お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


日刊!アロマテラピー エッセンシャル

目次に戻る


【ミネラルたっぷりパック】

でもやっぱりクレイパック。。。だってもうすぐ春だもの。。。るるる♪ってことで。

パックって、時間かかりそうだし、なんとなーく面倒そうでパスしてしまいがちなお手入れですが、スキンケアは
与えるばかりではいけないのです。
お肌をさっぱりとクリア〜にしてこそ、与えるケアが生きるわけで。

だからできれば曜日を決めて、「この日はお顔の大掃除♪」ってことにしておくといいですよ。
家だって、普段はクイックルワイパーでも、一週間に一度は掃除機かけるわけだし。
 (そんなんウチだけですか?)

という事で、最近お気に入りのヒマラヤ岩塩を使った、スペシャルパック♪
 
 ☆ホワイトクレイ       大さじ1
  ローズマリーウォーター  小さじ1
  ヒマラヤ岩塩の雫     1〜2滴
  

あえて香りちゃんは入れず、シンプルにお肌の掃除を目的にいたします。

そして岩塩は、お風呂にちゃぷちゃぷ溶かした後の雫を1〜2滴、ぽちょんとクレイの中に落とすだけ。。。
それだけで、ミネラルたっぷりパックに!

クレイにウォーターを加えたあとは、自然に吸い込ませた方が上手にペースト状になるので、入浴前に仕込んで
おきます。だから岩塩雫を入れるタイミングもちょうど良いでしょ♪

そしてお風呂上りのやや汗がひいたところで、きれいにペースト状にしたクレイパックをお肌に均等に塗って乾かし
ます。

湿度やお肌の状態によって乾く時間は異なりますが(不調のある場所は、なぜか乾くのが遅いのです。不思議〜)
完全に乾ききる前くらいに洗い流しましょう。

洗顔後は、お肌ほんのり白く明るく。。。♪ うふふ〜っと春気分です。


ニキビ肌で比較的肌の丈夫な方は、グリーンやイエロークレイの方が作用が強いのでこちらも、オススメですよ。
 
目次に戻る
**********************************************

【キング・オブ・エッセンシャルオイル】

お肌のお手入れネタが続いたような気がするので、アロマテラピーの基本にかえって、ほの話など。。。

で、唐突ですが、ジャスミンです(^^)

私の芸名(?)の由来にもなってるジャスミン。
甘く、優しく、強く、そして美しく。。。  そんな人になりたい。。。♪
 
と思えるほど、その全てを備えた精油、キング・オブ・エッセンシャルオイル。

その魅力はなんといっても、心への働きかけ。。。
 
冷えてちいさく固くなってしまった心を、

ふわっと受け止め、 抱きしめて、 温め、 またふんわりとふくらませ、解き放ってくれるような。。。
そんな働きかけ方をします。

特に、今のような寒い時期は、ただ寒いというだけで、心がウツに傾きやすくなるものです。 
体が冷えれば心も冷える。。。
そんな時、ジャスミンのように、心に対して温める作用の高い香りは、本当に役に立ってくれるものなのです。

 「たかが香り」とあなどることなかれ〜♪

イライラと昂ぶっていても、しょんぼりと落ち込んでいても、ジャスミンは王様らしい懐の深さでどちらの状態も包み
込み、落ち着かせ、前向きな気分を作り出してくれます。
 
適切な濃度に希釈されたジャスミンの香りを、ゆった〜りと深呼吸したら、ついさっきまでより、豊かになった心が
感じられるでしょう。。。

「たかが香り」なんて言えませんよ〜♪

目次に戻る
**********************************************

【ジャスミンいろいろ】

そんな素晴らしいジャスミン。。。♪(前回の続きです〜)
他にもいくつか素敵な特徴が。

出産の時に使えば分娩がラクになったり、また、月経痛を和らげたりもすると言われますが、子宮への物理的な
作用以上に、この甘い香りによる多幸感が、痛みを忘れさせてくれるのでしょうね。

また、甘い香りではありますが、意外に男性にもファンが多いんですよね。
その事はこの香りの深くて強いリラックス作用が、広い層に支持を得ている証拠かな、と思います。
 
催淫性がある〜るるる?というのは、その「リラックス作用」からくるもの。
エッチな気分になる、なんてのとは、ちょっと違う気が。。。
イランイラン等についても同じことが言えますが(^^;

あとは、呼吸器系にも実はよい精油。喉が痛んだり、咳が出る時の芳香浴等でオススメです。
(蒸気吸入の際は、熱い湯気を吸い込んでむせないようにご注意を。)

そうそう、時にはお肌にも適用しましょ。

デリケートな香りを生かすための溶剤抽出ですので、微量の溶剤が残ってるかも。。。とも考えられますが、それを
さらにキャリアオイルに希釈して、肌に適用するとすれば、実際に肌に触れる溶剤の量、さらに吸収される量は
ほぼゼロに近い数字になるでしょう。

なので、時には、その素晴らしい香りをボディトリートメントなどにも生かして、楽しんでいただきたいな〜、と思い
ます。
乾燥肌には特に向いているので、ゴージャスな香りを存分に堪能しながら、お肌しっとり。。。♪させてください。

とはいえ。。。以上の特徴も、ジャスミンの心への作用に比べれば、ほんのオマケのようなもの。


なによりも素晴らしいのは、王の名に恥じない温かい包容力なのです。。。

目次に戻る
**********************************************

【ジャスミントリートメント】

では、ちょうど金曜日となりました〜、ららら♪

ってことで、王様ジャスミンの包容力に身をまかせてしまいましょ〜。

ボディトリートメントは、芳香浴も兼ねられるうえ、お肌もしっとり。。。
終わった後も、ほのほのと香りが残って、極上の幸福感に包まれて眠ることができますよ〜。

 ☆マカダミアオイル    10ml
  ジャスミン3%ホホバ  1本(5ml)

これで、1%濃度のトリートメントオイルができちゃいます♪
天然のジャスミン精油のみのトリートメントオイルが、1600円くらいでできちゃうなんて、手づくり(ってほど難しく
ないけど)は素晴らしい〜。

豪快に全身トリートメントって、一度に使っちゃってもいいですし、やっぱりちょっともったいないから、ハンドトリー
トメントで少しずつ。。。でもいいし、立ち上る香りを長く楽しみたいから、デコルテトリートメントっていうのもいい
ですね。

お好みでサンダルウッドやベルガモットなども合わせれば、また違う魅力のあるオイルが作れますが、その場合
はマカダミアオイルの分量も増やしましょう。

一週間の降り積もった疲れも、ちょっとした不満も、誰かへの怒りも。。。

「もうい〜らな〜い」って気持ちになれるまで、ゆったりとトリートメントを続けてくださいね♪ 王様の力を信じて。

目次に戻る
**********************************************

【もうすぐ紫外線が〜】

さて。。。2月も最後の週末。 てことは、来週には3月。

3月といえば、実は最も紫外線に注意が必要な時期ではないですか〜。

お肌は、冬仕様で、おっとりと無防備。。。そして強まる紫外線。
真夏に多少メラニンができて肌深部を保護してくれるようになる頃よりも、ずっと気をつけなければならない時期
なのです。

 ヤスミン、わかってるるる〜? (年中、無防備なスッピン派。)

というわけで、この休日中に、サクッと作りましょう日焼け止め♪
計量をカンタンにするために、製品1コ、まるっと使ったレシピです。


 ☆クリームベース   1コ(100g)少し減らして使います。
  ホホバオイル    大さじ2(30ml)
  酸化亜鉛      1コ(小さじ2)
  二酸化チタン    1コ(小さじ2)
  ベルガモットFCF   3滴
  ローズウッド      3滴


酸化亜鉛と二酸化チタンは、鉱物系のサンスクリーン剤。
できあがりのSPF値は10くらいの穏やかなものですが、化学系のサンスクリーン剤が入って高い数値になって
いるものを使っても、汗で落ちてしまっては同じ。皮膚刺激が強い分、危険です。

穏やかなSPF値のものは肌にも穏やか、こまめに付け直すようにすれば、これで充分、生活紫外線には対応でき
ますよ〜。

ちなみに、

●紫外線にはUV−AとUV−Bがありますが、特に怖いのは、UV−A。
じわり〜と肌にダメージを与え、シワやシミの原因に!
 
二酸化チタンは、UV−BとUV−A短波までを高いレベルで防ぎますが、UV−A長波だけを防ぐことができません。
なので、この弱点をカバーするために、酸化亜鉛が必要です。

酸化亜鉛は、すべてのUV波に対応しますので、それならこれだけでいいんでは〜?と思えますが、如何せん、
そのレベルが低いので、これだけでは、やや物足りない。。。

というわけで、2種類のサンスクリーン剤をブレンドする必要があるのです。
 
なんか、長くなりそうなので、作り方などはまた明日〜♪

目次に戻る
**********************************************

【ひたすら混ぜます、日焼け止め。】

さてさて、では作り方。。。

分量はこんなんでしたが。

 ☆クリームベース   1コ(100g)※使用量は80g
  ホホバオイル    大さじ2(30ml)
  酸化亜鉛      1コ(小さじ2)
  二酸化チタン    1コ(小さじ2)
  ベルガモットFCF   3滴
  ローズウッド      3滴


クリームベースを開封して、まず20g減らします。他の容器に一部お引越し。。。

で、ホホバオイルをやや広めの容器に移して、そこへ少しずつ酸化亜鉛と二酸化チタンを加えていきます。
一度に入れるとダマになりやすいので、面倒でも少しずつ入れます。
 
当店で販売している全量を入れますので、計量しなくてよくてラクですよ。
ちまちま入れながら一生懸命混ぜていると、白っぽい乳液状になってきますので、よ〜く混ぜます。

とろとろに混ざり合ったら、容量を少し減らしたクリームベースの容器の中へ少しずつ混ぜていきます。
これも全て混ざり合うと、溶けかけたアイスクリームみたいに、ふにゅ〜んとした柔らかいクリームになります。

精油を入れる場合は、この時に滴下して、一緒に混ぜます。初夏を思わせる、爽やかな香り〜♪
(新鮮な香りをずっと楽しみたい場合は、クリームを小分けして、なくなる度に、こまめに混ぜると良いですよ。)

容器にゆとりがあって、クリームが戻せそうなら、お好みで戻します。
 (ここらへんテキトーですが、使用感をみながらしてください^^)

ちなみに、クリームベースにはもともとROEとGSEという保存剤が入っていますが、これらに殺菌の働きはありま
せん。
心配な方は、TGRという新保存剤を10滴ほど入れるとさらに安心です。

目次に戻る
**********************************************

【シトラスモーニングぷしゅれ〜】

日焼け止め作ってる間に、もう月曜日。。。
しかもあと2日で今月も終わりとは、月日の経つのが今年も早いことで。

それに、暖かくなってくると、寒い時とはまた違った意味で、朝起きるのがつらくなってきますよね〜。

 いつまでも、うらうらうらら。。。♪

とはいえ、起きなきゃいけない平日の朝。

ということで、モ〜ニングぷしゅれ〜。(要するにスプレー。)


 ☆メリッサウォーター   50ml
  無水エタノール      5ml
  グレープフルーツ     7滴
  レモン          5滴(割合はお好みでアレンジしてね)


どんなモノグサさんでも大丈夫。 置き場所は枕元です。

目覚ましをバシッと止めたら、隣にセッティングしてあるスプレーを手に取り、よく振ってぷしゅります。 
ぷしゅ、ぷしゅ〜〜〜。

自分の周りの空間に撒きますが、多少顔にかかっちゃっても大丈夫。
エタノールである程度薄めますし、あとですぐに顔洗いますからね〜。

爽やか〜な香りが、夢うつつの脳みその隙間に入り込んで、「朝ですよ〜」って、教えてくれます♪

朝は空気も汚れているので、窓を開ける前は深呼吸もしたくない感じですよね。
でもアロマなスプレーをぷしゅ〜っとすると、空気が浄化されて、まだ寒くて窓を開けられない時でも、心地よい
気分になれます。

ベッドから起きて、自分の歩く道道、ぷしゅぷしゅ振りまいていると、家中爽やかな香りに満たされますよ〜。
トイレや洗面所、台所、リビング。

早起きの花咲かばぁさんになった気分で、楽しくぷしゅってくださいね〜♪
 

目次に戻る
**********************************************

【香りちゃんと春のお茶会】

ホントに明日から3月なのね。。。

卒業式があるわけでもないのに、ほんのりせつない春のはじめ。

こんな時には、いろんな精油をくんくんしながら、香水など仕込んだりするのも、楽しいもので。

手持ちの精油をズラリと並べて、気の向くままに、フタを開け、くんくん♪

「うふふ〜ん」といい気分になりながら、また違う精油を、くんくん♪

メインにしたい精油が決まったら、そのコに似合う香りちゃん、または気になる香りちゃんを周りに並べて、あれこれ
とバランスを考えます。

時々、窓の外に目をやったり、傍らに置いたお茶を飲んだりしながら。。。
香りちゃん達とお茶会しているような感じでね〜。

香りに浸ってると、ぽわぽわと、雑念が浮かんできてあれこれ考えたりもいたしますが、それも自然に心の掃除を
しているようなもの。

浮かんできたら〜、すくい取ってポイ。

精油を使った手作り香水は、難しそうだな〜、と思われてるかもしれませんが、いろいろ選んでるその時間こそ
が、自分自身のための癒しの時間。。。

うまくできたら楽しいし〜、予想通りでなくても、それはそれで楽しいもの。
自分で作ったゴハンは、多少ビミョーでも美味しいと思うのと同じ。(毎日ビミョーだけど、気にしない。byヤスミン)

春の憂いを、素敵な香りちゃんとゆっくり向き合うことで、さらりと払って明るい春を楽しみにしたいですね〜。

香水が熟成する頃には、本当に春はそこまできています。。。♪

目次に戻る
**********************************************

【春の憂鬱はらいましょ】

そして、こんなシンプルな香水を作りました。

どんな香りかある程度、予想はつくと思いますが、おそらく予想以上に素敵な香りですことよ〜〜〜。

私が、プチうつのお友達のために、心を込めて作った香水のレシピです♪


 ☆無水エタノール          5ml弱
  ローズAbs(アブソリュート)  5滴
  ローズウッド          10滴
  ベルガモット          10滴


やっぱりローズは素晴らしぃ。。。「香りの力」を存分に味わわせてくれる精油さま(ちゃん付けできない)でござい
ます。

作る時には、ぜひアブソリュートの香りに浸りきって、大きな幸福感に包まれていただきたいですね。。。

ローズ・アブソリュートは水蒸気蒸留のように熱を加えない抽出法なので、デリケ〜トな薔薇の香りがそこなわれる
ことなく、100%生かされてます。

ちょっと思い切ったことをするなら、ローズAbsのみ1mlにエタノール5ml弱、という、完全な薔薇香水を作ることも
可能♪
製品の半量を使うことになりますが、容器代を入れても3000円くらいで天然薔薇精油だけの香水ができちゃうん
だから、意外とリーズナボ〜。

今回のレシピには、私のお友達のイメージもあって、ローズウッドが多めに入ってますが、ローズウッドもベルガモッ
トも、春の憂いをまとったしょんぼり気分を明るくしてくれる香りちゃん♪

光感作性のあるベルガモットを使いましたので、(FCFよりも香りパワーは強いから捨てがたいのね〜)日に当たる
部分への使用は、避けていただきたいですが、髪の内側などにぷしゅ、としておくと、時折やわらかく香ってうつむき
がちな心が、ふんわりと持ち上げられるようです。。。

みなさまも、春の香水、ぜひ今頃から仕込んでみてくださいね〜。

目次に戻る
**********************************************

【香りをあげましょ、お雛様♪】

3月ほのほの雛祭り♪ まだ明日ですけど。

ちなみに、「ひなまつり」で変換しようとしたら、「ヒマ祭り」に。。。
なんか、浮かれていいのかダラけていいのか、悩ましいお祭り、ヒマ祭り。

という関係ない話はともかく、春らしさをほんのり感じる、素敵な行事ですよね〜、お雛さま。
我が家は子供がいるわけでもないので、お雛様を飾ることはありませんが、ひなあられと甘酒で、ちょっと気分を
出します。

そして〜、もちろんそれプラス、香りほのほの。。。♪

というわけで、ひなあられでも食べながら、こんな芳香浴はいかが?

  明かりをつけましょ、ぼんぼりに。。。
  お花をあげましょ、桃の花。。。
 
  ア〜ンド、香りをあげましょ、ローズウッド♪(やっぱりコレですよ〜)

 ☆ローズウッド
  オレンジ・スウィート
  ベンゾイン50%ホーリーフ


甘々〜、ほわほわ〜、とした、パステルピンクにほんのりイエローを加えたようなイメージの香り。
アロマポットで温めて香らせることで、さらにやわらかくまろ〜んとします。

 割合は、ロ:オ:べ  2:2:1  くらいで。

思わずふっと笑顔になるような、和やかな香りですよ〜。
お子さまも好まれる香りですので、家族みんなで、にっこり良い気分♪

たのしい雛祭りの、香りの背景に、ぜひどうぞ。

あ、ベンゾインはお風呂には向きませんので、ご注意を。
(アロマポットにもベタッとくっついた時は、エタノールで拭けばカンタンにきれいさっぱり!ですからね。)
 
目次に戻る
**********************************************

【春を装うヘアクリーム】

ヒマ祭り、じゃなくて雛祭りも終われば、春はもうそこまで。。。

着るものがなくて、ホントに困って、さらに引きこもりになってしまいがちな季節でもありますが(私だけですか?)
 
でも、そんな風に後ろ向きになってちゃダメ♪(そう、だめなのよ。)

あちこち、お手入れして春らしくキレイに身づくろいしたものですね〜。
小ギレイになれば、お出かけするのも楽しくなるし。。。

というわけで、久しぶりのヘアケアネタ。(強引でしょうか。)
でも私、身をていして引きこもり続け、レシピを作っております!

 ・・・なんてね〜。

 で、できたのがこんなヘアクリ〜ム♪
 
 ☆クリームベース       15g
  ファインココナツブレンド  小さじ1(5ml)
  カモミールローマン      3滴
  イランイラン・コンプリート  1滴

シャンプー後の濡れた髪に、オイルだけをほんのちょっぴり馴染ませて乾かしても、とってもしっとりと落ち着くの
ですが、こんな風にクリームベースに混ぜると、さらに軽い使い心地になり、一部にベタッとついて失敗した〜
ということにもなりにくいですよ。

カモミールローマンは、髪を艶やかに美しくする。。。といわれる精油♪
頭皮ケアに優れたイランイランもちょっぴり加えて、甘い爽やかさを出してみました。

オイルは、一般的なホホバでもよいのですが、ファインココナツブレンドは ヘアケアに良いココナツオイルに、
これまた、伝統的に髪によいと言われるカメリア(椿)オイル、そしてホホバもブレンドされています。
これをヘアケアに使わないテはないですね〜。

洗髪後に、手の平に均等に塗り伸ばしてから、毛先を中心に少しずつなじませるように付けましょう。
乾いた状態の髪にも、ほんのり付ければ、しっとり落ち着きますよ。

目次に戻る
**********************************************

【ホイップみたいなクリ〜ム】

さって、春に向けてのお手入れシリ〜ズ、昨日の続きでてけてん♪

昨日使ったクリームベースというのは、乳化ワックスとオイルとウォーターを使って自分で作ることもできるのですが
一度に大量にできても困るな〜という時や、自分で一から作るのも大変だな〜、という方にオススメの基材です。

そのまま保湿クリームとして使えるのに、人工の保存料も入ってないので、とっても肌に優しいのですね〜。
(天然酸化防止剤ROEと天然保存剤GSEが入ってます。)使い心地もとてもなめらか♪

さらに、精油を混ぜればよい香りに〜、そしてリポゾームなど保湿剤を加えれば、しっとり感がUP〜、と、アレンジ
もいろいろできるのです。

そこで、昨日のヘアクリームをちょっぴりアレンジしたら、なかなかナイスなものができました。

 ☆クリームベース   15g
  マカダミアオイル  小さじ1・・・お好みで。入れなくてもOK。
  ミネラルジェル    5g
  ベルガモットFCF  4滴

サックリふわっとしたホイップクリームみたい。
手にとって伸ばすと、する〜っと伸びて、ミネラルジェルの水分が吸い込まれると同時に、オイル分で保護されるよう
な。。。一瞬で、さらっとしっとり〜な手肌になります。

ウォータークリームとでも言いますか(^^)

この軽さは、ハンドクリームとして優秀、と思いますが、こちらも同じようにヘアクリ−ムになりますよ〜。
あとはもちろんお顔にもボディにも。
 
過去にご紹介したクレンジングミルク等も作れるし、実は使い道いっぱいのクリ−ムベース♪

手作りコスメの最初のい〜っぽ、としても、ぜひお試しを〜。

目次に戻る
**********************************************

【ファインなヘアケア】

あ、日曜日だ、てけてん♪(意味不明。)

そういえば、話が前後して、計画性のない事この上ないのですが(やっぱり脈絡ない。)、ヘアケアに使ったファイン
ココナツブレンド。。。もちろんクリームベースに混ぜなくても、ヘアオイルとして使えます♪

ブレンドされているココナツ・カメリア(椿)・ホホバは、どれも比較的酸化しにくいオイルであり、軽くサラっとして使い
やすいのが魅力。
椿油などは、昔から日本女性の黒髪を美しく保つのに重宝されてきましたし、ココナツもホホバも、ヘアケアに推奨
されるオイルなのです。

なので、シャンプー前のヘッドマッサージのベースとしては最適♪

まれに、敏感肌の人には合わないこともありますが、ヘアケア用のオイルとしては、ぜひ一度お試しいただきたい
ですね〜。 (これに限ったことではありませんが、パッチテストはしましょうね)

 
 ☆ファインココナツブレンド  10ml
  ローズマリー・シネオル    2滴
  レモン            2滴


そして、頭皮ケアには、やっぱり外せないローズマリ〜。
頭皮を強壮するだけでなく、疲れた脳ミソにも活を入れてくれるのが素敵♪
レモンは、古い角質の除去にも貢献してくれます。(なので、クレンジングオイルにもよく使いますよ^^)

1日の終わりの入浴前に、こんなオイルで、ゆ〜っくり心地良くマッサージしていると、コリコリになった頭に澱んだ
疲れも、スコーンと抜けますよ。

そしてできれば、蒸しタオルなどで頭を包んで、オイルを浸透させましょ〜。
 
さらに洗髪後には、1円玉の半分くらいのちょっぴっと量を手の平に伸ばし、傷んでいたり乾燥する部分に馴染ませ
ます。
それからドライヤーすれば、いつもとは全然違うしっとり仕上げになります。

このオイルは、それぞれが紫外線を防止する働きも持っているので、紫外線が強くなってくるこれからの季節、
髪のダメージを防ぐことにも貢献します。

ところで、洗髪前にオイルを使うと、どうしても一度めは石鹸の泡が立ちにくいのですが、泡立てネットを使って石鹸
の泡をなくさないように工夫しながら2度洗いすれば、ちゃんとすっきり〜、いたします。
あとはサクッと、酢でリンス♪
(ここでいう石鹸とは、合成のシャンプーではありませんよ〜。ヤスミンは石鹸派でございます^^)

目次に戻る
**********************************************

【ココナツで艶やかトリートメント】

ついでにも少し続きです。

ファインココナツブレンドオイル(ココナツ・カメリア・ホホバのブレンド)は、ヘアケアにはとっても適していますが、
もちろんお顔やボディのお手入れにも使えます〜。

かなりサラっとした使い心地なので、気温の高い春夏のトリートメントにはとりわけ適したベースオイルとなります。
(酸化もしにくいし。)

そしてサラっとしているだけでなく、スル〜っと浸透もよいので、トリートメント後のお肌はサテンのようにツヤヤカ♪

そして、紫外線を防止する働きがあることも魅力ですから、日焼け止めは使いたくないけど、そのままというのも
不安、少しはお肌を保護しておきたいという方の、ナチュラルな選択肢の1つともなります。
(日焼け止めほどの高い効果はありませんが、髪につけることでも、髪への紫外線のダメージを防ぎます。)

というわけで、サ〜ラリとしたアロマトリ〜トメント〜、を楽しみましょ〜。


 ☆ファインココナツブレンド 20ml
  ラベンダー・トゥルー    2滴
  ベルガモットFCF     2滴(光感作性のない便利なベルガモット)


精油濃度は1%ですが、お顔のケアに使われる場合は、精油量を1滴ずつにしてください。
逆に、ボディ用ならも少し増やしても。

日中の肌のケアにも、夜のリラックスにも、どちらにも使えるレシピです。
肌を清潔に保ち、ベタつきのない、サラリと輝く素肌を作りましょ。。。♪

ファインココナツブレンドは、脂性肌さんのケアにも適してますので、このレシピで精油を半分にしたものは、フェイス
トリートメントにもオススメ。
 
艶やかなサテンのお肌。。。ぜひ作ってみてくださいね〜。
(ちなみに、敏感肌さんがサテンのお肌を作りたい時には、グレープシードオイルもオススメです。)

目次に戻る
**********************************************

【カレンデュラらららん♪】

3月上旬、春うらら。。。

お肌や体が、冬仕様から春仕様に変化していくこの時期、お肌のトラブルも多くなってきて悩ましい季節でもあり
ます。
そんな荒れた肌をやさしく鎮静するニューフェイス。
 
それが、【カレンデュラCO2 25%ホホバ】です。

カレンデュラといえば巷では浸出油が一般的。
でも、こちらは精油をホホバオイルで25%濃度に希釈したものです。(粘度が高いので希釈されてます。)

さらに、その精油は二酸化炭素抽出法という方法で抽出されており、油溶性成分だけでなく、水溶性成分まで抽出
されているのが浸出油にはない魅力♪(詳しくはこちらをご覧ください〜)

でも、25%濃度の精油って、計算が難しいよ〜、と思うかもしれませんが一般的なレシピの精油1滴のところを
4滴にすればいいだけですから、意外とカンタン。
 
カレンデュラは、炎症を鎮めたり、傷や火傷の治りを早くすると言われていますが、普段のスキンケアにおいては、
余分な角質を取り除いたり、皮膚の再生を促して皮膚を柔らかくし、しっとりさせてくれる事が期待できます。

冬の間に、代謝がにぶってゴワつくお肌のケアには、もってこいですね〜。
皮膚の再生といえばネロリ〜、でも使いたいけどお高い。。。という時にも代わりに試してみたい精油です。

で、まずはカンタンなところで美容オイル。(精油濃度約0.5%)


 ☆ホホバオイル            10ml
  カレンデュラCO2 25%ホホバ   2滴
  ネロリ3%ホホバ          1ml(約20滴)
 

お高いわ〜、と躊躇するネロリも、3%濃度に希釈されたものを使えば、リーズナブルにその贅沢さを味わうことが
できます。

そしてどちらも、皮膚細胞更新作用が望める精油なので、相乗効果に期待♪
しわを防ぎ、しっとりと柔らかく、張りのある肌に。。。

さらに、この2つは敏感肌の方にも刺激の少ない優しい精油。
アレルギー肌さんなら、ネロリの代わりにカモミールローマン3%ホホバやカモミールジャーマン3%ホホバを使って
もよいでしょう。

ちなみに、カレンデュラだけで0.5%濃度にしたい場合はキャリアオイル10mlに対して、4滴ですよ〜。
 
目次に戻る
**********************************************

【ウォーターinカレンデュラクリーム】

さって、カレンデュラららん♪続きます。。。

少し前に、ウチのダンナさんのじんましんネタをご紹介しましたように、2種類のクリームを試した後かなりよくなりま
したが、さらにカレンデュラを使ったクリームを試作して、人体実験させていただきました。

じんましん痕もかなり目立たなくなって、きれいになってきてますよ〜。
治った後も使い続けると、お肌がきれいになるようです。
 
乳化ワックスは使わずに、オイルと水分を入れたクリームが作りたい、という読者さまのご希望がありましたので、
試しに作ってみたレシピです♪
なかなかイイ感じにできました。黄色くてかわいぃし(^^)


 ☆ビーワックス            5g
  ホホバオイル           25g
  カモミールローマンウォーター   小さじ1(5ml)
  カレンデュラCO2 25%ホホバ 12滴


これで、精油濃度は約0.5%になります。

まずは、ビーワックスを湯煎にかけ、ゆ〜っくり溶かします。そこへオイルを投入、さらに溶け合わせます。
そしてさらにウォーターを投入。混ぜます、混ぜます。

混ざり合ったら火からおろして、精油を投入。よーく混ぜます。ずーっと混ぜます。さらに混ぜます。

要するに、固まるまで混ぜ続けます。
水分が入っているために、移し変えられないほど固くはなりませんので、そのままほとんど固めてしまいます。

途中で混ぜるのをやめてしまうと水分が分離してしまうので、ビーワックスが固まるまで混ぜ続けます。

でもビーワックスは固まるのが早いので、そんなに大変ではありませんよ〜。
ほぼ固まったら、清潔なスプーン等で容器に移し替えます。 
 (固まる前に容器に移し替えておいて、容器で混ぜてもOKです。)

乳化させるわけではありませんので、すくい取ると、水分の粒がジワッと出てくる感じですが、オイル分のみで作っ
た場合よりも柔らかく使いやすいという特徴があります。

また、お肌に水分が足りてない場合でも、このクリームを使うだけで、水分も適量与えることができるので、しっとり
しやすいですね。

水分を入れるのでGSEを入れた方がいいかな?と思いましたが、冷蔵保存で、3週間程は問題ないようでしたの
で、保存剤はお好みでどうぞ。(私は3週間くらいで使いきっちゃったので^^)
 
次回はまた違うの作りますね〜♪
 
目次に戻る
**********************************************

【カレンデュラリップクリ〜ム】

さって、この春のニューフェイス、カレンデュラららん♪
 
考えてみたら、こんなにすべての肌質に合って、しかも刺激の少ない精油、リップクリームに使わないテはないです
ね。。。

しかも、最初から希釈されてるので、濃度を低〜くしたい時にも便利。

今までと同じように、計量しやすくするためにリップクリームケース4本分のレシピ。
精油濃度は約0.25%になります。(10滴にすれば約0.5%)


 ☆ビーワックス            5g
  マカダミアオイル          20ml
  カレンデュラCO2 25%ホホバ  5滴
  ROE(天然酸化防止剤)      1滴


カレンデュラを10滴にすれば0.5%。逆に3滴にすれば0.15%と、かなり自由に精油濃度を調整できます。

ビーワックスをのんびりと湯煎して溶かし、マカダミアオイルを加えて、さらに溶かし混ぜます。
マカダミアは乾燥肌に適した、しっとりオイル♪酸化もしにくいので、加熱するレシピでも安心。もちろん、ホホバや
アボカドオイルでもお好みで〜。

溶けたら火だけ止めてカレンデュラとROEを速やかに滴下。
素早く混ぜ合わせて、湯煎していた小鍋等から出し、容器に注ぎ入れます。
 
ビーワックスは固まるのが早いので、素早く慌てず速やかに。。。

荒れやすい唇のケアだけでなく、カサつきの気になる部分にもちょいちょいと手軽に塗れますし、空気に触れにくく
てさらに酸化しにくいのが、リップクリームケースに作るメリット。

カレンデュラは、敏感肌のお子さま用としても適してますので、ぜひお試しくださいね〜♪

目次に戻る
**********************************************

【とっておきカモミールローマン】

わ〜〜〜い、金曜日だ〜〜〜♪

って、なにがあるわけじゃなくても、なんとなくうれしぃ花金。

今週も、一週間がんばったし、無事に終わってよかったなー、ありがたい、という気持ちで、金曜日の夜はのんびり
楽しみたいところですねぇ。

のんびりとして心に余裕が生まれると、不平不満やイライラは、その分だけ隅に押しやられて小さくなるし。。。
周囲の人にも優しくできちゃったりしてイイコトずくめ。

だから、時には心おきなく、まったりタイムを楽しみましょ〜。

●そして登場、とっておきのまったり精油、カモミールロ〜マン♪

りんごっぽい香り、と表現されることが多いですが、ベースはやわらか〜い草の香りなんですよね。
青空の下で、ハイジみたいにゴロンとお昼寝したら、こんな香りが漂ってきそう。。。そして、ほんのりフルーティな
明るい香りが体の隅々に染み渡って、ふわぁ〜っと軽い心持ちになれるのです。

こうして書いてる、今まさにカモミールローマンの香りに浸っているのですが、ちょい疲れ気味の頭がサヤサヤと
晴れてきてます。。。
 
仕事中にこんな香りくんくんしたら、もう仕事したくなくなるんじゃないの?
って思われるかもしれませんが、かなり頭が疲れている時には、逆にこんな超リラックス系の精油ちゃんの香りで、
疲れがとれてスッキリ!することがあるんですねぇ。

金曜日の夜ともなれば、がんばった分だけ、頭に疲れも溜まっていることでしょう。
だから1週間がんばった自分へのご褒美に、カモミールローマンをほのほの香らせてみませんか。。。?

家族も同じ部屋にいたら、みんなも一緒にほのほのタイム。
なんて平和なんでしょう、ビバ♪アロマテラピ〜。

ブレンドもしてみたいなぁ、という時は、ベンゾイン50%ホーリーフや、マジョラム・スウィート、イランイラン、
オレンジ・スウィートなんてのもオススメです。

本を読んだりTVを見てる時、傍らにこんな香りが漂ってるだけで、不思議と笑顔になって心が軽くなるんですよね。

その変化はあまりに自然なので、気づかないかもしれませんが、そんな押しつけがましさがないところもまた、ビバ
♪アロマテラピ〜、なのです。。。

目次に戻る
**********************************************

【小さな贅沢、大きな幸せ】

わ〜〜〜い、土曜日だ〜〜〜♪

って、結局毎日楽しいのかもしれない、ビバ♪アロマテラピ〜。

せっかく久しぶりにカモミールローマンのことを書いたので、もう少し書こうかな〜。大好きだし。

少し前に、髪を美しく艶やかにする精油。。。とは書きましたが、ヘアケア以外には、敏感肌さんのスキンケアにも
欠かせない精油ですよ。(アトピーの頃からお世話になりっぱなしで。)
 
私のスキンケア用精油BOXには、常時15〜6種類の精油ちゃんが入っておりますが、トップクラスの使用頻度
なのがカモミールローマン。

作り直すたびに入れる精油は交代させるのですが、カモミールローマンの番が回ってくると「やっぱり好き。。。♪」
って思います。

なので、例えば

 カモミールローマン&ネロリ  の次は、
 
 フランキンセンス&サンダルウッド  そして次は

 カモミールローマン&ゼラニウム・ローズ

などと、くるくるローテーションしてますが、ついすぐに使っちゃいますね。
でも慣れちゃうのがもったいないので、ちゃんと休みます。これ、大切。

だいたい、保湿ジェルなどは1回に2〜30g作って2週間くらいでなくなってしまうので、精油を交代させるのには
ちょうど良い期間。

多分この次は「フランキンセンス(これも好き!)&ローズダマスク」ってとこでしょう。
 
あら、ヤスミンてば、けっこー贅沢? でも他になんにもないしなぁ(^^; ちぃさな贅沢ですことよ。

おっと、カモミールローマンの話題からズレました。。。?明日も続こっと。
 
目次に戻る



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア妊娠中のアロマテラピー
カートをみる