ホーリーフ 英名(Ho Leaf) 学名(Cinnamomum camphora)


 
ベンゾイン


 ホーリーフ

産地  インドネシア

 中国

抽出部位  樹脂

 葉

抽出方法  溶剤抽出法

 水蒸気蒸留法

原料グレード  Wild Harvested 
 野生、100%ピュアナチュラル


 Wild Harvested
 野生、100%ピュアナチュラル


香りのノート  ベース

 ミドル

香りのタイプ  バルサム(芳香樹脂)系

 ウッディー系


香りを一言で表すと・・・(50%ホーリーフの状態で)

バニラっぽい甘さにさわやかさをのせた香り

ベンゾインについて
(ホーリーフについての説明は緑字部分です。)


原料の樹脂は、固形状なのでそのままでは扱うことが困難です。
そのため、一般的にはエチルグリコールという溶剤に溶かして製品化されていますが、E−conでは溶剤を
使用せず、ホーリーフという別の精油に溶解させています。
このふたつは、お互いの働きを高め合うそうです。


ベンゾインは別名「安息香」とも呼ばれ、薫香として何千年もの歴史をもっています。

一方ホーリーフは、絶滅の危機に瀕するといわれるローズウッドの代用品として現れた、
アロマテラピー界のニューフェイスです。


ベンゾイン50%ホーリーフは、先輩、後輩が仲良く手を携えた、香りも働きも素晴らしい精油

粘膜を保護し、呼吸器系へのよい作用があると言われています。
喘息、気管支炎、しゃがれ声、のどの痛みに低濃度の蒸気吸入でよく利用されるようです。
去痰作用
もあると言われています。

ホーリーフは殺菌作用があると言われていますので、働きを補ってくれるでしょう。

また、リラックス作用もあると言われていますので、呼吸をゆっくりと深くし、落ち着かせてくれるそうです。
この美味しそうな甘く温かみのある香りは、心が和みます。。。(店主、感想。)
リラックスすることで血液の循環がよくなり血圧を下げるとも。

ストレスからくるあらゆる心の状態も落ち着かせ、さらに励まし元気づけると言われています。
鎮静作用と刺激作用
があると言われているからでしょうか。抑うつ、不安、悲しみ、怒り、孤独感などに。
ホーリーフがその働きをさらに高めてくれるようです。(心を元気づけ、明るい気分にしてくれます)

皮膚を蘇生させる作用があると言われています。
伝統的に、ひび、あかぎれ、しもやけに利用されてきたそうです。
手の荒れやすい方の手作りクリームに、ぜひお試しください。ベンゾインはクリームに最適です。
また、乾燥肌や老化肌のケアにも。

ホーリーフも、敏感肌にもやさしく、疲れた肌を癒すと言われていますので、とても良い相性なのです。

冷え性さんにおすすめです。
温める作用があると言われています。
関節炎、リウマチなどの痛む関節に、よく利用されてきたそうです。
ホーリーフも、筋肉痛、リウマチに良い作用があると言われています。

注意・・・この精油は、お風呂には不向きです。ポタッと固まってしまいますので(^^;
     芳香浴でアロマポット等でお使いになった時も、こびり付いてしまったら、エタノール等で拭いてください。
     カンタンに落ちますよ♪


●店主配信のメルマガでベンゾインが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 ベンゾイン1   


ベンゾイン50%ホーリーフ5ml 3130円 

ブレンドすると良く合いそうな精油達

サンダルウッド 
香りの保ちも長く、とても素敵なトリートメント
ができるでしょう。
スキンケアの点でも、良い相性です。

イランイラン
とにかく甘い香りが好きな方におすすめ。
手作り香油にも。

フランキンセンス 
歴史のある組み合わせ。とても合います。
スキンケアにもいいでしょう。

その他
ローズ・ジャスミン・ベルガモットなど。
とにかく、合わせると意外にイケちゃいます。
ホーリーフのせいで懐がさらに深くなってる
感じもします。色々お試しを。


例えばこんなレシピで

夜のくつろぎトリートメント 
(濃度2%)

ボディマッサージブレンド
ベンゾイン50%ホーリーフ
ベルガモット

 20cc
 4滴
 4滴

しもやけさんのハンドクリーム 
(濃度2%)

ビーワックス
ホホバオイル
ベンゾイン50%ホーリーフ
マジョラムスウィート

 5g
 25cc
 8滴
 4滴



「あるツヨシくんの物語」

「わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい。。。」
かなり昔のCMコピーをイメージして、名付けられたツヨシくん。

ちっともわんぱくでもなかったし、強くもなかった。
名は体を現していないツヨシくん。。。小さな苦労も多かった。
「男の子のくせに。。。もっとピシッとしなさい!」なんて言われちゃう。

そんなツヨシくんにも、あるヒミツが。。。!

親に隠れて。。。○○を。。。。。吸っていたのだ!

「だめよ!だめ!ツヨシくんは、弱虫じゃないよねっ」駆け寄る店主。
(どこから?)

ツヨシくんの手元には。。。茶色の小瓶が。。。そして甘い甘い香り。。。♪

「ツヨシくん。。。」

お菓子の好きなツヨシくん、このバニラっぽい香りがたまらないんだそう。
「でもさ、お菓子より飽きないし、なんか楽しくなっちゃうんだよね。」

ツヨシくんは、きっと繊細な芸術家にでもなるのであろう。。。
そして、実はけっこうしぶといとみた。そんなもんだよね。


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/