aromafan.comトップへ  エッセンシャルオイルトップへ

ユーカリ・レモン



英名(Eucalyptus Lemon) 学名(eucalyptus citriodora) フトモモ科


産地  オーストラリア

抽出部位  葉

抽出方法  水蒸気蒸留法

原料グレード  Wild Harvested 野生、100%ピュアナチュラル

香りのノート  トップ

香りのタイプ  ウッディー系


香りを一言で表すと・・・

レモンをさらにシャープにしたようなクリアな香り



やや刺激の強い精油なのでアロマテラピー上級者さん向け。
きっぱりとシャープでクリアな香りが、なんとも魅力的なので、気分をシャキッと切り替えたい時の
芳香浴精油としてオススメします。

注意・・・新生児・幼児、妊娠中の方、敏感肌の方は使用しないでください。
      アルデヒドの含有量が高く(約70%)、皮膚刺激があります。

ユーカリ・ラディアタよりもさらに強い殺菌・抗菌・抗ウィルス作用があると言われています。
風邪・インフルエンザの季節、芳香浴の新しい選択肢に加えたい精油ですね。

呼吸器系にもよい働きかけをすると言われます。のどの痛みがある時などに、蒸気吸入で。
ただ、刺激の強い精油であることを忘れず、1〜2滴を洗面器等に入れて、そっと注意して吸い込ん
でください。もちろん、目は閉じて!

お子様には刺激が強いので、ユーカリ・ラディアタの方をオススメします。


免疫系を強壮する作用もあると言われています。
長患いの後の回復期に使用すると良いと言われるのは、気持ちもまたシャッキリさせてくれるから、
という理由もあるかもしれません。

尿路系の殺菌にとても良いと言われます。
とくにカンジダ膣炎に良いとされますので座浴によいかと思いますが、刺激の強い精油であることを
くれぐれもお忘れなく。。。


そして。。。なんといっても一番の魅力は、香りです。
ホントのレモンとは違って、無色の精油ですので、服の目立たないところに1滴つけて外出すれば、
すっきりとしたリフレッシュ感を得られるとともに、風邪の予防にもなりますね。
虫除けにもなりますのでお試しを。

また、
心に関しては鎮静作用もあると言われてます。
ラベンダーやイランイランとはまた違うアプローチで落ち着かせてくれるのかもしれません。。。
クールダウンさせてくれる、という感じでしょうか。
人によっては、実にピンとくる香りである可能性があります。


●店主配信のメルマガでユーカリレモンが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 ユーカリレモン1  


ユーカリレモン5ml 1290円 


ブレンドすると良く合いそうな精油達

レモン
レモン好きな方に。
実に爽やか。リフレッシュ、リフレッシュ♪

ローズウッド 
意外にいいのです。
ローズウッドの甘いだけじゃない香りに、よく
馴染みます。
元気の出る芳香浴に。

シダーアトラス
ウッディー系同士、仲良く。
シダーアトラスもまた呼吸器系に良い精油です
ので、相乗効果が望めるかも。

その他
ラベンダー・ローズマリー・ペパーミントなど。
カンキツ系っぽい香りなので、幅広く合わせや
すいのも魅力です。


例えばこんなレシピで

抗菌・キッチンスプレー 
(よく振って使ってね)

肌にはつかないように。。。

ラベンダーウォーター
無水エタノール
ユーカリレモン
ペパーミント
ラベンダー

 45cc
 5cc
 10滴
  5滴
  5滴
リフレッシュ芳香浴
(ついでに喉の殺菌)

ユーカリレモン
シダーアトラス
お湯

 1滴
 2滴
 少し



「あるナミコさんの物語」

お得感のあるものが好き。。。♪
だって主婦だもの。

同じものをお買物しても、ちょっとしたオマケがついてたりするといいわよね。
ネットショップでいったら、アロマファンみたいな。
(・・・ごめんなさい。声:店主。)

そんなナミコさんもちょっとしたアロマ好き。
ある日見かけたその精油の名は。。。

「ユーカリ・レモン」

お得感大好きなナミコさんの心にポッと灯がともる。。。

「ユーカリとレモンが一緒になってる。。。♪」
(いえ、そういうわけじゃないんですぅ。。。声:店主。)

「一本で二度おいしいのね〜、いいじゃな〜い♪」
(だから、あの。。。声:店主。)

「コレは、お買い上げね♪」

「・・・ありがとございますー。」(まいっか。声:店主。)


以下、説明はきちんとお読みください。。。


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/