お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【デオドラントジェルるん♪】

そしてまたちょっと続きまして〜。
サイプレスなんですけど、こちらはクラリセージとブレンドするのが、私の超お気に入りでございます。

なんとも心地良い香りになって、汗をかいた後でも、混じりあってイヤなニオイにならないんですねぇ。
この辺りは、元々の体臭による個人差もあると思いますが、まろやかな甘さすら感じさせる香りになるんですよ。

なので、


 ☆ミネラルジェル 30g
  ホホバオイル  小さじ2分の1くらい
  サイプレス    3滴
  クラリセージ   3滴


こんなジェルを作って、腋の下や頭皮(頭皮ケアにもなるんです!)などに塗っておくと、デオドラント目的のつもり
が、ほんのりオーデコロンのような働きもしてくれたりして。。。♪

日本人は、無臭が好きですが、こんなジェルを使うと、限りなく「無臭」に近く、それでいて実は、ほんのり〜、ほん
のり。。。よい香り(敏感な人がフッと感じる程度)という状態が作れます。

アロマテラピーの良さの1つは「過不足なく満足できる」点ですが、このジェルも、まさにその通りのものですよ♪

ちなみに、ホホバオイルを使わずに作る場合には、精油だけをそのまま混ぜることで、原液が肌の刺激となる場合
もあります。
なので、どーしてもオイルは。。。という方は、リキッドエマルジョンをお試しくださいね〜。

ちょっぴりの量のリキッドエマルジョンに精油を混ぜ合わせてから、ジェルと混ぜればOKです。

目次に戻る
**********************************************

【なにかと便利なエマルジョン】

昨日の最後に、「リキッドエマルジョン」というのが出てきましたが、これは、精油を乳化させて水分と溶け合わせる
ための基材です。

お風呂に入れる時にも、精油原液が肌の刺激となるのを防ぎ、ローションやルームコロンを作る際にも、無水エタノ
ールの代わりにすることができますので、アルコールよりこっちがいいわぁ♪という方には、よい選択肢となります。

ただ、比較的マイルドとはいえ、界面活性剤の一種ですので、普段から一切界面活性剤は使わない!ことにして
いる敏感肌さんはご注意くださいね〜。

そんな基本的な使い方以外にも、洗い流せるオイルクレンジングが作れたり精油瓶やキャリアオイルの空き瓶を
スッキリ洗いたい時にも利用できちゃうなど、いろいろ使えるリキッドエマルジョンなのです。

例えば、こんな爽やかなカンキツ系の香りが楽しめるクレンジング。。。♪

 ☆リキッドエマルジョン  10ml
  ホホバオイル      10ml
  グレープシードオイル  10ml
  レモン          3滴
  ベルガモット       3滴
  
クレンジングは夜使うものなので、ベルガモットの光感作性も心配する必要はありません。
完全に洗い流せますしね〜♪

ホホバオイルが毛穴の汚れを落とし、レモンが古い角質を落とす手助けをしてくれます。
 
市販のオイルクレンジングは洗浄力が高すぎて肌を傷めることも多いのですが、こんなマイルドな洗い流せる
クレンジングが作れると、ちょっと感動♪しますよ。。。(^^)

目次に戻る
**********************************************

【朝の香り洗顔】

さて、そんなリキッドエマルジョン。。。

とあるお客さまからのメールで、なるほどこんな使い方もできるのね〜、と教えていただきました。

その方も私も、朝は石鹸を使わずぬるま湯洗顔派なのですが、ただのお湯では物足りない。。。では香りを入れ
ちゃって、精油の働きもお肌に適用させちゃおう!っていう商品があるそうで。

私はその商品は知らないのですが、精油原液を直接洗面器に入れて洗顔するよりは、たしかに希釈した方が安全
ですよね。。。(^^)

てなわけで、こんなの作ってみました♪
自分で作れば100%好みの香りで、しかもリーズナブル〜〜〜。


  【香る洗顔液】(洗顔約30回分)
 ☆リキッドエマルジョン  5ml(小さじ1)
  ローズウッド     30滴
  ゼラニウム・ローズ  20滴


これを、ドロッパー付きの遮光瓶かスポイト瓶に作っておいて、洗面器の中のお湯に、5滴程たらします。
(滴下する前に、振り混ぜます。)

そしてよく混ぜて洗顔するだけ〜。 これだけで充分よい香り。。。
さらに贅沢したい場合は、ローズウォーターを大さじ1杯分くらい入れても。
 
リキッドエマルジョンをちょっぴり溶かすだけで、お湯がほんのりとろんとしますので、健康肌で洗顔後なにも付け
なくてもヘーキ〜っていう方なら、この後のケアは必要ないかもしれません。。。

 よろしければ、お試しを〜(^^)
  
目次に戻る
**********************************************

【洗顔液をアレンジ、ヘアケアにも】

さて、昨日の洗顔液ですが、洗顔だけでなく、寝グセ直しや、パサついた毛先をしっとりさせることにも使えます♪

まず手の平にホホバオイルをちょっぴり出し(1円玉より小さいくらい)、そこに洗顔液をポタポタと適量たらします。
それだけで〜、芳しいヘアオイルの出来上がり。。。

オイルを使いたくない場合は、アロマウォーターを少量混ぜてもOKです。
ほんのりしっとりしたローションのようなものに早変りしますので、手の平に広げて毛先になじませるだけ。

どちらも、ついでに頭皮まで塗り伸ばせば、よい頭皮ケアにもなりますよ♪

なので、洗面台に1本置いておくと、とっても便利〜。
あたりまえですけど、お風呂にもそのまま使えますから(^^)
ちなみにお風呂に入れる場合は、昨日の洗顔液レシピ分で3回分くらいです。

昨日は、「ロ〜ズ〜♪」な香りで作りましたが、お好みで、いろんな種類を並べておくのも楽しいですね。

ローズウッド&ゼラニウム・ローズの代わりに。。。

 ☆パイン&ジュニパーベリー 
  
 ☆ラベンダー・トゥルー&ティートリー

 ☆ベルガモットFCF&フランキンセンス   等など。

ところで、手作りコスメ派の洗面台や鏡台って、どーも地味な容器ばかりが並びがちになるのですが(^^;
作った日付を書いたシールを貼る以外にも、市販のちょっと素敵なお花シールなどを貼って彩ると楽しいですよ〜。

文房具屋さんに行くとたくさん売ってますし、そんなに高くもありません。
 
1〜2枚ぺたりと貼るだけで、かわいくなりますのでお試しを♪

目次に戻る
**********************************************

【月末のジャスミンパワー】

そして月末。。。
楽しいGWから遠く離れて次の祝日、夏休みもまだまだ、さらにその前には梅雨もあるのよね。。。

と、人間あまり先のことまで考えるとツラいことも多いので、目先と足元をしっかり見て、とりあえずほのほの行き
ましょ〜。
だから、こんな月末、しかも週の真ん中には、ちょっと贅沢して自分を喜ばせたっていいのです。

●そして贅沢といえば。。。とっておきの ジャスミ〜ン♪

私の大好きな精油。芸名(?)ヤスミンの由来ともなってるジャスミン。

当店にはジャスミン3%ホホバという、ホホバオイルに3%濃度に希釈されたものがありますが、この香りだけでも、
ジャスミンパワーは充分受け取ることができます。

でも、たまにはアロマトリートメントに使いませ〜ん〜か〜?しかも、翌日のお肌がつるピカになるように。。。


 【ジャスミントリートメントオイル1回使いきり量・ボディ用】
 ☆ジャスミン3%ホホバ   2ml
  ローズヒップレッドオイル 1ml
  アボカドオイル      1ml


これで精油濃度は約1.5%になります。でもまだ充分香ります。。。だってジャスミンですもの〜♪

1回使い切り量ですので、小皿などに適当に作っていただいて大丈夫。
原液は使いませんので、計量を目測にしても安全です。

細胞膜を活性化することで老化を防止すると言われるローズヒップオイルに栄養たっぷりで、皮膚を柔らかくし、
しっとり〜とさせてくれる、アボカドオイルもプラス。
手の平に少しずつ取って、足の先から順番に上の方にトリートメントしていきます。

お風呂あがりにバスタオルを敷いて、ゆったりと丁寧にできれば最高ですね。
温かい手で、するすると撫でるようにトリートメントしている間に、オイルはどんどん吸収されていきますよ〜。

そして全身から、ほんのりジャスミンの香り♪
 
ジャスミンの香りは、少々落ち込んでいるような時にも、自信を取り戻させてくれる香り。。。
怒りや悲しみで、心が冷えてしまってる時にも、その深い温かさで包み込んでくれます。

「さっ、来月もがんばるぞっ」とまったりテンションあげていきましょ〜。(どんなテンション。。。^^;)
 
目次に戻る
**********************************************

【マンゴープリンな保湿ジェル】

さぁ〜、2006年も中盤に差し掛かってきました。
顔を洗って出直しだっ(なにをでしょ)て、気分も新たに新しい月、6月。

といっても、洗顔ネタはつい先日いたしましたので、本日は、私がただいま使用中の保湿ジェルレシピを〜。

4月初旬のアトピー爆発以来、ミネラルジェルベースの保湿ジェルを使い続けておりますが(そろそろアロエに戻し
てもいい気もしますが。。。)、2週間くらいで新しいのに作り替える度、入れる精油を交代させてまして、アトピー
の炎症が概ね鎮静された後、元通りの肌に戻る時に作ったもの、をご紹介。

お肌をやわらかくし、余分な角質をとり、皮膚を再生させてほしいのよ〜という目的にかなったレシピは、ふつーの
方の普段のお手入れにもピッタリだと思いますよ♪


 ☆ミネラルジェル           20g
  マカダミアオイル          小さじ4分の1
  リポゾーム
  ベジタブルグリセリン        2種類あわせて小さじ2分の1
  カレンデュラCO2 25%ホホバ  4滴(これで精油原液1滴分)
  カモミールローマン         1滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ     1滴

 
混ぜ混ぜした色を見ると、「まるでマンゴープリン〜♪」みたいで楽しい!

ベンゾインも1滴参加させることで、ほんのりフルーティな香り?のようにもなって、Happy度がUPします。
乾燥肌に向いた精油ですので、香りのためだけに入れるわけでもないですよ。
 
他にもいろんな要素が絡んでいるはずではありますが、炎症のひどい時には洗顔しても手触りがボロボロ、ザラザラ
だったものが、日に日に、つるつるしっとり。。。してくるのは、やっぱりうれしいものです。。。

食べ物や洗顔法に加えて、このスキンケアも、その変化に貢献してくれたに違いない〜、と感じております(^^)
そんなわけで、一般の方の普段のスキンケアにもカレンデュラ、ぜひお使いいただきたいなぁ、と思うのです。

目次に戻る
**********************************************

【カレンなスキンケアオイル】

ジェルに混ぜれば、見た目マンゴープリンなカレンデュラ♪
その温かい色で心が和むように、お肌も癒してくれる精油です。。。

昨日みたいに、マンゴープリンちゃんにしてしまっても良いのですが、ごくカンタンに、スキンケアオイルにするのも
オススメですよ〜。

 ☆スウィートアーモンドオイル     10ml
  カレンデュラCO2 25%ホホバ   2滴
  ゼラニウム・ローズ          1滴

私のようなアトピーに痛めつけられちゃった肌とか、老化して肌の感性が鈍くなって皮膚がこわばり、皮脂もうまく
でないような乾燥肌の方に、特にオススメのレシピです。

キャリアオイルの中でも、皮膚を柔らかくする働きの高いスウィートアーモンドオイルをベースに、皮膚の再生、
軟化、角質除去が期待できるカレンデュラ、そして、皮脂分泌バランスを整え、これまた皮膚を柔らかくしてくれる
働きも期待できるゼラニウム・ローズ(香りもよくなりますし♪)を加えます。。。

洗顔後、充分に水分を与えて保湿したお肌に、手の平にのばしたオイルをそっと押さえるようにして馴染ませます。
足りないようなら少しずつ足して、乾燥しやすい部分、硬くなっている部分に、特に丁寧につけてあげましょう。

しばらく続けると、次第にしっとり柔らかくなってくる感じがしますよ〜♪

 【ちなみに、以前ご紹介したスキンケアオイルは、こんなの♪】
 ☆ホホバオイル            10ml
  カレンデュラCO2 25%ホホバ   2滴
  ネロリ3%ホホバ          1ml(約20滴)

こちらも、ゴージャスネロリのパワーをカンタンに取り入れることができてオススメのレシピ。
 
目次に戻る
**********************************************

【かかとのお手入れ】

週末お手入れシリ〜ズ、てけてんてんてん♪

6月。。。初夏の頃、梅雨をクリアすれば、夏本番。まだまだ〜と思っていても、けっこうアッという間。
というわけで、今のうちからお手入れ、お手入れ。
昨日のスキンケアオイルは、足のお手入れにも良いんですよ。

かかとがカサカサしたりヒビ割れたり。。。していては、サンダルも履きづらい。。。

毎晩のトリートメントで、つるつるにしておきましょ〜。
昨日までに書かせていただいたカレンデュラの働きは、足裏のお手入れにもぴったりのもの。
お風呂で柔らかくなった足に、よ〜くすり込むようにして塗り塗りしてください。

 ●ちなみに、かかとが割れている人は、腸が悪いことが多いそうな。
 年を重ねてからの方が、かかとがヒビ割れやすいのは、腸自体が弱ってくるせいもあるかもしれませんね。。。

というわけで、表に出ている状態をアロマなケアだけでなんとかできる〜、と思ってはいけません。

いろんなご相談メールをいただきますが、基本的なケア(特に食事内容。)をきちんとしない限り、香りちゃん達が
どんなにがんばっても、せっかくの魅力を生かしきることはできません。
なので、相談されてもいない余計なことも、つい書いてしまうんですけど。

というわけで、目には見えない自分の内側も忘れずに心を配り。。。つつ、お風呂あがりの至福タイムにアロマな
トリートメントを楽しんでいただきたいと思うのです♪

特にかかとの状態が良くない方は、冷えていることも多いので、トリートメント後には、ゆるい古靴下をはかれること
もオススメします。
冷えを解消するだけでなく、オイルをしっかり浸透させることができるので一石二鳥なんですよ〜。
 
目次に戻る
**********************************************

【よ〜く噛んで、そして足浴】

週末お手入れシリ〜ズ、昨日の続きで、てけてんてんてん♪
さて、今日もがんばってかかとのお手入れいたしましょ。。。

かかとの状態がよくない方には、腸の状態がよくない方が多いようで。
腸が弱ってる、というところに自覚症状のある方は、なにをどう食べるか等の情報は山ほどありますので、その辺り
は本など読んでいただいて、とりあえず、誰にとっても素晴らしい方法を1つだけ。。。

 【よく噛んで食べる!】

本当に役に立つ情報というものは、実にシンプルなもので。。。(^^;

私も胃弱なので、特に最近、20回、30回、50回、100回と、いくつかのバージョンを試してみましたが、100回は
素晴らしいですね〜。
これを励行できたら、病気知らずですよ、きっと!なにを食べても、胃が軽いかるい♪

食べる量はおのずと少なくなるんですが、不思議と便秘もいたしません。
きっとどんなダイエットよりもお金がかからなくていいでしょう。ただ、励行するのがやっぱり大変。。。

だから50回くらいでいいかな?と自分に許しております。
50回くらいは慣れれば平気と聞きましたが、ホントでした〜♪
数えてるとけっこうアッという間なので、胃腸の弱い方、ぜひに。。。

そして、こんな風に内側からもケアしつつ、外側からのケアを。

私の実家の母も面倒がって、どんなにススメてもしたがらないのですが、【足浴】! しましょうよ、皆様。
まずはかかとの角質を柔らか〜くしなくてはなりません。
 
 ☆ヒマラヤ岩塩
  サンダルウッド
  
少々熱めのお湯に岩塩を少し溶かし、サンダルウッドを3滴ほど。。。
この組み合わせは、肌をやわらかくし、古い角質を落としやすくします。
ヒマラヤ岩塩のつるつるパワーはすでにご存知の方も多いですね(^^)

この夏もぜひ活躍していただきましょう♪

というところで、明日に続いていいですか〜(噛むお話で長くなりました)
 
目次に戻る
**********************************************

【かかとにもシアバタ〜】

さて、月曜日になっても、お手入れシリ〜ズ、てけてん♪すみません。。。
昨日のように、よい内容の食事をよく噛んで食べてるうちに、それだけでもかかと(かかと以外のお肌も)はきれい
になってくるかもしれません。
でも、外側からのお手入れもプラスして相乗効果を〜。

カレンデュラ&スウィートアーモンドのスキンケアオイルもよいのですが、さら〜に、しっとり感を得たい場合には、
やはりクリーム基材を使います。

 ☆シアバター          10g
  スウィートアーモンドオイル   5ml
  シダーアトラス         2滴
  レモン             3滴

シアバターは以前ご紹介しましたように、素敵な特徴満載のクリーム基材。
特に老化乾燥肌には適していて、血行をよくし、細胞への酸素供給を増やし、老廃物の代謝を促進する、と言われ
ます。。。

しかも、水分と結びついて乾燥を防ぐという働きもありますので、カサカサのかかとケアには、とても適した基材と
言えますね〜。

シダーアトラスは、ニキビ肌さんに適してますよ、と最近ご紹介しましたが皮膚を柔らかくする働きも期待できます。

レモンは、クレンジングにもよく使うように、古い角質を取る働きが期待できる精油ちゃん。
うおのめやイボ取りなどにも、最初に名前が挙がる精油でもありますね。
(この場合の利用には、原液を使ったりするので少し注意が必要ですが。)

これらの相乗効果(しかも良い香り〜♪)で楽しくお手入れいたしましょ。

あ、作り方は、シアバターを軽く湯煎して(40度以下で溶けちゃいます)オイルを混ぜ、粗熱がとれたら精油を混ぜ
冷えて固まったらできあがり。固まるのが遅いので、冷えたら冷蔵庫に入れてもOKです。保存も冷蔵庫にて。。。
 
目次に戻る
**********************************************

【だから毎晩お手入れしましょ〜】

火曜日になっても続いてたりしてお手入れシリ〜ズ♪

だって、そろそろ梅雨の時期ではありますが、梅雨が明ければ【夏♪】、
雨の中、部屋に閉じこもっているうちに、キレイにしておけば心配いらないですからね〜〜〜。
私は晴れても閉じこもってたりしますけど。。。 いぃんですー。

というわけで、昨日までにご紹介したスウィートアーモンドオイル、そしてシアバター。

これ以外にも、乾燥したお肌をしっとりさせるのに良いものはいろいろありますよね。

これなら持ってる!という方も多いのでは?●ボリジオイルやアボカドオイル♪

寒い時期には、特に人気モノでした。アボカドオイルなど、リップクリーム基材として大人気ですから〜(^^)

これらも、使い残していたら、ぜひぜひボディケアにも使いましょう。
中途半端に使い忘れて酸化させちゃったら、もったいないですよ!

アボカドオイルは、一般的には他のキャリアオイルに少し混ぜて使うことで使いやすくしますが(濃厚なので)、
ヒビ割れたかかとなど、特に栄養が行き渡っていないような場所には、このまま塗ってしまいましょ。

アボカドオイルは、豊富なビタミン類が含まれるのが特徴。
肌表面に栄養を行き渡らせるのは水分ですが、ガサガサに乾燥していては栄養は枯渇状態。

根本的に改善するには、体内からのケアも欠かせませんが、ボリジオイルのように、乾燥肌を改善するのに役立つ
オイルも併用すると、角質層の保水力も高まることが期待できます。

・・・で、結局なにが一番いいのよ〜? と思われるかもしれませんが、要するに、毎晩なんらかのお手入れを欠か
さない♪ ということが、一番大切なのですね〜。 

とりあえず、手元にあるもので実行を。(こんな事言っていいのか?)
あ、オイルケアの前には、充分に水分を与えることも大切ですよ〜。

目次に戻る
**********************************************

【ウオノメ、タコには。。。】

そういえば、かかとのお手入れの中で、【足浴】をさら〜っと流してしまいましたが、岩塩と精油だけでなく、こんなの
も入れると良いですよ。

それは、【リンゴ酢】。

とりわけ、ウオノメやタコのように、固く分厚くなった角質に手を焼いてる場合にはオススメです。
足浴をする洗面器の大きさにもよりますが、大さじ1〜2杯くらい入れます。

酢のもっている、「染みこんでゆるませる」という働きがガンコな角質にも働きかけてくれるのです。

それに、足の清潔さを保つのにも一役かってくれますので、水虫さんなんかにも良いのですよ〜。

ちなみに、ウオノメやタコのようなガンコな状態は、たまに足浴やトリートメントをおこなうだけでは、なかなか改善
されないと思いますので、毎日がんばってやりましょ〜(^^;

じっくり足浴して、角質がゆるんだところで、軽石等でやさしく少しずつ、落とすようにしていきます。
ムリはしないで、あわてずに〜。

お手入れの後は、レモンやティートリー、ラベンダーの原液を、タコやウオノメの部分だけに付け、絆創膏などを
貼っておきます。絆創膏のガーゼ部分には、リンゴ酢を少し染みこませておくのもOK。

まったりとしたお手入れではありますが、気長に続けて数ヶ月後によい状態になっていればいいですよね♪

そしてよくなってきたら、先日までにご紹介したオイルやジェルでケアしてあげると、さらにいい感じになるはずです。
この時点では、カレンデュラが特にいいですよ♪
 
そして私オススメの5本指靴下など履いて、足にムリをさせない靴を履き、新しいタコができたりしないように気を
つけましょ〜。(結局、これが一番大事!)

目次に戻る
**********************************************

【梅雨時カラリとリフレッシュ】

さて、足のお手入ればかりしているうちに〜、私の住む東海地方でも梅雨に入る頃かしら〜?という時期になって
まいりました。
南の方では、もうとっくに梅雨ですね(^^;それに今年は5月から雨の多かったこと。。。

本来なら、春の明るい日差しを、ららら〜ん♪と堪能して、心も体も冬仕様から、春夏仕様にしておかなければなら
ないのに、雨ばっかりじゃねぇ。。。

毎日シトシトじめじめしていると、心もなんとなく鬱々と。

本格的な鬱状態ではなくても、なんとな〜〜〜く、スッキリしない、何でもないことにイライラしたりして、気づかない
うちに心が冷たく小さくなってきたりとか。。。

こんな時は、なんでもお好きな香りでリフレッシュされると良いのですよ〜と言うだけでは、それで終わってしまい
ますので(^^;

今日のオススメは。。。ってことで、 ●クラリセージ♪

ほんのり紅茶みたい♪とおっしゃる方もいらっしゃいますね。穏やかな草の香りなのですが、ローズマリーやベルガ
モットのような、「励まし系!」というわかりやすさがあるわけではなく、まったり。。。ほんのり寄り添ってくれる香り
ちゃんです。

私はお風呂にもよく入れるんですけど、この香りにほわほわと包まれていると、呼吸も深〜くなって、柔らかい気分
が戻ってきます♪
リラックス作用ではナンバーワン精油ですが、【幸福感をもたらす】香りとしても、一番に名前があがることが多い
んですよ〜。

ただ、この香りはメーカーによってかなり印象が違う。。。と思います。

雑貨店の店頭などのお試し瓶は、すでに酸化しているものも多く、くんくんしてキライになっちゃってる方も多いの
ではないかな〜(;;)と私は常に懸念しています。

品質がよく、酸化もしていないクラリセージは、とっても美しいんですよ〜。
湿気が多いと体と一緒に心も冷えてくるんですが、そんな心を温めて、幸せな気分に導いてくれる香りちゃんなの
です。。。♪
 
目次に戻る
**********************************************

【お側にクラリス】

クラリス、クラリス〜♪などと愛称で呼ぶほど、お気に入りの精油ちゃん、クラリセージ。

もう日刊!アロマテラピーも600回を超えて、過去何度か登場してはいますけれど、女性の方には特に忘れていた
だきたくない香り。。。
 
だって、数ある精油の中でも、心からくつろがせてくれるリラックス作用の高い精油であるうえに、昨日書かせてい
ただいたように、ほんのり♪とした幸福感までもたらしてくれる香りちゃんなのです。。。

さらに、ご存知の方も多いと思いますが、クラリセージの特徴成分である「スクラレオール」は、女性ホルモンのエス
トロゲン様の働きをもっていると言われ、ホルモンバランスを崩す生活をしがちな現代女性には、とてもお助けになっ
てくれるのです。

ちなみに、エストロゲンは排卵時に向かって徐々に分泌が増え、排卵時にはポーンと分泌量が増え、その後は
緩やかに調整されながら月経前頃から分泌量がグッと減っていきます。

特に排卵後は、もう1つの女性ホルモン、プロゲステロンの分泌量が優位になりますが、この辺りから月経開始に
かけて、ホルモンのバランスが崩れることがあり、そうなると月経前症候群のような体調不良を感じやすくなるの
です。。。

というわけで、排卵後から月経開始、そして月経中にかけて、クラリセージをお側においてほしいのです〜。
(ちなみに、ゼラニウムも一緒に使ってあげると、バランスをとる相乗効果が期待できますよ。)
 
香りは、くんくん。。。と嗅ぐだけでも、ホルモン分泌を司る視床下部にまで影響を与えることができます。
これはすでに証明されていること♪

トリートメントも同時におこなえば、さらに高い効果が期待できますが、ただ、日々の生活の中で「あ〜♪よい香り」
と楽しんでいるだけでも、体の中で、うまくバランスをとるお手伝いをしてくれているのです。。。

目次に戻る
**********************************************

【そしてめぐりあい】

さて、そんなこんなで週末〜。 一週間が早いことでねぇ。
というムダ口はやめにして、ほんのり昨日の続きです。。。

クラリセージ、初めてお試しになる時は、月経が始まる前くらいか、最中がオススメです。
月経が終わってしばらくすると、イケイケGOGOな好調期に入りますが、この頃に試しても、あまりピンとこないこと
があるのです。。。(^^;

要するに、「必要とされてない時」だから。

アロマというのはホントに不思議なもので、体や心が必要としている時には「とってもいい香り〜♪」って感じるもの
なのです。

私の場合、クラリスちゃんはいつでも大好きなのですが、ゼラニウムの方は好調期には、そんなに使わなかったり
いたしますの。。。
そのくせ、月経前後には、ものすごく心地良く感じるので面白いですねぇ。
もうベッタリってくらい、くんくんしてしまいます。

もちろん個人差はありますけど、第一印象というのは重要なので、初めての時には、必要としてると思われる時期
に、ぜひお試しを。
 
例えば、ジュニパーベリーみたいに個性的な精油ちゃんを初めてお試しになる時も同様。

ただなんとなく試すのではなく、「スッキリしたい時にいいんだっけ」「今日は足がむくんでるんだよねぇ。」というよう
な時に、手にとって試されると、美しきめぐりあいとなる可能性が、とっても高いのです♪

こんな風に、知識は感性のお助けとなるのですねぇ。

アタマでっかちはいけませんが、必要な香りとうまく仲良しになるために、一度は印象がよくなかった精油ちゃんが
あったとしても、もう一度チャンスを!与えてあげてくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【しあわせのお守り】

さて日曜日。。。とうとう梅雨ね。お天気はどうでしょう。。。?
でも、お家でまったりアロマテラピ〜するには、よい季節♪

ところで、10日ほど前の「あとがき」を覚えていらっしゃるでしょうか。・・・きっと覚えてませんよね〜。

●否定的な思考やイメージが浮かんだら、そのままにしておくのは不快だし体にもよろしくない、と言って、ただ振り
払おうとしても、ますますそのイメージにとらわれてしまう。。。そんな時に、
【幸福感や安心感を誘ってくれる、肯定的な思考やイメージと入れ替える】
という訓練をすると良いのですよ〜♪

という内容でした。

私が使ってるのは、子ヤギのユキちゃんですが、それは別に違うものでもよいのです(^^;もちろん。
 
そして、ここにアロマテラピ〜を用いることも可能だと私は思います♪
以前もそんなこと書いたような気もするんですけど。。。

自分がとても心地良く、幸福感を感じられた精油をお守りとして持っているというもの。

あるいは、まだそんな精油と出会っていなければ、幸福感を感じた時に、ある精油をその時間と場所に参加させて、
記憶の中に刷り込ませるのです。

自分自身の幸福と安心の体験(イメージ)に強く結びついた香りがあれば、不安や恐れを感じた時に、その香りを
くんくん。。。することで、その悪いイメージと安らかなイメージを入れ替えることが容易になるのです。

香りの力だけでも幸福感もたらしてくれる精油はいろいろありますが、私にとっては、これがもう絶対!というものが
1つでもあれば、人生が随分ラクになるはずですよ。。。(^^)

ちなみに、私の場合は、いろいろあるけど一番は【ジャスミン】かしら〜。
子ヤギのユキちゃんとセットで、幸福感を誘ってくれるお守りです。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【雨の月曜日に】

さて、そんなわけで、アロマテラピーは、【しあわせ】にほんのり寄り添うおともだち。。。♪

今日もたのしくアロマりましょう〜、というわけで、今日はおでかけ芳香浴です。

梅雨時の雨のニオイもわるくないのですけどね〜、カラッと爽やかな空気を想像させる香りがあると、気分がリフレ
ッシュできてよいですねぇ。

香りを携帯する、とってもカンタンな方法は、女性向きではありますが、コットンに精油を1滴含ませ、ブラジャーの
間にはさむ。。。という方法♪(前にもご紹介しましたっけね)

アクセサリーを付けてもよい場合は、当店人気のアロマペンダントなんかが良いのですが♪今日の服には合わない
わぁ、とかアクセサリーが付けられない職場などでは、コットンもオススメの方法です。

ただ、直接肌につくと危険なので、2枚くらい重ねて真ん中に精油を滴下し精油がついた方を内側にして軽く折り、
下着の間にはさむとよいですよ〜。
体温でほのほの〜と揮発して、かなり長い間楽しめます。

独断ですけど、雨の月曜日にオススメの香りは。。。

 ●グレープフルーツ
  ローズウッド
  ジュニパーベリー
  シダーアトラス
  ペパーミント
  ベルガモット
  ラベンサラ
  パイン         等など
   
 ●ハピネス
  フォレストフレッシュ (これらは芳香浴ブレンド精油)

特に、サラちゃん(ラベンサラ)なんか、フッと思い出して使っていただきたいですね〜。
風邪の季節以来、忘れていませんか?
ローズマリーをさらに心地良く芳しくしたような、美しい精油ですよ〜♪
ちょっぴり気持ちが沈みがちな月曜日には、とてもぴったりの香りです。

芳香浴ブレンドの「ハピネス」は、名前通りの明るくHappyな香り、そして「フォレストフレッシュ」は、男性が使っても
おかしくないような深いウッディー系の香り。。。雨の森を思わせる複雑な香り世界を堪能できるのが魅力です♪

目次に戻る
**********************************************

【ケータイするなら】

さて、昨日ご紹介した【雨の月曜日にオススメの香り】は、もちろん雨の火曜日にもオススメです。

しいて言えばローズウッドの代わりに、パルマローザを入れてもいいわね♪というくらいの違いです。 
特に根拠はないんですけど。。。

で、ブラにコットン♪のお手軽芳香浴ですが、ちょいちょいっと拡大して考えれば、いろんなことに応用可能ですよ。


  ●バッグやポーチに入れる。
  ●仕事机の引き出しの中、ペンケースの片隅などに入れる。
  ●帽子の内側(折り返しなどあれば)にはさむ。
  ●男性ならワイシャツの胸ポケットに入れる。
  ●脱いだ靴の中に、ポンポンと入れる。          等など。


特に、汗のニオイが気になるこれからの季節には、こんなちょっとした工夫が、つけすぎて失敗しがちなオーデコロ
ンなどよりも、心地良く香りを演出する方法としてオススメです。

ペパーミントみたいに、意外と長〜く保つスッキリとした香りは、こんな使い方に、特に向いてますよ。
きらいな方も少ないですし、日中の香りとしては最適ですからね(^^)

ペパーミントって、瓶から直接原液の香りをくんくんすると、「キツぅ〜」と感じる場合もありますが、コットンに滴下して
数時間。。。あるいは丸1日でも経ってから、風にのってほんのり〜と漂ってくる香りは、なんともいえない「甘さ」を
伴っていて、魅力的なのですよ〜。
 
いまだに携帯電話は携帯していない私ですが、どうせ携帯するなら、電磁波の嵐を携帯するよりも、心も体も癒して
くれる香りちゃんを携帯したいものだわぁ〜♪ と思ってます。。。

目次に戻る
**********************************************

【お役立ちペパミン】

昨日、ペパーミントのお話が出たところで、ほんのり続きまして。。。
ペパーミントの一番の特徴は、【冷却作用】。
くんくん。。。と嗅ぐだけで、「あ♪なんか涼しいよ〜〜〜」と、脳が勝手に認識してくれる香りなのです。

実際に涼しくなってるわけでもないのに、頭の中でそう感じさせてくれれば夏には手放せない香りちゃんですよね。

ただ、皮膚刺激がやや強い精油なので、トリートメントで用いることも可能ではありますが、はじめて使われる方は、
まずは楽しく芳香浴♪から始めていただきたいな、と思います。

 ●花粉症や鼻炎で鼻詰まりの時。
  更年期の不調のひとつ、ほてりで悩まされる時。
  イライラして腹が立っている時。
  落ち込んでションボリしている時。        などに、芳香浴を。


そして慣れてきたら〜、ほんのり上手に希釈して必要な時にトリートメントしてみましょ〜。

 ●必要な時・・・

  食べ過ぎて胃もたれしている時。
  消化不良で胃がこわばっている時。
  便秘や下痢など消化器系の不調がある時。
  熱がある時。
  頭痛の時。
  筋肉痛の時。                  等など。

 
胃の不調時などは、くんくんと芳香浴するだけでも、刺激されて消化が促進されたりしますが、ゆっくりと温めてあげ
るようにトリートメントすれば、さらに胃の働きがよくなって、ラクになりますよ〜♪
胃弱な私には手放せない精油ちゃんです。。。(^^;

 【ボディ用トリートメント基本ブレンド】
 ☆ホホバオイル   10ml
  (お好みのキャリアオイルでOK。あるいはミネラルジェルでも。)
  ペパーミント    2滴
  
ペパーミントに加えて、消化器系の不調を整えたい時には、マジョラム・スウィートをプラスしてもGood。
頭痛には、ラベンダーをプラス、そして筋肉痛にはそのどちらをプラスしてもGoodです♪

基本的〜なブレンドですが、覚えておくと役に立ちますよ〜。

ペパーミントは刺激が強いので、1%濃度にしてますが、上記の精油をプラスする場合、あと2滴くらいなら、キャリア
オイルの量は増やさなくてもOKです。(もちろん、個人差がありますのでパッチテストはしましょう!)
 

●残念ながら、妊娠中、授乳中、小さいお子さまにはオススメしない精油です。。。ペパーミント。

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる