産地  マダガスカル

抽出部位  種

抽出方法  水蒸気蒸留法

原料グレード  Select 100%ピュアナチュラル

香りのノート  ミドル

香りのタイプ  スパイス系


香りを一言で表すと・・・

ほんのりピリッとあたたかみのある香り


くしゃみの出ないコショーの香り?以上に深みがありますよ。
名前が知られすぎていて先入観で香りを決め付けられがちなのがもったいない精油です。
よい働きたくさんあるんですよ。温かい香りも魅力。

注意・・・腎臓を刺激するので、多量または頻繁に使用しすぎないこと。
意外にも低いレベルの光毒性があるので、日中の使用にも気をつけてください。敏感肌の方も注意が必要です。


冷え性さんにおすすめです。
血液循環促進作用があると言われています。体が冷えて循環が滞りがちな方はお試しを。
特に局所的に温める働きがあるため、足先や肩、お腹など、特に温めたい場所に集中してトリートメントすると
良いようです。

グレープフルーツには脂肪燃焼を促す働きがあると言われていますが、交感神経を活性化させるブラックペッパー
とブレンドすることで、さらに効果的に働くとか。

ピリッとした熱を感じる香りは体だけでなく、心も温めるそうです。
なんとなく気がのらない時、注意力散漫な時に刺激をあたえ、やる気とスタミナを増してくれると言われています。

鎮痙作用があるとも言われています。これは運動をする前に用いると、筋肉の調整になりケガなどをしにくくなる
そうです。また、運動後に用いると筋肉痛やコリを和らげてくれるそうです。

消化器系のトラブルにも良いと言われ、よく利用されているようです。
下痢・胸焼け・吐き気などの他、消化液の分泌も促すので食欲のない時にも。
腸の蠕動(ぜんどう)運動を促すとも言われていることから、便秘さんにも。

腎臓・泌尿器系を刺激、また肝臓・脾臓を刺激するとも言われていることから、インドでは4000年以上前から
これらの不調に使われてきたそうです。ただ、量と頻度には注意が必要です。

風邪の季節には、ウィルス性の感染予防に使われるそうです。蒸気吸入でお試しを。

スキンケアにはあまり使われないようですが、しもやけ手足の冷え対策に手作りハンドクリームに入れてみては?


●店主配信のメルマガでブラックペッパーが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 ブラックペッパー1     


ブラックペッパー2ml 1560円

ブレンドすると良く合いそうな精油達

フランキンセンス 
意外な感じもしますが、香りの相性がいいのです。
芳香浴すれば、心が落ち着いてパワーアップ
しそう。。。

オレンジスウィート 
食欲の刺激される香り。
甘い香りにピリッとスパイス。

ラベンサラ
抗ウィルス芳香浴に。
ユーカリやラベンダーに比べれば、マイナーな
組み合わせですが、心地よい香りとパワーは
おすすめです。

その他
サンダルウッド・サイプレス・マジョラムスウィート
ゼラニウム・ローズなど。
お料理と同じで「もう一味欲しい」時にいいのかも
しれません。
アロマライフの枠を広げるのにおすすめ。


例えばこんなレシピで

冬のポカポカトリートメント 
(濃度2%)

ボディマッサージブレンド
ブラックペッパー
マジョラムスウィート
オレンジスウィート

 20cc
 2滴
 3滴
 3滴

だらけた心を引き締める!
芳香浴ブレンド

ブラックペッパー
サイプレス
レモン
お湯

 2滴
 2滴
 3滴
 少し



「あるサトルくんの物語」

サトルくんは45歳だ。しかし、心は少年である。。。

少年であるがゆえに、少年マンガも大好きだ。
今でもスポ根マンガを読むと燃える、素直な心を失わない中年男性だ。

野球マンガに熱中したあとは、バッティングセンターに行く。
心はすっかり一流選手!カキーン!
しかし、体は中年サラリーマン。。。

体がイタイ。。。

家に帰ると、妻が腰痛用に作っているオイルをこっそり拝借。
勝手に使うと怒るからこわいんである。
「フーム、コショウが入っとるのか。なんかピリッとききそう?」

腰と手足に塗るうちにポカポカと温まってくるのを感じながら、今度は
行く前にも借りちゃおっかな、と思うサトルくんであった。

あ、サトルくん、後ろに奥さんが。。。


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/