お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミストAAJ検定テキスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示お客様の声店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア和みのメルマガレシピ集
カートをみる


店主の手作りコスメライフ 秋



             秋のコスメライフ
おすすめレシピは、夜コスメの「
オイル系しっとりクリーム」。夜用ハンドクリームにもぴったりです♪


店主のオススメコスメライフ

春のコスメライフ(3〜6月)夏のコスメライフ(04.7〜8月)冬のコスメライフ(11〜2月)


 朝コスメ・・・ぬるま湯のみで洗顔後に使用するもの。(使用順)

1.「しっとりミネラルジェル」〜ミネラルジェル 30g
                  ベジダブルグリセリン 小さじ1弱
                  リポゾーム 1ml強くらい
                  マカダミアオイル 1ml強くらい
                  フランキンセンス 2滴
                  サンダルウッド  2滴
作り方・・・みんな混ぜるだけ。(^^;

・・・適度に潤い、肌はぴんっキュッという感じになります。
  乾燥肌でない方なら、多分これだけで充分だと思います。ホホバオイルの量を減らしても。

  
作る時は、実はすごくテキトーに作ります。混ぜて使ってみて、「よしOK」って感じです。

2.「オイルをプラス」〜ホホバオイル

・・・皮脂の出にくい乾燥肌なので、さらにオイルの補給をします。
  軽い紫外線防止の働きもあるので、朝にはぴったり。
肌のツヤも出る感じがします。

3.「アロマウォーターでさらに潤い」〜ローズウォーター、カモミールローマン等
                        グリセリン適量入れてます。
                        (お好みですが、乾燥肌の人は入れたほうが良いと思います)

・・・すっぴんなら、ここまでで手のひらで充分馴染ませてしっとりさせて終了。
  このひと手間を加えることで、しなやかさが加わり仕上がり感がいいのです。
  (一番最初にローションを使うのが好きな方は順番を変えてもいいと思います。)

  さらに、お化粧する日は、下地として下記のクリームを使用します。


4.「下地クリーム」
〜乳化ワックス 10g
             ホホバオイル(ROE 2滴) 5ml
             マカダミアオイル 7ml
             シアバター 3g
             ローズウォーター(GSE 10滴) 80ml
             フランキンセンス 4滴
             パルマローザ 3滴
             ネロリ 3滴
             TGR 10滴
作り方・・・「コスメ基材」の乳化ワックスの詳細参照(別ウィンドウで開きます)
・・・顔全体に薄くのばします。ベタつきはほとんど感じません。
  精油のブレンドも、なかなかいい香りなんですよ。シワ予防、皮脂バランスなどを期待してます。

  

 夜コスメ(使用順)

1.「お化粧した日はクレンジング」・・・ホホバオイル&マカダミアオイル 30ml
                         ゼラニウムローズ 3滴

・・・作りかえるたびに香りもかえるのが楽しみ♪
  そして次に石鹸洗顔。クレイパックする時は省きます。

ここで・・・週に1、2回クレイパック。
クレイパックレシピはこちら(別ウィンドウが開きます)
     ピンククレイが好きですが、くすみが特に気になる時はイエロークレイを使います。

2.「しっとりミネラルジェル」
・・・朝コスメに同じ。

3.「脂肪酸オイルで活力」・・・ローズヒップまたはボリジオイル
                    カモミールローマン3%ホホバ

・・・手のひらに数滴ずつとって、0.5〜1%濃度くらいに下げて使用。
  カモミールジャーマン3%、ローズダマスク3%なども使います。
  原液の精油を使う時は、先にブレンドオイルとして作ってしまいます。
  また、日によってマカダミアを使うことも。

4.「アロマウォーターでさらに潤い」
・・・カモミールジャーマンまたは、カモミールローマン。
                        グリセリン適量入れてます。
                        (お好みですが、乾燥肌の人は入れたほうが良いと思います)
・・・ここでまたシュッとひと吹き、ふた吹きして手のひらでおさえると、とても気持がよく落ち着きます。

5.「オイル系しっとりクリーム」・・・シアバター 5g
                     ココアバター 5g
                     ビーワックス 5g
                     マカダミアオイル 15ml
                     ホホバオイル 15ml
                     ROE 1滴
                     パチューリ 3滴
                     サンダルウッド 3滴
                     ローズウッド 3滴
作り方・・・ビーワックスをまず湯煎にかけ、溶けてきたらココアバター、最後にシアバターを
      入れて完全に溶かす。
      マカダミアとホホバオイル、ROEを入れてさらに充分溶かす。
      完全に混ざり合ったら容器に移し、粗熱がとれたら精油を投入。
      シアバターが酸化しやすいので、冷蔵庫保存。
      冷蔵するとちょっと固いけど、手のひらですぐに柔らかくなるので問題なしです。
・・・あれもこれもと欲張って作ってみたクリーム。これがなかなかお気に入り。
  顔のとくに乾燥しやすい場所に塗り、リップクリーム、ハンドクリームとしても大活躍。

(コスメ基材の商品の中に、「パッチテスト用基材セット」というのがありますが、あれを利用すると、
 ほとんどムダなく作れます。)
コスメ基材のページへ(別ウィンドウが開きます)

                     

 日中は・・・

日中、肌が乾燥してきた時には、グリセリン入りのアロマウォーターのどれかを使います。
グリセリンの量ですが、100mlに対して小さじ1程度が適量かなと思います。
私はかなりの乾燥肌なので多めにいれますが、2分の1くらいでいいという方もいるでしょう。
あまり入れ過ぎると(10%を超えると)逆に乾燥させるという説も聞きますので、物足りない
方はリポゾームを入れるとさらにしっとり感が増すのでオススメです。

また、今の季節アトピっ子な店主の肌はやや不安定。とても敏感な時にも使えるように、
アロマウォーターには精油を入れていませんが、精油の働きも欲しい〜という方は、無水
エタノール等で希釈して入れてくださいね。


「つるりんリップクリーム」・・・シアバター3g
                   ビーワックス2g
                   マカダミアオイル10ml
                   ROE 1滴
                   サンダルウッド 1滴
                   ベンゾイン50%ホーリーフ 1滴
作り方・・・ビーワックスを湯煎にかけて溶かす。
       シアバターを追加してさらに溶かす。(ビーワックスのほうが溶けるのに時間がかか
       るので、先に溶かす)
       マカダミアオイルとROEを入れて、よく混ぜながらさらに溶かす。
       火からおろし、粗熱がとれたら精油を加え、容器に移す。
・・・ほんのりと淡いクリームイエローの、かわいいリップクリームが完成。
  冷蔵庫に保存してもそれほど固くならず、肌にのせればとろりんと溶けます。目元にもいいかも。
  このクリームを塗って、ラップをしばらく貼り付けていたら、しっとり潤ってしあわせ・・・。
  シアバターファンにぜひオススメしたいレシピになりました。
  


お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミストAAJ検定テキスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示お客様の声店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア和みのメルマガレシピ集
カートをみる


http://www.aromafan.com/