お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【ローズマリーちゃん】

「ローズマリーの赤ちゃん」ではありません。  ・・・私はホラー映画だけはダメなのです。  
それを踏まえ。。。る必要はないんですけど。  

ローズマリーは、シソ科の爽やかな香りの精油♪  
アロマテラピーでも、とっても重要かつポピュラーな精油ですよね。    

1滴をティッシュにたらして、ス〜〜〜っと吸い込めば、あら不思議。  
頭がとってもクリアになります。  脳みそを水浴びさせたような、すっきり感。  
仕事や勉強中にぼんやりしてきた時など、とても役に立ってくれます。
老化や精神疲労による物忘れを防止してくれるとも言われます。  

 ・・・あらまぁ、ヤスミンにぴったり♪  
そんなわけで、私の仕事中のお供でもあります。    

また、ラベンダーのような鎮静作用はないので、眠くなったらまだ困る、と  いう時間帯の肩こりケアなどにも最適。
キャリアオイルに希釈して、疲れた時に塗り塗りするとラクになりますよ。  
気分までリフレッシュされて、ス〜ッキリ!です。      
で、そうそう。。。スキンケアにもねぇ、  って、明日にします。

目次に戻る
**********************************************

【ローズマリースキンケア】

ローズマリーでスキンケアと言えば、有名なのがハンガリー女王の伝説。  
ずいぶんなお年になってから、ローズマリーをスキンケアに取り入れてみたら、とっても見た目が若くなっちゃって、
隣国の王子さまから求婚されたとか。。。♪  これがいわゆるハンガリアンウォーター。  

求婚されたのには、きっとウラがある。。。なんて勘ぐるのは美しくないので、ここは素直にローズマリーのスキンケ
ア効果をみとめて自分のお肌にも取り入れてみましょう♪  
基本的には、脂性肌さん向きの精油ですが、特徴的なのは強い収れん作用。  
・・・確かにシワも伸びそうよ。。。

殺菌作用もあるので、肌も清潔に保たれます。  ニキビなどを悪化させるのは雑菌ですからね。。。  
さらには血液の循環を良くする働きもあるので、血行不良で顔色が悪い時やむくみがある時にもナイス♪  

ローズマリーウォーター 95ml   
無水エタノール      5ml   
ローズマリー・シネオル  1滴  

基本はこんな感じで試してみましょう。すっきりとしたローションです。  
しっとり感の必要な方はグリセリンを少々。  
そして、ついこの前にも書きましたが、頭皮のケアにも最適な精油の一つ。  脱毛やフケの予防に。  
頭の中(脳)も見た目も、ともにスッキリさせてくれるローズマリーです♪    
 (注意・・・妊娠中の方は使わない方が良いとも言われます。)

目次に戻る
**********************************************

【私を街に連れてって】

今週末はクリスマス前の最後の土日だから、きっと街はものすごい人込みでしょうね〜。  
帰宅後なら、手洗ってうがいしてからゴハン♪ってできるんですけど、外出時のお食事って、なかなかそんなこと
できませんよね。  石鹸で手も洗わず、うがいもしないでゴハンを食べると。。。危険!  
風邪のウィルスがバンバン身体に入ってきちゃうかもしれません。  

そんな時は、やっぱり精油を1本携帯すると良いのです♪    
ちょっとフタを開けて、すぅ〜っと吸い込むだけでも、呼吸器系を殺菌。  ユーカリティートリーがいいかな、と。 
色のつかない精油なので、服の目立たないところに1滴たらしておいても。    
そして、もひとつ携帯するなら、手作りキレイキレイウォーター。  

ラベンダーウォーター 40ml  (お好みのものでOK)    
無水エタノール    10ml   
ティートリー     2〜3滴    

お食事前に手の平にぷしゅっとスプレー。すりすりすればサラッとします。  
エタノールの割合がやや高いので、使いすぎると肌を乾燥させますが、手の消毒程度にはちょうどよい感じ。  
ついでにしっとり感も欲しかったら、グリセリンを少々。  
余っちゃいそうなら、このままキッチンスプレーにしちゃえばOKですよ。    
年末に風邪ひかないように、気をつけてくださいね〜〜〜(^^)/

目次に戻る
**********************************************

【カンキツ系のとなり】

さって、今日はカンキツ系のとなり。  なんの話?って、144回の続きです♪
(このメルマガ脈絡ないですよ〜)  

使いたい精油と同じグループ、またはその両隣の系統とは基本的に合う、というお約束事について。  

カンキツ系●ハーブ系●ウッディー系 ときまして、  カンキツ系のとなり。  

フローラル系●カンキツ系●ハーブ系●ウッディー系 となります。    
お花の香りとカンキツ類の香りは合うわけです♪  (言われなくてもわかる気もしますね。。。^^;)  

寒い冬には、温かいイメージの香りが恋しくなりますが、カンキツ系って、そんな時にはとっても重宝。  
きらいな人もいませんしね〜、カンキツ系の香りって。  

オレンジ・スウィートイランイラン  なんて、お風呂にもとってもいいですよ〜。割合は3:2くらいで。  
南国情緒たっぷりのイランイランと合わせれば、ちょっとリゾートな気分。
 
他にも  
ベルガモットネロリ(優雅で高貴な香り!)    
グレープフルーツゼラニウムローズ  (キャリアオイルに薄めて、むくみとり、セリュライトにも)  等など。  

カンキツ系とフローラル系は、初心者の方も最初に手に入れる精油なので、そんなに心配しなくても、ブレンドを
試して楽しむことができます。  カンキツ系ばっかり数種類で芳香浴しても、もちろんとってもHappy♪な気分に。
てなわけで、単品使いから1歩進んで、遊んでみましょ〜(^^)v

目次に戻る
**********************************************

【フローラル系のとなり】

今日は素直に続きます。(^^;  
ではでは、カンキツ系によく合うフローラル系が合うコ達は、誰でしょう?  それは、オリエンタル系♪  

●オリエンタル系●フローラル系●カンキツ系●ハーブ系●ウッディー系  ・・・と、なります。  
「オリエンタル」というのは、「東洋の」という意味です。  欧米人がイメージする、アジアな感じでしょうか。。。  

で、オリエンタル系に分類されるのは、こんなコ達。  
イランイラン  サンダルウッド  パチューリ  ベティバー  ベンゾイン   等など。  
「アジアンリゾート」な雰囲気の香りを作りたかったら、この辺りをうまくブレンドすると良いのです。  
個性的なコが多いので、チャレンジするのもまた楽しい♪  

とくにサンダルウッドなんて、お花精油にはとてもよく合います。  
使いやすくて、オリエンタル系の中でも一番に欲しい精油かもしれません。  
単品でも心地よく感じる香りで、お風呂に入れた時の肌への残り香もたまりませんっ♪(ヤスミン主観。)  
・・・てなわけで、明日はサンダルウッドかな?

目次に戻る
**********************************************

【サンダルウッドの優しい香り】

サンダルウッドは、1本あるととっても便利。    まさにオリエンタル、生の香り。(中部地区限定ネタ?)    

お花の香りと合うのはもちろん、ウッディー系の香りでもあるので、そのお仲間とも相性がよく、さらにカンキツ系
とも仲良くできるという、実に懐の深い、おおらかで美しい精油なのです。  

ベースノートという、長時間香りの持続する種類のものなので、香水作りの時の香り保留剤としても、重宝。  
とはいえ、まずは試しに、サンダルウッドのみでゆったりと芳香浴♪    

コップにお湯を入れて1〜2滴たらし、あがってくる蒸気を胸いっぱい吸い込んで何度も深呼吸してみましょう。  
あれやこれやと雑念があふれてバラバラになっていた心が、ひとつにまとまって、しんと静まる感じがします。  

大掃除と年賀状、棚卸しと帳簿付け、発送、メルマガって(例:ヤスミン) そんなアワアワな日常の小さな時間に
一息入れて落ち着くには、とても役立つ精油なのです。。。(落ち着け私。)    

抑うつ状態の時には、さらに落ち込んでしまうので使用しない方が良いとされてますが、不安にかられてどうにも
眠れないような状態には、逆にとても良い精油のひとつです。  
サンタさんを待って、ドキドキして眠れない夜にも。。。(33年前の私)  
ついでに、呼吸器系の不調にもとても良い精油なので、今の季節にもぴったりですよね〜♪  

ぜひ、使い忘れて残ってるものがあったりしたら、思い出して使ってね。
 
目次に戻る
**********************************************

【みんな仲良く♪】

今月お買い物してくださった方に、オマケで同封している香りがあります。  
オリエンタル系のお仲間のひとつ、ベティバーを使った「静寂の香り」♪  (11/30、第129回参照。レシピあり。)
あんまり一般的でもないブレンドにしてしまったので、「気に入られなかったら、すまないなぁ〜」と思いつつ、強引に
同封しておりました。  (私自身は、かなり気に入ってたので^^;)  
でも♪  なかなか好評なのです。。。よかったぁ〜。  

そして、ブレンドしてから二週間以上経った頃から、精油同士が馴れ合ってくる感じがとてもよくわかりました。  
例えば、クラス替えの直後はなんとなくよそよそしい子供たちが、何日かすると、段々仲良くなって一体感も生まれ
てくるような。。。そんな感じ。  

特にベティバーが、割合は少ないながらもみんなをうまくまとめます。  学級委員、ベティ。  
みんなが帰宅(揮発)した後も教室に残ってご用事してるのも、このコ。  (香りがうっすら残る感じが格別♪) 
そうそう、これから香水とか作ってみたいなぁ〜と思ってる方、まずは少量の精油でブレンド精油を作ってみては?
割合だけ覚えておいて、気に入った香りができれば、香水にしてみれば良いのです。    

それぞれの個性を感じながら、「このコとこのコは仲良くできるかねぇ♪」 などと考えながら混ぜ混ぜするのは、
とても楽しいものですよ〜。  

目次に戻る
**********************************************

【シワにはフラン】

イエスさまへの贈り物、フランキンセンスミルラは、実は美容にもとっても良い精油。。。♪
とりわけ、フランキンセンスは香りも素敵で、手作りコスメには欠かせない人気者なのです。
(少なくとも、私は欠かさないっ。)  
いろいろなタイプの肌にオールマイティに使っていただけますが、なかでも  「シワ対策」には外せないものなの
です。。。    シワ。。。年をとれば仕方ないけど、でも少なくて浅い方が良いよね?    
クリーム作ったりするのはまだ面倒なんだけど、使ってみたいなって方は、とりあえず、お好みのキャリアオイルに
混ぜて、スキンケアオイルとして試してみましょう。  

マカダミアオイル  10ml   
フランキンセンス   1滴    

キャリアオイルも2〜3種類にしたり、精油をもひとつネロリなんて加えたらさらに絶品ですが、最初はカンタンにね。
マカダミアオイルは、パルミトレイン酸という、年と共に減少する脂肪酸を多く含んでいるので、成熟したお肌には
ぴったりの、しっとり系キャリアオイル。  
しっとりだけど、トリートメントしてるうちにスルスルと吸収されていくのが、大きな魅力。  

フランキンセンスは、呼吸をゆっくりと深くしてくれる香り。。。  
一日の終わりに、心から和みつつのんびりトリートメントが楽しめますよ♪    ・・・おっと、ミルラがすねている?
また明日かな〜、またはまた今度。(いつも行き当たりバッタリ。)

目次に戻る
**********************************************

【ミルラみるら?】

ムーミン谷のミィのお姉ちゃんはミムラねぇさん。ミルラじゃないよ。  
ミルラって、「みるら♪」って感じで、名前だけみたらとってもキュート。 なのに、ミイラが作られた時の防腐剤の役割
を果たしたので、ミイラの語源になっている、などと言われると、イメージがねぇ。。。    

働き者の、実に気立てのよいコなのに、これまたパチューリのように地味すぎて目立たない。  
香りも地味なんですが。  
きっと店頭なんかで、瓶から直接くんくんしても、家に連れて帰ろうって気持ちには、なかなかならないと思うの。。。
(ウチでも今在庫1個しかないけど。^^;←売る気あんのか。)  (※現在07/7は3個に出世しました!)

なので、私が持参金、じゃなくて、付加価値を持たせるべくミルラちゃんの価値をご説明します。  
一番魅力的なのは、フランキンセンス同様、シワ対策にはもってこいっていう性質。  
収れん作用が高いんですね、とっても。  その上、殺菌・抗菌作用もかなり高いため、切傷や手アレを保護する
ハンドクリームにも入れたりすると良いんです。  
香りの方は渋〜い、地味〜な香りですので、イランイランベンゾインの引き立て役にちょうどぴったり♪  
甘いだけの香りでまとめるよりも、ミルラなどで陰影をつけると、効果がUPするうえに、香りのまとまりもよいもの
なんですよ。  うまく使えば、実に有用な素晴らしい精油なのです。。。えっへん。  

蒸気吸入などで使えば、鼻や喉、肺の不調を改善する一役も。  
抗真菌作用があるのも、めずらしいところ。(水虫・カンジダ対策にもね)  
ほどよい濃度であれば、意外に心地よく落ち着ける香りであると感じます。  
「こんな香りもアロマテラピーかぁ」という、世界をひろげるにふさわしい隠れた名品、ミルラちゃんなのでした。。。

目次に戻る
**********************************************

【お掃除の仕上げに♪】

さぁて、明日にはほとんどの方が仕事納め?  お休みに入れば、大掃除が待ってますね。。。  
ちなみに、私は普段から片目をつぶって生活しているので、細かいことは気にならないのです。。。
部屋はきれいです。。。誰がなんと言おうとっ。  (自分をごまかすクセは来年には矯正する予定です。)  

で、せっかく一生懸命きれいにしたら、ゆっくりお茶でも飲みながら、きれいになった部屋で、くつろぎたいですよ
ねぇ。  このひと時のために、掃除をするのだと言っても過言ではありません!  

そ・こ・で、ここはやっぱり素敵な香りもほしぃところ。。。♪  
ほこりもはらって、空気もきれいに入れ替えたところで、私ならコレ。  

ジュニパーベリーの芳香浴。(シャープなウッディー系の精油です)      

お部屋に溜まった、目に見えない「厄」みたいなものまで、スッキリと浄化 してくれる感じがたまりません。  
単品でもいいんですけど、プラスするならユーカリレモンとか。  
アロマポットで焚くのも良いですが、ルームコロンにしてプシュプシュするのも、カンタンでいいですよ。  

熱を加えることでマイルドに心地よくなる香りもありますが、上記の精油等 は、熱を加えないクリアな感じの方が
魅力です。(あくまで私の好み^^)    
ルームコロンは、水にテキトーに混ぜて(50mlに10〜20滴くらい)  シャカシャカ振れば出来上がり。  
水の代わりにアロマウォーターならさらにGood♪  
無水エタノールがあれば、5ml程度入れて先に精油を混ぜておくといいですよ。  
掃除の仕上げに、すっきりとした香りを漂わせると、満足感がさらにUP♪  
ではでは、お掃除がんばってくださいね〜(^^)/  ←自分もせーよ。

目次に戻る
**********************************************

【スパイシ〜♪】

少〜し前からの続きになりますが。。。  隣り合ったグループは、ブレンドの相性がよい、という基本のお話。  

●オリエンタル系●バルサム(芳香性樹脂)系、ときたんでした。    

バルサム系のフランキンセンスミルラベンゾインとよく合うよ、と言れているのはコレ。
●スパイス系。  

けっこういろいろあるものなのですが、肌刺激が強いものとか作用の強いものが多く、ウチで扱ってるのはブラック
ペッパー
ジンジャーくらい。  
(効きそうだからといって、使い慣れない方がいきなり作用の強い精油を扱うのは、ちょっと危険。)    

この2つは、なんてったって、今、まさにこの寒い季節にぴったりの精油。  
スパイスのきいた食べ物って、身体があったまりますけど、香りも同じ。  芳香浴すれば、心がぽかぽか。  
(フランキンセンス&ブラックペッパーなんてのもイイ感じよ♪)  

トリートメントに使えば、冷たい手足もぽかぽか。
冷えによる血行不良でおこる様々な不調(肩こり、腰痛、しもやけ等など)にも、とてもお役立ちのコ達なのです。。。
そう。。。ヤスミンの右手小指にできた、しもやけのケアにも♪  
(キーボードの上の小指って、あんまり仕事ないんだもん。。。;;)

目次に戻る
**********************************************

【しもやケアトリートメント】

さてさて、では私同様、ぷっくりプリティ〜な赤いしもやけ保持者さまのために、マッサージ用のトリートメントオイル
を作りましょう♪  それに、別にしもやけでなくても、冷え性さんの手足のケアには最適です。  
使う精油は、昨日のスパイス系のコ達&バルサム系のベンゾイン。    

☆しもやケアトリートメント(冷たい手足のケアにもね♪)   
センテラオイル   10ml   
ブラックペッパー   2滴   
ジンジャー      2滴   
ベンゾイン      2滴    

ベースオイルは、浸出油のセンテラオイルを選んでみました。
(ココナツオイルにセンテラという植物のエキスを浸出させたキャリアオイルの一種。)  
このオイルは、毛細血管の循環を促進する働きがあると言われているので、血行がわるくて冷たくなってる手足
のケアにもピッタリ♪  ちなみに、お顔のケアにもGooなオイルです。。。(ヤスミン超御用達)    

センテラオイルは、少々薬草っぽい香りがするのですが、上記の精油を混ぜると、意外に素敵な香りになるので、
びっくりですよ〜(^^)  甘スパイシ〜な、美味しそうな香り。。。♪    
お風呂あがりなんかに、すりすりとマッサージして手袋でもはめて眠れば、冷え性さんのケアになるだけでなく、
肌まですべすべになっちゃいますからぜひお試しを!です。  

・・・おかげで、今日はしもやけもしぼんでてうれしぃわたくし。

目次に戻る
**********************************************

【G&J】

え〜、そんなこんなでぐるりと回って、スパイス系のとなり。  
●スパイス系●ウッディー系●ハーブ系。。。となります。
スパイシーなのと、樹木の香りって、合うんですよね。 例えば、ジンジャージュニパーベリーなんて、とっても良い
相性♪  香りの相性はもちろんのこと、ともに冷え性さんに良い精油なんですよ〜。  

ジンジャーは「熱」の性質を持っていますし、ジュニパーベリーには、体内の余分な水分を排出させることで冷えを
とる働きがあるのです。  
体内に余分な水分があると身体は冷えるもの。  寒いからって、ホットコーヒーなんか一日に何度も飲むと、意外
に身体は冷えてきます。  

手足が冷たくて、むくんじゃってるわって時には、ジンジャー&ジュニパーベリーでトリートメントするのもGood。  
また、風邪気味でお風呂には入れないなぁ。。。なんて時は、足浴だけでもゆっくり20分もすると、全身がポカポカ
してくるものですが、その時にもこのコ達をお湯の中に入れてあげると、相乗効果が期待できます。    
けっこう地味な組合せですけど、マイナー志向のヤスミンは、こんなコ達が大好きなのでした。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【ぽかぽか部分浴】

そうそう、昨日チラッと足浴の事に触れたので、ちょうど休日でもありますし、そんな話を。  
この寒〜い季節、お風呂に入れば温まるんですが、1日1回夜しか入れませんよねぇ、ふつーは。
でも日中だって寒い。  それに忙しかったり、風邪気味だったりしてお風呂に入れない日も。  

そんな時には、部分浴♪  足浴なら、大き目の洗面器やバケツみたいなものにお湯を入れて、お湯が冷めた時
の注ぎ足し用の熱めのお湯も近くに置いて、じっくりと15〜20分も浸かっていれば、ぽっかぽかです♪  

むくみがあって解消したい時には、昨日のジュニパーベリー以外にも、サイプレスグレープフルーツ、ゼラニウム・
ローズ
なんかもGood。  香りも楽しみながら、じわじわ汗をかいてください。  
顔までポゥッと赤くなって、全身の血行が良くなってるのがわかってびっくりしますよ〜。    

でも足は面倒なんだよね〜、という方は、さらにカンタンな手浴や肘浴など いかがでしょ?
(頬杖をつきながらの肘浴はリラックスできますよ〜)  こちらは顔にも蒸気があたりやすいので、お肌によい精油
を選んですると、身体ぽかぽか♪お顔つやつや♪気持ちリフレッシュ♪と良い事づくめです。    

精油は、ラベンダーローズウッドサンダルウッド辺りがオススメ。  部分浴に入れる時には、3滴以内くらいが
適量です。1〜2滴でもOK。    
お正月に遊びすぎちゃったから、3連休は自宅でまったり。。。なんて方はぜひお試しを〜。(^^)v

目次に戻る
**********************************************

【ココロの花束】

そういえば、昨年末に自分へのささやかなご褒美として、香水を仕込んだのでした。  
ちょっと贅沢な精油を使って、エレガントな感じで。うふ♪  
結果、どうも私自身のイメージとは離れてしまって「やっぱり私って中途半端なオンナ。。。」と思ってしまったけど、
気にしない。  香水の出来はよいんですも〜ん。  

ご褒美ってことで、ちょっと贅沢な精油を使用しましたが、高価な精油は、香りが素晴らしぃので、自分に似合おう
が似合うまいが、満足です♪
 あえて、大半をベースノートの精油でしっとりとまとめました。。。  大人のオンナの風情、てんこもり。    

☆タイトル:「ココロの花束」(ヤスミン、ネーミングセンスはいまいち)   
無水エタノール       10ml   
ローズ・アブソリュート    5滴     
ジャスミン・アブソリュート  4滴   
イランイラン・コンプリート  3滴   
サンダルウッド        7滴   
グレープフルーツ      10滴    

言い訳みたいですけど、精油で作る香水は、あくまで自分を喜ばせるもの。  
外にアピールするため、というよりは、ココロにアピールするものです。  
一人で家にいる時にも、好きな香りで仕込んだ香水をちょっとつけて、自分のココロを喜ばせてあげるのも、いい
もんですよ。。。♪    ・・・だから似合わなくてもいいんさ。(開き直り。)

目次に戻る
**********************************************

【香りの音符♪】

そういえば香水。  昨日の香水はベースノートという、香りが最も長く残るタイプの精油を多く使っていましたが、
ごく普通には、トップとミドル、そしてベースノートをバランスよく使って、香りの変化を楽しみます。  

トップノートは、まず最初にふわっと立ち昇って、印象づける香り。  カンキツ系が使われることが多いかな。
(スッキリしたハーブ系もね。)  
爽やかにしたい時には、トップだけでも良いのですが、あっという間に消えていってしまうので、さみしぃっちゃ、
さみしぃです(^^;  

そして次に現れるのがミドルノートの香り。  ゼラニウム・ローズフランキンセンスローズウッドなどを私はよく
使いますけど、クラリセージも、あると便利な精油。  
調合終盤に入って、あと一味ほしぃな〜、という時にミドルノートの精油から一品選ぶとピシッとキマる事が多い気
がします。    

で、最後まで残るのが、ベースノートの香り。  ローズイランイランなど花の香りの他、パチューリミルラ
ベティバーなど、普段はちょっと出番の少ない個性的なコ達が本領発揮!    
うっすら残ったベティバーの香りなど、いつまでもくんくんしていたくなる心地よさですよ〜♪  
でも1滴入れると多いのよね。。。って時には、その精油のみをエタノールで希釈しておいて、薄めたものを調合
するのもありです。  
ちなみに、一番使いやすくて便利なベースノートとして、これから香水作ってみようかな、という方にもオススメ
なのは、サンダルウッド。  
フローラル系の甘い香りとも上品に溶け合って、上記の個性的なコ達に比べると、たくさん入れても心地よく感じ
られる香りなので。  瓶の底に少し残って出にくくなった精油どうしよ〜、なんて時には、香水作 りチャレンジの
機会ですよ〜。  テキトーでいいから、まずはお試しを♪

目次に戻る
**********************************************

【お気楽香水】

でも香水つけるのって、ちょっと抵抗ある。。。  そんな方もいらっしゃるかも?    
non、non♪(ふらんす風にしてみました。)  

心配ご無用。先日も書きましたが、精油香水は自分のココロにアピールするもの。。。
市販の香水のように、エレベーターの中のむせかえる程の残り香で他人様を窒息させるような事はございません。
むしろ、隣り合っている時に、ちょっとした空気の流れにのって、ふわりと  「あれ?どこかからいい香り。。。♪」って
思わせる程度の、とても上品なものです。  

☆そうそ、精油がちょっぴり残っちゃった時のおおざっぱ香水の作り方。   
別名「お気楽香水」。

例えば。。。  ゼラニウム・ローズの精油瓶だとしたら、サンダルウッドオレンジ・スウィートフランキンセンス
ローズウッドなど混ぜてみましょう。  
自分でくんくんしながら「好きな感じ♪」と思ったら、瓶の上まで無水エタノールを足します。  
精油の量は香水としては30%までですので、液の高さで判断して、あまり精油の量が多くなりすぎないように
します。    濃いかな?と思ったら、別の容器に移し替えれば良いんですけどね(^^)  

あとは、冷暗所に置いて、楽しみに2週間〜1ヶ月待つだけ♪  
時々シャカシャカ振ってから、フタをきゅっと閉め直しておくと良いです。    
香水って、単品か2〜3種類ではダメなの?と、よく聞かれますが、濃度の高い状態で肌に適用するので、種類を
増やした方が、安全性が高まって良いのですね〜。参考までに。

目次に戻る
**********************************************

【きれ〜につかいましょ♪】

できあがった香水は、約1ヶ月以内で使いきりましょう。  
どうしても酸化して香りが変わってきちゃいますからね。。。そうなると、  お肌にもよろしくないです。  
けっこうアッという間なので、もったいながらずにサクサクと♪    

とはいえ、作るのが楽しくていっぱい作りすぎちゃった。。。とか、ちょっとイメージとちがって、身につけるには
イマイチだな〜、なんてこともありますわねぇ。  そんな時は、芳香剤にしちゃいましょ〜。  
ちっと、もったいない気もしますが、使い切れずに何ヶ月も経って肌に使うのがコワイと言って放置しておくよりも、
芳香剤として美しく昇華してあげましょう♪    

トイレや玄関などに、香水瓶のフタを開けてコットンかティッシュを詰め込んで置いておきます。  それだけ。  
すると少しずつ揮発して、ふわふわと良い香り〜♪  車の中にも良いですね。  
ちょっと香りが強いと思ったら、フタを閉めれば良いんですし。    
最初から芳香剤にする目的で、中途半端に残った精油を集めて、香水もどきを作るのもアリ。  
精油は植物の魂です。。。きれ〜いに大切に、使い切りましょう(^^)v

目次に戻る
**********************************************

【ベンちゃんとホッと一息。】

寒ぅ。。。  寒いけど家で一人でいるのに暖房をつけるのはエコロジーではないので(単にケチとも言う?)
コタツをつけたり消したりしながら仕事しております。  
そんな、寒さが厳しくなってくると思い出すのがベンゾイン(安息香)♪  

このバニラっぽい甘くて美味しそうな香りは、もう思い出すだけで心にポッと灯がともる感じ。  
寒い時にはなくてはならない精油のひとつです。。。    
ひびやあかぎれに良いので、冬のハンドクリームに使われる定番の精油なのですが、クリームにするだけじゃなく
て、芳香浴や蒸気吸入にもオススメ。  

冬は空気が乾燥して、喉を痛めやすいのですが、ベンちゃんは喉にとってもやさしい精油♪  
喉の調子がわるくて痰もカラんじゃって。。。なんて時には、甘い香りに心も癒されながら、蒸気をスーハーして
みましょう。  
小さめのカップにお湯を入れ、ベンちゃんを2滴ほど投入。  
お茶を飲むように、両手でカップを持ちながらおこなうと、冷たい手も温まってイイ感じ。    
心地よくリラックスして、なんだか疲れもとれてきたような。。。って思う頃には、喉もスッキリしてるかもしれません。

ちなみに、ベンゾインは元々は固形の樹脂ですので、溶剤で希釈されているものが一般的ですが、当店E−Con
のベンちゃんは、別の精油で希釈されている為、ややスパイシーな香りも含んでいるのが新鮮な魅力です。。。♪

目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる