お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【生活リズムを戻しましょ】

というわけで、とうとうGWも終わり、いつもの生活に。。。
ちなみに、私はほとんどいつもの生活。。。でしたけど〜〜〜。

今日からの仕事のために、昨日は元気になるアロマをご紹介しましたが、日々、元気に働き続けるためには、早く
リズムを取り戻すことが必要。

お休みして、リフレッシュして、「さ〜、がんばるぞっ」と感じられる健康な方はよいのですが、なかなかそうもいか
ないですよね〜(^^;
休んだはずなのに、だるさが取れなぃ〜、なんて方も多いのではないでしょうか?

休みの間って、夜更かししたり、そのせいで食事の時間がズレたり、さらについ食べすぎちゃったり、って生活リズム
が乱れることによって、かえって体に負担がかかってたりもします。

というわけで、今日は仕事から帰ったら、サックリ早めに寝ちゃいましょう。
 
もちろん、リラ〜〜〜ックスできる香りちゃんを、ほのほの焚いて。。。あるいは、お風呂へご一緒に。

そうそう、お風呂に入れると、すぐに香りが消えてつまらない〜、という方もいらっしゃるのですが(芳香浴時でも)、
香りは、消えたように感じているだけで、まだそこにいます。。。♪
鼻が慣れてしまってるだけですからね。

感じなくても、深〜く吸い込まれた香りちゃんは、体の中できちんと働いてリラックスさせてくれるのですよ〜(^^)

オススメどころは、もちろんラベンダー・トゥルー、あるいはマジョラム・スウィート、クラリセージ、オレンジ・スウィート
イランイランなど。

取っておきのところでは、ベティバ〜♪なんて、すごいのもあります。
ほんのり使えば、香ばしいナッツのような。。。とも感じる、やや土っぽい鎮静力の高い精油ちゃん。
 
というわけで、久しぶりに、明日はベティちゃんのお話でも〜。

目次に戻る
**********************************************

【リラックスベティちゃん】

ベティバー。。。、愛称ベティちゃん(私の世界でのみ通用)。

店頭の見本で、くんくんされてお持ち帰りされる確率は、限りなく0に近いのではないかと思われる、隠れた逸品。

ちょっとパチュリん(私の世界でのみ通用。正式名称パチューリ)と似てるかもしれませんねぇ。
誤解されやすいけど、実はとても素晴らしぃ。。。

インドでは「静寂の油」と呼ばれるそうな。。。ほんのりと香らせてみるとそう呼ばれるに足る美しさを感じることが
できるんですけども。

●どんな時に使うのが、一番オススメかと言いますと、

強い緊張やストレスを感じていて、肩や胸がギュッと閉じているような時。
体が硬〜くこわばっている時。。。そんな理由で、よく眠れない時。

そんな時、ベティちゃんをトリートメントで使えば、心と体のケアを同時におこなってくれるのです♪

 ☆マカダミアオイル      10ml
  ベティバー          1滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ  2滴

ベティちゃん単独でも、ぜひ一度お試しいただきたいのですが、もう少しとっつきやすい香りにしつつ、緊張をほぐし、
リラックスさせてくれるという点で、相乗効果も望めます。

首、肩、背中、胸、お腹、二の腕あたりまで、手の届きやすい上半身だけでも、このブレンドオイルで、す〜りすりと
さすってみてください。
私はとりわけ、胸のところに手を置いて、じ〜んと温かさを感じていると、とても落ち着いてきます。。。(^^)

リラックスはラベンダーだけじゃない、こんなスゴイのもアロマテラピーの世界にはあるのよ〜〜〜、という楽しい
発見を、ぜひ堪能してくださいね♪
 
目次に戻る
**********************************************

【肩こりベティちゃん】

で、くどいようですが、マイナー志向の私のお気に入り、ベティちゃん。

なにも精神的にリラックスさせてくれる働きだけで、こわばった肩などの筋肉をほぐしてくれるわけではありません。
体への適用では、血液の循環をよくし、さらに赤血球を強めてくれる事で、心の疲れだけでなく、体の疲れも癒して
くれるのですね〜。

だから、このベティちゃん、どうやって使い倒そう???という時には、ぜひとも、需要の多い肩こりケアなどにお使
いいただきたいのです。

 ●ベティバー=肩こり って、なかなか思いだせないものではありますが。

例えば、お持ちの方も多い、こんな精油とご一緒に。。。(精油濃度2%)
 ☆ホホバオイル  10ml
  ベティバー    1滴
  レモングラス   2滴
  グレープフルーツ 1滴

レモングラスとベティバーって、同じイネ科植物でもあって、香りの相性もアジアンな雰囲気で、なかなか〜。
それに、レモングラスにも筋肉の疲れをとる働きがあるので、相乗効果も♪
ただ、レモングラスは皮膚刺激が少々心配なので、割合は1%にとどめ、グレープフルーツをプラスします。

グレープフルーツにはモノテルペン類が多くて、レモングラスの皮膚刺激の素となっているアルデヒド類の働きを
抑制してくれる事が期待できます。それに、このコもリンパの流れをよくしてくれる精油ちゃん。

 でも別に、いい香りだからって理由もありますけどね〜(^^)

いつも肩こりには、ラベンダー&マジョラム〜(これも大好きですけども)って方も、時には、けだるいアジアの昼下
がりを思わせるような(どんなんでしょ。。。)不思議ちゃんブレンドで、肩こりケア、お試しになってみてくださいね♪
 
目次に戻る
**********************************************

【頭痛はほんのり鎮めましょ】

昨日は肩こりのことを書きましたけど、そういえば肩こり同様に多いお悩みに、「頭痛」がありますよね。

女性に多いのは、特に偏頭痛。。。原因は実にさまざまなので、根本的に頭痛をなくすのは、とても大変。
でも、アロマテラピーがあると、かなりラクになることは多いです。

実際に痛い時って、気力も萎えるので、アロマのことなんか忘れちゃう方が多いのですが(なぜか必要な時ほど
忘れられやすい。。。;;)、どうか思い出してくださいな〜〜〜。

一般的には、頭痛には、ラベンダーとペパーミントが勧められることが多いのですが、これまた個人差がとても大き
いような気がします。

特にペパーミントは、原液のままの香り、というのはかなり強いので、余計に頭が痛くなってしまう場合もあるのでは
。。。と心配する私。
頭痛の時って、音でも映像でも、強い刺激が入るとツラいでしょ?香りもやっぱり強すぎるとツラいのです。。。

だから、頭痛に悩まされる事が多い方は、希釈したブレンドオイルなどをお持ちになることをオススメします♪
ベタつきが気になるなら、ベースをミネラルジェルにしても良いですね。

それに香りも、鎮静系と、スッキリ系、2種類あるといいですよ〜。精油濃度は、それぞれ約3%です。

 
 【頭痛ケアオイル・鎮静系】
 ☆ホホバオイル      5ml(あるいはミネラルジェル5g)
  ラベンダー・トゥルー  1滴
  カモミールローマン   2滴

 【頭痛ケアオイル・スッキリ系】
 ☆ホホバオイル      5ml(あるいはミネラルジェル5g)
  ペパーミント      2滴
  ローズマリー・シネオル 1滴

 
どちらを2滴にするかは、お好みでかまいません。
最初1滴ずつ入れてみて心地良く感じるなら、2滴入れる必要もありません♪

頭痛がひどくて、少し横になって休む前なら、鎮静系を。
痛いけど、まだ仕事がある〜(::)という時には、スッキリ系を。

こめかみに少しつけて、軽くマッサージしたり、しばらくこめかみに手を置いて温めてあげます。。。
 
こめかみ以外にも、首の後ろや肩などにも塗ってあげたい気がしてくる事がありますが、その時はそんな体の欲求
に素直に答えて、ついでにマッサージしてあげてくださいね〜。

そうこうするうちに、頭痛がほんのり和らいできますよ。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【ぺんぴしらずになるために】

肩こり、頭痛ときたら、お次は?やっぱり便秘ですか〜? 
これも、さまざまな解消法がいろんな分野から紹介され続けているにも関わらず、なくならない悩みですねぇ(^^;

ちなみに、私はありがたい事に、コレに関しては、悩みはありません。
運動不足とか腹筋がないとか、いろいろマイナスポイントはあるんですけどそれでも滅多に便秘にはならないんで
すよ〜。
そんな私の生活習慣の中で、これが良いのでは〜?と思われるポイントは、


 ●野菜好きなので、よく食べる。逆にお肉はあんまり食べない(きらい。)
 ●けっこう早起きして、軽くヨガもどき&腹式呼吸などをする。
 ●水はよく飲むほう。
 ●プロバイオティックのサプリメントを飲んでいる。
 ●ほぼ毎晩、セルフリフレクソロジーをして、足裏をやわらかくしている。
 ●ほぼ毎晩、上半身のアロマトリートメントもしている。(お腹や胸など)
 

さらに〜、朝食を抜くと腸内の便が押し出されないのでよくない、と言いますねぇ。
だから基本的には朝食はきちんと摂った方がよいと思うのですが、夕飯が遅かったり重かったりした時には、食べ
ずに水をたくさん飲むだけの方がするるる〜♪と出やすい気がします。 その方が胃腸もスッキリ。

最近では、午前中は排出の時間帯だから、食事は軽くした方が、とも言われますよねぇ。
あれは、私は体感として納得できます♪

日本人は夕飯が重いので、朝でもけっこう胃袋に残ってるんですね。
それなのに食べちゃうから、消化もうまくいかないし、消化しきれない食物が老廃物になってしまう。。。
で、デトックスしなきゃ〜、と。

贅沢な悩みでございます。。。

というわけで、朝食が重いような気がする方は、ちょっと控えて水を多めに飲みつつ、こんなアロマトリートメントも
採用してね〜、というお話を、明日に続けます〜♪
 (今日はアロマ話ほとんどなかったですけど、前振りってことで^^;)

目次に戻る
**********************************************

【アロマなべんぴトリートメント】

というわけで、便秘対策トリートメント〜。
何度か書かせていただいてますが、お試しになってらっしゃるでしょうか〜?

トリートメントのタイミングは、夜寝る前や、朝起きた時、どちらもしていただければベストなのですが、わざわざトリ
ートメントタイムをとるのが面倒ならば、トイレに持ち込みいたしましょう。。。(^^;

座った姿勢で、下腹部を時計周りにぐ〜るぐる。
朝食を摂った直後なら、あまり強くしてはいけませんが、まだ空っぽの状態なら、やや強めに。

朝のオススメ精油は、ローズマリーやブラックペッパーなど。
手の平にキャリアオイルを適量とって、それぞれ1滴ずつ入れれば、ほぼ適切な濃度のブレンドオイルが、あっと
いう間に作れます♪
余ったら、腰の方にも塗っておくと、温まっていい気持ちですよ〜。腰の悪い方には、特にオススメ。

そして、ある程度トリートメントしたら背筋を真っ直ぐに立てて(猫背でいると、腸が圧迫されて出にくいような^^;。)
胸の前で合掌。肘は、真横にぴんと張ります。

合掌した手の平同士を吐く息に合わせて強く押し合うようにすると。。。あら不思議♪ 無理なくお腹に適切な力が
入り、するるる〜♪
それでもダメなら、頭頂部の「百会」と呼ばれるツボをギュウッと押すと、「あと一押し」的な力が加わり、するる〜♪

  カンタンなので、ぜひ、お試しを。。。(^^)

ちなみに、夜のトリートメントでは、気分もリラックスできるような精油を使いましょ〜。

オススメは、マジョラム・スウィート、ラベンダー、カモミール・ローマンなど。
 
ストレスも便秘の大きな原因であることが多いので、夜はリラックス。。。
そして朝は、気分にも腸にも活を入れるようなアロマで、上手にケアしてあげてください♪

目次に戻る
**********************************************

【月に1度の痛みにも】

肩こり、頭痛、便秘ときて、アロマなケアの基本シリ〜ズのようですけれど、たまに読むと、思い出していただけます
よねぇ?

こうして読んでいるだけだと、「ふーん、どのくらい効くのかねぇ?」と思う程度だと思うのですが、使ってみると手放
せないものです。。。

そしてやっぱり、これは手放せ〜ん!と思う瞬間が、生理痛のケア。

私、さほどひどい方ではありませんが、前日の頭痛&1日目の腹痛くらいはやってきます。

でも、基本的にクスリは飲まずに、両方アロマなケアですね〜。
大好きなカモミールローマンやクラリセージ、ゼラニウム・ローズなど、いろいろな種類をその時の気分で選びますが

いろいろ作るのが面倒でしたら、ホンットに役に立つ基本ブレンドである、
 
 ●ラベンダー・トゥルー&マジョラム・スウィート

が、とってもオススメです♪

昨日の便秘ケア、そして本日の生理痛、さらには肩こりにもOK。
特に悪いところがなくても、ただリラックスしたい時のトリートメントにも最適。 
スバラシィ〜イ、ブレンドオイルになります。

お好みのキャリアオイル5mlにそれぞれ1滴ずつで、約2%濃度。
アロマテラピー初心者さんの、はじめてのブレンドとしてもオススメです。
 
生理痛ケアには、手の平に伸ばして下腹部に塗り広げ、さするのもツライ程痛ければ、そのままじっと手を置いて
おくだけでも良いのです。
できれば横になって、じーっと手を当てて温めてあげましょう。

時折、手を離して鼻のところに持ってきて、くんくんすれば、痛さのために眉間に寄ったシワもゆるんできますよ〜。

できれば10分以上、ゆっくり時間をとって温めます。
お腹が充分温まってオイルも浸透していったように感じたら、腰周辺にも手を置いて温めます。
お尻の割れ目の上あたりが、特に気持ちよいうえ、痛みが緩和されやすいので、ゆっくり温めてあげましょ〜。

「そんなんで、ほんとにラクになるの〜?」と言わず、クスリを飲んでしまう前に、ぜひぜひ一度お試しを!

目次に戻る
**********************************************

【集中!しましょ。】

やんわり前回の続きのような。

「そんなんで、ほんとにラクになるの〜?」 と、いう気持ち、使ってみたことがない方が、そう思われるのは仕方が
ないかな、と思います。
だって、「たかが」良い香りですもんねぇ。「されど」と思えるようになるのは、いろいろ試してから。。。

でも、少し使ってみたことがある方の中にも、それほどアテにしていない方がいらっしゃるかもしれません。

なぜそうなのか?と考えてみると、おそらく【ただなんとなく香らせてる】だけだからではないでしょか。

●そんな方にオススメ! 一度、すごく集中してくんくんしてみましょう!

例えば、ストレスがピークに達している時に、ただなんとなくラベンダーを焚いても、ちゃんとリラックスはさせてくれ
ます。。。

でも、そこで、目を閉じて香りに集中し、心を落ち着けるように自分自身に語りかけるようにすると、そこには香りと
心の「相乗効果」が生まれます♪

精油の効果を科学的に調べるために、脳波を測定した過去の実験においても集中度次第で、精神的な働きかけ
では結果にばらつきが出たそうです。
「この香りは、私を慰め、励ましてくれる。。。」と信じてくんくん♪することで、精油のパワーを最大に受け取ること
ができるのでしょう。

なんらかの痛みを取りたくて、トリートメントしている時も、ただ漫然とトリートメントするのではなく、痛みが散って
いくように。。。楽になるように。。。イメージしながら香りに集中する方が、痛みが早く緩和されると思います。

ただ、香りの濃度にはご注意を!

リラックスさせる為のラベンダーも、「とってもラベンダ〜〜〜」という程強く香らせてしまうと、逆に気持ちが昂ぶって
きます。

ほんのりとかすかに香らせ、時々鼻先にふっと漂う香りに集中するのです。

リラックス目的だけでなく、勉強や仕事に集中したい時にも、香りと一緒に【集中】すると、ずっと早く自分の心が
一箇所に集まってきますよ〜♪

目次に戻る
**********************************************

【集中力にも、ほのぢから】

さて、ほんのり前回との関連で。。。

「○○力」というタイトルの本も数多く出版されている今日この頃ですが、「ほのぢから(香りパワー)」を借りて、
「集中力」を高めてみましょ〜。

集中力アロマのトップバッターは、なんたって「ローズマリ〜」。

記憶を司る脳の器官「海馬」に働きかけ頭をスッキリさせ、記憶力、集中力を向上させると言われています。
確かに、仕事中に集中力が途切れがちになった時に、タイムリ〜にくんくんしますと、脳細胞に染み渡るように感じ
るんですよね〜。

でも、集中力を取り戻すのに使いたい香りちゃんは、ローズマリーだけではありません。。。♪

いろいろ使う中で、あ、コレも、ソレも、といろいろ発見されるものです。
それに、精油の科学的な解明は、まだまだこれから。。。
解明はされてなくても、その香りに集中力を取り戻させる力がある、と感じるのなら、その力を信じればよいのです。

私が仕事中にローズマリー以外でよく使うのは、

 ユーカリ・ラディアタ
 ティートリー
 シダーアトラス
 グレープフルーツ
 レモン
 ローズウッド
 ブレスイージー(4種のブレンド精油) 等など。。。

コットンに1滴含ませて、小皿に載せてパソコンデスクの上に置いたりアロマミストやアロマポットで香らせます。

コップにお湯を入れて数滴たらす、という方法は仕事してない時に(だってこぼすとコワいんだもん^^;)。

なんとなく、午前中はレモンやグレープフルーツが爽やか〜でよいのですが午後の疲れが大きい時には、も少し
パワフルに、ローズマリーやユーカリ、ティートリーなど。

特にティートリーは、以前はそんなに芳香浴用としては重宝していなかったのですが、最近けっこうお気に入り。。。

ってことで、その辺りのことをまた明日〜♪
 
目次に戻る
**********************************************

【ティートリーぢから】

というわけで、ティートリーぢから。

花粉症の季節、風邪予防の季節をはじめ、1年を通して生活の中でこれほど重宝な精油は、他にはラベンダー
くらい?というほど、役に立つ精油です。
キズには、そのまま原液でつけることも可能なほど、誰もが安全に使えるというのも魅力の1つ。

ただ、香りそのものは、それほど「芳しぃ〜〜〜♪」と言われるものではないため、芳香浴用としては、いまひとつ
利用されることが少ないと思います。
私も、やっぱりそうだったんですけど(^^;

でも、先日ふとしたことで、手近にあったティートリーをくんくんしてみましたら、まさに「染み渡る〜るるる〜♪」状態
で、非常〜に好ましく感じてしまったのでした。

私の中のなにかが、とっても必要としていたのでしょう。。。
 
その時は、仕事も忙しくて、さすがに「はぁぁぁ〜〜〜」というくらい疲れていた時だったのですが、ティートリーを
くんくんしたら、それがまさに「気つけ薬」。

ティートリーの香りは、精神的ショックを和らげリフレッシュさせてくれると言われていますが、それが体感できた瞬間
でした♪

要するに、いろんな理由で凹んでしまったココロを、ポコッと元に戻してくれた感じです。

物事に集中できない理由って、心配事があるとか、疲れているとか、イヤなことがあったとか、いろいろあるはずな
のですが、どれも「精神的ダメージ」ですよね、ある意味。

ティートリーには、やっぱりそんな、ショックやダメージを祓ってくれる力があるのでしょう。

というわけで。。。【集中力】を取り戻させてくれるのは、ローズマリーだけじゃないのよ〜、いろいろ使う中で、ビビッ
とくる出会いを、楽しみにしながら、今日もアロマってくださいね〜(^^)
 
目次に戻る
**********************************************

【本物の香りぢから】

そっかー、ティトリー力(ぢから)かぁ。。。というところで、つい先日まだアロマテラピー初心者の方からのお便りを
いただいたことを思い出しました。


 「安い、という理由だけで雑貨屋さんに置いてある安価な精油(8ml¥630→天然の精油と化学香料、アルコール
 入り)を2本持っているのですが、芳香浴をするとなんだかいい香りとは思えなく・・^^;
 初心者だから最初は安いのでいいか、と思って買ったのですが。。 
 E−conさんの本物の香りをかいだ今ではもう本物しか使えませんっ><;ああ、後悔。

 アロマの本にも、「安価なものは買わないこと」とあったのですが、やっぱり合成したものって体に悪いのでしょう
 か??それとも私の思い込み?うーん、、本物と合成の体への影響や違いを教えて下さい〜!」


 ●それに対する私の答え

合成されたものは、もはや「命」がなくなっている状態ですね。
心地良い、と感じられれば、リラックス作用なども期待できるかもしれませんが、心地良く感じないのでしたら、
使う価値はありません。。。

合成されたものを少しくんくんしただけで、体に悪影響が出るとは思いませんが、本物の精油でアロマテラピーした
時のような、積極的に体によい影響を与える、という作用はまったく期待できません。
(特に精油には、抗菌、抗ウィルス作用があるものが多いので、ただ楽しむだけで風邪をひきにくくなった、というこ
とも起こるのですが、合成のものをくんくんしても、風邪の予防にはなりません。。。)

本物は、安価なものに比べれば、お高いな〜、と感じられるかもしれませんが、その価値は価格の違い以上のもの
がありますよ(^^)

抗菌作用みたいにわかりやすい働きの他にも、ラベンダーのようなリラックス作用の高い精油は、ただ良い香りだか
らリラックスできる、というのではなく含まれる成分中の鎮静(リラックス)作用をもたらすものの量が、とても多い
ということもあるのです。

また、それならその成分だけを取り出せば。。。というのが、クスリや合成の考え方ですが、これがまた不思議なこと
に〜、その成分以外の、一見役に立っていないような微量成分が存在することで、その特徴成分の良さが最大限
に発揮されるのです♪

要するに。。。まるごとすべて!使うことで、その精油の「命」「パワー」を受け取ることができるんですね。。。

これが、本物、と合成の違いです(^^)

目次に戻る
**********************************************

【帰ったらアロマ〜♪】

そんなこんなで金曜日。。。そういえばGWが終わるとしばらく祝日がありませんねぇ、お疲れでございましょ?
みなさま。

そんな日には、もちろんアロマテラピ〜、してね♪ と思うのですが、疲れていると、精油箱から精油を選んで、どー
こーするのも面倒なのよ〜という場合も、きっとあることでしょう。。。

う〜ん、ではこうしたらいかが?     ●朝から準備しておく!

今日は帰ってきたら〜、すぐにアロマポットに電気を入れて〜、この精油をたらして〜♪と、決めておいて机の上に
セッティングしていくのです。
帰宅したら、お皿にお湯を入れて精油をたらすだけ。。。アロマミストでも同様、水と精油を入れるだけ。。。

例えば、冷蔵庫にケーキがあると、時々思い出して「うふふ♪」ってこと、ないですか?  それとおんなじ〜。
「帰ったらアロマ〜、帰ったらアロマ〜」って楽しみにしてましょう。

そして帰宅したらすぐに香りをセット、いったんドアを閉め、手を洗ったり着替えたりして再び部屋に入ると。。。
 
ほのほの〜〜〜と、よい香りが出迎えてくれますよ♪

そしたら、う〜んと深呼吸!「は〜〜〜」と声に出して息を吐くと、1日のストレスが抜けていきやすくなります。
(「あ」の音は、浄化力が高いんです。)

で、吐ききったら、また思い切り吸い込んで。。。また「は〜〜〜」。繰り返してるうちに、疲れた頭がスッキリして
きますよ。

そしてちょっぴり活力を取り戻したところで、あらためてアロマバスやらアロマトリートメントやらで、本格的に一週間
のお疲れをケアしましょ。

あとはぐっすり眠って、元気に楽しい週末を。。。♪
 
目次に戻る
**********************************************

【心のくすみはサクサクと】

さて、では週末リラックスシリ〜ズ、てけてん♪(あ、ひさしぶり。)

そういえば、少し前に集中力を取り戻すアロマとして、私がよく使うものをご紹介しましたが、ご紹介しただけでスル
〜してしまったものの中に、

シダー(ウッド)アトラス がありました。

名前でわかる通り、ウッディー系のとても深みのあるよい香りなのですが、集中力を取り戻す。。。とともに、心が
ゆったりと静まる香りでもあります。

5月の連休明けというのは、「5月病」なんて言葉もあるほど、心のお疲れが出やすい時期。。。
新しい環境になかなか慣れなかったり、うまく馴染もうとして無理をして緊張し続けていると、溜まった疲れとこれか
らの不安が、ドッと押し寄せてきて、ホンモノの「うつ」になってしまうことも。

そんな心のくすみは、お部屋のホコリと同じこと〜。
降り積もらないうちに、早めにサクサクとお掃除するのが良いのです♪
 
そして、そういう時にぴったりなのが「シダーアトラス」なのですね。
大昔から、瞑想する時に使われてきた香り、というのも使ってみれば納得。
前に書かせていただいたように、特に集中して、芳香浴してみましょ〜。

本格的な瞑想は難しいですけど、できるだけ集中して深く呼吸していると、それだけでも緊張感がほぐれ、不安な
気持ちは薄くなります。

「精油」は植物の魂。。。大きな木が、自分のために1滴の精油となって、そばに来てくれたのだ、と思うと、それだ
けでありがたく安らいだ心持ちになれるんですよね。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【モノじゃなくって命なの】

前回の本文の最後に、

●「精油」は植物の魂。。。大きな木が、自分のために1滴の精油となって、そばに来てくれたのだ、と思うと、それ
だけでありがたく安らいだ心持ちになれるんですよね。。。♪

と、書きましたが、精油も使い慣れると、扱いがつい雑になってしまったりして、自分自身も反省することが多いです
(^^;

でも、精油も食べ物と同じで、いつも【命】をいただいてるんですよね。

ごはんを食べる時には、「いただきます」と言うものですが、香りちゃんに親しむ時にも、同じように感謝しなくちゃな
ぁ、と思います。。。

精油の中には、栽培されたものだけでなく、野生のものから抽出されるものもあります。
野生の植物は、実に「機嫌よく♪」その場所で生きていたにもかかわらず、私達のために刈り取られ、搾り取られ、
魂を精油に写して、ここまで来てくれたのです。

本物の精油と合成の香りについても、少し前に書きましたが、大切な「命」を、私達に差し出してくれたものと、混ぜ
合わせたものでは、比べ物にならない力の差があるのは、あたりまえのことですね。。。

ついつい、単なる「雑貨」、「モノ」として扱ってしまいがちになる精油ですが、食べ物が健康な体を作ってくれるよう
に、健康な心に導いてくれる精油は、やっぱり単なる「モノ」ではないのです。

ふとそんな事も、意識しつつ。。。休日の昼下がりに、くんくんしていただきたいなぁ〜、と思ったりするのでした♪
本物の【命】こそ、心の栄養になるんですから。
 
目次に戻る
**********************************************

【防虫シダー】

さて、話がほんのり逸れましたが〜、シダーアトラスに戻りまして♪
この素敵な精油を、いろいろ使わせていただきましょ〜。

スキンケアや頭皮ケア、さらには呼吸器系の不調に利用価値の高い精油なのですが、これからの季節、さらに
ハウスケアにも使うことができます。
シダーウッドの木の塊が、、そのまま防虫剤として売られているのを見た事はありませんか?

そうそう、この香りは虫のいやがる香りなのです。。。♪

虫除けで有名なレモングラスやペパーミント等は、香りがとんでしまうのがけっこう早いのですが、シダーアトラスは
長く保たれる香りちゃん。タンスの中などにセットしておくには、とても適しています。

除湿剤として使える重曹と一緒にセットしておけば、近づいてくる梅雨時の対策にもなります。

  
 ☆重曹       適量
  シダーアトラス
  サイプレス
  レモングラス   それぞれバランスよく、適量


それぞれ虫のいやがる香りでもあり、特にサイプレスはデオドラント作用の高い精油なので、タンスの中だけでなく
靴箱の除湿・消臭用としても使い回すことができますよ〜。

タンスの中には、紙袋を二重にしたものを立てておいて、その中に入れてもよいですし、紙コップやかわいい容器に
入れておいてもOK。

靴箱に入れる時にも、片隅に紙コップを置いてその中に入れてもいいですし、以前ご紹介したように、使い捨て用の
お茶パックを二重にして、その中に入れ、こぼれないようにしっかりフタをして、靴先に入れるのもオススメ。
とってもオススメ。

靴の中に少しこぼれたとしても、そのまま消臭作用を発揮しますので、かえって良いくらいなのです♪

タンスの中や靴箱が良い香りだと、部屋の中や玄関の香りも爽やかになってきますよ〜。
見えない場所のケアが大切なんですねぇ。。。ぜひお試しを(^^)
 
目次に戻る
**********************************************

【シダーなスキンケア】

ついでに、シダーなスキンケア〜♪
私自身が、敏感・乾燥肌なので、ついそちらのケアに力が入ってしまうのですが、世の中には、脂性・ニキビ肌さん
も多いんですよね。

もちろん、どちらのケアにも一番大切なのは【保湿】ですが、ニキビ肌さんには、特に、収れん・殺菌というケアも
必要になってきます。

というわけで、よくオススメされるのはティートリーですが、お顔に使うのに、もっと快い香りはないかしら〜?という
時に。。。

 シダーアトラス!なのです。

 ☆ホホバオイル  5ml
  シダーアトラス 1滴

こんなシンプルるる〜♪なニキビケアオイルを作って、洗顔後、保湿したお肌に薄〜く塗っておきます。

脂性肌にオイル。。。という躊躇ももっともなのですが、例えば脂とり紙で皮脂を取ってばかりいると、皮脂が「もっと
でなくちゃ〜!」と意欲を燃やして、さらに皮脂分泌が増える、ということも起こります。

適量のホホバは、皮脂が出る前に「もういいよ〜」と、合図を出す役目を担ってくれるんですね〜。
先にオイルを与えることで、余分に出ようとするものを抑えるのです。

そしてシダーアトラスの相乗効果♪
毛穴を引き締め、お肌の上で雑菌が繁殖しニキビが悪化するのを防ぎます。
また、オイルだけでなく、こんなローションも作れますよ〜

 ☆ローズマリーウォーター 50ml
  無水エタノール     5ml弱
  ベジタブルグリセリン  ちょっぴり
  シダーアトラス      1滴

冷蔵庫でキリリッと冷やして、たっぷりプシュプシュ。
その後で上記のオイルを薄く塗ったら、シンプルニキビケア終了〜、です♪
 
目次に戻る
**********************************************

【プチなお話】

めずらしく脂性・ニキビ肌さん話になったところで、もう少し。。。

シダーアトラス、ティートリーの他にも、使える精油ちゃんはたくさ〜ん、ありますよね。

収れん作用では、一番手のローズマリーとか、殺菌作用も高いベルガモットとか、ほんのり地味な香りも好ましい
プチグレインとか、浄化作用の高いジュニパーベリー、等など。。。

なかでも、時々は思い出していただきたいのがプチグレイン♪

名前から、どんな香りか想像しづらいことと、さほどメジャーでもないため野球でいったら、中日ドラゴンズの立浪か
井端みたいな、実力はあるのに、全国区じゃない〜、みたいなプチグレイン。
(例えがわからない方、申しわけありません。)

ちょうど1年くらい前にもご紹介して、知ってくださった方も多いと思うのですが、カンキツ系好きの日本人のアロマ
テラピーに、美しい陰影を与える精油ちゃんとして、ぜひ頭の片隅、あるいは精油BOXの片隅に置いていただき
たい。。。

あの芳しきネロリはオレンジの花の精油ですが、プチグレインは、ネロリが採られる同じ品種の木の、「葉」から採ら
れる精油です。

だから、ほんのりネロリと似ているところがあるんですねぇ。
ネロリ&カンキツ系精油、というのも、とってもゴージャスで素敵〜〜〜♪な香りになりますが、プチグレイン&カン
キツ系、というのも、ほんのりシックで、落ち着いた香りになるのです。。。

例えば、おやすみ時にプチグレイン&オレンジ・スウィートを1:3くらいの割合で香らせると、プチグレインが香りの
保留剤となって長く楽しめますし、鎮静作用の相乗効果で、穏やかに眠りにつくことができます。。。♪

ネロリはやっぱりお高いので、スキンケアに使わないともったいない〜〜、気もしてしまうのですが、プチグレイン
なら気楽に芳香浴にも使えちゃうのがよいところ。

あ、でも脂性・ニキビ肌さんのためのご紹介だったんでした(^^;ってところで、また明日ぁ〜。
 
目次に戻る
**********************************************

【さっぱり引き締めジェル】

というわけで、まったり日刊アロマテラピ〜、前回の続きです。。。

精油BOXの片隅に置いてあったとしても、つい忘れがちなドラゴンズ立浪、じゃなくてプチグレインですが、脂性肌
・ニキビ肌、あるいは肌を引き締め、強壮したい老化肌さんにも使えるスキンケアジェルのご紹介〜。


 ☆アロエジェル      30g
  リポゾーム       小さじ2分の1くらい
  ホホバオイル      ちょっぴり
  プチグレイン       1滴
  ローズマリー・シネオル  1滴
  ローズウッド       1滴


昨年ご紹介したレシピは、プチグレイン、ベルガモット、ゼラニウムローズと、女性的で美しいブレンドでしたが、
今回はわりと中性的で男性にも使っていただけそうな香りです。

このまんま頭皮ケアにもOK!なレシピでもありますね。
引き締め作用が高く、リポゾームの働きで適度な保湿もできちゃいます。 
(リポゾームは、お好みでもっと増やしても大丈夫。もっと保湿したい場合は、グリセリンも少し入れてください。)
  
お顔だけでなく、髪の生え際や頭皮の方まで塗りこむようにすると、お肌がピン!と張ってくる感じがしますよ〜。

さら〜に、ちょっともったいないかな。。。と思いつつ、腋の下などにも塗っておくと、プチグレインとローズウッドが
デオドラント作用を発揮して汗くささを抑えてくれます。。。♪

ちなみに、ジェルベースでない場合は、ネロリウォーターに無水エタノールをちょっぴり混ぜ、プチグレインを1滴入れ
ると、サッパリとした脂性肌・ニキビ肌さん向きのスキントニックとなりますので、こちらもお試しを〜。
 
目次に戻る
**********************************************

【これからの季節のデオドラント】

ふとデオドラント話が出たところで、ついでに今日も♪

昨日のプチグレインやローズウッドも、デオドラントには良い精油ですが、他にもいろいろございます〜。

よく使われるところでは、

 サイプレス
 クラリセージ
 ゼラニウム・ローズ
 パイン
 パチューリ
 ベンゾイン50%ホーリーフ
 ベルガモット
 ユーカリ・ラディアタ
 ラベンダー・トゥルー
 レモングラス         等など。。。


この中でも、とりわけよく使われるのは、「サイプレス」でしょか。
こちらはデオドラントだけでなく、汗をかき過ぎる時にそれを抑える働きも期待できます。

なので、これからの季節、サイプレスを利用したスプレーやジェルなどがあると、敏感な肌にも優しいケアができちゃ
います♪(私は過去に何度も制汗剤でかぶれました。。。;;)

初心者さんでも試しやすい方法としては、こんな感じで。。。


 ☆ラベンダーウォーター 45ml
  無水エタノール     5ml
  サイプレス       2滴


このままスプレーしても良いですが、ティッシュに吹き付けて汗を拭いてもサッパリします。
ラベンダーウォーターをベースにした方が、品質の劣化も遅く安心ですし、ラベンダーぢからもプラスされますが、
精製水でもOKですよ。(天然保存剤GSEも入れると安心ですね。)

まずは「ちょっと試してみよ〜♪」という気持ちが大切です。。。(^^)
 
目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる