お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


「キュッとサイプレス」

サイプレスの香り自体は、男性のイメージなんですよねー。
なのに、このコには「女性ホルモン様作用」があると言われてるのです。

とくに月経過多や月経不順、月経痛に悩まされてる方の強〜い味方です。
キャリアオイルに希釈して腹部をトリートメントしたり、フットバスに2〜3滴たら して足浴と芳香浴を兼ねたり
(足のデオドラントにもなってる♪)すれば、気分 も一緒によくなっちゃうかも。

というのも、昨日書いた「強い収れん作用」は、なんと心にも作用するそうで。
なんだか、気がのらないな〜と、ダラリンとしてあれこれと雑念にまみれてしま う今日この頃。。。じゃなくて(^^;
そんな注意力散漫な状態を、受験勉強時のハチマキのように「キュッ」と締め てくれちゃいます。

・・・私も、今、「締めて」いただいてます。。。きぅ〜〜〜っ。

目次に戻る
**********************************************

「ついでにクラリセージ」

日曜トリートメントで、サイプレスとクラリセージのブレンドを男性用としてオススメしましたが、これはあくまでも
香りとして「男性向き」かな、と思ったわけで。 女性にも優しい組合せなんですよね。

サイプレスは昨日書きました(^^) ので、クラリセージ
こちらもまた、女性の月経時にまつわる不調に対して有用であるのは、とっても有名です。
ただ、こちらは少量月経によいとされるので、この点はサイプレスと逆ですね。

月経痛や月経不順には、サイプレス同様、良いと言われます。
でも、香りは女性のためだけのものではありません。。。 クラリセージの最も価値ある使い方は、ストレスを和らげ
リラックスする事♪

クラリセージを楽しんだあと(または同時に)アルコールを飲んではいけない、 車の運転などもしてはいけない、と
言われるほどにリラックス作用が深いのです。
入浴時、お風呂上りのトリートメント、就寝時などが適切な使用時間です。

・・・残念ながら、妊婦さんは使えません。。。と、言われてます。
(妊婦さまは、こちらも参考になさってくださいね。)

目次に戻る
**********************************************

「お風呂ブレンド」

さて、そろそろキャリアオイルに戻る前に、日曜日リラックス特集ということで、 (そんな企画ありましたっけ?)
お風呂のためのブレンド精油をいくつか。。。

通常のご家庭サイズの浴槽には、精油5滴までが適当とされてます。
原液を入れるので、あまりたくさん入れると肌について刺激になっちゃいます。
肌刺激が少なくて、和める精油ブレンドはこちら♪

ラベンダー・トゥルー  2滴  
 マジョラム・スウィート  3滴 (体も温まって、心もゆる〜くなります。)

イランイラン     2滴  
 サンダルウッド    3滴 (お風呂から出たあとにも、肌にほんのり香りが残っていい気分♪)

ローズウッド      2滴  
 カモミール・ローマン  2滴  
 ゼラニウム・ローズ   1滴 (甘すぎない和みの香り。この中の2種類の組合せでも、もちろんOK。)  

気に入ったブレンドができたら、遮光瓶に作っておくとラクですよ〜。

目次に戻る
**********************************************

アボカドオイル〜

ナイスな食べ頃をバッチリ見つけるのが、なかなか難しいアボカドは。。。
アロマを楽しむうえで 大切なキャリアオイルの一つでもあります。
天然の栄養がたっぷり。。。(森のバターと呼ばれるほどですからね、アボガド)
単品では濃厚すぎて使いづらい為、他のキャリアオイルに3分の1くらい入れて使います。

濃厚なわりに吸収は良いのも魅力。
肌も柔らかく。。。 (ジェル基材に少し混ぜて使うのも、私は好きですねー♪)
年をとると血行は悪くなるわ、リンパの流れも滞りがちだわ、さらに乾燥しやす くなって水分が常に足りない状態、
となると、肌も栄養不足になるのです。
(とくに「潤い」は、肌表面に栄養を行き渡らせる重要な役割を担っていると言 われます。保湿は大切なんですよ。
・・・余談ですが。)

なので、アボガドオイルのように栄養豊富なオイルをブレンドして使うと、アロマ トリートメントの結果に、さらなる
喜びが生まれるわけです。。。♪
(含まれるビタミン・・・A、B1、B2、D、E) お肌、ツヤっ☆とね(^^)

目次に戻る
**********************************************

「休みましょ〜、ブレンド。」

余談なんですけど(^^;日刊だから許してね。。。

週末の朝、時間をつくっていろいろとアロマなクリームやブレンドオイルを作る ことが多いんですけど、夜用の
リラックスブレンドを作ったんですよね。
いつもなんとなく、数十種類の精油の中から気が向いたものを選ぶんですが、 なぜかあの「ベティバー」が、
久しぶりに目がとまっちゃって。

アボガドオイル15ml&ホホバオイル15mlの中に、 ベティバー、ラベンダー、ゼラニウムローズを各4滴入れ
ました。濃度2%。 出来上がりはなかなかいい感じ♪

ベティちゃんも控えめにしているわね。。。と最初は思ったんですが。。。 ・・・やられました。。。
試しに腕につけた分だけではなかったのかも。。。しれないけど、ふとしたは ずみで、あの、ナッツのような土っ
ぽいような独特の香りが、くすくすと鼻先を かすめ。。。

鎮静を通り越して、丸一日使い物になりませんでした(^^;
「今日は、しっかり休めよー」というメッセージだったんでしょうかねー。 ベティバー、恐るべし。。。

目次に戻る
**********************************************

「ひっそりと美しい、ベティバー」

4滴き入れすぎでしたね、前回のベティちゃん(ベティバー)。。。

かなり、かなり控えめに使うことで長所を発揮する精油ですねー。
瓶から直接くんくんすると、大抵の方は「おぅっ」と顔を引き離すことと思います が(^^;
実はこのコもかなりの働き者で、先日のジュニパーベリー同様、パッと見は目 立たないけど、真夜中にこつこつ
働く、靴屋さんの小人のようなのです。。。 あの童話のね♪

親切な靴屋のおじいさんのために、夜中にせっせと靴を作るように。。。 意識されないところで、ひっそりと美しい
仕事をしてくれるんです。

私の実践に見られるような鎮静作用の他、スキンケアに用いれば脂性ニキビ 肌さんのお役に立ち、ホルモンの
過少分泌による少量月経の方にも良いと 言われ、香水を作れば保留剤となり。。。そして、 催淫性がある。。。?
・・・って言われてますが、うーん。。。あるのかな?(^^;
まぁ、「リラクゼーション」という括りの中に入ると思うんですけどね。。。

確認されるんですかっ? ・・・チャレンジャーですねー。。。

目次に戻る
**********************************************

「さ〜らりとした〜♪」

○酒。。。じゃなくて、グレープシードオイルは、オイル=ベタベタというイメージ でオイルトリートメントを敬遠
される方にもオススメできるキャリアオイルです。

色も香りもほとんど気にならず、トリートメント後にもすぐに肌がさらりっとなります。
とっても浸透が良いのですねー♪

肌に染みこんだ後には、ほどよいしっとり感と滑らかな手触り、ナチュラルなツヤが残ります。
シルクやサテンのような。。。 ・・・ホント〜?って思いました? もちろん、ホントですよ♪
(今さっき、「念のため確認」の名目でグレープシード オイルでフットトリートメントしたところです。。。
膝下、ピカピカ☆)

また、敏感肌の方でも比較的アレルギーを起こしにくいオイルとも言われます。
(赤ちゃんのベビーオイルとしてもOK。)
リノール酸が多く含まれるため、ホホバやマカダミアに比べるとやや酸化しやす いという弱点はありますが、
使い心地の良さからファンの多いオイルです(^^)

目次に戻る
**********************************************

「ブレンドキャリアオイル」

キャリアオイルの代表選手であるベジタブルオイルを、概ねご紹介いたしました。
ホホバ、スウィートアーモンド、マカダミア、アボガド、グレープシード♪
この中から好きなものを選んで、精油と一緒に肌に適用。。。するのですが、 もちろんキャリアオイル同士を
ブレンドするのもアリです。

それぞれナイスな特徴があって、あれもこれもイイトコ取りしたい。。。場合に は、ブレンドすることでお好みの
使用感にすれば良いのです。

さらっとしたグレープシードも魅力だけど、マカダミアのパルミトレイン酸も捨て 難い。。。
そうそう、肌を柔らかくするスウィートアーモンドもあったっけ。。。 そんな時。
自分で混ぜてもいいんだけど、 「ボディマッサージブレンド」、という選択肢もあります♪

上記の3種のオイルに加えて、カノーラオイル(酸化しにくいなたね油)を配合 した、伸びが良くて使いやすい
ブレンドキャリアオイルです。

目次に戻る
**********************************************

「ブレンドオイルで和みのトリートメント」

涼しくもなってきたことですし、先日までご紹介させていただいたキャリアオイルを使って、和みのトリートメント
タイムといたしましょう♪
せっかくなので、キャリアオイルもブレンドして作りましょー。
ボディ用ですので、精油濃度は約2%にしています。

☆グレープシードオイル 10ml (さらっと軽く浸透がよい)  
 アボガドオイル     5ml (ビタミンたっぷりで濃厚な)  
 マカダミアオイル   15ml (しっとり浸透もよい。乾燥・老化肌にも)  
 カモミール・ローマン  4滴  (リラックス精油の代表格)  
 サンダルウッド     5滴  (心落ち着くウッディー系精油)  
 ローズウッド       3滴  (ローズに似た優しい香り)

と〜っても、心地よくやさしい香り。きらいな人はほとんどいないと思うけど?
精油濃度を1〜0.5%くらいにすれば、乾燥・敏感肌用のフェイスオイルにも なっちゃいます。
手足や肩などをトリートメントしながら、時々手を鼻に近づけて深呼吸。

「はぁぁぁ〜〜〜。。。」   浮世を忘れて、和んでくださいまし(^^)

目次に戻る
**********************************************

「香りのほんのり散歩」

たまには散歩は、いかが? でも連れて歩くワンコがいないし。。。という方も、アロマなら連れて歩けます♪
アロマペンダントを持ってらっしゃる方は、コットンに含ませて おしゃれにお散歩。

持ってないよー、という方はコットン かティッシュに好きな精油を染み込ませて、ブラにセット、というテもあり。
2滴程度で充分なので、オススメの組合せを少し。。。

 ☆シダーアトラス&グレープフルーツ(活動的な楽しい気分に。)
 ☆ローズウッド&ゼラニウム・ローズ(リラックスしながら元気が出ちゃう。)
 ☆ラベンダー&ベルガモット(心の疲れをとりながらリフレッシュ。) などなど。。。

いくらでもありますね(^^) 光感作性のコワいベルガモットも、直接肌に使わないので、安心して日中も香りを
楽しめます♪
でも、同じティッシュに足していくと、いつしか染み込みすぎて肌に原液が! ということもあるので、肌につか
ないよう充分注意してくださいねー。

目次に戻る
**********************************************

「基本にかえって」

ラベンダーのお話を少し。
で、ラベンダーを語るために、「精油」についてもう少し。
精油(エッセンシャルオイル)は、有機化合物の集まりです。 ・・・ちょっと、ひいちゃう?こういう言葉(^^;
「有機」を辞典でひくと、「生活機能のあるもの」と出ます。 「有機=生活機能のあるもの=命のあるもの。」
「無機=生活機能のないもの=命のないもの。」 ということは?

精油、というのはまさに植物の魂、植物の命であると言えます。 天然の化学芳香物質の集まりが、精油。
そして、ラベンダーという、これがなくては「アロマテラピー」という概念そのもの が生まれなかったのでは、
というほど大切な精油には、この有機化合物が 800種類以上含まれると言われます。
(一般的な精油には、80〜200程度とか。)

ラベンダーは万能だと言われるほど多様な働きがあったり、まず最初の1本 として、と言われる理由は、この
複雑な化学組成にあったんですねー。。。 バランス作用にも優れてます♪
お薬のように、効きそうな成分のみを抽出して使うよりも、全体を一緒に使う ことで、心身すべてのバランスを
とり、健康と美に一歩近づこう。。というわけ です。

全体の調和をもたらすもの。。。それがアロマテラピーです。。。

目次に戻る
**********************************************

「たまには(?)掃除でも」

しようかなっ。。。と。(実は掃除嫌いのヤスミン。。。−−;) 掃除機をかけるにしても、気分良く、鼻歌まじりに
軽快に行いたいものです。

だったら、やっぱりアロマよね♪ということで。
まずティッシュをご用意。 細く小さくちぎって。。。それぞれに精油を染み込ませます。
そろそろ夏も終わりに近づき、虫除け用に買い求めた精油、余ってません?
ユーカリ、ペパーミント、レモングラス等など。

これらの精油を染み込ませたティッシュを、掃除機に吸い込ませます。 それから、おもむろにガーガーお掃除。
いつもはクッサい排気口からいい香り〜♪思わず鼻歌もでるってものです。

上記の精油は、清涼感もあって「お掃除をした!」という清潔な気分にピッタリ。 さらに、ゴミパックの中に吸い
込まれた「まだ生きているダニーちゃん。。。」 を苦しめてへたらせる、という働きも期待できます(^^)v

目次に戻る
**********************************************

「キライな家事、上位」

それはアイロン。。。て方、多くないですか?
私も、なるぺくアイロンの必要の少ない服を選んでいるものの、どうしてもゼロってわけには。。。
だったら、アイロンタイムにもアロマですわ♪

巷のお洒落な雑貨屋さんには、リネンウォーターなどというものが、けっこうな お値段で売られていますが。。。
精油があればカンタンにできますからね(^^)
ただし、色のつかない精油でないとシミになりますので、使う前に確認してください。
オーソドックスだけど、清潔感があっていいのはラベンダー♪

スプレー容器に水を入れて、適当にラベンダーを数滴タタタッと。
スプレーする前にシャカシャカ振って、プシュプシュしながらアイロンすれば、 イライラしがちなアイロンタイムも、
香りに彩られた優雅な手仕事に変身。。。
部屋干し等で匂いの気になってた洗濯物(雑菌が繁殖するからクサくなる)でも ラベンダーの抗菌作用で安心
ですね(^^)v

目次に戻る
**********************************************

「花金(はなきん)のローズ風呂」

花の金曜日、なんて言葉は死語なのでしょうか?(^^; でも、みなさま1週間お疲れさまでした。。。
私も今週は掃除もアイロンもしたし。。。と、ちょっと働いただけでスゴク働いた気になるのは悪いクセですが、
せっかくの花金、そして3連休♪ ゆっくりしましょう。 〜セレブな週末♪ローズに包まれるアロマフルコース♪

まずは。。。

☆ローズ風呂

 ローズ・アブソリュート 1滴
 ローズウッド      1滴
 ゼラニウム・ローズ  1滴

本当にゴージャスにしたい方はローズのみでも!
ローズなんて持ってないよ〜、という方は、上記のローズウッド、ゼラニウムの他、パルマローザなど、「ローズ
みたいだけど、ちょっとちがうのね♪でも、 みんないいコだよ」精油、を使えば、充分。。。
(とはいえ、ホンモノにしか出せないパワーはありますが)満足できるローズ風呂になります。

目次に戻る
**********************************************

「お風呂のあとは。。。ローション♪」

冷蔵庫でひんやり冷やしたローションで、お肌をキウッと引き締めましょう。
もちろん。。。セレブな週末アロマフルコース。。。 ローズウォーターの出番です♪

ローズウォーターというのは、ローズ精油を水蒸気蒸留する際にできる副産物。
いわゆる、芳香蒸留水ですね。 (アロマウォーター、ハイドロゾル、フローラルウォーターなどとも呼ばれます。)

精油の方には、油溶性の成分のみが溶け込んでいますが、こちらには水溶性 の成分が溶け込んでいるため、
両方利用することで、バラを丸ごと使わせて いただくことになるんですね♪

とにかくまずは。。。プシュッとひと吹き♪ まだ温かい肌から、ローズの香りほのかに立ち昇り。。。
ローズの霧に包まれる、極上の瞬間が味わえます。
全身に使えば、オーラまできれいになれそう。。。 ん〜、まさにセレブですねぇ♪
(・・・意味、わかってるんでしょうか。。。)

目次に戻る
**********************************************

「ローションの作り方」

というほど、難しくないんですけど。。。(^^;混ぜるだけなので。

 ☆ローズウォーター 100ml  
  ベジタブルグリセリン 小さじ1以内でお好みの量  

基本はこれだけでもOK。 これなら、刺激がまったくと言っていいほどありませんので、敏感肌の方でも安心
してお使いになれます♪ (とはいえ、パッチテストはオススメしていますよ。)

でももう少しパワーアップしたい時には。。。ローズ・ダマスクを1滴プラス。
(先に無水エタノール5mlほどに混ぜてから入れてもいいです。精油が完全に希釈されて安心。)
ローズは、その香りの濃さからは意外な感じもするかもしれませんが、精油 の中でも、かなり肌刺激の少ない
精油なのです。
(ちなみにアブソリュートの方のローズには、抽出時の溶剤が微量残っている こともありますので、スキンケア
にはローズ・ダマスクの方がいいのです。 こちらは、水蒸気蒸留法です。)
100%天然の、安心できる極上の香りとともに、セレプな週末を楽しんでくだ さいね〜♪

ゆ〜っくりとお肌にパシャパシャ。。。した後は。。。 〆はやっぱり、アロマライフの王道、オイルトリートメントですね。
しかも、ローズづくしの♪ 次回です。。。(^^)

目次に戻る
**********************************************

「仕上げはやっぱりオイルトリートメント」

アロマテラピーの醍醐味、それがオイルトリートメント。
セレブな週末にふさわしくゴージャスにまいりましょう。

 ☆ローズヒップレッドオイル  5ml  
  ホホバオイル         5ml  
  ローズ・ダマスク       1滴

ゴージャスなわりにシンプル? でも、本当に良いものというのは、概ねシンプルなものなのよ。。。
ローズヒップレッドというのは、ローズヒップオイルにフィルターをかけていない 自然のままの赤いオイルです。
ウチの人気者で(^^)。。。このコについてはまたそのうち。。。

上記のオイルを手にとって温め(温かい方が、より吸収がよいです。)、お肌 に塗り塗り。。。
ローズの香りにポワ〜ンとなりながら、やさしくやさしくマッサージします。

筋肉は動かさず、すべらせるようにやさしくするのがポイント。
(ヘタに動かすとタルみますからね。。。垂直プッシュはOK。)

上記のオイルは、ぜひ一度で使いきっちゃってください。
全身には足りないくらいですが、自分で手の届く範囲内を、丁寧にマッサージ してあげると、自分の体への
労わりの気持ちを思い出せると思います。。。
そして、ローズの力で、女性らしい優しく心地よい気持ちになれたら。。。
また明日から、元気に働きましょ♪(^^)v

目次に戻る
**********************************************

「そもそもローズとは」

週末、さんざんローズづくしにしておいて、ローズの説明自体をしていなかったような?

ローズ・ダマスクとローズAbs(アブソリュート)の違いがよくわかんないかも、 ですね。
私がAEAJインストラクター試験を受けた時、小論文のお題に出ましたよ(^^)
5つくらいのキーワード(忘れちゃったけど。)を使って、その違いを書けという のが。
(そんな問題も出るよって事で、これから試験を受けられる方、参考にしてね)

で、その違いとは。 原料となるバラの種類や抽出法の違いによる、含まれる成分の違い。
水蒸気蒸留法で抽出されたローズ・ダマスクの方はシトロネロール、ゲラニオ ール等のモノテルペノール類が
半分以上の成分を占めます。

溶剤抽出のローズAbsは、芳香族アルコールのフェニルエチルアルコール が半分以上の成分を占めています。
ローズ・ダマスクはRosa damascenaから。 ローズAbsは上記の他、Rosa centifoliaからも抽出されます。
使い方としては、 ローズ・ダマスクはスキンケアに。
ローズAbsは、その圧倒的な薔薇の香りを生かして芳香浴に。
(私自身はトリートメントにも使っちゃいますけどね^^;)

違いのわかるオンナになって、うまく使い分けてください(^^)v

目次に戻る
**********************************************

「オレンジちゃんとグレープフルーツちゃん」

先日、鬱病に悩む知人になにか良いアロマはないだろうか?というご質問を いただきました。

もちろん、精油はクスリではありませんが、治療のジャマにならない、優しい対処法のひとつとして、採用して
いただけたらうれしいな。。。と思いました。

そしてお役に立てる基本の精油は、まずは上記のふたつ。。。
同じカンキツ系なんですけど、ちょっと働きかけ方が微妙に違うようで。

オレンジちゃんは、抱きしめてくれるような穏やかなやさしさで心を明るく照らし、 グレープフルーツちゃんは、
ストレスそのものに負けないように、心を支える 「つっかえ棒」みたいな役割を担ってくれます。

ふたりして、励ましたり慰めたりしてくれるわけですね。。。 私はなんでも擬人化しちゃうのがクセなんですけど(^^;
そうすると、自然に 「ありがとね」という気持ちになりやすいんですよね。
欝病までいかなくても、ちょっと心が疲れちゃった時、こんなシンプルな芳香浴 もいいものなんですよー。

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる