お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【しあわせの余韻にひたる。。。】

クリスマスイブが終わると、日本では、素晴らしい速さでお正月モードに切り替わってしまいますが、でもまだ今日は
クリスマスなのよ〜。
楽しかった昨日の余韻に、もう少し浸りたいわ☆
年末でやることてんこ盛りだからこそ。。。(ほんとにねぇ。)

そんな現実逃避ロマンチストさんには、こんな芳香浴がオススメ。

 ☆ジャスミン・アブソリュート 1滴
  ネロリ           2滴
  ベルガモット        3滴

温めるタイプのアロマポット等で、まろ〜んと香りを拡散させましょ〜。
精油は、基本的に温めると香り立ちがやわらかくなります。。。(だからお風呂でもOK^^)
 
幸せ気分がぱぁぁぁぁ〜と蘇るとともに、ちょっとばかり疲れを感じていた心も元気になります♪
 
また、昨日の余韻に浸りたい方だけでなく、昨日はどちらかというと寂しか った。。。という方にもぴったりな香り
であります(^^;

ネロリによって暖かく満ち足りた気持ちになり、ジャスミンによって自信を取り戻すよう励まされ、ベルガモットが足り
ないエネルギーをチャージしてくれるのです。

・・・そうは言っても、ジャスミンとネロリなんて〜持ってない!という時は、いつものアレで。
そう、3%濃度にホホバオイルで希釈された製品がありましたよね〜。

あれを少しずつ手の平に出して、ハンドトリートメントがてらくんくん。。。
するだけで、素晴らしい芳香浴ができちゃいます♪しかも手がすべすべ、というオマケ付き。

ネロリやジャスミン、あるいはローズやメリッサといった、高価だけどパワーのある精油、というのは3%くらいに希釈
されている方が、よりその魅力を感じやすいくらいです。

幸福感を思い出して浸りたい方も。。。明日に向かってがんばりたい方にもいつも優しくて強い、アロマテラピーなの
でした。。。(^^)
 
目次に戻る
**********************************************

【キャロットきゃろっと♪】

さて、クリスマスもすっかり終わり、年末〜お正月という華やかさがあるわけでもない、ほんのり中途半端に地味な
12月26日にふさわしく。。。
ふと思い出した【キャロットシード】のことなど。

少し前に、血が足りなぃ〜、低血圧だ〜、と言ってた私ですが、そうそう、このコを使わなくっちゃダメなのよ!
ということで、またまた頻繁にご登場願うようになっております。

昨日ご紹介した精油のように、華やかさのある香りではありませんが、その内に秘めた実力といったら、そうそう
あるものではありません〜。

まず大切な働きは内臓を元気づけること。
特に肝臓を浄化する働きには定評があるとされます。
 
肝臓は、造血・血液量の調整をはじめ、解毒、栄養素の貯蔵、消化を助けるための胆汁の生成、さらには免疫反応
の際に必要とされる免疫グロブリンを作るなどの生体防御の働きもしています。

そんな、体内の化学工場とも呼ばれるほど大切な肝臓を元気にすることは、体そのものを元気にすること♪

血が足りないなら、肝臓を大事にしないとね! というわけです。
 
だからせっせとトリートメント〜〜〜。
肝臓の浄化以外にも、腸の浄化、むくみの解消、ホルモンの働きを活性化させて月経周期を正常化する、などの
働きも期待できるキャロットシード。

なんだかすごすぎる。。。と思いつつトリートメントすれば、その滋味深い香りにも、ほんのり癒されます。。。
渋いんですけどね、なんだか落ち着くのです、この土っぽぃ感じ♪

 ☆ホホバオイル     20ml
  キャロットシード    3滴
  ジュニパーベリー    2滴
  オレンジ・スウィート  3滴

ジュニパーベリーもまた解毒・浄化作用に優れ、肝臓も強壮してくれると言われる精油。一緒に使えば相乗効果!

また、一見いらなさそうにみえるオレンジ・スウィートも、食欲を高め、胆汁の分泌を促進して消化をたすける、という
面があります。
体を元気にするためには食べたものをちゃんと消化したうえで、それを血にしなくちゃいけないんですからね〜。
補佐の役割として加えます。

体を温めるようにしながら(肝臓は温められるのがお好き)、ゆるゆる〜とトリートメント♪

私のような「血がたりない〜」さんも、最近飲みすぎ〜って方も、ぜひお試しいただきたいキャロットシードです(^^)
 
目次に戻る
**********************************************

【ずぼらロテラピ〜☆でも大丈夫】

さて、そんなすご〜〜〜いキャロットシードちゃんですが、覚えていらっしゃいますか。。。
スキンケアにおいてもすごかったことをっ。

シミケアのできる精油は、そんなに多くはないのですが、その中の貴重なひとつ、でもあるのです♪

シミケアができる、ということは、皮膚細胞を生まれ変わらせる働きが優れている、ということで、それに加えて、
キャロットシードの場合はお肌に栄養を運ぶ赤血球をパワーアップする働きがあるわけですから、顔色を明るくさせ
てくれることも期待できるのです。。。

寒い季節には、血の巡りもわるくなりがち。
お風呂で温まった後、昨日のようなボディトリートメントついでに、お顔にも適用しちゃいましょ〜。

そして、ここで、ずぼらロマテラピーのご紹介。
昨日のレシピを再び見てみましょ〜。。。 ↓

 ☆ホホバオイル     20ml
  キャロットシード    3滴
  ジュニパーベリー    2滴
  オレンジ・スウィート  3滴

このままでは、お顔に転用しづらい精油濃度(約2%)。
ですが、精油の内容はフェイスケアにも実はわるくない組み合わせ。
 
ジュニパーベリーは基本的に脂性肌さん向きですが、毛穴に詰まった皮脂や汚れを落としやすくしてくれますし、
基本的に肌をきれいに浄化してくれる精油と考えてOK。

また、オレンジは夜しかご使用いただけませんが(光感作性があるので)、どよんと疲れた肌を活性化して生き生き
とさせる、と言われています。

ならば、別々に作るのも面倒ですし、これにちょっと手を加えて、フェイスケアにぴったりのものにしましょ〜。

 ☆方法はカンタン。

上記のブレンドオイル1に対し、ローズヒップレッドオイルを2加えます。

これで精油濃度約0.6%。
たまにしか使わないなら、1:1でもOKです。これなら濃度約1%。

ローズヒップレッドオイルは、有機栽培モノにチェンジして品質もさらに向上(言ってなかったかも?^^;)、シミケアを
はじめ、くすみや乾燥肌にも適している素晴らしい美容オイルです。

ぜひ、ずぼら〜しながらも、お顔も体も生き生きと輝かせてくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【ぼ〜っとゆだねて。。。】

そろそろ、今日あたり仕事納め。。。明日から年末年始休暇、という方も多いかもしれませんね〜。
 
まとめて1週間ほどのお休みといっても、なかなかゆっくりとできないものかもしれませんが、少しでも自分のための
時間がとれたら、ぼ〜〜〜っと楽しくアロマテラピーもしてみてくださいね♪

アロマのように原始的な感覚(嗅覚)を使う遊びは、ぼ〜〜〜っとしている時の方が、よりその魅力を強く感じること
ができるものです。。。
意識の下に抑え込まれていた感情がポコッと出てきたりもして。そういうのもデトックスですからね〜。

そういえば先日、とあるお客さまから、こんなお便りをいただきました。
  ↓ここから

  **********************************

・・・ 引越しに先立ち、棚に並べていた精油ちゃん達をポーチにまとめて入れました。最初はポーチをごそごそ、
目当ての精油ちゃんを探していたのですが、ある日の事。
その日は頭痛がひどく、ラベンダーを探していたのですが出てくるのはなぜかマヌカ。何度ごそごそやってもマヌカ。
まるで「私を使って♪」と言わんばかりなのです。
頭痛にマヌカって…どうなのよ?と思試しにくんくん。
すると、いつもはちょっと青臭い感じ(ごめんなさい)なのに、なぜか甘〜い香りが!
思わずくんくんし続け、ちょっぴり横になってお昼寝したら頭痛はすっかり治ってました。

それからも同じようなことが続いたので「私が使いたい」精油じゃなくて「使われたいと思っている」精油ちゃんの力
を借りたほうがよいのでは?と思うようになりました。
最近は、ポーチに向かって「○○したいので、力を貸してくださ〜い」と思ってからごそごそ…。(怪しい人ですね。)
自分の予想と出てくる精油ちゃんが同じだと、「やった♪」と一人で喜んだり。
意外な精油ちゃんが出てくるのも結構楽しくて、この方法にすっかりはまっています。

  **********************************

効果・効能のみを重視して(もちろんある程度の知識はあってジャマにはなりませんけどね)アロマテラピーしていた
ら、こんな楽しい経験はできませんよね〜♪

こんな風に占い気分で、楽しく「ごそごそ」する時も、ほんのりぼ〜〜っと香りで癒された状態を想像しながらするの
が良いと思うのです。

また、仕事や家事をしている時はいつも緊張状態。。。「私がやらなきゃ!」という気持ちでがんばっていても、周り
が思うように動いてくれないと、ついイライラッとしてしまうこと、ありますよねぇ。

だから、たまにはぼんやりと。。。精油ちゃんに全てをゆだねてしまっては?

「私が、私が」という、我執がゆる〜〜〜と解けて、ほんのりと良い気分になれますよ〜。 
香りちゃんの懐は想像以上に深いのです。。。

目次に戻る
**********************************************

【基本の7つの香り・・・ラベンダー】

まず最初は。。。もう言わずともわかるコレ。【ラベンダー・トゥルー】。

「呼ばれる」ことも多い精油ですよね。そんな感じしません〜?
ありとあらゆる局面に、この1本でクリアできることが、なんと多いことでしょう♪

普段の生活の中で、また旅行に行く時にも絶対に!持っていたい精油です。

最も有名な働きは、もちろん、「リラックス(鎮静)作用」ですね。
含まれる精油成分のあれやこれやが鎮静作用を発揮するんです、という説明もできますが、それ以上の「なにか」
があるとしか思えない、複雑で奥深い精油なのです。。。その複雑さと働きの多様さは、含まれる成分の種類の多さ
が他を圧倒していることからも推測できます。

名前の元となったラテン語の「lavare(ラワーレ)」は、「洗う」という意味ですが、この植物が何千年も昔から、沐浴
や消毒として使われていたから、という理由だけではないように思います。

広い意味で体を正常な状態に戻すことが、美しくすることだとしたら、その働きに関しては最高の仕事ができるラベ
ンダーは、心まで美しくする(洗う)ことができる精油です。。。

ほどよくくつろいだ状態は、その人の能力を最大に発揮させることができるうえ、美しくも見せるものです。

でも現代に生きる私達は、ほとんどの場合、交感神経が優位になる緊張状態が続いているために、見た目にもイラ
イラして美しくない場合が多く、さらにその状態では病気にかかりやすくなっています。

そんな緊張状態の原因である「ストレス」を、ゆるりと緩和してくれるのラベンダーの大きな仕事。。。

その大仕事の前には、殺菌・抗菌・抗ウィルス作用、鎮痛、鎮痙、消炎作用、細胞更新促進作用やデオドラント作
用に駆虫作用、利尿作用、血圧降下作用などなど。。。はオマケのようなものです。
(オマケにしては多彩すぎますけど。)
 
緊張を解き、うまくリラックスすることができれば、心はやわらかくなり、夜もよく眠れるようになり、よく眠ることがで
きれば体も回復しやすいですよね。。。♪

私達は、心と体すべてが【バランス】してこそ、美しい存在でいられます。

そのために、最も身近にいてほしい香りが。。。ラベンダー・トゥルーなのです。(^^)

目次に戻る
**********************************************

【基本の7つの香り・・・ローズマリー】

鎮静系の代表選手がラベンダーですので、2番手は正反対の作用を持つ精油でいきましょ〜。

たった2本しか持つことができないとしても、この2本があればラベンダーが夜のリラックス用、ローズマリーが朝や
日中の活動時期用、として、メリハリをつけることができ、役に立つことと思います。

ラベンダーに負けず劣らず多彩な働きをもつローズマリー。
頭をすっきりシャッキリさせる働きは、勉強中や仕事中にぜひ近くに置きたい香り♪

脳細胞を元気にするとともに、ヤル気のないよどんだ状態に「活」を入れてくれるのですね〜。

また、消毒作用も高く、昔のフランスの病院ではローズマリー(あるいはジュニパーベリーも一緒に)が焚かれていた
とか。
 
それから有名なお話で、ハンガリー女王の若返り伝説の主役でもありましたよね〜。
これはローズマリーの高い収れん作用のと鎮痛作用を示すお話でもあります。

というわけで、くんくんしてシャッキリ頭脳明晰! という働きだけでなくスキンケア、ヘアケア、あるいはボディケアに
も優秀なのがローズマリ〜♪

他にも、低すぎる血圧を高めたり(あ、私^^;)、消化器系の働きを活発にさせたり、筋肉痛や腰痛、さらには頭痛を
和らげたり、利尿作用でむくみを解消したり、と、ラベンダー並みに多彩な働きが期待できるのです。

ローズマリーは、このようにアロマテラピーの中でもとても重要な精油なのですが、意外とあたりまえすぎて忘れら
れちゃうこともあるような。。。

この非常にシャープでありながら、突き刺すような鋭さではなく、深く深くじわ〜っと染み入るようなクリアな香り、
ぜひあらためてじっくりと向き合ってみてくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【基本の7つの香り・・・ベルガモット】

「厳選」ということで、カンキツ系から1種類だけ選ぶとしたら。。。

私はやはりこの、美しきマダムのような【ベルガモット】を選びます〜。
オレンジやレモンやグレープフルーツにも、それぞれ素晴らしい魅力がありますが、このコたちよりも、ステージが
一段高いと言いますか。。。

全精油の中から、たった1本しか選べないとしても、ベルガモットを選んでしまう可能性はかなり高いかも(^^;

ベルガモットはカンキツ系の中でも、その成分はとても複雑。
他のカンキツ系には見られない、エステル類の酢酸リナリルが高い割合で含まれていたりします。

この成分は、ラベンダーの特徴成分の1つでもあり、高い鎮静作用を示すものなのです。

さらには、モノテルペンアルコールのリナロール、これもまた高い割合で含まれますが、この成分には殺菌・抗菌
抗ウィルス作用があるのです。

こういった成分は、他のカンキツ系精油にはちょっと見当たりません。
同じカンキツ系なのに、こんなことまでできちゃうの〜?的な魅力がベルガモットにあるのは、こんな理由からでも
あります。

この1種類の精油の中に、複雑に、しかもバランスよく多くの成分が含まれているために、香りの印象も大変複雑
で奥深く。。。その香りに接した時の心への影響もまた、ほどよく落ち着かせながらも明るく高めることもできる
という、素晴らしいバランス作用を発揮するのです。

人の心を暗くするのは、怒りや不安。そういったネガティブな部分に明るい光を投げかけ、暗いエネルギーを明るい
エネルギーに転換する力になってくれるんですよね〜。

アロマテラピーから受ける恩恵の最も大きなものを、その香りから受ける事ができるのならば、唯一の難点「光感作
性」も、気にする必要はありません。

お肌に適用する際だけ気をつければよいのですから、恐れることなく、この高貴な香りのパワーを生活に取り入れ
ていただきたいと思うのです。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【基本の7つの精油・・・ゼラニウム・ローズ】

基本的には、女性向け7つの香り、ということで4つめはゼラニウムです♪

しかも、今までにご紹介した3つの香りとの相性もバッチグー☆
ブレンドも存分に楽しむことができますよ〜。

この精油もまた、多彩な働きが期待できますが、特に鎮静作用だけが強い、などという一方へ強く働きかける作用
ではなく、心と体を正しく整える、バランス作用に優れた精油です。

スキンケアにもよく用いられますが、皮脂バランスを整えつつ、健康的で明るい顔色に導いてくれる、と言われてお
ります。
そして、そんな正しく健康な状態に導く作用は、女性にとって大切な月経に関する不調にも役に立つのですね〜。

ホルモンバランスを整えるので、月経前緊張症を緩和してくれますし、バランスを欠く事によって陥るうつ状態からも
ほんのりと救いあげてくれます。

また、上記だけでも他の精油にはなかなかない、稀有な働きだと思いますが、さらには、利尿作用や収れん作用、
循環を促進する作用から、むくみ解消のケアや、セルライトケアも。

あとは、デオドラント作用や虫除け作用も見逃せないところですね〜。

そんなわけで、かなり多方面にわたって使える、ゼラニウム・ローズ♪
7つの香りの中には、やっぱり必要でしょう。。。!

そしてやっぱりここでも思うのは、「バランス作用」の素晴らしさ。
心身がどんな状態であったとしても、鎮めすぎず、昂ぶらせすぎず、程よくその人の良い状態に導いてくれる。。。
というところ。
 
日々の生活の中で、バランスのとれた美しい状態でいることは、どれだけ難しいことでしょう。。。
これさえできれば、常に幸福感とともに生きてゆけると思うのですが。

ほんのりと、その支えとなってくれるのがゼラニウム・ローズの香り。。。
過不足なく、シンプルに、美しく、今年も1年、生きていきたいですよね♪

目次に戻る
**********************************************

【基本の7つの香り・・・サンダルウッド】

とっても、まったりしちゃいますね〜。でもお正月だからかまいませんね♪

サンダルウッド。。。このうっとりまったりな香りは、やはりウッディー系の代表選手として、7つの香りから外すことは
できません。

この時期、暖かいお風呂に数滴落とすと、その深い香りがうっすらとお肌に残り。。。なんともいえない幸福感が得ら
れます〜。

鎮静作用が大変高い精油ですので、どうしようもない怒りにとらわれていたり、イライラがおさまらない時に試して
みると良い精油です。

逆に、あまりまったりしたくない時や、うつ状態がひどい時には使わない方が良いのですが。鎮静されすぎちゃいま
すので。

また、スキンケアにおいては、乾燥肌さんのファーストチョイス!
肌刺激の心配はない精油ですので、敏感な方にも適切な濃度でなら、楽しく使っていただけますし、お肌に使うこと
の多いフローラル系精油との相性もバッチリ☆

それでいて、実はティートリーに優るとも劣らない高い殺菌・消毒作用があるため、ニキビ肌さんのケアにも使える
のですよ〜。

おっとりして見えるのに実力派。。。それがサンダルウッドです。
そんなサンダルウッドは肺の浄化作用に優れた精油でもありましたよね♪
 
呼吸器系の不調が起こりやすい、空気が乾燥した今の季節には、蒸気吸入で使いましょ。 
眠る時に枕元に1滴置いても。。。

あとは、先ほども言いましたように、フローラル系と相性がよいので、香水やブレンドオイル作りの際、大切なベース
ノートの香りともなりますね。
 
お正月の1日。。。しばし、世俗から離れてゆったりとした時間を過ごす為のお供として、サンダルウッドもよいもので
すよ〜。

目次に戻る
**********************************************

【基本の7つの香り・・・マジョラム・スウィート】

特にこの寒い季節、基本の1本として、ぜひぜひ近くに置きたいのが、コレ【マジョラム・スウィート】です。

使い方としては、芳香浴はもちろんですが、特にアロマトリートメントとして、体に適用していただきたい精油。

体温であたためられて揮発するマジョラムの香りに、ほわ〜んと癒されつつトリートメントをした場所も、ほかほかと
温まってきます。
 
マジョラムの一番の特徴は「温める」こと。

これは、体を温めるだけでなく、心にも同じように作用します。
現代人は、心身ともに、冷え冷え。。。してる状態が多いですよね〜。
ストレスは、心だけでなく、体も固くこわばらせて冷やしてしまいます。

強いストレスにさらされた瞬間、胸のあたりが、冷や〜〜〜っとした経験はどなたにもあると思いますが、あんな時
にマジョラムがあると良いのですね。

まずは落ち着いて。。。と自分に言い聞かせるような時に、この香りを嗅ぐ、あるいは、胸元のトリートメントをすると、
氷のようにかたまってしまった心が、ほんのり。。。と溶けていきます。

また、皮膚刺激の心配もなく穏やかな精油ですので、日常的な筋肉痛や肩こり、腰痛のケアには、ラベンダーと
合わせて使いたいところ。
2つの精油が相乗効果を発揮して、手放せない基本のオイルとなります。
(鎮静作用でも相乗効果を発揮しますので、あまりまったりし過ぎたくない場合は、ローズマリーと合わせるとよい
でしょう♪)
 
温めることで鎮静させてくれる働き以外にも、鎮痙作用、鎮痛作用も期待できる精油ですので、これまた日常的に
頻発する消化器系の不調、あるいは月経痛の緩和にも役立てることができます。

ちょっとした体の不調を感じた時、ほとんどの場合で役に立つ可能性が高いのが、マジョラム・スウィートです。
(気持ちをUPしたい!シャキッとしたい!時には不向きですけど^^;)

「とりあえず、マジョラっとこ」 って感じで気軽に使っても、安心。
(妊婦さまだけは、使用しない方がよいと言われます。)

この、ほんのりと温かくやさしさにあふれた気立ての良い精油は、やっぱりお手元に1本置いていただきたい精油
なのですね〜。

目次に戻る
**********************************************

【基本の7つの香り・・・カモミールローマン】

ラベンダー、ローズマリー、ベルガモット、ゼラニウム、サンダルウッド、マジョラム・スウィートときて。。。 
さて、残り1本は、

【カモミール・ローマン】にしましたっ。

ローズウッドやクラリセージとも競り合いましたが、小さいお子さんも喜ぶ優しい香りと穏やかさ、それでいて多彩な
働きをもつこの精油は、やっぱりアロマテラピーの代表選手のひとつ。
この美しい植物から、世界中でどれほどの人が恩恵を受けていることか。。。

敏感肌でアトピー持ちの私のスキンケア要員としても、決して手放すことのできない精油ですが、こうした、皮膚に
現れるトラブルを鎮めてくれるだけでなく、筋肉痛や胃腸炎など、体の内側に起こるトラブルに対しても、それを鎮め
てくれる力があるのですね〜。

また、鎮静作用はもちろん、鎮痙作用、鎮痛作用も併せ持っているので、喉の筋肉の痙攣であるところの喘息や、
あるいは頭痛、月経痛にも適用することができ、役に立つ場面が本当に多いのです。

とりわけ、カモミールには抗アレルギー作用という、あまり他の精油からは期待できない働きがありますので、その
意味でも大切な精油。

それに、体に起こるトラブルの遠因となっているのは、不安や怒り、悲しみや緊張といった心の乱れにあることは、と
ても多いもの。

そういった感情面でのざわつきも、肌を優しくいたわってくれるのと同様、しっとりと落ち着かせてくれるのですね。

ただリラックスさせてくれるだけでなく、心に溜まった黒っぽい塊を解きほぐし、ふわ〜と解き放ってキレイにしてくれ
るようなイメージです。

箒を持った気立てのいい小人が、サッサカサッサカお掃除をしてくれているような〜♪
 
そして、すでにご紹介したラベンダーやゼラニウム・ローズ、ベルガモット、マジョラム・スウィートとも、とても相性の
よい香り。
ブレンドすればとても心地良い香りになるだけでなく、作用の面でも相乗効果を高めることが、かなり期待できます。
 
とっても素晴らしい実力があるのに、とっても気さくにみんなと仲良くできるようなカモミール・ローマン。
7つの香り、最後を締めくくるのにふさわしぃ香りだと思います。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【ひっそりと、でもゆるぎない香りの世界】

年末年始の1週間、7つの香りをご紹介させていただきましたが、どれを選ぼうか迷っちゃってる初心者さんなどに、
特に参考にしていただければ、うれしいな〜、と思います。

私は、アロマグッズのお店を始めた時から、今まであまり香りに親しんだ事がない方に、はじめて敷居をまたいでい
ただく機会をご提供できればなぁ、と思ってきました。

なので、毎月1〜2本ずつ購入されるような方が、申しわけなさそうにされることがあるのですが、とんでもないです
よ〜。
少しずつ試して、香りを取り入れていただいてる様子がうかがえて、私はとってもうれしぃのです。。。(^^)

今までアロマテラピーって、なんだか難しそうだから遠巻きに見てただけ、という方が意外にたくさんいらっしゃるの
だなぁ、ということは、この4年近いショップ運営の中で何度も感じてきました。

でも、
 
 暮らしの中に、ちょっとした香りがあると、とってもいいのに〜。
 
 お菓子をつまむよりも、ずーっと健康的な気分転換になるのに〜。
 
 リラックスできるだけで解決できる問題ってたくさんあるのに〜。

試してみても、基本的なことさえ知っていれば危険なことはほとんどなく、アロマテラピーの敷居は本当は低くて広い
んですよ〜。

また、手作りコスメやアロマのボディケアにおいても、ホホバオイルを少し塗るだけで、こんなに肌がつるつるに。。。
って驚かれることも多いです。

価値は高いのに、化粧品のような華やかな宣伝をされるわけではないから、見過ごされているものってあるんです
よね。
地味だけど価値あるモノというのは、いつもひっそりと。。。でも揺ぎなく存在します。
 
そういう存在を、今年もせっせとお伝えしていきたいと思っていますので、低くて広い敷居をさらりとまたいで、香りの
世界に遊びに来てくださいね♪

目次に戻る
**********************************************

【基本のコロン、ころん♪】

では、敷居をまたいで香りの世界へいらしてくださった方に〜、とってもカンタンなアロマテラピーのご紹介。。。

すでにアロマライフどっぷりの方には、今さら〜なお話ですが、バリエーションがたくさんあると、目的に応じて使う
ことができて良いものです。

で、なにをするのかと言いますと。。。 ルームコロン〜〜〜♪

まずは、ローズウォーターにスプレーミストをセットして、プシュッ☆

ほ〜ら、素敵な薔薇の香り。。。ただこれだけでもOKなのです。

天然薔薇水100%のルームコロンなんて、ありそでないもの。
来客のある直前にお部屋にプシュッとしておけば、ドアを開けた時に、薔薇の香りがほんのり〜とお出迎え。。。

この上なく上品です。 文字通り、この「上」はありませんことよ。だって本物の薔薇なんですもの〜。

さらに。。。天然香り水であるところのアロマウォーターに精油を加えればもう少し強く香らせることもできます。
ローズウォーターが一番人気ですが、ジャスミンやネロリも素敵ってことで、
 
 ☆ジャスミンウォーター  50ml
  無水エタノール     ちょぴっと
  ローズウッド       5滴
  ベルガモットFCF    7滴
  サンダルウッド      5滴
  TGR(保存料)    必要なら5滴

ぷしゅぷしゅぷしゅ〜とするだけで、お部屋のよどんだ空気が一変♪

火を使うアロマポットのように注意する必要もなく、ただ作っておけばいつでも必要を感じた時に、香りを楽しむこと
ができるのが、ルームコロンの良いところ♪

アロマテラピーを楽しむ方法、基本のキ、ですけど、アレンジすれば家の中のいろんな場所で活用できますよ〜、
台所、トイレ、寝室。。。etc。

ただ、あまり希釈されていない精油が容器面に触れることになりますので、できればガラス容器を使うことをオスス
メいたします。プラスティック容器ご使用の際は、早めに使い切りましょうね〜。
 
目次に戻る
**********************************************

【しもやけちゃったら手浴〜】

さて。。。エレガントなルームコロンで華やかなアロマテラピーの世界をご紹介した翌日は、しもやケアです。

まぁ、なんて庶民的。。。♪

アロマテラピーはどんな人にも優しいのが魅力。

私は子どもの頃からしもやけ持ちで、でも皮膚科の先生には「大人でしもやけつくってる人なんていないでしょ?
大人になれば治るよ」と言われて大きくなりました。

・・・が、39年と半年ばかり生きててもまだつくってるんですっ。
いったいどこまで大きくなれば。。。逆に縮んでくる頃?(;;)

だからきっと、他にもそんな人がいらっしゃるだろうな〜、と思い、ご紹介です、しもやケア。

今日は昨日からの流れで、敷居の高いクリーム作りなどではなく、芳香浴を兼ねた手浴にしましょ。

【しもやケア手浴の方法】
 1.まずヒマラヤ岩塩、または自然塩の粗塩を濃い目にお湯に溶かします。
   量は、両手に塗れる程度の少量でかまいません。

 2.洗面器に少し熱めのお湯を入れ、精油を3滴ほど入れて混ぜます。
   オススメ例は、ジンジャー1滴、マジョラムスウィート2滴。

 3.それから、手をお湯で濡らします。

 4.濡らした手に溶かした塩を念入りに塗り込みます。
   特にしもやけの場所には揉み込むように。。。

 5.充分揉み込んだら、用意しておいた洗面器に手を浸けます。。。
   そして10分くらい、芳香浴も兼ねてのんびりと手浴します。
   ジンジャーとマジョラムはよく合いますよ〜。
   温かさを感じる香りで、お腹もすいてきちゃうかも♪

 6.最後は、必ず冷水で手を冷やして終了。
   冷やすことで、キュッと締まってポカポカ感がかえって持続します。
   (冷水を入れた洗面器を横において、交互に浸けてもOKですが、それでも最後は冷水で終わります。)
 
塩を塗りこむことで、よりよく温まって血行がよくなり、手肌もキレイになりますよ♪ 
ヒマラヤ岩塩は特に美白効果も高いので、オススメ。。。

実はこれ、手だけでなく、全身に対しておこなうともっと良いのです〜。次回にちょっと続きます。。。

目次に戻る
**********************************************

【塩浴体験☆】

実は、かれこれ1ヶ月余り、塩のみで身体を洗っている私。(石鹸、いっさい使わず。)

「塩浴」というものを知って、ちょうどアトピーが出てたこともあり、試してみよ〜、と思ったわけです。
試してみられるチャンスは生かさないとね!

基本的には、昨日の【手浴】を全身に広げただけなのですが、これがね〜、想像以上にいい感じ。。。

お化粧はアイブロウ&アイラインくらいをたま〜にしてますが、これくらいなら塩浴のみで落ちました。

そして、アトピーの方も順調に回復いたしまして、まだ完治はしていないものの、今ではかなり見られるように☆ 
ってことで、かなり安全な方法ですので、なにをやってもダメ(;;)っていうアトピーさんや皮膚トラブルさんは試して
みられるとよいのでは?と。

念のため、全身版のやり方を言いますと、

 ●浴槽で温まって濡れた肌に、濃い目に溶かした塩水を塗り込む。
  (粗塩のままではダメですよ〜)
  刺激になるのであまり時間はおかずに洗い流してから再び浴槽で温まり、最後は冷水を浴びて終了。

塩は、ヒマラヤ岩塩か、自然塩の粗塩を使います。精製塩はだめですよー。

私は髪も含めて全身を上記のやり方でしていますが、髪はちょっと勇気がいるかもしれません(^^;
最初は皮脂がどんどん出るので見た目が。。。
1ヶ月も経つと不思議なことに次第にスッキリしてくるんですが。

とりあえずお金はかからない方法ですので、アトピーの方、お試しになっては。。。ニキビさんなど他の肌トラブルが
ある方にもいいようですよ。ま、【塩】ですから、身体に悪いわけはないのです♪

最後に冷水で終了するのも、慣れてしまえば快感に。寒さに強くなったような気がしますよ〜。

でもこれは「日刊!アロマテラピー」ですから、合わせて使えるスキンケアネタは、また明日っっっ!
(2009.1月現在、すでに2年経過してますが塩浴継続中。多分一生続くでしょう。私が証明です。。。?^^;)

目次に戻る
**********************************************

【やっぱりシンプルスキンケア】

てなわけで、完全にお正月休みも終わったみなさま、元気に塩浴して冷水でもバシャアッと浴びて、シャキッといき
ましょ〜〜〜!(試してくださる方がどれくらいいらっしゃるかわかりませんけど^^;)

どーしてもヤル気の出ない方は、ローズマリーでも握りしめて出勤なさってくださいね♪

というわけで。。。塩浴後のスキンケアです。

よ〜く温まってから、冷水でキリリとしめれば、本当に不思議なことに寒くならないのですねぇ。
こんなにひよわな私でも♪
だから服を着る前に、けっこうゆっくりとスキンケアタイムをとることができます。

とはいえ、石鹸で洗っていない顔や身体は、皮脂が奪われすぎていないのでそのままでもへーき♪って方も多い
かも。それならそれで良いと思いますよ。

でもせめてその後、芳香浴くらいはしてほしぃ〜、と願う日刊アロマテラピーですけれども。。。

ただ、ひどいアトピーや超乾燥肌さんの場合、やはり何もしないでおくのはかえって危険。。。
塩浴を続ければ、いつか肌が蘇る可能性はありますが、それまで持ちこたえられないかもしれません(^^;

「適度」にシンプルなケアをするのが、自分自身の実験結果からも、私はオススメです。

例えば夜のお手入れ。最もシンプル版。

 ☆カモミールローマンウォーター  50ml
  ベジタブルグリセリン      小さじ2分の1くらい

こんな超シンプルな保湿ローションで肌を落ち着かせた後、ボリジオイルを1円玉大くらい手にとって、顔と首になじ
ませます。
体にも使う場合は、適宜量を増やして使用してください。

いかがでしょ? お肌がホッとする感じが。。。するはずですよ〜。
ちょい足りない場合は、シアバターや、その他手作りクリームをプラスして。
 
これ以外には、ミネラルジェルをベースに、グリセリンやリポゾーム、精油を加えた保湿ジェルもオススメです。

朝のお手入れには、ボリジオイルの代わりにホホバやマカダミアオイルを使いましょ〜。
オイルは皮脂の代わりですから、薄くツヤが出るくらいに馴染ませます。
 
オイルには、お好みで精油を入れるのもOK。皮膚の再生を促す精油には、ネロリやキャロットシード、ラベンダー、
パチューリ、フランキンセンス、等などがありますよ♪

目次に戻る
**********************************************

【アロマの素敵な副作用】

お肌のお手入れってむずかしー、って感じてらっしゃる方、多いですよね。

どのくらい「手を入れる」のが一番よいのか、なかなかつかめなかったり。
特に女性は1ヶ月の間にもホルモンバランスの変化で、お肌の状態が変わってしまいますし、毎日食べているもの
も反映されますからねぇ。

基本的には、「やりすぎない」というのが、良いと思うのですが、トラブルがあるとつい、いろいろと試してみたくなって
あれやこれやと突っ込んでしまうもの。

なので、途方に暮れた時には、昨日までにご紹介した【塩浴】、あるいは、【塩洗顔】などは、よい方法なのです。

石鹸すら使わなくすることで、肌がなにを求めているのか、なにを求めていないのかが、つかみやすくなるように
思います。

ヒマラヤ岩塩を使うようになってから、「塩」っていいな〜〜〜♪と思うことが増えました。
ずっと昔から人と仲良しだった素材というのは、やっぱり安心。

私は別に「エコロジスト」ってわけではなくて、単なる「ほのイスト(香りとともに、ほのほの暮らす人)」ですけども、
アロマテラピーをするようになってから、ごく自然〜に、余分なモノを排除するようになってきました。
(合成洗剤や合成香料はきらい〜)

頭であれこれ考えなくても、自然にそうしたくなるというか、そちらの流れに乗せられるというか。。。そんな感じ。

●実はこういうのが、アロマテラピーのいい意味での「副作用」なのです♪

嗅覚というのが原始的な感覚だからでしょうか、その感覚が磨かれていく事で、遠くに押しやられていた、本来の自
分が心地良く感じる、本当に自分が求めているもの。。。に気づかせられることが増える、見つけやすくなる、
そんな気がします。

お化粧することもおっくうになってきますしね〜(それは年のせい?^^;
だから、スキンケアも皮膚呼吸をさまたげない、シンプルなのが心地良い。

お肌のお手入れって難しい、アトピーってイヤだなぁ。。。と、アトピーになりたての頃は、ずっと思っていましたし、
今でも「うぅ;;」って気分に全然ならないわけではありません。。。
それでも、「アトピーはいろいろ教えてくれる先生」なのだと思います。

そんな風に考えられるようになったのも、日々、ほのほのしてるからではなかろーか。。。
アトピーが先生なら、アロマは気づきを与えてくれるコーチですね。

お肌のお手入れ、暮らし方。。。アロマテラピーをキッカケに、いい変化がみなさまにも起こるとよいなぁ、と思いつつ
またこれからも書き続けていきたいと思います♪
 
目次に戻る
**********************************************

【ヤル気UPにも手軽にコロン】

お正月休みの気分も抜けきらない平日の木曜日。

「やる気でな〜〜〜い。。。」な朝には、軽くストレッチなどがオススメ。
ごくカンタンに、体の前と後ろと側面を伸ばすようにするだけでも、随分と気の巡りがよくなって頭もスッキリします♪

反動はつけずに、じわ〜と、息をゆっくり吐きながら伸ばしましょ。
そして鼻から息を吸いながら、元に戻す。。。というのが基本です。

それからやっぱりプラスしたいのが、アロマ〜☆

ストレッチする前に、ぷしゅ〜と手軽にルームコロンなどお部屋に撒いておけば、深呼吸時に香りが胸いっぱいに
吸い込まれて、さらに気の巡りを良くしてくれるように働きかけてくれます。

朝の香りのオススメはローズマリーやレモンですが、他にも気分がシャキッとなるものなら、お好みでなんでもOK。

ジュニパーベリーやグレープフルーツ、ユーカリにパイン、ペパーミント、あるいはジンジャーやブラックペッパーなん
てのも。

少し前にもルームコロン話をさせていただきましたが、目的別にいくつか作っておくと、生活の中に香りを取り入れ
やすくなります。
なんたって、作ってさえおけば一瞬でアロマテラピ〜、ですから♪

それに、けっこうテキトーにあれこれ混ぜてしまっても、目的が適ったもの同士なら、意外と合ってしまうもの。
臆せず、チャレンジしてみましょ〜。

こんな感じとか♪

 ☆精製水          50ml
 (またはお好みのアロマウォーター)
  無水エタノール      ちょっぴり
  ユーカリ・ラディアタ   10滴
  ジンジャー         3滴
  レモン           7滴

ほんのり爽やか☆食欲もわく香りで。。。朝ごはんもしっかり食べて出勤できますよ〜。
本当に、ちょっととしたことを生活に取り入れるだけで、メリハリってつけられるものなのです♪

目次に戻る
**********************************************

【香り暮らしにもメリハリを】

そうそう、本当にちょっととしたことを生活に取り入れるだけで、メリハリってつけられる、その為の、一番ジャマに
ならず、楽しい気分でおこなえる素敵な方法が、アロマテラピ〜♪

毎日の生活には、メリハリや彩りがないといけません。。。
変化のない、味気な〜い生活は、心を曇らせ、感動する心さえ失わせてしまいます。

そうこうするうちに、見た目もドヨンとしてくるのってイヤですよね〜。

というわけで、基本的には、お好きな香り♪を楽しまれるのが良いのですが自分の精油箱をのぞいてみて、同じ
傾向の精油ばかりあるとしたら。。。

ちょっと変化をつけてみましょ。

【アロマテラピー = リラックス】っていう印象が強いので、まずはその目的から入る方が多いと思いますが、昨日
もご紹介したように、気分を目覚めさせる精油もいろいろあるんですね〜。

一日中働き続けて、ストレスをいっぱい受けて、体もクタクタで。。。っていう時には、リラックス系精油はぴったり
です。

でも、特になにもしてないのに疲れたように感じて、動く気になれない時に「リラックスしよ〜。」って、リラックス精油
を選ぶのは間違い。

それは、すでに充分リラックスしていて、というか、し過ぎている状態なので、(^^;逆効果になってしまいます。
(うつ状態にサンダルウッドはダメよ、というのと同じ理由ですね。)

感覚がよければ間違うことはないと思いますが、期待する結果をもたらさなかったからといって、それは精油のせい
ではありませ〜ん〜。

【アロマテラピー = リラックス = ラベンダー】という定番の世界を越えて、昨日ご紹介したような、心をぴりっと
させる香りをうまく取り入れると。。。
 
アロマライフの世界も、自分自身の世界にも、ほんのりとメリハリがつき、またひとつ広がりと変化をもたせることが
できるのです。。。♪

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる