お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア和みのメルマガレシピ集妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


にっこり♪アロマテラピー




○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1101回:【画像付●あけましておめでとうございます〜♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 あけましておめでとうございます〜☆

 元旦1月1日に、メルマガも第1101回というのは、まったくの偶然なの
 ですが、祝福されているような気がして、なんだかHappyです〜。

 みなさまも、よい年を迎えられたでしょうか。。。(^^)

 また今年もほのイスト(私の肩書きですの。。。最近使ってませんでしたが)
 ヤスミンによる、よた話。。。ではなく、ほの話にお付き合いくださいね。

 
 慌しかった2007年も過ぎ去り。。。


 また慌しい2008年が始まる。。。 その前にっ(;;)


 少しはゆったりとお正月休み〜。


 奥さま方は、もう少ししてからの方がゆっくりできるかもしれませんが。

 でも、いつでもいいの、自分がゆっくりできる時に。。。思い出してくださ
 いね〜。 ちいさなしあわせをくれる、小さな瓶の存在を。

 ただ、その優しい香りに浸る時間こそ。。。アロマテラピーの醍醐味です。

 
 ほのほの。。。♪ とよい香りに浸って、自分を慈しむ時間をきちんと取り、
 できたゆとりを周囲にもお裾分け。

 小さなしあわせの輪が、ほのほの〜〜と広がってゆくのが、ほのイスト的な
 生き方です。


 まずは自分を大切にし、いい意味でいい加減に、ゆったりとした心持ちで、
 (実際には慌しくても、心だけはそのようにありたいと^^;)過ごすため
 のお手伝いに、今年もどうぞアロマテラピーと、私のお店aromafan
 を役立たせてくださいね〜。

 
 
●ヤスミンからの【手書き年賀状】&「あ・と・が・き」&オマケ? 
  さらには、【☆新春プレゼント〜☆】のお知らせも!こちらからです〜。
  

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1102回:【がんばっていきましょ〜♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 お久しぶりです〜。

 今日からお仕事、という方も多いでしょうね。。。
 私も、仕事はずーっとしていたようなものですが(^^; 発送は本日から
 させていただきます♪ がんばりまっすー。

 さて。。。年末年始休暇に慣れた身体を、奮い立たせてくれるような香りが
 本日は欲しいところですねっ。

 冷水をかぶったり乾布摩擦でもすれば気合が入りそうですが、そこまでする
 のもツラいので〜、ここはやっぱり香りぢから。

 何度も書いておりますが〜、香りというものは、くんくん。。。としている
 うちに、知らず知らず気分を変えてくれるものなのです。


 あわてている時には、平常心に。

 イライラしている時は、安らかな気持ちに。

 そして、ヤル気の出ない時には、「がんばろうっ」という気持ちに。


 「あぁ、いやだなぁ。。。」なんて感じている時は呼吸が浅くなって、体内
 をめぐる酸素量が減り、さらに活力が乏しくなるもの。
 香りぢからを借りると呼吸も深くなるので、その点でもヤル気に満ちた状態
 に導かれやすいのですね〜。


 ●とにかくビシィッとした気分になりたい時には、ローズマリーがオススメ。
 否応なしにダレた頭をスッキリさせてくれます(^^;

 ●でも、なにか懸案事項があったりして、ただ怠け心からヤル気が出ないと
 いうわけではないの〜、という場合には、シダーアトラスなど良いですよ☆

 私もパソコン絡みで、あれこれと不安にさいなまれてしまうような時には、
 手元にシダーアトラスを置いています。
 (悩みといえば、パソコン絡みばかりのような〜;;)

 胸の奥が冷や〜とするような、現実から逃げたくなるような不安やストレス
 を感じている時に、この温もりに満ちた樹木の香りを吸い込んでみましょ。

 しばらくの間、すーはーと深い呼吸をしているうちに、ふと気がつくと先程
 までのような冷んやりした不安は消え去っています。

 
 不安さえ消えれば、もともと働き者で真面目な方は、元気に仕事ができるの
 ですね〜。


 こんな風に今年も香りぢからをほんのり借りて。。。
 楽しくがんばっていきましょ〜♪


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1103回:【寒い時こそ〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 年末からずーっと、寒いですね〜〜〜!
 こんな時こそ!のアロマトリートメント、されていますか〜?

 私はもともと血管が細くて、「あ、・ ・」という間にしもやけができちゃ
 ったりするものですから、外からの刺激で停滞しがちな血液を動かしてあげ
 ないといけなかったりいたします。。。(でもまだ今年はだいじょうぶ!) 

 寒いと気分がこわばって面倒くさがり状態になり、忘れられがちなアロマト
 リートメントですが、ぜひ思い出してくださいね〜。

 試してみた後のぽかぽか感と、そのことによる安堵感、くつろいだ心持ちに
 きっと満足されるはず♪

 お風呂から出た後、すぐに眠れればよいのですが、そうでないと足先って、
 冷えてきちゃいますよね。
 その時〜にこそ、アロマトリートメントぉ〜♪ タイムです。


 ☆マカダミアオイル    20ml
  ジンジャー        3滴
  マジョラム・スウィート  5滴
    

 最も基本的なマジョラム・スウィートだけでも良いのですが、靴下を2枚
 重ねると暖かさが増すように、精油も重ねれば相乗効果が生まれます。
 ジンジャーは、刺激作用も強いですが、ぽかぽかぢからが高いので、安眠を
 妨げるほどの濃度にしなければ大丈夫、上手に利用してください〜。

 それにマカダミアオイルは、しっとりと重ためのキャリアオイルですが、
 その吸収の良さは試してみると感動もの☆
 特に、先に水分を与えてからトリートメントされると、カッサカサのかかと
 ケアにもベリーグーなのです。

 ●まずはつま先から足首の方に向かって、すりすりとさすり上げ、リンパの
 流れもよくしたい場合は、骨の間の溝も意識してさすり上げましょう。

 足裏では、中央より少し上の、指がグッと中に入るポイントをギュッと刺激。
 ご存知、太陽神経叢ですね〜、ツボ名では「湧泉」とも言います。
 リラックス作用が高く、内臓の働きもよくしてくれるポイントです♪

 また、お休み前なら、かかとの中央部分も刺激。安眠のツボですー。
 
 ●そういえば、足首も冷え対策には重要ポイント。
 筋肉や脂肪が少ない場所は冷えやすく。。。ここで冷やされた血液が全身を
 巡ってしまっては、さぁ大変!
 というわけで、足首(手首)は、絶対に冷えないようにご注意を〜。
 
 足裏だけでなく、足首もしっかりと刺激して(両手で雑巾を絞るようにする
 と、ぽかぽかしやすいです^^)、温まったらレッグウォーマーや足首まで
 ガードしてくれる靴下を履きましょう。
 
 私、今年はアームウォーマーも愛用しているのですが、これがかなり温かい
 ので〜、そのおかげもあって、しもやけがまだできてないのかも♪
 そんなわけで、あらためて「首」関係を冷やすことのコワさと、温めること
 の高い効果を認識しました。

 アロマでトリートメントしたら、その効果を持続させるためにも、しっかり
 とガードしておいてくださいね〜。

 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1104回:【画像付●ぽかとろトリートメント〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回もアロマトリートメントネタでしたが。。。

 やっぱりこんなに寒いとね! ぜひしていただきたいなぁ、と思うのです。
 朝、着替える時だって、ササッとオイルをすり込んでおくと、見えない肌着
 を着たかのように、ぽかぽか。。。と温かいのです♪

 ほんのひと手間〜、で、ちいさな幸せが手に入る。

 これがアロマテラピーのよいところです(^^)


 そして今回は、そんな温かアロマトリートメントをさらに温かく楽しむため
 に、もうひと手間だけかけてみましょ〜。

 ひと手間かけるだけで、温かさとしっとり感と、2つの効果がUPします♪

 まずはこちらをご用意。。。


 ☆ココアバター     5g
  マカダミアオイル  15ml
  お好みの精油     6滴くらい


 これを湯煎にかけて溶かしてから、トリートメントするのです〜。

 ココアバターは溶かした後、なっかなか固まりませんので、その点を利用し
 まして、温かい液状になったところでトリートメントに使います。

 上記のレシピではかなりたっぷりできますので、1回使い切りにするなら、
 とっても適当な量でもOK。

 ココアバターの適当なカケラとマカダミアオイルを適量湯煎にかけて、溶か
 してしまえば、とにかくそれでだいじょーぶですので☆

 火からおろしてすぐはアチチ〜なので、数分さまして適温になったところで
 手にとって足などに伸ばします。

 も〜〜、そのぽったりしっとり感には、乾燥の激しい方なら感動しますよ〜。
 
 ココアバターは保湿効果のとても高いクリーム基材。
 それがマカダミアと手を組んで、ガンコな乾燥肌をとろかしてくれます♪

 とろとろと。。。こわばった肌も柔らか〜くなりますよ。

 
 ボディ用にと考えていらした方でも、このとろけるオイルを手にしてしまっ
 たら、思わずお顔につけてしまうことでしょう。(私もしましたもん^^)

 とろ〜んと温かいオイルがお肌に乗るだけでも、リラックス作用は数倍UP。
 しかも美味しそうなチョコレートの香り。。。

 精油、入れなくてもいいな〜、と思えばそのままでもOK。
 それなら小さなお子さまも一緒に使えますね♪
 オイルが温かいうちに、みんなでとろとろしちゃいましょう〜。
 
 
 そして、こんなにとろとろしっとりオイルなのに、お肌にはするすると吸い
 込まれていくのです。。。 感動のとろとろ体験をぜひお試しください〜。


 使い残しちゃったオイルはどーなるの?という点も含めて、画像で解説させ
 ていただきました♪

 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1105回:【やわらかく〜〜〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて3連休も終わりまして、1月も残り半分。。。
 aromafanの新春キャンペーンもあと半月ですよ〜、とさりげなく
 告知しつつ、前回からのとろとろつながりで。。。

 最近、私の視界やらなんやらによく入ってくる言葉に「やわらかく〜」とか
 「力を抜いて〜」などがあります。

 どうしてかはわかりませんが(^^; 知らず知らず力が入ってるのかも。

 そんなわけで、とろとろ〜、なんてのも出てきて、ネタのひとつとなったの
 でありました。

 私、スポーツ経験はまったくありませんが、なにをするのにも余分な力が
 入っていると、うまくいかないもののようですよねぇ。

 今年こそはヨガをちゃんとやろう!と思って本を読んでいるところなのです
 が、やっぱりまずは下半身を安定させて上半身の力は抜くそうですし。


 それにしても、力を抜いて自分をやわらかくするのに、アロマテラピーは
 うってつけ♪ ですよね。

 これを読まれてる今この瞬間にも、きっと体のどこか、あるいは頭などにも
 力が入ってるはず。

 このメルマガを読むだけで力が抜けるという評価もいただいておりますが、
 (^^; やっぱり読むたけじゃなくて、実際に香りぢからもね〜。

 頭と肩の力はほどよく抜いて。。。お腹にはしっかりと力を込めて、どんな
 ワルモノが襲ってきても瞬時に切り返せるように備えましょう。
 (そんなんいないって?)

 3連休明け、仕事がいっぱいあって、キーとなりそうな時に、ふわわん〜と
 香りぢから。。。♪ 


 力がほどよく抜けた瞬間、自分をよくない人にしてしまうワルモノは、実は
 カタかった頭や肩にいたんだなぁ、ということに気づきます。。。
 
 やわらかくなれば、頭の働きも体の働きもよくなって効率もUP☆
 自分にも周囲にも穏やかに接することができて、世界は平和。

 ひとときのアロマタイムがもたらす恩恵は、限りなく大きいのです。
 

 香りちゃんとともに、やわらかい人でいたいですね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1106回:【いまさらクリスマスパイシ〜☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 すみません。とっても時期はずれ。

 でも、アレンジ次第では、バレンタインの香りになるから〜、ららら〜♪
 ということで、おおらかに。 ほほほ。

 12月のオマケの香り、として同封させていただきました私のオリジナル
 ブレンド精油の香りが【クリスマスパイシ〜】。
 それがなかなか好評でしたので。。。

 素直に気をよくしてご紹介〜。
 

 ☆シナモンリーフ        5滴
  ナツメグ           7滴
  フランキンセンス      10滴
  ベンゾイン50%ホーリーフ 40滴
  ベルガモット         7滴


 ニュースレターの方に書いた量は、ちょっと多すぎましたので、作りやすい
 量に変えました。できあがり3.5ml〜4mlくらいとなるはずです。
 
 私が作った時は、最初にいきなりスパイス系をテキトーに入れてしまった為
 ちょっと強すぎて(^^;調整するためにベンゾインを大量に必要としまし
 たので、作られる時は、あとからスパイス系を少しずつ加えて、くんくんし
 ながら調整されるとよいと思います。

 香りの強さはお好みですからね〜。

 それにしても、とっても長く香り続ける香りですので、お手紙やプレゼント
 に同封するのにも適しています。
 送り先の方の手元に届いてからも、しばらく楽しんでいただけるはず。

 それに、この、甘さとスパイスィ〜さの香り具合。。。

 さきほども申しましたが、「バレンタイン☆」にも、ぴったりと思います。

 チョコレートに添えてもいいのではないでしょか。
 甘いなかにも、ほんのりピリッとくるのが、「オ・ト・ナ」な感じですし!
 (多分。。。)

 
 それにしても、精油を混ぜるのって、独特の楽しみがあります。

 個別の精油の香りをまずは楽しみ。。。
 次に1つずつ混ぜた時の香りを楽しみ。。。
 全部混ぜた時の香りを楽しみ。。。

 さらには、それを数日寝かせた後の少し変化した香りを楽しみ。。。

 ゆったりとくつろぎながら、心の浄化も兼ねて遊ぶことができるのです。

 こんな寒い時期にはコタツでのんびり精油ブレンド〜って遊び、ぜひお試し
 になってくださいね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1107回:【す〜は〜って、香りとともに。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 かなり前から「呼吸」のことは意識して気をつけている私ですが、それでも
 少し集中し過ぎて仕事していたり、いろんなことに気をとられてストレスが
 たまってきたりすると、呼吸が浅〜くなっているのに気づきます。
 
 みなさまはいかがですか〜? さぁ、とりあえず深呼吸。。。すぅはぁ〜。

 呼吸では、「吐く」ことがとても大切だと言われます。
 私は唇をすぼめて、ゆっくりゆっくり糸のように吐くのに慣れているので、
 呼吸が浅くなると、そんな風にほそ〜くゆっくりと吐くようにしています。

 息を吐き出している時は、副交感神経が優位になります。
 (吸うのは交感神経の働き。)
 というわけで、吐く時間を長くすればリラックスして、血行もよくなりやす
 いですよね〜。

 このストレスをなんとかしなくちゃ〜〜〜、と思っても、なかなかどーにも
 なりませんが、呼吸をコントロールするのはとってもカンタン。

 だから「ハッ」と思い当たったら、まずはゆっくり吐き出してみましょう。


 そして吸い込む時には、香りちゃんも参加です〜。 そう、相乗効果♪
 (にっこり♪アロマですから、ここが大事です!)


 リラックスを促進する香りを胸いっぱい、身体の隅々にまで吸い込んで。。。
 香りで身体中の細胞を満たしたら、ゆっくりゆっくり吐きましょう。

 何度も繰り返すうちに、みるみるうちに生き生きとした気分に☆

 副交感神経が優位になり、香りぢからも借りてリラックスしてくると、免疫力
 もUPしてきます。

 
 忙しい時には、ほんの1分も惜しいような気がしてしまうものですが、たった
 1分、立ち止まるだけで、その後の時間がまったく違うものになります。

 忙しい、忙しいと走り続けている方〜、さぁちょっと立ち止まって、お好み
 の精油を手にとって、す〜と吸い込み、は〜〜〜〜と吐き出してみましょ。

 
 思った以上に、気分が違うでしょう?(^^)
 血行がよくなって視界まで明るくなりますよ〜☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1108回:【画像付●乳化ワックスでふわふわクリ〜ム♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 あら、そういえばこんないいネタがあったのに!

 というわけで、本日は【乳化ワックス】を使って、クリームを作ります〜。

 なんとなく、面倒そうに思えるのよね。。。手作りコスメの中では。
 たしかに、しばらく混ぜ混ぜしたりする時間が必要だったりしますが、試し
 てみると、想像以上にカンタンですよ〜。


 ・・・どんなことでも、そんなもんかも(^^) 人生、そんなもん〜。


 というわけで、まずは材料。

 ☆乳化ワックス    10g
  ホホバオイル    10ml
  アボカドオイル    5ml
  ローズウォーター  80ml
  TGR(新保存剤) 10滴くらい


 え〜、作り方は湯煎して溶かして混ぜて冷えたら出来上がり〜☆
 って感じですので、画像コーナーでゆっくりと。。。

 こちらでは、【乳化ワックス】のご説明〜。

 乳化ワックスというのは、水と油を溶け合わせるために必要なものです。
 水と油が溶け合ったものを肌に塗ると、やっぱり保湿力は高いのですね。
 ただ、界面活性剤の一種ではあるので敬遠される方も。。。

 とはいえ、主原料のセタノール(90%)は、乳化剤というよりは乳化安定
 助剤ということで、化粧品成分ガイドで調べたところでは、最も毒性が低い
 ところにランクされています。

 そんな、ギリギリ必要なものだけを使って、水分、油分をバランスよく乳化
 させた肌にやさしいクリームが作れるもの。。。
 それが、【乳化ワックス】なのです。

 これは大人気のクリームベースの原料でもあり、ファンの方はその優しさを
 よくわかっていらっしゃいますよね♪
 (クリームベースの原料は、水、乳化ワックス、グリセリン、スウィート
  アーモンドオイル、マカダミアオイル、ココナツオイル、ココアバター、
  天然酸化防止剤ROE、天然防腐剤GSEです。)

 敏感肌やアトピー肌さんに最初からオススメすることはないのですが、後か
 ら使ってみたら「これが一番よかった!」なんてこともありました(^^;

 
 忙しい方や、手作りはどうも〜、という方はクリームベースを。
 お好きなキャリアオイルや他のクリーム基材も入れて作ってみたいな〜、と
 いうこだわり派さんは、乳化ワックスを使って。

 
 まだまだ続く乾燥の季節を、ホイップみたいなクリームとともに乗り切って
 くださいね〜♪

 
 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1109回:【保湿には時間もかけて。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回は、ホイップみたいなクリ〜ム〜、作りましたが、あれはお化粧下地に
 していただいてもOKですよ。

 しっかり保湿した後、あのクリームを塗ってなじませてお化粧すると、長い
 時間潤っていることでしょう。
 
 とはいえ、朝しっかり保湿しても、外の空気はもちろんエアコンなどで室内
 の空気も激しく乾燥しています。
 そうすると、どうしても水分は飛んでいってしまいますよね〜。

 だから、面倒くさがらず。。。 日中も追加の保湿、いたしましょ。
 トイレに行ったついで、くらいでよいのですから〜。

 ローズウォーターのようなしっとり度の高いウォーターをベースに保湿剤を
 やや多めに加えたものを携帯すれば、ファンデーションの上からでも簡単に
 追加できますよ♪


 ☆ローズウォーター    9ml
  リポゾーム       1ml


 上記くらいの割合で、混ぜ合わせるだけ〜。
 ベジタブルグリセリンもちょぴっと入れていただくと、肌表面から水分が
 逃げるのを防いでくれます。
 (リポゾームは肌の奥に水分を届けます。)
 
 精油を入れたい場合は1滴まで。 使う度に振り混ぜましょう。

 付け方は、まず手の平に出してなじませ、しっとりした手の潤いを肌に移す
 ようにして使います。
 そうすれば、ファンデーションがよれたりすることもなく、逆に透明感まで
 出すことができます。
 
 手の平で顔を温めるようにして、じーっと潤いを与えてあげてくださいね〜。


 ●そういえば、基本的に朝晩のスキンケアでも時間をかけない方が多いよう
 に思います。。。しっかりと保湿するには、ある程度時間が必要ですよ。

 私でさえ、洗顔からスキンケアの終了まで15分くらいかかるんです〜。
 (朝です。)

 ヒマラヤ岩塩洗顔の後、氷水(ぬるくなったヒマラヤ岩塩湯に氷を入れます)
 で充分引き締め。。。ローズウォーターベースのローションを何度か重ね付け
 さらに保湿ジェルを塗り、ホホバオイルを薄く馴染ませて終了。

 段階ごとに、しっかりと時間をかけ、両手で押えて馴染ませていきます。
 肌の奥に入れ込むように。。。肌が生き返るようにイメージしつつ。。。
 たるみが気になる方は、心持ち上に引き上げるようにしながら。


 乾燥で悩んでいらっしゃる方は、ローション等の使用量と浸透させる時間、
 これにも注意してみてください。
 同じものを使っていても、効果がちがってくるものなのですよ〜。
 

 ふと思いついて書きましたが、意外と盲点だったりして?!

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1110回:【香りと歩こう〜♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて日曜日。。。 週末お散歩シリ〜ズ、てけてん♪

 ・・・なんてシリーズはありませんが。  
 寒いこの時期こそ、代謝をあげるために運動が大事!というわけで、自分を
 いましめるためにも書いてみます〜。

 お散歩。。。それはあらゆる不調を解消させる可能性をもった、素晴らしく
 安価(ていうかタダ!)で手軽で安全で楽しい方法♪


 寒い寒い季節ではありますが、買い物ついでにでも少しだけ距離を伸ばして
 てくてくてくりん、と歩いてみましょう。

 歩くのをおこたって下半身をなまけさせると、頭に汚れた血がたまり。。。
 ろくな事を考えないのだとか!
 コワいですね〜。 寒い時期は鬱っぽくなりやすいのは、運動不足に陥りや
 すいということも原因の1つなのでしょう。

 たくさん歩いて新しい血が頭に循環すれば、明るく爽やかな心持ちになり、
 素敵な考えも浮かびやすいのです。

 昔からお散歩大好きの私も、歩いているとそういう気分になる、ということ
 を知っているから好きなのでしょうねー。
 そして最近のように歩く時間がなかなか取れなくなってくると、妙な疲労感
 を感じたりもするのです。

 
 ・・・人間、やっぱり歩かないと!


 そしてさらに〜、このメルマガは「にっこり♪アロマ」ですから〜、ここで
 相乗効果として、あるいはどうしても歩く時間が取れない時の疲労感解消の
 ために、【香りぢから】を使っていただきたい、と思います。

 急にたくさん歩くと筋肉痛になったりもしますから。。。
 そんな時には、歩く前に足をアロマトリートメントしておきましょ〜。
 その時のオススメはブラックペッパー☆

 筋肉痛の予防になるうえ、トリートメントした時点から血行をよくしてくれ
 ますから、お散歩効果も増大。
 さらに、汚れた血のせいでイライラがたまっている時の気分をリフレッシュ
 させてくれたりもします♪

 そしてブレンドのオススメはレモン☆
 血液の流れをよくし、白血球を活性化させて免疫力をUPするなど、身体を
 浄化してくれる精油です。

 
 これらは、運動できない時のアロマトリートメント用精油としても、もちろん
 オススメ。
 お好みのキャリアオイルに2%程度の濃度(10mlに対して4滴くらい。)
 で使ってみてくださいね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1111回:【キャロモン☆で元気よく〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 キャロモン、って、ちょっと可愛い怪獣みたいですが。。。

 私の最近のお気に入りブレンド、キャロットシード&レモンの略です。
 (なんでも縮めるなっ、て怒られそーですが。)

 この寒い寒い季節。。。体温はさがり、血の循環はわるくなり。。。という
 ことで、前回のように、わしわし歩くのが一番よいのですが、なかなかでき
 ないかもしれませんよね〜(^^;やっぱり。

 というわけで、前回のオススメはブラックペッパー&レモンでしたが、今回
 は、レモンはそのまま、もうひとつをキャロットシードに。

 こちらは、ややお好みが分かれる香りではあるのですが。。。スキンケアに
 もボディケアにも、非常〜〜〜に役立つ精油ちゃんですので、もし気に入る
 ことができれば、一生の宝☆となります。

 特に成熟肌さん。。。そしてこれから老化肌に向かおうとする私のような
 年代のスキンケアには、参加させないのは惜しい!ほどの働きがあります。

 顔色をよくしてシミ・シワを防ぎ、常に、若々しい〜容貌を保つお手伝いを
 してくれるのです。
 同じような働きが期待できるローズやネロリよりもずっとリーズナブルです
 のでお得☆ですし。。。(香りの華やかさは比べられませんが〜)

 
 さて、そんなキャロットシードをボディケアに活用した場合、期待できるの
 はまず、解毒作用。
 肝臓に対する働きはもちろん、胃腸や呼吸器系、生殖器系さえも活性化し、
 身体全体を元気づけてくれる精油なのです。

 そして赤血球をどんどん、と増やしてもくれますので、そこにレモンの相乗
 効果で、さらに赤血球(白血球も)の働きをUPし、循環器系を刺激して、
 流れにくくなっていた血液を流してくれます。

 
 想像するだけで、元気が出そうですよね〜(^^)

 でも、香りがあまり好みでないと使うのもつらいかも。。。なのですが、
 レモンって、食事の時にクセのある食材にキュッと絞って、爽やかに味を
 変身させる働きがあるように、香りでも同じ働きをしてくれるのですね〜。

 キャロットシードのジーーーンと渋い香り、私は大好きなのですが、その
 身体の奥に染み込むような深い香りにレモンが加わると、いきなり打ち解け
 る。。。と言いますか、親しみやすい香りになっちゃいます♪

 風邪やインフルエンザに罹って身体が弱ってる人の回復期、あるいは冷え性
 さん、理由はともあれ、なんだか元気が出ない人。。。にオススメなのが、
 【キャロモンブレンド】なのです。


 ☆マカダミアオイル  20ml
  キャロットシード   4滴
  レモン        4滴


 キャロットシードの渋さが好きなのよ!という方は、5:3でもOK。
 
 お腹周りや腰、背中、足裏などに塗り塗りしてみてくださいね〜。
 精油濃度は2%ほどですが、手持ちの別のキャリアオイルで2倍釈(要する
 に濃度を半分以下に)くらいにすると、夜のお顔のケアにも転用できます。

 寒さで弱った肌に活力を与えてくれますので、ぜひお試しを〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1112回:【画像付●お肌潤うシアバタクリ〜ム】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 冷えと乾燥の日々が続いております。。。
 (地域によっては湿度の高いところもあるかと思いますが。)
 
 基本的には、カサカサでお困りの方が多いでしょうね〜。

 さて、そんな時にお子様や敏感肌さんでも安心して使える、こんなクリーム
 はいかがでしょ〜? お顔はもちろん、手足や身体にも。
 私の大好きなシアバタークリーム使います(^^)
 
 
 ☆シアバター      10g(製品半個分)
  マカダミアオイル    5ml
  ROE(酸化防止剤)  1滴
  精油(お好みで2〜3滴。1%前後の濃度になります。)
  
  
 シアバターは基本的には冷蔵保存ですが、今はさむ〜い季節なので、暖房の
 入らない部屋なら常温保存でも大丈夫。その方が使いやすいです。
 でもなるべく早めにサクサクと使い切りましょう。
 
 シアバターに含まれる成分の中には、水分と結びつきやすい性質を持つもの
 もあり、そのせいで高い保湿力があります。
 さらに古くなった角質を落とし、肌を柔らかくして弾力を高め、シワを減ら
 すとも言われております☆
 
 
 というわけで、やや老化し始めた肌にもすごく良いのです。。。シアバタァ!
 (昨年40代に突入した私にも必須です。)

 それに、今回使うオイルはマカダミア♪
 こちらも、パルミトレイン酸という、年齢を重ねるとともにお肌から失われ
 ていく成分が入っているのでしたよね〜。 覚えてらっしゃいます?

 また、マカダミアオイルにはパラフィンという保湿成分も含まれていて、
 特にそれが多く含まれているものは少し濁って見えたり、寒くなると保湿成分
 が沈殿したりするのですが、そういうものが入荷したので、私、使ってみま
 した。。。

 ら、ものすごいしっとり感(@@)

 濁り状のものが現れるほど含有量の多いものはあまり出ないのですが、もし
 大当たりされたら、ご理解のうえ、得した〜♪とほくそ笑んでくださいね。

 
 ではでは、作り方は拍子抜けするほどカンタンですが、念のため画像にて!
 こんなにピュアな安心素材で、こんなにお肌をいたわってくれるクリームが
 手軽に安価に作れるしあわせ。。。☆
 
 今年こそは手作りコスメライフに、ぜひいらっしゃいませ〜♪

 
 
●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1113回:【新しい春を迎える前に。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、本日は節分、ですね〜。節分とは立春の前日にあたり、立春は1年の
 始まりと考えられるため、大晦日のような日でもあります。

 ということは、今日もできれば家の中や自分自身を、スッキリ〜☆とさせて
 おきたいですよね。

 で、スッキリ☆といえば、浄化、解毒の働きが期待できる。。。

 ジュニパーベリー
 ユーカリ・ラディアタ
 ラベンダー・トゥルー
 ヤロウ・ブルー
 キャロットシード
 フェンネル・スウィート  などなどの精油があります。


 ジュニパーベリーは、周辺の空気、精神、身体まで全てを浄化してくれる、
 浄化精油の代表選手。
 爽やかな心持ちになりたい場合には、やっぱりファーストチョイス☆

 空気や気分の浄化には、ユーカリやラベンダーも。
 そして精神と身体の浄化、そして魔除けにもなるのが。。。ヤロウ・ブルー。
 おもに身体の浄化には、キャロットシードやフェンネル・スウィート。

 いろいろありますね〜(^^)

 上から3つまでの精油は、お掃除にも適してますから、拭き掃除や掃除機の
 お供にもぜひ♪

 そして下から3つは、お好みのキャリアオイルに希釈して、ヒマラヤ岩塩を
 入れたお風呂などで、いっぱい汗をかいてすっきりさっぱりと温まった後、
 トリートメントしていただくと良いと思います。

  例えば。。。こんなのとか。


 ☆ホホバオイル    10ml
  ヤロウ・ブルー    1滴
  ジュニパーベリー   3滴


 ちょっとクセのあるモノ同士ですが、それがお互いをほどよく抑制し合う
 のか、はたまた良い面で相乗効果をもたらすのか。。。いい感じなのです。
 心身ともに、スッキリさせてくれるブレンドですよ〜。


 年末年始って、意外とバタバタしてあれよあれよと過ぎてしまったのでは?
 かえって、この節分の時期の方が、心穏やかに気持ちを切り替えて、新しい
 年に臨めるのではないでしょうか?
 
 今年の運勢なんてのも、この辺りで切り替わることが多いようです。
 

 だから、香りちゃんの力を借りて、心も体もクリアーに。


 明日は立春とはいえ、まだまだ寒い季節ですが。。。きれいな心と身体を
 つくって、今年もがんばっていきましょ〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1114回:【頭皮・あかぎれ・スキンケア♪ジェルる〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回。。。本文とお客さまの声、でご紹介いたしましたヤロウ・ブルー。
 お客さまはヘアジェルに使われた、とのことでしたが(^^)
 ヤロウは髪の成長を促したり、脂っぽくなりがちな頭皮をキュィと引き締め
 てくれるので、なかなか適しているのです〜。

 一般的に「あぁ、いい香り〜、うっとり。。。♪」という反応が得られやす
 い香りではないため、ちょっと躊躇しちゃうかもしれませんが、好きな人は
 とってもハマる、そして気に入れば、いろんな場面でとても役立つ精油。

 スキンケアに使えば、傷やあかぎれにも効くと言われていますので、今の
 季節のハンドクリーム作りに参加させるというテもありますね〜。

 先日ご紹介のシアバタークリームにも良いと思います。

 
 でも、今日は、そんなあかぎれ対策、そして脂性肌のスキンケア、さらには
 お客さまのように頭皮ケアにも使いまわせる、ジェルを作ります〜。


 ☆ミネラルジェル          30g
  ※ベジタブルグリセリン       
  ※リポゾーム
  ※ビタミンEアセテート      ※3種類合わせて小さじ1〜1半
  ヤロウ・ブルー           1滴
  ゼラニウム・ローズ・ブルボン    3滴


 ※保湿剤は3種類全部入れましたが、基本的には、

 ●軽い保湿・・・ ベジタブルグリセリンのみ
 ●も少ししっとり保湿・・・ + リポゾームorビタミンEアセテート
 ●もっとしっとり保湿・・・ 3種類全部

 という感じです。 お好みと肌質で調整してくださいね〜。

 精油濃度は1%弱ですので、こちらもお好みであと2滴ほど増やしていただ
 いても。

 また、キャリアオイルを加えるならば、セントジョーンズワートオイルを
 少し入れるのもオススメです。
 殺菌や鎮痛の働きがあり、収れん作用もあるため、この目的のジェルには
 ぴったりですね♪
 

 そして、スキンケアの相乗効果を望むため、ゼラニウム・ローズをブレンド
 してみましたが。。。

 ヤロウ・ブルーのクセが、ほんのりと緩和されて、なかなかオススメ。
 しかも、今月から新登場の、よりフローラルな香りが楽しめるゼラニウム・
 ローズ・ブルボン☆です。

 ゼラニウムは皮脂分泌のバランスをとり、肌質を問わず肌の浄化を促す、と
 言われています。。。 

 そんなゼラニウム・ローズ(ブルボン)については、また次回〜♪


 とりあえず、このジェルで、頭もみもみ、お顔すべすべ、お手々しっとり☆
 お試しください。。。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1115回:【ゼラニウム・ローズ・ブルボン】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ゼラニウム・ローズ。。。それは女性に優しい精油。

 日々の暮らしの中で、不安定になってしまいがちなところを、よく気の付く
 お手伝いさんみたいに、ササッとやってきては、整えてくれる。。。そんな
 精油ちゃんです。

 ホルモンの分泌調整作用があると言われていますので、ストレスやなんやら
 で生理不順になったり吹き出物が出たり(;;)そんな方には特にオススメ。


 また、肌トラブルの原因はホルモンのアンバランス以外にもいろいろですが

 ○皮脂分泌の調整をしてくれたり
 ○ヤル気をなくしてどんよりした肌に、活力を与えて引き締めてくれたり
 ○毒の排出を促してくれるような働きをしたり(脂性、ニキビ肌にも)

 どんな肌も再び輝かせてくれるように、せっせと働きかけてくれるのです。

 シンプルな手作りローションやブレンドオイル、クリームに1滴。

 スキンケアの定番ローテーションに加えることで、肌は明るく輝きます☆

 血液やリンパの流れも促してくれますので、顔色わるいわ〜〜〜、という時
 にトリートメントなどでも、ぜひご利用を。


 そして! そんな時にうれしいのが、よい香りであること。。。♪

 今までのゼラニウム・ローズ(エジプト)にもファンは多いのですが、たま
 に、「少し草っぽさが強い」という声を聞くこともありました。

 そんな方にお試しいただきたいのが、【ゼラニウム・ローズ・ブルボン】、
 なのです〜。

 もともとフローラル系とはいえ、花も含めて全草から抽出された精油なので
 ある程度の草っぽさも感じられるのは自然。。。
 そんな甘すぎない自然な香りに好感をもたれる方が多いのですが、草っぽさ
 と表されることもある部分をほんのり緩和して、より甘いお花の香りに近づ
 いているのが、【ゼラニウム・ローズ・ブルボン】なのです。

 
 というわけで、女性トラブルへの働きはエジプトの方が若干勝るとも言われ
 ますが、香り重視で、心のバランスを取ることがアロマテラピーの一番大切
 なところであるならば。。。

 ブルボン、いろんな場面でとってもお役に立てるのではないでしょか(^^)

 スキンケアにトリートメント、お風呂に芳香浴、香水作りにも。。。♪


 まずは、ブレンドではありますが、今月のオマケの香りにも入れてみました
 ので、お買い物してくださった方、ブルボンの隠れた香りを探してみてくだ
 さいね〜。


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1116回:【春を待つ香水。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、前回ご紹介のゼラニウム・ローズ・ブルボン♪

 香りに華やかさがあるために、香水にも、とっても適しています〜。

 というわけで、まだ寒いとはいえ立春も過ぎ、春はもうそこまで。。。

 春を心待ちにするのと同時に、仕込んだ香水が熟成されるのを待つのも、
 ほんのりワクワク気分が倍増〜。

 さぁ、早速仕込んでみようではありませんかっ。
 (妙に勢いづいてる? るる〜♪ )


 ☆無水エタノール         5ml弱
  ゼラニウム・ローズ・ブルボン  6滴
  シダーアトラス         2滴
  フランキンセンス        3滴
  グレープフルーツ        6滴
  シナモンリーフ         2滴


 精油はいつもより、ちょっぴり少なめにしてみました。

 というのも、まずはテキトーに少しずつ入れてみたら、なんだかドンピシャ
 だったからです(^^; というわけで迷いなし、一発OK!のめずらしい
 ブレンドです。 


 もっとゼラニウム!という場合にはも少し増量されるとよいでしょう〜。

 シナモンリーフが、たった2滴ですが、いい感じに効いてまして、春らしく
 ふわっふわっと元気が出てくる香りになりました☆

 不安や悲しみ、鬱っぽい。。。など、ネガティブな気分に覆われている時に
 それを祓って、明るい気分を呼び起こしてくれるような香りでもあります。

 毎日寒い日が続くと、ウツウツ。。。とした気分になることもありますが、
 こんな風に春を想い、イメージしながら調香していると、その作業自体が、
 セルフヒーリング。。。♪になりますよ〜。

 無心に精油と向き合って、くんくんしつつ。。。
 できあがった香りが、とっても素晴らしいものだった場合は、たとえそれが
 精油ちゃんの力であっても、「私って天才〜?☆」って、悦に入るのもいい
 もんです。


 熟成は2週間から1ヶ月(オススメは1ヶ月)。。。
 春の訪れとともに、香水が完成されるのを、心待ちにいたしましょ〜。


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1117回:【画像付●プリンセスカモミールるる〜♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そういえば、前回の【画像付】第1112回では、シアバタークリームを
 使いましたが、このシアバター、こんなセットになってるものもあります。

 【プリンセスカモミールセット】。(5,550円)

 みなさまご存知でしたでしょうか。。。(^^)
 ほんのりお値打になっている、主に敏感肌さんを対象にしたセットです。

 その内容は、

 カモミールジャーマンウォーター  1本(125ml)
 カモミールジャーマン3%ホホバ  1本(5ml)
 ホホバオイル           1本(25ml)
 シアバター            1個(20g)
 遮光ガラススポイト瓶(10ml) 1本


 ●前回ご紹介のクリームのオイルをホホバに代えることもできますし、

 ●カモミールジャーマン3%ホホバをホホバオイルでさらに3〜6倍にする
 ことで、肌にやさし〜い抗炎症フェイスケアオイルがアッという間に完成、

 ●手の平で少しのシアバターを体温で溶かし、そこにカモミールジャーマン
 3%ホホバを数滴くわえれば、これまた即席使いきりクリームが完成☆

 ●さらには、カモミールジャーマンウォーターとカモミールジャーマン3%
 ホホバを、使う時に手の平で混ぜていただいてスキンケアされるのもOK。
 1回でしっとりのカンタンスキンケアです。


 スポイト瓶はなにに使うの〜?って感じですが、これはホホバを小分けして
 いただいても良いですし、上記2番めの使い方の作り置きもOKです。


 あれやこれやと、いろんな方法で試していただき、敏感なお肌に一番ぴったり
 くるケアの方法を探してくださいね〜。

 カモミールジャーマンウォーターをローションとしてグレードアップしたい
 場合には、ベジタブルグリセリンかリポゾームを加えてください♪

 ちなみに【プリンセスローズセット】というものありますが、そちらは、
 カモミールジャーマンがローズになり、シアバターがピンククレイになって
 います。
 これまた至福のセットですので、当店のお試しセット、としてもご利用にな
 ってみてくださいね〜。(^^)

 
 さ、こんな内容に画像で解説がいるのか。。。

 という気もしますが、なんでもないことも、視覚で感じると印象深いものに
 なる。。。かもっ?!


 
 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1118回:【ラベンサラっと活力UP!】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さぁ、バレンタイン。。。も終わり、あれよあれよと2月も半ばですね〜。

 そういえば、2月には、卸価格の変更に伴い、当店の精油価格に一部改定が
 あったのですが、値下げされたものもあるのです〜♪

 一番うれしいのは、ラベンダー・トゥルーですね☆
 ご存知、万能精油ですので、お求めやすくなった分、毎日ばしばし使ってく
 ださい〜。


 あとは、フランキンセンス、ラベンサラ、プチグレイン・ビガラーデ、そし
 てブラックペッパー。


 当店ではわりと人気のある精油ちゃん達ですが、一般的にはまだまだメジャー
 ではないものも。。。

 ●特に今の季節に人気なのは、ラベンサラらら♪

 ラベンダーやユーカリ、ティートリーなどの風邪予防精油に加えて、変化を
 もたせたい時に良いですし、刺激の少ない穏やかな作用と、ローズマリーを
 ふんわりと心地良くしたような爽やかな香りが魅力☆
 
 免疫系を刺激して活力をUPしてくれるだけでなく、精神的な緊張から筋肉
 がこわばって肩こりがひどくなっているような時にトリートメントで使うと、
 心も一緒にやわらか〜くほぐしてくれるのです。。。

 2月や3月って、変化が多い分、仕事や作業が多くて気も使うし、疲れる事
 が多いですよね〜。 そして冬疲れで風邪もひきやすかったりして。
 
 というわけで、今の時期にとても役立つ精油ちゃんです(^^)

 お風呂上りにこんなレシピで、活力UP!そして身体もほぐして心も元気に
 してあげてくださいね〜。

 ☆マカダミアオイル 10ml
  ラベンサラ     3滴
  レモン       2滴

 ラベンサラは特にリンパの流れをよくしますが、レモンは血液の流れをよく
 してくれます。2つの相乗効果でサラサラ〜っと。
 

 また、このマカダミアオイルは、オーストラリアで有機栽培認定申請中なの 
 だそうです。
 認可された場合、値上げされるかどうかは不透明ですが、それぐらい高品質
 なのですよ〜ということで、やっぱりとってもオススメです♪


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1119回:【しょんぼりをほんのり明るく】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 あぁ、フランキンセンス。。。 せっかく値下げされたので、これについて
 書きましょう〜、と手元に持ってきたら、くんくんしてるうちにシアワセに
 なってしまいました♪

 前にも言いましたが、百聞は一くんに如かず、ですよ〜。

 さぁ、くんくんしてみなはれ。



 というところで終われたらラクなのですが、そうもいかないので、この幸福
 感をなんとか言葉に。

 シワ対策のスキンケア用精油として、人気が高まってきたので、日々のケア
 の中で香りを楽しむことが多いと思うのですが、この精油の魅力はシワ対策
 だけではありません〜。

 呼吸器系の不調にとてもよいので、喉が弱い方や空気の乾燥しやすい、今の
 ような時期の芳香浴にはとても適している。。。のはもちろん、

 とりわけ、気分がしょんぼりとしたり、あれこれと思いわずらってクヨクヨ
 気味になっている時の気分転換に、とっても良いのです♪

 冬って寒いせいでしょうか。。。不必要に気分がしょんぼりすることがある
 と思うのですが、そんな時は、ホントは外に出てサクサク歩いたりするのが
 いいんですよね。


 でも寒い。。。面倒くさい。。。

 というわけで、散歩代わりのフランちゃん、登場。

 カンキツ系精油のように、すこ〜ん☆と明るい香りもよいのですが、フラン
 キンセンスの持つ、ほんのりと複雑な部分が、心の中でねじれた糸とうまく
 絡み合ってほぐしてくれるように感じます。。。

 「ほ〜ら、明るいほうにおいでよ〜♪」というような単純さではなく、そっ
 と手を添えて立ち上がらせて連れて行ってくれるような、自分の想いに対し
 て共感しながらも、ひと手間かけて明るい方向に導いてくれるような。。。
 そんな、ヒトのキモチがわかる優しいお姉さんみたいな感じです。

 だから、両方の良さを生かして、ベルガモットやオレンジとブレンドして、
 芳香浴されてもよいのですね〜。
 

 呼吸をふか〜く、深くしてくれる働きがありますので、そうやってゆったり
 と呼吸しているうちにも、しょんぼりがほんのりと緩和されてくることでし
 ょう。。。(^^)


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1120回:【優しいカウンセラーみたいな】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、お値打になりました精油シリ〜ズ、ということで、本日はこのコ☆
 【プチグレイン・ビガラーデ】

 これは、良いものがお値打になりましたね〜〜〜。

 暑い夏には、デオドラント精油としてとっても人気がありましたが、こんな
 寒い季節にだって、暖房のきいた室内では、けっこう暑い。。。
 
 しかも、油断してるもんだから、汗・ニオイ対策もしてなかったりして。

 そんな時に、最初から香水代わりにこの精油を身に付けておくと、お役立ち
 なのですね〜。

 私はこの精油を髪に付けるのが大好き。。。♪

 コットンに1〜2滴染みこませて、ささっと髪に香りを移すと、ほんのり〜
 と品のよい香りが長時間持続します。

 服の目立たないところに付けておいてもいいですし、下着でも直接肌に当た
 らない場所に付ければ、デオドラント効果、さらに発揮☆です。

 
 また、前回ご紹介のフランキンセンス同様、気分がしょんぼり。。。な時に
 も、とても適した精油ちゃんであります。

 なんといっても、ネロリの親戚、と言いますか、同じ植物の違う部位から
 採られる精油ですから、似たような作用があるのも納得。
 
 ネロリのこの上ない鎮静作用、そして、それと同時にバランスよく得られる
 高揚感にはかなわないかもしれませんが、それに非常に近いものが期待でき
 るのです。。。

 
 しょんぼり感を鎮めつつ、「元気出してねぇ」と、寄り添ってくれるような
 穏やかな優しさ。


 ただ、鬱々とした心持ちの時、「アロマなんかじゃ、この気持ちは変らない」
 と思い込んでいる方もいらっしゃると思いますが(あるいは変えたくないっ
 てこともあるかもしれませんが)、1度、ただひたすら香りと向き合って、
 その効果を確かめてみられては。。。?と思います。


 なにかをしながら香らせるのと、目を閉じて集中して、深い呼吸とともに、
 精油のパワーを受け入れるのとでは、心身に現れる変化も違うのです。


 いい加減に耳を傾ける助言と、真剣に向き合って理解しようとする助言が、
 内容は同じでも、その人に与える影響が違う、という感じでしょうか〜。


 かたくなな心を、ほんのりと溶かしてゆく香りぢから。。。
 この鬱々の中にいたい、という気持ちがどこかに隠れているかもしれないと
 しても、そんな殻も、ゆっくりと溶かしてくれるかもしれません。。。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1121回:【おやすみなさい☆ラベンダーコロン】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 お値打になりました精油シリ〜ズ、てけてん☆
 今さらですが〜、【ラベンダー・トゥルー】

 やっぱりアロマ暮らしには、はずせない精油ちゃんですものね(^^)

 どれを使おうか〜?迷った時には、とりあえずラベンダーかっ!と判断して
 も、おおむね間違うことはない、というくらいの万能選手。

 でも一番期待したい働きは。。。リラックス、ですね。

 1日働いて、クタクタになって、でも頭だけは冴えちゃって眠れないわ〜、
 てな時に、頼りにしたいラベンダー。

 ただ、そんなラベンダーの効果効能の説明のみで終わってしまっては、面白
 くないので〜、上記「てな時」用の【おやすみなさいコロン】作ります☆

 1年くらい前でしょか(’’)プチグレインやイランイランを使って作った
 レシピをご紹介していたのですが、今回はオーソドックスにラベンダー版を。

 香水よりも軽やかなオーデコロンタイプですが、エタノールがベースになる
 せいで、精油同士がきれいに溶け合って馴染み合い、作ってから少し時間を
 置くことで熟成され、ウォーターベースのルームコロンよりも、より馥郁と
 した香りを楽しむことができます。


 【おやすみなさい☆ラベンダーコロン】
 ☆無水エタノール       30ml
  ローズウォーター       5ml
  ラベンダー・トゥルー     8滴
  クラリセージ         5滴
  フランキンセンス       5滴
  オレンジ・スウィート    12滴


 今も、私の周りをやさしぃ〜い香りが舞い降りてきています〜。
 少し上空の方にスプレーすると、時間とともに降りてくるんですよね。
 まるで天使さまのよう。。。♪

 
 それに、ただリラックスさせてくれる。。。というだけでなく、その他3種
 の相乗効果で、ほんのりとしあわせな気分も呼び起こされます。


 いろいろあって疲れた1日だったけど、なんだか、いい香りだし〜、こうし
 て無事に暖かいお布団に入れるだけでも、なんてしあわせなことでしょう♪
 という平和な心持ちに導いてくれるのです。

 実際、お布団にくるまれるだけでもステキなことですもんねぇ(^^)
 そのことを思い出させてくれる香り、といえるでしょうか。。。

 アロマテラピーの原点に帰れるリラックスコロン、お試しになってみてくだ
 さいね〜。
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1122回:【画像付●リキッドエマルジョンローション】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さぁ〜、まだまだ続く乾燥の季節。。。スキンケアにはいろいろな方法があ
 りますが、オイルのみや手作りクリーム以外にも、乳液に近い感触の、こん
 なしっとりローションを作ることができます。

 しっとりローションといえば、グリセリンやリポゾームをアロマウォーター
 に入れる方法を、まずはオススメいたしますが、【リキッドエマルジョン】
 を使って作ることもできるのです〜。

 リキッドエマルジョンは、お風呂に精油を入れたい時、原液が肌につくのを
 避けるために精油を溶かして入れたり、あるいはその性質を生かして、精油
 やキャリアオイルの瓶をきれ〜いに洗うために使います。
 当店でも、とっても人気の商品です。


 水分と油分を乳化させたものを肌に塗ると、やっぱり長時間保湿しやすいと
 いう利点はあるのですね。。。
 それに、オイルとエマルジョンで精油を溶かしこむことができるので、ウォ
 ーターのみのローションよりも多めに精油を適用することができ、その効果
 も肌に生かすことができます♪

 というわけで、特に肌に活力のほしい成熟肌さん向きといえるかも(^^;

 でも、一応、マイルドとはいえ界面活性剤が入ってますので、敏感肌さんや
 アトピーさんは、グリセリンやリポゾームバージョンからお試しください。


 ☆成熟肌さん用、しっとりローション

  リキッドエマルジョン      5ml
  マカダミアオイル       10ml
  ネロリウォーター       10ml
  フランキンセンス        2滴
  サンダルウッド         2滴
    

 リキッドエマルジョンとマカダミアオイルを混ぜ、そこに精油を投入。
 混ぜ合わせてからウォーターを入れ、よ〜く振り混ぜたらできあがり〜♪

 完全には乳化されませんので、しばらくすると分離しちゃいます。
 使う度に、よく振り混ぜてから使ってください。

 どんな感じになるの? というのは、画像解説にて。。。

 
 オイルでもなく。。。単なるローションでもなく。。。といってクリーム
 のような重さもなく。。。
 なんとも絶妙な加減の、しっとり感を得ることができます。

 特にハンドクリーム代わりに良いのではないかな〜、という気も。
 
 ま、参考までに、画像もご覧くださいませ〜♪


 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1123回:【花粉症にもアロマ♪でもその前に!】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そういえば、2月も終盤にはいって、花粉症でお悩みの方からのご注文や
 メールが増えてまいりました。

 アロマは、花粉症の症状の中でも、特に鼻詰まりの緩和などにお役に立てる
 ことが多いのですが、アロマを適用する、その前に!

 経験上、真剣にオススメしたいものがあります。


 それは、【鼻うがい】!!!


 「痛そう」「難しそう」と尻込みする方が多いと思いますが、心配ご無用!
 こんな私が、かれこれ1年以上、朝晩欠かさず続けているのです♪
 アロマ好きなら、自分の鼻は大切にしないといけません〜。
 
 特に鼻炎でも花粉症でもありませんが、鼻うがい、慣れてしまうと、1回で
 も欠かすと気持ちがわるいくらい。。。
 
 どこかでウィルスくっつけてきたかな?というような、ほんのちょっとした
 違和感を鼻粘膜に感じた時、即行でアロマ!というのはもちろんなのですが
 その効果を最大に高めるためにも、その前に【鼻うがい】がオススメなので
 す。

 でも〜、やっぱり痛いのでは。。。?と思われるかもしれませんが、口に含
 んで美味しいな、と感じるくらいの適量の塩を溶かしたぬるま湯でおこなえ
 ば、痛くないのです。

 ●小さじ1弱の塩を300mlのぬるま湯に溶かす、くらいの濃さです。

 
 塩が薄すぎても、濃すぎても、もしくは真水でも痛いのですが、適度な濃度
 の塩湯なら、まったく痛くありません。
 自分の鼻水すすっても痛くないでしょう?(^^;あれも塩味だから。。。


 片手で塩湯をすくって、片手で片方の鼻を押さえ、ずずぃと吸い込み、口か
 ら出します。
 何度か繰り返して、あとは気の済むまで鼻をかんでスッキリすれば終了〜。

 目の覚めるような気持ちよさですよ☆ 頭まで良くなりそうな〜。
 花粉症対策にもぜひに、と思います。


 そして、その後は、ティートリーやラベンダー、ユーカリやパイン、または
 ペパーミント、あるいはブレンド精油のブレスイージー、等などを、鼻詰ま
 り解消に適した精油で蒸気吸入をおこなったり、心地良く芳香浴したり、そ
 の後に入浴されるなら、お風呂に入れたり。。。と、ご利用くださいね。

 すっきりときれいになった鼻粘膜に精油成分が吸い込まれていき、それは
 それはすっきり爽やか、頭も同時にクリアーに。
 そして、まだまだ続く風邪の季節も、恐れることはなくなります〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1125回:【あまい香りでひなまつり〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 あかりをつけましょ〜、ぼんぼりに〜♪

 というわけで雛祭りです。
 桃の節句とも言いますが、旧暦ではもう少し遅い時期なので、ちょうどその
 頃に桃が咲くので、そう呼ばれたのですね〜。

 今の暦では、まだ早すぎ。。。 春はもう少し、って感じです。

 でも、なんとなくピンクっぽいものって、乙女ゴコロをさわがせます。 
 ラブリーで、愛にあふれたイメージだからでしょうか〜。 ららる〜♪

 ・・・40歳過ぎましたが、気にしません。
 いつも心におひなさま。 ビバ、女の子気分!

 
 さて、そんなわけで、ビバ☆女の子気分に浸るため、アロマテラピ〜をいた
 しましょ〜。 あろまをつけましょ〜、あろまぽっとに〜♪(字あまり。)

 
 【ひなまつりの芳香浴ブレンド】

 ☆イランイラン・コンプリート   
  ゼラニウム・ローズ・ブルボン  
  グレープフルーツ         


 イランイランとゼラニウムを1滴ずつ、グレープフルーツを2滴、くらいの
 割合がよろしいかと。

 ・・・あま〜い香りに心満たされ。。。ほんのりとしあわせな気持ちが、
 ふわふわと浮かんできます。

 女だって、いろいろ大変なのよね〜、と思いつつ、それでもやっぱり女の子
 って楽しいんじゃない?って、気持ちにさせてくれる。。。香りかと。

 いくつになっても、女の子はおんなのこ〜。
 泣きたい時も〜、あるでしょう〜〜〜、でもそんな時には、こんな香りが、
 そぅっとたすけてくれるのです。。。


 きれいなものを見て、ちょっと美味しいものを食べて、よい香りに浸って、
 自分を励まし喜ばせるような日にしたいですね♪ ひなまつり☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1126回:【画像付●瓶をきれいにいたしましょ〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前にも書いたかもしれません。。。きっと書いたような、でも画像ではまだ
 お見せしていないからいいですよねっ。

 それに、まぐまぐさんのバックナンバー、検索機能がなくなっちゃったので
 作者自身も不自由しています(;;)私の記憶なんて、口どけの良いチョコ
 レートのように儚いのに。。。

 「あのネタはどこに書かれていましたっけ?」と聞かれても途方にくれる事
 がしばしばございます。

 だから早く、バックナンバーを全部サイトにUPしないと〜。

 ・・・というグチ的なことはともかく、そんなわけで、前回の画像メルマガ
 からのつながりで、空き容器をきれいにするためのリキッドエマルジョンの
 利用法のご紹介〜。

 ●「使い終わった精油やキャリアオイルの瓶は、どうしたらキレイになりま
 すか?」というのは、とてもよくあるご質問なのですが、これはリキッドエ
 マルジョンを使えば、一発解決☆なのです〜。

 使用済みのキャリアオイルの瓶は、できればまずは古い布等で拭き取れるだ
 け拭き取ります。
 内側も、菜箸などを使えば、ある程度きれいに拭き取れますよ。

 それから、瓶の中にリキッドエマルジョンを1プッシュくらい入れ、少量の
 ぬるま湯を加えてフタをします。
 そして〜、シャッシャッシャッシャッ!と振り混ぜます!
 瓶全体に行き渡るように〜。

 これ、けっこうなストレス解消です。。。

 中身を少し布等につけて、瓶の外側も拭き取ります。
 
 気の済むまで振りきりましたら、中身を捨て、ぬるま湯で洗い流します。
 ここまでで、どれくらいキレイになるかは画像にて。。。

 念を入れるならもう1度同じ工程を繰り返します。
 あるいは普通の食器用洗剤や石鹸等で洗っていただいても。
 
 さらに煮沸消毒すれば、殺菌も完璧。
 自然乾燥すれば、すぐに使えます。

 
 精油瓶の場合、先に拭き取る必要はありません。
 もったいないので、リキッドエマルジョンを入れて振り混ぜたら、お風呂に
 入れたり、蒸気吸入、あるいは芳香浴で使いきってくださいね〜。

 
 さ〜、これで、買えばけっこうなお値段のする遮光瓶が新品のようになりま
 した!

 以前の残りを気にすることなく、ブレンドオイルを新しく作って楽しんでく
 ださいね〜。

 また、経験上、容器がカラになったらすぐに洗うほうが、ニオイが残りにく
 いと思います。ずーっと放っておくときつい酸化臭がしてきますからね〜。
 洗い物は、ちゃっちゃっと☆

 
 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1127回:【カラダすっきりトリートメント】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回、瓶をキレイ〜にしたところで、ブレンドオイルを作りましょう〜♪

 いよいよ本格的に季節の変わり目ですから、食事は控えめ、きれいな水も
 適切に飲んで、適度な運動もし(あぁっ、自分で言ってて耳がイタイ!)、
 体ができるだけスム〜ズ〜に春仕様に切り替えられようにいたしましょ。

 そのためのお手伝いが、アロマテラピーでもできます(^^)

 それが〜、ご存知、アロマトリートメント〜、ららら♪

 このメルマガを1000回以上読まれている方は、耳にタコだと思いますが
 仕方ないです。。。基本ですもんねー。

 寒い冬の間に、いろんなものが滞って、ぼよんとしてしまった体と頭をスッ
 キリさせるのに、香りぢからと、体への刺激で、循環&排泄を促します。

 そのためのブレンドオイル〜るる♪(精油濃度は3%弱でボディ用です)


 ☆ボディマッサージブレンド 20ml
  ジュニパーベリー      5滴
  レモン           4滴
  ラベンダー・トゥルー    2滴

 
 うん!よい香りです♪ 理屈抜きでも楽しめるアロマトリートメントとなる
 でしょう〜。 
 でも、理屈があっても、心から納得できて、さらに楽しめます。

 ジュニパーベリーは、もう有名すぎてアレですが、浄化のためには欠かせな
 い精油トップバッター。利尿作用もあるので、余分な水分が体内で悪さをす
 る前にどんどん出してしまいましょ。

 そしてレモンは循環を促し、体を浄化に働きかけ、ジュニパーベリーとブレ
 ンドすることで、香りも心地良いものにします。

 そしてラベンダー・トゥル〜。
 名前の由来となったラテン語「ラワーレ(洗う)」の通り、また、清々しい
 香りの印象通りに、もやもやしたものを祓い、すっきりとした心持ちに導い
 てくれます。
 ブレンドに参加させることで、相乗効果もUPします。
 

 ベースとなったボディマッサージブレンドは、サイトでの説明が素っ気無い
 わりには(^^;1度使われた方のリピート率が非常に高い逸品です。
 さらり〜と肌になじみ、伸びもよく、お値段もリーズナブルですよ〜♪

 お風呂あがりなどに、全身のアロマトリートメント、ぜひお試しになってみ
 てくださいね。


目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1128回:【こんな花粉症対策も】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

早くも3月の3分の1が過ぎてしまいましたね〜。

 季節はいよいよ春に近づき。。。花粉もピークなのでしょうか。
 私自身は、ほんのりアトピーもちではありますが、花粉症は発症してない、
 と思います。

 でもちょっとだけ、この季節には鼻の調子がわるくなることもあるんですよ
 ね。花粉症、というほどの症状ではないのですが。

 そんな時は、アロマくんくん〜やら、例の鼻うがいやら♪で解消するのです
 が、最近もひとつ、オススメできる方法を見つけました。

 それは、

 ●綿棒でホホバオイルを鼻粘膜に塗る

 というもの。

 こうすると、粘膜が油で保護されて、花粉が付着しにくいということもある
 そうです。
 なんでもない時でも、鼻腔の掃除になっていいですし、空気が乾燥している
 せいでカピカピ(^^;って時の保湿にも適しています。

 痛いどころか、とっても気持ちいい〜♪ くらいですよ。
 ホホバは人の皮脂に近いので、なじみもいいようです。
 
 綿棒に4〜5滴くらいのホホバオイルを染みこませ、あとは気持ちよく塗り
 塗りと。
 赤ちゃんのお鼻の掃除にも、乾いた綿棒のままでするより違和感がないので
 オススメできます♪精油は入れないでくださいね〜。

 
 ●また、花粉に反応して顔や首がカユくなる方もいらっしゃるようですが、
 この場合は、とにかく【保湿】に気をつけましょう。
 
 肌が乾燥したままでいると、異物が入り込みやすくなり、花粉による反応が
 強く出てしまいます。
 お肌を常に充分潤して、花粉が入らないように。。。

 仕事に行く時、は、まだ朝のお手入れ効果が残っていると思いますが、帰宅
 する時にも、もう一度しっかり保湿してから外に出られると良いかと。
 ローションやクリーム等、必ず携帯いたしましょ〜。

 冬の間も大人気だったクリームベースなどは、そのまま使えるので、どなた
 にもオススメ。
 カモミールローマンやラベンダーなど、抗炎症作用のある精油をほんのりと
 混ぜて使えば、肌にも鼻にもよいですよー。
 
 帰宅したらお化粧を落としてすぐまた保湿を。


 なんでもないケアでも、こまめにすることで、不快な状態が緩和されると
 思います。。。よろしければ、参考にしてくださいね〜。
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1129回:【長時間の集中力持続に。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先日、ちょっと面白い記事を読みました。

 つい最近起こった、イージス艦の大きな事故。。。のように、現代は作業の
 かなりの部分が自動化されているために、人が関わる部分でのちょっとした
 ミスが、そのミスの程度とは比較にならないような、大きな事故を引き起こ
 してしまう、という現象が起きるようになっています。

 そしてその「見張り」のような作業、警戒態勢を長時間保つ状態のことを、
 ビジランス、というのだそうですが、ビジランスの低下を抑えることが、
 小さなミスを抑え、大きな事故を防ぐ、というわけで、その低下を抑える為
 にアロマはいかがなものだろう?という実験が行われたそうなのです。


 実験にはラベンダーとユーカリが使われたそうですが、

 ややこしい実験方法などの説明は省きまして(^^;


 結果だけを言えば、ラベンダーに、ビジランス低下を抑制する、という効果
 が認められたそうです。


 第一印象では、すっきり系のユーカリの方が集中力を引き戻してくれそうな
 感じがいたしますが、ここで必要とされているのは、
 【長時間に渡る注意力の持続】です。

 その点で、ラベンダーの鎮静作用が、作業による過剰な緊張状態をある程度
 抑制し、持続的に一定の注意力を維持させる、という方向に働いたのでは、
 という報告でした。

 
 前にも書いたことありましたけど、頭脳労働を限界近くまで続けて、眠気を
 覚ますためにコーヒーを飲んでいたのを、コーヒーがきれてしまったので、 
 試しにハーブティーを飲んでみたら、意外にも脳疲労がとれて、またあらた
 めて作業を続けられた、という話もあるのです。

 ラベンダーとかリラックス系のハーブって、ただ眠気を誘うだけではないの
 ですね〜。
 
 脳の過剰な緊張をほぐし、正常な状態に引き戻してくれる。。。という働き
 も期待できるわけです。(ラベンダーはとりわけバランス作用が高いですし)

 アロマで【集中力】といえば、ローズマリーやレモン、が一番に挙げられま
 すが、作業が長引いて注意力散漫になっているような時には、ラベンダーも
 いいよ、ってことですね。


 アロマの使い方も、今までの思い込みだけでなく、ふと気になったり欲しく
 なったものを「こんな時にこれっていいのかな?」と思ったとしても、試し
 てみて間違いではないのかもしれません♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1130回:【画像付●水の入ったクリ〜ム】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さぁ、画像解説もネタがなくなってきましたよ。。。どーする私?

 でもまだなんとかなる〜、るるる♪
 あしたはあしたの風が吹く〜、るるる♪


 人生はきびしぃのです。でもがんばっていきましょう。
 というわけで、乳化ワックスを使わずにできる、ウォーター入りのクリーム
 を作ってみることにいたします。

 かな〜り前に、1度ご紹介したことがあったような。。。
 
 でももちろん画像はありませんでしたので、あらためて。

 本来はオイルと水分は溶け合いませんので、それぞれを溶け合わせるための
 乳化剤が必要です。そこで乳化ワックス等を使うわけですが、がんばって
 混ぜ合わせれば、完全に溶け合うことはなくても、水分と油分を同時に肌に
 適用できるクリームを作ることは可能なのです。

 
 さて材料は。。。(精油濃度は約1%)

 ☆ビーワックス     3g
  ホホバオイル    15g
  ローズウォーター   小さじ1弱(3ml)
  フランキンセンス   2滴


 作り方の手順は、画像の方に一緒に書かせていただきますが、要するに、
 固まるまで、ただひたすら混ぜ続けるのです(^^;

 え゛?なんか大変そう。。。と思うかもしれませんが、ビーワックスは溶け
 るのは遅めですが、固まるのは早いので、ほんの5分ばかり。

 ビーワックスとホホバだけのクリームは、出来上がりがけっこうカタいので
 すが、水分が入っていると、比較的やわらかく、すくいとりやすくなります
 ので、気に入られる方は多いと思いますよ(^^)

 2〜3週間で使い切れば、保存剤も必要ありません。
 不安な場合は、水分を腐らせないための天然保存剤GSEを1滴いれてくだ
 さい。

 
 カッサカサの肌に、いきなりオイル分のみのクリームだけ使っても、今ひと
 つ入っていかない感じ。。。と思われる方も、これなら適度な水分も同時に
 補給してくれますので、手間が1度で済んでラクですよ〜。


 というわけで、作り方はこちらから〜 ↓

 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1131回:【ローズウッドの現在】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 本格的に暖かくなってきて、着るものにも困る今日この頃。
 いっそどこにも出かけずに。。。お家でアロマを焚きましょう〜。

 ということで、芳香浴ネタでも、と思ったのですが、春といえば、私のイメ
 −ジでは、ほんのりと甘くやさしいピンクなイメージのローズウッドなど。


 いつも変らぬ人気のローズウッドですが、もう随分と前から、絶滅してしま
 うのでは、と危惧されている樹木でもあります。
 
 そのローズウッドについて、私が会員であるところの、社団法人日本アロマ
 環境協会からの会報に記事がありました。


 1940年代から続けられている植樹活動は進んでいるようで、結果を出し
 つつあるのだとか。
 今も年間に伐採してよいローズウッドの本数は2000本と定められており
 年間で1700本ほどが伐採されているそうです。

 とはいえ、そんな努力が実ってようやく育ち始めたローズウッド、皮肉な事
 に、今度は需要の低下により市場価値が低くなるのでは、という懸念がある
 ようです。

 市場価値が低くなるとは、要するに育てても稼ぐことができない、というわ
 けで、ローズウッドを守り育てる理由がなくなってしまうのです。

 そういうわけで、ローズウッドの市場価値を適切に保つためにも、ただ絶滅
 しそうだから一切使わない、という行為は正しいとはいえないようです。
 ある程度は、ほんのりと使わせていただき、それでローズウッドに関わる
 お仕事をされている方の生活を守らなければいけません。
 
 経済と環境の問題って、本当に奥が深くてむずかしぃなぁ。。。と思います
 が。。。

 
 私は、ローズウッドが大好きですが、貴重なものだから大切に使おう、と、
 ずっと思ってきました。
 結果的には、それで正解、のようです(^^)


 地球の裏側からやってきてくれた優しい香りに癒されつつ。。。
 ただ素直に感謝の気持ちをもちながら、使わせてもらいたいですね。。。♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1132回:【ローズウッドとミントでさわやかに〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、前回ご紹介しましたローズウッド〜。
 ほんのりと楽しく使わせていただきましょう♪

 春らしい優しさもあって、しあわせな心持ちに導いてくれる香りです。 
 やっぱりこのコがいないと、アロマテラピーはさみしぃわ!

 ところで、ローズウッドは意外な感じもするかもしれませんが、頭痛のケア
 にも適した香りです。

 ただ甘いだけでなく、スウッと通るような印象もある精油なので、そういえば
 いいかもしれないな〜、と感じられた方、多いのでは?
 ぜひ試してみてくださいね〜。
 
 さらに、そんなローズウッドとペアにしてみたい精油が、ペパーミント☆

 冬の寒い時期には、この冷んやり感が敬遠されていたかもしれませんが、
 そろそろ出番でございます。
 そして、ペパーミントもまた、頭痛ケアには適した精油ちゃん。


 ローズウッドは甘くって、でも、すっきり。
 ペパーミントはすっきりと、でも、ほの甘い。


 歩み寄るような印象の2つの精油をブレンドして優しく香らせてみましょ〜。
 ただ頭痛の時だけのブレンドではなく、実に気持ちよく芳香浴できる組み合
 わせでもあります。

 アロマポットで柔らかく香らせるのも素敵なのですが、ルームコロンにして
 もお手軽でいいですよ。

 スペアミントウォーターという、爽やか〜なアロマウォーターをベースにす
 れば、爽やか度もさらにUP!
 スペアミント(有機栽培)を蒸留した時にできる蒸留水を保存料も使わずに
 ピュアなままボトル詰めしたのが、スペアミントウォーターなのです。
 

 ☆スペアミントウォーター  50ml
  ローズウッド        8滴
  ペパーミント        5滴


 ぜ〜んぶシャカシャカ混ぜるだけ。エタノールを少しいれて精油をうまく溶
 け込ますと、さらにGoodです。精油の量はお好みで。。。

 ちょっと気分を切り替えたい時、もちろん頭が痛い時、そしてまだまだ続く
 花粉症でつらい時。。。ぷしゅ〜とひと吹き!

 とってもカンタンにアロマの素晴らしさが堪能できちゃいます。。。(^^)

 ちなみに、ピュアなままのスペアミントウォーターをマスクにスプレーする
 のも、花粉症でツラい方にはオススメの方法ですよ。
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1133回:【肌の弾力UPには?】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そういえば、先日の新聞に、ラズベリーの芳香成分「ラズベリーケトン」に
 発毛と肌の弾力UPの効果がみられた、という記事がありました。

 残念ながら、当店にはラズベリーの精油はありませんが(^^;

 こういう研究が、いろんな精油でおこなわれれば、今まで経験的にしか感じ
 ていなかったことが、化学的に裏付けられるんでしょうね。

 
 でも、化学的に証明されるのを待つまでもなく、結果が出ればOKよね〜と
 いうわけで、まずは実践♪

 ラズベリーケトンで証明されたらしい「肌の弾力UP」、私くらいのお年頃
 (40歳)なら、気になるキーワード。。。

 そして、ここで使いたいのは、やっぱり【ネロリ】!

 私、毎朝のお手入れでホホバを薄く伸ばしていますが、ここにネロリを入れ
 ています。

 ネロリ原液があれば、

 ☆ホホバオイル 5ml
  ネロリ    1滴

 などという、カンタンすぎて拍子抜けするようなレシピのオイルですが、
 これを毎日淡々と使っていると、お肌がキュンとなってきます☆

 キュン☆ってなによ。。。(^^;って感じですが、使ってみられれば、
 わかっていただけると思います〜。
 ドロッパー付きの瓶に作っておいて、2滴ほどを手の平に出し、馴染ませて
 から、顔を包み込むようにしてピタ〜っとつけます。

 下から持ち上げるように、きゅぅ〜と押えて馴染ませると、肌はつやつや、
 ぷりんっ♪です。

 でも、原液がないわ〜、という場合は、これがありますよね〜。
 【ネロリ3%ホホバ】!これをうまく使って、同じように適用させましょ〜。
 手持ちのキャリアオイルで3〜6倍に薄めればOKです。

 
 そして、このネロリ。。。香りが気持ちよすぎるので!ついでにローション
 もネロリにしたい。。。という時は、【ネロリウォーター】の出番。

 保湿剤のグリセリンやリポゾームを適量入れて、しっとり度をあげるもよし
 そのままでもよし、です。
 心身ともに疲れきった夜に、お手入れで使いますと、香りの魅力も手伝って
 とろ〜んとなってしまいますよ〜。

 パワーアップをはかるなら、さらにネロリ精油を1滴混ぜておいてもいいで
 しょう。
 

 自然のパワーは、使ってみればわかるもの。。。
 ピュアで安心な素材を使って、カンタンにできちゃう手作りコスメで、世間
 の流行に左右されることなく、淡々と美しい自分を保ってしまいましょ♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1134回:【画像付●シンプル〜な日焼け止め】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、少し遅いくらいですが、日焼け止めクリームネタでございます。
 紫外線は3月から気をつけなくっちゃ、と言われているのに、のんびりして
 ましたかね〜(^^;すみません。

 でも基本の日焼け止め。クリームベースを使って作るものは過去にも何度か 
 ネタにさせていただいてますので、サイトの方もご覧になって参考にしてい
 ただければ、と思います♪

 というわけで、今年はクリームベースは使わず、ごく基本的な基材で作って
 みました。
 ホホバオイルとビーワックス、あとは鉱物系サンスクリーン剤の酸化亜鉛と
 二酸化チタンのみ♪

 おそらく、これ以上はないシンプル素材の日焼け止めクリームです〜。
 (SPF値は、生活紫外線対策には充分な10程度です)
 
 
 ☆ビーワックス  5g
  ホホバオイル  30ml
  酸化亜鉛    小さじ1弱(製品の3分の1量くらい)
  二酸化チタン  小さじ1弱(製品の3分の1量くらい)

 
 作り方は、溶かして混ぜて〜、混ぜて〜、混ぜて〜、固まったら出来上がり!
 って感じです。
 
 このあたりはせっかくですので、画像解説コーナーにて(^^)

 それにしても、私もこれでうまくいくものかどーか?と思いながら作ってみ
 ましたが、予想以上にいい感じに仕上がったので大満足しています!
 酸化しにくい基材なので冷蔵する必要もなく、なめらかで伸びもよく、使い
 やすいと思いますよ〜。

 もう少し軽くなってもいいな、と思われましたら、さらにホホバを適量加え
 混ぜ混ぜして溶け合わせることも可能です。乳液みたいな感じに。

 私は顔に適用する時には、手の平にちょっぴり日焼け止めクリームを取って
 から、ホホバを1滴加えてなじませ、ぺたぺたぺたと顔のあちこちに均等に
 乗せてから、手の平でダ〜ッと伸ばし広げていきます。

 ミルキータイプのファンデーションを塗る要領ですね♪
 とても伸びがよいので、あっという間につけられますよ(^^)
 
 
 ●【画像解説】はこちら〜

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1135回:【ぼうっとする春に。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 あらあら、もう3月も終わりですね〜。 桜の季節がまた巡ってきました。

 今年は桜が見られることが、とりわけうれしいのはなぜかしら。。。?

 それは年をとったせい〜、ららら♪         ・・・遠い目。



 さて、そんな風に、時折ふと人生に思いをはせる季節でございますが(ムリ
 やりっぽい)そんな時にただボウッとしていますと、ヘタをすると鬱に傾い
 てしまうことがありまする。
 春は、そんな状態に人を誘い込みやすい季節ですからね〜。

 というわけで、ここで面倒くさがらずに、セットしましょう香りちゃん♪

 私も使う度にそのパワーを実感する逸品。 それが、


 【ジュニパーベリー】


 私の場合は、低気圧が来て雨が降ると、もともと低血圧なせいか頭痛がした
 りなど具合がよくないのですが、そんな時にいつもこのコを思い出します。

 てっとり早く血圧をあげるお手伝いをしてくれるのはローズマリーなのです
 が、気分的に手が伸びるのはこちら。

 そのままコットンや【香りのカ・ケ・ラ】等に1〜2滴おとして、生の香り
 をくんくんするのも、非常にスカーッとした気分になってよいのですが、私
 の好みはアロマポットで熱を加えた香らせ方。。。

 「あら、あなたって、意外と甘いところがあるのねぇ〜」という新たな魅力
 を発見させてくれる香らせ方です。
 この魅力は、街のお店で見本をくんくんしてもわかりませんよ〜。

 一番キツいところが抜けて、やわらか〜い良さが出てきます。 
 そういえば過去には、メガネをかけた美少女のような、とも書いた気がしま
 すが、要するに、隠れた良さがしみじみ感じられる精油なのですね〜。

 
 そして、ちょっとぼぅっとしているような時に、ジュニパーベリーをこうし
 て香らせると、頭上をさ〜〜〜っとなにかが祓っていくような爽快感を覚え
 るのです。

 きっと実際になにかを祓ってると思うんですけど。
 目には見えないものの。。。

 
 あぁ、アロマテラピーってやっぱりいいな♪と感じさせてくれる瞬間です。


目次に戻る


お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマミスト
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケア和みのメルマガレシピ集妊娠中のアロマテラピー
カートをみる