お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【バレンタインチョコクリ〜ム】

さて、そうこうするうちに土曜日。。。週末、手作りコスメライフふ〜〜〜ん♪

そろそろ来月のバレンタインデ〜が射程圏内(?)に入ってきましたので、贈り物にこんなのいかが?ってことで、
作ってみます。

もちろん、お肌の乾燥が気になるこの時期。。。自分のためにもGood。
 
  バレンタイン = チョコレート = ココアバターよね☆

ってことで、ココアバターを使いますが、当店では昨年から有機栽培のものに切り替わり、チョコレ〜ト〜な香りで、
この冬人気急上昇のクリーム基材。
ほどよいしっとり加減も魅力的なので、特にボディ用として重宝です。
 (下記は精油濃度1.5%強)


 ☆ココアバター          10g
    ビーワックス          10g
    ホホバオイル          60ml
    ベンゾイン50%ホーリーフ   20滴
  ROE(酸化防止剤)       1滴


お菓子っぽさを出すには、やっぱりコレしかない。。。の、ベンゾイン。
乾燥して荒れたりかゆかったりする肌にもぴったりなので、香りともども冬のボディケアには最適の精油なんです
けどね♪

ペパーミントも適量入れれば、以前ご紹介したミントチョコ風になりますよ♪

使いやすくするために、ビーワックスと少し多めにホホバオイルも入れましたので使用感はなめらか。
上記の量ではかなりたくさんできますので、必要に応じて量を調整していただければ、と思います。
 
 
目次に戻る
**********************************************

【満月は白いお花で】

さて、あれやこれやのうちに週末。。。2月最初の花金は、なんと満月☆

晴れていれば、真冬の冴え冴えとした美しいお月見ができますね〜。
そんな満月の夜には、白いもので満月を祝うと良いそうな。

根拠は不明ですが、ミルクやチーズ、白ワイン、レタス、きゅうり、白身のお肉やエビやカニ、茹でたじゃがいもなど
が、「月の食べ物」なんだとか。

かぐや姫は召し上がりそうにないですけど。。。(^^;

でもま、満月の日って心もウキウキしやすいですから、満月ごはん〜などと面白がって試してみるのもよいのでは?

そしてやっぱり、飾るお花も白い花がよいそうで。
それなら、香らせるのも、白い花から採られた精油を使いたいですよね♪

というわけで、本日の満月芳香浴は、ジャスミン☆

ちょうど1週間のお疲れを癒すためにも、ぴったりの香りですことよ〜。
とはいえ、ジャスミン・アブソリュートをお持ちの方は、あまりおられないことでしょう。。。

そこで、登場、みんなのジャスミン、3%ホホバ♪

購入された方はご存知ですが、「これで3%!」というくらいに、しっかりとジャスミンの香りが堪能できるのです。
アロマポットに滴下して揮発させて楽しむタイプではありませんので、手の平に数滴とって、ハンドトリートメントや
スキンケアがてら、芳香浴しましょ。

空気って、こんなに胸の奥まで入るものなんだな〜。。。って感じますよ。
こんな香りを嗅ぐと、いかに普段の呼吸が浅いものか意識できます。

一週間のうちに溜まったホコリみたいなものが、ホロリホロリと祓われていきそうです。。。

そしてちょっと寒くても外に出て、満月を眺めましょ。
手の平に残る香りと月の美しさに、ちょっとしたイヤなこともどーでもよくなってしまうかもしれません。

明日は土曜日ですしね! どうぞよい週末を〜♪


目次に戻る
**********************************************

【節分のお清めに】

さて、満月の次は節分。 明日はもう立春なんですね〜。
節分というのは、季節を分けるという意味なので、実は年に4回あるものの最も重要なのは春の節分。

だから、今日は1年の締めくくりのような大切な日なのですね。。。

この前の12月31の大晦日には、締めくくりきれなかったっ!という方はここできっちりと豆をまいて邪気を祓い、
明るい立春を迎えましょ〜。

でも、豆をまくだけじゃ、日刊アロマじゃありません。。。

当然、ここでもアロマテラピー! そう、お掃除です。(え?)

土曜日ですし、香り付きのお掃除を念入りにして、さっぱりと節分を越えたいですよね〜。

といって、また年末大掃除みたいに全部念入りにするってのも。。。な、時、玄関を水拭きしてみましょ〜。
私は毎朝拭くようにしてますが、靴でキュキュッと音がすると、とても気持ちがよいものです☆

濡らした雑巾で何度も拭いて、ほとんどキレイになったら(雑巾を濡らす時のバケツのお湯に重曹や塩、そしてもち
ろん精油も数滴入れるとよいですよ)仕上げにスプレーをぷしゅ〜。


 【玄関スプレー 節分仕様】
 ☆ローズマリーウォーター  50ml
  ラベンダー・トゥルー   10滴
  ジュニパーベリー      5滴


ローズマリーは、その昔、悪霊退散!のためにも使われてたくらいですから鬼は外〜、な節分にもぴったり。
そのウォーターをベースに、爽やかな浄化精油、ラベンダーとジュニパーベリーをブレンドします。 
割合はお好みでOK。さらにレモンを入れても♪

もちろん玄関だけでなくお部屋中に使えますから、豆を撒くついでにお部屋の換気をしたら、ぷしゅぷしゅ〜っと、
爽やか度をUPさせておましょ〜。

これで、良い「気」や「運」が入ってきやすくなるはず。

今日で、サッパリ!と冬とはお別れ。。。 明日からは春です。
  
春の訪れとともに、良い運がみなさまに訪れますように♪

 
目次に戻る
**********************************************

【超カンタンセルフエステ?】

では、季節も新しくなったことですし、のんびりとお風呂でも。。。
だって、元旦みたいなものですものね〜、立春は。
元旦はのんびりと過ごすのが、正しい過ごし方です。

お風呂ネタも、いろいろ書かせていただきましたが、最近試してみて、あらいいわ〜、と思ったことなど。

あわただしい毎日、お風呂から出た後ものんびりしていられないのよ〜、という方、多いと思います。
クレイパックも試してみたいけど、できないわっ、とか。

私もついクレイパックする機会が減って、あぁぁ、お手入れが〜(^^;ってことになりがちだったりいたします。

で、そんな時、お風呂の中にクレイを持ち込んでみました。
過去にも、クレイ洗顔とか、ゴマージュとかはオススメしてきましたが、今回は湯船に浸かる時間さえ確保できれば
OK!というカンタンさ。

 
 ☆オーストラリアンクレイ 小さじ1
  ローズウォーター    小さじ半分くらい


ゆるめのペースト状にします。パックの時もそうですが、クレイに水分を加えたら、放置して自然に吸い込ませると
キレイなペースト状になります。

それをお風呂に持ち込んで。。。湯船に浸かりながらお顔に塗ります。

塗ったら、そのままのんびり浸かっています。半身浴でも全身浴でもいいですよ。
 
すると。。。 顔がみるみるうちに、ポカポカしてくるんですね〜♪

そしてこれがとても気持ちいぃ。。。しかも、ウォーターのみでもかなり香ります! 
超カンタンセルフエステ状態。これはくつろげます。。。

適当な時間楽しんだら、湯船の中でそのまま洗い流してしまってOK。
なにか悪いものが出てそうだと思ったら、外で流せばよいのですが(^^;
湯船の中にクレイを溶かしたって、クレイバスですからね〜。お気楽に。

流す時にかるくこすれば、ゴマージュ効果もありますし、なにもしなくてもかなりスベスベになってるのは、さすがに
クレイ☆

顔がよ〜く温まると毛穴が開いて、汚れも落としやすくなりますし、洗い流したお湯がヒマラヤ岩塩風呂だったりした
ら、そのスキンケア効果で完璧ですね♪
 
パックの時よりもクレイは少なめでも充分なので、経済的でもあります。
ぜひお試しを〜。


目次に戻る
**********************************************

【はちみつ入りクリ〜ム】

さて、では質実剛健な手作りコスメ。せっかくですから1つ、作ってみましょ〜♪

忙しさたけなわの平日のど真ん中だからこそ。。。気分転換にね☆

今までご紹介したリップクリームとはちょっと変化させたものにチャレンジしてみましょ〜。

オイルっぽくはさせずしっとり度をUPするために、市販のリップクリームにも入っていることの多い、ハチミツを投入。
さて、どんな感じでしょ?

 ☆ビーワックス     2g
  ホホバオイル    15ml
  ハチミツ     小さじ3分の1〜2分の1
  ローズウッド     1滴

ビーワックスを湯煎にかけ、溶けたらホホバオイルとハチミツを投入。
入れすぎるとベタベタした感じになりますので控えめに。。。
よく溶け合わせて、火からおろし、ローズウッド(またはお好みの精油)を1滴入れてよ〜く混ぜ合わせます。

基本レシピの時のように、アッという間には固まりませんので、ハチミツが底に沈んでしまわないよう、しばらく混ぜ
続けます。
ローズウッドとビーワックスの香りが、たまらなく美味しそう〜♪
しあわせな気分でかき混ぜていられるので苦ではありませんよ〜。

しばらくして冷めてくると、ゆるめのカスタードクリームや栗きんとんのような風情になってきます。
私、あまりにも美味しそうなのでちょっぴり舐めてしまいましたら(^^;
ホントに美味しかった。。。(でもマネしないでくださいねっ!)

トロトロのクリーム状になれば、そろそろ放置してもOK。
粗熱がとれていれば冷蔵庫に入れ、そのまま冷蔵保存で2〜3ヶ月はOK。

ビーワックス(蜜ろう)は、あたりまえですけどハチミツととても仲良し。
それぞれの持つヒーリング効果を高めあい、リップケアにぴったりの、しっとりと柔らかく、優しい使い心地のクリーム
が出来上がります。

固まるのが遅いのでリップクリームケースには作れません。22mlサイズのポリコスメ容器ならぴったりですよ〜。

口紅の上からごく少量を薄くのせれば、グロス効果も発揮☆

よろしければ、1度お試しを。。。
  

目次に戻る
**********************************************

【甘い香りで夢の中へ。。。】

あら、もう木曜日ですね〜。お疲れもそろそろたまってきたかしら。。。

そういう時には、ムリをしないで早めに寝ましょ。
私の養生法No1は、「睡眠時間だけは削らない」、です。
(身体、よわいんですもの〜☆  ← ほんとうでしょうか。。。)
 
夜、しっかり眠ることができれば、夜の間に身体は勝手にメンテナンスをししてくれるものです。
(お顔の肌だって同じですよ〜。)
夜はきちんと休むことで、日中、身体がちゃんときびきび働いてくれるならそれはムダではありません(^^)
むしろ効率的というか。

だから、これはもうとっても基本的なアロマテラピーの活用法ですが、枕元に1滴の精油を。。。☆

一番多く使われているのはラベンダーかしら〜、と思いますが、本日ご紹介してみたいのは、
【プチグレイン・ビガラーデ】。

おそらく、瓶から直接くんくん。。。した時の印象と、滴下して時間をおいた時の印象がかなり違う精油のひとつでは
ないかと思います。

誤解されやすいために今ひとつメジャーになりにくい精油!とも言う。。。(;;)

でもでも、プチグレインの真の美しさは、少し時間が経ってから、ほんのりと立ち昇ってくる、粉っぽい甘さ。。。という
か、なんとも柔らかさのある優しい香りにある、と私は思います。

私はこのコを髪につけるのが好きで、コットンに1〜2滴つけては髪にササっとこすり付け、香水代わりにしたりする
のですが、そのコットン、例えば、お昼頃に使ったとして、その後、放置しておきますと、ずーーーーっと夜まで良い
香りを漂わせています。

そして、夜寝る時になって、そのコットンを枕元に置くと、望み通りの軽やかな香りかたで、眠りにいざなってくれる
のです。。。

素晴らしく経済的でしょ! 長いんですよね〜、香りの保ちが。

ふわん。。。と鼻先をかすめる香りは、思わずくすくすっと笑ってしまいたくなるほど、穏やかで幸福な心持ちにして
くれます。そしてゆるゆる夢の中へ。。。☆
 

目次に戻る
**********************************************

【やさしい看護師さんみたいな。。。】

そして、そのとっても経済的なプチグレイン・ビガラーデ♪

こちらは、ネロリと同じ木の「葉」から採られる精油ですので(あの芳しきネロリは、「花」からです。)その働きも似た
ところがあるんですね〜。

ネロリが不安な心を落ち着かせ、幸福感を与えてくれる力は、とても大きなものですが、プチグレインにも、ネロリに
比べればほんのり控えめながら、同じような働きがあります。

それほどひどい抑うつ感に悩まされているのでなければ、プチグレインくらいがちょうどいいな〜♪と感じる方も多い
と思うのです。
 そういう点でも、プチグレインはかなりお得感のある精油ちゃん(^^)

いつもネロリの二番手的扱いを受けながらも、やさぐれることなく、優しい気持ちにさせてくれるのですね〜。

いいコだわ。。。

寒い季節には、環境に特に変化がなくても鬱になりやすい傾向があります。
そんな季節のおともだちにも、プチグレインはよいのです。
くんくん。。。と香りを楽しんだ後の気分を味わうと、「あぁ、さっきまで少し鬱っぽかったかも」って、ハッと気がつくか
もしれません。

元に戻ってはじめて、自分が少々おかしかった事に気づくことってありませんでしょか?
さりげなく、心の健康を取り戻してくれる、そんな香りでもあります。

そしてこの香りは、病後の回復期など、心身ともに弱っている時に、身体の抵抗力を高め、心も和ませてくれると言
われています。

夜、寝ている時間は身体のメンテナンスタイム、でしたよね。
そのメンテナンスを手助けしてくれるような働きもある香りなのです。。。
 
やっぱりいいコだわ。。。

とても控えめで目立たない精油でありながら、お役立ち度は非常に高い、こんなプチグレイン、よろしければ思い出
してあげてくださいね♪


目次に戻る
**********************************************

【クリームから乳液まで】

週末手作りコスメシリ〜ズ、てけてんっ♪ 土曜日ですものねー。

先日のメルマガ、【日中のしっとりキープのために】の中で、こんなのをご紹介しました。

 ☆クリームベース  
  ミネラルジェル
        ・・・クリームベースだけでもOKですが、ミネラルジェル
           を少し混ぜておくと軽い使い心地になり、お化粧の上
           からでも使いやすくなります。お好みの割合で♪

でも、割合がわからない〜、という声をいただきましたので、補足いたしますね。

クリームベースというのは、乳化剤を使った、ふんわり白いクリームなのですが、界面活性剤を必要最低限使って
いるとはいえ、かなり肌にやさしく、お子さま用クリームとしてもお使いいただいてるようなクリームです。

これに、お好みでミネラルジェルを混ぜますと、割合によってどんどんと軽く、水っぽくなっていきます。

 クリームベース : ミネラルジェル の割合別使用感を書きますと

 クリームベースのみ ・・・ オイリー感が優り、皮膚にフタをされる感じ
               が強い。しっかりとした保湿感。

   10 : 3  ・・・ クリームが軽いホイップ状になり、塗ると
               伸びがさらによく、オイリー感は減り、水分
               でしっとりする感じがする。

   10 : 5  ・・・ まだクリーム状だけどかなりゆるくなる。
               使用感、かなり軽くなる。

   10 : 7  ・・・ もう少しで乳液になりそう〜な感じ。
               オイリー感、かなりなくなってくる。

   10 : 10 ・・・ 完全に乳液。腕や足に伸ばすと、す〜〜〜と
               伸びて、ほどよくしっとりツヤやか。
                              軽いつけ心地。


こんな感じで。。。お好みの割合を知るために、計量しながら少しずつ加えられてゆくことをオススメします。
市販品に近いものができるのに、100%お好みの使用感に仕上がる、これが手作りの良いところ♪ 
手作りといっても混ぜるだけですし。

乾燥がひどく、皮脂があまり出ていない場合は、クリームベースの割合を高くしてオイリー感を高められた方がよい
ですが、そうでもないけど広範囲を保湿したいな、という場合は、ジェルで希釈して軽〜くする方が心地よく使えると
思います。

乳液大好き!って方、多いですよね。
実はこんなにカンタンに作れちゃいますので、乳液ファンの方はぜひ1度お試しを♪

もちろん、お好きな精油を混ぜることで、香りまで100%好みのものができますよ〜。
 

目次に戻る
**********************************************

【アロエクリームのできあがり】

割合によって、いろんなしっとり加減が楽しめるクリームベース&ミネラルジェル。。。

そういえば、ミネラルジェルでできるものは、アロエジェルでもOKです。

アロエジェルの方が、オイルを保持する力が強いので、ミネラルジェルでは乳液状になった 1 : 1 の状態でも、
ポッテリとしたクリームらしい様子を保っています。

アロエジェルは、その成分のほとんどがアロエジュース。抗炎症作用もあると言われるアロエの働きをクリームに
プラスすることが可能です。

そこにさらに精油を加えれば〜、荒れやすいお肌の鎮静クリームを作ることができますね♪

混ぜるだけ、ですので、手作り初心者さんにもオススメですよ。

 ☆クリームベース    10g
  アロエジェル     10g
  ラベンダー・トゥルー  1滴
  カモミールローマン   1滴

お顔にも使える精油濃度、約0.5%です。ボディ専用にするなら、精油を2〜3倍に増やしてもOK。

すーーーと伸びて、軽やかな使い心地。ただ、ちょっと軽すぎるかな?と保湿力を増したい時には、ベジタブルグリ
セリンを、ほんのちょっぴり入れてみましょう。

ほどよくしっとり感が増すのに、ベタつきはありません♪お好みで、リポゾームの方を少し入れてもよいですよ〜。

クリームベースは乳化ワックスというものを使って作られていますが、この主成分は乳化安定助剤のセタノール。
肌への負担はかなり軽い成分ですので、油分と水分が乳化したクリームの中では、かなり敏感な肌の方でも使って
いただけるものでは、と思います。

自分自身にとって理想的な「さらっとしっとり」感を作り上げることができますので、ぜひ1度楽しくお試しくださいね♪
 

目次に戻る
**********************************************

【そろそろ花粉症ケア?】

そういえば、そろそろ2月も半ば。。。早い方では花粉症の症状が出始める頃でしょうか。

私自身は花粉症ではないものの、かつて花粉症どころか1年中鼻炎に悩まされていたことがあるので(;;)
どんなにツラいものかよ〜くわかりますよ!

20年前にもアロマがあったらなぁ。。。と。・・・可哀想な思春期の私。
(ド近眼の瓶底メガネだわ、鼻炎だわ。。。モテないことはなはだしぃ。)

例えば、昨日ご紹介したカンタン混ぜるだけ〜のクリームに花粉症対策用の精油をいくつか入れれば、必要な時に
胸元に塗って、立ち昇る香りに癒されつつ、鼻炎症状を緩和することができます。

ティートリーやユーカリ・ラディアタ、ペパーミントやラベンサラ、パインなどがオススメ精油。
芳香浴用ブレンド精油のブレスイージーも、その名の通り呼吸をラクにしますので、花粉症さんにも最適です♪

クリーム全体の3%濃度くらいのちょっと高めに混ぜておけば、す〜〜〜とした香りが楽しめますよ。
クリーム10gに対して、5〜6滴ってところです。

ただ、ユーカリやペパーミントを入れたクリームはお顔のケア向きではありませんので、すーすーして気持ち良さそう
だからと鼻の下なんかに塗りますと、少々刺激があるかもしれません。

なので、お顔のケア用としては、こんなのも。。。精油濃度は1%未満。

 ☆クリームベース     10g
  ミネラルジェル      5g
  ラベンダー・トゥルー   1滴
  ラベンサラ        1滴


2つの「ラベン」が、優しく荒れた鼻周りをいたわってくれます。。。

特にラベンサラは、まだまだポピュラーな精油ではありませんが、香りの心地良さは格別♪ 
また、肌へもかなり安全でお子様向きでもあります。(原液で使ってよいとは言いませんよ。)

花粉症ケアの中でも、アロマテラピーはイライラや憂鬱まで緩和してくれるので、とてもよいケア方法です。

ティッシュに1滴たらしてくんくん。。。と鼻づまりを解消するような簡単な方法からチャレンジできますので、ぜひ取り
入れてみてくださいね♪
 

目次に戻る
**********************************************

【ラクラク水拭きもアロマでね】

さて、3連休後の平日、そういえば来週の日曜日には新月ってことで、月が欠けていく今の時期は、デトックスに
最適ですよ〜。

身体のデトックスに関しては、食べ物やお風呂や、アロマトリートメント、がありますが、心をスッキリさせることも
デトックス。

というわけで、お掃除しましょ〜っと。節分から10日経ってますし。

とはいえ3連休のうちにしときゃよかったって気もしますが、思いついてしまったので仕方ないのよ日刊アロマテラピ
ーはノンストップ。

ずぼらお掃除主婦ヤスミンは、クイックルワイパー愛好家。
(ホコリをとるシートをセットして、モップのように拭き掃除するグッズ)
毎日のササッとお掃除には大変重宝しております。

でも、あの使い捨て「ウエット」バージョンはちょっともったいない気がして使えません。。。お高いし。
それくらいは雑巾で拭けばいいかなー、と。
とはいえ、腰をかがめて膝をついて、せっせと拭くのも大変体力のいるもの。

というわけで、クイックルさんを使わせていただきます。 
古い薄手のフキンなどを濡らして適当な大きさにたたみ、クイックルワイパーにセットします。

これって、みなさまふつーにそうされてたりして?(^^;

だとしたら申しわけありませんが。。。とてもラクに床が水拭きができます。
薄い布って、古いシャツとか下着とか、けっこう家の中にあるんですよね。
古着として捨てるよりも、もうひと働きしていただきましょ〜。

最初に、掃除機をかけるか、ふつーのドライタイプのクイックルで丁寧に掃除した後に、水拭きをおこないます。
 
洗面台に少しだけ水を溜め(重曹やクエン酸を少し入れてもOK)、ラベンダーやユーカリ、レモン、オレンジ、ティート
リーやジュニパーベリーなどお掃除向きの精油を10滴ほどたらし、よ〜く混ぜます。

そこで古布をひたして絞り、セットして水拭き開始!

古布は裏表使って汚れたらどんどん捨てて、常にきれいな香り付きの水で濡らし、拭き続けます。
汚れた布を洗わずにいると、精油を入れた水がいつもきれい☆なのが、うれしぃんですよね〜。

なんてことないアイデアですが、水拭きした後の気持ち良さは格別!
部屋の中に光っている部分が多いと、心もすっきりするものです。。。
 
そしてほんのりと良い香り。。。♪アロマなお掃除の効果は高いですよ〜。
 

目次に戻る
**********************************************

【リラックス&ロマンティック芳香浴】

お部屋もぴかぴかになったところで、バレンタインディです。Good☆

だからって、別に私には関係ありません。。。って言っちゃったら身もフタもないですけど。

ま、せめてほんのりとロマンティックな香りで芳香浴でもいたしましょうか。
ほとんど自分のためだけど。。。
そう、ロマンティックな気分にさせる香り、というのは、すべてリラックス作用が非常に高く、お疲れな人々を和ませ、
休ませてくれるのです。

イランイランなどもそうですね〜。
エッチな気分にさせる精油、などと誤解されることもあって心外ですが!(別に怒ることもないんですけども〜)

例えば、芳香浴用ブレンド精油の中に「ロマンス」という名前のものがあるのですが、
イランイラン、オレンジ、ジャスミン、パチューリ、ベティバー、というそうそうたるロマンティックメンバーの中に、シナモ
ンとナツメグというスパイスでひねりを効かせてある、という魅力的な香りです。

そしても1つ、「インティマシー」その名も「催淫」という名前のブレンド精油(^^;の中身は、
イランイラン、クラリセージ、ジャスミン、ホーリーフ、パチューリ、オレンジ、サンダルウッド。

これらに含まれる精油は、どれも心落ち着かせ、(スパイス系は励ましてくれる感じですが)ゆったりとくつろがせて
くれます。。
 
仕事で疲れて、イライラ〜〜としている時など、香りそのものが抱きしめて和ませてくれる。。。という感じです。
アロマ界のビューネくん?(通じない方、ごめんなさぃ。。。)
 
バレンタインの夜。。。うまくいった方も玉砕した方も、いつもどーりの方も、全ての方に優しいリラックス&ロマンティ
ック芳香浴。ぜひどうぞ。。。☆
 

目次に戻る
**********************************************

【大切に使いたい香り。。。】

昨日もロマンティック〜な香りでリラックスいたしましたが、本日は、そういえば最近ご紹介してなかった気もする、
リラックス精油の代表選手の1つ「サンダルウッド」について。。。

大昔から家具の材料となったり、その香りは瞑想の助けとされて、多くの人から必要とされてきたため、最も有名な
東インド産のサンダルウッドはほぼ絶滅。。。と言われています。

そのため、最近ではオーストラリア産のサンダルウッドに注目が集まっているのですが、当店取り扱いのオーストラ
リアのメーカーであるE−Conはもちろんオーストラリア産のサンダルウッド。

希少価値が高まっているために、価格が高騰していることは私たちのお財布にとってはちょっぴりツラいことですが
でもそんな風に希少な精油だからこそ。。。

さらに大切に使いたい、と思わせてくれます。

精油も、食べ物と同じように、命そのものなんですもんね。
そんなことをあらためて思いなおしつつ、ゆっくりとサンダルウッドの香りの力を借りたいな、と思います。

古くから瞑想に使われていただけあって、この香りは心の深い部分に染み込むように感じられます。
昂ぶった気持ちを静めたい。。。という時には、シンプルにサンダルウッドだけを穏やかに香らせて深呼吸すると
良いですよ。

また、心だけでなく、体に適用すると、長〜くその香りをまとうことができるので持続する時間の分だけ、穏やかな心
持ちでいることができます。。。

お風呂に数滴入れて入浴するだけで、全身にほんのり〜と残りますからね〜。
あとから香水をつけたりするより、ずっと上品です♪
 
しかも、乾燥肌には最も適した精油だったりしますから、今の季節のお手入れには、実はぴったり! 
さらには呼吸器系の不調にもいい精油でしたよね。
 
覚えていらっしゃるかしら。。。(^^;

でも、もうひとつ、実はあまり知られていない(かもしれない)働きがあるのです。

それは。。。  てところで、明日に続きます〜〜〜。
 

目次に戻る
**********************************************

【殺菌サンダルウッド】

そして続きです〜。
サンダルウッドの見落とされがちな特徴。 それは殺菌・抗菌作用です。

特にオーストラリア産には、セスキテルペンアルコール類のファネソールやαビサボロールなど、インド産には見ら
れなかった成分があり、それが抗菌作用や、また抗炎症作用をも、さらに高めているそうです。

例えば、MRSAという黄色ブドウ球菌の一種に対しては、ティートリーの25倍の活性を示す、と言われています。

黄色ブドウ球菌自体は、よくある菌なのですが、MRSAは耐性遺伝子を持っている為に抗生物質が効きにくく、
極度に抵抗力が低くなった場合や手術の後、大火傷を負った時などに重症化することがある菌です。
(健康な人なら保菌していても心配はありませんけど。)

「消毒」といえば、「ティートリー」という感じでしたが、サンダルウッドにも、そんな頼れる働きがあるのですね〜。
しかも、抗生物質が効きにくい菌に効くとは、さすが自然の力。。。

MRSAよりも身近な悩み、ニキビに対しても、ティートリーの50倍の殺菌力を示す、と言われています。

ということは。。。

ニキビ肌だけど乾燥もしている、という方のスキンケアに、サンダルウッドはとても良い可能性がありますね。

私自身はニキビ肌ではないのですが、乾燥肌対策としてサンダルウッドはよく使います♪

でも使ってるうちに忘れちゃいますね。。。 そんな特徴も。だって香りが素晴らしいんですもの〜〜〜。

どんなに複雑な成分や可能性や働きを持っていたとしても、最後にはそのシンプルな美しさにかえることができるの
がアロマテラピーの魅力☆

乾燥・ニキビ肌さんケアについては、また明日〜。

 
目次に戻る
**********************************************

【シンプルニキビケア】

あら、ちょうど土曜日〜。 週末手作りコスメシリ〜ズ、ちゃららん♪

大人ニキビの原因はあまりに多く。。。スキンケアだけできれいさっぱりと解決できるものではありませんが、刺激に
ならず、ほんのりと、でも着実に助けとなってくれるアロマな手作りコスメは、お試しになる価値あり、です。

 ☆ネロリウォーター     50ml
  無水エタノール     ちょっぴり
  ベルガモットFCF   1滴
  リポゾーム       小さじ2分の1くらい

まずは、比較的軽いこんなローションで肌を整えます。(TGRなど保存剤を入れない場合は早めに使い切ります。)

これだけでいーや、って思われる場合もありそうですが、軽く付けただけでは足りません。
パッティングする必要はありませんが、手の平で何度もじわじわと温めながら浸透させるように重ねづけします。
リポゾームという保湿剤は、まったくベタつくことなく肌をしっとりとさせてくれます♪

さらに、ニキビの場合はオイルに抵抗があるかもしれませんが、適量使うことで皮脂の余分な分泌を抑える働きも
望めますので、こんな風に↓ 少しは使いましょ。


 ☆アロエジェル        20g
  リポゾーム         1〜2ml 
  ベジタブルグリセリン    ちょっぴり
  ローズヒップレッドオイル  1〜2ml
  サンダルウッド       1滴
 
ローズヒップオイルは比較的酸化しやすいので、混ぜて使われるよりはそのままの方が良いとは思うのですが、
少しずつ作って早めに使い切るなら、こんな使い方もスキンケアの手順を簡略化できて良いでしょう。

ローションで充分ひんやりしっとり落ち着いた肌に、上記の保湿ジェルを適量塗り、手の平で押さえてなじませます。

スキンケア効果の高いアロエジェルをベースに、ニキビ跡をきれいにしてくれたり、シミ、シワ、くすみなどの緩和も
期待できるローズヒップオイル、そして殺菌力の高いサンダルウッド♪

手作りなら、しっとり感もオイリー感もお好みのまま。 
(「ちょっぴり」のものは、ホントにちょっぴりずつ入れて調整します。)
レシピはあくまで参考ですから、ご自分のお肌に合わせて調整してくださいね〜。
(ローズヒップは酸化しやすいので、夜用コスメとするのがベスト☆)
 

目次に戻る
**********************************************

【喉ケアサンダルウッド】

そういえばニキビ肌ケアから話変わりまして、でもまだサンダルウッドなのですが〜、まだまだ空気の乾燥が続く
2月半ば。。。

風邪のせい、あるいは単に空気の乾燥のせいだったりして、喉を痛めている方、多いかもしれませんね。

のどの不調は、けっこう長く続くのがツラいところ。。。

加湿器が使えれば、それを使うのが一番ですが、なければ近くに湿らせたタオル等をかけたり、コップにお湯を入れ
て置いておくとか。

そして、そのタオルやコップに、数滴のサンダルウッドを☆

自然にゆっくりと揮発してくるサンダルウッドの香りが、のどの痛みや乾燥した感じを緩和させてくれます。

コップのお湯に入れた場合は、立ち昇る蒸気をゆ〜っくりと深く吸い込みましょ〜。
ユーカリもよく蒸気吸入で使われると思いますが、こちらは揮発が早いのと刺激があるのとで、うっかり目にしみたり
むせたりすることもあると思います。(蒸気吸入時は目は閉じましょうね〜)

でもサンダルウッドにはそういう心配がないので、比較的ゆったりと長く、楽しんでいられるんですよね。
 
でもさらに積極的にきかせたい、という場合は、やっぱり直接適用しましょ。
広範囲には塗り伸ばさない、という前提で高めの精油濃度にします。

 ☆ミネラルジェル 5g(小さじ1)
  サンダルウッド 5滴

少〜し指先にとって、傷むのどのあたりに付けます。
もちろん、肌が弱いという自覚のある方はも少し精油濃度をさげるか、さらにせまい範囲でテストしてから使ってくだ
さいね。

鎮静作用の高い精油ですので、おやすみ前の使用にもぴったり。
せきこんでよく眠れない。。。という場合にもお試しを♪


目次に戻る
**********************************************

【そろそろ春香水】

そうそう、サンダルウッドといえば、香水に使うことも多いですね〜。

ベースノートという、揮発の遅い精油を入れないと、素敵な香りもあっという間にさようなら〜、な香水になってしまう
のですが、そのベースノートにするのに最も使いやすい精油が、サンダルウッドです。

というわけで〜、2月も半ば。。。今から仕込めば3月半ばには出来上がりますので、春の訪れを感じさせてくれる
香水を作ってみますしょ〜♪

 ☆無水エタノール     5ml弱
  サンダルウッド     7滴
  ゼラニウム・ローズ   5滴
  ラベンダー・トゥルー  3滴
  ベルガモットFCF   5滴
  グレープフルーツ    7滴

春は、自律神経のバランスを乱しやすい季節でもありますよね。。。
季節の変わり目の中でも、一番トラブルが起こりやすいのではないでしょか。

私も昨年の春はアトピー大爆発しましたし(;;)

そんなわけで、優しく穏やかに春の訪れを感じさせつつ、心身のバランスをとってくれるような精油ラインナップで
ブレンドしてみました♪

ラベンダーが全体をほんのりとまとめつつ、ゼラニウム・ローズがふんわりと広げる優しくフローラルな香りをカンキツ
系が明るく彩り、それぞれの香りを少しずつまとったサンダルウッドが最後に美しく残る。。。

という感じです。
 
ゼラニウム・ローズもかなり強く残りやすいですので、お好みで加減してくださいね〜。

攻撃的なところはこれっぽっちもなく、それでいて、明るく穏やかな心持ちにさせてくれる香り。
これは自然香水ならでは、ですね〜。

手首などに付けたあと、香りが変化していくのをくんくん。。。と楽しんでいるうちに(見た目怪しいですが^^;)、気分
が軽やかに変化していくのにも気づかれると思いますよ♪

これもまた自然香水ならでは、なのですね〜。

周囲に強くアピールするものではありませんが、大切な自分のために。。。
楽しむ香水として、よろしければお試しになってみてくださいね〜。
(レシピはあくまで参考ですので、心のままにブレンドしてみましょ。)


目次に戻る
**********************************************

【最後の芳香まで。。。】

ふと気がつくと、精油瓶やら手作り香水瓶やらが、ひょっとして勝手に分裂しているのでは。。。? 
というくらいに増えていませんか?
我が家では増殖のスピードが早いので、時々お片づけいたします。(−−;

でもこのお片づけタイムも、それはそれで楽しめるのが、あろまてらぴぃ〜の良いところ♪

あと少し残ってるかな〜、と思ってた香水瓶も、しばらく経つと揮発して空っぽになっちゃうんですよね。
(だから、完成したらもったいながらずにサクサク使いましょ〜)

で、次の香水のために洗っとこ〜、とエタノールを少し入れてシャカシャカ振りましたら、捨てて。。。  
は、いけません!!!

何気なく捨ててしまいがちな場面ですが、そのちょっぴりのエタノールに溶けた精油がどれほどの量か。。。全部が
揮発したわけではないのですっ。

香水瓶の場合、意外とたくさんの精油がひっそりと残っていたりします。
モノによっては、熟成がさらにすすんで、「えぇっ、こんな香りだった?」というほど素晴らしい芳香を放つ場合もある
のです。

自然のものは何が起こっているかわかりませんね〜♪

だから、うっかり捨てたりしてはいけません。。。
とはいえ、かなり時間の経っているものは、肌に付けるのは少々不安。
 
コットン等に染みこませて、お部屋に置いておきましょう。
ジャスミンやサンダルウッド、ベティバーやパチューリなど、ベースノートに使った精油が主に残っていることが多い
のですが、このコたちは、時間が経つほどに、美しく変化する可能性の高い精油ちゃん達。

最初からねらってもこの香りにはならないよな〜というくらいの複雑な香りで得られる至福の時間が、お片づけタイ
ムのご褒美のようにいただけることがあるのです。

もちろん香水でなくても、精油瓶も同じようにムダに捨ててはいけません。
わずかな残りをリキッドエマルジョンで乳化させた場合は、お風呂に入れてもいいですし、エタノールで薄めた場合
は、トイレや洗面台の芳香剤のように置いておいてもよいのです。


最後の1滴、空に還ってゆく最後の芳香まで。。。感謝とともに楽しませていただきましょ〜。
 

目次に戻る
**********************************************

【手仕事兼ねて。。。】

そういえば、昨日の残り精油や残り香水について。。。小ネタをひとつ。

私のお店では、和紙を使った「サシェセット」なるものを、210円という利益を乗せ忘れたよーな価格で販売してるの
ですが(^^;、こういうのを残り香水などでホイホイと作っても楽しいのですね〜。

私がオススメしてるのは、手漉きの和紙ですが、世の中にはたくさんの紙がありますので、専門店や東急ハンズな
どに行って、いろいろご覧になると楽しいかと思います(^^)

もちろん、高級な紙でなくても100円ショップに売られているような半紙でもよいのです♪

適当な大きさに切って、2枚重ねくらいにし、内側にコットンを2枚入れて折りたためばOK。
たくさん作れば、家中のいろんな場所にセットしておくことができます。
 
時々、あまり好きでなかった精油はどうすればいいでしょ〜、というご質問をいただきますが、そういうコでも、ちょっ
と相性のよい香りと一緒にして置いておきますと、あら不思議。。。時間が経つことで好きな香りに変化していること
があるのです。

繊細な日本人が「ウッ」と思うのは、たいていトップノート。 最初に揮発する香りです。 
ここでキライになっちゃうんですね。。。

だから、長時間放置して、穏やかなラストノートの香りになると、印象がまったく変ってしまったりするのです。

そして、無地の半紙でリーズナブル〜にサシェをいっぱい作ることができるのですが、ここに、ちょっとハンコを押すと
可愛さ倍増♪手作りでもいいですし、市販の小さなハンコでも☆

半紙の素朴な感じと、ハンコのかすれた感じって、よく合うんですよ!
 
アロマテラピーとささやかな工作のような手作業の楽しさ。。。相乗効果で気分転換にもぴったりです。 
ぜひお試しを〜。
 

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる