お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【夏のお嬢さん香水】

ということで、この夏は自然な香りをほんのりまとっていただきたいわ〜、と思う私。。。

少し前に自分用に夏向きの香水を仕込みましたので、そちらをご紹介いたしますね♪

香水は、ブレンドしてから2週間から1ヶ月は使わずに放置(熟成)する必要がありますので、今作れば、梅雨が明
けてから夏本番にピッタリ間に合いますよ〜。

本日のレシピでは、デオドラント作用のある精油も使って、控えめで上品な香水にしてみました。


 【夏のお嬢さん】
 ●プチグレイン・ビガラーデ   5滴
  ローズウッド        10滴
  クラリセージ         7滴
  マンダリン          8滴
  無水エタノール        5ml弱


カンキツ系の中では光感作性の低いマンダリンですので、私はそれほど心配はしてませんが、日に当たることが
多い方は、光感作性成分を抜いたベルガモットFCFに替えていただいてもOKです。
マンダリンの持つ可愛さとローズウッドが溶け合って、いい感じなんですけどね(^^)

この香水、周りに強くアプローチする香りではありませんので、
「この夏こそ彼氏をGETするわよ〜〜〜」などと、意気込むお嬢さんには向かないかもしれませんが、

自分のために穏やか〜に香りを楽しみつつ、周りの方には意識させない程度に、ほんのりと芳しい空間を自分の
周りに作ることができます。

(きちんと消臭対策もしていれば、「こんなに暑いのに汗臭くもなくほのかに良い香りがする素敵な人♪」。。。って
思われるかも。)
 

というわけで、意外とこっちの方が好感度高いんじゃないかしら〜ららら♪っと、思う私なのです。 
・・・ふふふふふふふふ(実は意気込んでる?)

目次に戻る
**********************************************

【あなどれないのよプチグレイン】

あ、そうそう、昨日の香水では、美しき陰影としての役割も果たしているプチグレイン・ビガラーデ。

こちらは、トップ〜ミドルノートに分類されることが多いようですが、実はけっこー香りが長持ちする精油ちゃん。

一昨日のメルマガで、香水作るのが面倒な方はコットンにお気に入りの精油を滴下して、髪の内側にこすり付けた
りするとよいですよ〜、とオススメしたのですが、この方法をとる際にも適しているのが、この、

 ●プチグレイン・ビガラーデ♪

おそらく、精油瓶から直接くんくん。。。した時は、「地味な香りだな〜」と思われるのでは、と思いますが、なんたって
ネロリとは親戚、というか姉妹というか、同じ種類の樹の、花と実の関係ですから。。。(ネロリは花の、プチグレイン
は葉から採られる精油。)その奥には、美しい香りを秘めているんですよ〜。

コットンに2滴ほど滴下したものを、髪の内側にサッサッとこすり付けたり服にもちょっと付けておいた場合、5〜6時
間経っても、まだほんのり〜と香っているのが自分でもわかりますよ♪

しかも、どんどん香りが変化して、ラストノートに近くなるほどに「あぁ、ネロリと姉妹だったのね。。。」という感慨が
深くなります。

やや長めの髪ならば、顔の前に持ってきてくんくん。。。すれば自分でも思わずウットリしてしまうほどです。

パチューリやベティバーもそうですが、パッと見は地味な印象の精油というのは、あなどれない場合が多いですよ。

 ・・・人間でもそうだったりしません?(^^)

いつもそんな風に、世の中の真理みたいなものを垣間見せてくれるのも、アロマテラピーの楽しさであります。。。

目次に戻る
**********************************************

【香る短冊、笹の葉さららら〜♪】

せっかくの七夕。。。なにか関連したネタにしようかと思うのですが、七夕の笹飾り以外は特になにもしない方が
多いですよね、きっと。

ウチみたいに、大人2人所帯だと、笹飾りすらしませんもんね(^^;

イベントに便乗して、食後のデザートにケーキとか小洒落た水菓子が出てくるくらいでしょうか〜。

でも、まぁ、織姫さま達にお願いを聞いていただけるかどうかはともかく、

短冊くらいは書いてみてもいいかもしれませんね♪

今、お願いしたいことは何なのか。。。と、つらつら考えることは、自分を見つめなおす小さなキッカケにもなったりし
て、悪いことでもないですし〜。

そして、ちょっとキレイな紙にでも丁寧に清書したら、窓際にでも飾ってみましょ。


 ●で、せっかくなので、アロマも1滴。。。


ジュニパーベリーやラベンダーなどの、清浄な雰囲気の香りを染みこませて外からの風に乗って漂ってくる香りを
楽しむのも良いものです。

もし雨だったら、やや(かなり)風情には欠けますがエアコンの吹き出し口に付けてもよろしぃかと。

でもこの方法、リボンに変えて扇風機に付けてもいいですし、夏の芳香浴の方法として、なかなか良いですよ〜。
 
カンタンですしね(^^)よろしかったら、お試しを。。。


目次に戻る
**********************************************

【夏のミントちゃん香水】

さて、そうこうするうちに土曜日〜。週末香水作りシリ〜ズ、てけてけてん♪

先日、【夏のお嬢さん】香水を仕込みましたが、もう1点、夏らしい香水も作りましたので、そちらもご紹介。。。
 
性別を問わず、爽やかに使っていただける香水です。

ペパーミントがほんのりイイ感じにきいてますので、いろんな場所の空気を浄化するルームコロンのようにも使えて
携帯されると便利な香水です。(車の中など特にいいですよー。車に酔いやすい方にもオススメ)


 【夏のミントちゃん】
 ペパーミント      4滴
 ラベンダー・トゥルー  4滴
 パイン         7滴
 シダー・アトラス    5滴
 ベルガモットFCF   8滴
 無水エタノール     5ml弱


ペパーミント、たった4滴しか入ってません。

でも主役級のアピールをします。ペパーミントが強すぎると、「ウッ」となる方もいらっしゃるのですが、これくらいの
バランスですと、ペパーミントの美しさがうまく出るので良いのです〜。

そして、トップノートたちが「さよ〜なら〜」と天に還ってゆくと、あとに残されたシダーやパインのラストノートが、それ
はそれは穏やかに残るのがまた魅力。。。♪

パインには、ほんのりデオドラント作用も期待できますし、汗と混じってもイヤなニオイにはなりません。

こちら、香水にしなくても、このまま5〜60mlのアロマウォーターや精製水で薄めれば、家中に振りまけるルーム
コロンにも変身しますよ。

熟成が待ちきれないよ〜、という方、こちらの方法でもお試しを♪
 

目次に戻る
**********************************************

【夏☆キリリ香水〜】

では本日も、週末香水作りシリ〜ズ、てけてんてんてんてん♪

作り出すとクセになって、やめられないのが香水作り。。。
「ここクサい。。。」なんて場所でもぷしゅっとひと吹き、アロマの園〜♪

素敵な第一印象を作りたい時でも、付けすぎて失敗!という恐れもなく、あっという間に爽やかな人〜〜〜♪ 
おほほほほほほほ☆ (実は腹黒?)

また、作る内容によっては、香りを楽しむだけでなく、ちょっとした効能も期待することができます。。。

というわけで、これから大活躍の虫除け香水!

単なる夏らしい香りの香水、としても楽しめますし、ちょっとアウトドア〜って時にも、膝の裏や手首など、体温の高い
ところにぷしゅっとしておくと虫のキライな香りが広がって、近づきにくくなります。


  【夏☆キリリ】
 ☆レモングラス      6滴
  ユーカリレモン     2滴
  パチューリ       2滴
  ラベンダー・トゥルー  5滴
  ユーカリ・ラディアタ  4滴
  ローズウッド      7滴
  無水エタノール     5ml弱


実は、ここ最近ご紹介した3種類の香水の中でも、一番自信作かも〜♪というのが、この香水です。
 
最後の最後に、パチューリをもう1滴入れるかどうするか。。。
と迷って、やっぱりもう1滴!と入れた瞬間、キマりました!(と思う。)

単なる爽やか〜なカンキツ系って香りではないので、クールでキリッとした印象を与えることができます。
この印象を作るのには、ユーカリレモン2滴が効いてるのですね〜。

虫がキリキリするのと、つけた人がキリッとした印象になるのをかけて、【夏☆キリリ】というタイトルです。 
はい、これまたビミョーです。。。

ちなみに、わざわざ香水作るのもな〜、という方は(^^;ユーカリレモンやレモングラス、シトロネラなどの精油原液
を、服の端っこなどに付けてもけっこういいですよ〜。お試しを♪(色が付くこともあるので注意してね)
 

目次に戻る
**********************************************

【夏はクールに。】

機嫌よく香水もいっぱい作ったところで、月曜日です〜。
 
今週もきっと暑いことでしょうが、がんばりましょう。。。ヤスミンも丸1日エアコンなしですからっ。

・・・でも、精油ちゃんの保存には、低温がオススメ。
自分は酷暑に耐えても、精油ちゃんは一番涼しい北のお部屋へ〜♪

ただ、冷蔵保存では冷やしすぎると元に戻らない成分を含む精油もあるため基本的には25度程度までの常温保存
が適しています。

とはいえ、果皮から圧搾抽出されるカンキツ系や、ゼラニウム・ローズ、ジュニパーベリー、パインなどは、劣化しや
すい成分を含むため、何週間も出番がないような状態でしたら、これらに関しては冷蔵保存もOKです。

ただ〜し、冷蔵庫から出して使う時には、面倒がらずに常温に戻してから開封いたしましょう。
でないと、瓶の内側に結露ができてカビや劣化の原因となるからです。
これはキャリアオイルでも同じですから、注意してくださいね〜。
(ホホバオイルは冷蔵したら固まりますので常温保存です。)

それから、アロマウォーターについて、時々ご質問いただきますが、やはり冷蔵保存をオススメします。

ただ、開封してからも、なにも混ぜていないものを冷蔵保存していた場合、私は劣化したものを見たことがありま
せん。。。数ヶ月経ってるものもありますが。

芳香蒸留水というものは、基本的には、ただの水よりも安定しています。

要点としましては。。。 あたりまえの事ばっかりではありますが〜、

 ●劣化しやすい精油、キャリアオイルは冷蔵保存すること。
  アロマウォーターも冷蔵保存すること。
  手作りコスメとしてあれこれ混ぜたものは、冷蔵保存で早めに使うこと。
  必要なら、GSEやTGRなどの保存剤をうまく使うこと。
  

てなわけで、真夏も楽しく安全に、アロマテラピーいたしましょう。。。♪


目次に戻る
**********************************************

【水虫くん、さようなららら♪】

さて火曜日。。。「あ。今度これ書こう〜」と思ってたことを、またまたメモにし忘れて思い出せない私。。。

なので、それはまた今度にして、今日はひっそりお悩みの方が多いかもしれない水虫について。

唐突ですが、少し前にご質問があったので思い出した次第です(^^;

とはいえ、みなさまご存知の方も多いですよね〜、水虫にはなんといってもティートリーがファーストチョイス♪

原液で使うこともできるので、患部にだけは、綿棒で原液をちょいちょいと  1日数回つけておくとよいのです。
とはいえ、同じものばかりでは慣れが生じますので、ラベンダー・トゥルーが交代要員としてオススメです。
これも原液使用できますので。。。(部分的にですよ!)

 ●そして、もう1つオススメの方法が、「足浴」♪

足首まで浸かるくらいの容器を用意して、42度のお湯を入れます。
20分間浸けておきますので、冷めないように、差し湯もご用意を。

そこへ10%濃度になるくらいの塩を投入、よーく混ぜます。
さらにティートリーを7〜8滴、滴下。。。(ラベンダーと混ぜても)
ふつーの足浴の場合は3滴程度ですが、少し多めに入れましょう。

42度、20分間、というのが、抗白癬菌活性が飛躍的に増加するのに必要な条件のようです。
(AROMA RESEARCH No26・帝京大学医真菌研究センターの実験記録  参照)

そして、さらに塩を入れることで、この活性が数倍増加するとか♪
ちなみに、ただの食塩ではなく、ここはぜひヒマラヤ岩塩を!
豊富に含まれるイオウの殺菌作用でさらにパワーアップが期待できます。

特に夏場はじっくり長時間お風呂に入ることが少ないので、この足浴法はとってもいいですよ〜。
皮膚が十分水分を含んで柔らかくなることで、この後のケア(精油にしろクスリにしろ)の浸透性も高くなります。

さらにヒマラヤ岩塩の働きで角質もはがれやすくなるので、表面の白癬菌も一緒にはがれていってくれますね♪

水虫ケアには根気が必要ですが、足浴ってとても楽しいもの。。。(^^)
夏でもエアコンなどで、わるくなりがちな血液などの循環もよくなる、というオマケ付きですので、水虫の方もそうで
ない方も、足浴はぜひどうぞ〜。


※最後に、私は水虫ではありませんが5本指ソックス愛好者。。。
 水虫で悩む方には、これはも〜、ぜひともオススメしたいので、お試しを!
 

目次に戻る
**********************************************

【心もお顔もスッキリ手浴】

さてさて、水曜日。。。本州ではまだ梅雨明けしないなぁ〜、も少しの辛抱ね、ってところですが、たまには雨でも
眺めながら、安らぎのひと時を♪

昨日の足浴、すべての人にオススメしたいのですが、どーにも面倒くさいと言われる方が多いのも事実。。。
(ウチの母もそーですが^^;)

ピンポ〜ンなんて誰か来た時にも、ダッシュできませんしね、確かに。

というわけで、お1人でまったりする小さな時間にオススメなのは手浴。

これなら隣にタオルを置いておけば、なにかあってもササッと出られますし、今は半袖の季節。。。袖をまくり上げる
必要もなく、手軽に楽しめます。

あまりに手軽ですし、アロマテラピーを楽しむ方法としては、ごくごく基本なので、ご存知の方は多いんですよ〜。

  ・・・でも、してる人は少ないー。

だからしましょ〜♪ レッツ☆手浴&肘浴

お風呂で使ってる洗面器に少々熱めのお湯を入れ、お好みの精油を2〜3滴。
本日のリフレッシュ精油のオススメは。。。

  ●ゼラニウム・ローズ&シダーアトラス

この組み合わせは、緊張や不安を和らげ、ほんのりとくつろがせながらも、鎮静させすぎることなく、明るい心持ちに
してくれるのです。

しかも〜、スキンケアにもよい組み合わせ。。。
ゼラニウムは皮脂バランスを整えて血行をよくし、シダーアトラスは、殺菌と収れんの働きが期待できます。

手や肘をお湯につけて、まったりリフレッシュすると同時に、お顔にも湯気をあてれば皮膚が浄化される〜♪という
オマケがついてくるのです。

終わった後には湯気と汗を拭いて、冷蔵庫でひやしたアロマウォーターなどプシュッとすれば毛穴もキュッと引き締ま
って、いい感じ!
 
ほんの数分で、心もお顔もすっきりと〜。
こんなにお手軽で素敵な手浴、忘れてないで、時々楽しんでくださいね〜♪

 
目次に戻る
**********************************************

【先月のサ・ロ・ベ】

あ、そういえば唐突に思い出しましたが、私のお店では、毎月お買い物してくださった方のお荷物に、オマケの香り
を1滴同封しているのです。。。

で、時にはとても好評なこともあり〜♪
(好評でないこともあるのかもしれませんが、スルーします。。。)

ブレンド比率はニュースレターに書いてあるのですが、失くしてしまった方から、ご質問いただくことがあります。

・・・ところが、私も月が代わると失くしちゃってたりして。
過ぎ去ったことは、すべて忘れる私です。。。前しか見ないんですものっ。(脳みそがちぃさいだけとも言う。)

というわけで、失くす前にメルマガに書いておけば。。。?というお客さまからのご提案もあり(ホントですねっ♪)、
書いておくことにしますね〜。

とりあえず、忘れないうちに先月の香りを。
こちらは、私自身もかな〜り気に入って、ちょっぴり残ったブレンドを楽しく使わせていただいてます。(^^)
 
靴箱の中に入れたりして玄関を彩る香りにどうぞ〜とご提案したものですがお風呂に入れてもいいし、身に着けて
もいいし、「淑女な感じですね」とおっしゃってくださったお客様もいらっしゃいました。。。

はんなりと上品な香りなのです。。。♪ ブレンドしたのは、この3種。

 ●サイプレス  ローズウッド  ベルガモット

5ml瓶に作るなら、左から、25滴・40滴・30滴 で出来上がり〜。
 
購入した精油を何十滴も使ってブレンドするのは、かなり勇気のいる事かもしれませんが、もっと滴数を減らして
試してみたり、瓶の底に少し残った時に、他の精油と混ぜてみたりするうちに、いろいろ発見があるものです。

上記のブレンドは、なかなかのオススメですが、他にもいろいろお手持ちの精油で遊んでみてくださいね〜。


目次に戻る
**********************************************

【パシペ〜ン、ペペン♪】

さて、では思い出したついでに、5月のオマケとして好評だったこの香りのブレンドもご紹介。。。♪

お家の中でも明るい気分に〜、というご案内だったのですが、けっこう今の季節&これからの夏本番にもぴったり
な香りちゃんなのです。

使う精油はこちら〜。

 ●パイン  シダーアトラス  ペパーミント

それぞれ、20滴、17滴、12滴 で、5ml瓶に余裕で作れます。

これくらい少なめに作って、香りの印象を確かめてから、お好みで増減するといいですよ〜。

また、これは香水作りにもいえることですが、こうして精油をブレンドした後、一晩くらいはそのままにしてから再確認
することをオススメします。

混ぜてすぐでは、クラス替えしたばかりの子供たちのように、うまく馴染んでいないのです。。。精油ちゃんも。

一晩か一日おいてから、再度くんくん。。。すると、昨日混ぜたばかりの時とは、ほんのり印象が違うことに気がつく
と思います。
 
化学的な表現ができないんですけど(^^;きっといろんな成分の相性のよいもの同士が、手を繋いで仲良しグルー
プを作ったりしてるのでしょう。
 
だから、ブレンドする時は〜(香水作る時は〜)、あわてずゆっくり穏やかな心もちで。。。楽しく混ぜてくださいね。

穏やかな心もちで。。。というのは、自分の心のあり方もまた、精油が微妙に吸い込んでしまうことがあるからです。
 
「素敵な香りになってね〜」と願いを込めながら、ぜひお試しを〜♪

目次に戻る
**********************************************

【夏風予防に。。。】

そういえば、少し前に沖縄でインフルエンザが流行してるというニュースを見ましたが、夏でもけっこう風邪をひいて
しまうものですね。。。

夏はインフルエンザのクスリも在庫がないそうですし、気をつけなくてはいけません〜。

というわけで、実はまた昨日までの続きなのですが(^^;
昨年の初冬にオマケにつけていた香り。。。風邪予防ブレンドをご紹介♪

風邪予防には、ユーカリ、ティートリー、ラベンダーなどがパッと思いつく基本的なラインナップですが、少し違った
雰囲気で香りそのものも楽しみながら、結果的に風邪予防もしちゃいましょ〜、というブレンドです。

 ●パルマローザ  ラベンダー・トゥルー  レモン

それぞれ、22滴、13滴、16滴でこれまた5ml瓶に余裕で作れます。

トータルで抗ウィルス作用や消毒作用が期待できるブレンドですよ〜。
パルマローザのおかげで、ほんのりとフローラルさも感じられる和らいだ香りになり、楽しく芳香浴や蒸気吸入が
できます。

特に、「風邪予防するぞ〜!」と力む必要もなく、ららら〜ん♪とくんくんしてるだけで、ふつーの人よりもずっと風邪
をひきにくくなるのが、アロマテラピーのよいところ♪

このブレンドレシピも、実はほとんど紛失しかかっていて、お客さまからのご質問で探した結果、発掘された貴重な
ものです。。。なんてー。(ただのズボラです。。。)

よろしければ、試してみてくださいねぇ。

目次に戻る
**********************************************

【アロマなおともだち】

さて、3連休真っ只中。。。お気楽な日曜日には、ほんのりお気楽なお話を。

おやすみ前などに、ぱらぱらと読む本で、ずーっと楽しんでいるアロマ本がありまして、前にも1度ご紹介したことが
あるのですが、【フレグラント・マインド(バレリー・アン・ワーウッド 著)】という本。

この中に、いろんな精油のパーソナリティが書かれた部分があるのですが、それが楽しいんですよ〜。
ほんとの人間みたいに書いてあって。

私も以前から、精油を人間のお友達のように感じて、単なる「モノ」であるという感じはしていないのですが、好き
で使っていると誰しもそうなるものなのですねぇ。

どんな風に書かれているかは、興味のある方に読んでいただくとして。。。
 
例えば、ほんのりショボボ〜ンとした気分でいる時に、使う精油はいろいろありますよね。
でも、それぞれ使った時の印象はちがうもので、

 ●ベルガモットなら、温かいお茶でもそっと差し出して、笑顔を見せて元気づけてくれる優しい友達のような
 
 ●ローズウッドなら、ただ黙って手をつないでくれる幼馴染みのような

 ●オレンジ・スウィートなら、小さな子供の笑顔のような

 ●ペパーミントなら、「シャキッとしろっ」と叱咤激励してくれる体育会系の友達のような

同じ「明るく励まして元気づける」、にしても、それぞれアプローチの仕方が違うんですね〜。
(感じ方は人によって違うと思いますけど)

私の大好きな●ジャスミンですと、もっと大きな感じ。。。
その懐に入らせてもらうだけで、すべてOKというような感じ。

精油には、それぞれ心に対して、どんな働きかけをするか。。。という説明が、本には必ず書かれていますが、
同じ言葉でも同じ方法じゃない、という事がわかってくると、これまたアロマテラピーの世界が広がるのです。。。


やっぱり百聞は一くんに如かず、なのですね(^^)

 
目次に戻る
**********************************************

【例えばこんなほのイスト】

さて、3連休明けの気だるさを残しつつ、ユル話を少し。。。
 
さて、今年の初め頃&少し前のあとがきにも、ほんのり書きましたが。。。
私が自分で決めた肩書きは、【ほのイスト】でございます。

「なんじゃそりゃ?」と思われる方もあるかと思いますが、私が勝手に作りましたんで(^^;

全然立派なことはしなさそうな感じが気に入って。。。 
 ただ、香りとともに、ほのほのと暮らす人のことです。 

でもね、連休明けの本日のように、「あ〜、今日から仕事だ〜、うにゃ〜」という気分でいる時など、もしその人が
【ほのイスト】であるならば。。。
その「うにゃ〜」な気分を否定することなく、それでもちょっぴりヤル気を出せるような香りを、まず自分のために
使います。。。

で、なんとか、「さ、やるかにゃ〜」くらいの気分に持ってくることができれば、できたゆとりをほんのりと周りにおす
そ分けしよーかと考えるのです。
 
まだまだヤル気になれない人を、ちょっとばかり手伝ってあげたりとか、そこまではしなくても、心の中で想って励ま
してあげるとか。

例えばそんなのが【ほのイスト】。

ムリはせず、まずは自分を大切に、そしてゆとりがあったらお裾分け。。。

世の中にはいい人が多いので、2番目を忘れてしまう人が多いのですが、【ほのイスト】は、ほんのり自己ちゅう♪
 
でも、その「ほんのり自己ちゅう加減」が、結局は大きなバランスをとる為の大切な要素だと思うのですが、いかが
でしょ?

香りを上手に取り入れて、小さな不調をリセットしながら、できたゆとりは周りにプレゼント。

みんなが【ほのイスト】になれば、ゆとりのプレゼント交換がいつもされてることになって、みんなラクだと思うんです
けどね〜。

ま、とりあえずは自分から。。。楽しい心持ちになれるグレープフルーツ等をくんくんしつつ、はじめてみませんか〜?


目次に戻る
**********************************************

【ほんのりセクシー?ベティちゃん】

では本日も、ほんのり自己ちゅうに生きる【ほのイスト】によるほの暮らしのためのほの話を。。。

数日前にも、いくつか書かせていただきました、過去のオマケの香りレシピを、また紛失しないうちにご紹介♪

というか、紛失していたものをかろうじて1枚発掘したので、また失くさないうちに書いておこうと思って〜〜〜。
(この辺のテキトーさも、ほのイスト。)

静かな時間を持つための香り。。。として、昨年末に同封させていただいた香りなのですが、もう一度自分のために
作ろ〜♪と思うほど、私自身はなかなか気に入ってる香りです。。。

個性的であるがゆえに、このメルマガ登場回数もとっても多いベティちゃん(ベティバー)が、主役。。。♪


 ●ベティバー        5滴
  ゼラニウム・ローズ    5滴
  フランキンセンス    10滴
  パルマローザ      15滴
  ラベンダー・トゥルー  15滴


これまた5ml瓶半分くらいで作れますので、混ぜて馴染ませた結果お好みで調整することが可能です〜。
 
ベティちゃんは、もちょっと少なくしておいて調整するのもよいですね。
大好きな人は、と〜〜〜っても大好きなんですけども(^^;如何せん、存在感が強いので。

香水にされる場合は、上記の滴数を半分くらいにして、5mlほど無水エタノールを混ぜればOKですよ。

夏っぽくないな〜、と思われるかもしれませんが、ベティちゃんの残り香であるところの「ほんのりとナッツのような」
香りは、日焼け肌にもよく似合い、意外とセクシーな感じもする。。。気がしますよ〜。

(ベティちゃんは、催淫作用もあるというウワサの精油なのです。。。♪)

目次に戻る
**********************************************

【夏でも、夏こそトリートメント〜】

さてさて、週末も近づいてまいりましたが。。。ここらでたまには、アロマの王道、アロマオイルトリートメントなどいか
がでしょ〜?

夏には敬遠される方も多いと思うのですが、汗ばむせいでしっとりしていると思い込んでた肌が、よく見ると意外に
乾燥してる。。。と思いませんか?

よ〜くさわ〜って、みてごらん〜〜〜♪  ほれ。

これではいけません! たまには、ホントの潤いを。。。
心にも同時に潤いを与えられるのが、アロマのよいところですしね(^^)

お風呂あがりに、ほどほどに汗がひいた頃、まずはローションで肌を整えていざ、オイルトリートメントへ!


 ☆グレープシードオイル 10ml
  グレープフルーツ    2滴
  ペパーミント      1滴
  レモングラス      1滴


夏のアロマライフにおいて、特にお手元にありそうな精油ちゃんを使ってみました。

夏って、体がむくみやすいですしね。。。特にフットトリートメントに適したブレンドとなってます♪
立ち仕事、水分の摂りすぎ等で、足がむくんでる、疲れてるって方は、ぜひお試しを〜。

 ●グレープフルーツは、リンパの流れをよくしむくみ解消に(ダイエットの
  定番でもありますね。。。)
 ●ペパーミントは、暑い時期には冷んやり感を演出。
 ●レモングラスは虫除けだけじゃないんですよ〜、肌を引き締め、循環を
  よくし、足の筋肉疲れを緩和。

香りもなんとなく想像できますよね!?
とても夏らしい涼しくて爽やかな香りを楽しみつつ。。。お風呂あがりのひと時に、楽しくすべすべしちゃってください。

グレープシードオイルは、敏感肌にもやさしく、最もサラッとした感触のキャリアオイル。
あらら〜?と思うほど、肌に吸収されて、サテンの艶のような美しさだけが残ります♪

もちろん、お好みで、ホホバやマカダミアもお使いくださいね。
品質のよいキャリアオイルは、どれも吸収がよくベタつかないものです。
 
そんなわけで〜、たまにはゆっくりアロマトリートメントを楽しみながら、リラックスタイムをお過ごしくださいね〜♪

目次に戻る
**********************************************

【カサカサしてたらクリームで】

そしてうれしぃ金曜日♪ 今宵もアロマでトリートメント。。。しましょ。

でも、夏は確かに全身にオイルトリートメントを施すと、暑いです(^^;
冬は逆に、ぽかぽかと温まってよいのですけれど〜。
 
だから、今日は足だけとか、手だけ、とか順番に少しずつしていっても、いいですね〜。
そしてやっぱり、一番していただきたいのは、足♪

足首から下だけなら、サッとタオルを敷いてテレビでも観ながらすればよいので、なんにも面倒なことはありません。
この私でさえも、毎晩してるんですからホントーですっ。

それに、素足でサンダルなど履いてばかりいますと。。。かなり冷えて乾燥もするので、見た目にも、体の内面への
影響的にも、よろしくありません。

寝る前くらい、足裏をぽかぽかさせてあげると、見た目もつるつる♪内臓の調子も整って一石二鳥ですよ〜。

そして。。。意外にオススメなのがクリームでのトリートメント。
まだ寒い時期に作って冷蔵庫の奥深くに忘れ去っていたものがあれば、それをぜひお使いください♪
(オイル分のみのクリームって、冷蔵保存ならかなり長持ちします。。。)

私もただいま、使い残しを使用中ですが(^^;手の平に小さじ3分の1程のクリームをとって、足首から下に塗り伸ば
し、あとはふつーにトリートメントしています。


夜だけのお手入れでも翌日丸1日、十分つるつるしっとりをキープしてくれますので、特に乾燥しやすい方は、こちら
でのトリートメントお試しを〜。

 
目次に戻る
**********************************************

【あせも対策、ぱふぱふしましょ】

さて、では週末ぱふぱふシリ〜ズ♪ ぱふぱふぱふぱふ。

はい、そんなものはありません。。。が、去年も似たようなことを書いた気がほんのりするような気もします。

でも、汗ばむ季節に思い出していただきたい、【ぱふぱふ】があるのです。

それは〜、「ホワイトクレイパウダ〜」☆

基本的にはパック基材であるところのクレイを、ボディパウダーにしてしまいましょ、というわけです。
消臭作用もたせるために重曹と混ぜたり、感触をよくするために少しコーンスターチを混ぜてもかまいません。

そこに、精油をたらした綿棒を入れて、くるくる混ぜれば、アッ!という間に、自然な香りのパウダーができてしまう
のです。。。♪
 
市販の制汗剤は、薬品がたっぷり。。。こんなんで汗腺や毛穴を防いでしまって、本当に大丈夫なのか?と不安に
なったりもしますが、こんな優しいパウダーでしたら、赤ちゃんのお肌にだって使えます。

たしかに、市販品のように均一にさら〜っとは付きにくいですが、そんなんたいしたことではありませんことよ。 
外から見えない場所ならば〜。

逆に、あせもになって赤くなる方が恥ずかしいかも。。。(−−;←自分。

そんなあせもになりやすい場所に、朝晩、このパウダーをはたいておくと、随分とラクなのです♪  
私も肌が弱いので、夏には手放せません〜。

香りは、お好みで清潔感のあるラベンダーや、涼しげなペパーミント(この精油のように刺激の強いものは、ごく控え
めに香り付けしましょう。)、あるいはほんのりフローラルにローズウッド、それともローズダマスク?!

サッパリとしたウッディー系の香りで、デオドラント作用も生かしたい場合には、こんなのも♪

 ☆ホワイトクレイ 20g
  サイプレス    1滴
  パイン      1滴

綿棒の片方ずつに、それぞれの精油を1滴ずつたらし、ホワイトクレイをかき混ぜます。
綿棒の先にクレイがダマになって付きますが、そぎ落としながらつぶして拡散するように、よ〜く混ぜます。

香りの感じを確かめて、物足りないようなら、お好きな精油をまた1滴、綿棒にたらしてかき混ぜてください。

ほんのり香って、心地良く使えるくらいが適量です。。。
 

目次に戻る
**********************************************

【香り軽やかボディコロン】

さて、昨日はほんのり香るパウダーを作りましたが、少々白っぽくはなるので、全身にはたいてお出かけってわけに
はいきません。

でもこれだったらお出かけ前、暑い時、いつでも全身に付けてリフレッシュできますよ〜、というのが、ボディコロン♪

香水は、全身につけられませんが。。。これならOK。
日差しや汗で荒れやすい夏のお肌を、やさしく労わる働きもしてくれます。


 ☆お好みのアロマウォーター 45ml
  無水エタノール       5ml
  ベジタブルグリセリン    ちょっぴり
  お好みの精油        3〜5滴
  
 
お顔用のローションを作る時より、精油はほんのり多めです。だからボディ用にしてくださいね〜。
(刺激を感じるようならウォーターを増やして調整します。だから少なめ)

精油を無水エタノールに混ぜてから、アロマウォーターとグリセリンを加えます。 
場合によってはグリセリンの必要を感じないこともありますので、1度試してみてからお好みで加えてください。

腕や体にぷしゅ〜とした後、くんくん。。。すると、ほんの〜りと良い香りでしょ?(^^)香り立ちが物足りない場合は、
手作りの香水を、要所要所に付けておいてもいいですね♪

アロマウォーターと精油の組み合わせは、無限に近いほどあるので、何と何を混ぜようかと迷ってしまうと思います
が、夏のお出かけ用としては。。。


 ☆メリッサウォーター    45ml
  無水エタノール       5ml
  ペパーミント        2滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ 2滴


なんてのも。 意外でしょうか〜?ベンゾイン。
冬の使い残しがあったら、出してきましょーねっ。ミントのお菓子みたいな香りになるんです。。。♪

では、明日はまた別のパターンを〜。


目次に戻る
**********************************************

【おやすみボディコロン】

では、夏に楽しいボディコロンの続き〜。

熱帯夜の寝苦しい夜のお供に。。。おやすみ前にぷしゅっと体の熱を取って眠りにはいりましょう〜。


 【熱帯夜のおやすみコロン・・・その1】
 ☆ラベンダーウォーター  45ml
  無水エタノール      5ml
  ラベンダー・トゥルー   2滴
  カモミールローマン    2滴


こちらは、日焼けでほてった肌の場合にもぴったりですし、ひんやりと肌を整えながら、リラ〜ックスさせて眠りに
導いてくれる黄金のペアですね♪

体温が高い夏には、ほのほの。。。と揮発し続けますので、鼻がなれてしまって忘れた頃に、また「ほのっ」ときたり
して(^^)これがいいのよ〜。

 
 【熱帯夜のおやすみコロン・・・その2】
 ☆ローズウォーター  45ml
  無水エタノール    5ml
  イランイラン     2滴
  サンダルウッド    3滴


こちらは、フローラルの王道。そしてそれを支えるサンダルウッド。。。
お風呂にサンダルウッドを入れた場合もそうですけど、肌にほんのり残る香りの美しいことったら〜。

ウットリしてるうちに、いやでも寝ちゃいますからお試しを〜♪


 【熱帯夜のおやすみコロン・・・その3】
 ☆ネロリウォーター      45ml
  無水エタノール        5ml
  プチグレイン・ビガラーデ   2滴
  ベルガモットFCF      3滴


こちらは想像つきませんか〜?カンキツ系の花と葉と実の競演です。。。
プチグレインは、ネロリ同様鎮静作用が高く、不眠症の方にもよくすすめられる精油。

しかもデオドラント作用もありましたよね。夏こそ出番の多いプチグレインなのです。。。

 お好みで、あれこれお試しくださいね〜♪


目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる