お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【アロマなアトピーケア】

さて、春のざわつきといえば。。。心だけでなく、お肌のざわつきも。。。

ネタをあげましょヤスミンに♪という天の配剤か、この春アトピー爆発した私でございますが、おかげさまで、そんな
天の配剤をムダにすることなく、様々なネタが生まれました。。。

むか〜し、まだアロマを知らなかった時にアトピーで苦しんでた私は、本当に途方に暮れてました。
保湿はしたいのに、肌につけられるものが何1つ見つからなくって(;;)

敏感肌用と言われる化粧水類も、かなりいろいろ試しました。
中には使えるものもありましたが、継続するにはあまりに高価。。。くぅ。

で〜も♪ 今は安心して使えるものがあるので、同じようにアトピーが出ても、気分が全然ちがいます。

【しみない保湿ができる】【二次被害を食い止められる】

これができると、かなりラク。。。♪

「二次被害」というのは、炎症が出て手のうちようがないと、小さな傷ができたところに雑菌が繁殖し(黄色ブドウ球
菌など)、それがさらに炎症を悪化させてしまう、というものです。

石鹸で洗えば清潔にはなりますが、石鹸自体が刺激にもなりますので、本当にひどい時には石けんも使えません。
でも清潔にしないとひどいことに。。。

体がなにか「出したーい」ものがあって、アトピーは出てくるわけですのでその分は出ても仕方ないとしても、出た後
に、それが悪化しては無駄な辛さを味わわなくてはなりません。。。

そんな無駄な辛さを、ほぼゼロにしながら、保湿もしてくれちゃうのが、アロマなスキンケアなのです。
うまくスキンケアできれば、かゆみも和らぎますし、和らげば掻かなくてもすむし、掻かなければ傷もできず雑菌も入
りません。
それに、アロマには抗炎症作用や殺菌・消毒作用がありますよね。。。♪

アロマテラピーでアトピーが治る、とは言いませんが、うまくケアできるとストレスも少なくて済むし、よい状態を長く
保つことができるんです。
 
私も、まだほんのり出ちゃってますが(でもかなりキレイになってます!)
せっかくだから楽しくケアしてネタにしますね〜(^^)

目次に戻る
**********************************************

【やっぱり頼れるヒマラヤ岩塩】

さて、では今回の私のアトピー対策を順番にご紹介しますね〜。
まずは洗顔。

今回の私のアトピーは、2日くらいのうちに、ぶわぁっと爆発するように、ほっぺた全体の毛穴が真っ赤になったよう
な感じでした(^^;
そーすると、腫れあがって、一部では皮膚組織が割れて傷になるんですねぇ、なにか汁っぽいのが出てくるし。。。
触ってもいないのに。。。

これでは、まず石鹸洗顔は不可能です。というか、しちゃダメです!
クレイパックもまだ早い。でも清潔にはしなきゃ、というわけで、ふと思いついて試したのが、

  ☆クレイ&ヒマラヤ岩塩洗顔!

これが、とってもよかった〜〜〜♪ しみない、しみない!洗顔なのです。

洗面器一杯のぬるま湯(熱いの不可)に、グリーンクレイを大さじ1くらい入れ、さらにヒマラヤ岩塩を、軽くちゃぷ
ちゃぷします。

ポイントは、岩塩をちゃぷちゃぷし過ぎないこと!あまり濃く溶かしすぎると刺激になります。
ほんのり溶かして、なめても塩味を感じないくらいで充分。それでも塩素の刺激をなくし、まろやかなお湯にして
くれます。

これを手ですくって、やさし〜く、やさし〜く、洗います。お湯でなでるように丁寧にやさしく洗います。
さら湯で洗いなおす必要はなく、このまま柔らかいタオルで押さえるように拭き取ります
(柔軟剤は使ってない方がいいですよ。。。)

私に関しては、刺激になるどころか、赤みが薄らいでいるくらいでした。感動。。。っ。
(すでに2週間くらい続けてますが、以前より色白になってるような気も。)

朝も同じようにしましたが、クレイがもったいなかったので(^^;朝は岩塩だけを軽く溶かしたぬるま湯で洗いました。

クレイは、グリーンだけでなく、ホワイトやオーストラリアンも使いました。
グリーンは作用が強いので、パックにすると私には刺激が強いのですが、洗顔にはぴったりでしたね。

アトピーと言っても、ちょっとカサカサ。。。くらいから、ジュクジュクで泣きそうな炎症爆発タイプまで、いろいろです
が、おそらくどのレベルでも使っていただける洗顔方法ですよ〜。もちろん健康肌さんにも。

くどいようですが、ポイントは ●濃く溶かし過ぎないこと。
この点にさえ気をつければ、ヒマラヤ岩塩洗顔は、本当に素晴らしいです!

目次に戻る
**********************************************

【ウォーターで、ほっ。。。】

さて、では洗顔は昨日のように穏やかに。。。石鹸なんて、そんなに毎日使わなくても平気なのよ〜。
ちなみに、お化粧もしないほうがよいですね。。。がまんがまん。

で、その後は保湿なスキンケア〜。
 
やっぱり最初は、なんと言ってもアロマウォータ〜んタタン♪、です。
顔が腫れて火照ってる時でも、コットンにたっぷり含ませて乗せておくだけで、ホ〜〜〜っといたします。。。

少しグリセリンを加えれば、保湿力もつけられますので、そんなシンプルなローションを作りましょ。
100mlのアロマウォーターに小さじ2分の1〜小さじ1くらい。
 
アトピー肌にオススメのウォーターは、

カモミールジャーマン、カモミールローマン、ローズ、他にもティートリースウィート、ネロリ、ラベンダー、なども。

でもダントツでオススメなのは、カモミール2種類♪
お肌がホッとする感じが高いのです。。。あとは意外な感じもするかもしれませんが、香り華やかなローズも消炎
作用があって、心地良く使えますよ。
それに、アトピーだと、気持ちがどーしても沈みがちなので、ローズみたいに華やかな香りは良いんです〜。

  心まで、癒してくれて。。。これがアロマテラピーの醍醐味。。。♪

冷蔵庫でキリッと冷やしたローションを、洗顔後のお肌にぷしぷししたり、日中かゆみ等が出てツラくなったらいつで
も、コットンでローションパックしたりしましょう。

私も、急激に炎症が出始めた2〜3日は、ほぼ1日中ローションパックしてました。

ただ、乾いた後も付けたままにしておくと、逆に肌が乾燥しますので、乾いたら再度ローションを含ませるか、いった
ん外してくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【アトピっ子、御用達ジェル】

マイルドな岩塩洗顔、マイルドなアロマウォーターローションと続いて、次は、今回私が「これはいいな〜〜〜」と
再認識したミネラルジェル。

お肌がふつーの時には、ずっとアロエジェルの方を愛用していたのですが、ぶわっと炎症が出て傷みたいになって
しまうと、ややしみる部分が出てきました。

なので、基材を変えてミネラルジェルを。これが、すごくよかった。。。♪

こんな再発見も、久しぶりにアトピーが出てくれたからこそ。ありがたいことなのね。。。(^^)

 ☆ミネラルジェル     20g
  リポゾーム       小さじ3分の1くらい   
  ベジタブルグリセリン  小さじ3分の1くらい
  ホホバオイル      ちょっぴり
  マヌカ         1滴
  ティートリー      1滴

カモミールは、ウォーターで使ってるし、クリームの方にも入れたいな、と思ったのでここでは使わず、なんとなく心
ひかれたマヌカとティートリーを入れました。 この2つは相性がよいですし。

作り方は、全部混ぜるだけだからカンタンですよ〜。
マヌカは、むにょ♪とした不思議ちゃんな香りですが、かゆみ止めには定評のある精油。

今回の私の腫れたお顔も優しく鎮静し、かゆみを鎮めてくれました。。。
腫れたまぶたなど、特に敏感な部分も、しみることなく塗布できましたよ。

ミネラルジェルは、肌のラップ効果が高い、ということで精油成分を効率的にお肌に浸透させます。
外からの刺激も緩和される気がしますので、お肌がそれはそれは敏感になっている時には、適した基材であると
言えますね〜。

「かゆい。。。」と思ったら、掻く前にジェルを塗り塗り。
それだけでも、不必要に炎症を悪化させることなく、お肌を清潔に保つことができます。
そうすれば、お肌の再生も速やかに行われますよ。(使ってみての実感です。)

ガマンしないで1日に何度でも、ジェルのお世話になってくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【ほんわか優しい保湿クリーム】

昨日ご紹介したジェル。。。スキンケアはここで終わってもよいのですが、お肌がごわごわしていて、口も開けにくい
話すと顔が突っ張ってツラい、なんてこともありますね。

経験者の方はご存知だと思いますが。。。(;;)← 経験者。

そういう状態を緩和するには、やはりオイルやクリームもあると助かります♪
皮膚を柔らかくするとともに、新陳代謝を促進させたり、小さな傷の治癒をサポートしたり、という働きも期待できます
からね〜。

夜のケアには、ボリジオイルがオススメ(特にカサカサタイプのアトピーに適してます。)ですので、これだけをシンプ
ルに塗布、あるいは精油を混ぜて塗ったりします。

でも、もう少し保湿力が欲しいの。。。という場合には、優しいクリームを作りましょ。

今回、私が作って日中に使っていたのは

 ☆ビーワックス      3g
  ホホバオイル     20ml
  カモミールローマン   2滴

とってもシンプルで、作りやす〜いクリーム。
敏感になっている肌に伸ばしやすいよう、普通に作る時よりもオイルの割合を増やし、ゆるめに作りました。

お肌に乗ると、スッと溶けるので、ほとんど力を入れなくても塗り伸ばせますよ〜。

精油濃度も0.5%以下と低くしてありますので、まぶたや唇でも大丈夫。(心配なら、入れなくてもよいですよ。)
それでも、ビーワックスの甘い香りと相まってまろやかな香りも楽しめます。

ホホバの一部をシアバターにすると、4/2のメルマガでご紹介したようなシアバターの働きも期待できますし、しっ
とり感もさらにUPしますので、お好みで加えてくださいね。

目次に戻る
**********************************************

【かゆみ緩和クリーム】

さて、ではもひとつクリームいきましょ〜。

ベースオイルには、かゆみや炎症への働きも期待できる、セントジョーンズワートオイルを使います。
こちらは夜用として作りました。

以前ご紹介した、かゆみ緩和クリームとよく似てますが、出来上がり量が25mlガラスコスメ容器に作りやすいよう
にしてあります。

 ☆ビーワックス          3g
  セントジョーンズワートオイル 15ml
  シアバター           5g
  カモミールジャーマン      1滴
  マヌカ             2滴


シアバターのおかげで、しっとり感が増し、冷蔵保存しても比較的柔らかく使いやすいクリームですよ〜。

香りは薬草っぽくて、華やかさはありませんが、なんだかホッとする香りでもあります。。。♪

以前ご紹介した時は、カモミールローマン、マヌカ、ティートリーと3種の精油を入れましたが、もちろんそちらの精油
でもOK。作り変える時に、精油もチェンジするのが望ましいのです。

むずむずかゆかゆ〜な部分に、するする。。。とやさしく塗布すると、刺激もなく、お肌が落ち着きました。(私は^^)

塗り薬というものを全部否定はしませんが、ちょっとした外部刺激でお肌がむずむずした時に、カンタンにクスリを
使う必要はないんじゃないかな〜と私は思ってます。

こんなやさしいクリームがあると、ちょっと気になった時に使うことができるので、クスリの使用量を減らすこともでき
ますよね。
ステロイドのような劇的な作用はありませんが、じわりじわりと自然に良い方向に向かってゆくのは、体にも負担が
かからず、喜びも大きいのです♪

目次に戻る
**********************************************

【体の内側へもケアしましょ】

さて、ではアトピーなスキンケアは、このへんで。。。本日はボディケアを。
ボディケアと言っても、表面的なことではなく、間接的にスキントラブルの緩和を期待した内側へのボディケアです。

私が今回やってみて、とっても気持ちがよく、さらにこれのおかげもあってか体調がなんだか良くなって、これは
お肌がよくなっても内臓ケアのためにぜひ続けよう♪と思った方法。(食べ物もかなり気をつけましたけどね)

と言っても、単純。(^^;要はボディトリートメントなのでー。

 ☆マカダミアオイル    10ml
  (お好みのものでOK)
  キャロットシード     3滴

キャロットシードの香りって決して華やかではありませんが、とても温かみのある奥深い香り。。。
私はけっこう好きですよ〜。

お風呂上りに、肝臓(場所は、みぞおちの右側あたり)を胸側と背中側からトリートメントします。
 
ついでに、胃や下腹の方もしたくなるので、そちらの方も一緒にスリスリと。
やり方は特にないんですけど、手の平をペッタリと皮膚に密着させて滑らせるように、気のすむまで続けます。

やっていると、どんどん熱くなってきて、体の芯の方まで熱が伝わるように感じますよ〜。
肝臓は、ご存知のように、体内に取り込まれた悪者を解毒する臓器です。
で、この臓器は温められるのが大好き。。。♪温められることで働きがよくなります。(目の疲れにも良いのです。)

そしてキャロットシードは、肝臓の働きをよくする精油としては代表選手。 

キャロットシード以外に肝臓に良い働きかけをする精油としては、レモン、グレープフルーツ、カモミールローマン、
サイプレス、ローズマリーなどもありますので、いろいろ変えたりブレンドしたりしてくださいね〜。

(リフレクソロジーも併用して、足裏もこのオイルで揉んであげると、さらによい感じ!肝臓の反射区を念入りに。。。
右足裏の側面に近い所です。)
 
目次に戻る
**********************************************

【カラダまるごと。。。】

ほんのりボディケアの続き。。。

アロマテラピーなどしてますと、「心と体はつながってるな〜」としみじみ感じることがあるのですが、体もまた、もち
ろんつながってるのです。

あたりまえ、と言えばあたりまえだけど、でも意外に盲点。

昨日のようなボディケアをして感じるのは、顔に症状が出てるからと言って顔のケアばかりしててもダメなのだなぁ、
ということ。

たまたま一番敏感で弱い部分に出ているというだけで、顔の皮膚だけに問題があるわけではないのです。。。
アトピーでなくても、ニキビや単なる肌アレも同様。

私は胃弱なので、特に調子のわるい時は、胃が冷え冷えしてるのが、すごくよくわかります。
で、そういう時は、やっぱり顔の皮膚状態もいまひとつ(^^;

なので、お顔のケアももちろん大切ですが、同時に内臓の方も同じくらいいたわってあげないといけないのです。
 
見えている部分だけに意識を向けるのではなく、見えてないし不調を訴えもしない(肝臓は特にそうですね!)
部分も意識して、「私のために一生懸命動いてくれてありがと〜♪」という気持ちで、大事にしてあげましょ。

というわけで、顔に吹き出物が〜、とか、アトピーが〜、とか、肌荒れが〜という時には、努めてボディトリートメント
もしてほしぃのです。

昨日のキャロットシードはとりわけ肝臓にナイスな精油ですが、自分が使ってホッとする香りでOK。

そろそろ気候もよくなってきて、お風呂上りも多少ゆっくり裸んぼでいられると思いますので、パジャマを着る前に
でも、ぜひ、ボディトリートメントしていただきたいなぁ、と思います。

内臓のある辺りだけでなく、腕やひざや足首等、関係なさそうに感じる場所も、時には温かくいたわってあげること
で、体調がよくなったりするのは不思議なもんですよ〜。

時間のある時だけでも、ゆっくりお試しくださいね♪
 
目次に戻る
**********************************************

【ノンオイルアロマでリフレクソロジー】

そして、前回のお話の、ちょい続き。。。

体もまた各部分がつながっていて、不調が出ている場所だけに問題があるわけではありません〜。
だからカラダ全体をいたわるように、ボディトリートメントしましょ、というお話でしたが、

つながってる不思議を感じやすい療法として、リフレクソロジーがありますよね♪

今までも何度かネタにしてますし、ご存知の方も多いと思うのですが、足裏には、ツボのような反射区と呼ばれる
部分があり、そこをモミモミ刺激してやると、対応した内臓等に良い影響を与える、という療法です。

足裏のいろんな部分に、肝臓に反射する部分や胃腸に反射する部分があるんですね〜。

私も今回のアトピーで、ほぼ毎日の習慣であったセルフリフレクソロジーをさらに熱心にいたしました。
それに、リフレクソロジーは、アロマテラピーととっても相性のよい療法♪

ボディトリートメントを自力で全身に施すのは、けっこう重労働なんですが(^^;足裏や、せいぜい膝裏くらいまで
なら、毎晩の習慣にするのは、それほど大変ではありません。

なので、カラダのどこかに不調がある時には、ぜひぜひアロマなリフレク、お試しいただきたいと思います。

「でもオイルってベタつく。。。」って、まだそんなことをおっしゃる方には、ジェルでもOK!

 【むくみ解消をねらいたい時などは、こんな感じ】
 ☆ミネラルジェル     10g
  ベジタブルグリセリン  ちょっぴり
  ジュニパーベリー     2滴
  グレープフルーツ     1滴


 ノンオイルなジェルなら、す〜っと染みこんでしまって、ベタつきは一切
 ありません。
 なさ過ぎて、しっとり感が物足りないほど。。。(^^;オイルちょっぴり
 入れてもいいですね。

オイルのように手を滑らせてマッサージするのには不向きですが、足裏だけを刺激しつつ、精油の働きもプラスした
い場合には、Goodな選択肢。
 
体の不思議を感じつつ、楽しくアロマっていただきたいと思います。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【フットトリートメント♪】

さて、では微妙に前回の続きで。。。

昨日使った、ジュニパーベリー&グレープフルーツは、リンパの流れを促しつつ、利尿作用も期待できて、老廃物排
出によろしいブレンドなのですが、

時はGW前、そろそろ本格的に軽やかなファッションに身を包みたいな〜、と思う今日この頃、冬の間は隠れていた
場所が気になり始めますね。。。

というわけで、せっかくリフレクソロジーのことを思い出したんですから、花金の今日も、楽しくフットトリートメントいた
しましょ〜♪
 
ジュニパーベリー、グレープフルーツ以外にも、ちょっと前に登場したパチューリ、サイプレス、ブラックペッパー、
ローズマリー、ジンジャー、ゼラニウムローズ、パイン、レモン、なんかも使えますよ〜。

運動不足や立ちっぱなしで足がむくんだ時、そのまま放置すると、いつしか一時的にむくんでいたはずの足の太さ
が、そのまま固定してしまいます。

だからたまには、血液やリンパの循環を良くしてあげましょ〜。

平日は疲れてるから足裏だけ〜、だとしても、週末くらいは太ももの付け根まで、ゆっくりたっぷりトリートメントっ。
 
太ももの付け根、股関節の所には大きなリンパ節があるので、ここまで古いリンパ液を持ってくるお手伝いをして
あげると、速やかに足がスッキリいたします♪
 

足裏→足首→ふくらはぎ→膝裏ぐりぐり(ここもリンパ節)→太もも→太ももの付け根(股関節)ぐりぐり (ゴール♪)
 
ブレンド精油はこんな感じで、いろいろ変えながら続けましょ。
混ぜる精油は、最高4種類くらいまでがベストです。
(多すぎると、場合によっては「抑制」が働くので効果が薄れる可能性も。)

 ●ジュニパーベリー&グレープフルーツ
 ●ゼラニウムローズ&パチューリ&レモン
 ●サイプレス&ジュニパーベリー&パイン
 ●ジンジャー&ローズマリー&レモン
 ●ブラックペッパー&ゼラニウムローズ&グレープフルーツ   等など。

アレンジ自在がアロマテラピーの楽しいところ。。。♪
精油濃度は3%以内くらいで、(キャリアオイル10mlに6滴で約3%)お試しくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【自分と環境もつながってる】

さ、昨夜はきっと、フットトリートメントしていただいてスッキリされていることでしょう。。。

フットトリートメントによいレシピは、ボディ全体のトリートメントにももちろん使えますので、ウエスト周りや下腹、
二の腕なんかにも、ぜひ使ってみてくださいね〜。

お腹に使ったりすると、便秘まで解消されちゃう可能性も多いにあります♪

そうそう、便秘といえば。。。みなさま、お家の中はスッキリしていらっしゃいますか?

便秘や肥満の原因、意外と、家の中に余分なものが溜め込まれているから、ということもあるそうな。。。
家の中から、不必要なものを一掃してしまうと、便秘やら吹き出物が減っちゃうかもしれませんよ♪

環境と自分って、これまた、ひとつながりなんですね。。。

心と体はひとつながり、体の各部分もそれぞれひとつながり、そして、自分の体と周りの環境もまた、つながって
いるんですねぇ。不思議だけど。

私は毎月、生理になりますと、体はだるいのに整理整頓したくてたまらなくなります(^^;
トイレ掃除やお風呂掃除、台所の片付け、リビングの整理などなど。。。
いらない物はどんどん捨てて、思いっきり排泄モード。

でもそうすると、とってもスッキリするんです。
スッキリついでに、ジュニパーウォーターをぷしぷし浴びたりして、さらにリフレッシュ〜
(ジュニパーは浄化の香りちゃん。)

すると、あら不思議♪ なんだか良いことも起こりやすいんです。。。♪

【デトックス】が、ずっと流行ってますけれど、自分の中からだけでなく、自分の周りにあるものも、時にはすっきり
させちゃいましょ〜。
せっかくの連休。。。遊びに行っても疲れるだけかも?それなら、本当のリフレッシュのために、年末並みの大掃除
しちゃいましょ。

てことで、次回は軽く(?)掃除ネタです〜。
なんか今日はアロマネタ薄くてすみません(^^;
 
目次に戻る
**********************************************

【芳しきクエン酸スプレー】

では、軽〜くお掃除ネタ♪

前にもご紹介しましたが、そろそろ忘れられていそうなクエン酸スプレ〜。
これは、ふつーの穀物酢なんかでも作れるのですが、いわゆる「酢」の匂いを気にせず、酢の持つ良い働きを掃除
に生かすことができる便利モノ。

汚れに染みこみ、ゆるませ、はがしやすくし、さらに抗菌・消臭作用も期待できる、敏感肌さんにも、私達の未来にも
優しい、クリーナーなのです。

しかも、好きな精油で香りづけすれば、ららら〜♪とお掃除できますよ〜。


 ☆クエン酸  小さじ1
  精製水   200ml
  パイン    12滴
  ティートリー  8滴

 (ガンコな汚れには、水は100mlで。その場合、精油は半分で充分。)


たしか、以前はユーカリ・ラディアタ&レモンでご紹介したような。
これは、とってもオーソドックスでお掃除にはぴったりの相性なのですが、毎日のことですから、いろいろアレンジ
して使いたいですね〜。

というわけで、今回はパイン&ティートリー♪

どちらも、高い殺菌・消毒作用が期待できるうえ、すっきりと清潔感のある香りが、お掃除の仕上げスプレーとして
使う場合にも、魅力的なのです。

クエン酸スプレーは、日常のちょっとした汚れには、なんでもOKですが、特に得意なのは水周り。
水アカやトイレの黄ばみ防止に、とっても役立ちます。

お風呂から出たあとも、このスプレーをぷしぷししておくと、石鹸カスを分解してくれるので、その後のお掃除がラク
になりますよ〜。

水周りというのは、その家の「厄」が溜まりやすいところだとか。。。キレイにしておくと、運もよくなるかもね♪

そして仕上げに、掃除に使ったスプレーをもう一度、ぷしぷししておけば、新たな水アカも溜まりにくいうえ、芳しい
香りが漂うなんて。。。

こんな素敵なクリーナー♪ 絶対にお店では売ってませんよ〜〜〜。
ぜひ1本作って楽しくお掃除してみてください(^^)
(とりあえず「食酢」で作りたい方は、倍量に薄めれば、ほぼ同じ酸濃度のスプレーが作れます。)
 
目次に戻る
**********************************************

【アロマ&アルコールスプレー】

ほんのり昨日の続きですが、クエン酸スプレーは何を拭いてもほとんどOKです。
大切にカーペットや家具などは、ちょっと目立たない所で試していただきたいですが、ガラスや鏡なんかもきれいに
拭けますので、これ1本あるだけでとっても便利。。。♪クリーナーの数も減って、お家の中もすっきりですよ〜。

ちなみに、雑巾がけをする時にも、食酢かクエン酸を少しいれた水で拭くと汚れ落ちがよくなりますので、入れすぎ
ない程度に適量入れて、拭いてみてくださいね〜。

・・・でもでも、やっぱり、これじゃ落ちない汚れがある〜、もっと一気にガッと落とせるのってできないの?
という場合、(地道にするのが良いんですけどねぇ^^;)

クエン酸(あるいは酢)の代わりに、無水エタノールを使うテもあります。

エタノール(アルコール)濃度を60%以上にすると、酢以上の殺菌作用も期待できるスプレーができますが、そこ
までしなくても、静菌作用は望めますので、普段のお掃除用、台所用のキレイキレイスプレー、こんな感じで♪
(あまりアルコール濃度が高いと、揮発性が高いために喉を痛めたりします)

 ☆無水エタノール     100ml
  精製水         100ml
  オレンジ・スウィート   10滴
  レモン           5滴
  ラベンダー・トゥルー    5滴

また、よく違いを聞かれる「消毒用エタノール」は、その名の通りウィルスや雑菌を最も効果的に殺菌する濃度
(約80%)にしてあるものですので、それを使う場合は、消毒用エタノールを少し多めにしてください。
(無水エタノールは、ほぼ100%がアルコールです。)
 
そして〜、混ぜる精油は、とっても爽やかカンキツ系&ラベンダー♪
オレンジは、リモネンの働きで油汚れもよく落としますので、お掃除にはぴったり。。。色がつかない?と心配される
方もいますが、私は全然気になりませんよ(^^)

こんな感じで、暮らしの片隅に2本のスプレーがあるだけで、楽しくぷしゅぷしゅしながら、きれいな生活ができるの
でした。めでたし、めでたし〜♪

目次に戻る
**********************************************

【香りちゃんも行楽に連れてって】

そういえば、明日からGW後半、5連休って方もいらっしゃるかもしれませんね〜。

いいなぁ。。。(つい本音が^^;)

もちろん、お出かけの時も、アロマはお忘れなくね〜。
過去にもいろいろご紹介しておりますが、手が洗えない時に便利なスプレーなんかは、昨日ご紹介したアルコール
スプレーでもOKなんですよ。高い殺菌作用が期待できるアルコール濃度60%で作ると、こんな感じ♪


 ☆ティートリーウォーター 20ml
  無水エタノール     30ml
  ラベンダー・トゥルー   3滴
  ティートリー       2滴


かなりアルコール濃度は高いので、必要以上に使うと手が乾燥してしまいます。 その点はご注意を。。。
 
ここまでアルコール濃度高くしたくないなぁ、という方なら、ウォーターを40ml、エタノールを10mlくらいにしておき
ましょう。 
(完璧な殺菌!とまではいかなくても、静菌作用は期待できますし、精油の作用もプラスされますので、かなり安心
♪以前はこの割合のレシピもご紹介していますー。)

また、アウトドアには、虫除けスプレーも作っていかれると良いのですが、そんなスプレーばっかり重い。。。という
場合には、精油瓶まるごと持っていきましょ〜。 それなら、軽いし、かさばらないし♪

レモングラス(またはシトロネラやユーカリレモンなど)&ラベンダー、またはティートリーを、1本ずつ携帯されると
よいですよ。

虫除けには、服の隅っこの目立たない所に1滴、防止のひさしの内側に1滴という感じで付けておくだけで、虫が
近づきにくくなります。

ラベンダーもしくはティートリーは、それでも虫に刺された時や、ケガや火傷をしてしまった時に、とても便利♪
この2種類だけは、原液で傷口に使うことが可能ですので、消毒薬の代わりにもなるのです。

というわけで、楽しい行楽のお供に、ぜひ香りちゃんもね。。。(^^)

目次に戻る
**********************************************

【休日のデトックスパ♪】

ちんすこうを沖縄のアンテナショップで買ってきて食べながら、静かなお家で、ほのほのするのも、ある意味行楽。
(無理やり自分を納得させようとしているのでしょうか。)

何万人もの人が旅行に行くとかニュースで聞いても、心を動かされてはいけないのです。。。(人生、修行ですっ)


  人をうらやんで、心がざわつくなんて、つまらな〜い♪


なんの予定がなくても、お家で楽しく過ごしましょう。
そして、やっぱりそんなあなた(私?^^;)に優しいアロマテラピ〜。

もし家で1人でいるのなら〜、お家でスパごっこなんかも良いですよー。
溜まった疲れや老廃物をデトックス、デトックスパ♪

お風呂に浅くお湯(45度くらいでアチッてなるような温度。)を溜めて、(座ってみぞおちまで浸かるくらい。)そこに
ヒマラヤ岩塩を溶かします。香りちゃんはお好みで。。。

オススメは、やっぱりジュニパーベリー、サイプレス、グレープフルーツ、ラベンダーなど。

チャプチャプチャプ〜として、ほんのりお湯の色が黒っぽく見えてきたら充分です。

長袖のTシャツを着たり、上半身にタオルをかけて入ります。
先に、水分はたっぷり摂っておきましょう。ペットボトルを持参しても。

すると。。。あれよあれよという間に、汗がダーダー出てきます!
顔から額から頭から。。。上半身にしっかり汗をかいたら終了。

私の場合、いったん浴槽から出て体を洗い、その間にもう少し水位を上げて温度は41度くらいに下げたお湯で
全身浸かってからあがります♪

汗をかくことと、アロマのパワーで、溜まった疲れがとれて和みますよ〜。
その後は、ゆっくりお昼寝でもして。。。本当の意味での「休日」を♪

 ●オススメ参考文献「かわいいからだの救急箱」(寺門琢己・幻冬社文庫)
  (とってもわかりやすくて役に立ちますよ!)

目次に戻る
**********************************************

【ハートトリートメント】

連休後半2日め。 さて、なにして遊びましょ♪

昨日、デトックスパしてスッキリしたところで、オーソドックスに、アロマなトリートメントなど。。。

私、少し前にヨガのお試し教室に行った際、ストレスは胸に詰まるのだ、と教えていただいたのですが、ほとんど
の人は胸(左右の胸の谷間、中心)を押すと痛いのだそうです。

要するに、ほとんどの人はストレスが溜まっていて、胸に詰まってるものがあるというわけですね。。。(^^;

だから、そちらでは呼吸法を指導されているのですが、私は、呼吸法と共にアロマのトリートメントも良かろうな〜、
と思いました。

胸といえば、ハートのチャクラがあるところ♪  愛を詰まらせてはいけませんね。。。(しみじみ。。。)
というわけで、愛のハートトリートメントっ。

 ☆ローズ3%ホホバ  適量

まぁ、なんてカンタンなのでしょう。ブレンドの必要もありません〜。
手を抜いているわけでもありません〜。 本物とはシンプルなものです。

ただ、3%濃度でも香りが強く感じられる時は、お手持ちのキャリアオイルにて、適宜薄めましょう。

なんといっても、心地良く感じることが一番大切です。。。
  
胸の中心のハートチャクラ(第4チャクラ)をトリートメントするついでに、その下のみぞおちの所にある太陽神経叢
チャクラ(第3チャクラ)も、トリ−トメントいたしましょ〜。

太陽神経叢というのは、体の中心であり、リラックスのツボでもあります。
この2つを調和させれば、ストレスも抜けて、ゆるりとリラックス。。。♪するはずっ。

適量のオイルを手の平にとって温め、胸とみぞおちの中心に塗ります。
そのまま気持ちいいな〜、と思うように、ゆるゆるとマッサージ。

ある程度塗り込んだら、じっと手を当てて温めます。。。(横になることができれば、その方がよいですね。)
胸の詰まりが溶けて、さら〜〜〜っと流れていくようなイメージで。

私は、ここのところ出番の多いキャロットシードとローズを混ぜたもので、トリートメントを続けているのですが、胸が
温まると心が広くなるような、余裕のもてる感じになるので気分がよいですよ〜(^^)
 
目次に戻る
**********************************************

【和みの芳香浴】

今日はこどもの日ですね〜。 いいなぁ、こども。みんなどこに連れてってもらえるのかしら。。。

ちなみに私は、近所の公園に歩いて行って、帰ってからちまきを食べた、というくらいの記憶しかないんですけど。

今でも、そんなお子さんはいらっしゃるかもね。。。(^^;まぁ、親御さんも忙しいのよ、わかってあげましょう。
(ウチは単に、ほんのり貧乏だったんですが。)

というわけで、お家でひっそりと退屈しているお子さんを、そっと慰める為に、ほんのり芳香浴。。。♪

アロマポットでもアロマミストでも、心地良く明るい香りがお部屋を満たします。。。


 ☆オレンジ・スウィート 3滴
  カモミールローマン  2滴
  ローズウッド     1滴


赤ちゃんからお年寄りまで楽しむことのできる、ほんのりと優しい香りの代表選手たち。 とりわけお子様向きの
3種です。

オレンジはカンキツ系の中でも、キュートでかわいぃ香り、カモミールローマンは、心を落ち着けてくれる、ほんのり
フルーティな香り、ローズウッドは、甘すぎないお花の香りで、気持ちを明るく元気にします♪

軽くションボリした気分も、知らず知らずのうちに和んで、明るくなるのが不思議なものなんですよね〜。

こんな風に香りで気持ちが和んだら、おやつやおにぎりでも持って、みんなで近くの公園までお出かけはいかが?

そこには、もちろん、先日書かせていただいた、お手々きれいにしましょ〜スプレーも携帯してくださいねぇ♪


目次に戻る
**********************************************

【目にも休日】

GWもあと2日。。。みなさま楽しくお過ごしですか〜?
遊びすぎちゃって、かえって疲れてたりして。。。?

疲れる、といえば、以前読んでとっても面白かった本「海馬」に、「脳は疲れないんです、疲れるのは目。」という
記述があったのですが、私のようにパソコンば〜〜〜っかりしていると、それはすごくよくわかりますねぇ。。。
(@@)← 目、チカチカ

 だから、たまには目を休ませないとね。。。

GW中もTVばっかり見ていたり、蛍光灯の下で本やマンガばっかり読んでても、やっぱり目って疲れます。

では、そんな時も〜♪ ほんのりアロマテラピ〜。

目の周りは、とっても敏感なので、目の周りに精油を適用したい時には、かなり低い濃度にし、目の際ギリギリへ
の使用は避けましょう。

 ☆センテラオイル   10ml
  (お好みで精油を入れる時には、このオイルの量に対して1滴。
   ラベンダー、カモミールローマンなど)  

センテラオイルは、循環をよくしてくれるキャリアオイルなので、精油を使うのに不安を感じる敏感な目の周りへの
トリートメントには、オイル自体に、このような積極的な働きかけが期待できるものを使うと効果的♪

10mlとありますが、あれは精油も混ぜる場合の基準となる量ですので、1回分は、ほんの少しでよいですよ〜。

かる〜くマッサージした後は、手の平をそのまま、まぶたの上に乗せて、心ゆくまで温めましょう。 
あったかいのって、癒されます。。。

お化粧しててオイルが使えない〜、という時は、コットンにカモミールローマンウォーターなどを含ませて、まぶたの
上に乗せてから、手で温めてあげましょう♪ 目元の乾燥も一緒に解消できて一石二鳥ですよ〜。
  
目次に戻る
**********************************************

【休日の最後は明るく楽しく和やかに】

GW最終日。。。みなさま、遊び疲れて今日は1日ゆったりされるのでしょうか〜〜〜?

ではでは、もちろん、ゆったりのおともだち。。。アロマも一緒にね♪

そして、ゆったりするだけじゃなく、明日からまた元気に働くための活力を充填するためにも、こんな香りで芳香浴
を兼ねたトリートメントなど。。。


 ☆A:ホホバオイル     5ml
    ベルガモットFCF  1滴
   B:メリッサ3%ホホバ  3〜4滴
  

まずは、Aを作っておいて、手の平に少し取ります。そこへ、Bを数滴たらすと。。。トリートメントするのに適した濃度
のブレンドオイルの出来上がり〜♪

高価なメリッサ精油ちゃんも、3%濃度のものなら、リーズナブルにその力を試すことができるのですね〜。
ブレンドだって、こんな風に楽しめます♪

メリッサは、心身に対する強壮作用が期待できる精油ちゃん。

強壮、というのは、なにもむやみに強くする、という意味ではありません。
その人にとって、最も正常な状態に近づけてくれる。。。という意味です。

明るく元気な気分になりますが、コーフンするわけではなく、落ち着いて、和やかな気持ちのまま積極的な意欲も
感じることができる、という状態に、導いてくれるんですね〜。

ベルガモットも、気持ちを明るくさせてくれる香りちゃん。
FCF(フロクマリン・フリー)は、光感作性のある成分を抜いた精油の事ですので、日中の使用でも安心ですよ。

では、手の平にできた芳しいオイルを、胸元にすりすりしながら寛いだり、そのままハンドマッサージをしながら、
時々くんくんしたりしつつ。。。

和やかで楽しい気分で、明日からまた元気に働けることを感謝しましょ〜♪
 
目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる