お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイル手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダント手作りサシェアロマポット
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示お客様の声店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピーちょっと知りたい精油の化学
カートをみる


アロマフォーカシングセラピー



アロマフォーカシングとは。。。

ゆっくりと時間をかけて「心の声」を聴いてゆく方法。。。

自分ともっと仲良くなる方法。。。

自分で自分を癒す方法。。。

静かに優しく力を与えてくれる方法。。。

日常で小さな気づきが得られやすくなる方法。。。



・・・特に5番めなどは、体験の回数を重ねるほどに実感されてゆく変化です。
私の身体は全てちゃんとわかっているんだ、という自分への信頼感も増してゆきます。
何かに迷っている時にも、考えるのではなく感じることで、自分の本当の望みが発見しやすく
なる方法でもあります。

人は、幸せや慰めを常に外側から得ようとします。
でも、外側から得られるものでは、一時しのぎしかできません
「青い鳥」のお話のように、幸せはいつも足元(自分の中)にあります

フォーカシングのよいところは、すべて「自分の中から出てくる」というところです。
自分で発見し、癒し、そして人生に生かしてゆく。
内側から得たものは、深い納得と気づきを得られる最高の宝物です。

また、アロマフォーカシングは、セッションを受けることで「やり方を覚える」という面もあります。
覚えて使えるようになれば、一人でもできるのです。(聞いてくれる人がいた方が良いにせよ)
その場限りの気晴らしのような「癒し」ではなく、重ねて体験して身につけることで、生き方
さえじわ〜っと変わってゆく可能性をもつのがフォーカシングなのです。


また、一人でできるようになっても聴き手がいることの大きなメリットはあります。
その点については
フォーカシングするにあたって、隣の人(セラピスト)の存在意義とは をお読みください。


フォーカシングとは

フォーカシングに香りを使う意味とは

フォーカシングするにあたって、隣の人(セラピスト)の存在意義とは

アロマフォーカシングを体験された方のご感想です。。。(随時更新中)

私自身のちょっとしたフォーカシング体験(参考までに^^)



 
90分 5400円にて承ります。

●数種類の中から選んでいただくアロマフレッシュナー付き(50ml)
 ※特に高価な精油を希望される場合は別料金が加算される場合があります。
お茶・お菓子付き

セッション時間は約6〜70分ですが、振り返りにもじっくり時間をかけて、
トータル90分ほどになります。
ゆっくりと自分とつきあう時間をお持ちいただけます。

●オプションメニュー

レイキヒーリングショートセッション 20分 1500円(オプション価格)
 (服を着て座ったままおこなえるものです。)
 ストレスが多く疲れている時などは特にオススメ。チャクラを調和させる働きも
 期待できます。

(レイキフルセッションをオプションで、またレイキヒーリングのみ希望される方は
 予約時にご相談くださいませ)



要予約ですので、まずはメールでお問い合わせくださいませ。
平日・土日祝、時間帯すべてご相談に応じます^^
(携帯からのメールの場合、返信が届かないこともありますので、
必ずパソコンからのメールを受信できるよう設定してください。)


●フォーカシングとは。。。

フォーカスとは、「焦点をあわせる」という意味で、フォーカシングは心理学的な
手法です。自分を知り、ストレス等を解放していくにもとても有効な手法です。
(心理療法にも使われていますが、ここでおこなうアロマフォーカシングは治療
ではありません。)

ではどこに焦点をあわせるのか。。。?

人の身体というものは、実はその人の生活(人生)に起こっていることに対して、
その人がどう感じているかを全部知っていて、本当のコトを教えてくれています。

身体には智恵があり、【身体の感じ】がウソをつくことはありません。
(頭では自分をごまかしていることがあったとしても。。。)

仕事について、家族について、その他人間関係について、あるいは選択を迷ってい
るようなことについても、その人が深い部分で、どう感じているのか、どんな気持
でいるのかに関係する感覚を、【身体の感じ】で教えてくれるのです。

心配事がある時、胸がキュ〜っとしたり、胃がカタくなるように感じたり。。。
ウソをついた時には身体が冷たく感じたり、という経験はどなたにもありますよね。
でも実はもっと、微細な感覚もたくさん感じているのです。

その「感じ」に焦点をあわせ、まずはその「感じ」と仲良くなり、興味と好奇心を
もって、友達のように優しい態度で一緒にいて、その「感じ」が訴えてくることに
耳を傾ける
、ということをしていきます。
(その「感じ」を擬人化して、「生きている何か」のように接します)

普段はむしろ「イヤな感じ」がする事ほど、遠ざけよう、消してしまおう、とする
ものですが、そうすればその「感じ」はますます強くなりがちなのです。
なので逆に、「感じ」に対して親しい気持ちで耳を傾けるのです。。。

「感じ」が訴えてくるメッセージは、ふと浮かんでくる言葉だったり、気分や感覚
だったりします。
そのメッセージを受け取ることができれば、自分がそれまで意識にのぼらせること
のなかった本音を知ったり、恐怖や悲しみの真の原因がなんだったのか、に気づく
こともあります。

そして、その「感じ」は、気づいてくれることを心から欲しているので、そうして
もらえたことによって、やわらいだり、完全に消えることもあります。


フォーカシングというのは特別なことではありません。
無意識におこなっている人もいるけれど、その重要性を再発見し、誰もが使えるよ
うにできないか。。。と考えてくれた人がいるのです。
シカゴ大学の教授だったユージン・ジェンドリンという人です。

1960年代の事ですが、その人は「なぜ心理療法で効果がある人とない人がいる
のか?」と疑問に思いました。効果がある人とない人の違いはなんだろう?と考え
たのです。
そこで、今でも「カウンセリングの神様」と呼ばれるC・ロジャース博士とともに、共同
研究を行い、多くのカウンセリング例を聞き比べて違いを探した結果、明らかな違いが
発見されたのです。

うまくいく場合には、必ずそのカウンセリングの中で、クライアントが言いよどみ
言葉に詰まるシーンがあったのです。
うまく言葉にできないけど何かの「感じ」が自分の中にある、身体では感じられる
んだけど。。。というような。
逆に、うまくいかない場合は、クライアントはよどみなくスラスラと自分の状況や
感情を語っていたそうです。

そのため、「まだうまく言葉にならないけど、身体では感じていること」に目を向
けて、それが何を伝えようとしているのかを知ろうとする姿勢が、問題を解決する
大きな鍵である
、と発見されたのです。


●フォーカシングに香りを使う意味とは。。。

さて、フォーカシングするにあたっては、まずは十分にリラックスした状態を作り
それから自分の身体を感じていきます。

そのために、「ここは安心できるところ、安全なところ」という心の状態になる
必要がありますが、意識だけではそれがむずかしいことも。。。
でも「香り」を嗅げば、比較的カンタンにその状態になれます♪

そしてその時に取り上げたい問題について、あるいは特に問題がないようなら、
「何か今自分に伝えたいことはありますか?」と身体に聞いてみます。

そして、素直に、何かが出てきてくれればよいのですが、普段、身体の感じという
ものを意識する習慣がないと、とても微妙なサインである「感じ」をうまく捉えら
れないこともあります。

その時は、近くで聞いてくれている人(セラピスト)にそのことを伝え、手伝って
もらうこともできますが、まずは自分の中に入りやすい環境を作る為にも、「香り」
に手伝ってもらいます。

また、方法としては、まず自分の生活状況など気がかりを話しながら、同時に
身体の感じに目を向けていく、という方法もあります。

この方法は、話すことで自分の気持ちが整理されてゆくメリットもありますし、身体
の感じがつかみにくい方にもオススメの方法です。

一般的なフォーカシングでは香りは使われませんが、香りを使うことは、身体を感
じにくい人にとっては有効な方法ですし、導入部で香りの印象を語ることで、次第
に自分の感覚が繊細になってくるのを感じられると思います。

それによって、その後自然に自分の身体にフォーカスしやすくなるのですね。
(フォーカシング中に感じたことを言葉にするための準備運動にもなります。)

また、途中で行き詰ったような時や、一息いれた方がよい時にも、香りに立ち戻る
ことで、また新しい展開に進んでいきやすくなる、というメリットもあります。

そして面白いことに、フォーカシングを始める時に嗅いだ印象やイメージと、しば
らくフォーカシングしてからの印象やイメージが、かなり変わっていることも多い
のです。

これは、自分の中で何かが変化した証、あるいは変化してゆく兆し、としてとらえ
られるかもしれません。

そしてもちろん、香りをゆっくりと嗅ぐ時間をもつことは、それだけでも、とても
心地よいものです。

まずは香りと一緒に、自分の中を見つめようという意識をもったことこそ、自分を
大切に扱ったことになり、自分を癒すことにつながります。(香りの力も働きます)

まず大切なのは、自分を知ろう、自分を愛してあげよう、という意識です。

☆フォーカシングを広めることに貢献された、アン・ワイザー・コーネルさんという
方が、その著書「やさしいフォーカシング」の中で、このように書かれています。
フェルトセンスを慈しむことのほうが、フェルトセンスを理解することよりも大切
なのです。。。やがて時がくれば理解できるようになります」と。
(フェルトセンスとは、「意味を含んだ身体の感じ」のことです)

それに、何度か試していくうちに、自分の「感じ」に気づきやすくなっていくでし
ょう。
それによって、自分にとって必要なメッセージは自分がちゃんともっている、という
確信が得られ、心強さも感じられると思います。
私はすべてを知ってる。。。だから大丈夫。。。という安心感

フォーカシングは誰にでもできる素晴らしい心理学的手法です。
そしてアロマも、誰でも気軽に取り入れることのできる素敵な癒しの手法です。

その素晴らしい2つをを組み合わせた方法を、たくさんの人に知っていただきたい
と、私は思っています。


●フォーカシングするにあたって、隣の人(セラピスト)の存在意義とは?

セラピストというよりは、「お手伝いさん」という方がぴったりかもしれませんが^^;
人は、ものの見方にどうしてもクセがあります。
なので、一人でフォーカシングしていても、ある所で止まってしまったり、もっと
先があるのに進みきれず、メッセージを受け取りそこねてしまうこともあります。

そこで、フォーカシングしている人に対して100%意識を向けてくれている人、
決して批判しない人、自分が感じたことを傍らで記録しながら、必要な時には質問
もして、一人では向かおうとしなかった角度に舵をきらせてくれる人、がいること
が大切になってきます。

・・・ここで重要なのは、決して強制はされない、ということです。イヤなことは
イヤだと断ってもいいし、セラピストに気をつかう必要は一切ありません。
「ここで、わかったふりをした方がいいのかな」とか考えてしまうと、全てがムダ
になってしまいます。わからない、と伝えられれば、それなりの対処をセラピスト
が考えます。

また、セラピストは聞いたことに対しては一切ジャッジしません
望まれない限り、アドバイスもしません。
自分の生活状況や感情を言葉で表わしながらフォーカシングすることも可能
ですが、その際に「責められるのでは?」とか「否定されるのでは?」といった心配
は一切無用です。

こんな風に、自分に対して100%の意識を向けてくれる、話を聞いてもらえる、
そして気もつかわなくていい、自分の中にすっぽりと集中しているのに安心して
いられる
。。。という場面は、普段は経験できないのではないでしょうか?

実は聞き役がいてこそ、安心して自分の身体と会話することができるのです。

そして感じたことを「声に出して話す」、それをセラピストが確認してくれる、と
いうことが、感じて表現したことが正しいのか、または少し違うのかを丁寧に吟味
することにもなるのです。
(言われてみると、「あ、ちょっと違うかな?」と感じること、ありますよね)

そして、自分だけでは掘り下げることのできなかった地点まで、一人ではないから
こそ、たどり着けることもあります。

これらの事が、セラピストに近くにいてもらってフォーシングする価値ではないか
と思います。

受けてくださった方にたずねても、「やっぱり一人では、ここまでできない。」と
おっしゃる方が多いです。

一人で心の中で語りながら進めていくことは、もちろん可能なのですが、途中で眠
くなってしまったり、ぼんやりとうやむやな状態に陥ったまま終わってしまうこと
もあります。(私もそういうことあります。。。^^;)

それに、自宅という慣れた場所でするよりも、どこか別の場所でする方が、日常の
ことに意識が飛びにくく、リラックスしやすい、という利点もあります。
自分のことだけに集中しやすくなります

一人でもできるのがフォーカシングの良いところですし、一度受けられた方にも、
「ぜひまた、家でも試してくださいね」と伝えています。
でも、誰かが人生の1〜2時間を完全に自分に捧げてくれている、という状態は、
それだけでも、とても心地よいのではないでしょうか。

私(セラピスト)は、そのために常に自分の心に受け入れるための空間を作り、
その時間の全てを、お客さまの話に耳を傾け、お客さまが感じられていることを
自分自身でも感じようと努めることに費やしています。
お客さまの心のプロセスが少しでも進むことを願いながら。。。


人生は、いつも「今」しかないのだ、と言いますが、
その大切な「今」のひと時を
共に歩ませていただければ、とてもうれしいです。。。



※ユージン・ジェンドリン
 ・・・アメリカの哲学者・臨床心理学者、フォーカシングの創始者
※フォーカシングとアロマを組み合わせるという方法は、アロマテラピースクール
「セリスト」校長の、高橋克郎先生が考え出されたものです。
(私は、こちらの学校の心理セラピーコースを修了した、アロマ心理セラピストです)



アロマフォーカシングを体験された方のご感想です。。。


こんにちわ
昨日は貴重な時間を有難うございました。

気のせいか昨日はず〜っとイランイランの香りが鼻に残っていました。
後軽い頭痛になりました。
難しい事は良く分からないのですが、香りが脳に直接働きかける力のスゴさというのを実感しました。

自分の感情や気持ちの切り替えは非情に困難ですが、何も考えず香りを嗅ぐだけで気分を良い状態
(感情や情動に切り替わるのを防ぐ)に持っていくと言うのはとても興味深い事でした。
急にこみあげる物にすぐに香りで対処すると言うよりそういった状態に普段ならない様に上手く利用する
というのはとても手軽ですよね。

敢えて香りは苦手なイランイランを選択しましたが、好きな香りを選択しなかったのも偶然じゃなく必然
だったのでしょうかね?
きっと自分の中の潜在意識がそう働きかけたんだなぁ〜っと後で実感しました。
しかし香りで潜在意識をも目覚めさせる、自分自身の閉じ込めていた感情を引き出す力には恐るべしです。
私自身何年も前から自己探索等やってもいつも出てくる答えは一緒なんです。がやはり自分が認めていな
い部分だから封じ込めてしまいます。
なかなか普段は自分自身と向き合ったり、いたわる事がありませんが、今回の体験で気付きを与えてくれた
香りちゃんをツールに今後は自分自身を大切にする時間を作り気持ちを解放していきたいと思います。

水野さんの優しく心地良い声が自分自身を引き出す良い方向に導いて下さって、終始眠く夢心地でした☆

恐るべし香りちゃん!!

N.Yさま


今日はありがとうございました♪

最初は、どんな事するのかな〜?って思ってドキドキしてましたが、やって頂いているうちに、どんどんリラックス
していくのがわかって面白かったです☆

ここ最近、色々な自分を発見する事が多かったんですが、今日はまた、随分と奥のほうに隠れてた自分を発見
して、
『今まで気付いてあげられなくてごめんね。サインをありがとね♪』って感謝できましたo(^-^)o

フォーカシングは、本当に面白いし、自分でも気楽に出来そうなので、今日から時々実験して、どんな変化が
起こるか試してみようと思ってます♪

素敵な時間を本気にありがとうございました♪

R.Sさま


先日は、ありがとうございましたぁ!!
とても素晴らしい体験をさせていただきました!
水野さんが「身体が私のために、教えてくれている」と何度もおっしゃって、不思議な感じがしました。
また、身体の声を聞いていると、気になる部分が出てくることや、そこからのメッセージが浮かんでくるのが
不思議でした。
声が聞こえるという感覚とはまた違う、ポッと浮かんできて、自分の口から出てくる感覚でした。
貴重な体験でした。
私も、アロマを通じて、ココロとカラダを健やかに自分らしく生きていくサポートをしたいと強く思いました。
本当にありがとうございました。
とても落ち着く空間で、またお邪魔したいと思いました☆
ありがとうございました!

N.Nさま


今日は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
4月に入り急激に環境が変わったことで、心身共に疲労感漂う中での体験でしたが、
終わってみたら身体がとても軽く感じ、爽快感がありました。

途中のイメージで、私の大好きな鳥が出てきたり、前向きになれるメッセージを教えていただいたりして、
とても嬉しかったです。
身体との向き合い方も教えていただいたので、これからも実践しようと思います。

レイキも気持ち良かったです。癒されました。
アロマスプレーの香りもとても気に入り、今夜はパジャマにスプレーして寝ようと思います。
本当に色々とありがとうございました。

C.Hさま


ヤスミンさん、 おはようございます。(^-^)
先日はモニター体験させて頂きありがとうございました。
遅くなりましたが、感想を書かせてもらいますね。
普段から体調は良い方ですし、その日の体調も良かったので体の違和感がないかと聞かれてもすぐに答え
られませんでした。
多少の目の疲れや肩こりなどもありますが、やりすごせるレベルのもので、大したことないというか それが
あっても普通のように過ごせていたからです。
それにお店でヤスミンさんとお会いできて 楽しいワクワクの気持ちの方が大きかったので、すぐに自分の
身体と会話する体勢に入れなくてすこしあせったかもしれません。
ところがフォーカシングが始まったとたん、いきなり大粒の涙がとまらなくて、自分でもかなりビックリしました。
そこからは一気にスイッチが入って集中できました。
ヤスミンさんが聞いてくれたことに、感覚としてはすぐバッチリ反応できていたのですが
(ポっと浮かんでいました)
それを言葉にして答える作業が私的にはちょっと手こずりました。
かなり返答が遅かった時もあったと思いますが、ヤスミンさんが辛抱強く待ってくれていたので待たせて
悪いなあというのと 待ってくれていて嬉しいのと両方入り混じった気持ちでした。
私の場合、体の違和感は感じづらかったのですが、「なんとなくモヤモヤするスッキリしない気持ち」は
どこかでずーっと感じていて それはそれはまさしく違和感でした。
そのことがフォーカシングではっきりと認識できて、モヤモヤの理由も解り、本当にスッキリしました。
ヤスミンさんもおっしゃっていましたが、自分の身体は答えを知っていたんですね。
本当にこの手法はスゴイなあ〜と思いました。
あと、もう少し深いところまで見てみますか? と せっかく言って下さったのにギブアップしてしまってすみ
ませんでした。
最初の問題が解決したことですでに気分もスッキリ良くなり めちゃめちゃ大満足だったんです。
でももうひとつは後から考えると、深いところまで見るということは イコール●●の事を見なくてはならない
ので、
あの日の私は まだ向き合う準備ができていなくて潜在意識が辞退してしまったというのもあるかも
しれません。
●●の件は日常生活に支障がでるほど困っている大問題なのでフォーカシングする必要があると思います。
自分では 考えたくない、意識したくない、忘れていたい、という気持ちが強すぎて自分で見つめることが
難しいです。
モニター体験終わったあとも 思いがけずレイキもして頂いてありがとうございました。
やっぱり人にしてもらうレイキは気持ちよさが格別でした。
 
私は1〜2か月に1回のペースで、レイキのサロンに行くほどレイキ好きですので、ヤスミンさんの所も
メニューに加えたらいいのになあ と思います。
とにかく今回のモニター体験は本当に貴重な良い体験をさせて頂きました。
今までどれだけ自分の身体を大切にしていなかったかを思い知らされ、きちんと向き合って問いかければ
答えを返してくれることも解り、
自分の身体をもっと大事にしてあげようと思いました。
ヤスミンさん、本当にありがとうございました。
 三重県 Y.Gさま


案内されたゆったりとした座椅子に足をのばして座ります。
温かいお茶とお菓子をいただいて、ほっ・・・。

香りの希望を聞かれたので、さっぱりさわやか系を!ということで、ペパーミントとレモンをブレンドして
もらいました。

首や肩を軽くほぐして緊張をといてから、目を閉じて香りをくんくん・・・。

一番はじめは、喉のあたりに意識を持っていきます。

自分自身ヨガをやっているからでしょうか、(ああ、ウ゛ィシュダ チャクラだな)と思っちゃいました。

どうやら私は絵が先に出てくるタイプのようです。

まず、緑の草原・やさしい風・やわらかな光・点々とゆれる黄色い花・蝶・青い空・てんとう虫・・・など、
とても心地のよい空間が現れました。
いつまでもそこにいたい・・・と思わせるその場所にいたのは、どれくらいでしょうか?時間の感覚はあり
ませんでしたが、10分くらい?
その間、セラピストのヤスミンちゃんがころあいを計って問いかけてきますので、それに思ったまま、感じ
たまま、見たものを答えていきます。
でも、答えたくなければ、答えたくない、と言ってしまってもかまわないようです。

次に、セラピストのヤスミンちゃんに、胸を意識するように言われ、(アナハタチャクラだ・・・)と、思いながら
浮かんできたのは
棘と網に覆われた黒く、小さくて固い球体です。
この時点で、(あー、なんか嫌なものでてきたな・・・)という印象でした。
でも、セラピストの質問に答えるうちに、その黒く、小さくて固い球体が、表面が赤っぽく変化し、外側を触ると
あたたかく、内側に熱いものを抱えた生き物・・・生命体の種のようなものだったことがわかります。
なんと種の中に入ると、ピンクのお花畑!!ここも実は、あたたかくて心地のよい場所だったのです。

うっとりしながら、さらに質問にこたえるうちに、いつしか熱いものがこみ上げてきて、私はだーだーと涙を
流し続けることになるのですが、ご安心を。箱ティッシュを側に置いてもらえます。

次におへそのあたりに意識を移します。
ここで目に映ったのは、上からしたたり落ちる水滴です。
青い、青い空間。静寂。でも決して寂しいわけでもなく、冷たいわけでもなく。
問いかけに対しても、あまり変化はなかったようです。

次に、もう一度フレッシュな香りをくんくんしなおして、額のあたりに意識を持って行くと、
白い光。ただ光だけ。空間がどんどん広がっていきます。
そして自分はどんどん小さくなっていく・・・。これも心地良かったですね・・・。

さらに別の体の一部にフォーカスしていくこともできるようでしたが、その時点でとても気分が良かったのと、
泣きつかれたという本音もあって、終了してもらいました。

このフォーカシングを受けるといいんじゃないかな〜?
という人は、どちらに行くべきか、どちらをとるべきかわからない、悩んでいる、そんな人には最適だと
思います。

あと、疲れちゃってる人。
寂しい人。
最近ショックなことがあった人。
人生がよくわからない人。

思いがけない答えを引き出してもらえるかも知れませんよ?
私は非常にいい時間、いい体験をしたと満足しています。
時期が変わったら、また受けてみたいですね。

愛知県 Y.Aさま


昨日モニターをさせていただいたM.Nです。
その節はありがとうございました。

体験して感じたのは、香りって直接体や心に作用するんだな〜ということです。
頭であれこれごちゃごちゃ考えるプロセスをすっとばして直接ドカンと入ってくるというか…うまく言えない
のですが(^^;

基本的に人見知り&場所見知りの私は、楽しみな反面緊張してうまく集中できないのではないかと不安
もありました。
実際、最初に軽く体をほぐしたものの呼吸は浅く、やっぱり緊張してるな〜と思っていたのですが、ティッシュ
の香りをくんくんするのに集中していると突然涙がぽろぽろと出てきました。
え?え?って感じでした。悲しくなったわけでも感動したわけでもないのに。
そして涙が出ると同時に胸の奥がふわっとほどけた感じになって、だんだんと足が重く、胸が暖かく、呼吸も
鼓動もゆっくりになってきました。

その後の自分の内面との対話も、リラックスしていたせいか返事がなかなか返って来なくても焦らずじっくり
待つことができ、最後は気持ちのいい広い場所でおでこに濃いオレンジ色の暖かい光を感じながら、
満ち足りた気分で終了しました。
恐らく「リラックスしなきゃ〜。集中しなきゃ〜。」という自分の気持ちだけではここまでたどり着けなかった
と思います。
香りの力ってすごいですね!

そして家に帰ってふと気付いたのですが、なんだか胸の辺りの空間が広く感じられるのです。
文字通り心が広くなったような。
すごく面白く、また不思議な体験でした。
自分でもできますよと水野さんはおっしゃっていましたが、水野さんの誘導がなければここまで深く感じること
はできなかったのではないかと思います。
本当にありがとうございました〜(^^)

M.Nさま


今日は貴重な体験をありがとうございました。
心の中のもやもやした霧が少し晴れた気がします。
アロマ体験、家でも試してみたいです。
忘れないために感想と一緒に書き留めておきますね。
まず好みの香りを選んで、ルームコロンを作っていただいた。
リラックス系の香りをリクエストしたら、選んでもらったのがフランキンセンスとベルガモット。
両方とも初めての香りだったが、フランキンセンスは少し不思議な、でもくせになる香り。
ベルガモットはカンキツ系なのに力強い香り。
フランキンセンスはやっぱり買って帰ればよかった。。
まず体を軽くほぐす。
こぶしを握って肩にぐっと押しつけ、その後脱力。
顔もぐっと力をいれて脱力、肩や足も力をいれ脱力することで、じんわりと温かさが広がってくる。
そして香りの登場。
香りをしみ込ませたティッシュを両手で覆うように鼻のあたりにもっていく。
最初はのどの辺りに意識を持っていく。
それからだんだんと胸、おなかへと順番に下りて行くところに意識をもっていく。
このときは程良い頃合いで水野さんからそっと促されるので、その指示のままに意識だけを集中する
ことができた。
これからどんなことが起こるのだろうという探検するような、わくわくした気持ちと不安がないまぜになった
不思議な感情が沸き起こる。
なにか浮かんできたものはありますか?と尋ねられ、ぼんやりとただよっていた意識を集中する。
具体的なイメージを結ぶまでには少し時間がかかったが、ふわりと風に吹かれたようなところから始まり、
林の中を風が吹き抜けるイメージが浮かぶ。
体に意識を集中させ、どこか気になるところはないか探る。
おなかの辺りに黒っぽいような紫色っぽいような丸くてトゲトゲしたものが、じんわりと熱を帯びているような
感覚を覚える。
そのものの描写は、水野さんから尋ねられるままに意識を集中してできるだけ正確なものを伝えようとした。
集中するとその熱はじんわりではなく、じりじりと焼けつくようなものに変わり、なぜか少し辛くなった。
そのものの近くに行くことはできますか?と尋ねられ、行くことはできるけれどもあまり近づきたくない。
そこでアプローチを変え、少し離れた所からそのものに向かって何か言いたいことはありますか?と
聞いてみる。
それが怒っている感情が伝わってきて、でも言いたいことはあるの?
と更に尋ねてみたところいくつか浮かんでくる。
その言葉を繰り返すうちに、そのものの怒りが収まっていくのを感じ、トゲも小さく少なくなり大きさ自体も小さく
熱も余熱を残すまでになるのを感じた。
フレッシュな香りを改めてかいでみて、浮かんだイメージを伝える。
同じ香りなのに浮かんできたイメージが違っているのが面白い。
今度は高原の風景の中に自分が立っているのを感じた。
風は同じようにそよいでいる。
一面足首を覆うくらいの新緑のグリーンが見える。
その香りを感じながら、体のほかの場所で気になるところはないか意識を探る。
なんとなく胸のあたり(みぞおちあたり?)にほわんと熱を感じる。
先ほどのものと異なり、熱もじわりと焼けつくようなものではなく、温かみを感じる程度。
小さな丸い白い光のイメージが浮かび、まずその隣に座ってみる。
その中に入ってみて浮かんだ感情は、幸せな気持ちだった。
それを水野さんに伝えると、それは幸せでいていいんだよということなのかも しれないですね、と言って貰え、
亡き母がそう言ってくれたような気がして何だか切ないような泣きたい気持ちになった。
最後に、フレッシュな香りから浮かぶイメージがまた異なっていた。
今度は自分は少し宙に浮かんだようなイメージで、景色がめまぐるしく変わっていく。
星空、雲がうっすらかかった空、宇宙の中。
ここでも風がそよいでいるのは変わらない。
これで体験はお終い。
アロマフォーカシングってどんな風になるのか不安もありましたが、水野さんの導きで安心して感情を乗せていく
ことができました。
そのあとは何だか非常にすっきりして、お茶とお菓子をいただき気付けばとても長居してしまっていたのですね。
でも今まで気になっていた精油たちの香りも、これってこういう香りなんだ!とか、濃厚なお菓子ってなーるほど!
とか色々発見があって楽しかったです。
結構人見知りする方なのですが、水野さんのお人柄のおかげでリラックスして楽しむことができました。
またお邪魔させてくださいね。
とてもいい体験をありがとうございました。

追伸・・・今朝起きたらなんだか肌がつるつるしていて、これも心が軽くなったからだったりしてと思いました。
結構気持ちが沈んでいると、肌の状態にも出ますので。
A.Gさま


やはり人にやってもらうよさを痛感しましたよー

何か出てくるのを待ってもらえること、フェルトセンス(※身体の感じ、のこと)に対して丁寧に、ひとつずつ対応
してもらえて、焦らず、少しずつ、見つけられた気がします!

声がけは、語尾が聞こえにくいときがあったかな
一度目に何か見つかりましたか?的な言葉をかけてもらい、もう一回同じ質問でもよいかなと思いました

出てこなかったら、質問を少し変えて、、の前に再度聞いてもらっても!

水野さんが声をかけてくれたタイミングで、出てきたことばやニュアンスを伝える人もいるかなぁ。
沈黙のまま、様々動きがあるけど、表現しない場合もあるかな、

最初の説明のときに、出てきたら、自由に語ってくださいみたいに、言っておけばよいのだろうか

意味伝わるかなぁ。

何か思い出したらまたメールするね!

M.Iさま

・・・共にフォーカシングを学んだ友達からの感想です(^^)こんな風に、「ここがこうだったら。。。」みたいな
ご提案、ご意見も、どんどん聞かせてくださいね☆私もどんどん改善してゆきたいです!



座椅子に脚を伸ばしてゆったりと座り、体をほぐしていきます。
まず体の部分部分に力を入れて、入れきったら一気に脱力。
とても気持ちがよく、リラックス出来ます。
普段のリラックスにも効果がありそうです。

そして、香りは今の体と心の状態を聞いていただいて、フランキンセンスとベルガモットをブレンドしていた
だきました。
香りをかぎながら、のど 胸 おなか の順で意識をしていきます。

そして、今感じていることを聞かれます。
まず木が見えました。
森のようで、木の上の辺りに白い霧みたいなモノが見えて、それが上に上がっていく感じがしました。

匂いが、鼻からしたに行っている感じがしました。

そしてふと実家の母と弟が見えました。
2人を感じると、黒い玉みたいなモノがみえました。重く嫌な感じです。
そこに私も座ってみて、ゆっくり感じてみます。
最初は険悪な感じでしたが、しだいにメッセージが浮かんできます。

私には関係ない勝手にして。と最初は思っていたのですが、もっと話を聞いているうちに、2人がこちらを向い
ている感じがしました。
そして、こっちはこっちでやるからというメッセージが。
どういう意味か聞いてみると、大丈夫だから心配しなくていいよ。と言うことでした。

そのころには、黒い玉も重い感じもなくなっていて、
色も重さもあまり感じませんでした。

そして、バイバイと帰って行きました。

次は、のどから胃の辺りが詰まって気持ち悪いという感じがしました。
そして、そこに座っていると、詰まっているモノがなかなか出てこなくて、引っ張り出そうとしていました。

ゆっくり向き合っていると、ホントは食べたい訳じゃないのに、食べていると感じてきました。
もっと好きなモノを食べて良いし、好きなことをしてもいいんだよというメッセージが浮かんできて、お腹のつまり
が少しずつ流れていきました。

家の中もいるモノといらないモノがごちゃごちゃになっていて、スッキリしたいと思ってきました。
すると、詰まっているところが、さーっと流れ出しました。
そして、胃が動いている感じがしました。

その後、匂いをまたかいでみると、今度は匂い鼻から上に行っている感じがしました。

その時、知らないおじさんがみえましたが、知らないからあっち行ってといったら帰って行きました。

他には感じたり浮かんでくる事がなかったので、そこで終わりました。
終わるときは、おでこに冷たい風が当たってすっきりするイメージを何度も繰り返しました。
おでこがジンジンしびれているのを感じました。

終わってみて感じたことは、いつも意識していた訳じゃないけど、心のどこかに引っかかっていたことが、
浮かび上がってきたと思います。
しっかりと向き合っていくことで、だんだんと嫌なイメージだったり気持ち悪いのが解消されていくのを感じました。

ヤスミンさんが、それをうまく誘導してくださったので、気持ちよくできたと思います。

自分とゆっくり向き合う時間は、普段なかなかとれないので、とても貴重な体験でした。
自分でも試してみたいと思います。

ありがとうございました。

愛知県 M.Aさま


やすみんさま。今日はありがとうございました。
伺って、お邪魔して ギフトをたくさん貰って帰ってきてしまいまして、本当に ありがとうございました。
こんなに 甘えさせて貰えることは今の日本では そして私の人生では なかなかない体験でした。
さて、ここからが体験の感想です。
私の家は綺麗と言われますし 自分でも断捨利努力をしています。
ですが、自分の足が
「汚い床を歩きたくない」と言いだすとは、予想もしてなかったのでビックリでした。
でも、そのとおり!なのです。
14階のアパートは全フローリングなんですが この1年間、雑巾がけというかワックスがけをしてなかったのです。
なので 「べたついて嫌だなぁ」と、心のどこかで うっすらと思っていたのは事実です。
でも、そんな自分の心の声を無視して日々 過ごしてたのです。
なので、この冬から手足が 極度の冷え性になり血が通わなくなって死体のように 真っ白になってしびれていた
のです。
が、そんな事も重大なこととせず 流していたことを 知りました。
こんな話は序の口です。
転職して収入が ゼロ一桁、減り「これでは駄目かも」と毎日、思っていたところ
私のミゾオチが勝手に
「やっと安心した生き方ができているのに」
と、日々 頭で考えていることとは真逆な言葉を話し出したのです。
が、それも すんなり腑に落ちるのです。
それは 私の腹だから 自分の本質の声だから と間違いなく感じたからです。
実際は1時間のワークだったのですが竜宮城に行ってたからでしょうか 
浦島太郎の如く 20分ぐらいにしか感じられないプチ・ジャーニーでした。
自分に潜むディズニーランドが体験できたようで 最高な体験でした。
ありがとうございました。
素晴らしい体験を味わうことができました。
(愛知県 K.Tさま)


ヤスミンさん、こんばんは。
アロマフォーカシングの体験をさせていただき、ありがとうございました。(^^)

フォーカシングで使う香りを選ぶ時に、「こんなのも・・・」と
なにげに出していただいたソウルヒーリングのブレンドオイルが、
「あ、コレだ」と的中で、私にとって必要な香りが、引き寄せられた感じでした。
(ソウルヒーリングの香りにすっかりハマり、何度もくんくん。ヨガの時にも使っています。)

フォーカシングが始まり、喉のあたりに感じた渦巻くようなネガティブな感情に視点を合わせ、ヤスミンさんの誘導
のもと、寄り添って語りかけるイメージをしていく中で、じわじわと涙が出てきたのは浄化のプロセスだったんだと
思います。

ネガティブな感情に対して、肯定的に認めてあげる事で、その感情の奥にある本質が見えてくるのをはっきり体感
できました。

恥ずかしがっていたネガティブな感情の奥には、全ての人と仲良くしたいっていう平和な心がひそんでいたんだな。
過去の経験が邪魔をして自分を守ろうとする防御が働いていただけなんだ、と。
渦巻く蕾のような塊が開くところまではいかなくても、
渦がなくなり、ふかっとゆるんだ感がしました。

アロマフォーカシングの始めに、香りをかいで浮かんできた透き通ったブルーの光が水のように流れるようなイメ
ージは、ゆるんだネガティブな感情を洗い流してくれる役割だったようです。
香りとの巡り合いも必然的だったなぁ〜と。

最後にしていただいたレイキ※で頭にのぼったエネルギーが下へ流れていった感じで、すっきりした感じがありました。
人から手を当てていただく事って、レイキに限らず、慈悲の愛を感じ、なんとも安心感を得られますよね。

水が流れるように自然体で自分らしく流れていけば、行くべきところへたどり着く・・・と思う事ができました。

フォーカシングは自分でもできるとの事なので、自分でもしてみたいと思います。

またショップへ遊びに行きたいです。
ありがとうございました。(^^)

(愛知県 A.Tさま)


水野さん、こんばんは。
26日にフォーカシングをしていただいたTです。
昨日は、どうもありがとうございました。

最初、しゃっきりとする香りに包まれて、自分の中に浮かんでくるものは、何も無い空間でした。
白い空間、としか言葉にできなかったですが、もう少し柔らかい、オフホワイトのような色でした。
それは嫌な感じですか?そこに居たいですか?と問われ、嫌ではなかったし、其処に居てもいいな、と感じはしたけれど。
だからと言って、良い感じの、満たされたような場所とも違ったんです。
嫌な事も無いかわりに良い事もない、停滞した空っぽな空間というか。
言葉を当て嵌めるなら、無というものに近かった気がします。

身体に何か感じますか?と問われ、じわじわとやってくるのは、右胸の中にある砂の塊みたいなもの。
近くに寄ろうとしても、消えてしまう(隠れてしまう?)
そうして、また現れたり。再び隠れたり。
喉下あたりに拡がった圧迫感やみぞおちに感じた圧迫感。
ずっと、それらを追いかけていたみたい。

フォーカシング途中で現れた壁は焦りました。
お店へ来る前から、自分の中にある問題と真っ向勝負、みたいな事を頭が考えていて、それが原因なのでしょうか。

そのうちに、風や自分の心臓音や、周囲の様々な情報がどっと頭の中を占め、何かを感じることに集中できなくなって
しまった。
パニックと口にしましたが、パソコンのフリーズ状態みたいな感じです。
水野さんに促され、香りの作用で再起動できましたが、自分でちょっと怖かったです。

これらを水野さんへどうにも伝えられず、また自分自身に寄りそってあげる事も出来ず、白い空間の中を、1時間漂って
終わった感じでした。
でも、自分の中にあるものを、受け入れる準備が出来ていない状態を認識した、という事で良いのかもしれませんね。

そして。
私は『考えるより感じよう』という事に、囚われすぎていたように思います。
気負って「感じる」方向へ向かおうとしていた気もします。
フォーカシング前にもお話しましたが、ここ数年、自分に入ってくる情報に対して、分析する行為をあえて意識的に行ってきた
所がありまして。
でも、もともとは、嫌なものには近づかない・行きたい場所に行く・見たいものを見る、というような事を、時期も事情もあまり
頓着せず、感覚的に行ってきた方だったので、切欠さえあれば、容易くそちらに持っていけると考えていた節もあります。
色々と凝り固まっているなあとの自覚がありましたが、今回の「感じる」は、かなりハードルが高かったようです。
水野さんの説明されていた、自分の状況を少しづつ言葉にして、そこから受ける身体の感じを伝えていく方法を選べば良か
ったのかも知れません。

ただそれでも、今日の体験で、自分の頑なさというか、頑迷な部分が浮かびあがっているなと感じます。
(これもまた、頭で考え過ぎでしょうか(苦笑))

素直に
素直に
言い方を変えてあげて

この事は頭の隅にいつも置いておこうと思います。
 
(愛知県 Tさま)

・・・どんな体験になったとしても、自分を知ることができる方法なんです^^フォーカシングって。


昨日はどうもありがとうございました。
自分では全く意識していなかったことが出てきて本当にびっくりしました。
考えてみると、
こういやって自分自身の声を聞いたことってなかったなぁ。
もしかすると、聞こえないふりをして気づかないふりをして強がって今まで過ごしてきたのかなぁ。と思いました。
メルマガやお店を通してヤスミンさんは存じておりましたが
フォーカシングで実際にお会いするのは初対面で、こうやって内面をさらけ出すのは恥ずかしいな、大丈夫かな。。。
と思っていましたが、ヤスミンさんのお人柄^^と、アロマのチカラもあってか
スムーズに気持ちよくフォーカシングができました。
本当にとてもステキな経験ができて行ってよかった!!と心から思いました。
こういう場を作ってくださり本当にどうもありがとうございました。
今度は子供もつれてぜひ遊びに伺いたいです。

(愛知県 F.Tさま)

ヤスミンさん
本日はありがとうございました。
カウンセリングのように、他人にじっくり自分と向き合って頂くというのは初めての体験でした。
恥ずかしいような気持ちもあり、初めは少し緊張していました。
自分の体の調子を表す時も、途中で違う感覚になってしまい遠慮の気持ちもあって言うか言わまいか戸惑いましたが、
ヤスミンさんの優しい声と言葉で言うことを選択できました。
どんな感じになるのかなと内心ドキドキしてましたが、結果はとても具体的ですっきりした答えでした。
自分の身体に訪ねて向き合っていくことで、今の自分が一番気にしていること、自分の意思が言葉になりました。
チラシを読んで軽い気持ちで申し込んだのですが
思いがけず、仕事に対して、プライベートに関して、自分の気持ちに一本筋が通った気がします。
迷った時もこの思いをめぐらせ、自分を軌道修正できたらなと思います。
一緒に選んでいただいたゼラニウムとベルガモットの香りをただよわせながらコメントさせて頂きました。
ありがとうございました。

(愛知県 C.Oさま)


水野様

こんばんは。
昨日はありがとうございました。
ふわふわとした1時間の体験は不思議で素敵でした。
的確に表現できる言葉が浮かばないのが残念です。

あれから教えていただいたことを反芻しながら一日を過ごしました。
中でも「気持ちの片づけ方」がとても自分に向いているようで、今日もさまざまな気持ちを片づけました。

自分の中で沸き起こる負の感情に対して、ついつい否定してしまい、そういう感情を持つ自分まで否定しがちだったのですが、
ヤスミン様の「そうなのね」と心の中にすとんと落とすという方法を試すと、なんだか、すう〜っと軽くなるのが判ります。

フォーカシングのフォすら解っていませんが、いや、解っていないからこそ、次回もお願いしたいと思います。

本日、友人へ手紙を添えてアロマペンダントを送りました。
実は、もう治療が出来なくなってからは掛ける言葉も見つからない状態で、私が何を書いても上っ面だけの言葉のように思え
てしまって躊躇していましたが、今日はなんだかするりと言葉が出てきました。
何も慰めようとか励まそうとか、考えなくても良いような気がして・・・。

溺れて呼吸もできなくなっていた自分が、
「そっか、溺れていても息継ぎできればすればいいんだ」と知ったような気分です(笑)
溺れている状態は変わらないけれど、状況は改善できそうです。

では、またよろしくお願いいたします。
(愛知県 N.Iさま)


※レイキとは。。。ハンドヒーリングの手法で、日本が発祥の地ですが、外国で広まり逆輸入された形で
日本でも再び広まりました。セラピストの中でもこの手法をもっている人は多いようです。
セラピストの手を通して宇宙のエネルギーが伝わり、リラックスできる優しい手法です。
(怪しいものではなく、おばあちゃんの手当法みたいな感じ〜、と私は理解してます^^)

アロマフォーカシングの中には含まれていませんが、時間が余ったり希望される方が
いらっしゃいましたら、させていただきますね♪
※そのうちメニューにも含まれるかもしれません〜



お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイル手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントハーブコーディアル /手作りサシェ /アロマポット
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示お客様の声店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる



http://www.aromafan.com/