良いんですよ♪
 
スキンケアといえば、ラベンダーやゼラニウムしか使ったことないわ〜、という方は、まだまだ多いことと思いますが、
こういうのを一度使ってみるとアロマなスキンケアの、また新たな一面を発見することができるのです♪

目次に戻る
**********************************************

【美容ジェルるるん♪】

少し前に、シミケア美容オイルとして、キャロットシードとカレンデュラを入れたレシピをご紹介しましたが、パチューリ
も、細胞をリフレッシュするのは得意なので、アレンジする際には使える精油ちゃんです。

もちろんシミケアだけでなく、30歳を過ぎた頃から気になるいろいろなお悩みにもパチュリんは、とってもGood♪

昨日ご紹介した組み合わせの中では、

  パチューリ&

  フランキンセンス、ネロリ、キャロットシード、カレンデュラ、ローズ、
         
このあたりが、とりわけオススメです。

 
で、美容オイルもいいけど、季節的にも、やっぱりさっぱりがいいな〜。そんな方もいらっしゃるでしょうねぇ。。。

そういう時には、【ジェル】という基材もあります。
過去にも何度かご紹介してますので、ご愛用いただいてる方も多いのですがこちらは、保湿力をつけようと思えば、
保湿剤を添加すればよく、特に保湿力はいらないわ〜、精油の力をお肌に適用できればいいのよ〜、という場合
には、そのまま精油を混ぜるだけでもOK。

サッパリとした感触で精油をお肌に役立たせることができます♪

保湿剤やキャリアオイルを添加して保湿ジェルを作りたい場合の基材には、アロエジェルというのが、感触も良く、
適していると思いますが、精油の揮発を抑えながら、お肌にしっかりと精油成分を適用させたい時には、もうひとつ
の「ミネラルジェル」を。

こちらは人工の保存剤等も無添加で、敏感肌さんにも適した基材ですよ。

ではでは、成熟肌さんをぴしっとさせる、ノンオイル美容ジェルを。

 ☆ミネラルジェル     20g
  ベジタブルグリセリン  ちょっと
  リポゾーム       ちょっと
  (2種類の保湿剤を合わせて小さじ1より少ないくらい)
  パチューリ        1滴
  フランキンセンス     2滴

保湿剤だけは、ほんのり加えました。
ミネラルジェル特有のつっぱり感を抑えて、感触がよくなります。
少しはオイルもいいわね、と思ったら、キャリアオイルもちょっぴり加えてくださいね。
       
手作りローション等で、充分保湿したあとに使うと、精油の浸透もよく、さらに効果的。
乾燥しやすい方は、この後に、手作りクリーム等でさらに保湿しましょ〜。

目次に戻る
**********************************************

【ちいさなセラピスト】

あらあら、4月ももうなかば。。。で、土曜日ですねぇ。

新年度から新しい生活が始まって、環境の変化でお疲れの方も多いのでは?
と思いますが、そんな時には、土曜日だからってお出かけしたりしないで、お家で、ほんのりと寛ぐのも良いと思い
ますよ〜。

というわけで、とってもシンプルアロマテラピ〜。

お手持ちの精油箱の中から、「はいはい〜♪」とアピールしてくるコを1本選び出し、フタを開けて、すぅ〜っと鼻から
深呼吸します。
強すぎる香りの時は、少し距離をあけてねー。
 
私、先日、ちょっと心弱くなった時に(特に理由はないんですけど、女の子なもんですから♪一応。)手近にあった
ティートリーの香りを、すぅ〜っと吸い込んでみましたら、ホントにこう、「染み渡る」んですねぇ。

モヤがかかったようだった頭の中や、体の奥の方まで、じわ〜と染み渡っていくのです。

それはまるで、素敵な音楽を聴いている時のよう。。。

いつもはピンと立っているはずの、自分の「芯」が、心弱くなっている時には、細くゆらゆらっとしてしまうのですが、
香りちゃんが、そっとその芯に添え木をしてくれるような感じなのです。

この感じは、もちろんティートリーだけでなく、その時自分に必要な香りによって、もたらされるもの。
(イランイランだったり、ベルガモットだったり。。。)
 
その力を信じて、しばらくじっと目を閉じて、香りちゃんに癒されちゃってくださいな。
鼻が慣れて香りを感じなくなったら、しばらく止めて、またしばらくしたら深呼吸して。。。

たったそれだけの時間を少し持っただけで、随分と気分が変っていることに気がつくでしょう。

  小さな香りちゃんは素晴らしいセラピストなんですよ〜♪

目次に戻る
**********************************************

【ブレンドバージョンアップ】

さてさて、そんな小さなセラピスト、香りちゃん。
 
芳香浴される方は、アロマポットを使われることが多いと思いますが、これは手軽に精油のブレンドを楽しむことが
できて楽しいですよね。

当店では、すでに芳香浴用としてブレンドされた精油も扱っていますが、これにもさらにお好みでアレンジすることが
できます。

私が、何気なくやってみて、ものすごくお気に入りの一品となったのが、


   ☆ブレスイージー&ローズウッド♪


ブレスイージーというのは、ラベンダー、レモン、ペパーミント、ユーカリというシンプルなブレンドで、呼吸をラクにする
。。。という意味の名前がつけられています。

昨日のように、瓶から直接くんくん。。。しても、す〜〜〜っといつまででも吸い込んでしまいたくなるような、清々しさ
なのですが、アロマポットで温めると、ペパーミントの中の甘さが際立ってきて、それはそれは心地良くくつろげる
香りに変身します。

で、そんな感じで、実に爽やか〜で、美しき四位一体(?)なのですが、ここにローズウッドが加わると。。。

ローズウッドがほんのりと持つシャープさと、ブレスイージーの清々しさがうまく溶け合い、さらに温められることで、
ほのほのとしたまろ〜ん感が♪
 
この「まろ〜ん感」が、ペパーミントのほの甘さと相性がよいのですねぇ。

くつろぎたい時にも、ちょっと気持ちが沈んでるから元気出したいなぁ、という時にも、両方OK!な香りですよ。

どちらも人気商品で、お持ちの方も多いと思いますので、ぜひお試しくださいね〜。

日曜午後のまろ〜んタイムには、小さなセラピストちゃんとご一緒に。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【月曜の朝もパラダイス】

心ゆくまで、まろ〜んタイムを楽しんだ週末も終わり。。。
月曜日ですねぇ、でもGWも間近です!がんばりましょう〜。

でも、昨日ご紹介したWブレンドは、月曜日にもぴったりの香りですよ。
朝からヤル気が出ない時には、香りちゃんの力もぜひ借りましょう。

そこで登場、おひさしぶり〜♪のグレープフルーツ。

ダイエットに良いといわれる根拠であるところの交感神経を活発にする働きで、朝のどんよりした気分を、さらら〜♪
と払拭してくれます。
もぎたて果実の皮を目の前でむいたような香りですから(^^)

時間がなければ、瓶から直接「くんくん」するだけで、パァッと気分が明るくなりますよ〜。

それに、グレープフルーツは、とっても懐の深い精油ちゃん。。。

単独でも充分素敵な香りですが、かなりたくさんの精油と相性が良いのが魅力。

しかも豊富に含まれるモノテルペン類は、それ自体の作用は穏やかなのに、個性の強すぎる成分の働きをまろや
かにさせる働きがある、と言われます。

というわけで「この香り、ちょっと苦手なんだけどどうにかできないかな〜」というような時に、グレープフルーツを
加えると、けっこう使えちゃう事も多いのです。

イランイランや、ラベンダーが単独だと、ちょっと苦手。。。という方って意外と多いのですが、この場合にも、グレープ
フルーツがかなり和らげてくれますよ〜♪

そんな感じで、とってもいいコ。グレープフルーツ。

そういえば、抗うつ作用があることでも勧められることの多い精油ちゃん。
5月病、なんて言葉にまけないように、脳天気なほどパラダイス!な香りにサクッと癒されちゃってくださいね〜。
 (学名がCitrus Paradisiって、素敵でしょ^^)

目次に戻る
**********************************************

【ざわつきをそっと鎮める香りちゃん】

気分を明るくする香りか〜、他にはなにがあるのかしら。。。と気になった方、いらっしゃるかもしれませんね。

グレープフルーツ以外にも、カンキツ系はみんな明るい気分にさせてくれる香りちゃん達ですよ
(レモンとかオレンジとか^^)

私個人の好みでは、ベルガモットがダントツなのですが、こちらは、先月のオマケの香りにさせていただいた
「ラ・ベ・ゼ」ブレンドにも入れました。(当店でお買物してくださった方に、1滴プレゼントしたものです。)

心や体(ホルモンも含め)のバランスをとるのに適した精油ばかりでしたので、女性の方には特に好評でした♪

春は変化の多い季節で、心も体もお肌も(ほんとに^^;)ざわつく時期、特に心が沈むと、な〜んにもヤル気が起き
なくて、アロマテラピーの存在すら忘れちゃう。。。という方もいらっしゃるようですが。

  ・・・忘れないでぇ〜。

何度も書いてますが、香りはまっすぐに心の底に届くもの。。。
ただ素直に、くんくん。。。としているだけで、自分でどうこうしたいとかしたくないとか考える必要もなく、良いバラン
スに整えてくれるのです。

ラ・ベ・ゼ(ラベンダー、ベルガモット、ゼラニウムローズ)は、よく使われる精油なので、お持ちの方も多いですよね。

なんとな〜く、気分がふさいでいるような時には、心を閉ざさずに、寛容な香りちゃん達に心をゆだねてみましょう。
単品でも良いのですが、ブレンドすることで相乗効果を発揮します。
(相乗効果とは、1+1=2以上になること。3とか4になっちゃう感じ!)

他にもローズウッドやメリッサ、あるいはローズやジャスミンなども、心の
ざわつきを鎮め、華やかな気分をもたらしてくれる精油ちゃん達ですよ〜。

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる