aromafan.comトップへ  エッセンシャルオイルトップへ

レモン


英名(Lemon) 学名(citrus limonum) ミカン科

産地  オーストラリア
 E−Conceptionはオーストラリアのブランド。
 劣化しやすいカンキツ系精油も、メーカーが抽出したばかりの新鮮な精油です。


抽出部位  果皮

抽出方法  圧搾法

原料グレード  Select 100%ピュアナチュラル

香りのノート  トップ

香りのタイプ  カンキツ系


香りを一言で表すと・・・

すっぱ〜い!けど甘い?香り

気分爽快☆朝一番に使いたくなる香り。
そしてお腹がすく香り。。。

もちろん
消化器系の機能を高める作用があると言われています。
特に脂っこい食事の消化を助けるとか。吐き気を抑えたい時にも。

胃だけではなく、肝臓を刺激し浄化する作用もあると言われています。
気になる時には、トリートメントするのもよいかもしれません。

注意・・・皮膚刺激する成分が含まれているので、濃度は低めにして使用
してください(1%以下)。お風呂にも入れたくなりますが、1〜2滴で。
カンキツ系ですので光毒性(光感作性)もあります。日中は使用しない方
がよいでしょう。
敏感肌の方はとくに注意してください。


すっぱ〜い香りは脳を刺激して精神的な疲れをとり、リフレッシュさせると
言われています。そして、集中力を高め頭脳明晰にさせるそうです。

循環器系を強くする作用があるとも言われています。血管を丈夫にし、
静脈の筋肉を収縮させるそうで、血液やリンパの流れを促進するとか。
また、高血圧や動脈硬化の予防にも。

静脈瘤、鼻血、痔への使用、筋肉痛、足のむくみやセリュライトケアにも。
妊婦さまでも安心して使える精油です。

殺菌・抗菌作用があると言われ、白血球を活性化し、免疫系を賦活
するとも。
キッチンの掃除に使用したり、部屋の空気を浄化するだけでなく、風邪や
インフルエンザなど感染症の予防にも。


収れん作用
があると言われています。さらに抗黒色作用があるとも
言われていることから、オイリー肌、そばかすのスキンケアに使用される
こともあるようです。

止血作用もあると言われますが、もちろん、皮膚刺激には要注意です。

デオドラント作用も期待できますので、足浴などにもいいですね。


●店主配信のメルマガでレモンが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 レモン1     
 

レモン10ml 2150円 

ブレンドすると良く合いそうな精油達

ティートリー  レモンをプラスすると軽やかさと明るさが加わり、
免疫力をUPさせ、殺菌作用も高めてくれます。

イランイラン 甘さ&すっぱさ。お料理してるみたいなブレンド。
お互いの個性の強さが緩和され、心地よいものに。

オレンジスウィート  あたりまえの組み合わせなんだけど、いいんです。
軽やかなリフレッシュ&リラックス芳香浴に。

その他 ラベンダー・ラベンサラ・ローズマリー・ユーカリなど。
スッキリ系芳香浴ブレンドには外せないですね。


例えばこんなレシピで・・・

早起きさんの芳香浴  レモン
ローズマリー
グレープフルーツ
お湯

 3滴
 1滴 
 2滴
 少し

 

肝臓が疲れてる・・・かも 
(オイルトリートメント)
(濃度1%)
ボディマッサージブレンド
レモン
ラベンダー
ベルガモット

 20cc
 1滴
 2滴
 1滴



「あるマコちゃんの物語」

マコちゃんは、寝起きがわるかった。
毎日がっこうに行くのも、あんまりすきなことではなかった。

マコちゃんは、毎朝、なんとなくかなしいのであった。。。

でも、その日マコちゃんを起こしにきたおかあさんからは、いつもと
ちがう香りがした。
パァッと目が覚めるような感じ。。。

マコちゃんは、引き寄せられるように起き上がった。「なんだろう?」
洗面所にも、台所にも、その香りを感じることができた。

今朝のごはんは、マコちゃんがあまり好きじゃないチーズトースト。
でも、食卓につく頃には、マコちゃんのおなかは「きゅるるる。。。」
とかわいく鳴いているのだった。

そして、美味しくごはんを食べ終わると、なんとなく今日はいい一日
になりそうな気がして、ウキウキしてくるマコちゃんであった。


aromafan.comトップへ  エッセンシャルオイルトップへ

このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/