お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【集中力UP】

昨日の精油意外にも、まだあるんですよ、シャキッとする精油。  
ユーカリペパーミントジュニパーベリーサイプレスなんかもOK。  

昨日の精油も含めて、好みの香りを発見しておくと、後々とても役に立つ。  ・・・かもね?  
また、職場や学校で、周りに香りを影響させずに使いたいっていう場合もありますよね。    
そんな時は、ブレンドオイルを小さな遮光瓶に作っておいたり、ジェル基材に精油を混ぜて、肌に使えるようにして
おくと便利。  

特にジェル基材をベースにすると、手についたオイル分で書類を汚すこともないので、たすかります(^^)v  

☆携帯用シャッキリアロマ(ジェルベース。)   
ミネラルジェル     10g   
ジュニパーベリー     1滴   
ローズマリー・シネオル  1滴    

眠たくなったり、集中力が途切れたりしたら、少量を指にとってこめかみにつけて押さえたり、軽くマッサージして
みてください。  
女性はお化粧してるので、そんな時は手首などにつけて「くんくん」するだけでもOKです。  
このブレンド、実は頭皮ケアにも良いので、髪の短い方や男性なら、ついでに頭皮にもつけてクシャクシャマッサ
ージすれば、さらに気分スッキリ一石二鳥です。    

・・・このまま明日は頭皮ケアへ。。。(いい流れです。)

目次に戻る
**********************************************

【頭皮スッキリ】

昨日のレシピは頭皮ケアにも良いよ、という事でした。  

精油は、ジュニパーベリーローズマリー・シネオル。  
抜け毛予防、フケ防止などに良いとされてます。  
香りもスッキリ、脂性肌のスキンケアにもよい精油なので、頭皮のように、脂っぽくなりがちな(たとえ顔は乾燥肌
でも)箇所にはとても適してます。  

また、ローズマリーはたるんだ肌を引き締める働きもありますので、頭皮もピシッと引き締めてくれます。  
・・・頭皮がたるんでると、顔の方もたるむんですよー。 意外と、気にしてないでしょ?(^^)顔ばっかり気にしてて。

他に頭皮ケアに良いのは、イランイランシダーアトラスラベンダー等。    
特に抜け毛等が気になるわけではなくても、頭皮をケアしてみましょ。 若々しい外観を保つ、すっごくいい方法かも
ですよ〜。    

・・・人がしてない事をする、そして一歩先へ。  レシピは明日〜♪

目次に戻る
**********************************************

【頭皮ケアジェル】

頭皮を健やかに。。。♪そしてお顔も脳ミソもスッキリと。  
日曜日だから、ゆっくり朝シャンでもして頭皮マッサージなどいかが?    
抜け毛やフケを予防し、髪の成長を促し、皮膚をキュッと引き締めたい時のブレンドです。気持ちもピシッとします。

ミネラルジェル      20g   
ホホバオイル       少々(2〜3ml)   
ローズマリー・シネオル  2滴   
ラベンダー・トゥルー   2滴   
シダーアトラス      2滴    

全部をよ〜く混ぜて、冷蔵保存。  使う時に冷蔵庫から出すと、ひんやりして、とっても気持ちがいいです。  
香りも、それほどシャープすぎず、爽やかな良い香り。    

少しずつ指先にとって、髪をかき分け地肌につけていきましょう。  そしてやさしく指の腹でマッサージ♪  
とくに抜け毛の気になるお年頃の男性陣。。。  すでに薄くなってしまった所はもちろん、これから薄くなりそうな
場所へも入念にすり込んでおきましょう。    
ロングヘアの女性で、髪の中までなかなかつけにくいなぁ、という方も、とりあえず生え際だけでもつけてみると、
顔の皮膚がぴんっとなる感じがすると思います。  ・・・お試しを〜♪

目次に戻る
**********************************************

【ヘアオイルパック】

頭皮だけケアして毛髪を無視するわけにはいきませんね〜。  
髪だって、シンプルなケアで充分きれいにしていられます。  
で、頭皮も毛髪も一緒にケアできちゃうのがオイルパック。  
頭皮は脂っぽいけど、髪は乾燥してるのよね。。。という方にぴったり。  (ほとんどの方、そうかな、と。)    

ホホバオイル      10ml   
イランイラン       2滴   
ラベンダー・トゥルー   2滴   
レモン          1滴  
(一回分というわけではないので、適量使ってくださいね〜。つけすぎ禁物)    

イランイランとラベンダーは、頭皮と毛髪ケアに良い精油。  
レモンは、イランイランの甘〜い香りを少し軽くしてくれて、さらに脂性肌の脂っぽさを取り、引き締め作用も期待
できる精油。  
と言っても、光感作作用が心配で、なかなかお顔には使いづらいのですが、ヘアケアなら、それも気にすること
なく使えますよね。    

上記のブレンドオイルを洗髪前(←ここ注意。)の地肌に充分馴染ませて、さらに毛髪部分にもついでに馴染ませ
ておきます。  
そして、蒸しタオルで頭を覆い、しばらく置きます。  
できることなら、冷えたタオルは交換して、できる限りゆっくり馴染ませておきます。    
そして、心ゆくまで浸透させたら、普通に洗髪。  ドライヤーで乾かします。  

・・・いかが〜?髪がいつもよりシットリしてません? でも、ベタついてる、という感じではないと思います。  
洗髪後にオイルを馴染ませても良いのですが、ここでつけすぎると、修正がききません。(^^;  
洗髪前に、ホホバオイル。一度お試しを〜♪
 
目次に戻る
**********************************************

【静寂のブレンド】

聖夜をイメージして作ろうとしていたはずなのに、ふとしたはずみで、違う方向に行ってしまって、でも、「ま、いいか」
と、イキナリ20mlも作る私はとっても大ざっぱな、O型の典型です♪  

でも、いい香りだと思うのよ。。。わかりやすくはないかもしれないけど。
じわじわと、クセになる香りではないか、と思います。    

ベティバーについては、以前にもけっこう書いた気がするんですけど、なにしろ鎮静作用の高い精油です。  
「静寂の油」とも呼ばれるそうですが、ひとり静かに心を平らにしたい時には、やっぱり手が伸びるんですよね。  
鎮静作用のみなら、ラベンダー以上のような気もします。  

そんなベティバーを使った、美しき静寂のブレンド精油比率がこちら。  

☆ベティバー      1   
ゼラニウムローズ   1   
フランキンセンス   2   
パルマローザ     3   
ラベンダー・トゥルー 3    

・・・こんな割合です。  
「イマジ〜ン♪」想像してみてくださいね(^^)  
たった「1/10」のベティバーの威力と魅力を堪能できるブレンドです。  
 
目次に戻る
**********************************************

【カンタン湯煎】

今日はちょっと基本的なことを♪(少し前にご質問いただいてたんでした。)  

手作りクリームや練り香を作る時、クリーム基材を溶かすために「湯煎」という事をします。  
本などには専門の可愛らしい道具を使ってされていたりして、そうしなきゃいけないようにも感じるんですが、
もちろんそんなことは、ありません〜。    

私も最初は、わざわざそういう道具も揃えて可愛らしくしていたのですが。  
根がおおざっぱなもので、お蔵入りになりました。。。(^^;  
今は、出来上がったクリームを入れるためのガラス容器に基材を入れて、そのまま湯煎にかけてしまいます。  
(ミルクパンみたいなふつーの小鍋を使って台所で。)  

溶けたらキャリアオイルを入れて溶け合わせ、取り出して粗熱がとれたら、精油を混ぜ、そのまま冷ますだけ。  
移し変える手間もなく、洗い物も少なくて、カンタン〜♪あっとゆーま。  ほいほぃっと出来上がります。  
簡単にできることじゃないと、せっかくの良い事も続けられないし、試そうとも思えませんよね?  

手作りクリーム、とってもカンタンなので、ぜひ作ってみてくださいね〜♪  
カンタ〜ンなレシピは、明日っ。  (容器などの消毒には、薬局に売ってる無水エタノールを使いましょう。)

目次に戻る
**********************************************

【基本のクリーム】

昨日、カンタン湯煎を書きましたので、ついでにカンタンクリームを♪  

ビーワックス(みつろう)5g   
ホホバオイル     25ml  

最も基本のクリームは、こんだけで出来ちゃいます。あらびっくり?    
これを、昨日のように湯煎にかければクリームになっちゃいます。  
といっても、市販のクリームのように、トロッとはしてません。固めです。  
この2つの基材は、ともに酸化しにくく肌にもマイルド。このままでも、ビーワックスの持つ、うっすらとお花のような
甘い香りも、楽しめるのですが、さらにフローラル系の精油を加えると、ほのぼのとした幸せを感じる、やさしい香り
のクリームになります。  

ちなみに、ビーワックスは溶けるのは遅いですが、火から下した後、固まるのはとっても早いので、すぐに精油を
加えることができるよう、近くにフタを開けてスタンバイしておきましょう(^^;  
上記の分量の基材に対して3〜6滴が適量です(精油濃度0.5〜1%)。    

適した精油は。。。  
ゼラニウムローズイランイランローズウッドラベンダーネロリローズダマスクジャスミン等など。  

もちろん、フローラル系だけじゃなくてもいいんですけど、甘い香りが相性良いですねー。
(だからベンゾインもGood。)  
お顔、手、足、全身どこでも乾燥が気になる箇所につけられますよ〜♪  
(お顔につける場合は、精油濃度0.5%程度にするのがオススメ。)

目次に戻る
**********************************************

【アロマ美肌水】

暖冬とはいえ、空気は乾燥しているのが、冬。  お顔ももちろんですが、身体もちゃんとチェックされてますか〜?
こんな前振りだと、「オイルトリートメントかな」って思うかもしれませんが、やっぱりまずは水分が大事。  
少し前に書いたように、少し濡れた肌にそのままホホバオイルを塗るだけでもかなり良いのですが、もっとお手入れ
したい♪方、よいものがあります。  

かな〜り有名な「美肌水」。ご存知でしょうか。ヤスミンの数年来の愛用品。(おもにハンド用、ボディ用として。)  
お医者さまの今井龍弥先生が考案なさったものですが、これをアロマウォーターで豪華にアレンジします。  
やや華やかさにかけた(失礼^^;)質実剛健な化粧水が、華麗に変身♪  
保湿力と、肌へのよい働きかけもさらにUP。お肌すべすべ。。。    

☆原液☆(これをさらに5〜10倍に薄めて使います。)      
ローズウォーター      100ml(ここだけは精製水でも可。)   
尿素(薬局・園芸店で購入可) 25g   
ベジタブルグリセリン    小さじ半分   

・・・以上をペットボトル等に入れて、よく振って混ぜます。  
●上記の原液は冷蔵庫保存。(半年くらいは大丈夫。)   

お顔には10倍。身体には5倍に薄めて使うのが基本です。     

☆アロマ美肌水☆   上記の原液       5ml   
ローズウォーター   25ml   
ベジタブルグリセリン 少々(さっぱり好きなら入れなくてもOK。)   
精油(ラベンダー等)  1滴       

アロマウォーターは数種類ありますので、お好きなもので作れます。  2種類ブレンドしても楽しいですよ(^^)  
薄めたあとの美肌水も冷蔵保存が理想ですが、早めに使い切ってしまえば、今の季節なら1週間程度は大丈夫
かと思います。  (保存剤のGSE、TGRを使えばさらに安心です。)    

まれに、尿素が肌に合わない方もいらっしゃいますので、必ずパッチテストしてからお使いくださいね〜。  
でもこれ、かなりオススメですっ!  ハンドクリームが使いにくい時(仕事中など)の手の保湿にも最適。  

参考文献・・・「肌の悩みが消える美肌水」(今井龍弥/マキノ出版)

目次に戻る
**********************************************

【しっとりオイルで】

さてさて、美肌水で充分保湿しましたら。。。やっぱりここでオイルよね♪  
キャリアオイルの定番として、ホホバオイルをオススメすることが多いのですが、冬はさらにしっとりとした使い心地
の、このコたちもナイスです。

マカダミアオイル  ・・・しっとり重ための感触、でも吸収はかなりよく、酸化もしにくい。     
ヤスミンの個人的お気に入り。  
スウィートアーモンドオイル  ・・・しっとり重ための感触、肌を柔軟にしてくれる、サロン等で最も汎用される伝統
的なキャリアオイル。      

肌が水分を含んでいると、オイルもとても吸収がよくなります。  カサカサ肌にいきなり塗るより、ずーっといいんで
すねー。   

で、上記オイルを使って、トリートメントしましょう。(精油濃度約2%)  
☆マカダミアorスウィートアーモンドオイル 10ml   
パルマローザ                2滴   
ゼラニウム・ローズ             2滴  

精油は、ともにローズのような香りをもった、スキンケアに適した精油。  
パルマローザは乾燥肌にGood。 ゼラニウムは全肌質に適してますが、リンパや血液の流れも促進してくれる作用
があると言われてますので、お顔だけじゃなくボディのトリートメントにも適してます。(セリュライト対策にもね♪)
冷えて循環が悪くなりがちな身体、そしてカサカサお肌。 ふたつの悩みを楽しく解決してくれる、と〜っても華やか
な香りのトリートメントオイルです(^^)v

目次に戻る
**********************************************

【月曜芳香浴】

本日はオーソドックスに芳香浴ネタ。  
やっぱりアロマテラピーの基本は芳香浴ですもん。  
何十種類もの精油を組み合わせれば、お楽しみは無限大なのです。    
・・・時にはハズレることもある。     でもそんなのもまた人生。  
失敗を恐れずにブレンドしてみましょう♪  ・・・以上。  
(創刊時は、この程度の日刊にするつもりだったのになぁ。。。)    

さて、前振りが長いのはちょっと煮詰まってるせい?というご指摘をさらりとかわして、師走の月曜日にぴったりの
芳香浴ブレンドのご紹介。  
くつろぎと励ましと風邪予防をねらいます。(欲張り。)  

☆(帰宅後、夜用芳香浴)   
コップにお湯。適量   
ベルガモット 2滴   
サイプレス  1滴  

カンキツ系の中でも最もエレガントな香りのベルガモットは、疲れた心を励ましながらも優しくリラックスさせてくれ
ます。  
抗菌作用も高いので、風邪予防にもなってGood。  
ウッディー系のサイプレスは、ちょいと気がゆるんでヤル気がなくなりかけた時に、ハチマキのようにギウッと心を
引き締める感じ。  呼吸器系にも優しい精油。冷たい空気で傷めた喉を労わってくれますよ。    
試してみてね〜(^^)

目次に戻る
**********************************************

【リップケア、その前に。】

今の時期、空気の乾燥、仕事の忙しさによるストレス、忘年会続きで胃に負担がかかる等の原因で、唇がカサカサ
皮がめくれてカッコわるいってことに。。。  なってません?  

原因は単純に乾燥だけってことはないので、消化器系のトリートメントも、ストレスケアも、唇の保湿も一手に引き
受けるアロマテラピーは、とってもお役立ち♪  

胃にきてるな〜という時は、まずは食べすぎを控えたり、よく噛んで食べるようにすること。
(カンタンだけど実行が難しぃ^^;)  その上で、胃部トリートメント。(消化力が弱っている時にオススメ。)  

☆お好きなキャリアオイル 10ml(精油濃度3%弱。)  
ジンジャー        1滴   
ペパーミント       2滴   
オレンジ・スウィート   2滴   
(ペパーミントをマジョラム・スウィートに変えてもよいですねー。)    

温かみのある香りで、弱った胃をやさしく活性化♪ 冷えのせいで胃が弱っている時にも、上記精油のもつ温める
作用がよい働きかけをしてくれます。(注:塗るのよ、もちろん。)    
で、胃が元気になったら、楽しく忘年会へ〜、  行く前にっ、これが目的「リップケア」。明日ですぅ♪

目次に戻る
**********************************************

【しっとりリップパック】

さて、胃の調子さえ整えれば、内側のケアはOK。  次は外側のケア。
しっとりぷるるんな唇はいくつになってもうれしぃもの。  ・・・たとえ井川遥にはなれなくてもっ。  
・・・最善は尽くしたいわ。  

で、カンタンで効果的。ヤスミンもしょっちゅう実践しているのが、 「唇ラップパック」。
保湿した後、ラップを貼り付けておくだけですけど。  
・・・ラップを貼り付ける前に、以下のものを唇に塗って、しっかり保湿。  

シアバター    ちょぴっと。   
マカダミアオイル ちょぴっと。           
(同量程度。)  

手の平でくるくるっと溶かして混ぜ合わせ、やや多めに唇に塗り、小さく切 ったラップを気の済むまで貼り付けて
おきます。  (余った分は、手に塗っておけば手もしっとりつるるん。)  

シアバターは手作りクリーム基材ですが、体温で溶けるほど融点が低いのでとくに湯煎にかけなくても使えちゃう
のがとっても便利♪  
敏感肌にも優しくて伸びもよく、肌を保護してくれるので、唇のしっとり感もオイルのみよりも長く続きます。    

ラップをはがした後の唇は。。。♪♪♪な感じ♪     
明日は、ラップをはがした後の仕上げ。ちゃんとしたリップクリームを作ります〜(^^)v明日は精油も入れましょう。

目次に戻る
**********************************************

【ネロリップクリーム】

ラップをはずして、つるるん♪と気分よくなったら、また乾燥しちゃって、元の木阿弥。って事にならないように、
リップクリーム塗りましょう♪    
量を増やせば一度にたくさん作れるので、ちょっとしたプレゼントにもいいんですよねー。
・・・安上がりだし(独り言。)      

ビーワックス 2g   
シアバター  2g   
ホホバオイル 3ml   
ネロリ    1滴    

ネロリ精油以外を全部湯煎にかけて溶け合わせ、火から下して粗熱がとれたら、精油をたらしてよく混ぜます。  
で、リップクリームケースに流し込み、冷ましたら出来上がり。  
流し込みやすいように、注ぎ口が「ちゅん」となった容器で湯煎するといいですよ。耐熱のガラスビーカーとか。  

天然ネロリ精油が入った無添加リップクリームなんて、すっごい贅沢♪  
ものすごく敏感肌の方は精油を入れなくてもかまいませんが、入れておくと リップクリームとして使わなくても、
キャップを開けて「くんくん」芳香浴 という使い道もあるのです。  
なので、もちろんネロリでなくても、ラベンダーローズウッドカモミールローマンなどでも良いですよ〜♪    
芳しきネロリについては、また明日。。。(^^)

目次に戻る
**********************************************

【ネロリさま♪】

ネロリ、ネロリ♪高貴な香りです。ネロリさま。  
でも、実はヤスミン、ずっとネロリはイマイチ苦手でした。。。  最初、そんなにいい香りって思わなかったの(^^;
でも、当店のE−Conceptionのネロリでショックを受けまして、以来、アロマライフにはなくてはならない一品となり
ました。。。  それを踏まえて。  

ネロリはビターオレンジのお花の精油。 フローラル系の香りなのですが、ローズイランイランなどに比べたら、  
ちょっとシックな香りです。  そして、その高いリラックス感。。。  
ラベンダーでもオレンジ・スウィートでも眠れない時、もしかしたらネロリがお助けになるかもしれません。    

なにか大きな心配事があってストレスを抱えているような時には、これ以上ないくらいにピッタリの精油なのです。
心がざわざわして、どうにも気持ちの納まりがわるい、じっとしていられないような時。。。  
・・・そっとネロリのフタを開けて、深呼吸してみましょう。  

頭上をふわふわ漂っていたような心が、ストンと胸に落ちてくるように落ち着きます。。。    
ネロリは高価な精油のひとつですが、それだけのパワーは十分備えてるってことです。。。  
そして、さらに肌へ適用した時の素晴らしさと言ったら。。。っ!    ・・・明日ですとも(^^)v

目次に戻る
**********************************************

【ネロリケア】

私、個人的にはジェルをベースに、保湿剤とオイルと精油を添加したものを基本のスキンケアに使ってます。
そこで作り直すたびに精油も色々変化させるんですけど、やっぱりこのコが入ると、香りがぐっと華やぎつつ引き
締まるいうか、お肌も引き締まって実によい感じ。  もちろん、ネロリ♪    

シックな大人の香りであるネロリは、その香りのイメージ通り、大人の肌にぴったりなのです。。。  
大人の肌は、乾燥もしがちだし、ストレス等でとっても敏感。  さらには新陳代謝も年とともに鈍りがち。。。
 
ネロリには、皮膚の細胞を生まれ変わらせる働きがあると言われます。  さらには肌の弾力まで蘇らせるとも。。。
要するに、つるっとぷよ肌に♪  
妊娠線予防にも良いと言われるのは、ネロリのパワーだからこそ、かと。      
いろいろな精油を使っていて、久しぶりにネロリを使う時、  「やっぱりいいわぁ〜♪」としみじみ思います。。。
個人的感想ですけど。  (使ったことのある方なら、きっとわかる感じ。)    

ちなみに、ただいまのヤスミンの使用中精油は、  ネロリ、フランキンセンスキャロットシード(渋いラインナップで
しょ)    ヤスミン御用達保湿ジェルのレシピは、明日〜(^^)

目次に戻る
**********************************************

【My手作りコスメ】

私、ヤスミンの基礎化粧品は、もちろん100%手作りでございます。  
巷にあふれる華やかで効きそうなコスメには目もくれず、台所の片隅で、ひたすら温めたり垂らしたりかき混ぜたり
しています。。。(怪しげ。)  
そんな手作りコスメの中でも、超愛用品で、先日品切れしちゃって自分の分までなくなりそうで大慌てしたのが、
アロエジェルベースの保湿ジェル。    (ヤスミンの保湿ジェル)  

アロエジェル        30g   
ベジタブルグリセリン    小さじ半分    
リポゾーム         小さじ半分    
スウィートアーモンドオイル 小さじ半分   
ネロリ2滴・フランキンセンス1滴・キャロットシード1滴     

添加するものの量や種類は、それぞれお好みで変えることができます。  
最初は少なめにして、使いながらベストなしっとり感にするのがオススメ。  
なんたって、全部かき混ぜるだけで出来ちゃうので、湯煎が必要な手作りクリームよりは、ずっと敷居の低い手作り
コスメです。  
で、作って使ってみたら。。。  想像以上に良いので驚くと思いますよ。(あえてサラッと言っときます。)  
ホント(^^)  

目次に戻る
**********************************************

【保湿剤のコト】

昨日の保湿ジェルの補足を少し。  
保湿剤として添加したものに、ベジタブルグリセリンリポゾームというのがありましたが、「違いがよくわから〜ん」
と時々聞かれる事があります。  
とってもカンタンに言うと、  

☆ベジタブルグリセリンは、水分を肌表面にキープしてくれるもの。    
☆リポゾームは、水分を肌の奥まで届けてくれるもの。  です。    

どちらか一つをまず使ってみたいなー、という場合は、グリセリンの方をオススメ。  ・・・安いし。  
なんて言ったらショップ的にはキツいですが、少しずつ試すのが安全なんですよ、なんでもね。。。
せっかちはいけませんね〜。  

それに、グリセリンは常温で保存もきくし、ほとんどの人の肌に合うので。  (たまにダメな方はいらっしゃいますの
で、パッチテストは必要。)  
アロマウォーターのみをローションとして使用される方も多いのですが、ここにほんの少しグリセリンを入れることで、
格段に保湿力がUPします。    
ものすっごく肌が敏感で、途方に暮れる時には精製水にグリセリンを入れただけのもので保湿してみると、ホッと
一息つける場合もありますよ。  
ホッと一息つけたら、次はアロマウォーター、そして精油もちょっと。。。  
そんな感じで、ムリなく楽しくアロマスキンケアの世界にいつかはどっぷりハマってください。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【保湿剤のコト2】

グリセリンリポゾーム、やっぱりよくわかんない〜、って方に。    ・・・では、一度使ってみるといいよぉ〜♪
などと乱暴なことを言う前に、も少しご説明。  

グリセリンだけでは、どうしても肌表面から水分が蒸発するのを遅らせている、という感じなのですが、リポゾーム
も加えることで、さらっとしっとりした感じが長く続きます。  
肌の奥まで潤って、しっとり。。。♪という感じ。  

絵を描く時も下塗りしたりしますよね。闇夜を描く時はいろんな色を塗り重ねて、単なる「黒」以上の味わいを奥から
出すんですけど、肌も同じ。  奥から潤うことで、質感がよくなるんです。  
そんなわけで、土台からしっかり作りたい時は、リポゾームもあるといいよという事です。  

また、リポゾームは、油にも水にも馴れ合う性質があるので、油分と水分を含んだクリームに少し混ぜても、シットリ
感を高めることができます。  (お好みの香りをつけられる無香料の「クリームベース」に入れたり。)    

そうそう、「絵」の例えは、精油のブレンドにも言えます。  
少しずつ重ねることで、深みが出て、新しい世界が生まれるのです。。。  
明日はそんな話にしようかな。。。と。(うまいぞ、私。でも変わるかも)

目次に戻る
**********************************************

【ブレンドのコツ】

色も香りも、重ねると深みが出て新しい色、香りが作られます。。。  
で、ちょうどGoodなタイミングでご質問をいただきましたんで、事例と して使わせていただきます。  

>ローズマリーの効果や相性のいい組み合わせなどなどを書いてもらえると 嬉しいです。  との事で。  

では、ちょっとした約束事(基本)に従って、合わせてみましょ〜。    

ローズマリーは、いわゆる「ハーブ系」の精油。  
なので、同じ「ハーブ系」のものと合わせると、最も簡単に仲良くします♪  
ラベンダーペパーミントマジョラムクラリセージ等など。  

でも、次にもう少しなにか。。。と思ったら、カンキツ系をチョイス。
レモンベルガモットグレープフルーツオレンジ・スウィート等など。  

さらにもう少しなにか。。。と思ったら、ウッディー系。  
シダーアトラスサイプレスティートリージュニパーベリー等など。    

で、一例としては  
☆ローズマリー&ペパーミント    
または、  
☆ローズマリー&レモン&サイプレス  

なんてのが、出来上がるわけです。1滴ずつティッシュにたらしてクンクンしてみても、違和感なく合っているのが
わかると思いますよ。。。(^^)  
カンキツ系●ハーブ系●ウッディー系  使いたい精油と同じグループ、またはその両隣の系統とは基本的に合う、
と いうお約束事に従ったブレンドでした♪    
では、カンキツ系の横は?ウッディー系の横は?  ・・・まった今度〜〜〜。
明日はついでにローズマリーちゃんのコト。

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる