お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【手足ケアオイルるるん♪】

そういえば、お顔のケアをしたらそれで満足〜♪してしまうものですが、働きモノの手や足を、忘れていませんか?

手浴・足浴はオススメしましたが、ふだんのお風呂あがりでも、その辺りは特にお手入れすることもなく放置。。。
(^^;されてることも多いかと。

お顔のついででかまわないので、きれいにしてあげましょうね〜。

クレイパックしてる時なら、少しのこったクレイペーストを手にも塗り塗りしてしばらく放置。
洗い流せば、手の色がワントーン明るくなっております☆
その後のオイルケアも、手の平に残った分は手の甲や手首にも塗り伸ばして(できることなら、手のためにさらに
プラスして)、綿や絹の手袋をして眠るようにいたしましょ。。。

私はアトピーを掻いてひどくしない為に手袋をして眠るようになりましたがこれが手肌にはとても良いのです(^^)
アトピーが治っても手袋装着!
今の季節は涼しいので始めやすいですよね〜、ぜひお試しいただきたい♪

そして足。。。特にパンプスなど履いて、足指が1日キュゥと縮こまっている方は、必ず手の指を足指の間に入れて、
ぴやっと開くようにしましょ。
アロマオイルを使ったフットトリートメントをする時でも、むずかしいツボや反射区を意識しなくても、「気持ちいい」
感覚を求めて、あれこれ触ってあげてほしいのです。

お顔ケアオイルのついで〜、でもいいですけど、手足のためのケアオイルを作ってあげよぅって思うなら、こんな
シンプルなので。。。


 【精油濃度2%強】
 ☆マカダミアオイル    10ml
  ローズヒップオイル    5ml
  マジョラム・スウィート  4滴
  ベルガモットFCF    3滴


夜ケアの定番ですね(^^)こういうのを1本作ると、ほんとに便利。。。
血行をよくして手足を温め、ゆ〜ったりとリラックスさせてくれます。
 
ベルガモットも光感作性を抜いたFCFタイプなので、明日の朝になっても心配はいりません。
FCFは、ベルガモットよりも、ほんのりした香りです。

マカダミアだけでも、しっとりしますが、もっとつるつるキレイにした〜いという時は、このレシピのようにローズヒップ
オイルもブレンドしましょ。さらにパワーアップしてうれしくなりますよ♪
(使う時にもう少し別のキャリアオイルで薄めればお顔にも使えちゃう!)


目次に戻る
**********************************************

【山の喜び冬の楽しみ】

そしてとうとう昨日も出てきたマジョラム・スウィート♪

ジンジャーの方を先にご紹介してしまいましたが、冬。。。といえばコレ、マジョラム・スウィートなくして越冬はでき
ないのですっ。

秋の間に土に埋めた木の実がなかったら、リスだって越冬できませんしっ。
(・・・あんまり関係ないですけど。)

【温】の性質をもち、体も心も一緒にほんのりと温めてくれるマジョラムは作用も穏やかで、ほとんどの方が安心して
用いることができ(妊婦さまのみ使用しない方がよいと言われます)、日常でよく感じるいろいろな不調を緩和して
くれるよう、働きかけます。

さむ〜い冬にオイルトリートメントに使えば、血行をよくして温めてくれますし、それと同じ作用が、筋肉痛や肩こり、
腰痛なども緩和にも貢献。 鎮痛作用もある精油なので、痛みに関しては相乗効果も期待できます。

また、消化不良や便秘など、まぁホントによくある不調に、サッとお役に立ってくれるのです♪
これらの不調は「冷え」が原因となることも多いので、一石二鳥ですね〜。
 
それ以外にも、風邪の予防&呼吸器の不調の緩和、血圧を下げる、月経周期を正しくする、月経痛も和らげる。。。
など、様々なよい働きがあると言われるマジョラム・スウィート。

古代ギリシャ人も愛したという、このとっても役に立つハーブは、学名では【origanum majorana】 と書きます。

origanum は、ギリシャ語で「山の喜び」を意味する「oros」と「ganos」からきていて、
majorana は、「より大きい」という意味のラテン語「major」からきているとか。

要するに、マジョラムには、命をより長〜〜〜くしてくれる力があるのよ〜というメッセージが、名前に込められている
のですね。

マジョラムの、その有益で多彩な働きは、大地から人への温かな贈り物であり、まさに「山の喜び」を現代人に伝え
てくれるものなのです。。。♪

実は1年中役立つけど、とりわけ冬ごもりに最適なマジョラム・スウィートの、レシピ例なんかはまた明日〜。


目次に戻る
**********************************************

【一緒に使って、ほの力UP♪】

多彩な働きをするマジョラム・スウィートは、目的に合わせて一緒に使う精油ちゃんを選べば、さらに効果的♪
香りも心地良くなって、楽しいですよ〜。
(どれも、1:1で合わせてもヘンな香りにはならないものばかりです。)

 ●消化器系の不調には。。。

  カモミールローマン  オレンジ  ジンジャー  ブラックペッパー

 ●筋肉痛、肩こりには。。。
  
  ラベンダー  ローズマリー  ジンジャー  ブラックペッパー

 ●血圧をさげたい時。。。

  イランイラン  クラリセージ

 ●呼吸器系の不調時には。。。

  シダーアトラス  フランキンセンス  ベンゾイン

 ●痛みを鎮めたい時。。。

  ベルガモット  ローズマリー  ジンジャー  ブラックペッパー

 ●月経周期を整えたい時。。。

  サイプレス  カモミールローマン          等など。。。

基本的には、効果・効能を重視しすぎる使い方はあまり好きではないのですが、香りも堪能できて、さらに望む効果
も得られるのなら、こんな良い事はないですよね〜。

マジョラムのような性格のよい精油ちゃんは、アロマテラピーを始めたばかりの方が、実はけっこう奥深いアロマの
森を散策する楽しさを教えてくれる素敵な第一歩となると思います。。。(^^)

そして、すっかりアロマの虜になった方にも、いつまでも役に立つ大切な1本となるでしょう。
 
あ、レシピ例を書き損ねたので、また明日っ。
 

目次に戻る
**********************************************

【例えばこんなブレンドオイル〜】

では、マジョラム・スウィートと合わせて、いろんな目的に転用しやすいブレンドのおともだちとしては、

  ●カモミールローマン  ラベンダー・トゥルー  ローズマリー
 
あたりが、とっても便利。
香りに彩りを加えたい時は、さらにオレンジやベルガモットなどのカンキツ系を加えるとよいでしょ〜。

消化不良や便秘などの消化器系の不調から、筋肉痛・肩こり・腰痛・月経痛などの痛みをともなう状態のケア、
リラックスしたい時(ローズマリー以外)、風邪など感染症の予防、などにあれこれと使うことができます。

  ●例えばこんなブレンドオイルでね〜
   (ボディ用、精油濃度約2%)

 【基本】
 ☆ホホバオイル           20ml
  (お好みのキャリアオイルでOK)
  マジョラム・スウィート       3滴
  上記3種類の精油のどれか      2滴
  ベルガモット            2滴


 【リラックス作用を重視したい時】
 ☆ホホバオイル           20ml
  マジョラム・スウィート       2滴
  ラベンダー・トゥルー        2滴
  カモミールローマン         3滴


 【特に冷えと痛みが強い時】
 ☆ホホバオイル           20ml
  マジョラム・スウィート       3滴
  ラベンダー・トゥルー        2滴
  ローズマリー・シネオル       3滴


もちろん、絶対にこの通りでないといけないわけではありません。。。
くんくんしながら、心地良い〜、と感じるように作ってくださいね(^^)
 

目次に戻る
**********************************************

【リップクリームの季節ですよ〜♪】

早いもので10月も半ば。。。そして週末〜。

そうだわ、そろそろ唇の乾燥も気になるお年頃だし季節だしリップクリ〜ムなど作りましょ♪

今年の初め頃にご紹介して人気爆発。
手作りのクリームがこんなにいいとは〜〜〜♪と、知っていただくことができて私も本当にうれしゅうございました。

4本くらい1度に作るのが一番作りやすいので、楽しく作ってお友達にプレゼントしたり、あるいは、お顔やボディに
転用してくださいね〜。
最も敏感な唇に使えるものは、全身どこにでも使える!ということなので、この素晴らしさをぜひ友達と、あるいは
全身と、分かち合ってくださいませ。

【お顔全体にもOK!なリップクリーム】
                 ・・・リップクリームケース約4本分。
 ☆ビーワックス        5g
  アボカドオイル      10ml
  マカダミアオイル     10ml
  ベンゾイン&パチューリ  各1滴ずつ
  ROE(天然酸化防止剤)  1滴


アボカドオイル。。。保湿力が高く栄養た〜っぷりの、このオイルだけは、必ず使用してほしぃと思います。
アボカドだけでも素晴らしいのですが、アボカド自体の香りが気になる場合もあるようですので、今回はこちらもしっ
とりタイプのオイル、マカダミアを半分使ってみました。

マカダミアはパルミトレイン酸という脂肪酸が豊富なことが特徴。
そしてこの脂肪酸は、もともと人の皮脂に存在するけど、年をとると減っていくものなので、ある意味お年頃の人々
には必要なオイルでもあるのです。

ということで、このリップクリームはお顔に転用する際においても、とても役立つものとなるでしょう。。。♪


また、このレシピ量なら精油2滴で精油濃度0.5%以下となり、お顔への使用にも安心な濃度。
お好みの精油で、あれこれお試しいただきたいと思います。

 ●オススメ精油は、

 フランキンセンス、サンダルウッド、ゼラニウム、ローズ、パルマローザ、
 カモミールローマン、ネロリ、ローズウッドなど。

特にひび割れなど荒れやすい方には、今回のレシピのようにベンゾイン、パチューリ、それからミルラなど。
カレンデュラ25%CO2ホホバもリップクリームに適していますが、これは原液ではないので、使用される場合は
6〜8滴入れてくださいね。
 

目次に戻る
**********************************************

【使い倒しましょ、アボカド】

秋冬のリップクリーム作りには欠かせない、と書かせていただいたアボカドオイル。。。
でもリップクリーム作りに使った残りはど〜するのぉ〜?
アボカドオイルだけで4本作っても、まだ半分以上ありますもんね。

 だいじょ〜ぶです。 ご心配はいりません!


 アボカドオイルの特徴は、スキンケアにはうれしくなるものばかり。。。♪

 ●とにかく栄養(ビタミン類)たっぷり!
 ●しっっっとりしていて保湿力が高い!
 ●角質層への浸透力が高い!
 ●皮膚をやわらかくしてくれる〜!


冷蔵庫に入れると固まりやすい、単独では伸びがわるい、などの弱点を補って余りある美点ではありませんか〜?
これだけの美点があれば、リップクリームに外せない理由もご理解いただけると思います。

 そして、そのカンタンな使い方は。。。
 
 ★少量を手にとって手の平になじませ、スキンケアの仕上げにお顔全体、首、デコルテなどに、プッシュするように
 して馴染ませる♪

伸びがわるいのでトリートメントする場合は、ホホバなどに3割程度混ぜた方が使いやすいのですが、馴染ませる
だけなら、単独でもOK。
キャリアオイルにもいろいろありますが、つけた瞬間肌が輝くように艶々に見えるのはアボカドオイルがNo1かと。

 ★クレイパックのおともだちとして、クレイペーストに少量混ぜる♪

アボカドの実をつぶしたものでパックする、なんて方もいらっしゃるほど、パックにはぴったりのオイルです。

 ★ひじ、ひざ、かかとなど、特に冬場にガサガサになりやすい場所に塗り込んでおく♪

角質層に浸透しやすい。。。という特徴がありましたよね(^^)クリームを作ればさらに効果的ですが、アボカドオイル
のみでもかなりの保湿力が期待できます。かかとケアなどは、塗ったあと靴下をはいておやすみを〜。

 ●そしてもちろん、上記のようなシンプルな使い方をする際にも、お手入れに適した精油を加えれば、さらに楽しく
効果的なのです。。。♪
 
 
目次に戻る
**********************************************

【家族みんなでしっとりライフ〜】

さて、月曜日になっちゃいましたが、アボカドオイルで艶々のお肌〜の喜びをさらに高めるために、ボディ用のクリー
ムを作りましょ〜。

美しさも欲しいけど、とにかく冬場は肌が乾燥してかゆいから、これをなんとかしたい〜、という方に使っていただけ
る、クリームです♪家族みんなでどうぞ〜。

 【全身用だから多めに作りましょ、精油濃度は約1.5%】
 ☆ビーワックス         10g
  ホホバオイル         15ml
  アボカドオイル        25ml
  ROE(天然酸化防止剤)   1滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ  8滴
  ローズウッド         7滴

ビーワックスは、そういえば粒々タイプになって使いやすくなりましたよ。
前はワイルドこのうえないブロックタイプだったんですけど(^^;

そして精油ちゃんは〜、冬のクリームっていったらコレ!ベンゾイン♪ 
ひび、あかぎれ、しもやけ、かゆみ等にドンとこい、の定番精油です。
甘い香りは、もともとキャラメルみたいに甘い香りのビーワックスとも相性よく、素敵なクリームに仕上げてくれます。

もうひとつのローズウッドも敏感・乾燥肌向き精油で、お子さまにも安心。
 
でも、もし可能でしたら、ローズ・ダマスクを代わりに入れてほしぃ〜。
(って、実はローズウッドが、ダマスクの代わりなんですけど^^;)
あらゆる肌質に合い、炎症をやさしく鎮め、乾燥・かゆみ止レベルを超えたスキンケアの喜びを与えてくれます。。。
 
お風呂からでたら、乾燥しやすい場所にすりすりと塗りこんでおきます。
今の季節でしたら、冷蔵庫に入れる必要はありませんので、そんなに固くも なく、使いやすいですよ♪
とろ〜んとした状態ではありませんので、小さな塊などがあれば、ムニュとつぶしながら塗り伸ばします。

すると翌朝まで、充分しっとり〜。
乾燥して角質がめくれかけて白っぽい筋状になってたところなんて見当たりません。
角質がめくれなければ、異物も入らずかゆみも生じませんよね。

ほんのちょっとの自然なお手入れで、肌はずいぶん整うものなのです。。。
(界面活性剤の入った市販のクリームでは、かえって乾燥しやすい肌になっていきますから。)

作り方は。。。また明日にしますね〜(^^;


目次に戻る
**********************************************

【手作りクリーム、基本の作り方】

というわけで、今年こそは手作りクリーム作ってみましょうね〜。

ずっとメルマガ読んできたけど、まだ作ってない。。。という読者さま♪
このメルマガだって、来年の春には1000回を迎えて終わってしまうかもしれないのです。。。
ぜひ、い、今のうちに。。。書き続けてきた私の想いも汲んでいただいてっ(号泣)。
 (て言いつつ、メルマガ続けてたらごめんなさいね〜♪♪)
 
 ●で、作り方です〜。

まずは、ビーワックスを耐熱ビーカー等に入れて、湯煎いたします。
「湯煎(ゆせん)」というのは、お湯を軽く沸かしてその中にクリーム基材(この場合はビーワックス)を入れたビーカ
ーを入れて、基材を溶かすことです。

ビーワックスは比較的溶けにくいので、のんびりと溶かし、その間にオイルを用意。
もう1つビーカーがあると便利ですね。 計って、さらにその中に酸化防止剤ROEも1滴混ぜておきます。

ビーワックスが溶けた中に、オイル投入。一部が再び固まりますが加熱を続けて溶かし合わせます。

完全に溶け合ったら火からおろし、素早く精油を滴下!
この精油もたくさん入れる場合は、容器の方に先に入れておく、というテもあります。

ベンゾインとか滴下が遅いですからね〜(^^;ビーワックスはこれがまた固まるのは早いもんですから、アセっちゃう
んです。

容器に先に精油を入れておいた場合は、溶かしたビーワックス達を流し込んで、すぐにガラス棒でかき混ぜます。
少しぐらい容器からこぼれてもいいので、素早くよ〜く混ぜます!混ぜます!

そうこうするうちに、うっすらと周辺から固まってくるビーワックス。。。あとは、放置して冷ますだけ♪

周りにこぼれたりしていたら、すくいとって、体のあちこちに塗ります。もったいないですからね〜。
ビーカーの内部にもけっこう残りますから、きれいに使ってあげましょう。

そして、使った容器類を洗い、お茶でも飲んで一服してる間に、クリームはきれいに出来上がっていますよ〜。 
カンタンだったでしょ?(^^)
 

目次に戻る
**********************************************

【ボディミントチョコバー】

基本のクリーム基材、ビーワックスを使って、唇(お顔)用、ボディ用と作ってまいりましたが、クリーム基材は他にも
いろいろ。。。

チョコレートの香りが魅惑的なココアバター、そして敏感肌さんご用達のしっとり基材シアバター♪

ビーワックスのクリームが気に入ったら、これらの基材も使ってみましょ。

ビーワックスは固まるのが早いので、最後の仕上げでアセってしまうこともあるのですが、ココアバターやシアバター
にはそれがないので、気楽に作ることができます(^^)
固める時には時間がかかりますけど、放置しとくだけですからね〜。

というわけで、本日はココアバターを使いましょ。
今年初め頃に「チョコレートバー」をご紹介しましたら、とあるお客さまから、「ミントチョコ風にしたら大ヒット!」と
教えていただいたので、マネっこさせていただきました〜♪


 【精油濃度1%強 ボディ用】
 ☆ココアバター         15g  
  ホホバオイル          5ml
  ベンゾイン50%ホーリーフ   3滴
  ペパーミント          2滴


ココアバターもホホバも常温で酸化しにくい基材。
フタ付きの石鹸箱みたいなものに入れて洗面所に常備しておけば、いつでもお肌しっとりケアができます。

作り方は、昨日の方法とほぼ同じ。
ココアバターはなかなか固まらないので、あわてずに粗熱がとれてから精油を加えて混ぜましょ〜。
(ビーカーのまま固めてしまってもOKです。あの形でよければ。。。)

このクリームは容器からはずして使うタイプなので、固まったら、ポットのお湯を入れた器に容器を軽く浸けます。
 (注意:気温によっては冷蔵庫に入れないと固まらないこともあります。)

すると、周辺が溶けますので、竹串等でちょんとつついて取り出します。
 
使う時には、手でもって肌に滑らせるように。。。
ココアバターは溶けるのは早いので、滑らせるだけでスルスルと適量が溶けます。

容器に入れたままだと、硬い仕上がりのクリームの場合、必要な分を取り出すのに、ちょっと苦労しますよね(^^;
この難点を解消して、ストレスなく使えるところが、固形タイプの良い所♪

そして、ココアバターは皮膚をやわらか〜く、すべすべにしてくれるという働きも期待できます。 
手に残ったら洗髪後の髪にもつけましょう。髪もやわらか〜くなりますよ♪

このレシピはボディ用ですが、精油を少なくしてフェイスケア用にアレンジすることもカンタン。

ぜひ、お試しを〜。
 

目次に戻る
**********************************************

【スティックシアバター】

メルマガバックナンバー2006.4/2〜4に詳しいシアバターですが、(ぜひ参照してくださいね〜♪)
きっとサラ〜と読まれているだけだと思いますので、忘れてしまってますよね。。。(;;)

ご紹介したのは春でしたが、これからの季節。。。ぜひまた思い出していただきたいクリーム基材なのですっ。

シアバターは、ただオイリーなだけのクリーム基材ではありません。
水分と結びつく成分(トリテルペンアルコール)が含まれているせいで、お肌に塗った時のしっとり感が心地良く、
その持続力も長いのです♪

さ〜ら〜に、コラーゲン組織に働きかけて皮膚の弾力性を高め、シワの予防や軽減まで期待できるという。。。
 
 ・・・これはもう使い倒すしかありませんっ。

というわけで、使い倒しやすく作りましょ〜。
ここで利用するのが、再び【リップクリームケース♪】
目元、口元、ほうれい線、もちろん唇、そして頭皮にも!?
(シアバターには、髪の成長を促し、抜け毛、白髪を予防する働きも。)

スティック状にしておくことで、どんな場合にも大変使いやすくなります。
4本できたって、目的別に分けられますね〜。

もちろん、リップクリームケース1本と、残りは遮光性のあるガラス容器に入れておけば、家族全員のハンドクリーム
などとしても使えます♪
森永クリームキャラメルみたいな優しい色にも癒されます。。。かなり柔らかめなので、秋冬向き。


 【万能シアバタークリーム】・・・リップクリームケース約4本分
 ☆ビーワックス   5g
  シアバター   20g(計量不要!製品1個分)
  ROE      1滴(天然酸化防止剤)
  イランイラン   1滴
  フランキンセンス 2滴


作り方は、先日のメルマガやサイトを参考にしてくださいね〜。
少し余った場合は、シアバターの空容器に入れておきましょう。

精油は、選びに選んで、老化肌にも頭皮ケアにもよい2種類にしました♪
収れん作用が高く、皮脂分泌のバランスをよくし、シワ対策にもGood。

お顔には、スーっと伸ばしてトントンと馴染ませておけばよいですし、頭皮に使う場合は、髪をかきわけて地肌に
馴染ませ、指先ですり込みます。
シャンプー前におこなって、しばらく蒸しタオルなどをかぶって浸透させてから洗い流してもいいですよ。

敏感なお肌にも、とっても優しいシアバター。。。
まだ使ったことがない方、ぜひ1度お試しを〜。
 

目次に戻る
**********************************************

【100%天然の頭皮ケア】

1日くらいはシアバターで引っぱらせていただきましょ。。。ってことで、

昨日、さりげなく一行で
(シアバターには、髪の成長を促し、抜け毛、白髪を予防する働きも。)

と書かせていただいたのですが、する〜っと通り過ぎてはいけない箇所ですよ〜、意外と。
 
今年4月も頭皮ケアのレシピご紹介しておりますが、作るの面倒だなぁって場合や、とりあえず試してみたい場合、
シアバターならそのまま使えるのが便利♪

 ●融点がとっても低いので、ふつーの体温の方なら、手の平で溶かすことができるのです。
 
と言っても、大きな塊をいきなり溶かすのは困難なので、小さなカケラを手にとって、溶かしながら頭皮にすり込んで
いきましょ〜。
シアバターには、古い角質を取り去る働きもあるので、頭皮をきれいに保つのにも一役かってくれます。

以前ご紹介したのは、ホホバオイルも加えたレシピ。
ホホバオイルは毛穴に詰まった皮脂を溶かす働きが期待できますので、両方でクリームを作るのも良し、あるいは
日によってシアバターとホホバオイルを交替に使うのも良いですね。

でも、シアバターそのままだと精油の働きを加えられないな〜、と香りなしでは寂しい場合は、強い味方として
【アロマウォーター】があります!

カサカサに乾燥した肌というのは、精油もオイルも浸透しにくいもの。。。
先に効果的に潤しておく、というのは必要なことでもあるのです。
 
ここで使いたいのは、やっぱりローズマリーウォーターですね〜。
たるんだ頭皮をキュッと引き締めつつ、髪の成長を促す働きも期待できます。
 
実はアロマウォーターは少し前に新タイプに切り替わりました♪
新しいキャップの形はフリップトップ式で、フタをパチッと開けて振り出すことができますので、頭皮ケアにも使いやす
くなってます。

そしてなんと新しいローズマリーウォーターはオーガニック(^^)

100%天然の頭皮ケア。。。ぜひお試しを〜♪
 

目次に戻る
**********************************************

【この素晴らしい水!】

新製品が出たのなら〜、もっと早くにちゃんとご紹介するべきでしょうけれども、月日の経つのは早く。。。
 
と言いわけしつつ、新アロマウォーター♪

こちらはほとんどのウォーターがオーガニック(有機栽培)の保存料無添加に切り替わり、さらにはアロマウォーター
を得るために蒸留された、というグレードの高いものもあります。 

というのも、アロマウォーター(芳香蒸留水)というものは、水蒸気蒸留法で得られる精油の【副産物】、というのが
普通。良いウォーターを得るために蒸留する、ということはあまりない事なのです。

●アロマウォーターの中で最も人気があるローズウォーターも、有機栽培、そしてウォーターを得るためだけに蒸留
されたものになりました♪

本来、薔薇はとても高価なもの。
ですから、1度抽出したローズウォーターを再蒸留することで、できるだけたくさんの、そして品質も高い精油を得る
そうなのですが、そうすると良質な精油はたくさん摂れても、できあがったウォーターって水増しされたようなものに
なるのでは。。。

 ●でも、ウォーターを得るためだけに蒸留されるということは。。。
  
薔薇のもつ魅力のかなり濃い部分がウォーターに、みっしりと反映されるという事♪

それはもう、良い香りであってあたりまえ。。。

しかも種類はブルガリアのローズダマスク(Rose damascena)
 
 
ブルガリアの薔薇の畑の映像、どこかでご覧になったことはないでしょか?
あの大量の薔薇の花から、ローズウォーターだけが抽出されるのです。
しかも有機栽培の薔薇。。。想像してください〜、なんて贅沢なんでしょう!

そしてそれは、保存料を一切加えていない、天然100%の薔薇の水。。。

従来のローズウォーターも、数ある市販品の中でも一番良い香りだろうと思っていましたので、私自身とっても満足
していました。
だから正直、新タイプに切り替わると聞いた時には不安だったのです。

 ・・・今までのように良い香りでなかったら。。。と。

でも杞憂でした! 新しいローズウォーター、そして他のアロマウォーターも自信をもってオススメできます。
価格もほとんど変わらないようにしましたよ〜。 ぜひお試しを!

目次に戻る
**********************************************

【ミント菓子の甘い香りで】

アロマウォーター話、らららん♪と続きまして。。。

今回、グレードアップしたのと同時に、新しくメンバーになったコもいます。
なかでも、「コレいいわ〜」と思ったのが、【スペアミントウォーター】。

「ミント」と聞いた時にイメージするお菓子の香りなのです(^^)

しかもグレードアップして有機栽培のスペアミントから抽出されたものなので香りが強い! 
でもその強い香りが心地良い〜。

スペアミントの精油は残念ながら扱っていないのですが、ペパーミントより甘さの優る香りなんですね。
だからお菓子っぽぃ♪
皮膚刺激に注意と言われる植物ではありますが、アロマウォーターなら精油ほど気を使う必要はありません。

ほどよい「ミント感」が、ちょっとしたかゆみを感じる肌を鎮めてくれる事も期待できます。
私も早速ハンドローションのベースにしてみましたが、ハンドローションって頻繁に使うんですよね〜、1日の中で。

そうすると、その度にスペアミントの甘い香りが、す〜っと漂ってくるので本当によいリフレッシュになります。
ちょっとしたカユみ対策にもGood。
(ちょっとしたものを放っておくと湿疹に進化してしまうので、早めのお手入れが肝心。)

ローションといっても、グリセリンを混ぜるだけですからね〜、カンタン♪
 
また、その他の使い方としては、ルームコロンのベースとしてはもちろん、車に乗る時に小分けして持っていき
プシュッとすれば、澱んだ空気を浄化してくれますし、車酔いしそうになった時にも救急的に使うことができます。

保存料無添加になったことで、口に含んでうがいすることも試しやすくなりましたので、(食品の認可は受けていま
せんので、自己責任にて。。。)ちょっと口に含んでうがいしてサッパリする、なんて使い方も。
軽い苦味と辛味を感じますが、イヤな味ではありません。

車に酔いやすい方は、常備されるとよいと思いますよ〜。
 
そうそう、ホワイトクレイをこのウォーターでペースト状にしてハミガキ粉代わりにすれば、とっても安全に歯をきれい
にすることもできます♪
 
ミント菓子みたいな香りですけど、合成品でなく混ぜものもない、これが【ホンモノ】ですよ♪

目次に戻る
**********************************************

【3大フローラルの香り】

続いております、大好きなアロマウォーター話。。。

今回のグレードアップ品で、とりわけ香り命!のフローラルウォーターにはウットリいたしました。。。♪
 

    【 ローズ  ネロリ  ジャスミン 】

     この3大フローラルウォータ〜。


あきらかに香りが良くなっております。。。
今まででも充分良いとは思っていたのですが、アロマウォーターを抽出するためだけに蒸留される、という事の違い
を、はっきりと示してくれています!

芳香蒸留水というと、精油抽出の際の副産物ということで、なんとなく精油のオマケ的イメージでしたが、これは違う
んですよ〜。

手の平に数滴落としてなじませ、くんくん。。。とかいでみてください。
甘〜い、やわらか〜い、お花の香り。。。♪

ジャスミンなんて、精油の方もたまら〜〜〜んってほど好きな私ですが、このジャスミンウォーターったら、もうとって
もジャスミンなのっ(;;)
 
・・・ほとんど意味不明で申しわけありませんが、きっと体感していただければ、これ以上言いようがないとわかって
いただけると思います。。。だってジャスミンなんだもの。。。

で、そんな素晴らしい香りのアロマウォーター、ただリフレッシュ用に時々冷蔵庫から取り出して香りに浸るだけでも
充分に存在価値がありますが、
天然100%の芳香成分がたっぷり入って、保存料は無添加。。。となればスキンケアにも積極的に利用しないテは
ありませんっ。

香り成分を肌に活かすためだけでしたら、グリセリン等の保湿剤を混ぜる必要もありません。
面倒なことは一切しなくても、ただ、このウォーターをコットンにたっぷり含ませて、お顔に乗せておくだけで良いトニ
ックとなります♪

手作りコスメの世界に入る前の第一歩、として、ただそのままのウォーターで、その良さを垣間見てみませんか?

特にストレスのせいで肌荒れなんかしている場合はオススメですよ〜。
洗顔後の肌にたっぷり時間をかけてウォーターパックしてあげてください♪(コットン含ませて貼り付ける。)

ちなみに、私が会員であるところのAEAJのアロマテラピーの定義の中に

【ホリスティックな観点から、美と健康を増進するために人間が生み出した自然療法です。】

という文言がありますが、その言葉を最もカンタンシンプル〜に実感できる方法はアロマウォーターかもしれません。
しっとりと美の増進へ。

 ビバ! アロマウォータ〜!


目次に戻る
**********************************************

【お風呂の後ケアに〜】

さてそんな楽しいアロマウォータ〜、ナチュラル派の石鹸愛好家さんにはとっても良い場合があるのです。

石鹸で髪や肌を洗うと、本来は弱酸性の肌が、ややアルカリ性に傾きます。
このまま放置しても自然に元には戻っていくのですが、肌がとっても敏感な方は、このアルカリ分が刺激となる場合
もあります。

また、石鹸洗髪後は酢やクエン酸でリンスしないとゴワゴワになりますよね。
これも酢などで中和することで、元に戻っているのです。

というわけで、お肌の方も速やかに中和してあげることで刺激やかゆみを感じにくくなり、うす〜〜く残っていた石鹸
成分が中和されることで油状物質となって肌を覆い、自然な艶も生まれます。

そこで〜、酢を入れたローションなどを使われることもオススメなのですがpH値低め(酸性強め)のアロマウォーター
も、その代わりとなってくれるんですよ♪
 
 ●私がpH試験紙で調べた結果からは一番強いのはティートリースウィートですね♪ メリッサもやや強めかと。

お風呂あがりの肌にぴたぴたとつけていくと、お肌のpH値が速やかに元に戻るお手伝いをしてくれるのです。
保湿作用を加えたい場合は、ベジタブルグリセリンを少し入れておきます。
 
石鹸洗髪後の髪にも、試しにいつもの酢リンスの代わりにアロマウォーターをたっぷり使ってみましょ〜。
ほんのり贅沢〜な、いい気分が味わえますよ♪

アロマウォーターには、それぞれちゃんと個性があります。。。ただ香りが違うだけではないんですね〜。

明日に続いてもいいでしょうか。。。

目次に戻る
**********************************************

【新ウォーターで引き締めローション】

というわけで続きです〜。
酸性強めのローションというのは、毛穴を引き締める働きが期待できます。


お風呂でしっかり毛穴を開かせて泡たっぷりの石鹸洗顔をした後というのはお肌をよ〜く見ると毛穴から角栓が
半分のぞいていたりしませんか(^^;
 
あと少しで取れるっという感じになってますので、湯船に浸かりながら指先で軽くこすると、アカのようにポロポロッと
落ちてきたりします。
 
この時に、オーストラリアンクレイをペースト状にしたものや、スキンケアグレードの重曹を指先に付けて軽くこすると
スクラブ効果を発揮して、さらに取れやすくなりますよ♪

 ・・・で、その後も大切〜。
 
そのままにしておいては、角栓はとれても毛穴は開きっぱなし。。。
それではせっかくキレイになった毛穴にまた異物や皮脂が落ち込んで詰まりやすくなってしまいます。

保湿はもちろんですが、引き締めの必要もあるんですね〜。両方しっかりやってお手入れの完了です☆
 
というわけで、最初の1行。酸性強めローションの登場。
昨日ご紹介したティートリースウィートウォーターなどをベースに、ローションを作ります。
無添加のウォーターは要冷蔵なので、いつも冷んやり。。。

冷たさも加わって、お肌をキュッと引き締めてくれます。
 
 
 ☆ネロリウォーター         25ml
  ティートリースウィートウォーター 25ml
  ベジタブルグリセリン       ちょっぴり
 
 
ネロリウォーターも弱酸性です。収れん作用も高く、香りの相性もよいので一緒に使ってみたいところ。

ちなみに、これら以外のウォーターも、私が調べたところでは、弱酸性寄り〜中性。 
お肌にマイルドなのがご理解いただけると思います♪


目次に戻る
**********************************************

【シンプルに使いたいアロマウォーター】

そんなわけで〜、お肌の引き締めに適したアロマウォーターが存在するとともに、ほとんどのアロマウォーターは、
中性〜弱酸性ということがご理解いただけたと思います。。。(^^)

今までにもアロマウォーター話は、いろいろさせていただきましたが保存剤が無添加となり、正々堂々100%ナチュ
ラル、しかも芳香成分がたっぷり含まれたウォーターとなったことで、もっともっとシンプル〜に楽しんでいただきたい
と思います。

アロマウォーターは別名「ハイドロゾル」とも呼ばれるのですが、その関係の書籍は非常に少なく、唯一とも言って
よい専門書が【ハイドロゾル 次世代のアロマセラピー】(スーザン・カティ著)です。
(最近、新訳が出たそうですよ。)

そして、この著者のスキンケアというのが、なんともシンプル♪

清潔で新鮮な水を朝昼晩と正確に30回、顔と首に振り掛ける、というもの。
といってアロマウォーターだけでコレをおこなうことは、さすがに贅沢。。。

洗面台に水を張り、その中にアロマウォーターを少し入れて洗顔。 
最後にアロマウォーターを振りかけて、拭き取らずに終了するのだそうです。

水道水には、どうしても塩素や残留有害物質が含まれていますよね。
水道水で洗顔してそのままにしていては、どうしてもそれが肌に残ってしまいます。

ですから、ここでアロマウォーターを適量うまく使えば、もっと爽やか〜でクリアな状態が楽しめる、というわけ。
 
というわけで、保湿のためのローションとしてはもちろん、洗顔のお助けと してもアロマウォーターは存在価値が
あるのです♪


スキンケアの基本は洗顔、それから保湿。
その両方にお役に立てる。。。しかも素晴らしい香り付きで!それが、アロマウォーターです。。。(^^)
 

目次に戻る
**********************************************

【スウィートなティートリー】

約1週間にわたって、アロマウォーター話をしてしまいましたので、ここらで話かえまして〜。

  ティートリー・スウィ〜ト♪

なんだ、またアロマウォーター? ってことではありません〜。

ただ、アロマウォーターでティートリー・スウィートが登場したので、精油ちゃんの方も扱おうかしらってことで、初お目
見えしたのです♪

この精油ちゃんは、アロマテラピー界でも新しい品種で、実は正式な名称も決まってはいません。
「ティートリー・スウィート」というのは、E−Conが名づけたものなのですが、シンプルで良い名前ですね〜。
この香りにぴったりですもの。。。

「ティートリー」というとややクスリっぽい草の香り、人によってはヒノキみたいな。。。と言われますが、そんな感じの
シャープな香りです。

でも、この「スウィート」は、ティートリーというよりは【ローズウッド】のようなのです!

そう、あの万人に愛される素敵に甘くフローラル、それでいてほんのりとシャープな香りが隠れている魅力的な
ローズウッド。あの印象にすごく近いのです!

そしてこのティートリー・スウィートの特徴は、「ティートリー」よりもたくさんのオキシド類、1.8シネオールが含まれて
いること。(ユーカリにもたくさん含まれてる成分ですね^^)

それに加えて、もう1つの特徴成分、モノテルペノールの「リナロール」がかなり多く含まれていることにより、これら
の相乗効果で、抗ウィルス作用が高まっているのです♪

というわけで、全体としては刺激が少なくお子さまにも使っていただける精油でありながら、風邪・インフルエンザの
予防などに非常に役立つ精油であるといえます。

この相乗効果は、ユーカリ・ラディアタにも見られるもので、穏やかな印象だけれど、とても役立つ、という点で
「あ〜、ラディアタみたいな感じで、もっと甘い香りが楽しめるのね〜」と考えていただければ良いですよ♪

そして、そんな効能はともかく。。。この香りは楽しめますよ〜。私、個人的にはかなり好きですっ。

ティートリーの香りはちょっと苦手だった。。。という方にも1度お試しいただきたい精油ちゃんなのです♪
 

目次に戻る
**********************************************

【風邪ケアジェル〜るん♪】

さぁ〜て、土曜日でもありますし、昨日ご紹介した素敵なニューフェイス、【ティートリー・スウィート】を使って、風邪
予防のためのグッズなど作っ
てみましょ〜。

ティートリー・スウィートには、1.8シネオールというオキシド類が豊富と書きましたが、この成分は去痰作用や粘液
溶解作用、気管支や肺のうっ滞を除去する作用があるのです。
 ユーカリの特徴成分でもありますので、その働きは想像できますよね^^)

そして抗ウィルス作用が高いということで。。。咳が出たり痰がからんだり、または鼻水が出る〜、というような風邪
の諸症状、また、治りかけてからもしつこく続くそれらの症状に、とても適しているのですね♪

風邪は治りかけも大切。。。再発しないように、予防から治りかけまで、ず〜〜〜っと、役立たせてみましょう、
ティートリー・スウィート。
穏やかなので、お子さまにも使っていただけるのが、またうれしぃところ。


 【風邪ケアジェル・・・精油濃度約1.5%】
 ☆ミネラルジェル       20g
  ティートリー・スウィート   3滴
  サンダルウッド        3滴


サンダルウッドも呼吸器系の不調にはとても良い精油。
さらにリラックス作用も高いので、咳を鎮めつつ、ゆっくりと眠りにつく助けにもなる香りです。。。

といっても、サンダルウッドの香りだけでは、ほんのり地味な感じ?というわけで、ティートリー・スウィートを加える
ことで、スッキリとした甘さがプラスされるのです。(肌に塗ると、とても良い香りの香水のよう。。。)

お風呂に入れない時は油っぽくならない方がいいという場合もあると思いますので、保湿剤は入れてありません。
必要でしたら、グリセリンやキャリアオイルも少し入れるとしっとり。。。といたします。

胸元や喉、足裏(吸収がよいので)に塗って、ほんのりとした香りを楽しみつつ、ゆっくりおやすみくださいね。。。♪
 
 
目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる