お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア和みのメルマガレシピ集妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


にっこり♪アロマテラピー



○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1061回:【まいど〜♪ほんのり、いい香り。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて〜、前回軽くご紹介させていただきましたアロマポット。。。それから
 かわいぃ芳香グッズ、ご覧いただけましたでしょうか?(^^)

 早速ご注文をいただいておりますが、全て焼き物作家さんの1点ずつの手作
 りですから、「ピン!」ときたコがいましたら、それは世界でたった1度の
 出会い。。。ぜひお手もとに招いてあげてくださいね♪

 【まいどくん】が、ちぃさなしあわせとともに、ひゅる〜んと飛んでくる事
 でしょう。

 
 さて、そんな素焼きの芳香グッズですが。。。
 お好きな精油を1〜2滴、たらして置いておくだけでOKです。
 (アロマポット以外、ですよ〜)

 白くてきれいな【まいどくん】あるいは【香りのカ・ケ・ラ】は、トイレや
 水周りに置いておいても違和感がありません。
 ほんのり〜と、やさしく自然な香りを近くに来た方にお届けします。

 【香りのカ・ケ・ラ】の場合は、1つの陶片に、数種類の精油を入れても
 かまわないのですが、3つセットになってますので、それぞれに1種類ずつ
 精油を滴下してお皿の上に置いておけば、ブレンドしたような複雑な香りも
 楽しめます。

 火を使う方のアロマポットとは違い、ごく穏やかな香り立ちですので、すぐ
 近くに置いておくか、狭い場所でのご使用がオススメ。

 私の仕事机の上にも置いてありますが(^^)【まいどくん】は、ふと目を
 やるだけでも、心が和んでよいものですよ〜。
 手にとって、触りながらくんくん。。。すると、尚のこと「ほっこり♪」。

 
 頭痛に悩まされながらも、仕事しなくてはいけない時など、まいどくん達に
 ラベンダーやカモミールローマンを染みこませて近くにいてもらうと。。。
 時が経つうちに、ゆる〜ん、とラクになってきます。

 自然の揮発にまかせるので、ふとした瞬間、風の動きとともに、「ほのっ」
 とくる優しさも魅力。

 ユーカリやレモンと一緒にトイレいてもらうと、トイレに足を運ぶたびに、
 「まいど〜、いい香り〜♪」。

 
 ほんのりかわいい芳香グッズを使って、秋のアロマテラピ〜は鼻だけでなく
 目からも楽しんでくださいね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1062回:【芳香浴のおともには。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そうそう、そういえばアロマポットのお話もしたかったのでした〜。
 前回はまいどくん達だけで終わってしまって。。。
 (おかげさまで、まいどくんはほぼ売り切れ。。。ありがとうございます♪
 次回の入荷を楽しみにお待ちいただければ、と思います〜。)

 今回ご紹介のアロマポットは、ごくごく素朴なタイプ。
 キャンドルを使うので、多少注意は必要ですが、電気式のアロマポットより
 も香り立ちが早く、しかもまろやかさが出るので、この香らせ方が一番好き
 という方もいらっしゃると思います。

 同じ精油でも違うんですよー(^^)
 例えば、瓶から直接くんくん。。。した時と、アロマポットに数滴たらして
 熱を加えて香らせたものでは、かな〜り、違います。

 この時になってはじめて、「あぁ、深いところにこんな優しい香りが隠れて
 いたんだ〜」って発見することも、しばしば。

 ジュニパーベリーなんて、本当にステキな香りですものね〜♪
 毎日使い続けないで時々休んでね、なんて言ってる本人が、つい使いすぎて
 しまうくらい、ハマります。

 
 そろそろ秋が深まってくると、窓も締め切りになると思いますが、そんな時 
 の空気の浄化にこそ、アロマテラピー。

 そしてキャンドル式のアロマポットを使って香らせると、素早くお部屋全体
 に香りが広がります。。。(広すぎる場合は、いくつか必要ですが、一般的
 なサイズのお部屋なら1個で充分)

 リビングや玄関はもちろん、寝室にもオススメ。
 お休み前に寝室で焚いておいて、寝る前にはキャンドルを消せば安全ですし
 温められて甘くまろやかになった精油の香りが、今までよりもさらに優しく
 眠りの世界に導いてくれるでしょう。。。

 
 そしてなんと言っても、このアロマポットは風合いが素朴で温かみがあるの
 が魅力。 丸いラインもとてもきれいです♪

 大量生産品と違って、心を込めて1点ずつ作られ、絵柄も手描きなのです。

 どんなお部屋にも違和感なくなじむ、シンプルなデザインだと思いますよ〜。


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1063回:【恵みを生かして。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 唐突ですが、精油は植物からの恵み。。。食べ物と同じく、植物がその命を
 私たちに差し出してくれたからこそ、ここに存在するものです。

 もちろん精油だけではなく、キャリアオイル(植物油)、アロマウォーター
 やクレイ、クリーム基材のビーワックス等々も、み〜んな自然の恵みです。


 それが、毎日あたりまえのように使っていると、つい忘れてしまう(^^;

 いいかげんな心もちで、時には使いきれずに酸化させて悪くしてしまったり
 放置したまま忘れてしまったり。

 ・・・せっかく、命を差し出してくれたのに〜〜〜。

 
 モノがあふれて豊かな時代のクセとして、あってあたりまえ、って気持ちに
 なってしまいがちなのですが、もし、差し出された命が自分の命だったら?
 
 ・・・ずーっと放置されて、必要ないものみたいに扱われて、最後には捨て
 られてしまったりしたら、悲しいですよねぇ。。。(;;)


 だから、時々お手持ちのオイルや精油を整理整頓してあげてくださいね。
 冷蔵庫の中を整理するみたいに〜。
 そうすると、うっかり忘れていた残りわずかな精油が何本か出てきたりしま
 すが、それらをブレンドして新しい発見♪ なんて楽しみもあります。

 ブレンドしたものは、エタノールや水に混ぜれば、ルームコロン〜。
 香水にしてもいいし、芳香剤にしてもいいですね。虫除けとかいろいろ使い
 道はあると思います。アイデア次第で。


 文句も言わずに、ひっそりと命を差し出してくれたものたちに。。。時には
 「ありがとうねぇ♪」のキモチを持って、向き合っていただけたらなぁ、と
 思います。

 
 私などは、お仕事でも扱わせていただいているのですから、植物さんたちの
 命あってこそ生活させてもらってるようなもの。 ・・・反省。

 でも、だからこそ、私の手を通してお渡しするものは、大切に無駄なく使用
 していただけるように、このメルマガなどでしつこく使い方やらなんやらを
 お伝えしていかなくちゃ〜、と思うのでした。。。(スパムメールみたいと
 言わないで。。。^^;)

 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1064回:【10月プレゼントはもれなくついてくる〜るるる♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さぁ〜、10月ですねぇ♪

 先月のキャリアオイル祭りは終わりましたが。。。(5%OFFの)
 今月は、よりいっそうわかりやすく、アロマトリートメントの楽しさを無理
 やりにでも、お伝えしたいと思います〜。

 というわけで、

 
 ●今月ご注文くださった方、全ての方に、

 ヤスミンお手製ブレンドオイルプレゼント〜☆  あはははは〜。


 月半ばで後悔するハメになったとしても、私はやりきりますよ〜。
 (私の脳内のコスト削減担当者が、「コストかかりすぎ!」と申しますので
  さすがに迷いましたが、迷ったらやっちゃえ、ってことで。決行です。)

 
 どんなブレンドか。。。は、お手元に届いてからのお楽しみ♪ということで
 でも基本的には、ボディ用。そしてお手持ちのキャリアオイルでさらに希釈
 すればフェイス用にもOK、というブレンド内容です。精油濃度は約2%。
 (お得ですよ〜〜〜)

 例えばこんな感じ。。。


 ☆マカダミアオイル       10ml
  イランイラン・コンプリート   2滴
  ゼラニウム・ローズ       2滴


 例えば、ですから、これがプレゼントされるわけではありませんけども。

 でもこんなブレンドも、秋のまったりタイムにはオススメ♪
 足などに使えばお花の甘い香りでくつろぎながら、リンパの流れをよくして
 くれますし、2〜4倍に薄めてフェイスケアをおこなえば、皮脂バランスを
 整え、血色をよくし、肌に活力を与えてくれます。

 お顔にも体にも使い回せる1本を作っておくと、大変便利なのですね〜。
 少なめに作って1ヶ月くらいで使い切りましょう。

 マカダミアオイルは、パルミトレイン酸という特徴的な脂肪酸が、老化肌に
 足りないものを補ってくれます。。。特にしっとりした使用感は、これから
 の季節にぴったりですよ(^^)酸化もしにくくてオススメオイルです。

 
 秋が深まるとともに、どんどん乾燥してくる空気。。。
 暑すぎた夏のクセで、保湿ケアを怠っていると、あれよあれよと乾いてきま
 すからね〜。

 夏のダメージを払拭しつつ、秋に新たなダメージを受けないために、そして
 風邪予防などの健康のためにも♪(これが同時にできるのがアロマの魅力)
 アロマトリートメント、ぜひ楽しんでくださいね〜。


 私が。。。心を込めてブレンドし、贈らせていただきます☆
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1065回:【衣替えの季節にも虫除け精油☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 10月ですね〜。少し前にはいきなり寒くなって何事かと思いましたわ。

 ず〜〜〜っと暑かったくせにっ(;;)
 七部袖って手首が冷えるから、だめね。。。いきなり長袖ライフの私です。
 (冷え性さんは、華奢に見えて素敵だからって、手首や足首出しちゃダメ
 ですよ〜。)

 で、衣替えしましょ♪なんていう余裕もなく寒くなったせいで、必要な分を
 引っ張り出しただけで、まだ夏物と混在状態。

 そろそろキレイに整理しないとだめですね〜。

 そんな方も多いのでは。。。?と思ったので、本日は衣替えに伴う虫除け
 ネタです。


 夏にもバンバン使ってましたが、虫除け作用のある精油はいくつもあります
 よね。夏物衣料をしまう時にも、やっぱり使ってあげましょう。

 でも、どうしても市販の虫除け製剤ほど長持ちしませんので、ちょくちょく
 交換する必要はあります。
 しまいっ放しで交換が難しいところには、市販の虫除け、タンスなど簡単に
 交換できるところは精油、っていう、ユル〜い使い方でもいいと思いますよ。
 (ムリだからしない!っていうよりは、できるところから。。。^^)

 香りで一番長持ちする虫除け精油はパチューリ☆
 
 19世紀にインドからカシミアショールを輸出する際には、パチューリの葉
 が防虫剤代わりに使われ、ショールに移った香りがイギリスで大人気だった
 そうですよ〜。

 それに、「衣替え、面倒やな〜。。。」という気分でやり始めたとしても、
 このパチューリの香りが、ヤル気をもって仕事に取り組めるような気分に
 導いてくれるのです。 ありがたや〜。

 もちろん、パチューリだけではなく、夏に大活躍したレモングラスやシトロ
 ネラがたくさん残っていれば、このコたちも使いましょ。
 お値段もリーズナブルなので、助かりますね♪

 他にもマヌカやユーカリレモン、ラベンダーやペパーミント、ローズウッド
 なども虫除けには使えますので、単品でもよし、あるいはブレンドもしたり
 して、楽しくお試しくださいね。

 やり始めるまでは面倒でも、やり始めたら「もっと他に置く場所はないか?」
 って、探し始めるようになることでしょう。


 こんな風にね〜、って画像も作りましたので、よろしければご覧ください〜。


 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1066回:【足でももみながら。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 お彼岸が終わったと思ったら、あれよあれよと涼しくなって、10月最初の
 3連休〜。(というか、1回しかないって。)

 それにしても、今年も残りわずか3ヶ月っ。
 「あははは〜」と無意味に笑ってしまいますが、やらなきゃいけないことが
 いっぱい、いっぱい、あったとしても。。。時間は限られているんですもの
 あわてても同じことですわ〜。ほほほ。

 あわてると、たいていロクなことになりませんし。
 (いろんな記憶が走馬灯のように。。。)


 とはいえ、やらなくちゃいけないことがい〜っぱいあって、それなのに優先
 順位がつけられない時には、とりあえず。。。


 「足でももみながら考えよ」って思ったり。(いきなり休憩!)


 靴下の上からでも、ボーッとしながらもみもみしていると、適度にゆるんで
 きて、「あ☆いいこと思いついた♪」とか、「そうそう、これをしなくちゃ
 と思ってたんだ〜」って、ことがあります。

 キュウキュウと思いつめていても、発展ってないものですね。
 頭をほぐしたかったら、足をほぐせ、とはよく言ったもので。
 (今、私が思いついたような?)

 
 ただ、靴下の上からでもよいのですが、どうせ翌日洗う靴下ですもの〜。
 多少オイルが付いたっていいですよね?
 というわけで、時には、オイルも使ってほぐしましょう。

 こんな時、前々回ご紹介のロールオン容器に入ったオイルなんかがあると、
 とっても便利です☆

 ころころっと塗ってから、指先でもみもみとほぐせば、つけすぎてベタつく
 こともなく快適です〜。

 香りにほぐされ、刺激でほぐされ。。。おそらくは、自然とやるべきことが
 はっきりとしてきて、「さぁ、もうひとがんばりするか〜!」って思えます。
 
 特に、親指は頭に対応する部分ですので、頭使いすぎ、の自覚がある場合は
 しっかりほぐしてあげましょう。

 親指のふくらんだ部分の深い所には脳下垂体の反射区もあるので、ホルモン
 のアンバランスによる不調のある方にもオススメのポイントです。
 (特に季節の変わり目はバランスを崩す方、多いですから〜)
 

 忙しい時ほど、ちょっと立ち止まって、リフレッシュ。
 鎮静されすぎたくない時には、グレープフルーツなんかよいですよ〜。
 足のむくみも取れて、一挙両得!

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1067回:【時にはローズマリーの力を】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回のように、リフレッシュに足でももんでスッキリできた時は、それで
 OK!なのですが、まだヤル気がでない。。。だめだ。。。という時には、
 さらにフレッシュ〜、な香りを。


 今さらですが、ローズマリー。


 特に私のような低血圧人間には、とてもお役に立ってくれる精油ちゃんなの
 で、いつも助けてもらっています。。。

 どうしても、アロマテラピ〜♪というと、リラックス。。。な感じで、甘く
 やさしい香りで癒されたくなるのですが、時にはビシッとしていただかない
 と、副交感神経ばかりが優位になるのもよろしくないのですね。

 少々ぽっちゃりとして、ダイエットが必要な方などは、その傾向があるそう
 ですので、時には癒し系よりは、励まし系の精油を選んで役立てるのもよい
 かと思います。

 アトピー体質のお子さんなども、副交感神経が優位になりすぎているがため
 にアトピー。。。という場合もあるそうです。
 ・・・私のアトピーもそれか(^^;という疑惑があるのですが。
 (要するに、のんびりしすぎなのね。。。)

 そんなわけで、ローズマリーのような刺激性の高い精油も、穏やかなアロマ
 ライフふん〜♪の中に、適度に織り込んで使ってくださいね〜。


 でも、香りがちょっぴり強くって。。。という方、ぜひ他の精油とブレンド
 して試してみましょ〜。

 私が好きなのは、ゼラニウム・ローズと合わせること。
 これだけでも、気分を明るく照らしてくれる香りですが、ローズマリーの
 シャープな香りを、ほんのりと和らげて、うまくバランスしてくれます。

 先日の足もみもみでオススメしたグレープフルーツも合いますし、もちろん
 レモンも、さらにヤル気を引き出してくれるのでオススメです〜。

 あとは、ジュニパーベリーが意外とステキな甘さを隠し持っている香りなの
 で、ローズマリーの魅力を損なうことなく、奥深さを引き出して楽しませて
 くれます♪
 この組み合わせは、特にアロマポットのように熱を加えて香らせると、強さ
 が少し緩和され、魅力は2倍増し、ですよ☆
 
 
 私のような低血圧さんや、どーしてもヤル気が出ない方、ダイエット中なの
 に、キモチが引き締められない方。。。など、ローズマリーの力をもう一度
 見直して、手にとってみてくださいね〜。

 連休明けのキモチを引き上げるためにも!
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1068回:【眠っている間にヒーリング】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 本日は、またまた新月ですね〜。

 眠りにつく前に、お願い事など唱えて眠れば、きっと夢が叶う。。。☆
 唱えるだけでなく、紙に書いて枕の下に入れておくとか。
 ほんのり乙女チックで、わるくないですね〜。るるるん♪

 ・・・と言いながら、つい忘れるズボラな私ですが、


 しかしコレは忘れてはいけません→ おやすみ時の枕元にはアロマを1滴!

 おやすみ時のアロマ。。。これまた基本中の基本ですが、特に寝つきが悪い
 わけではない方は、習慣にされていないかもしれませんね〜。

 でも、これは、毎日続けて損はない習慣なのです。
 全然面倒でもありませんし。


 以前も書かせていただきましたが、リラックスできる香りを就寝時に香らせ
 ておくと、肌の修復が効果的におこなわれるという実験結果があります。
 
 日付が変わる前に早めに就寝、というのは美肌のためにも身体のためにも、
 必要なことですが(内臓の修復も夜の間におこなわれます)、それと同時に
 香りもプラスすることで、よりいっそう、その働きが高まるのです。

 とある文献には、香りをヒーリング的に使うのに最も適した時間は、夜中の
 3〜5時であるとも書かれていました。
 

 お肌のためには22〜2時の間に眠っていること♪っていうのは、よく聞く
 話ですが、どちらの時間帯にしても、人が身体を休めている時間帯ですから
 おやすみ時に香りをお供にするということは、一番カンタンにできる健康法
 なのかもしれません。

 枕元に置いたコットン等に1滴たらした精油って、朝になってもほんの〜り
 香ってますよね。
 必要な時間帯には、常に「ほのほの。。。」と静かに私達を癒してくれて
 いるのです。。。 ありがたや〜。

 リラックスの代表格ラベンダーだけでなく、「好きだなぁ」と思う、和める
 香りをいつも枕元に置いて眠りましょ。

 最近は寒くなってきたせいか、私のお気に入りはマジョラム・スウィート♪
 温もりに満ちた香りが、深い安心感をもたらしてくれます。。。
 
 香りちゃんは、いつでもひっそりと。。。お役に立ってくれるんですよ〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1069回:【秋冬の定番セーターのような】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回、ちらり〜と登場したマジョラム・スウィート。

 既に日刊メルマガ時代にもさんざん書かせていただきましたが、これからも
 さんざん書かないとメルマガが続きませんことですから、書かせてね♪

 それに、きっと忘れていらっしゃると思うの。。。
 どうしても、「温かい」イメージが強いので、暑い季節にはあまり使われな
 い精油ですから〜。

 でもだからこそ、衣替えで出した懐かしいセーターの柔らかさやほっこり感
 に、思わず笑みがこぼれるように、マジョラムもまた、寒くなってきた頃に
 再び出会うと、深い喜びを感じる香りなのです。

 私のおやすみ時精油として、最近お気に入りとなってます〜、と書きました
 が、夏の間はお腹のところにしかかけていなかったフトンを、首の辺りまで
 ひっぱり上げるようになる頃に、ちょうどぴったりくるんですね〜。

 ほ〜〜〜っとする、やわらかでまろやかなハーブの香り。。。

 ラベンダーのようなシャープさもありませんから、意外と好まれる方は多い
 のではないかなぁ、と思いますよ。
 
 そして、「温もり」というものが、常に人をなぐさめて包み込んでくれるよ
 うに、マジョラムもまた、同じように、働きかけてくれます。。。

 ちょっとばかりツラいことや、悲しいことがあった日も、この香りを枕元に
 置いて眠ると、知らず知らず、冷えた心が温められてゆくのを感じると思い
 ます。

 そして、前回書かせていただいたように、夜の間にず〜〜〜っとヒーリング
 し続けてくれるのですね〜。
 
 もちろん、くんくん。。。するだけでなく、キャリアオイルに希釈してトリ
 −トメントで使用しても、冷たい手足のケアや、寒さで悪化するような症状
 を持っている場合には、よい働きかけをしてくれます。
 (冷えてくると痛む手足や関節のケアなど。)

 お腹が冷えて具合がわるくなった時にもね(^^)
 消化器系の不調には、真っ先に手にとりたい精油のひとつです。


 これからの季節に、1本あると間違いなく役に立つ、着回しに優れた定番の
 セーターみたいな存在ですよ〜、マジョラム・スウィートは♪


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1070回:【クレイ&オイルで、つるピカしとりん☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 秋ですね〜。散歩してると、リーリーと虫の声。。。金木犀のかほり〜、
 頬をなでる爽やかな風。。。あぁ、しあわせ。


 ・・・でも、そんなしあわせに浸りきっているうちにふと気づくと、爽やか
 すぎる風のおかげで、あちこちの皮膚がカサカサでございますね。
 
 夏の猛暑が過ぎたあと、ごく普通のオイルを使ってトリートメントを始めら
 れた方も多いことと、思います。
 
 でも、空気の乾燥がさらにすすめば、もっとしっとり系のオイルを使って
 お手入れしていきたいですね〜。

 私の一番のオススメは、アボカドオイル。

 適量をベーシックなキャリアオイルに混ぜて使えば、お好みのしっとり加減
 で楽しむことができます。
 毎年オススメしていますが、手作りのクリーム、とりわけリップクリームに
 加えることで、もう使用感が全然違います♪
 

 そして〜、時にはクレイパックに加えてみても。。。


 クレイの中では、ごく普通肌の方でしたら、オーストラリアンベージュクレイ
 って、けっこうオススメ。
 お肌に塗った時も、違和感のない色ですし、粒子が少し粗いので、洗い流す
 時に、軽くするするとこすれば、つるピカさがさらに増しますよ〜。

 そのクレイパックのためのペーストを作る時に、アボカドオイルも適量入れ
 れば、仕上がりは、つるっピカッ、そこにさらに、「しとりん。。。♪」が
 加わるのです。

 手作りパック基材は、いつも新鮮で余分なものが入っていないのが魅力。
 そして、洗いあがりは顔色が一段明るくなって、キモチまでピカピカ〜☆に
 なりますよ。

 アボカド以外では、ローズヒップオイルなんかも、これまた入れると良いの
 ですね〜。 言葉だけでは伝えきれないところがもどかしいですが。。。
 オイルの見た目くらいはお写真で♪


 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1071回:【ユ・パ・ペ・べ〜っと、心地良く♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そういえば、今月は「風邪をひいてしまいました〜」というお客さまからの
 声がとっても多いです。

 残暑が長くて暑さ慣れしていたところに、急に冷え込んできましたもんね。

 というわけで、これからの風邪予防〜、と、ひいちゃった後のケア用に、と
 ユーカリちゃんあたりが、急激に人気上昇中。


 そんな中で、ふと思い出した私(’’)

 先月のオマケの香りは、ユーカリ・ラディアタとその他3種類を使ったブレ
 ンドだったのですが、こちら、なかなか好評だったのでした☆
 さぁ早速本日のネタとしなければ〜。

 もちろん、風邪予防や鼻水、せきなどのケアにもバッチリのブレンドです。

 自分でもかなり気に入っちゃったので、あらためてブレンドしなおして、
 ららる〜♪ と、使っていますよ。

 オマケ用には、いつも10mlサイズのドロッパー付き遮光瓶に作りますの
 で、そこに入れる精油の敵数を書きますね。
 (頭文字をとって、ユパペベ〜、です。 単純。。。)


 ユーカリ・ラディアタ 70滴
 パイン        30滴
 ペパーミント     50滴
 ベルガモット     45滴


 当店の人気商品ユーカリ・ラディアタは、一般的なグロブルス種ほどキツく
 なく、やさしく心地良い香りが魅力。
 その他3種も、すっきりとした中に、ほんのりと甘さを秘めていたりします
 ので、と〜ってもバランスのよい香りになり、すぅすぅと鼻も通りますよ。

 そのままくんくんと楽しむのもよいのですが、アロマポットなどで温めて使
 えば、さらにまろやか。。。 
 
 
 そうそう、それから、こんな風にブレンド精油を自分で作る時、あるいは、
 トリートメント用のブレンドオイルを作る時にも便利なのがドロッパー付き
 の遮光瓶。

 最近、数量限定でお値打なものが入りましたので、よろしければご利用くだ
 さいね〜。
 1本なら210円ですが、5本でしたら、さらにお値打ち945円です♪

 
 精油をブレンドして新しい発見をするのって、楽しい作業ですから、週末の
 ひと時、ぜひお試しくださいね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1072回:【甘くやさしくウットリ、ふっくら。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて〜、オマケの香り公開シリ〜ズ、てけてんっ♪

 そういえば、前にも何回かしたっけなぁ。。。って思い出しまして。
 せっかく作ったんですもの、ネタにしてお届けしませんとね〜。

 今回は、8月にお届けしたブレンドです。
 なぜか猛暑の真っ只中だというのに、ほ〜〜〜っとくつろげる香り、なんて
 のを作ってしまっていたのでした。

 雰囲気では、むしろ秋の方がぴったりきますので、ちょーどいいかな、と。

 こちらも、10mlサイズの遮光瓶に作れる、精油の滴数です。


 クラリセージ    82滴
 ジュニパーベリー  53滴
 シダーアトラス   60滴


 少々複雑ですが、様子をみながら作ったら、こんな感じでピタッと決まり
 ました。

 これは、ぜひ、温めて香らせてほしいですね〜。

 そのままコットン等に1〜2滴つけて置いておいても、長く香って楽しめる
 のですが、お風呂、あるいはアロマポット等で温めて揮発させると、粉っぽ
 いような甘さがふわぁ〜と立ち昇ってきて、ウットリとした心持ちになれる
 のです。。。♪

 クラリセージは、ほんのりとしあわせ気分にしてくれる精油ちゃんですが、
 ジュニパーベリーやシダーアトラスのようなウッディー系も、温めると柔ら
 かくなるので、さらにクラリスちゃんと仲良く馴染み合い、しあわせ気分を
 ふっくらとふくらませてくれます〜。


 今日から月曜日でまた1週間お仕事ですが。。。家に帰ったら、こんな香り
 で、のほりん、と癒されれば、また次の日も元気にお仕事できる、というも
 のです☆

 疲れてしぼんだココロは、香りぢからで、ふっくら復活させましょうね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1073回:【スウィートなティートリ〜で】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 9月、8月のオマケの香り〜、と続きましたので、ついでに7月までさかの
 ぼってみましょう。

 毎月お買い物してくださる方は、既にご存知ですけどごめんなさい〜。

 だって、けっこうスッキリとよい香りで、これからの風邪予防にも適した
 ブレンドですもんで。


 昨年(でしたよね?’’なんかもう月日の感覚が。。。)ご紹介して以来、
 ず〜〜〜っと人気の続いている精油、リピート率もとても高い精油ちゃんが
 いるのですが、その名を【ティートリースウィート】と言います。

 アロマテラピー界では、かなり新しい精油ですので、E−Conが名づけた
 呼び名ですけども。

 これがまた、心地良い香りなんですよね〜♪
 単品でもよし、ブレンドしてもよし、なのです。

 というわけで、ティートリースウィートを使った7月ブレンドはこんなの。
 いつもの通り、10ml遮光瓶に作った時の滴数です。


 ☆ペパーミント      60滴
  ティートリースウィート 80滴
  ベルガモット      90滴


 衛生面が気になる、夏のお掃除スプレー用のブレンドとしてオススメしたの
 ですが、殺菌・消毒作用が期待できるということは、風邪予防にもGood
 なわけです。

 10ml分作ってしまっても、きっと、サクサク使っちゃいますよ♪
 (たまにはお休みも入れるべきですが。。。)

 お家のあちこちに、コットン等に滴下して置いていくと、家中が清々しく
 なりますし、朝、家族が起きてくる前、とか、また家族が帰ってくる頃。。。
 などにセットすると、みなさん意識はされなくても、さっぱりとよい心持ち
 になり、元気がでちゃうと思います。
 心の疲れがとれれば、自然と笑顔にもなる、というもので(^^)


 そしてもちろん、期待せずとも風邪予防。。。


 いいですね〜、アロマテラピ〜って。

 ペパーミントも、夏のイメージが強い精油ですが、殺菌力はかなり期待でき
 る精油ですので、秋冬にもぜひ、引き続きお役立てくださいね〜。
 お蔵入りにして古くしちゃいませんように。。。

 ほんのり〜と香らせた時に感じる、ほの甘さが、ティートリースウィートと
 実に好い相性です。


 ベルガモットは、なんらかの働きかけを期待して使うというよりは、香りの
 素晴らしさで芳香浴用に使われている方が多いかもしれませんが、殺菌力も
 かなり期待できる精油です〜。

 これまた、楽しいことの中に、ひっそりと役立つことが含まれている。。。
 という、アロマの素晴らしさを、美しく現している精油ちゃんの1つです♪
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1074回:【画像付●ウルトラCクリ〜ム!】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 芳香浴ネタがぽこぽこと続きましたが。。。ここまで秋が深まってまいりま
 すと、もうすでに、お手々とか、カッサカサでは?

 そーなったら、クリーム作らなくちゃ〜、ですよ♪

 余分なものの入らない、自然素材だけでできた、肌に優しいクリーム。
 作るのは、とっても、とっても、カンタンです!
 もう、何十回も声を限りに叫んでいる気がしますが。。。
 キンピラゴボウを作るよりカンタンですから〜。

 まだ作ったことのない方も。。。ぜひチャレンジしてみましょ〜。
 
 私が今回作りましたクリーム(基本的にはハンド&ボディ用。)のレシピは
 こんな感じ。。。クリーム名は、その名も【ウルトラC☆クリ〜ム】!


 ☆ビーワックス     8g
  シアバター      3g
  マカダミアオイル  30ml
  アボカドオイル   10ml
  キャロットシード   6滴
  カレンデュラCO2  8滴
  (25%ホホバ) 
  カモミールローマン  2滴
  ROE(酸化防止剤) 1滴


 ちょっとばかり、材料がズラ〜と並んでしまいましたが、ここであきらめて
 は世界の壁は越せないのです!(手作りコスメのね。)
 
 なんたって、ウルトラCですし。(ひょっとして死語ですか。。。?)

 ちなみに、なぜウルトラCかと言いますと、カンのよい読者さまは既にお気
 づきかと思いますが、

 キャロットシード  (Carrot seed)
 カレンデュラ    (Calendula)
 カモミールローマン (Chamomile Roman)

 精油の英名アルファベットの頭文字が、み〜んな「C」だからです☆
 
 「うまいぞ、私!」と、つい思ってしまいましたです。
 ・・・たいしたことでもないけど。。。

 でも、単なる語呂合わせではなく、荒れた手やカサカサ乾燥肌のケアには、
 非常に良いブレンドとなっているのですよ〜。

 名実ともに、「ウルトラC」と呼んで差し支えないと思います♪

 精油濃度は1%程度ですので、パッチテストしてOKでしたら、お顔に使っ
 ていただくことも可能です。
 キャロットシードのお肌への多彩な働きかけは、今までさんざん書いてきた
 通りですし。。。(また書きますけど〜)

 シアバターやマカダミア、アボカドオイルも、乾燥肌さんの味方ばかり☆
 すりすりとすり込めば、ベタつきは残らず、ただしっとりした肌の質感だけ
 が残りますよ。


 ぜひ、画像の方ものぞいていただき、お試しになってくださいね〜。
 

 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1075回:【ローズウッドの代わりに。。。?】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さ〜て、前回は画像付メルマガでしたので、少し飛びましたが、前々回で
 話題になりました【ティートリー・スウィート】。

 こちらは、ティートリーと同じオーストラリア出身で、同じフトモモ科でも
 あるため、名前こそ「ティートリー」&「スウィート」とされていますが、
 その香りと成分内容をみると、「ローズウッド」により近いような。。。
 印象を受けます。

 ローズウッドは、アロマテラピー好きな方ならご存知のように、非常に希少
 な樹木から摂られる精油です。
 木は育つのに時間がかかりますからね。。。

 ローズウッドを使う時には、とりわけ感謝の気持ちをもって、大切に大切に
 使わせていただきたい、と思っています。

 ただ、そのようなわけで、ローズウッドの代わりになるものがあれば。。。
 と考えられる方も多いのではないでしょうか?

 ここで、かなり有望なのが【ティートリー・スウィート】では?と思います。

 ローズウッドの80%以上を占める主成分は、モノテルペンアルコール類の
 リナロール 。

 そして、ティートリー・スウィートにも、リナロールが40%以上含まれて
 いるのです♪

 リナロールは、神経系を強壮し、抗ストレス作用があるとも言われますが、
 ラベンダーやベルガモットに含まれるリナロールよりも、さらに多くのリナ
 ロールが、ティートリー・スウィートには含まれているのですね〜。
 
 もちろん、それ以外の成分にはかなり違いが見られ、1.8シネオールが
 多く含まれるのは、「ティートリー」の名を冠している特徴でもあります。
  
 でも、この1.8シネオールに、モノテルペンアルコール類が結びつくと、
 高い抗ウィルス作用を現す、と言われているのです♪
 これは、ローズウッドにはない魅力ですよね〜。

 ・・・それなのに、馥郁としたローズウッド様の美しい香りまで感じられる
 なんて。。。

 【ティートリー・スウィート】大人気の理由です。

 
 ただ、もっとフローラルさを増したい、と思う場合には、バランス作用にも
 優れていることで価値の高いゼラニウム・ローズのブレンドがオススメ。

 ローズウッドにも含まれているモノテルペンアルコール類のゲラニオールを
 含むため、ティートリー・スウィートに欠けている部分も、ほんのりカバー
 してくれます。

 もちろん、まったく同じにはなりませんが、ステキなブレンドになって、
 その価値が高まるなら、試してみるのは楽しいことですよね〜。
 
 
 これからの季節の風邪予防に、大活躍すること間違いなしの、スウィートな
 ティートリー。 ぜひ1度、お試しになってくださいね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1076回:【ユーカリの季節ですね〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回、「1.8シネオールに、モノテルペンアルコール類が結びつくと、
 高い抗ウィルス作用を現す、と言われているのです♪」と書かせていただき
 ましたが、

 1.8シネオールといえば、ユーカリ、ですね〜。

 そして当店の人気もんユーカリ・ラディアタは、モノテルペンアルコール類
 を多く含んでいることで、こちらもまた高い抗ウィルス作用を現すのです。

 そんなこと知らなくても、とっても良い香りなので、普段の芳香浴に、つい
 つい使ってしまいますけどね♪(逆に、使いすぎないように、時々はお休み
 することも必要です。。。)

 そんな日々の芳香浴の中で、精油同士をブレンドして香り&働きを高めたり
 するものですが、これまた前回ネタの「ローズウッド」、このコを合わせた
 ことはありますでしょうか。。。?

 ローズウッドとよく似たティートリー・スウィートは、文句なしにユーカリ
 に合うのですが(同じフトモモ科だし)、ローズウッドの方も、と〜っても
 よく合うんですよ!


 合いすぎて、クセになるほど。。。

 今こうしてメルマガを書いている時にも、そのブレンドしたものをくんくん
 しているのですが、いいですね〜、脳みそが程よくシャキッとして、午後の
 だるくなりがちな時間には特に良いです!

 抗ウィルス作用と、抗ストレス作用のカップリング。。。これからの季節の
 お仕事中アロマには、もってこい、ですよー。

 ちなみに、先日のティートリー・スウィートも、ここに参加させちゃっても
 もちろん合います。
 ついでに、も少しリフレッシュ度を高めたかったら、ベルガモットとかも
 加えてみましょ〜。午後のカンキツ系は、午後ティー並みのリフレッシュ☆

 
 明日からは11月。。。どんどんと冷え込んでくる季節ですので、アロマを
 うまく役立てて、今年残り2ヶ月、元気にがんばっていきましょ〜♪


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1077回:【日だまり色の、ほのパワ〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 あ、そーいえば、ちょっとさかのぼって、前回の画像付メルマガの回の補足
 なのですが(遅いよ!)ちなみに、前回とは10/26、1074回のこと
 です。。。

 キャロットシード  (Carrot seed)
 カレンデュラ    (Calendula)
 カモミールローマン (Chamomile Roman)


 この3つを使って「ウルトラC☆」ってクリームでしたよね。
 そしてこのクリームの栗きんとん様の黄色さを演出していたのが、2番目の
 カレンデュラ。

 こちらは「カレンデュラCO2 25%ホホバ」といって、二酸化炭素抽出法
 という特別な方法で、一般的な方法では抽出できない成分まで、抽出されて
 いる精油をホホバオイルで25%濃度に希釈したものです。

 カレンデュラは、一般的には精油としてではなく、「浸出油」や「チンキ剤」
 として流通していることが多いのですが、浸出油等ではごく低濃度にしか見
 られない非揮発性化合物が、CO2タイプでは非常に高い割合で含まれます。

 そしてアルコールで浸出させたチンキ剤と比べた場合、CO2タイプの方が
 抗炎症活性に優れていた、という研究結果があるのです。
 (aromatopia 84、参照)


 ということは、CO2タイプでしか抽出されない成分の中に、抗炎症作用を
 より高める働きを示すものがある、と推測されるわけですね。。。

 やはり、尋常でないあの黄色さは(^^;ハッタリではなかったのです。
 手につくと、まっきーろになっちゃいますもんね。

 
 25%に希釈されているから、とそのまま使っちゃう方がいらっしゃるので 
 すが、薄められているとはいえ、もともとが濃厚なのですから、精油原液と
 同じ扱いをしていただければと思います。

 お子さまに使われたい場合も多いですよね。
 とても安全性の高いのがうれしぃカレンデュラですから♪

 前回のようにクリームにも、どしどし利用していただきたいのですが、ただ
 簡単にホホバオイル等に混ぜるだけでも、充分役立てることが可能です。

 これからの季節、手アレや乾燥、そして炎症。。。日々のケガや火傷など。
 肌の悩みはつきませんね〜。


 そんな時に、ぜひ、この温かい日だまり色をしたカレンデュラ、お役に立て
 てあげてくださいね♪
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1078回:【画像付●ビタミンEでリッチクリ〜ム】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今日はちょっとお知らせを兼ねて。。。

 手作りコスメの新ラインナップに、保湿剤の【ビタミンEアセテート】が
 登場いたしました!

 これがあればもう。。。この冬の乾燥の心配はかなり減るでしょう!
 (ごく控えめな言い方ですが。。。^^;)


 精油を混ぜるだけで手作りクリーム気分♪な、「クリームベース」という
 商品があるのですが、こちらに少しばかり混ぜてみましたら、あらまぁ、
 リッチなマダム向けクリ〜ムの質感に大変身!


 レシピなどは、あるようなないような。 全部混ぜるだけー。


 ☆クリームベース      50g(製品の半量)
  ビタミンEアセテート  製品の4分の1量
  サンダルウッド     3滴
  ローズウッド      2滴


 クリームベースだけでも、ややさっぱりめのしっとり感で、とても人気が
 高い使用感なのですが、人によっては、もう少し保湿力が欲しい〜、と思わ
 れる場合もあるでしょう。

 その際に、リポゾーム、という選択もあります。
 こちらは、ややサラッとした質感の、しっとり感ですね。

 そして【ビタミンEアセテート】。
 こちらは、おそらく「これを望んでたのよ!」という、リッチな潤いを実感
 していただけるでしょう〜、という保湿力です。

 上記の割合は5%ですが、思い切って全部入れるのもアリ、です。

 ビタミンEアセテートの弱点としては、粘度が高すぎて飴状であるため、
 厳密な計量は不可能(^^;であること。
 ドロッパーをはずして、直接、トロリ〜とたらしてください。

 少しずつ加えて、質感を確かめながら作られれば、ご自分の肌への適量が
 わかると思います。というわけで、上記レシピはあくまで参考です。

 基本の保湿剤は、グリセリンとリポゾームですが、ジェルやクリームに
 さらにもうひとつ!という希望をお持ちだった方には、心からオススメ
 いたします、【ビタミンEアセテート】。

 残念ながら水分とは相性が悪く混ぜることはできませんが、ジェルやクリ
 ームベースとは好相性♪

 ぜひ、お試しになってみてくださいね。。。(^^)

 
 なにを画像に?と思いつつ。。。 ↓

 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1079回:【ヤロウゴコロとリラックス】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 少し前に新登場でご紹介しました【ヤロウ・ブルー】。
 その神秘的なパワーで、たいしてご紹介もしてませんのに(^^;じわじわ
 と人気を集めております。

 ただ、「作用が強い」とか、「香りが個性的」とかで、少し腰が引けてしま
 ってる方もいらっしゃるかもしれませんね〜。

 抗炎症作用に解毒作用、消化力UPに免疫力UP、女性ホルモン様作用に、
 鼻づまりの緩和、抗ストレス作用。。。等など、めくるめくヤロウワールド
 が、その1滴の中に秘められているのですが、さらに気になるのは、

 精神エネルギーを刺激し、直感力をサポートしてくれる。。。などという、
 ほんのり不思議系の働き。


 あぁ、使ってみたいなヤロウ・ブル〜☆

 そんな「ヤロウゴコロ(?)」がうずいたら、とりあえずコレなどいかが?

 私の就寝時の定番のひとつ、ブレンド精油の「リラックス」。
 その名のとおり、リラックス〜させてくれるブレンドなのですが、トリート
 メント用のブレンドとなっており、体温等で温めた時の香りは格別です。

 とはいえ、そのままコットン等に1滴たらして枕元に置いても充分!ステキ
 な香りですので、枕元精油としても愛用しているわけなのですが。。。
 含まれている精油はこちら♪

 ベルガモット、カモミールローマン、ラベンダー・トゥルー、マンダリン、
 マジョラム・スウィート、サンダルウッド、ヤロウブルー、イランイラン。

 ・・・和みそうですよね〜〜〜。

 そしてお気づきかと思いますが、ひっそりと参加しているヤロウ・ブルー。

 リラックス系のスター精油の中にあっても、くんくんしてみると、このコが
 ちゃ〜んといるのがわかります。
 色もうっすらとブルーですし☆

 
 とあるスピリチュアル〜な方に聞くところによると、人の魂は眠っている間
 に5次元の世界に還るので、睡眠は不足しないようにきちんととらないと、
 直観力がニブるんだそーです。
 
 目にはみえない話ですが、眠ればスッキリして頭が冴え、心も晴れやかにな
 るのは経験しますよね〜。
 そして、眠りの質を高め、直感力までサポートしてくれるヤロウ・ブルーを
 適量きかせつつ傍らに置けば。。。さらに魂がキラキラ?☆

 そんなわけでブレンド精油「リラックス」。なかなかよろしいんですよ〜。

 
 もちろん、お好みの精油のブレンドの中にちょっぴり加えて、この不思議な
 パワーを取り入れるのもいいですね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1080回:【冬こそスパイス☆・・・ナツメグ】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 名前こそ、ナツメグですが、夏よりも冬に欲しくなる香りですね〜。

 はい、当店新登場のスパイス系精油【ナツメグ】です。

 次回ご紹介いたしますが、【シナモンリーフ】と一緒に新登場〜♪

 今までは、スパイス系というと、どうしても肌刺激が若干気になるので、
 取り扱いを控えていたのですが、アロマテラピーの基本は芳香浴ですし!
 きちんと注意さえお伝えすれば、芳香浴の幅がぐんと広がって、楽しさが
 増すはず。。。と、いうことで(^^)


 冬の幸せといえば、暖かい部屋で、紅茶など飲みながらコタツでほっこり♪
 ですよねぇ。

 そんな幸せをさらに彩ってくれるのが、スパイス系の甘スッキリな香り。
 スパイスいっぱいのチャイなど飲んだことがある方なら、想像していただけ
 ると思いますが。。。スパイスの香りって、人を元気付けて、妙にウキウキ
 と楽しい気分に誘ってくれるんですよね。

 クリスマス気分ともつながってるからでしょうか。。。☆

 フローラル系やカンキツ系がもたらしてくれる幸福感とは、またちょっと
 違う、ふわふわウキウキ度の高い幸福感なのです。

 そんなスパイス系のひとつが、まずは【ナツメグ】

 こちらは、高い加温性が特徴で、肌刺激や長期使用には注意が必要ですが、
 と〜っても寒い日のボディトリートメントなどに使ってみると良い精油です。
 
 足に塗れば冷たい足がぽかぽか。。。♪ になるだけでなく、冷えからくる
 消化器系の不調に、お腹や背中にぬりぬりすれば、ほわぁ〜んと温まって、
 お腹の奥が冷えているような、イヤな感じを拭い去ることができます。

 私も胃腸が弱いので。。。おなかこわしちゃった時によくお世話になります。
 (^^; 

 さらにはエストロゲン様作用があるとも言われる精油ですので、生殖器系の
 強壮や月経痛の緩和も期待できるとか。


 ●注意・・・皮膚刺激に注意し、長期連用を控えること。妊婦さん、お子様
  の使用は控えてください。

 
 でも、怖がりすぎずに、ほんのり楽しく使ってみてくださいね〜(^^)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1081回:【冬こそスパイス2☆・・・シナモンリーフ】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 【シナモンリーフ】とは、シナモンの葉から採られる精油です。
 樹皮から採られる精油で、シナモンバークと言うのもありますが、こちらは
 さらに刺激が強いので、まずはリーフの方からご紹介♪

 でも、シナモンリーフも甘く美味しそう〜〜〜、なシナモン☆の香りです。

 これがあると、ホントに冬の芳香浴が楽しくって!
 おやつタイムなど、これで芳香浴してると、お腹がすいてきちゃいますが。
 この香りをくんくんしながらお茶が3杯飲めるほどいい香りです。

 スパイス系の香りはダイエットにもいいですしね〜。
 ぜひ「エアーおやつ」(エアーギターみたいなもん)として代用して下さい。
 ベンゾインのようなバニラ様の甘い香りとあわせれば、さらにリアル!

 太ることを気にすることなく、至福の時間を過ごしてください。。。♪
 (余計にお腹がすいてせつない、って可能性もありますが^^;)


 そんな風に、とても楽しい芳香浴時間を作ってくれるシナモンですが、こちら
 も皮膚刺激に注意さえすれば、トリートメントも楽しむことができます。

 ナツメグもそうでしたが、筋肉痛や肩こりなど、痛みのケアに適しているの
 ですね〜。
 こんな美味しそうな香りでケアできたら、しあわせですよ〜。

 また、消毒作用も高いので、風邪の予防にもお役立ち。
 くんくんするだけでも効果ありですが、たまにはボディトリートメントする
 ことで、身体を元気にし、活力をUPさせてくれます。
 要するに、風邪を近づけにくくさせるわけですね〜。

 そしてこちらもナツメグ同様加温作用があるので、冷え性さんのフットケア
 などにも適しています。


 冬の夜。。。しあわせを感じさせてくれる温かい香りで、足もぬくぬく♪
 
 こんなレシピでぜひどうぞ〜


 ☆ボディマッサージブレンド   20ml
  シナモン            2滴
  ナツメグ            2滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ   3滴


 ・・・あまりの美味しそうな香りに、うっかり寝る前におやつを食べたり
 なさいませんよう。。。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1082回:【画像付●コスメなヒマラヤ岩塩。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 冬はとりわけ。でも1年を通して大人気なのが、【ヒマラヤ岩塩】。

 コスメ基材のコーナーで取り扱っておりますが、塩がなぜにコスメ?
 
 だって、コスメなんですもの〜〜〜。

 1度使ったら、手離せない。。。
 私はもうずーーーっと朝の洗顔にはこのコをぬるま湯に溶かして使ってます。
 
 アトピーがちな私の肌も、何度も発症を繰り返すうちに、次第に出方が小さ
 くなり。。。特に今は夏の発症を乗り越えて、かなりいい感じ〜♪

 クスリで抑え込んでいたら、こうはいかなかったでしょう!
 出てる時は多少ツラいものの、炎症がひいて、きれいに再生される肌を見る
 と、生きてるんだなぁ。。。と、いつもありがたく思います。

 そんな自然治癒力を助けつつ、日々のケアに役立つのが【ヒマラヤ岩塩】。
 洗面器にお湯を入れながら、岩塩をかざして適量溶かせば、それでOK。

 うっすらと黒ずんだお湯でパシャパシャと洗顔します。
 
 とってもサッパリ、そしてつるつるになってくるんです。。。♪
 アトピーが出ている時にも、濃く溶かしすぎなければ大丈夫。
 かゆみが緩和されますし、水道水のカルキを除去してまろやかにもしてくれ
 ます。
 
 ちなみに、最近は、岩塩で思う存分洗顔した後は、氷水でさらに洗顔して、
 肌をキューーーと引き締めています。
 これがまたあなどれない効果ですので、ちと寒いですけどお試しを(^^;

 怪しげなものがいっぱい入った、お高い収れん化粧水なんか必要ないのです
 ね。。。肌がキュウ〜と締まって、ピカッ☆となりますよ。

 その後は、シンプル〜なローションでお肌を整え、必要に応じて、これまた
 シンプルなオイルかクリームを薄く塗れば、それで充分!
 
 実はこの夏、アトピーが出てたせいで日焼け止めすら塗ることがかなわなか
 ったのですが、それでもほとんど黒くなりませんでした〜。
 肌が必要とするものは、本当に少ないのだなぁ。。。と実感。

 
 そうそう、シンプルローションの中に岩塩を少し入れれば、これまた美白や
 お肌もっちり、すべすべが期待できるローションにグレードアップします。

 
 ☆ローズウォーター    50ml
  ベジタブルグリセリン   小さじ2分の1くらい
  リポゾーム        3〜5mlくらい(お好みで。。。)
  ヒマラヤ岩塩      適量


 「適量」、このあいまいで素晴らしい表現。 でも「適量」としか(^^;

 多すぎず。。。少なすぎず。
 一番カンタンなのは、濡らした岩塩から滴る雫をポチョン、と入れる方法。

 でも、この辺り、なんとか画像でお伝えしたいと努力してみました!
 結果はともかく、努力だけは。。。 お湯に溶かした時の色なども。

 そんなわけで、 ↓

 
 ●【画像解説】はこちら〜


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1083回:【クリスマス香水・・・その1】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そういえば。。。そろそろクリスマスシーズンですねぇ〜。

 あ、それならクリスマスの香りを仕込まなくっちゃ☆ というわけで、香水
 を作ってみましょ〜。

 先日スパイス系精油をご紹介しましたので、そちらを使っていくつか作って
 みたいと思います(^^) 

 少し前に、あるお客さまから、「男性に使える香水レシピ」のリクエストが
 あったのですが、本日のレシピはフローラル系精油も使われているものの、
 男性が身にまとっていただいても、違和感のない香りだと思います♪

 男性だからって、いつもウッディー系ばかり〜、ではつまらないですしね!
 クリスマスですから華やかに。。。
 ほんのり甘い香りがするのも、素敵ではありませんか。。。?


 ☆無水エタノール      5ml弱
  ナツメグ         7滴
  ローズマリー・シネオル  6滴
  ゼラニウム・ローズ    6滴
  フランキンセンス     5滴


 クリスマスに由縁のあるフランキンセンス(別名:乳香)も参加。
 ご存知のように、イエス・キリスト生誕時に贈り物とされた薫香の1つです。
 ごく控えめに全体をまとめる役をしてくれます。

 ローズマリーやナツメグも、ゼラニウムとうまくバランスをとっていい感じ♪
 ゼラニウムが入っていても、意外にクールな印象なのです。

 甘すぎないけど、ほんのり甘い。。。

 それに、クリスマスシーズンそのものみたいに、なんとな〜く幸せ、なんと
 な〜く、心うきうき♪という気分にいざなってくれる精油ラインナップとも
 なっています。。。(^^) 
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1084回:【クリスマス香水・・・その2】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 またまた本日も、クリスマス用香水のレシピなど☆

 「香水なんて作らないからな〜」などと思わず、どんな香りになるのか想像
 してみたり、普段の芳香浴の参考にしていただくなどして、楽しんでいただ
 ければ、うれしいです〜。

 それに私、数々の香水を仕込んでいるので、使い切れないものがかなりある
 のですが、それらは玄関の置物の裏に密かに隠して、「お出迎えコロン」と
 して使っています(^^)


 当然ルームコロンよりも、精油濃度がかなり高いので、持続時間も長く、
 お客さまがいらした時に「いい香り♪」と思っていただけるうえ、お見送り
 の時間まで、ほんのりと漂っています。

 マンションのトイレなど、窓のない密室でしたら、1度ぷしゅ〜、としたら
 かな〜〜〜りの時間、香りが残っていますよ。 
 芳香器が置いてあるわけでもないのに良い香りのトイレって不思議で素敵☆

 同じような理由で、車の芳香剤代わりに使うこともできます。
 必要な時だけぷしゅ〜とすれば、ふんわりと良い香り。。。長時間ドライブ
 などの脳疲労解消にもGood。

 そんなわけで、香水って、意外と使い道が多いのです。。。

 
 さて、そして本日のクリスマスレシピは〜。
 もう1つの人気スパイス系精油「シナモンリーフ」を使いまして、こんなの。


 ☆無水エタノール        5ml弱
  シナモンリーフ        3滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ  3滴
  ジンジャー          2滴
  フランキンセンス       4滴
  ベルガモットFCF      6滴


 「クリスマス〜〜〜☆」って感じですね。
 かなりスパイシ〜な香りなので、もっと甘さを足してお菓子っぽくしたい☆
 場合には、ベンゾインを増やしてください。
 

 今から仕込んで、ぜひクリスマス当日のパーティの空間などを彩ってほしい
 ですね〜。

 香水は、身体に付けるだけのものではありません。
 その香りが自分や周りの人を楽しませる使い方をしていただければOKなの
 です(^^)

 たとえ身に着けなくても、手軽な芳香浴ができますし、入浴時に浴室内に
 ぷしゅ〜、という使い方でもOKなんですよ!
 バスタブに精油を入れるだけが、アロマバスではありません〜。

 使い道もあれこれ考えつつ、2週間〜1ヶ月後の熟成後を楽しみに、仕込ん
 でいただければ、うれしいです。。。♪
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1085回:【ちゃちゃっとオイル】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そーいえば、最近はしてませんでしたっけ(’’)トリートメント話。

 先月、お買い物してくださった方全てに、トリートメント用のオイルをプレ
 ゼントさせていただきましたので、それでアロマトリートメントの感動初体験
 をしてくださった方も。。。

 ・・・いらっしゃいますよね! (;;)


 1本1本、手で包み込んで「よい香りになれ〜」と祈りも込めました。。。
 この方法は、気のせいではなく効くので、ぜひお試しを。
 お料理と同じですからね。。。


 というわけで、アロマトリートメント。

 単にオイルの力でしっとりすべすべになる、というだけではなく、それぞれ
 の植物の力が手をつないで、私たちを美しくしてくれようとします♪

 それが、機能だけを意識して作られた合成のものとは違うと思うの。。。

 しかも、先ほども申しましたように「よい香りになれ〜」とか、「私に効く
 オイルになれ〜」とか祈りを込めれば、その気持ちをちゃんと受け止めて
 くれるように感じます。

 植物は、油となっても、精油となっても、私たちを生かしてくれる。。。
 ありがたや。

 
 で、先月プレゼントさせていただきましたオイルのベースとなっていました
 のは、「スウィートアーモンドオイル」。

 こちらは、お肌を柔らかくしてくれる働きがあり、さらにキャリアオイルの
 中でもしっとりめですので、これからの季節、カサカサごわごわしやすい肌
 にはぴったりのオイルです。

 スウィートアーモンドオイルって、100mlも入ってせいぜい1700円
 足らずですので、軽く見られがちなのですが、お顔のために使っていただい
 ても、もちろんOK! どころか、使わないともったいないくらい(^^;

 スキンケアに適した精油を2〜3種類、数滴入れたところで、お値打である
 ことには変わりなく、天然100%の素晴らしい美容オイルが、ちゃちゃっ
 と作れてしまいます♪

 しかも、それが、フェイスにもボディにもたっぷり使いまわせる、この幸せ。

 
 先月、手に入れそびれた方も。。。ぜひ、体験してくださいね〜。

 先月の全プレに近いものを作るには、10mlのキャリアオイルに、
 パチューリとローズウッド、フランキンセンスを1滴ずつ入れて(これで
 精油濃度3%くらい)あとは目的やお好みに合わせてキャリアオイルを増減
 していただければOKです。

 精油濃度3%でも、足など大人のボディ用でしたら、大丈夫ですよ〜。
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1086回:【画像付●スティック容器のボディバー☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そーいえば、秋になったらご紹介しましょ〜、と思って仕入れていた新容器
 がありましたのに、すっかり遅くなってしまいました(^^;

 ちょうど1年くらい前にも、スティック状のボディクリームを作りましょ〜
 という内容のものを書いたのですが、容器といえば、リップクリームケース
 しかなく、も少し大きいのがあればいいな〜、と思っていたのでした。

 そしたら♪ いいものがありましたので、コレで作りましょ〜。
 
 リップクリームケースの大きいの、をイメージしていただければよいのです
 が(ていうか、あとで画像でお見せしますが。。。)、やや固めに仕上がる
 手作りクリームも、実に使いやすく、体中、スィスィと塗れてしまいます。


 というわけで早速! 家族みんなで使えるお風呂あがりのボディバ〜☆

 ☆ビーワックス            2g
  シアバター             5g
  アボカドオイル           5ml
  ROE(酸化防止剤)        1滴
  カレンデュラCO2 25%ホホバ  2滴
  

 とにかく、しっとり!なボディバーを作るため、シアバターとアボカドオイル
 を使用。精油濃度も0.5%以下とごく低いので、小さなお子さまにも安心。
 もちろん、お好みでいろんな精油を使ってみてくださいね〜。
  
 お肌が乾ききる前に、このボディバーを適量塗りつけ、保湿してください。
 乾燥してカサカサ、かゆかゆだった肌が鎮静されて落ち着きますよ〜。
 日中も、ちょっと乾燥の気になる箇所にも、塗りつけておくだけでOKですから
 手にもオイルがつかずに使いやすいですよ♪

 
 ●ちなみに、リップクリームと一緒に作っちゃう!ということもできますから、
 クリスマスプレゼント用としてもいいのではないでしょか〜?

 その場合のレシピは。。。(スティック容器1本&リップクリームケース2本分)


 ☆ビーワックス         5g
  ホホバオイル        10ml
  アボカドオイル       10ml
  ROE(酸化防止剤)     1滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ  2滴


 使いやすいスティック容器、よろしければお試しくださいね〜。

 どんな容器? などなどと作り方は。。。 ↓
 

 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1087回:【アボカドでリッチなオイルトリートメント☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回のクリーム作りでも、たっぷり使いましたアボカドオイル。

 昨年のリップクリームレシピなどでも、オススメしていますので、かなり
 人気も高まってきております♪

 使ってみれば、手放せなくなりますよね。。。(^^)

 これが入ると入らないとでは、しっとり感が格段にちがいます。

 少し前にご紹介のビタミンEアセテートは、クリームベースに適量加えれば
 いきなりマダムリッチな質感!とご紹介しましたが、それと同じような働き
 で、普段のボディ用トリートメントオイルにも、アボカドオイルを加える事
 で、これまたマダムリッチな風情になるのです♪

 若干、アボカド自体の香りが主張しますが、しっとり感には代えられません。


 例えば。。。私のお気に入りキャリアオイル、マカダミア。
 これだけでも、しっとり感は高く、スウィートアーモンドとは人気を二分し
 ていますが、ここにアボカドを加えると、カサカサ肌さんにはさらにありが
 たい使用感となります。

 アボカドは角質層に浸透しやすい、皮膚をやわらかくするなどの働きがあり
 ますので、ゴワゴワしがちな、かかとなどのケアに、ぜひお試しを。

 クリーム作るのまではどうしても、チャレンジできないけど。。。という方
 でも、オイルのみなら混ぜるだけ♪
 カンタンなのでチャレンジしやすいのではないでしょか?


 ☆マカダミアオイル      15ml
  アボカドオイル        5ml
  ベンゾイン50%ホーリーフ  4滴
  ジュニパーベリー       2滴


 アボカドのこうばしさに負けないように、甘スパイシーなベンゾイン☆
 冬には欠かせない精油ですし、乾燥ヒビ割れ肌のケアにもGood。
 そしてさらに、ジュニパーベリー。

 合うのか?! と思われそうですが、意外と合うんです〜。


 それに、ジュニパーベリーってスッキリした印象ですが、冬向きの精油でも
 あるんですよね(^^)


 って、ところで次回に続きます〜♪


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1088回:【冬こそジュニパー】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回のトリートメントレシピで使いましたジュニパーベリー。
 これが意外と寒い季節によい。。。というお話でした。

 スッキリとした香りという印象が強いので、寒い時にはその存在を忘れがち
 なのですが、これは寒い時こそ使った方がいいくらいなのですよ〜。
 
 ジュニパーベリーは、その香りの印象とはちがって、体を温める働きが期待
 できるのです♪

 冬。。。寒いな〜、と縮こまってしまう体を刺激し、陽の気を送ってくれる
 と言われています。
 
 それに、冬って、「あぁ、もう冬眠したい。。。」というくらい、体が動か
 なくなってしまうことがありますが、そんな体に活!を入れ、気のめぐりを
 よくしてくれる精油なのです。


 そーいえば、漢方の考え方では、冬というのは、基本的には休養し、穀類や
 イモ類など力のつくものをたくさん食べて「腎気」を養う季節なのですが、
 そんなことがなかなかできない現代人。

 腎気を損なってしまうと、体内の水分調節がうまくいかなくなって(「腎」
 には「腎臓」も含まれます。)、むくみなどに悩まされることも。。。
 
 そんな時にも、利尿作用で有名なジュニパーベリーは役立ちますね〜。


 というわけで、冬こそジュニパー!ぜひ忘れずに使ってあげてくださいね♪


 思いついたらすぐに!とりあえず1回分! で、こんなレシピでも。。。

 ☆マカダミアオイル  小さじ1
  ジュニパーベリー  2滴

 手の平に作った窪みからあふれそ〜、なくらいの量が、小さじ1です。
 手の大きな人ならキープできるかもしれないけど。

 指の隙間からこぼれてもいいように、体の上で、スピーディに混ぜ合わせ、
 がーーーっと、足やお腹、背中などに伸ばしましょう。

 勢いよく、マッサージすれば、冷たい足もぽかぽかと。。。♪

 
 体が不活性になりがちな寒い季節。。。
 時にはジュニパーベリーに勢いと陽気をもらって元気UPしてください〜。


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1089回:【冷え性さんにオススメ精油】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、前回は、寒い時ほどジュニパーね☆、というお話でしたが、利用して
 みていただいたでしょうか。。。(^^)気持ちよかったのでは〜?

 ところで、他には寒い時に適した精油はなにがある? でしょ。


 私のお店の精油コーナーには、冷え性さんにオススメの精油には、靴下印が
 付いてます。

 なにに付いてるかと言いますと。。。以下のような精油に。

 ●ラベンダー・トゥルー
  ジュニパーベリー
  ブラックペッパー
  ベティバー
  ベンゾイン50%ホーリーフ
  マジョラム・スウィート
  ローズマリー・シネオル
  シナモンリーフ
  ジンジャー
  ナツメグ

 
 並べるだけで、ほかほかと温まりそうですね〜。

 ジュニパーベリー以外の、あらこれも?って精油には、ラベンダーやローズ
 マリーなどがあるかもしれませんが、バランス作用と体を活性化させる強壮
 作用で、冷え性さんにもよいのです。

 冷え性、そして低血圧、なんて私のような人間には(でもよくいそう^^;
 ローズマリーはとても役に立つ精油ちゃんです〜。

 シナモンやジンジャーなどのスパイス系は、どれもイメージしただけでも
 温かそうですよね♪
 
 そして、誰もがはずせない冬の定番が、マジョラム・スウィートと、安息香
 こと、ベンゾイン、です。
 

 マジョラムなんて、私、何度オススメしたことでしょう〜〜〜。

 穏やかで温かく、価値のある働きがとても多く。。。毎日のトリートメント
 の常連にぜひ加えていただきたいコです。

 マジョラム&ラベンダーなんて、大定番ブレンドですし、それ以外には

 ☆スウィートアーモンドオイル 10ml
  マジョラム・スウィート    2滴
  ナツメグ           2滴


 なんて、スパイスをぴりっときかせて、ぽかぽか度をUPさせるのもアリ、
 ですよ〜☆


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1090回:【画像付●みつろうチップ☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 「みつろうチップ」。。。それはなに?

 これは、私がとある失敗をしたところから、生み出された(ひねり出された)
 ごくつまらないアイデアです。(自分で言っちゃって!)


 でも、ごくつまらないものには、ごくつまらないものなりの、とぼけた良さ
 というものもありまして(^^;

 ちょっとしたクラフト気分で、試していただければ〜、と思うのです。
 クリーム作りなどで湯煎した時、ついでに☆ とか。

 できあがった、みつろうチップちゃんは、手の平に乗せると、ほんのりした
 表情。。。固すぎず柔らかすぎず、人もこうありたいわね、などと、哲学的
 な考察に導いてくれたりもする穏やかな風情です。

 なんでも、好きな精油で香りづけすることができますが、みつろう(ビーワ
 ックス)自体が、キャラメルのような甘い香りがしますので、甘さのある
 香りの花の精油などがよく合います。

 
 ☆作り方は、カンタン〜。

 適量のビーワックスを湯煎し、

 溶けたら火からおろして精油を滴下し(5gに対して10滴程度)

 クッキングシートの上に水玉模様を作るように、滴下します。

 固まったらできあがり〜。

 ほぼ固まった頃にこね合わせて好きな形にすることもできますし、スタンプ
 を押して、うっすらと絵を浮かび上がらせることもできます。
 (インクはつけませんけど。)


 さー、そんなクリスマスプレゼントのおまけのオマケくらいにはなる?!
 という、みつろうチップの画像での作り方、よろしければ見てね〜。

 
 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1091回:【冬の抱き枕ブレンド】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 寒いですね〜。 だって、12月だもん。。。

 先日、冬にオススメのぽかぽか精油をご紹介いたしましたが、それとは別に
 寒い季節って、重量感のある香りも恋しくなってくるんですよね。

 精神的に、寄りかかりたくなるんでしょうか。。。
 
 逆に、暑い季節には、ちょっとうっとおしい感じがして、避けられがちなの
 ですが、そんな精油の代表ちゃんが、【イランイラン】です。

 初めて試してみたのが夏ならば、「う〜ん。。。」って印象で、永遠に視界
 から外されてしまう可能性もありますが、季節を変えて、また、自分の気分
 が違う時にも、あらためて接してみると、まったく違う印象をもたれるかも
 しれません。

 そしてドンピシャ!な気分の時に出会えたとしたら、とても頼りがいのある
 抱き枕のような精油となるでしょう〜。

 
 そんなイランイランを使って、先月お買い物してくださった方の商品に同梱
 させていただいたオマケの香りがあります。

 いつも、数種類の精油をブレンドするのですが、先月のブレンドは、かなり
 評判がよく〜(^^)気をよくしております。。。私も気に入ってますし♪


 慌しい毎日の中のほんのひと時。。。傍らで香らせてくつろぐのに、とても
 適した香りだと思います。
 お風呂に入れても、すご〜〜〜く良いんですよ〜。

 そんなブレンドはこちら。。。


 ☆イランイラン・コンプリート   70滴
  シダーアトラス        100滴
  マジョラム・スウィート     35滴


 10mlのドロッパー付き遮光瓶に作った場合の、それぞれの滴数です。

 試しに、もう少しずつ減らしてブレンドされてもいいですし、1滴ずつを
 アロマポットに落として香らせても、バランスは少し違いますが、雰囲気は
 わかると思います♪

 甘く包み込まれるような、温かみのある、冬にぴったりの香りです。
 
 ぜひ、お試しになってくださいね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1092回:【清らかなシダー】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて〜、前回は、冬にぴったりのブレンド☆を、ご紹介いたしましたが、
 その中で使われていた【シダーアトラス】。

 こちらは、冬、とりわけクリスマスシーズンに人気が高い精油です。

 クリスマスといっても、華やかでハイテンションなものではなく、しっとり
 と心静かに過ごす、本来のクリスマス。。。のイメージで。

 香料としての歴史は古く、ミイラ作りに使われたり(^^;さまざまな文明
 で、宗教行事や、医薬品、化粧品として、利用されてきました。

 清々しい印象でありながら、甘さもあり、心の底に、しんと沈んでいくよう
 な、ほどよい重さがあります。

 瞑想する際の助けにもなる。。。と言われるのも、よく理解できるとろ。


 ということで、私の毎朝の瞑想もどきの助けにも使っています〜。

 なんの助けもないと、瞑想どころか迷走。。。(朝ご飯のこととか^^;

 でも、シダーアトラスをほんのりと香らせると、違うんですね〜。
 「今日のご飯はなにに。。。」などという雑念にジャマされるのを防ぎ、
 真ん中に自分を引き戻し、美しいイメージを保つお手伝いをしてくれます。

 
 そんなシダーアトラスですから、本来の清らかなクリスマス。。。☆の印象
 に、とても近いところにいるんですね。

 慌しい毎日の中で、一瞬でも心をしずめて、近しい人のしあわせなど願って
 みてはいかがでしょうか〜?
 きっと、新しい力が湧いて、心楽しく日々の暮らしの雑事もおこなえる事と
 思います♪
 

 シダーアトラスは、体のバランスを取り戻させ、強壮する働きがあるとも
 言われているので、芳香浴だけでなく、時にはトリートメントで利用すると、
 その収れん作用で、お肌がシャッキリ☆するとともに、なにかとバランスを
 崩しがちなこの時期に、元気を取り戻させてくれるでしょう〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1093回:【蒸気吸入で喉ケア。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回ご紹介の【シダーアトラス】。
 書き忘れていたというか、「次回に回そ〜」と思っていた働きがあります。

 それは、呼吸器系への働きかけ。

 去痰作用でパッと思いつくのは、ユーカリですが、シダーにもその働きが
 期待できるんですねー。
 
 蒸気吸入で使うと、ラクになるのが早いのですが、その場合、お湯の温度が
 高かったり、精油を入れすぎると、ユーカリの場合「うっ」と刺激を強く
 感じることがあります。

 その点では、シダーアトラスは、いい感じ。
 穏やかな香りが心を和ませてくれるし、痰が絡んで苦しい状態も緩和して
 くれます。
 (痰には粘膜にひっついたウィルスを掃除する、という役割もあるので出 
 してあげないといけないのですが、喉が乾燥していると出にくいのです。
 だから、粘膜しっとり蒸気吸入。)

 また、殺菌消毒作用も高い精油ですので、風邪予防にもなりますし、ニキビ
 でお悩みの方には、その蒸気がよいスキンケアともなる☆というオマケつき。
 また、喉を潤すだけでなく肌も潤すので、乾燥肌さんにもGoodな方法。

 ところで、今の季節に悩まされやすい呼吸器系の不調には、シダーアトラス
 以外にも、いろいろ使える精油があります。
 
 さきほどのユーカリもそうですが、サンダルウッド、フランキンセンス、
 ベンゾイン(安息香)、あるいは万能のラベンダー、冬にはいつもそばに
 置きたいマジョラム・スウィートもよいのです。

 他にも、パイン、ミルラ、フェンネルなども呼吸器系の不調にはよいですし
 どれにも強いか弱いかの違いはあっても、殺菌・消毒作用が期待できます。
 (ミルラなんて、とってもいいんですよねー。。。個人的に好き。)


 というわけで、蒸気吸入。。。

 日中のよいリフレッシュ、あるいは就寝前のくつろぎを兼ねた喉のケアにも
 なり、この季節、試してみて損はありません〜。

 ぜひ、暮らしに取り入れてみてくださいね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1094回:【画像付●ココアバターころりん】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先日ご紹介しました、クリームスティック容器が人気です。

 待たれていたのですね〜(^^;気がつきませんで。。。ご紹介遅くって。

 でも、昨年ご紹介したココアバターベースのチョコのような香りのボディバー
 が、この容器では作りにくいんですよね。

 どうしても、ビーワックスのように、すぐに固まりはじめてくれる基材でな
 いと、じわじわっと隙間から漏れてきてしまうのです。

 以前、リップクリームケースで試して、ショックを受けた私。。。


 ココアバターは固まるまでに少し時間がかかるので、この基材とオイルのみ
 でボディバーを作りたい場合は、やはり別の方法をとるしかありません。

 というわけで、画像で解説してみましたので、ご覧になってくださいね〜。

 材料と作り方はこちら。。。


 ☆ココアバター        15g
  マカダミアオイル       5ml
  ベンゾイン50%ホーリーフ  4滴

 ココアバターを湯煎して〜、マカダミアオイルを加えてさらに湯煎し〜、
 ちゃんと温まって溶け合ったら火からおろし、精油を加えてよく混ぜて、
 容器に流し込めばOK。

 固まるまで室温20度くらいでしたら、一晩てとこです。

 最初はずーっと液状のままですので、少し心配になりますが、数時間経過
 するうちにじわじわと固まってきますのでご安心くださいー。

 精油は、ベンゾインのみだと一番「チョコ!☆」って感じです。
 もう一種類、ベンゾイン&シナモンリーフ、で、2滴ずつ入れてみましたが
 こちらもなかなか♪でした。

 今回、お菓子の型も使って作りましたので、出来栄えも可愛いですよ♪
 クリスマスプレゼントの候補にしていただけるかも?!


 使う時には直接手で持ち、肌に滑らせるような感じですが、肌溶けがとても
 よく、なめらか〜な皮膚感を作ってくれます。
 チョコの香りも癒し力が高いですよ〜☆

 ビーワックスとはまた少し違うココアバターの魅力も、また体験してみてく
 ださいね〜。
 
 
 
●【画像解説】はこちら〜
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1095回:【華やかに☆ネロリ香水】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そーいえば、普段にも使えて、ちょっとおめでたい席でも使える香水を作り
 たいのですが〜、というご要望もあったのでした。

 今から仕込むと。。。お正月にギリギリセーフ?!


 という感じですが、年明けにも、2月にはバレンタインを控えていたりなど
 して、そして春には結婚式に呼ばれることも多いかも?夏にはお盆(?)、
 秋には行楽。。。そしてまたクリスマス〜☆ ジングルベール!

 
 ・・・あ゛ぁ、1年て早いですね(;;)

 
 要するになにが言いたいかというと、1年中いつでも使えますから、仕込ん
 でみては?香水を♪ というお話です。

 リクエストでは、「ネロリ」を使って♪ということでしたので、それは素敵
 なご要望、というわけで、作りましょう〜、ネロリ香水。

 日刊で出していた頃に、「ケルンの水もどき香水」というのも作りまして、
 それもネロリがメインで、すご〜く良い香りだったのですが、またそれとは
 少し変えまして。

 あ、ちなみに、去年の夏頃にご紹介した、その香水のレシピはこちら。

 ☆無水エタノール      5ml弱
  ネロリ         10滴
  ベルガモット       5滴
  レモン          4滴
  オレンジ・スウィート   2滴
  ラベンダー・トゥルー   2滴
  ローズマリー・シネオル  2滴
  マンダリン        4滴


 カンキツ系好きさんにはたまらない香りです。。。

 実は、作ってから相当月日が経ったものも、かなり良い香りであることが
 判明しています。(北側の涼しくて暗い部屋で保存してました。)
 いっぱい作っといてよかった〜♪ 今もとっておきの逸品となっています。
 肌には使わないのですが、玄関にひと吹きするだけで、ウットリ〜☆です。
 
 
 あ、古いネタだけで終わるつもりはありません。こちらが、今回の新作!

 
 ☆無水エタノール    5ml弱
  ネロリ        8滴
  ベルガモットFCF 10滴
  パルマローザ     4滴
  サンダルウッド    3滴


 ネロリとベルガモットは、どーしても切り離せませんね〜。
 この2つの香りと接したら、アロマテラピーというものの真の底力を感じる
 ことができるでしょう。

 「香りに癒されるって、こういうことか。。。」と。

 しか〜し、癒されるだけではないところが、ネロリさまの凄さ!
 勢いづいてもう1つ作ってしまった香水レシピは次回〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1096回:【ゴージャス☆ローズ香水】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そう。。。 癒されるだけではないネロリさまの力に導かれるように作って
 しまいました2本めの香水。

 その時、ちょうど少しばかり頭痛などして体調は今ひとつだったのですが、
 ネロリ香水を作っているうちに、じわじわ〜〜〜とパワーアップしてくるん
 ですねー。

 異様にテンションが上がるとか、そんな風ではなく、ふと気がつくと、体が
 動くようになってるというか、「気」がめぐり始めたのがわかるというか。

 さっきまで、ちょっと面倒に感じていて腰が重かったこととかが、サクッと
 「やっちゃおうかな☆」って感じで、片付けられたりするのです。

 心と体が軽くなるような。。。ネロリさまに持ち上げられているんですね〜。


 考えてみたら、あれこれとやらなきゃいけないことがてんこ盛りのこの時期
 ものすごく助けになる香りですね、ネロリさま。
 

 そんなわけで、ネロリさまでいい気分♪になった私、勢いづいて、これまた
 ゴージャス!な香水を作ってしまいましたっ。


 ☆無水エタノール   5ml弱
  ローズダマスク  10滴
  ネロリ       3滴
  サンダルウッド   5滴
  ベティバー     1滴


 ローズダマスクを10滴使う勇気!! ネロリさまに乗せられました。

 さらに、ネロリ以外の3種類にしておくつもりだったのに、なくとなく呼ぶ
 ものだから、つい、またネロリさまも3滴参加〜〜〜。

 こんなゴージャスな香水、使い道もありませんが(デートには最高でしょう)
 年末年始に、1人でほのほのしてやりますわ。 ほほほ。

 香りは基本的には、自分をしあわせに満たすものですからね。。。♪


 熟成するのがこんなに楽しみな香水も、そうはありませんよ!
 だって、どちらもブレンドしたてから、いい香りなんですもの〜〜〜。
 これがさらにどう素晴らしく変化するのか?!


 アロマテラピーの凄味を知りたい方は、ぜひ、いつかはお試しくださいね☆

 (たった1滴のベティバーがまた、絶妙に効いてま〜す。。。ゆる〜〜ん)

 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1097回:【インフルエンザ対策に。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 冬になれば1度はご紹介しているような風邪対策精油。さて、今年も。

 それにしても、今年はただの風邪どころか、インフルエンザが早くから流行
 っているようですね〜。
 
 とりわけ、小さなお子さまが罹る割合が高いとか。。。
 
 今年流行りの「Aソ連型」(ロシア型って言わないんですねぇ。。。)は、
 流行するのが6年ぶりらしく、そのせいで免疫のない子どもたちが罹りやす
 いのだそうです。

 なるべくなら、インフルエンザは避けて通りたいですよね。
 コワそうな薬も使いたくないし。。。

 というわけで、うがい、手洗い、加湿、マスク等の予防対策はもちろん、
 さらに香りよく楽しいアロマテラピーも、予防に加えてあげてください〜。


 お子さまにマスクをさせる時でも、隅っこにラベンダーを1滴、とか。

 加湿器以外にも、時々ルームコロンをぷしゅ〜、とするとか。
 ☆ユーカリ・ラディアタ+ティートリー・スウィート なんていいですね〜。

 免疫力をUPしておくために、お風呂あがりには、ラベンダーやラベンサラ
 を混ぜたオイルやジェルを背中やお腹、足裏などにすり込んでおいたり。
 (カサカサ肌対策も兼ねられます^^)

 ユーカリやティートリーのようなスッキリ香に飽きがきたら、パルマローザ
 のような、ニュアンスの違う香りも素敵。
 このコも抗ウィルス作用の高い精油なのです〜。
 ティートリースウィートと混ぜてもいいですね♪
 
 そうそう、ティートリースウィートは刺激も少なめなので、お風呂に入れて
 もOKです。


 いつも良い香りをまとわせて、インフルエンザなどの邪気が入ってきにくい
 結界を張っておきましょ〜。
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1098回:【爽やかな大掃除に。。。☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回ご紹介しました風邪&インフルエンザ予防によい精油、は、年末大掃除
 にも転用できるものが多いですね〜。

 すでにご存知の方も多いと思いますが、お掃除に参加させる時の使い方。。。


 ●ティッシュや小さくカットしたコットンに精油を数滴含ませて、掃除機に
  吸い込ませる。
  排気口も爽やかなうえ、吸い込んだダニなども弱らせて退治します☆


 ●先日の香水作りに活用しました無水エタノール、こちらはお掃除にも便利。
  
  無水エタノール          10ml
  精製水あるいはアロマウォーター  40ml
  ティートリー           10滴

  割合はとっても適当ですが(^^)ウィルスまで完全に殺菌したい場合は
  エタノールの割合を80%まで高めます。
  そこまで高くなくてもいいなー、でも酢よりも高くしたいなー、という程
  でしたら、5〜60%で。
  ただ、刺激は強くなりますので、使用の際はご注意を〜。
  
  台所等の拭き掃除にとっても便利ですよ♪


 ●重曹とセットで使えば、万能お掃除スプレーに☆ 水アカに強い。
  重曹と反応させると、かなりの汚れも落とせます〜。
  我が家には市販の合成洗剤はありませ〜ん。 でもまぁまぁキレイ☆
  (まぁまぁ、というのは私がテキトーだから。。。^^;)

  クエン酸            小さじすりきり1
  精製水あるいはアロマウォーター 200ml
  ユーカリ・ラディアタ      20滴
  

  これじゃ薄い! というほどのガンコな水アカには、水分100mlで。
  お風呂あがりなど、普段からこまめにスプレーしておくと、石鹸カスを
  分解してくれますので、大掃除がラクになりますよ〜。


 心と体に優しいお掃除グッズで、爽やかに【今年の汚れ、今年のうちに♪】
 落としてくださいね〜。


 お掃除にオススメ、そしてついでに風邪予防や空気の浄化もできちゃう精油
 ちゃんたちは、 ジュニパーベリー、パイン、レモン などもあります☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1099回:【画像付●ぽってりジェルで乾燥対策】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 それにしても、空気が乾燥しています。。。

 こんな季節はオイルトリートメント〜なのですが、冬場でもオイルより別の
 方法で保湿したいな〜、という方がいらっしゃいますよね。
 それに、仕事中とか、どうしてもオイル以外で保湿したい状況も。

 そこで登場、夏に人気だったミネラルジェル♪

 使い残りが冷蔵庫で眠っていたりしませんか。。。?

 こちらだって、保湿剤を加えれば、それはもう素晴らしい保湿ジェルとなる
 のですよ! アロエジェルだけではありませ〜ん。

 少し前にご紹介してから大人気となっている保湿剤【ビタミンEアセテート】
 とも非常に相性がよいので、これとグリセリンを混ぜたものが、最近かなり
 のお気に入りとなっております。
 
 顔はもちろん、手足用にも、冷蔵庫から出して、ささっと使える☆
 もちろん、その日に使い切る分を小分けして携帯するのは全然平気ですよ。

 オイルはどーーーしても苦手なのよねぇ〜、と、いうオイルフリー派さんに
 も、オイルは夜用にして、昼間のカサつき防止になにかいいものないかな♪
 と思ってらっしゃる方にも、ぜひお試しいただきたいです〜。

 人気のアロエジェルよりもちょっぴりリーズナブルですし、かなりの敏感肌
 さんやアトピーさんにも安心して使える基材です。
 (私がアトピーの時にも平気でしたし、多くのアトピー肌さんからリピート
 をいただいています。でも初めての時はパッチテストしてくださいね〜)


 配合はこんな感じで〜。 全部混ぜるだけ!
 贅沢にも、さらにリポゾームも混ぜてみました〜。


 ☆ミネラルジェル           50g
  ビタミンEアセテート        
  ベジタブルグリセリン        
  リポゾーム             ※3種類合計で小さじ1
  ローズウッド            2滴
  カレンデュラCO2 25%ホホバ  5滴


 精油は控えめ〜、にしていますので、場合によってはも少し増やしても。
 ただ、これでしたら小さいお子さまにも、敏感なお顔のケアにも使えます。

 今、手にとって触っていただきたいくらい。。。♪

 というわけで、画像にしてみました!

 この、ぽってりとした「さぁ潤いを与えてさしあげるわよ〜、おほほほ☆」
 と言わんばかりの様子をご覧くださいませ! ・・・って、伝わるかな〜。

 
 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1100回:【聖なる夜に。。。☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 メリ〜・クリスマス☆

 キリスト教徒でもないのに、なんですが(^^;でも、クリスマスって、
 私にとっては、しあわせな記憶と結びつく楽しい行事なものですから〜。

 ま、さほどカタイこと言わずに、みんながなんとなくしあわせな心持ちに
 なることができれば、その気分がわくわく〜と広がっていって、きっと良い
 影響がいろんなことに及ぼされるのでは〜、と思います。


 明るい気持ち、しあわせな気分でいられることが、なにより大切。。。♪


 だから、メリ〜・クリスマス〜☆


 そして、クリスマスケーキとか、プレゼントとか、たくさんのワクワクする
 ものに囲まれる中で。。。もちろんアロマも忘れないでくださいねっ。

 1日の終わりのお風呂でのひと時とか、その後の足もみタイムなどなどに、
 「今日はいい1日だったな〜」って、感謝できる出来事を1つ1つ思い浮か
 べながら、良い香りに浸ってほしいと思います。。。


 感謝する数が多ければ多いほど、またあらためて受け取れるものも増えるの
 だとか。。。☆
 プレゼントを受け取るには、その前にまず「感謝」(^^)

 そんな満たされた心持ちに導くお手伝いのためにも、良い香りを使っていた
 だきたいのです〜。 例えばこんな。。。

 ☆シダーアトラス  フランキンセンス  ローズウッド

 
 クリスマス気分に浸りつつ。。。甘く優しい香りに満たされる。。。
 そんなブレンドで芳香浴はいかが? お風呂ブレンドにもGoodですよ〜。

 
 クリスマスだからって、そんなに幸せな気分でもなかった。。。 そんな人
 にも、精油ちゃんは、やさしくやさしく手を差し伸べてくれるはず、です。

 
 このメルマガの読者さま、お客さま、その他全ての方に、たくさんの幸いが
 降り注ぎますように。。。☆

目次に戻る


お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア和みのメルマガレシピ集妊娠中のアロマテラピー
カートをみる