お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【秋になっても日焼け止め】

先日ちらりと出てきたクリームベースを使った日焼け止め♪
とっても季節はずれの話題で恐縮ですが、紫外線ケアは1年中した方が良いというのは事実です。

だからこそ、これも安全性の高いものを選ぶべき。
昨日も書いたように、必要最低限の乳化剤(&乳化助剤)を使って使い心地のよいクリームにしたクリームベース
を使えば、それが可能になります。

安全な鉱物系サンスクリーン剤であるところの酸化亜鉛と二酸化チタンをオイルに混ぜ込んでクリームに混ぜるだ
けですが、これがなかなか。。。一生懸命混ぜないと、多少ブツブツが残ることが(^^;

ま、これも安全性と秤にかければ、許せるアバウトさなのですが。

とはいえ、できるだけキレイに、でも簡単に作りたいな〜、ということで、先日、私ふと思いついて【乳鉢】を使って
混ぜてみました。

・・・これが素晴らしかったっ! カンタン!キレイ!あっという間!

サンスクリーン剤は少しずつ混ぜて、じっくり溶かし混ぜないとだめだと思っていたのですが、乳鉢だと、一度に
ドカッと入れても強引に乳棒ですり混ぜれば、混ざってしまうのです。

オイルとサンスクリーン剤をまずは乳鉢に入れて、充分に溶かし混ぜ合わせその上から、クリームベースを加えて、
さらにすり混ぜます。
どちらもグリグリとすり混ぜるのがポイント。 途中で精油も入れてね〜♪

スプーンも使って、周辺についたサンスクリーン剤をムダなく取り込みつつグリグリとすり混ぜれば、アッという間に
出来上がり。 なめらか〜。

使い続ける中で、多少分離してくるようであれば、清潔なスプーン等で混ぜながら使いましょう。
ちょっと手間がかかるのも、安全な証拠。。。なんですよ♪
 

目次に戻る
**********************************************

【食欲の秋にカモミールローマン】

季節はずれの日焼け止めネタが終わったところで、純粋に香りの世界へ戻りましょ〜。

というわけで、お彼岸を迎え、さらに本格的な【秋】が深まってゆこうとしている本日は、秋らしぃ香り〜♪ということ
で、カモミールローマンです。

秋を感じさせる精油ちゃんは、いろいろありますが、このまろやかで優しくそれでいて、私たちのいろいろな不調を
癒してくれる強さを持った香りは、私の中では、【秋】のイメージですねぇ。。。

くんくん。。。していると、シックな彩りの秋の風景が目に浮かぶような気がするんです。

「りんごのような」と表現されることが多いですが、たしかにほんのり〜とフルーティ。 
りんごって秋冬の果物だし、やっぱり秋よね、イメージは。

そして秋といえば、食欲の秋。。。
先日、そんなにいやしんぼした覚えはないのに、お腹をこわした私、この時もカモミールローマンにはお世話になり
ました。

でも最初は手持ちを切らしてて、さらに在庫も乏しくて使えなかったの〜!

しばらく他の精油をあれこれ使って、いったんは治ったのですが、実はその後、ほんのり再発してまして(−−;
その時に、や〜〜〜っと使えたのが、カモミールローマン♪

小さいお子さまなど、お腹をコワすこと多いと思うのですが、老いも若きもお腹をこわした時には、カモミールローマン
はオススメですよ〜。

これには鎮痙作用がありますので、腸の痙攣であるところの、お腹こわしちゃった状態には、ぴったりなのです。
その原因が食べ過ぎであっても、精神的ストレスであっても同じように優しく癒してくれます。。。
(私は食べ過ぎだったのでしょうか。。。)
 
カモミールローマンを使ったアロマトリートメントをすると、その癒される力の大きさに驚くと思います。
アロマテラピーの【癒し】というのは、こういう体験からもたらされるものだったのねぇ。。。と実感されると思います。

心にも体にも、強くたおやかに働きかける精油。
ビバ! カモミールローマン〜、 なのです♪
 
そして明日は、そんなカモミールローマンも使って、また香水作ります〜♪
 

目次に戻る
**********************************************

【女の子気分で香り遊び】

香りの楽しい季節です。。。誰〜がなんと言おう〜と〜〜〜♪

そして、あれこれと可愛らしい瓶を並べてくんくんするひと時。。。
気分はほんのり女の子よ。 ららら〜♪ (byヤスミン@39歳)

でも、

窓から隣の秋刀魚のニオイなんか入ってきたら、そっと閉めましょう。。。
(私の憩いのひと時であるところの夕刻にはよくあること。)

窓を閉めても、もうそろそろ暑くないもんね〜。
ビバ! アロマテラピ〜! 堪能しちゃうわよ! 秋刀魚には負けない!

というところで、やっぱり楽しい香水作り。
 
 
 ☆無水エタノール        5ml弱
  カモミールローマン      4滴
  ゼラニウム・ローズ      6滴
  ラベンダー・トゥルー     4滴
  マジョラム・スウィート    3滴
  ベルガモットFCF      3滴
  フランキンセンス       3滴
  クラリセージ         2滴


最初は4種類くらいで作ろうと思ったんですが、想像以上にローマンが主張いたしましたので、つなげてバランスを
とるために、あれやこれやと種類が増えてしまいました。
(フランキンセンスやクラリセージは、こういう時便利なコです。)
 
予想通りにすんな〜り、いく場合ばかりでもないのが香水作り。
 
でも集中して、くんくんしながら想像力を働かせ、香りに向き合ってる時間というのは濃いんですね〜。
この時間そのものが、日常から切り離された魅力的な時間なのです♪

そしてドキドキしながら熟成を待つ。。。
実はコレもまだ熟成中で、どーなるかわからないの(^^;
ミドルノートの精油が多いので、少し時間が経ってからの方がイイ感じかな。
 
みなさまも、窓を閉めた静かなお部屋でミルクティーなど飲みながら。。。
楽しくあれこれと遊んでみてくださいね〜。


目次に戻る
**********************************************

【どんな時にもベルガモット〜】

本日は【秋分の日】。。。あぁ、秋、ね。

本当に、秋、なのね。。。あぁっ! あせる〜〜〜!


って、過ぎてゆく時間の中で、つい意味もなくアセってしまったら、そんな時にはやっぱりアロマテラピ〜。

・・・自分に言い聞かせております。

焦りや不安な気持ちを抑えつつ、鎮静させ過ぎない香り、さらに明るく楽しい気分に導いてくれる香り、として重宝
なのは、お久しぶりに登場かしら? 
これがなくっちゃ、アロマテラピーは楽しくない! 

  ベルガモット〜♪

好きさ、好きさ、好きさ〜〜〜♪と、つい歌ってしまうほど大好きな香り、それがベルガモット。 
主観まみれで申しわけありません。

でもね、この香りがキライって方はいらっしゃらないと思いますよ。。。
 
お肌に適用する時には、「光感作性」が気になってしまう精油ではありますが、純粋に香りを楽しむだけならば、
アロマテラピーがまったく初めての方にもオススメしたい精油です。

この香りをくんくん。。。と楽しむことで、なにか悪いことが起こるなど、考えられません!
あなたがどんな状態であっても、この香りはおともだちになってくれます♪

不眠がちでよく眠れない人が枕元に置くのもよし、今の季節のように冷えが気になってくる頃に冷え性で悩まされる
方にもよし(体温調整を司る自律神経の働きも整えてくれるよう働きかけます)、怒っている時にも、心配事がいっぱ
いな時にも、落ち込んだ時にも、強いストレスを感じている時にも。
 
・・・とにかく、平常心に返りたいのよ〜〜〜、という時に、手にとって間違いはない精油ちゃん、なのです。

さらにこれからの季節に特にオススメな理由としては、殺菌・消毒作用が高いので、楽しくクンクンしているだけで、
風邪をひきにくくなるってことですね〜♪

思い出してくださいね〜、ベルガモット、もっと!

目次に戻る
**********************************************

【香りと一緒に夢の世界へ。。。】

23日が金曜日か日曜日だったら3連休になったのに。。。なんて思っても仕方のない日曜日〜。 
心ゆくまで休みましょ。

そうそう。。。ベルガモットは風邪予防にも、ってことでそろそろ風邪予防対策をしっかりしないといけません。

まずは、風邪ウィルスに負けないように、しっかり食事、しっかり睡眠。

何事も基本をおざなりにしては、ダメなのですよ〜。
そのうえで、さらに元気でいるために、アロマだったり、その他の健康法があるわけです。

そういうことからも、昨日のベルガモットは素晴らしいんですよね♪
安眠のお供にもなってくれますから。
きれいな香りとともに眠りにつくと、見る夢も違うと思いますよ。。。
香らせる精油によって、夢の色が違う、と言われたお客さまもいらっしゃいました。

私もたいてい、なにか枕元に置いて寝ますが、たまにある「寝付かれない日」(年に数回だけど)や、ちょっとコワい
夢を見た日は、たいてい置き忘れた日なんですね〜(^^;
そんな時は、夜中でも暗闇の中、ラベンダーなどを1滴。。。

人は眠っている間に魂が天界(霊界?)に還るんだとか。
それがホントかどうか、さほどスピリチュアル〜でもない私にはわかりませんけど、どうせ還るなら、素敵な香りも
連れていきたいところ。

下界でくすみがちな魂も浄化されるんではないかしら。。。と思います。

心地良い香りとともに眠ると同じ時間でも睡眠の質がよくなるのは、事実。
これから風邪をひきやすくなる季節には、しっかりと深い睡眠をとって、魂はもちろん、体の疲れもちゃんととりたい
ですよね♪

健康は睡眠からですよ〜。 
 
基本中の基本から、そっとお役に立てるアロマテラピーなのです。。。
 
目次に戻る
**********************************************

【やっぱりいいのよ、ベルガモット】

というわけで、ちゃんと睡眠をとったうえで、さらに風邪予防ね。

そうそう。。。ゴハンもちゃんと食べてね♪
 
って、調子が悪くてゴハンが食べられないって方もいらっしゃるかも?!
そんな時にはまたベルガモットちゃんがお役に立ちますね〜。なんていいコなんでしょう。

カンキツ系の香りは概ね、消化器系を穏やかに刺激して食欲をわかせてくれます。

と言って、まったく食べたくないのにムリに食べる必要はありません。
しばらくは、くんくんしながらそっと休んでいればよいのです。
胃のあたりがこわばっているようなら(私もそうですけど冷え性の方はこうなりやすいようです。)横になって、体を
ラクにしてアロマトリートメントしてあげるといいですよ。

お腹が温か〜くなると内蔵の働きもよくなって、そのうちお腹が空いてきますから、空腹を感じたら美味しくいただけ
ば良いのです♪

ストレスで食欲を失くしている場合にも、ベルガモットはもちろんお役立ち。

体の力を抜いて、目を閉じてくんくん。。。(できれば複式呼吸など)していると、想像以上に心持ちがラクになって
くるものです。心が休まれば、お腹もすいてくるってもんですよ〜。

いや〜、ベルガモットって本当に素晴らしいですね!
アロマテラピー初心者の方には特に、1本オススメしたい香りです。。。♪

順調に空腹を覚えたら、根菜のたっぷり入ったお味噌汁なんかいかが?体の芯から温まりますよ〜。

生活の中にアロマを自然に溶け込ませつつ、楽しく正しく暮らしましょ。そうすれば、あら。。。風邪知らず(^^)
 
目次に戻る
**********************************************

【基本の3種で風邪予防】

アロマテラピー的風邪予防について書こうとしてたのに、基本的な生活の事とベルガモットの話で数日が過ぎて
しまいました(^^;
ま、日刊だもんね。。。 ほんのりテキト〜に話が続くのが日刊の良い所。

これからの季節の風邪予防に、まったく精油を活用したことのない方にまずオススメしたいのは、ベルガモット以外
では

ラベンダー・トゥルー
ティートリー
ユーカリ・ラディアタ

の3種類。 もちろん他にもい〜〜〜っぱいありますし、深く考えずにあれこれ楽しんでるだけでも、充分風邪予防に
なるのがアロマテラピーの利点なのですが、この3種類は基本中の基本。

ちなみに、一般的にはユーカリ・グロブロスという種類が手に入りやすいのですが、私の感覚ではちょっとキツいの
です。。。香りが。

ラディアタ種の良いところは、穏やかで心地良い香りでありながら、モノテルペンアルコールが含まれているおかげ
で、ユーカリの特徴成分で去痰作用もある1.8シネオールとの美しい相乗効果を生み出し、抗ウィルス作用を
さらに高めている、ということです。

香りがまろやかでも、ちゃ〜んと良い仕事をしてくれる、ってこと(^^)

ちなみに、この3種類はみ〜んなオーストラリア産。
E−Conはオーストラリアのメーカーですので、どれもとても品質が高く新鮮なのです。

ティートリーなどは、「香りの良さ」よりは、その抗菌作用の高さや、その他の精油に比べると比較的安全に使える
から、という理由で選ばれることが多いのですが、このティートリー、野生種ですけど品質保証のついたオーガ
ニックグレードの逸品、そして香りも爽やかなのですよ〜♪

お風呂に入れると、日本人には馴染みの深い「ひのき風呂」みたいって感じられる方もいらっしゃいますし、生活の
中にごく自然に溶け込ませやすい、思っているよりもずっと「香り」を楽しめる精油なのです♪

あたりまえすぎて、意外となおざりにしていませんか〜? この3種。

これからの季節には、芳香浴やアロマバス、うがいの後の蒸気吸入に、どんどん使ってくださいね〜。
それだけで、ちゃ〜んと風邪予防になりますよ♪

●ユーカリだけは、皮膚刺激に少々ご注意を。。。また、小さなお子様にはラベンダーとティートリーからオススメ
します。

目次に戻る
**********************************************

【ユーカリレモンの中の小さな世界】

さてさて、昨日ご紹介したのは、とっても基本的な3種類でしたが、他にも抗菌作用が高くて、風邪予防にも良いの
よ〜、な精油に、ユーカリレモンというコがいます。

昨日のお話の中に「相乗効果」という言葉が出てきましたが、これは精油に含まれる成分同士がお互いの活性を
高めあう働きのことを言います。

成分を1つずつ取り出してみても、さほど高い活性は示さないのに、一緒にしてあげると働きが高まる、という、
アロマテラピーにおいてはとても大切で、人生に置き換えて想像すると心が温かくなるような、美しい作用です♪

精油同士をブレンドすることでもその効果は現れますが、1つの精油の中でも、この働きを見ることができるんです
ね〜。

そして、ユーカリレモンの中にも、その相乗効果が見られるのです。
例えば、主成分を別々に調べても、その活性は比較的弱いのに、全てが1つになると、ユーカリ・ラディアタ以上の
抗菌活性が発現するとか!

なんとも不思議にコトですが、これが「相乗効果」なのですね〜。
 
ユーカリレモンに最も多く含まれる成分は、「シトロネラール」というアルデヒド類、皮膚刺激に注意のこの成分です
が、一緒に含まれる成分の1つ「αピネン」というモノテルペン類のおかげで、その刺激はほんのり和らげられてい
ます。(これもまた美しい働き。。。)
 
そしてまた別の成分「シトロネロール」(1字違いですけど全然別成分〜)これはアルコール類の中のモノテルペノ
ール類。
この成分1つだけでも抗菌作用がありますが、シトロネラールそしてその他の成分(酢酸シトロネリル、シトロネル酸
等)も含めて一緒になることで、全体としてユーカリ・ラディアタ以上の抗菌活性を示す事になるようです。

とはいえ、こんな面倒な事は知らなくってもアロマテラピーは楽しめます♪

でも知ってると、ちょっと楽しかったりするのねぇ。。。(^^)
あぁ、小さな成分が助け合いながら働いて、それがまた私の助けとなっている。。。と想像しながら使わせてもらう
ことは、「思いやり」と「感謝」の気持ちを思い出させてくれます。

知識って、そういう風に転用すれば良いと思うんですよね〜。

・・・というわけで、ユーカリレモンも風邪予防芳香浴にオススメよ♪
 (でも、小さいお子さまや妊婦さまにはオススメしません〜)

●参考文献・・・「アロマテラピー・精油のなかの分子の素顔」
 
目次に戻る
**********************************************

【呼吸器系の不調にオススメ精油】

さて、そんな感じで楽しく風邪予防〜、というお話が続いていますが、私のように呼吸器系が弱い。。。という方、
多いかもしれませんね。

・・・私ってば、かぼそい声しか出ないの。。。
といって、か弱いってわけではないんだけど。。。  るるる〜ん。(だまされた人、多数?)

アロマを知らなかった頃は、喉に違和感を感じた後は、あっという間に悪化して熱まででちゃう〜、という事が多かっ
たのですが、毎日楽しくくんくんする習慣ができると、そういう事がほとんどなくなりました♪

どんな精油でもある程度は風邪予防になりますが、特に呼吸器系に良い精油というのは、もちろんあるんです〜。

 ●サンダルウッド
  フランキンセンス
  ベンゾイン50%ホーリーフ
  ジャスミン
  サイプレス
  シダーアトラス
  ローズマリー
  ミルラ      等など

特に上位2種は、呼吸器系に不安のある方ならごく自然に手にとってしまう香りではないでしょうか。
私も大好き〜〜〜。

この2種類は、単品ではもちろん、ブレンドしても素晴らしい〜香りですしアロマバスにもとっても適しています♪
 
鎮静作用も高いので、リラックスして深呼吸しているだけで、喉や肺を殺菌浄化してくれるのです。。。
 
でももちろん、いつも同じ精油ばかりでは慣れも生じますし、飽きちゃってももったいない。。。(^^;
たまには変化させましょ、ってことで、ぜひお試しいただきたいのが、とりわけベンゾイン50%ホーリーフ。

甘〜く、でもほんのりウッディーなシャープさ(溶剤の代わりに使われているホーリーフのおかげ)もあって、「新しい
アロマの世界が開けた〜」という感動がある香りですよ。

残念ながらお風呂に入れると固まってしまうのでアロマバスには向かないのですが、アロマポットやお湯を入れた
コップ、またはコットン等に滴下したもので芳香を楽しむことができます。

ちなみに、容器等にベタッとくっついてしまった場合は、無水エタノール等のアルコールで拭けば、あっという間に
きれいになりますのでご安心を。

残り5種類については、それぞれ個性的な香り。。。お好みで楽しく取り入ていただきたいと思います。

例えばミルラなんてのは、超個性的で深い香り。
でもこれがとってもパワフル。。。 過剰な粘液を乾燥・排出させ、さらに高い殺菌作用で風邪のウィルス自体もやっ
つける手助けをしてくれます。そのうえ免疫系を強くする働きもあったりして。

ミルラちゃん。。。ちょっと味方にしてみたいコですよ〜♪

目次に戻る
**********************************************

【月とミルラと心の回復】

そういえば、前回最後に出てきた「ミルラ」。
この香りが司る惑星は、「月」である、と言われています。(文献によっては見解が異なる場合もありますけど)

そしてその特徴は、「通過・結末をつける・浄化・魔よけ・精神性・防御」だとか。

古代エジプト人が、祭礼や魔術に用いてきたこの精油は、カンタンには親しませてくれない香りではありますが
(ぱぁっと明るい香りではなく深く深く染み入るような香りです。。。)自分自身と静かに向き合う時間を大切にし
心をそっと癒したい方には、試していただきたい精油でもあります。

そして最近、なぜかとっても「月」に心魅かれる私。。。

ま、単に秋だからかもしれませんが(^^;月経というものがある女性には月の満ち欠けというのが心身に与える影響
というのは、実はとても大きいのではないかと感じています。

てなわけで月を見ながら生活している今日この頃なのですが、ミルラのような「浄化」や「精神性」「魔よけ」なんて
特徴がある精油を使うのに適した期間は、満月を過ぎて新月までの月が欠けてゆく期間。。。

この時期は整理整頓、デトックス、瞑想などをするのに適した期間なので、自分に向き合い、静かな時間を過ごす
ことで、心に溜まったものを排出し、心に静けさと平和を取り戻させてくれるそうです。

そのお供としてオススメの1つが、月のパワーを呼び込みやすいミルラ♪

樹脂から得られるミルラは、樹木の傷を癒すために働くのと同じように、心の傷を癒すように働きかけるといいます。
疲れきって気力の衰えた状態を回復させ、明るい気持ちになれるよう、力を貸してくれるのです。

自然の流れに沿いながら、香りの力もそっと取り入れて。。。たまには静かに、回復のための1人の時間を作りたい
ですね。

ちなみに、ただいまは満月に向かって月が満ちていく期間にあたりますので人に会ったり栄養をとったりして、エネ
ルギーをチャージいたしましょ〜♪(太りやすい方は、逆にご注意を。)


 ●参考文献「月の大事典」(テレサ・ムーリー)

目次に戻る
**********************************************

【月と私と自然のリズム】

そして土曜日〜♪ なんともう月末っ?!
そういえば、あたりまえだけど1ヵ月って月の周期とほぼ同じですよね〜。だから「月」なんだけど。

当たり前の事って、意外と気にもとめずスル〜してたりします(^^;
 
女性の月経もそうですよね〜。きちんきちんとある方は28日周期くらい。
女性の方がエコロジーに熱心だったりするのは、月経があるおかげで人間が自然の一部なんだと、すんなり体感
できるからかもしれませんね。

不快な症状もないわけではありませんが、月経がある、ということは、実はとってもありがたいこと♪

月経前症候群(PMS)なんて言葉があるおかげで、月経はイヤなもの。。。と捉えてしまいがちですが、1ヵ月に1度
自然にデトックスしてくれる機能であるうえ、体調までバッチリ教えてくれるのです。
ありがたい話ではないですか。。。

そういえば、昨日の最後に書いたように、満月に向かって月が満ちていく今の時期、ちょうど排卵も終わってあと
一週間くらいで月経が始まりそう〜、って方、けっこう多いのでは?

もしそうなら、月のリズムとぴったり同じ、ということになります。

この期間には、ホルモンバランスを整える働きに優れたゼラニウム・ローズや、余分なものを排出する働きに優れた
ジュニパーベリーをトリートメントに使ったりするのがオススメ。
(妊娠したい方以外は、月経に向かって余分なものは溜め込みすぎないよう排出させるようなケアをします。体は
自然に溜め込もうとする時期なので)

無月経や月経不順の方は、新月を排卵日と仮定して、同じようにケアすると良いそうですよ。
(睡眠・食事など生活リズムを整えるのが大前提ですが。)

ところで、月のリズムと自分の周期が合ってないからって気にする必要はないんですよ〜。
ほぼリズミカルに、きちんと月経がある、ということが一番大切なのです♪

私は自然と一体なんだ〜♪と感じつつ、アロマテラピーも取り入れて楽しくケアしながら過ごしていただきたいと思う
のです。。。
 
 ●参考文献「心と体をケアするアロマテラピー」(宮川 明子 著)
  ※これ、わかりやすくてよい本ですので、オススメ(^^)
 

目次に戻る
**********************************************

【リズミカルるん♪な毎日を】

そういえば、うまい具合に新月の頃に排卵、そして満月の頃から月経が始まった方、特に満月以降、月が欠けて
いく期間は、デトックスに最高に最適な時期となります♪

ダイエットでも、月経が始まってからの方がタイミングは適している、と聞いたことがありますでしょ?
月経前の溜め込みモードが解除されるので、自然に排出に向かうのです。
 
ここでさらに、いいタイミングでお月様パワーも味方につけることができたら、体に悪そうなもの(お酒・カフェイン・
タバコ・甘味・肉類などの重い食事・乳製品・その他添加物の入った食べ物)はなるべく遠ざけて、睡眠をよくとり、
運動も少しはして、体の中をきれいにするように努めましょ〜。

特に月経中は消化機能が弱っていることが多いので、食事も少なめに。。。
月経開始2〜3日はリラックスすることを重視して、クラリセージやラベンダー、カモミールローマンなどのリラックス
精油を使います。
 
リラックスすることができると、月経痛も緩和されますよ♪(緊張状態が一番よろしくないのです〜)
 
その後、いざデトックス&ダイエット!という時には、グレープフルーツやレモン、ローズマリー、サイプレス、ジュニパ
ーベリー、パチューリなどがオススメ精油。

細かいことを言えば、これら引き締めや排出精油は、日中に使うとより自然。
これまた自然の摂理で、潮の満ち引きのように、骨盤が昼は閉じて(締まる)夜は開く(ゆるむ)ようになっているか
らです。(1ヵ月の中でも排卵までは締まり、排卵後はゆるんでいきます。)

というわけで、朝昼はスッキリ引き締め、夜はリラックス〜、とメリハリがつくようなアロマテラピーができれば、最高
なのですね♪

1日の中で、そして1ヵ月の中で、自然とともに生きている〜という意識を持ちながらアロマなケアをしていると、
無理せずデトックスできますし、乱れやすい生活リズムも整えることができるようになります。。。

しかも、それが楽しいですよね〜(^^)香りちゃんと一緒だと。
楽しいから続く、続くから自然に効果が出るっていうのが良いと思います。
 

目次に戻る
**********************************************

【秋冬のほのポカブレンド】

そして今日もほのほのしましょ〜♪

でも10月になって秋も深まってまいりましたね。。。
私も冷え性な方なので、靴下の長さも長くなり、七部袖も着られなくなってまいりました。 
手首・足首は冷やしちゃだめよ〜、冷え性さんは。

そんな季節に頼りにしたいのがこの精油。。。 マジョラム・スウィート♪ 
・・・は、また今度にして〜。 

 ●本日は、 ジンジャー!
 
寒いよ〜、温まりたいよ〜、と思ったら、この精油ちゃんはぜひとも近くに置いておきましょ。
秋から冬への大切なおともだち。。。それがジンジャー。

敏感な肌の方には、皮膚刺激を感じる場合がありますが、全体の濃度の中での割合を1%以下に抑えれば、
ほとんど大丈夫だと思います。もちろんテストはしていただきたいですけど。

たとえばこんな感じで。。。


 ☆マカダミアオイル       10ml
  ジンジャー           2滴(全体の1%)
  ベンゾイン50%ホーリーフ   2滴


あぁ、これぜひ試していただきたい。。。♪
お菓子みたいにしあわせな香りであるうえ、そりゃ〜もうポカポカ温まるんですよ〜〜〜。

冷えやストレスから胃腸の働きがわるくなってるなぁ。。。って時には特にぴったり!のブレンドオイル。

す〜りすりとお腹や背中、腰をトリートメントしてるうちに、芯から温まってくるような感じがいたします。
ついでに足裏や足首、膝くらいまでもトリートメントするとさらに効果的。
冷えに効くツボは足の側面等にもいくつか(足三里とか三陰交など)ありますからツボの本など調べて、ぜひトリート
メントしながら、押してあげましょう。

アロマトリートメントというのは、試してみると想像以上に感動いたしますので、このメルマガを読んでるのにまだ試さ
れてない方。。。ぜひ1度はだまされたと思ってお試しいただきたいと思います(^^)

秋はアロマライフをスタートさせやすい季節。
ほのほのライフにカモ〜ン♪ です。

目次に戻る
**********************************************

【使えるのよジンジャー】

これからの季節の大切なおともだち、ジンジャーについて、も少しご紹介。

この精油がとりわけ寒い季節に重宝なのは、「熱」と「乾燥」の性質を持つため。

体内に余分な水分があると、それが「冷え」を招き、下痢やカタル症状などを引き起こします。 鼻水とまらな〜い、
とか(^^;寒い時期には余分な水分は体内に留めておかない方がよいのですね〜。
水分の摂りすぎにも充分注意しましょう。

ジンジャーをトリートメントで使うことで、このような冷えの原因を取り除く働きが期待できます♪

さらに〜、冷えるとあちこち痛んだり。。。することも。
リウマチや関節炎の方は、特に冷えると痛むようですが、ジンジャーには鎮痛の働きもありますので、温めることと
痛みを鎮めることの両方の働きでこの状態を緩和してくれます。

冷えると腰が。。。なんてこともよくありますが、そういう時にも良いのですね。

また、手足が冷たい、気力がわかない、食欲もない、寂しぃ。。。 というような気分の時には、どこかが寒々とした
邪気にやられちゃってるのです。
こういう時には、風邪もひきやすくて、そうなったら弱り目にたたり目。

そうなる前になんとかしたい〜、でもどこをどうしていいのやら?
という時にも、ジンジャーのように免疫力を高め、肺や心臓、脾臓、腎臓、その他消化器系など、多彩な臓器を活性
・強壮してくれる精油を選べば、全体を正常に整えてくれることが期待できます。

だからこそ、アーユルヴェーダや中医学のような伝統医学においても重要な存在として位置づけられているのです
ね〜♪ジンジャーは。
(栄養学においても、ガンの予防などにかなり重要な位置にありますので、食べ物として摂取することも大切ですよ
〜。)
 
そして体の内側だけでなく、心にまで作用するのが精油のジンジャーを使用する時の大きなメリット♪
トリートメントで体がポカポカ活性化してくると同時に、その香りで弱って後ろ向きになっていた気持ちがピシッと引き
締まり、元気が出てくるのです。
 
目次に戻る
**********************************************

【使いこなそ〜、ジンジャー】

ついでにも少し続けてもよいでしょか、ジンジャー。

アロマテラピーを始めたばかりの方は、それほど選ばない精油ではあると思います。
確かに役立つ精油ではありますが、5ml、果たして使いきれるだろうか、という不安もあるのでは?と思います。

あ、

ところで奥さま、食べる方の生姜はひとかけらずつ小分けして冷凍しとけばいつでも使えますからね。
冷蔵庫入れっぱなしでカビ生やしちゃダメよ〜。

・・・ってところで話戻りまして、精油ちゃんの方は冷凍できませんから、やっぱり日々使いこなす努力をしたいところ
です。

こういう精油は、具合がわるい時に思い出すだけの存在になっちゃったりしがちですけど、免疫力UPが期待できる
精油なのですから、具合がわるくならないように、普段から積極的に利用する習慣をつけたいですね〜。

トリートメントでは、一昨日ご紹介したような感じでお使いいただけたらと思いますが、案外合う精油はいろいろある
ので、お手持ちの中の精油ともお試しいただきたいと思います。

ちなみに、合うかどうかを試すには、精油のフタを外して同じ手の指に挟み(手品師がピンポン玉持つ時みたいに)
鼻の前でサッサッと振ってみるとおおよそは予想できます。

そして、トリートメント以外でのジンジャーの使い道のオススメは。。。

 【手浴・足浴】!

肌刺激が少し気になる精油ではありますが、平気な方は平気ですし(^^;まずはお試しを。
ぴりぴりするようなら、キャリアオイルやリキッドエマルジョン等で希釈すれば、原液が直接肌につくこともなく安心
です。(部分浴に原液を入れる場合は2〜3滴。希釈する場合は5〜6滴。)

温まるんですよ〜〜〜、ジンジャーを入れると。
さらには、当店の大人気コスメ基材(?)ヒマラヤ岩塩もほんのり溶かせばじわ〜〜〜っと芯から温まります。 
冷え性さんはぜひ!

よいリフレッシュにもなりますし、まずはカンタンな手浴からお試しいただきたいですね。 

  ジンジャーを  使いこなして  冬支度
  (秋の間に、あったか〜い体を作りましょ♪)
 

目次に戻る
**********************************************

【○○防止も兼ねて部分浴】

昨日は、手浴・足浴をオススメいたしましたが、どうしてそんなにオススメするのか〜、と言いますと、まずは初心者
の方でもカンタン、ってことと、とりあえず精油さえあれば心身同時に適用することができる方法でもあるからです。

部分浴をあなどるなかれ。。。

人の体で精油を最も吸収しやすいのは、手のひら、足の裏、わきの下、頭皮など。

トリートメントといえば、四肢や腹部、背中などがメインとなりがちですがこの辺りは、トリートメントの物理的刺激と
の相乗効果によって、血行やリンパの流れがよくなり精油の浸透も促される場所です。

でも、手のひらとか、足裏からは精油が吸収されやすいので、温か〜いお湯に浸けているだけで、その中に混ぜ合
わせた精油の効果が体に生かされやすいんですね〜。

さらに、温かくてしっとりしていると、さらに吸収がよくなる、というのは以前にも書きましたよね。

そんなわけで、テクニックもなんにもいらないのに、アロマテラピー効果が実感できる素晴らしい方法として、オスス
メなのです♪
 
自分ではトリートメントするのが大変な、お年を召した方とか、なんらかの理由で毎日お風呂に入るのが困難な方
にも、ぜひお試しいただきたい。。。

部分浴をしている間は、当然、使った精油の香りも楽しめますね〜。
 
ちなみに、昨日のジンジャーには、精神疲労をとり、記憶力を高めるなんて働きもあるとか。
それならなおのこと、「最近もの忘れが。。。」なんて世代の方にも、お試しいただく価値があるのでは、と思います。


 ・・・私ですか? そりゃ〜もう、せっせと使ってますともっっっ!
 (昨日の夕飯思い出せないなんてザラよ。ららら〜♪ 自慢にならないけど)

 
目次に戻る
**********************************************

【満月以降のデトックス】

そういえば〜、本日は満月。(昨日は中秋の名月でも満月じゃなかったの)浄化したい石や、熟成中の香水があれ
ば、月光浴させるとお月さまパワーが入りますよ。。。 お月見がてらいかが?(^^)

そして本日から約2週間は新月に向けて、お月さまは欠けてゆきます。

この期間がデトックスやダイエットに最適、というのは、「月が細くなる」働きがそのまま素直に影響するから、という
考え方です。

ばかばかしぃ〜、と一蹴するのはカンタンですけど、試してからだっていいですよねぇ。
日々の暮らしというのは、ちょっとした事を面白がって楽しむことで、彩りを添える事ができるんですから♪

昨日は部分浴をご紹介しましたが、一番簡単なデトックスとして、お風呂がありますよね。今度は全身浴の方です。
 
これには、ぜひこの時期お試しいただきたいのが、【ヒマラヤ岩塩】!

体をきれいにしたいなら、食べる量は少なめにして、もちろん体に悪そうなものは遠ざけ、きれいな水を飲み、
お風呂にじっくり浸かります。。。
運動が苦手な人や運動する機会の少ない人も、お風呂にじっくり浸かって汗をかけば、血行がよくなって新陳代謝
が高まります。

血行がよくなると、まだ定着していないメラニンも排泄されやすくなるのでシミ予防になりますし、血行不良による
クマやくすみも一掃です♪

そのうえで、水分を適量摂っていれば水分代謝もよくなり、一石二鳥〜。
(水は、ただたくさん飲めば代謝がよくなるというものではありません。)

・・・お風呂にじっくり浸かって汗をかく、というのは体にもお肌にも良いことなのです。。。
簡単なことほどおざなりにしがちですが、基本は大切。

ヒマラヤ岩塩は、お湯をやわらかくしてくれるだけでなく、発汗を盛んにし皮膚細胞の再生を促し、つるつるにして
くれるという大きなオマケ付き♪
 
そして、お月さまが欠けていく時期は、傷の治りが早く、この時期に作った手作り化粧品は長持ちしやすいという
お話も。。。
 
それならば、ぜひ気になる場所へのスキンケアグッズを手作りして、集中的にケアいたしましょ〜。
 
長くなってきたので、明日ですっ。
 

目次に戻る
**********************************************

【お月見クレイパックん♪】

下弦の月の時期には傷の治りがよくなるらしい、というならば。。。
一般的なスキンケアだって、効果が出やすいんじゃないかしら〜?

女性の月経周期の中でも、月経が始まるのが満月とするとそれから排卵までが下弦の月にあたるわけで。
この期間って、そういえばお肌の調子が良いことが多いですよね♪
肌荒れしにくく、吹き出物も出にくい。

というわけで、まぁまぁ深く考えずに、まだまだ丸いお月さまを眺めながら楽しくスキンケアいたしましょ〜。

お風呂で温まって代謝がよくなったところで、お肌のデトックスにもなる
【クレイパック】お月見バージョンを。


 ☆イエロークレイ     大さじ1
  ラベンダーウォーター  小さじ2
  ホホバオイル      小さじ2分の1
  レモン         1滴
 (イエロークレイは水分をたくさん吸収するので、ペーストが余ったら手
  にもパックしてあげましょう♪)

 
黄色いから、なんとなくお月見っぽぃ。。。(^^)という安易な発想だというわけでもありません。
(ちょっとはあるけど〜)

毛穴の汚れを溶かしやすいホホバオイルも少し入れて肌あたりを優しくしながら、クレイの中ではグリーン並みに
作用の高いイエロークレイでスッキリとお肌の大掃除。

レモン精油は、これまた「月」を司る香りのひとつで、少し前にご紹介したミルラ同様「浄化」という特徴を持っていま
す。
古い角質を取り去る働きがあり、脂性肌にも適しているので、クレイパックには実はぴったり。

敏感肌の方にはオススメしないレシピですが、「肌は丈夫だから、さっぱりと大掃除したい!」という方は、ぜひお試
しを♪
敏感肌の方でも、小鼻だけとか部分的ならOKのこともありますよ。

欠けていくお月さまと一緒に。。。 お肌にたまった余分な皮脂や角質と、きれいさっぱりさようなららら〜ん♪です。
 

目次に戻る
**********************************************

【パックのあとは。。。フェイストリートメント】

クレイパックですっきりしたら〜、オイルトリートメントしたいところ♪

肌がこのうえなく清浄な時は、お肌や体に効かせたい、オイルや精油成分の浸透が一番良い時でもあります。
 
ゆ〜っくりと芳香浴を兼ねてフェイスケアいたしましょう。。。

できちゃったけど、まだ定着してないメラニン色素は、代謝がよくなれば排出されやすくなる、って書きましたよね。
お風呂で温まり、さらにクレイパックもして、今度はダメ押しでトリートメントです♪

フェイスケアは予防が一番。シミやくすみが近寄らないようにしましょ〜。

 ☆ボリジオイル     4ml
  ローズヒップオイル  4ml
  メリッサ3%ホホバ  2ml
 (冷蔵保存するとホホバが固まるのが難点ですが、少量作ってさっさと
  使い切るか、固まったら常温に戻してから使いましょう。)

メリッサ! え?敏感肌でもいいの?って感じですが、アレルギーの方や湿疹のあるお肌にも、この精油がよい
影響を与えることがあるのです。
ただ、うす〜くする必要はあります!(これで精油濃度0.6%くらい)

なので、このホホバオイルにもともと3%濃度で希釈されたものは、とても安全に使えるオススメちゃん。
 
そしてメリッサは、これまた司る惑星が「月」♪
月経周期を正常化する働きもあると言われていますので、その場合にお役に立てることもあると思います。

メリッサ以外では、ネロリ、ローズにも3%ホホバタイプがありますので、こちらもオススメ。
(女性のフェイスケアには最高の2つです☆)

ベースオイルのボリジオイルは、γリノレン酸の働きで、乾燥肌を改善し、ローズヒップが皮膚の再生を促し、皮脂分
泌機能の調整をしてくれます。

今の時期は下弦の月パワーで、傷の治りがよいのでしたよね。。。
では、「私の皮膚よ、きれいになって〜♪」と、素直に祈りながら、楽しくゆるゆるトリートメントしてみましょ。
 
明日の朝には、お月さまパワーかオイルパワーか精油パワーか、どれかによって、あるいは全てのおかげで、まち
がいなく、しっとりふっくらなお肌が鏡の中に見つかりますよ。。。♪

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる