お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


オレンジ・スウィートのこと」

オレンジ・スウィートの一番の魅力。それは、「安心感」♪
カンキツ系好きの日本人には、ラベンダー以上に馴染みやすくもあり、夜眠れない時にもよく選ばれるのは、この
安心感のせいもあるかと。
ややこしい事は言わず、ただそこにいるだけで「ホッ」とさせてくれるハムスター のような。。。
(つ、伝わってる。。。?^^;)

同じカンキツ系でも、ベルガモットのような優雅なマダム的複雑さはありません。
どちらかというと、キュートなお嬢さんぽい香りです。
アロマライフ上級者には、意外と忘れられがちな精油かも、と思ったりもして。 でも、忘れないでほしいの。。。
このシンプルな優しさを。 胃弱さんにも、やさしいのよ。(トリートメントでね。)

で、本人がシンプルな香りだけに、ブレンドしてもケンカしにくくていいコです♪

注意・・・このコにも光感作性はありますので、日中の肌への使用は控えた方 が無難です。

目次に戻る
**********************************************

「食欲の秋に食べ過ぎちゃったら」

ついつい食べ過ぎてしまう胃弱な食いしん坊さん(わたくし)。。。 昨日は祝日でもあったし、私以外にも食べすぎ
ちゃった方がいらっしゃるかと。
昨日もチラリと申しましたが、オレンジちゃんはその味方となってくれます。
キャリアオイルに希釈して、まったりと芳香を楽しみながら胃部トリートメント♪
便秘がちな時にも良い精油の一つですので、一石二鳥の場合も(^^;
でも、どうせならブレンドして相乗効果をのぞみたい。。。(楽しいし。)

☆そんな時のブレンド(濃度約2%)

キャリアオイル(ホホバ、マカダミアなどお好みで) 10ml
オレンジ・スウィート  2滴
ペパーミント      2滴

それぞれ消化を促す働きがありますし、ペパーミントには鎮痛作用も期待できますので、胃がしくしくする時にも。
使うタイミングとしては、食後しばらく経ってから(直後はダメです。)、なおかつ 寝るまでにまだ余裕のある時間帯
がベストです。 (寝る直前に使うと、ペパーミントの方の作用で寝付きにくくなるかもです^^;)

目次に戻る
**********************************************

「雨降ってます?」

天気予報では雨とか言ってましたけど。 それとも意外に晴れてたりして。。。
晴れてたら、どうぞお散歩なり行楽なり、行ってらっしゃいませ♪
でも雨ならば。。。 お部屋で、まったり芳香浴でも。
閉め切った部屋にいると、まだこの季節は蒸し蒸しする事もあって、スッキリ しませんよね?
空気も澱んでくるし。。。そんな時の空気浄化芳香浴。 アロマポットを使って。

ユーカリ・ラディアタ  2滴(空気をきれいに&抗菌)  
 レモン          3滴(空気をきれいに&頭スッキリ)  
 ローズウッド      2滴(気持ちを明るく前向きに)

ローズウッドじゃなくてラベンダーでも、オーソドックスでいいですね。 でも、ローズウッドが合うんですよ〜♪
(私の好みです^^;)
ローズウッドって、控えめなんだけど心を励ましてくれたりもする、とっても 気立てのよいコ。
お部屋の空気もスッキリ、心もスッキリ♪
芳香浴が終わる頃には、雨もやんでお散歩にも行けるといいですね〜。。。  

目次に戻る
**********************************************

「月曜日の朝」

が、かつて大嫌いな私でした。。。とくに学生時代。 あの頃、このコがいてくれたら。。。(遠い目。)
土曜日の芳香浴レシピにもあった、ローズウッド

名前の通り、ちょっとバラに似た風情のまろ〜んとしたフローラルな香り。
でも実はウッディー系の精油なので、ほんのりシャープさを秘めてます。
その甘さと、鋭さのバランスがいいんですよね♪ なだめたり、すかしたり。。。あれこれと手を尽くしながら、気持ち
を明るく元気 にしてくれます。
はぁ。。。とため息をついてしまうような、ちょっとユーウツな朝にピッタリ。

虫除けや、デオドラントや、抗菌・抗ウィルスの働きもあるので、通勤・通学時 に使うのにも、さらにピッタリでしょ♪
ハンカチに1〜2滴染み込ませて、クンクンしながら出かけるもよし、服の目立 たない場所にチョンとつけるのも、
香水代わりになってGOOです。

目次に戻る
**********************************************

「素晴らしき精油」

それは、ローズウッド。。。♪
愛されるものの宿命、乱伐のせいで、一時絶滅の危機に陥った貴重な木。
今は、一本切ったらもう一本植えること、という法律が定められているそうです。
それでも、貴重なものには違いないので(それにしてはリーズナブルなのねぇ、 なんて控えめなんでしょう。)
感謝して、最後の一滴まで大切に使いたいです。 だって、本当に働き者。そしてかなり安全な精油のひとつ。
(私が最もよく使う精油のひとつでもあります。。。^^)

もちろん原液で使ってはいけませんが、適切に希釈して使用する分には、刺激 や毒性や感作性の心配もなく、
子供からお年寄りまでOK♪
昨日書いた働き以外にも、頭痛の時のお助けになったり、細胞を新しく生まれ 変わらせる働きもあると言わてる
んですね〜。

目次に戻る
**********************************************

「スキンケア」

について、書き始めると長〜くなりそうなので、さらりっと。 (で、済まないかな。。。多分。)
アロマをスキンケアに取り入れるのは、心地よい。 だって、香りがいいですもんね♪
合成香料ではないので肌に合えば安心だし、肌に対してよい働きかけも。。。♪

昨日までのローズウッドなら、10mlのお好みのキャリアオイルに1〜2滴入れ るだけで充分素敵な美容オイルに
なります。 (10mlに1滴で約0.5%、2滴で約1%濃度、と覚えておくと便利です。)
でももうちょっと勉強するなら、使わない方がいい精油もあるし、適してる精油 もあるということがわかってきます。

ローズウッドに関しては、敏感・乾燥・やや老化肌に適しています。
この辺りの肌質にピーン!とくる方、けっこう多いのでは?
私は脂性肌だから。。。と思ってる方でも、水分が足りないために皮脂が出す ぎている場合も多いんです。
スキンケアによい精油には、皮脂産生バランスを整えるものもたくさんありま すので、そういうのをうまく使うといい
んですね♪

目次に戻る
**********************************************

「長くなりそうだから」

なるべく避けようと思ってたのに、計画性がないから語る事になりました(^^;。 スキンケア。
芳香浴に比べて敷居が高いと感じる方も多いと思いますが。。。 低いから安心してね(^−)(←ウィンクのつもり。
顔文字の作り方不明。。。) オイルトリートメントの延長のようなものです。
キャリアオイル以外に使う基材がいろいろと増えるくらいで。

ちなみに昨日の続き、皮脂産生バランスを整える精油、というのはこのコ達。
ラベンダーゼラニウム・ローズサンダルウッドパルマローザ等。

このコたちは、皮脂の分泌が多すぎる場合は少なくし、少なすぎる場合は、 多くする、といった、正常化させる
働きがあると言われてます。 なので、乾燥肌さんにも脂性肌さんにも使える精油なんですね〜。
全肌質で使える浸透のよい美容オイルを作りたい時などは、このレシピ。 (冷蔵保存です。)

ボリジオイル       5ml  
ローズヒップレッドオイル 5ml  
ゼラニウム・ローズ  1滴  
パルマローザ     1滴

ローズヒップとボリジパワーも加えた、ローズっぽい香りの素敵な美容オイル♪
(これら脂肪酸オイルについてはまた。。。忘れてなかったら。)
精油は一例ですので、お好みで(^−)(←やっぱりヘンですよね、これ。)

目次に戻る
**********************************************

「精油いろいろ」

ありますね。でもどれが自分の肌に良いのかな〜、と調べるのも面倒ですか。 書きましょう♪
まずは。。。最も需要が多そうな。。。

☆敏感・乾燥肌(これからシーズンですし。)
カモミールローマン
カモミールジャーマン
ネロリ
サンダルウッド
ローズウッド
パルマローザ
ローズダマスク
パチューリ 等など。

昨日のレシピは全肌質にOKでしたが、乾燥肌さんなら、もっとしっとりするタイプ のキャリアオイルに上記の
精油を混ぜてもいいですよね。

マカダミアオイル 7ml(しっとり、浸透もよい。)  
アボカドオイル   3ml(濃厚。栄養たっぷり。)  
サンダルウッド   1滴  
パチューリ     1滴

正直、香りはとっても地味ですけど(^^;試してみれば納得のうまさ。(?)
華やかな香りがお好みなら、もちろんパチューリの代わりにローズダマスクを♪

目次に戻る
**********************************************

「でもやっぱり」

フツーの人が一番多いんですよね。なので「普通肌」について書きましょー。
普通肌さんというのは、オイリーな部分と乾燥した部分が混ざり合う、混合肌 の場合も多いですよね。
そんな方によい精油。
ラベンダー・トゥルー  
ゼラニウム・ローズ  
フランキンセンス  
イランイラン  
パルマローザ  等など。

この辺りは、おととい(だっけ?)の皮脂産生パランスを整える精油、という事 になってきます。
その時書かなかったものも入ってますけど、同じようにその働きがあります。
フローラルな良い香りのものが多くて、スキンケアするのも楽しいですよ〜♪

乾燥肌寄りの方なら、昨日の乾燥肌用精油と合わせるのもいいですよね。
イランイラン&サンダルウッドとか。 (オリエンタル風の魅力的な香りになりますよ。)
しか〜し、中でも特筆すべきなのは。。。コレ。フランキンセンス。
ご存知の方も多いことと思います。。。けっこう話題ですもんね。 アロマテラピー界では、人気急上昇中です♪
もちろん私も愛用中。
・・・もったいぶって、明日です ☆⌒(>_ ^ )
(ウィンクの仕方もいろいろあるんですねー、ありがとうございました♪)

目次に戻る
**********************************************

フランキンセンス

でしたね。すでにすっかり忘れて他の事を書いてしまうところでした。。。(^^;
記憶の保管庫が極端にちいさいヤスミンです。

さて。。。普通肌さんに良いとされるフランキンセンス。(別名、乳香。)
皮膚への強壮作用があり、乾燥肌、脂性肌、老化肌にもまた有用であると言わ れてます。
でもなんたって。。。老化肌というかキレイに言うと成熟肌にいいのですよ♪
・・・シワを消す、予防する。 と、言われてます。

「ほんとかな〜?」と、思いました。 私も、時々間隔を空けながら(馴れが生じないよう。)使い続けています。。。
で、消えたかって? ふふふ。。。 詳しくは、「日刊!アロマテラピー」1000号にて!(約3年後です。)
ま、収れん作用と皮脂分泌のバランスをとる働きから、充分起こりうる可能性 はありますよね。。。(^^)
他にも、呼吸を深くし、肺を浄化する働きがあると言われ、とてもゆったりと 心地よい気分に導いてくれる香り。
ストレスはお肌の大敵。 この視点からも、スキンケアからは外したくない精油、というわけです♪

目次に戻る
**********************************************

「脂性肌さんが」

まだでしたね〜。 ごめんなさい、自分が乾燥肌なのでつい後回しに(^^;
脂性肌さんとニキビ肌さんには、アロマケアはとてもいいはずですよ。 肌を清潔に保つのにとても役立ちます。

ジュニパーベリー  
クラリセージ  
ローズマリー・シネオル  
サイプレス  
ティートリー  
プチグレイン  
パチューリ   等など。

上記の精油には、殺菌作用をはじめ、肌を引き締める収れん作用、また皮脂 過剰分泌を減らす作用(クラリセージ)
などがあります。
アロマウォーター(芳香蒸留水)や精製水に、無水エタノールちょっぴりと、これ らの精油を1〜2滴入れるだけで、
サッパリとしたローションの出来上がり♪

例えば。。。
ローズマリーウォーター        95ml  
無水エタノール(薬局に売ってます。)  5ml  
クラリセージ                 1滴  
ローズマリー・シネオル           1滴  
(保湿力も欲しい時は、グリセリンを少し入れましょう。)

男性にもいいですよ♪ たまに気が向くと夫に作ってあげたりしています。。。
(気が向いた時、ってのがミソです。)(^^;

目次に戻る
**********************************************

「お次は。。。」

成熟肌さんです。 老化肌との区別はどこでつけるのか。。。個人の自由です。
贅沢な精油も揃い踏み♪これらはやっぱり大人のものですね♪
ネロリ  
ローズダマスク  
ジャスミンAbs(残留溶剤には注意。)  
フランキンセンス  
パルマローザ  
パチューリ  
ローズウッド     等など。

フランキンセンスは、この前書いたようにシワ対策に外せない精油として、ここ にも登場♪
ここに例えばネロリを合わせると、さらパワーアップします。
ネロリの持つ、細胞修復促進、弾力性促進の働きがプラスされるからです。
妊娠線の予防にも良いって言われるのも、そのせいです。
また、ネロリと比べてカジュアルなローズウッドにも、同じような働きがあり、こ ちらもまた妊娠線の予防に良い
と言われてます。ご参考までに♪ パチューリも、そういえば面白い精油なんですよね〜。。。 明日です(^^)v

目次に戻る
**********************************************

「そろそろゆるみたるみも」

気になるお年頃。。。の読者さまが多いかも?と勝手に想像。 私と同年代の方が多いようなので(^^;
そんな私とあなたに「パチューリ」。(「パチュリー」とも言いますね。)
強い収れん作用と、細胞更新作用で、成熟肌のゆるみに「活!」 ついでにセリュライトにも「活!」
また抗炎症作用も併せ持っているので、これから寒くなると、手足がひび割れ て、あかぎれになるような時にも、
上記の作用との相乗効果で役立ちます。 (ベンゾインと一緒にクリームに入れるといいですよ♪)

香りは?って聞かれると、 地味です! と、正直に答えますけど、それはフローラルな精油に比べれば、という事
で、 そこはかとないオリエンタルな風情と、ややスパイシーな甘さがいぷし銀のよう な魅力を放っています。
そして、ゆるみにいいのは、心にも。 無気力でだらけた心にも「活!」
・・・クンクン♪(すぐ、だらけちゃってねー。。。)

目次に戻る
**********************************************

「ちょっと寄り道して」

クレイパックのことなど。イキナリですけど。
ご質問をいただきましたので、せっかくなのでメルマガネタにさせていただこう かなぁ〜♪と思ったのです。。。
横着ですいません。

>私は生理前の肌荒れ(特に吹き出物)がひどく、ゼラニウムを使った化粧品に興味があります。
>特にパック好きなのでゼラニウムを使ったクレイパックでおすすめのレシピがあったらぜひ教えて下さい。

との事で。 ゼラニウム・ローズは、月経絡みの不調によい精油として有名ですよね。
(ホルモンの働きを正しく整えてくれるそうです。)
スキンケア精油としても、皮脂バランスを整え、肌をひきしめ、殺菌の働きもあるので、上記の場合に使われる
のは、とてもナイスかと。
で、そのゼラニウムでクレイパック。
こんなレシピはいかが?私、昨夜試しました(^^)芳香浴も兼ねられてGoo♪

イエロークレイ       小さじ2  
ゼラニウムウォーター   小さじ1  
ローズヒップレッドオイル 小さじ半分(ニキビなどトラブル肌にもよいオイル)  
ゼラニウム・ローズ    1滴

クレイは水分を与えるとマイナスイオン化し、浸透圧の違いによって、お肌の 汚れを吸着してくれる、という働き
があります。
でも、イエロークレイはやや作用が強いので、とってもスッキリ感はあるんですが、敏感肌の方は、ホワイトか
ピンククレイというのをオススメします。 (私も普段はこっちを使うことが多いです。)
こちらを使う場合は、クレイ大さじ1に水分を小さじ1です。

目次に戻る
**********************************************

「あとひとつ」

アレルギー肌さんのために、こんな精油あるよってことで、ご紹介。
でも、精油はクスリじゃないですからねっ。 「これでアトピーが治る。。。!」とか思ってはいけませんです。
私もアトピーには相当やられましたが、今はほぼ出なくなり、結局アトピーに なった理由も治った理由も、いまだに
ハッキリとはわかりません。
でも、途中でアロマと出会って、かなり心身ともに癒されたとは思います。。。

ティートリー  
ラベンダー・トゥルー  
カモミールローマン  
カモミールジャーマン  
メリッサ  
マヌカ(とくに、かゆみのある肌に。)

上記の精油は、キャリアオイルに希釈して肌に適用したり、あるいは芳香浴で 使います。
肌に適用する際には、必ず、必ず、パッチテストをしてくださいっ! 濃度も高くしすぎないように。。。
とくに、メリッサとマヌカ。

基本の濃度は0.5〜1%です。 最初、なにを選ぼう。。。と迷われたら、私ならカモミールローマンをオススメ。
原因がストレスにある事が多いことを考えると、鎮静効果の高いこの精油は、 とてもお役に立ちますし、小さな
お子さんにもOKなほど肌刺激も少なく(希釈 しての話です。)、使いやすいです。
敏感・乾燥肌のスキンケアにもいい精油でしたよね(^^)v

目次に戻る
**********************************************

「お風呂はいいですよねー」

そのうちに、手作り入浴剤もいろいろ試してメルマガネタにしたいと思います。
(1000回までにはご紹介できるでしょう。。。)
でも、今日のところは、お風呂精油ブレンドのご紹介だけ、とりあえず。

私が、先日から今の気分にビシッと合って、かっぱえびせん状態になっている ブレンド。
サンダルウッド  3滴  
フランキンセンス 2滴(先日のフランちゃん。覚えてます?)

以前、イランイランとサンダルウッドの組合せをご紹介しましたが、イランイラン は、日によってはちょっと重過ぎる、
今日はいらんなー、と感じることもあり、 (あぁっ!これは決してダジャレではありませんっ!ヤスミンそこまでオヤジ
じゃ ないですしっ!!) この控えめな組合せが、たまらないのです。。。

とくに、最近お風呂タイム以外は、ほとんどボーッとする時間がなくて。。。
そんな方、きっとたくさんいらっしゃいますよね? お子さんを持つ主婦の方とか、一日めいっぱい忙しかったり
するのでは?
この組合せでお風呂に浸かると、無心に近いような状態になって、ボーーーッ としてしまいます。。。
頭カラッポになって、カラダだけじゃなくて、脳みそまでサッパリと洗っちゃった 感じって言いますかねぇ。。。
この2つが、瞑想時に使われていた、というのもナルホドと納得します♪

目次に戻る
**********************************************

「こんなメールをいただきました」

>自分はこのメルマガ本当好きです。
>申し遅れましたが自分は中学2年の男です。
>今度香水の作り方教えてくれませんか?
>男性物のです。

文章は硬派な感じだけど(「自分」ていうところが。)、香水つけちゃうの? オシャレさんですねぇ♪
こちらのレシピは本店サイトにも載ってるのですが、この夏作ってみた中では、 かなりのお気に入りなんですよー。
香水といっても軽〜いので、男性でも、甘い香りが苦手な方でも、爽やかに使 えると思いますよ♪

☆タイトルは、「木陰でひとやすみ」。(ネーミングセンスがなぁ〜。。。^^;)
無水エタノール・・・10ml(薬局に売ってます。) (濃くしたい場合は、エタノール5mlで作っても。)
パチューリ・・・1滴
サイプレス・・・3滴
ゼラニウムローズ・・・2滴
クラリセージ・・・3滴
グレープフルーツ・・・4滴
レモン・・・3滴

全部を遮光瓶に混ぜて、涼しくて暗い場所で2週間〜1ヵ月熟成させます。
出来上がったら、1ヵ月くらいで使い切ること。
ベースノートがパチューリ、サイプレス。 ミドルノートがゼラニウムローズ、クラリセージ。 トップノートがグレープ
フルーツ、レモン。
それぞれ揮発速度が違うので、バランスよく入れることで香りの変化を楽しみながら、香りを長く楽しめます。
(「長く」と言っても、市販の香水のように長くはないですよ。)
デオドラント作用の高い精油もいくつか含まれているので、作った香水をアロマ ウォーターで薄めて、さらに軽い
コロンのようにしてもいいですね(^^)v

目次に戻る
**********************************************

「ヤスミンの寝る前アロマ」

の事を、三連休中に書こうと思って、忘れてました〜。 (あいもかわらずハム頭。)
ヤスミンの、お気に入り寝る前アロマは、やっぱりラベンダー
オーソドックスだけど、良いものはいつでも、いつまでも、良いものですねー。
枕元に置いたティッシュに1〜2滴たらして、寝ています。
横向きで寝るので、ほどよい距離のところに置いとけばいいんです。 直接、枕にたらしてもいいんですけど、
万が一たらしすぎると修正がきかなくて コワいでしょ。。。
香りがいらなくなったら、遠くに投げちゃえばいいし。

私のその他のお気に入りは。。。「オレンジ・スウィート」「クラリセージ」、それ ぞれ単品で、もしくは「スリープ」、
「メディテーション」という芳香浴ブレンドで す。
あと、たまに使うのがプチグレイン。 ホントはネロリ使いたいけど、高いんだもん、やっぱネロリはスキンケアか
香水用にとっておきたい、って時に。。。(^^;←けち。

ウッディー系の心地よい香りは、ラベンダーやオレンジとはまた全然印象が違 うんですが、日によってはたまら
なく落ち着くんですよねー。。。
寝る前アロマも、その日の気分で選んでみると、自分の心とお話できて楽しいもんですよ♪

目次に戻る
**********************************************

「キレイにするぞ〜」

っという、滅多にヤスミンの頭上には降りてこない掃除の神様が、週末降臨な さったので、一番気になってた
台所を(オシャレなマダムは「キッチン」と言うべ きでしょうか?)磨きましたっ。
でも、洗剤も石鹸も使わずに。。。♪

☆無水エタノール    5ml  
オレンジ・スウィート 10滴くらい。  (リモネンの働きで、汚れがよく落ちます^^)

台所の汚れたところを、濡らしたフキンでおおまかに拭き取り、その後で、上記 のオレンジ&エタノールをたらたらっ
と垂らし、再び拭き取りました。
これだけでも、ほとんどきれい〜♪ しかも、オレンジのいい香り〜♪

ただ、こびり付いた汚れや、ちょっと錆びかけてるような所は、とりきれなかったので、重曹を。
コップに入れてラベンダーなどの精油を入れて脱臭剤として放置してあった重曹を、こびり付き汚れの場所に
パラパラッと撒きました。
で、再びフキンでこすると。。。 みるみるキレイになりました♪ おぉぉ!ピカピカ! ビバ!重曹!!!
・・・(あれ?これ「日刊!アロマテラピー」でしたよね?)

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる