お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントアロマ加湿器&ディフューザー
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示店主のオススメコスメライフ
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


にっこり♪アロマテラピー



○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1497回:【クレンジングベース新登場☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 滅多にお化粧をしない私ですが、たまのお出かけ時などはちょぴっとキレイ
 に装うと心がウキウキしますねぇ♪

 でもお化粧すると、落とさなきゃいけないんですよね〜

 ここがどうしても敏感肌の人がお化粧を楽しみにくいポイントであるかもし
 れません。

 肌に負担をかけるんじゃないかな。。。と。

 私自身がそうなのでお肌が敏感な方には、キャリアオイル(アロマトリート
 メントをする時に精油を混ぜて使うためのピュアな植物オイルの総称。)で
 お化粧を落とすことをおすすめしてきました。

 ただどうしても100%オイルなので。。。その後石鹸洗顔は必要でした。

 
 でも! 今回ご紹介の「クレンジングベース」、これ1回でダブル洗顔する
 必要がなかったのです(@@)私個人の感想ではありますが。
 (下地がクリームベース、薄くリキッドファンデ、そしてお粉、程度)

 そしてお肌がつっぱるような感じもなく、ヒリヒリもせず、それどころか、
 実は風邪をひいた時にしばらくマスクをしていたら、マスクの当たっていた
 部分が少し荒れてぶつぶつしていたものが(どんな敏感肌や。。。;;)、
 3日間続けてクレンジングしたらなくなっていたのです。

 たまたま。。。か?という疑問はありますが、どうしてもお化粧する必要が
 ある日が3日間続いて、少し心配しながらも続けて使ってみたんですよね。

 そしたらトラブルが出るどころかキレイになっちゃって、びっくり。。。
 (お試しのために精油は入れていませんでした)

 
 セサミオイルとスウィートアーモンドオイルに、ココナツ由来のマイルドな
 洗浄成分等で作られた「クレンジングベース」。

 「ベース」と名前がついているのは、クリームベース同様、お好きな精油を
 混ぜてお好みの香りにできるからです♪

 うっかりマッサージクリームにもしたくなるような感触の良さですし、香り
 までいいとホントにそうしてしまうかもしれませんが、あくまでも洗浄剤で
 すから、お肌のトリートメントは入浴後にゆっくりと。。。オイルと精油を
 混ぜたアロマオイルでなさってくださいね。
 (ローズヒップにネロリ〜、とか♪)


 ホント、とろっと優しい感触です(^^)

 使い方は、優しくなじませてぬるま湯で流すだけ。

 こちらも日本で化粧品認可されていますので、安心してお試しくださいね。


 ☆【クレンジングベース

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1498回:【アロマテラピーの価値って?】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ひなまつりが終わると、いよいよ、春〜って気がしますね♪
 まだちょっぴり寒い日があっても。。。

 そして、春といえば、何か新しいことを習ったり勉強したくなったりもする
 季節ですが。

 このメルマガを読んでくださってる方の中にも、まだアロマテラピーを始め
 たばかりの方とか、これから始めてみよう、って方がたくさんいらっしゃる
 かもしれませんね?

 もう1500回近く書いているものだから(^^;そもそも、まだよく知ら
 ない方が、アロマに楽しく親しんでもらえたらいいな。。。という気持ちで
 書き始めたんだっけ、お店だってそういうスタンスだったな〜、という事を
 うっすら忘れかけていました。

 もうずっと書いてるんだから、これくらいは知っててあたりまえだよね。。
 と、説明が親切でなかったところがあったかも。


 だとしたら、本当にごめんなさい。

 自分が読み手になってる時のことを思えば、書いている時ほど丁寧に読んで
 いなかったりしますからね(^^;読者さんは知らないことがいっぱいあっ
 て当たり前ですよね。
 (もちろん中には、私よりもずっと詳しい方もおられますけどね♪)
 
 これからはその点にも気をつけながら、書いていこうかな、と思います。

 というわけで、まずは「アロマテラピーの価値ってなんでしょ〜?。。。」


 カンタンに言うと、良い香りでリラックス〜&リフレッシュ〜できるから♪ 
 という感じではありますが、もしかしたら自分が今思っているよりももっと
 意味があるのかも、今認識しているよりも、もっと価値があるのかも。。。

 例えば不眠にラベンダー、と言われますが、もし1滴のラベンダーが、不眠
 に悩む方に役立つことができて、その人の健康がよい睡眠によって回復して
 いったら。。。

 元気になったその人によって、そこからもっといいことが起こるかも?!

 最初はちいさな波かもしれないけど。。。
 1滴の精油から、さざ波みたいに広がっていく先のことを、もっと意識して
 使ってみたら、楽しいかもしれませんよね。

 アロマって、空気や食べ物みたいに必需品ではないけど、とてもささやかな
 存在なのに、そこにあるだけで小さな幸せが広がって、みんながとても豊か
 になれるもの。
 
 「必需品」ではなくても、「とても価値あるもの」だなって思います♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1499回:【精油の「精」って?】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回のメルマガで、

 「アロマって、空気や食べ物みたいに必需品ではないけど、とてもささやか
 な存在なのに、そこにあるだけで小さな幸せが広がって、みんながとても豊
 かになれるもの」
 
 って書きました。

 では、そもそもその「アロマ」をもたらす「精油」については、それを使用
 する時に、それがどういうものか意識して使っているでしょうか。。。?

 これは私でも、つい慣れてしまうと意識しなくなる事があるんですが、
 「精油は植物の命」「植物の魂」です。
 ここを思い出すと、グッとアロマの世界が楽しく深みのあるものに感じられ
 香りへの意識の傾け方も変わってきます。


 ちなみに精油の「精」という文字には、下記のような意味があります。

 1,まじり気のないこと

 2.(童話・民話などの世界で)物に宿る不思議な力が小人などの姿を取っ
   て現れ、超現実的な活動をするもの

 3.活動体のエネルギーの根源である元気や集中力。
   (昔は魂の活動する状態と考えられた)
                       ・・・新明解国語辞典より


 ・・・私の好みでは「2番、採用☆」って感じですが、上記3つ、どれを
 とっても、「精油」の働きを現しているな〜、と思います。。

 精油はもちろん100%ピュアナチュナル。まじり気はありません。
 (粗悪なものも存在するかもしれませんが、それは精油じゃありません)
 
 そして、小人の姿にこそなりませんが(^^;自力では起こすことのできな
 い働きを脳内に起こしたり、身体の中で活動してくれてる!っていう感じは
 ありますね♪

 そして、植物が生きていた時には、その植物の中で「魂」を活動させるため
 に働いていたエッセンスなのです。


 植物は、私たちのために魂を捧げてくれました。

 そこを見つめて使うのと、ただなんとなく最初からそこにある「モノ」の
 ように使うのとでは、精油の価値、それを使った時の価値はまったく違って
 くると思います。

 姿は見えないけれど、小瓶を開けると小さな小人たちがふわふわ〜とやって
 きて、心のもやもやを掃除したり、身体をキレイにしようと働いてくれるの
 です。(目に浮かびませんか〜?その様子が^^)


 なんだか、とってもありがたいな。。。って、それだけでも優しい気持ちに
 なっちゃうのではないでしょうか?

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1500回:【春のアロマデトックス】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 「精油を使ってデトックスするにはどうすれば?」というご質問をいただき
 ました。

 春ですからね〜。放っておいても体は冬に溜めこんだアレコレを解毒しよう
 としますけど、自分でも意識すると、もっとラクにスッキリ☆するし、体も
 喜びますね♪

 使う精油は、利尿作用があったり、循環を促進してくれるものがオススメ。

 解毒、と言えばナンバー1で選ばれるのが「ジュニパーベリー」ですが、
 他にもゼラニウム・ローズやレモン、キャロットシード、ヤロウ・ブルー、
 フェンネル・スウィートなどが、デトックス向きの精油です。

 ゼラニウムやレモンは親しみやすい香りで使い慣れている方も多いと思いま
 すが、その他の精油は、ちょっとクセがありますね〜。

 でも、春の食材にちょっとクセやアク、香りの強いものが多いように(セリ
 とかフキ、ウド、わらび等)強めの刺激が、寒い間に鈍くなった体の機能に
 刺激を与えて目覚めさせてくれるのです。

 
 なので、「春のデトックス、目覚めのために。。。」アロマテラピーをして
 みるのなら、いつもは使わないような、少しクセのある精油をチョイスする
 のも1つの手です(^^)

 「おや!こんな香り初めて〜」って、体がちょっとだけびっくりして、活性
 化することが期待できるんですね♪
 もちろん全部を一度に使う必要はなく、例えばクセの強いヤロウにレモン、
 あるいはリンパの流れをよくするグレープフルーツを合わせる、という感じ
 で少し使いやすくしたり。

 合計で3〜4種類くらいまでのブレンドが使いやすく、それぞれの精油の
 長所も発揮されやすいですよ。

 
 ただヤロウ・ブルーやフェンネルは作用が強めなので、妊婦さまは使えない
 などの注意事項はあります。
 (基本的に妊婦さまにはアロマデトックスはオススメしません。)
 詳しくは下記のそれぞれの項目をご覧になってみてくださいね。
  ↓

 ジュニパーベリー 
 ヤロウ・ブルー 
 フェンネル・スウィート 
 キャロット・シード 
 ゼラニウム・ローズ 
 レモン 


 それから、使い方としては芳香浴でも感覚を通して体に刺激を与えることは
 できますが、アロマトリートメントで使えば、さらに相乗効果☆
 
 足裏は老廃物がよく出る場所ですから、お風呂あがりなどによ〜く刺激して
 あげるのはとってもイイコト。指の間も忘れずに。
 足首も普段固まっているような方は手で動かしてあげましょう。少し強めに
 さするように刺激するとポカポカしてきますよ〜。

 そしてできれば、末端の方からさらに心臓に向かってトリートメントを続け
 ます。
 ゆっくり時間をかけてトリートメントすれば、身体から立ち上る香りからも
 刺激を受けますし、皮膚から取り込まれた精油成分が血中に吸収されて、体
 の中で働いてくれます。

 
 ・・・そしてもちろん、アロマだけでデトックスしきれるほど、人体は甘く
 ありません〜(^^;食べ過ぎに気をつけ、甘いものや油分の摂り過ぎにも
 注意しましょう。逆に水分と野菜はしっかり摂って、少しは体を動かして♪

 
 今、花粉症で大変な方も多いと思いますが、ペパーミントやユーカリで鼻づ
 まりの不快感を和らげる。。。という対症的なアロマの使い方だけでなく、
 こんな浄化の方法も、少し遠回りでも花粉症対策になると思います。
 
 不快感のストレスに負けて甘いモンに走ってしまいそうになるよりは。。。
 アロマで楽しくストレス解消しながら浄化してみてくださいね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1502回:【こんな時こそ穏やかな気持ちで】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 日本中を重苦しい気分が覆っている気がします。。。

 そんな時に、ちょっと個人的に楽しいことを考えたりすると、
 「あ、不謹慎なことを!」と自分を責めたり、あるいは人に対しても禁じて
 しまうことがあるかと思います。

 私もずっとテレビの映像を見ていると、つい感情をもっていかれてしまいそ
 うになるし、節電もしようと思うので(東海地方からはあまり送ることがで
 きないみたいですが。。。)、あまりずっとは見ていません。


 そしてやっぱり、痛ましいという気持ちから、どうしても気持ちが暗くなり
 がちなんですが。。。

 本当に、そういう気持ちでいることがいいのでしょうか?
 そういう気持ちでい続けることが、被災された方の役に立つのでしょうか?

 なんだかそれは違うような気がします。

 被災された方が少しでも安らいだ気持ちになれるように祈ったり、現実的に
 は義援金を送ったり、節電に努めたり。。。
 
 そうしてできるだけの事をしながら。。。
 同時に、できるだけ自分は明るく穏やかな気持ちでいる方がいいのでは?と
 思うのです。

 祈りが届くのであれば、明るく穏やかな心から発する祈りの方が届きやすい
 のではないかな。。。と。
 重苦しい、不安と恐怖に覆われた祈りって、届くのでしょうか。。。
 

 苦しんでおられる方に、少しでもよいものを届けたいと思うなら、自分の心
 を清めて、明るく保っていなければ、と感じました。
 

 と言いつつ、実際はとても難しいです。。。(>_<)
 
 まだまだ未熟な私なので。。。

 
 なので、とりあえずは、自分のする事の全てを(仕事も家事も)できるだけ
 心を込めて、淡々と、明るい気持ちで感謝しながらしよう、と思います。

 そしてやっぱり香りにも助けてもらいながら。
 
 不安を落ち込みによい精油というのはありますが、今はどんな香りでも、そ
 れが植物の「命」そのものであると思うと励まされます。

 植物ってやっぱり偉大です。
 こんな時ですが、こんな時だからこそ美しい花や香りに触れて、心の明るさ
 を保っていきたいな、と思います。

 
 でも、やっぱりどんな香りがよい?とたずねられれば(前回のメルマガでも
 書き忘れましたので。。。)、

 イランイラン、ローズ、ネロリ、ジャスミンなどパワーのある香りはもちろ
 ん、ベルガモットやオレンジなどのカンキツ系、ラベンダーやローズウッド、
 お子さまにはカモミールローマンなどもおすすめです。

 お好み次第では、ひのきやシダーアトラスなどの樹木系に深い安らぎを覚え
 られる方もいらっしゃるでしょう。



 ・・・前回のメルマガでお伝えしましたが、もし今回のことで不安を感じて
 いらっしゃる方がおられましたら、ささやかですが、折り紙サシェを送らせ
 ていただきます(香りはこちらで選んでいます)。
 ただ、郵便事情がはっきりとしませんので、東京・東北方面にはお届けが遅
 れたり、送ることが不可能なこともございます。
 送りたい方にこちらから直接送ることもできますので、お届け先がはっきり
 していて、郵便発送が可能な地域であれば遠慮なくご依頼くださいね。



 読者さまやお客さまの中で被災された方はもちろん、全ての方に一日も早く
 心の安らぎが訪れることを、心から祈ります。。。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1503回:【深い呼吸でリフレッシュ】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 深呼吸って大事だな。。。と思います。

 昨年夏頃に少しボイストレーニングを受けたこともあって、しばらく前まで
 呼吸法をとても意識して生活していたのですが、1月末に風邪をひいてしま
 い、呼吸器系の調子が悪かった期間に、つい元に戻っちゃって。。。

 さらに、今回の地震で。。。悲惨な状況を見ていると、思わず息を詰めてし
 まうというか、気が付くとグーッと呼吸が浅くなっています。

 時々気がついて、ふ〜っと息を吐くと、どれだけ浅くなっていたかがわかる
 んですよね。

 はい、みなさまもぜひ、ここで一度深〜く、息を吐いてみてください。

 肺を空っぽにするくらい吐ききると、たくさんの新鮮な空気が入ってきます
 ので、視界も明るくなる感じがしますよ♪
 しばらく続けて、ぜひ血行もよくしてください(^^)


 ゆったりとくつろいだ穏やかな気分でいる時には、呼吸もゆったりと深くな
 っています。
 逆に、不安やイライラ状態にあると、呼吸は浅くなっています。

 なので、自分がありたい状態があるなら(ゆったりくつろいだ状態)、その
 状態に合わせた呼吸を自分で意識的にしてみてください。

 望んでイライラしたい人はいませんから(^^;努めて浅くする必要はあり
 ませんよね〜。

 
 深く吐いて。。。思い切り吸い込んで。また深くゆっくりと吐いて。。。

 
 そしてせっかくなので、その時に。。。【香り】を☆


 私も、ここ数日は特に精油瓶を手にすることが増えました。
 いつもよりも必要としているみたいです。

 先日書いた精油以外にも、明るい香りのブレンド精油「ブレスイージー」や
 フランキンセンスもよく使います。
 
 そうそう、フランキンセンスは呼吸を深くゆっくりするのにはとても適して
 いますし、心を穏やかにしながらも元気づける、という、とてもいい働きが
 あります。
 慰めと励ましが同時に欲しい時にいい精油ですね。。。

 ブレスイージーはミントやラベンダーの香りが爽やかで、フランキンセンス
 は鼻腔を通して体の隅々に染み渡るような、清々しく気品のある香りです。

 
 新鮮な空気を体にいっぱい満たすと同時に、精油のエネルギーも一緒に吸い
 込んで、心にいっぱい満たしてあげてくださいね♪
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1504回:【精油パワーをいっぱい取り込むなら】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回は、深呼吸とともに香りを、という事で、深呼吸パワー&アロマパワー
 についてでしたが、さらに精油のパワーを取り込みたいと思う時には。。。

 やっぱり、アロマトリートメント☆ となります。

 呼吸で取り込まれた精油成分は、肺胞を通過して吸収され血液に入りますが
 全てが吸収されるのではなく、吐息によって、吸収前に出ていってしまう分
 も多いのです。

 ですので、もっと直接しっかりと、身体に精油のパワーを取り込みたい!と
 いう時には、経皮吸収が望めるアロマトリートメント、となるわけです。

 精油は分子構造が小さいので、キャリアオイルで希釈されて肌に塗布される
 と、真皮もくぐり抜けて血管やリンパ管に入るのですね♪
 そして全身を巡り、その精油を必要とする部分に届き、しっかりと仕事をし
 てくれるのです。

 そして、その仕事を助けてあげるには、少し条件を整えてあげるのも大切。

 「肌が潤っていて温かい」、という条件です。

 でも、わざわざ作る必要はありませんね〜(^^)お風呂あがりなら完璧☆


 一日の疲れやストレス、心にたまったモヤモヤを洗い流すお風呂。。。
 私はいつも、こんなにたっぷりのお湯に浸かれることに、すごく感謝してい
 ますが、特に最近は。。。その思いが強いですね。

 だからしっかりと、ありがたい思いとともに、ここで自分の健康をしっかり
 維持し、その恵みをさらにムダにしないために、アロマです!
 (元気でいればいつでも人の役に立てる〜、ですからね☆)
 
 
 精油は、その時一番自分に効かせたいものを選ぶのが良いですね。

 例えば免疫力をUPさせたいなぁ、という時にはティートリーとラベンサラ
 をブレンドしたもの、とか。
 (ラベンサラは、ローズマリーをさらに心地よくしたような素敵な香り♪)
 
 あるいは辛いことがあって気持ちが落ち込んで仕方ない。。。というような
 時には、フランキンセンス&ネロリのような優雅で抑うつ作用も期待できる
 ブレンドなど。
 (ネロリは高くて。。。という時はプチグレインでも。このコもいい香り☆)

 オイルも肌質に合ったものを選びます。
 乾燥肌の方は、マカダミアオイルのようなしっとり度の高いものを選んだり、
 アボカドオイルのように超しっとりなオイルを1〜3割混ぜたりします。
 
 も少し軽くても、という方はスウィートアーモンドやホホバオイルが定番で
 すね。
 最近リニューアルした「ボディマッサージブレンドオイル」は、マカダミア
 とスウィートアーモンドに、肌質を選ばないサンフラワーオイルがMIXさ
 れたGoodバランス。こちらはオーガニックなのも魅力ですよ♪

 今は季節の変わり目でもありますし、健康を維持してうま〜く乗り切るため
 にも、アロマトリートメント効果、ぜひ体験してくださいね〜
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1505回:【精油の恵み、もらさずに。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ふと気が付けば3月も下旬。。。春はもう間近ですね。

 前回アロマトリートメントの良さをあらためてご紹介しましたが、この時期
 そろそろダイエットも気になる方がいらっしゃるのではないでしょか。

 冬っていうのは、溜め込む季節ですからね。。。(^^;
 どうしても、ぽっちゃり、ぽっちゃりと。

 それでデトックス〜も必要になるわけですが、外見も部分的にスッキリ!と
 したいわっ、ということもありますね。

 そういう時にも、やっぱりアロマトリートメント〜は有効です。

 前回書きましたように、肌が潤っていて温かい、という状態で適用しますと
 精油が吸収されやすいので効果的なのですが、いやいやもっとムダなく!と
 望む場合には、「ラップする」という方法もあります。

 精油は揮発成分ですから、吸収される前にどうしても一部は空中へ〜。
 まぁ、それも香りとして楽しめるわけですから良いのですが、皮膚からグッ
 と身体の中に送り届けたい時には、そこを抑えてあげるとよいのです。

 というわけで、例えばふくらはぎや二の腕、ウエストなどにアロマを適用し
 た後、蒸しタオルを当てます。
 蒸しタオルといっても、温湿布的なものでOK。要するに温かいタオル。
 (精油を混ぜたお湯にタオルを浸して適用することがありますよね^^)

 こうすれば、たとえお風呂上がりでなくても、潤って温かい、という状態を
 作ることができます♪
 
 そしてその上から、ラップやビニールで覆います。
 さらにその上から乾いたタオルやバスタオルをかぶせて、しばらくキープ。

 そうすれば、精油がムダなく身体に適用されやすい。。。というわけです。


 ・・・直接肌にラップするというダイエット法もあるようですが、この方法
 では肌が蒸れてかぶれやすい、という欠点があるので、あまりオススメしま
 せん。

 
 また、今回はダイエット目的でご案内しましたが、「肩コリ」や「腰痛」等
 をアロマで緩和したい時にも良い方法ですので、よろしければお試しを〜☆
 

 ・・・あ、特におすすめ精油は、ブレンド精油の「スリミング」や「サーキ
 ュレーション」。気持ちもシャキッとする香りで気合いも入りますよ!

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1506回:【出てゆく仕組み】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回まで、精油の恵みをもれなく身体に。。。という感じで書いてきました
 が、取り込まれた精油は、必要とされる場所で使われた後、きちんと排出さ
 れますのでご安心を♪

 血流に乗って腎臓・肝臓に運ばれ、代謝され、尿や便や汗、吐く息から身体
 の外に出てゆきます。

 ありがとう、さようなら〜、ですね。

 ただ、滅多にないことですが、あまりにも短期間に多量に摂取した場合は、
 排出が間に合わず身体にとってよくないこともあります。

 精油の使用はいつも適量で。。。

 もちろん、濃度1〜2%程度のアロマトリートメントや芳香浴程度では、こ
 んな心配は必要ありませんのでご安心を(^^)

 それに、必要ない時にはアロマを「うっとおしく」感じることもあると思い
 ます。そんな時には、その「感じ」に素直に従ってくださいね。
 そうすれば大丈夫です。

 
 ところで、精油の排出経路は、その他の老廃物の排出経路でもあります。
 あたりまえですけど。。。

 ということは、身体の中に常に余分なものを溜め込まないよう、入浴や運動
 でしっかり汗をかいたり、便秘をしないようにしたり、水分も上手に摂って
 常に代謝をよくする必要があります。

 先日のあとがきでチラッと書いた「白湯」飲みや、最近続けていて高い効果
 を感じている「半身浴」などもオススメですよ♪
 (クレイやヒマラヤ岩塩などをプラスすればデトックス効果も高まります)


 もちろんアロマトリートメント自体がデトックスになるんですけどね(^^)
 良いものを身体に入れて、働いてもらったら速やかに排出する。。。
 滞らせることなく、この仕組みを循環させていきたいですね。


 ・・・あ、食べ過ぎないっていうのも大事ですよ〜(自戒を込めつつ。。。)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1507回:【お仕事中の疲れを癒す。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 3月もそろそろ終わり。。。さ、元気出していきましょう!
 桜の花も、寒い冬を乗り越えて咲き始めています♪

 ところで、芳香浴。。。というと、やっぱり一日の終わりにゆっくりと楽し
 んでいらっしゃる方が多いのではないでしょか?

 アロマテラピーのイメージですもんね(^^)
 ほっこりとお茶など飲みながらアロマポットを焚く。。。というイメージ。

 でも、日中はあんまり使った事ないな〜、という方には、ぜひとも仕事中に
 使ってみていただきたいのです☆

 特に有効かな、と思うのは、比較的頭ばっかり使っちゃう仕事。
 身体を動かす仕事って、疲れても後が清々しいんですが、頭ばっかり使った
 仕事って、どんよりするんですよね。。。そんなことないですか?

 パソコン仕事とか特にねー。。。(^^;


 私の経験で勝手に申しますが、香りのない状態で数時間続けて仕事した場合
 疲れの単位を「1」としますと、

 1+1+1+1+1+1+1+1+1+1=10

 ・・・って感じで、疲れが果てしなく積もり積もってゆくのですが。。。

 好きな香りで芳香浴しながら仕事しますと、

 1+1+1−1+1+1−1+1−1+1=4

 って感じの結果になるのです(時々「−」が入ってます^^)。
 疲れ具合が違うんですね〜。

 疲れが溜まりきる前に、少し軽減されて、また溜まるんだけど、また軽減さ
 れて。。。って、無意識なのに癒されつつ仕事できるのです。

 ・・・なんと素晴らしい香りの力♪

 
 ちなみに私の最近のお気に入りは、春らしく【スプリングガーデン】。
 特に集中力UP☆って感じの精油が使われているわけではないのですが、
 (オレンジ、サンダルウッド、ゼラニウムブルボン、イランイラン、パチュ
  ーリ、ローズAbsが含まれてます)
 頭をうまくほぐしてくれるんですよね。。。まるで遠隔操作で脳内をマッサ
 −ジしてくれているような?
 
 集中力UPといえば、ローズマリーとかレモンというのが定番ですが、意外
 と「真逆?」と思われる精油でも、とても効果的だったりするんですよね。
 こればっかりは体験してみないと、「ほほ〜」とはならないと思いますが、
 そんなわけで、ぜひお仕事中のアロマは試してみていただきたいな、と思い
 ます♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1508回:【精油ブレンドの楽しさと効果】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、4月です(^^)春だから。。。何か新しいこと始めたいな、という
 方もいらっしゃると思います。
 
 そんな目的で「アロマテラピー」に興味をもたれた方が、このメルマガを読
 んでみた、ってこともあるかもしれませんね?

 というわけで、アロマテラピーの楽しみのとっても大きな部分「ブレンド」
 について少し。

 最初はおそらく1種類の精油で芳香浴をしたり、お風呂に入れたり、または
 キャリアオイルに混ぜて肩コリトリートメントしてみたり、という感じかと
 思います。

 それでも十分楽しんでいただけると思いますが、せっかくですからもう一歩
 進んで、2〜3種類の精油を混ぜてみましょう(^^)

 例えば、肩コリのケアをしたくてアロマテラピーを始められたとします。
 
 その場合ホホバオイル10ml+ラベンダー2滴、という感じでしょうか。
 
 でもここにもう1種類、肩コリケアに適した働きをもつ精油をプラスします
 と、「相乗効果」というものが生まれます。

 よく選ばれるのは「マジョラム・スウィート」ですね。この精油には血液の
 循環をよくし、温かめてくれるという働きが期待できるからです。
 それが、ラベンダーのもつ、痛みを和らげたりリラックスさせるという働き
 にプラスされて、肩コリの緩和へと導くのです。

 相乗効果というのは、1+1=2、というものではありません。
 不思議なことなのですが、1+1=4や5になったりするものなのです。

 ちなみに、あまり多種類の精油を混ぜすぎると、逆に働きを抑えつけ合って
 しまう、という場合もありますので、2〜3種類でよいのです♪
 気楽にできて効果的、っていうのはうれしいですよね(^^)


 とある実験で、ラベンダーとティートリーの黄色ブドウ球菌に対する抑制の
 効果を調べたものがあります。
 ラベンダーのみの場合は、抑制ゾーン(精油の周りで菌の培養が阻止された
 距離)22mm、ティートリーのみの場合は19mmでした。
 それが、この2種類を混ぜた時には38mmと、グッと距離が伸びたとか。
 (aromatopia104参照)

 相乗効果が起こらないなら、2種類合わせたところで20mmくらいかな?
 というところですよね。それが倍近く伸びているのです。
 
 ・・・不思議な話ですねぇ(^^)
 でもこれが、アロマの面白くて楽しくて役にも立つところです♪


 相乗効果を期待する時には、基本的には、働きが似ている精油同士や働きを
 補い合う精油を組み合わせることをおすすめします。
 そしてもちろん香りの相性も良いこと。
 上記のラベンダー+マジョラム・スウィートは、リラックス作用という働き
 が似ていますし、肩コリ緩和という目的に合った働きを高め合う精油同士の
 ブレンド、なおかつ同じハーブ系で香りの相性も良い、というわけです☆

 
 とにかく、難しく考えなくても、いろいろ試してみましょう♪
 濃度1%(オイル10mlに精油2滴)くらいで試していれば危険なことは
 ほとんどありませんから、ぜひ気軽にチャレンジを☆
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1509回:【ブレンドにも役立つグレープフルーツ】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 精油ブレンドの続きです〜。

 前回のように、ブレンドすることで相乗効果を望むこともありますが、逆に
 刺激の強い精油などは、他の精油を加えることで、その刺激を緩和するよう
 働きかけることもできます。

 精油成分の中で、ほとんどの精油に存在するものですが、【テルペン類】と
 いうものがあります。
 殺菌や浄化などの働きがあるものの、その働きはさほど強くはありません。

 どちらかというと、強すぎるその他の成分の働きを弱めるよう働きかける、
 緩衝材のような存在なのです。

 というわけで、そのことを利用してブレンドに生かそう〜、と思う時、一番
 適しているのが、モノテルペン類の「リモネン」を多量に含むこの精油、
 【グレープフルーツ】です。

 カンキツ系にはどれも高い割合で含まれていますが、中でもとりわけ多いの
 ですね〜。(グレープフルーツやオレンジスウィートは95%以上、レモン
 は70%程度、ベルガモットは30%程度)

 ですので、肌刺激または香りそのものが強いと感じる時、グレープフルーツ
 を少し混ぜてみると、ふっと柔らかくなることがあります。

 オレンジも高いんだからいいんじゃ?と思うのですが、なんとなく私の体験
 から言うと、グレープフルーツの方が、すんなりと香りがフィットしやすい
 ことが多いのです。
 わりとどんな精油とも相性が良いというか(^^)

 ※ただし、モノテルペン類は酸素と反応しやすく酸化が早いので、そうなる
 と、それ自体の肌刺激が気になります。
 フタはきちんと閉めて涼しくて暗い場所に保管し、真夏は冷蔵庫に保管して
 もよいでしょう。

 
 そんなわけで、新鮮な状態で正しく保管されたグレープフルーツは、精油の
 ブレンドを楽しむ時に、とってもお役立ち。

 また、グレープフルーツ単品も、軽やかな幸福感を運んでくれる、とっても
 素直な良い香りです。
 ダイエットにも良いと数年前から人気ですが、ストレスで過食に走ってしま
 うような時には、とってもいい気分転換になりますよ☆

 つい食べ過ぎて気分がどんよりしちゃうより、グレープフルーツで爽やかで
 前向きな気分を作ってくださいね〜♪
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1510回:【デオドラントロール】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 昨日は私の住む名古屋も最高気温20度と、いよいよ春♪って感じの暖かさ
 でした。

 陽気に誘われてふらふら出かけたりすると、うっすらと小汗が。。。

 というわけで〜、早速アロマの出番ですね(^^)
 ちゃっちゃかちゃ〜と数分もかからず、デオドラントローションが完成☆

 今年はロールオン容器を使って塗るタイプを作ってみました。
 
 ☆ローズウォーター     8ml
  エタノール        2ml
  プチグレイン・ビガラーデ 1滴
  サイプレス        1滴
  ベルガモットFCF    1滴


 カンキツ系の爽やかさに、ほんのりと落ち着いた風情が加わって、とっても
 いい香り。
 精油はどれもデオドラント作用のあるもので、相性もバッチリ☆

 使う前にはよく振って、気になる場所にくるくるっと付けて、指先でちょん
 ちょんと馴染ませておけばOKです。

 また、デオドラント目的だけではなく、ちょっと気分がよくない時や不安に
 かられた時、イライラした時など、心のバランスを失いかけた時に、手の平
 に少し付けて「くんくん。。。」すると、とても安らぐ香りです。

 おやすみタイムにもぴったり(^^)


 上記の精油濃度は1.5%くらいですが、オーデコロンのようにしたい時は
 エタノールの割合を7割くらいにまで高め、精油を6〜10滴にします。

 そうすると精油濃度が3〜5%くらいになりますので、肌刺激には注意して
 狭い範囲で大丈夫か確かめてから、首筋や手首などに使ってみましょう。
 (混ぜた後、少し熟成期間をおくと、アルコール臭が消えてマイルドになり
 ます。)

 春。。。というよりは、初夏?というくらい、ちょ〜っと季節を先どりした
 ような、軽くて明るく爽やかな香りが楽しいですよ。

 そうそう、ベルガモットFCFというのは、光感作性を抜いた精油です。
 日の当たる場所に使用する際には、必ずこちらを選んでくださいね☆
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1511回:【ころころコロリン♪とリフレッシュ☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回、デオドラントローションを入れるためにご紹介しました、
 「ロールオン容器」 ですが、こちらは、先端にボールが付いていて、コロ
 コロと転がして塗るための容器です。
 
 なので、他にも用途はいろいろ♪

 ローションを入れてもいいですし、キャリアオイルに精油を混ぜたものを入
 れていただくことも、もちろんできます。

 本体に遮光性がないのが少し気になるかもしれませんが、小さい容器で漏れ
 る心配もない構造なので、化粧ポーチなどに入れて光に当てなければOK☆


 日中の気分転換に使いたい香りを携帯したい時には、例えばこんな感じで。

 ☆ホホバオイル      10ml
  ペパーミント       1滴
  ゼラニウム・ローズ    1滴
  ティートリースウィート  1滴

 精油濃度は約1.5%。手首やデコルテ、肩などに塗ってリフレッシュする
 ことができます。

 ティートリー・スウィートは抗ウィルス作用が高くて風邪の季節に人気でし
 たが、香りがローズウッドにも似た感じで、とても心地よいのです♪
 また、鼻の不調にもよいので、この点ではペパーミントとも相乗効果を発揮
 して、まだちょっと花粉症気味。。。という方にもGoodですね。

 ゼラニウムは自律神経のバランス調整作用に優れているので、忙しすぎて、
 イライラ〜っとなった時、あるいはなんだかやる気が出ない。。。という時
 にも、その不安定さを穏やかにバランスして、前向きな明るい気持ちを作っ
 てくれます。
 このあたりの働きは、精神疲労を取ってくれるペパーミントと一緒に、いい
 効果を産んでくれますよ〜。

 そうそう、またティートリー・スウィートにはリナロールという成分も豊富
 に含まれているため、リラックスさせる働きも高いんですね。

 というわけで、全体としてうまく疲れをとって気分転換させ、ほわほわ♪と
 元気を回復させてくれる香りになってます。

 
 ベースのホホバは、一番酸化しにくいので日中の携帯にはオススメですよ。


 さて、新年度はまだ始まったばかり。。。
 (学生さんも新学期が始まったばかりですね)

 こんな香りを上手に活用して、ストレスを上手に軽減しながら楽しく毎日を
 過ごしてくださいね〜☆
  
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1512回:【香りの豊かさを感じる】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回のあとがきに書きましたように、先週末は東京までアロマの学校に行っ
 てきました。

 香りに包まれた、それはそれは楽しい7時間。。。
 学校ってこんなに楽しかったのか!って、昔学校が大嫌いだった私には新鮮
 な驚きでした。

 好きなことだから、っていうのも大きいですけどね〜(^^)


 検定を受けるくらいだったら、多分独学で本を読んだりなどしてもなんとか
 なっちゃうと思うんですが、学校という場で、他の方と一緒に時間を共有し
 微笑みあいながら香りを楽しみ、興味深い知識を深めてゆく、というのは、
 独学では絶対にあじわえないものですねぇ。

 私自身、一応インストラクター資格はもっていますが、自分が先生になって
 教える場をもとうなんて、今まではそういう気分にならなかったのですが、 
 昨日、生徒としての体験をしてみて、認識が変わりました。

 なので、

 先生になる、って気負ったりしないで、とにかく数人で香りを間において、
 和やかな時間を共有する、そんな「場」なら、私でも作ることできるんじゃ
 ないかな〜、と。

 ほんのり妄想。。。♪


 特に、授業の合間に時々精油の香りを嗅がせてもらって、みんなでその印象
 を語りあったのですが、あれは楽しいですね♪

 知識がジャマをして、素直な印象よりも解説みたいになってしまってる方も
 いましたし、私もそうだった事もありましたが、ただ素直にくんくん。。。
 と香りに集中して向き合うと、本当に香りってカラフル☆です。

 いろんな表情がくるくる。。。と現れては消え、現れては消え。。。

 香りの深みにどっぷりハマって、知らず知らず口元に笑みが。。。

 
 一人でこんな風に楽しむのも、自分と向き合うことになって大切なことだと
 思いますが、みんなであれこれ言い合うのも、また良いものですね〜。

 いつかリアルにみなさまと出会って、こんなことできたらいいなー、と思い
 ますが、まずはご家族さまやお友達とも、こんな香り体験、なさってみると
 いいと思いますよ〜。

 とてもシンプルな楽しみ方ですが、アロマテラピーの基本だな、って感じま
 した。なにも知識は必要なく、感じるだけでOK。



 豊かなものはすぐ目の前にあるのに、それを感じる心を閉ざしているのは、
 ただ、自分だった。

 と、そんなことに気づいたりもしますよ。。。
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1513回:【香りは心に一直線】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回、「香りの豊かさを感じる」ってことを少し書きましたが、香りの様々
 な表情にじっくり向き合っているだけで、心や体の中では、いろ〜んな変化
 が起こっているはずです。

 普段私たちが使っている脳の大半の場所は、大脳新皮質という部分。
 ここでは主に知的活動をおこなっているので、ここばっかり使うことが多い
 と疲れてしまうのですね。。。

 でも、香りの刺激が届けられる場所は、大脳辺縁系、という、喜怒哀楽等や
 その他の生理的な欲求などの本能活動を司る場所。
 
 なので、アタマでの理解を必要とすることなく、まずは心が動くことが感じ
 られるのです。
 これが「香りで癒される」大きな理由ですね。


 「いい香りだな〜」なんて言葉になるのは、その後の話(^^)
 この時点では、大脳辺縁系から大脳新皮質へも香り情報が届いているため、
 香りの印象が言葉に変換されます。
 また、同じ頃には視床下部に伝わってホルモン分泌が変化したり、内臓機能
 にも変化が起こったりして身体にも変化が起こります。

 
 でも、とにかく大切なのは「まず心が動かされる」という点。


 香り情報が大脳辺縁系に伝わる速度は、痛みなどが伝わる時間の約5分の1
 の速度(0.2秒以下)と言われています。超早いっ!
 
 また、脳が「快感、不快感」を感じる場所が、香り情報が届く場所の近くに
 あるため、香りに接した瞬間に「ぱぁ〜♪」っと素敵な気分になれたりする
 わけです。時には昔のことを鮮やかに思い出したりもしますねー。

 
 「香りの豊かさを感じる」のに、精油の個別の知識は時に邪魔になることも
 ありますが、上記のような、香りが届くルートや気持ちがよくなる理由等を
 ちょこっと知っていると、

 「あ、今、自分の中で香りちゃんたちが、いろいろ仕事をしているんだ〜」

 と、イメージできて、楽しかったりしますよ(^^)


 ちなみに、知識っていうのは、理由を知って「そーだったのか、ありがたい
 もんだったんだなぁ」と感じて、自分の幸福感をUPする事にも役立つ面が
 あると思います。

 他のことにも応用できることですけどね。。。♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1514回:【アロマライフはシンプルライフ】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 毎日引越し準備に追われています〜。

 ちょっと片付けているだけで数時間。。。おぉ(@@)

 年末にかなり不要品は捨てたわ!引越しするとしてもラクだわ!と思ってい
 たのに甘かったです〜。
 
 こんなに不要品に囲まれて暮らしていたのね。。。

 今回せっかくすっきりするのだから、引越し先ではさらにシンプルをキープ
 できるようにしましょっと。
 

 アロマライフ〜をしていると、掃除関係やスキンケア関係も使い回しがきく
 ものが多いしデザインも地味。。。じゃなくてシンプル☆なので(^^;、
 用途にあわせてアレコレ揃えていた頃よりも、ずっとすっきり☆してくるん
 ですけどね。

 例えば、ハンドクリームひとつ作っても、髪から足先まで使えますからね!
 しかも家族全員で。

 ハンドクリームを塗った手で、ちょいちょいと髪をさわっておくと、いい艶
 が出て落ち着くんですよー。今、乾燥しやすいですからお試しを。
 これはオイルをお顔につけた後なんかでも同様です。


 また、掃除用に作ったスプレー(エタノール&酢&水&精油)なども、掃除
 だけじゃなく、そのままルームコロンや消臭スプレーにすることもできます。

 ユーカリやラベンダー、ひのき、レモングラスなどは、掃除にもぴったりで
 消臭作用もあり、防虫まで期待できちゃう便利なコたち。
 
 1本作れば、あれこれ使い回しできますよ〜♪

 もちろん香りもすっきり☆爽やか〜。


 ブレンドの割合とかを細かく気にされる方もいらっしゃるのですが、意外と
 テキトーブレンドにしてもいい香りになりますよ。
 
 よくわからない時には、全部を同じ割合で入れて、確認しながら調整すれば
 だいじょうぶ。

 手軽に気軽にチャレンジして、すっきりライフ☆にしていきましょう〜♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1515回:【リラックスと同時に励ましを】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先日、関東地方にお住まいのお客さまからご相談をいただきました。

 今回の地震でショックを受けられ、今も余震がくると足が震える。。。と。
 血圧も高く、夜もよく眠れないとのことでした。

 きっと、他にも同じように悩んでおられる方がいらっしゃるのでしょうね。

 お医者さまからは、リラックスすることが大事、と言われたそうです。。。

 血圧のことを考えると、血圧を下げる働きのあるイランイランが良いかなと
 思ったのですが、単品ではちょっと重すぎ?とも感じたので、その方が好き
 なローズもプラスされた「スプリングガーデン」と「ハピネス」等をおすす
 めしました。

 ローズにはパワフルな抗ウツ作用も期待できますし、自然に気持ちを上向き
 にしてくれますので、こんな時にとても助けになる精油なんですね。
 
 
 また、心を落ち着かせてくれると同時に、必要なのは「励まし」。。。
 それによって勇気をもつことができれば、安心と同時に心のバランスを得る
 ことができます。
 
 その点で適していると思われるのは、ネロリ、プチグレイン、パルマローザ、
 ゼラニウムローズ、ローズウッド、メリッサ、ベルガモットなど。

 特にネロリはローズ同様、とてもパワフルな精油ですから、大きなストレス
 を感じて、自分ではどうしようもない時に強い味方になってくれます。

 それに、これらの精油は数種類ブレンドしてもいい香りになるものばかり♪
 
 お好きなものをブレンドして、不安やストレスを感じた時のお守りアロマに
 されてはいかがでしょうか?

 でもブレンドするのは難しいな〜、と感じられたら、「セルフエスティーム」
 というブレンド精油もおすすめ。
 こちらには「メリッサ」(こちらもパワフルな精油です☆)が含まれている
 のが特徴で、メリッサは特に大きなショックを受けた時に、心を鎮め励まし
 てくれる精油なのですね。

 私もすごく好きな精油で、香りというものが本当に自然に、気づかないうち
 に心を変化させてくれるものなんだ!と深く実感した最初の精油でした。

 1週間程前にも書きましたが、香りにふれた時には、なにも意識する必要は
 ないですからね〜。ただ自然に向き合うだけでOK。
 香りはいつも、とても慈悲深く、必要な癒しを私たちに与えてくれるのです。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1516回:【百回試してみるよりも。。。?】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回のメルマガにも書きましたが、「リラックス」は、アロマに期待できる
 とても大きな恩恵。

 たくさんの精油にその働きがあるので、自分に合うものを見つけられると、
 一生のお守りになりますね(^^)

 さて、前回のメルマガでは登場しなかった重要なリラックス精油があります。
 それは、クラリセージとサンダルウッド。

 どちらも、深〜く心を鎮めてくれる香りですが、とりわけサンダルウッドは
 浮ついたエネルギーをど〜んと下げる働きがあると言われており、鬱状態の
 方が使用すると逆効果になることもあると言われます。

 その点だけは少し注意が必要ですが、心を鎮めて穏やかな心を維持したい時
 にはとても優れた精油です。
 いつも気持ちがあちらこちらに飛んで、地に足がついていないような状態で
 使えば、しっかりとグラウンディングさせてくれるというわけです。

 
 クラリセージの方は、女性ホルモン様の作用があると言われ、女性には大切
 な精油ですが、香りもほんのりと紅茶のような安らかさがあり、ゆる〜んと
 心と体をゆるませてくれます♪

 お酒と一緒に使ってはいけません〜、と言われるくらいですので、お酒好き
 な方は、注意してくださいね(^^;悪酔いしちゃう可能性もあるとか。。。

 リラックスが必要な時、というのは、もちろん心が緊張・興奮してるわけで
 すが、同時に身体も固くなってます。
 身体は柔らかくて心だけ固くなってるというのは、あり得ない話。。。

 クラリセージは筋肉も緩める働きがあるので、アロマトリートメントで使う
 と、心と体を同時に緩めることになり、リラックスにはとても効果的☆

 さらに、クラリセージのいい所は、緩めるだけでなく、ほわ〜んとしあわせ
 な気持ちにもしてくれるところ。。。♪

 クラリセージもけっこう誤解されやすいコで、店頭などで瓶から直接嗅いだ
 時の印象と、薄めたり、温めたり(アロマポットや体温で)した時の印象が
 ちょっと違うんですね〜。

 ほわ〜っと自分の中に入ってくる、やわらかい香りにこそ、クラリセージの
 底力が秘められています。


 百聞は一くん♪に如かず(百回聞くより1回香りをかいでみた方がいいよ♪)
 と、以前に書いたことがありますが、
 元々の故事「百聞は一見に如かず」には続きがあって、
 「百聞は一見に如かず、百見は一行に如かず」というのだそうです。

 「一行」というのは、体験のこと。 ということは。。。

 百回聞くより、百回試しにくんくんするより(^^;

 一回、適切な方法できちんと体験した方が、ちゃんと理解できるのです。

 
 GW前のメルマガは今日が最後ですが、連休中にお時間があれば、ぜひぜひ
 ゆっくりとアロマを体験していただきたいと思います〜♪
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1517回:【やっぱり虫さんは】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ゴールデンウィークならぬ、引っ越しウィークだった我が家ですが、2日に
 無事に引越し、3・4・5日の3日間で、荷ほどきもすべて完了!

 早回しで見てみたら、きっとこまねずみのようだったでしょう。。。

 それにしても、ほぼ20年ぶりの一戸建て暮らし。
 しかも築30年モノ。


 やっぱりいますね〜〜〜、ちぃさい虫が楽しげに飛翔しております。

 というわけで、引っ越し後、一番に使ったアロマはやはり虫除け!

 ユーカリ、ペパーミント、レモンマートルが目についたので、それをエタノ
 −ルと水で希釈して、ぷしゅぅううう〜〜〜〜!
 (エタノール10ml、水40ml、精油合計20滴くらい)


 自分の周りにこうしてバリアを張っておけば、食事もゆっくりできるという
 もの。。。(片付けがあるから結局急いで食べましたが)

 私としては、基本的に自分の周りにさえ来ないでくれたら、部屋の片隅で
 るるるん〜、と飛んでらっしゃる分にはさほど気になりません。

 殺虫剤は、できれば使いたくないので。。。アロマで平和に共存♪

 
 そして作ったスプレーはスッキリ〜とした香りでやる気も出るので、片付け
 作業の応援!もしてくれた感じです。


 ちなみに、虫除けに使える精油は他にもいろいろありますよ☆

 レモングラス、シトロネラ、マヌカ、シダーアトラス、ひのき、サイプレス
 パチューリ、ラベンダー、ローズウッド、ゼラニウム等など。。。

 なんとなく、初夏〜夏にかけての虫の多い季節にぴったりな香りが多く心地
 よいので、ありがたいですよね〜。

 自分も楽しみながら、虫との生活圏を上手に分ける。。。
 

 アロマって、やっぱりいいですね〜♪
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1518回:【空間を満たす。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ただいまローズウッドで芳香浴中♪

 休日の朝です。。。

 一軒家に引っ越して、やっと仕事部屋ができたのですが、今まではせま〜い
 所で窮屈に仕事してたので、パソコンデスク以外家具のない8畳間独り占め
 という空間にちょっととまどいもあったりして(^^;

 そういえば、人って10歳までに住んでた家の感じでしか一生くつろげない
 らしい。。。って話をどこかで聞いた気が。

 となると、私は一生、四畳半でしかくつろげない?!


 ・・・なんか、それはいやー(;;)


 で、なんの話かと言いますと、そのなんとなくスカスカスースーした感じを
 救ってくれたのが、これまたアロマだった〜、ということなのです。

 部屋の隅にアロマポットをセット。
 でも空間が広いので、セットした場所から遠いパソコンデスクまで、香りが
 届くのに少し時間がかかります。

 そこで、とりあえず仕事を始めてしばらくすると。。。

 
 ある時、  ふっ。。。  とローズウッドの香りが♪


 「今、きたよ〜」って感じです。

 スカスカスースーしていた空間に、香りが満たされた瞬間。
 目には見えないけど、良いもので満たされている〜、と感じられる空間。

  
 もちろんどんな広さの部屋でも同じことなんだけど、空間が広すぎて寂しい
 と感じていたからこそ、満たされている。。。という感覚が強く感じられま
 した。

 香りが遠くからふわふわと広がって、自分のところまで届いた瞬間、ていう
 のも、いいんですよね!
 
 かわいぃ妖精が遊びに来てくれたみたいではないですか〜♪

 ・・・などと、年に似合わぬメルヘンなことを言ってますが(−−;


 そんな風に感じてると、楽しさが増すんですよ〜、アロマテラピーの。
 
 そして、「ありがとーローズウッド!今日もがんばるよっ」という、明るい
 心持ちになるんですよね♪ (単純な方が人間はしあわせです。。。)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1519回:【香りという魔法。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回、スカスカスースーした空間を香りで満たす。。。ということを書きま
 したが、その後もアロマポットを置く場所をいろいろ変えてみたりなどして
 楽しんでいます♪

 夜、くら〜い廊下に置くと、灯りもプラスされてさらにいい感じ。
 (トイレまでの道も怖くないわ!)
 
 こんなちょっとした事でホクホクとうれしがっています。


 さて、空間は香りでほわ〜っと満たされますが。。。

 それと同じように、心の空間も香りは満たしてくれます。

 私がちょっとしたことでホクホクとうれしい気持ちになるのも、私の身体に
 入った香りちゃんのしてくれた仕事でもあるかもしれません。


 うれしい気持ちになれば、「自分がうれしくなった」と感じますが、本当は
 「精油にうれしい気持ちを作ってもらった、満たしてもらった」ということ
 なのかもしれません。


 自分が勝手にそうなった、と感じている分には、ただそれだけのことですが
 「そうしてもらった」と意識することができると、幸福感がさらにふわっと
 増していきます。


 今日は雨。でも家の中ではラベンダーが香っています。
 遠く遠く、オーストラリアの太陽をサンサンと浴びて育ったラベンダーから
 採られた精油の香り。。。

 これって、よく考えてみたら、すごいことだと思いませんか。。。(^^)

 シトシトと雨が降る日本のとある古民家の屋根の下で香るラベンダー。
 魔法みたいですよね♪

 そして外に降る雨は、空気中や地表の雑多なものを洗い流していきますが、 
 「lavare(ラワーレ)」(洗う)という意味の語源をもつラベンダー
 は、心の中のゴミゴミしたものをさらさらと洗い流しながら、爽やかな香り
 で、穏やかで安らいだ気分を心の中に満たしていってくれるのです。。。


 アロマテラピーというささやかな魔法で、自分の内も外も満たしてあげてく
 ださいね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1520回:【ちょっと一服しながら】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 新しい家に引っ越したら、なんやかやとコマゴマとした雑用が増えてます。

 全部、ちょっとした家事なんですけど、少しずつ時間がかかって、気がつく
 と、「あれ?!もうこんな時間?!」ってことが。

 で、やっぱりちょっとあわてそうになるんですが、なんとな〜く、あわてる
 私を引き止める何かがこの家にはあるようで。

 「まー、ゆっくりやればええやないの〜」と言われているような。

 そんなわけで、「まーいいか」と、1つ1つ片付けています。
 でも、あわててしようが、ゆっくりやろうが、実はかかる時間って、そんな
 に大差はないのですねー。

 あわてない方が失敗もないし、緊張なくなめらかに動いているので、結局は
 早く終わっているくらいかも?

 「【雑用】という用はない。雑にしているのは心。」というような言葉を、
 どこかで聞いたのですが、ほんとにそう。。。

 コマゴマとした雑用、と書きましたが、ホントは1つ1つが必要な仕事。
 その1つをやらずに済ませたら、どこかで何かが滞る。。。
 ちいさな小さな仕事も、その次に起こることにつながっている。。。

 
 で、アロマの話ですよ?(^^)これ、アロマメルマガですから〜。

 「ゆっくりやればええやないの〜」と言ってくれるのは、香りちゃんも同じ。
 あわてそうになった時ほど、まず一服。
 といっても吸うのはタバコじゃなくて、精油のかほり。。。♪

 忙しい時ほど、大変な時ほど、忘れられがちな存在なのですが(お客さまか
 らも、よくそうお聞きしますから〜)、「さー、ゆっくりするぞ〜」という
 時のBGM的な使い方だけでなく(お風呂とか就寝時とか)、今まさに大変!
 という時に、自分の足を地に付けてくれる存在、としても思い出してほしい
 のです。

 精油瓶を手にとって、コットンかハンカチか、はたまた手近なティッシュか
 そのどれかに1滴。ぽちょん。

 そして深呼吸。。。

 随分先まで走っていたアタマとココロが、今いるその場所に戻ってきます。
 香りと一緒に深呼吸するだけで。

 そうしてから再びいろいろな仕事に取り組んでいけば、【雑用】から【雑】
 の文字が消えてゆきます。。。
 
 「なんか忙しかったけど、何やってたんだかわからんわ〜」という一日から
 「なんか充実した、いい一日だった」という感想にも変わってゆきますよ♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1521回:【ローズゼラニウム〜&ゼラニウムローズ♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 引っ越しによって念願の小庭を手に入れたので、先週末はプチガーデニング。

 園芸店ではローズゼラニウムを発見♪
 やっぱり人気があるみたいで、小さな一苗しか残っていなかったんだけど、
 葉に顔を近づけると、ちゃんと香る〜るる〜、ローズ様の甘い香り!

 たった一つの苗を買って、レモンバームと寄せ植えしておきました。

 ・・・でも後で本でよく調べたら、レモンバームはそれだけで植えた方が
 よかったような。。。 ち、ちょっとやり直そうかな?!

 せっかくの大事なローズゼラニウムですもんね〜(^^;


 ところで、大事なのは精油の方のゼラニウムも同じ♪
 特に女性にはつよ〜い味方となってくれます。

 ホルモン分泌の調整をしてくれたり、自律神経のバランスをとってくれたり
 デトックス作用が期待できたり、むくみケアやダイエットのお手伝いをして
 くれたり、脂性肌から乾燥肌までのスキンケアにも使えちゃったり。。。

 女性にとっては、【うれしさてんこ盛り♪】な精油なんですねー。

 香りも名前通り、華やかなローズ調。
 ブレンドに華を添えるのにぴったりなので、ブレンド精油や香水作りにも
 欠かせないのです。


 そして自律神経のバランスをとる。。。と書きましたが、これがゼラニウム
 が心に働きかける大きな理由。

 過度にはしゃぎすぎたり、興奮気味な時にはこれを鎮め、逆に落ち込んだり
 不安にかられている時には、これを励まし元気づけてくれるのです。

 ・・・と、まぁとりあえずは「そっかー、いろいろいいもんなんだなー」と
 知っておいて、日々の芳香浴の定番に加えておくと、知らず知らずのうちに
 ゆらゆらと揺れ動く心を、真ん中のよいところに戻してくれます。

 スキンケアに使える精油に、この働きがあるっていうのもいいんですよね♪
 スキンケアは毎日するものなので。。。使う度に、自然に心がよい状態に
 導かれます。

 例えばクレンジングに、例えばローションに、そして美容オイルやクリーム
 に。。。と、お好きなポイントで使えます。
 
 クレンジングベースやキャリアオイル、アロマウォーターやクリームベース
 などに、ただ【混ぜるだけ♪】で、ゼラニウムローズという素敵な香りの精
 が、ほんのり優しく助けてくれますよ。。。(^^)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1522回:【トイレの爽やか消臭スプレ〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 新居に入居したての頃、ずーーーっとトイレで合成の芳香剤の匂いがしてい
 ました。

 多分リフォームの時に、見えない所にセットしていかれたんでしょうねー。
 たまに嗅ぐのはなにやら懐かしい気分もしましたが、ずっとだと、ちょっと
 うっとぉしい(^^;

 最近ようやく薄れてきたので、爽やかトイレ用スプレーを作りました。

 ☆エタノール      10ml
  ひのきウォーター   40ml
  ラベンダー・トゥルー 10滴
  ペパーミント      7滴
  オレンジ・スウィート  5滴


 精油の割合はお好みで、テキトーでいいと思います。
 レシピ通りでなければ!と思われる方もいらっしゃるようですが、こういう
 気軽な使い方の時は、お好みで加減してくださいね。

 トイレだけでなく、台所で使うにもよい組み合わせです。
 抗菌・消臭が期待できますからねー。
 トイレ使用後や、台所での作業後にひと吹きすると、匂いも気分もクリア☆


 そして、今回ひのきウォーターを使いましたが、こちらも抗菌作用や虫除け
 の働きが期待できるので、ルームコロン基材にはぴったり。
 甘い香りが苦手な方や、脂性肌さんのローション基材にもいいんですよ。


 ・・・ただ、なぜだか人気があまりなく(T_T) 
 ・・・いい香りで気持ちいいんですけどね〜。。。


 とりあえず、在庫限りで取扱中止とさせていただくことにしました。
 今の在庫は、販売期限が今年の8月。
 ただ、この期限はメーカーのあるオーストラリアで決められている、小売店
 で販売してよいという期限であるため、消費期限ではありません。

 8月に購入しても、使い切るくらいまでは心配なく使える〜、という事。

 それなのに、ただいま20%OFFでご提供中♪
 1995円のところ、1596円となっています。

 これからの季節にぴったりの爽やかな香り。
 虫除けスプレーの基材にもおすすめですので、よろしければお試しを。
 
 その良さが伝われば、また復活するかもしれませんので、ファンの方はぜひ
 ご感想などお聞かせくださいね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1523回:【ギュッと濃縮♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 プチガーデニングコーナーの片隅に細ネギの種を蒔いたのですが、ちょうど
 1週間で芽が出てきました♪

 かわいぃ。。。(^^)ちっちゃい芽。


 ・・・いつか味噌汁の具になるとしても。


 今まで土から遠い生活をしてたので、こういうのがすごく新鮮〜。
 この小さなちいさな芽が育って、ネギになって、刻まれて冷や奴の上に乗る
 ことになるなんて。

 蒔いた時には吹けば飛ぶようなちっちゃ〜い種だったのに。
 その中に、全てがギュウ〜ッと濃縮されているんですね。

 すごいな種!

 知ってることでも、あらためて実際に目にすると感動が違いますね〜。
 今の私はほとんど小学生レベル。。。でもそれがうれしぃ。

 
 ・・・で、ギュウ〜ッと濃縮。。。といえば、精油ですよ奥さん(誰?)。

 例えば薔薇の香り。とりわけローズアブソリュートの香りを嗅いだ事のある
 方なら、その濃ゅ〜い感じ、わかりますよね?

 ほとんどの精油は水蒸気蒸留法という方法で抽出されますがアブソリュート
 というのは溶剤抽出。
 繊細な香りまで残さず抽出するので、とても濃い香りがします。

 普通に薔薇の花に顔を寄せてくんくん。。。するより、ずっと濃厚。

 
 そもそも精油というのは植物が作る有機化合物の集まりですが、香りの強い
 芳香族系化合物が強く抽出されるので、実際の植物に顔を近づけた時よりも
 ぎゅっと濃縮された香りになっているのです。

 特にアブソリュートは、芳香族系と呼ばれる有機化合物の割合が高まるので
 さらに濃厚で甘〜い香りになるんですねー。
 (水蒸気蒸留法で抽出されるローズ・オットーの方が、テルペン系化合物の
  割合が多く軽やかな印象)

 ちなみに、ほとんどの成分がリモネンというテルペン系の成分で構成されて
 いるグレープフルーツなどは、精油の香りも生のフレッシュなグレープフル
 −ツの香り!って感じがしますけどね(^^)
 
 
 ・・・それにしても、種にしろ、精油にしろ、植物というのはすごいです☆
 一粒の種、一滴の精油の中に、すごく豊かで広い世界を隠し持っています。

 そして、一粒の種を手にし、一滴の精油を使わせていただく時、そのことを
 感じることができると、その人の世界もまた豊かに広がっていくんですね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1524回:【GOGO☆メリッサ】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 プランターに植えたレモンバーム、お客さまにも「ごーごー増えますよ!」
 と教えていただきましたが、本当に瞬く間にゴーゴー盛り上がってきました。

 なので、あわてて数本ちょきちょきと切り戻して、そのままくんくん。。。

 あ〜♪爽やかなレモン調のかほり!

 早朝、新聞を取りに外に出て、一人レモンバームの束に顔を近づける。。。
 なんて、心豊かなひと時☆

 「しあわせ」って、こんなきらめく雫のような一瞬に宿っていますよねぇ。
 なんてことない瞬間なんですけどね〜。

 そしてこの香り、メリッサですよ〜。 そうそう、レモンバームはメリッサ
 の別名ですから。
 精油の方ではレモンバームはメリッサって呼ばれる方が多いですよね。

 そしてこのメリッサの香り、朝一番の私の気分を清々しく高めてくれるよう
 に、そのとーりの働きをしてくれます。
 少しくらいぼんやりしていても、パッと明るく目覚めさせてくれるような、 
 そんな香り。

 そういう力は、例えば「レモン」の精油にもありますが、それよりももっと
 持続的にパワフル。
 瞬間的にもパッと気持ちよくなれますが、もっと心の状態が深く沈んでいる
 時でも、じわ〜っと時間をかけて、平穏な状態に近づけていってくれます。

 最近は自動的にお部屋の掃除をしてくれるロボットがいるそうですが。。。
 ちょっとそんな感じかも♪

 ただ、香りの中にいるだけなのに、気がついたら「あら、すっきり☆」。
 自分ではなんにもしていないのに。


 でも、メリッサって高価すぎて。。。という方、ほんとにそうですねぇ。
 ハーブのレモンバームは特に高価というわけでもないのに、精油はどうして
 こんなにお高いのかと言いますと、含まれる油溶性の成分がとても少なく、
 精油を得るためにたくさんの原料が必要だからなのです。

 なので、この香りがすごく好きでも、なかなか精油原液を購入するのは勇気
 がいるかもしれませんね。
 
 そんな時に便利なのが、【メリッサ3%ホホバ】という、すでに希釈された
 ものや、ブレンド精油の【セルフ・エスティーム】。

 インパクトのある香りですから、3%濃度くらいで実はちょうどいい感じ。
 これをちょっと手首などにつけて顔を近づけて深呼吸していると、少しずつ
 気分がすっきりと晴れやかになってきます。
 これは、血圧が高い方にもおすすめの方法ですよ。

 また、パニックやヒステリーなどの興奮状態、あるいは不安や不眠などの
 落ち込み状態など、心が中心から逸れている。。。と感じる時には、どちら
 の状態でも効果を期待できる香りです。

 【セルフ・エスティーム】は、メリッサの美しい香りが十分に生かされた、
 ブレンド精油の中でも、とりわけ名作だと個人的には感じているのですが、
 ブレンド自体がバランスがとれているので、心のバランスをとるのにも優れ
 ているのかもしれません。。。

 含まれている精油は、グレープフルーツ、ベルガモット、ライム、サンダル
 ウッド、ティートリー、パルマローザ、ローズウッド、そしてメリッサ。

 なかなか自分では作れないブレンドですよ〜(^^)
 


 ※メリッサは残念ながら妊婦さまにはお使いいただけません。
 また、肌に適用される場合、敏感肌の方も濃度にはご注意くださいね。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1525回:【メリッサとレモングラス】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回話題に出たメリッサですが、よく似た香りでレモングラスがありますね。

 こちらは、うんとリーズナブルですが(^^;

 メリッサ同様、「シトラール」という成分が多く、レモン様の香りがするの
 が特徴。

 ただ、メリッサの中では60%程の割合ですが(あとはテルペン系炭化水素
 類やモノテルペンアルコール類等。)、レモングラスでは80%近くを「シ
 トラール」が占めています。
 
 「シトラール」というのは、ネラールとゲラニアールというアルデヒド類の
 混合体で、高い抗炎症作用や強壮作用、血圧降下作用、鎮痛、鎮静作用など
 が期待できますが、作用が強い分、香りもちょっと押しが強いです(^^;

 レモングラスは気分転換にもいい精油ですが、いつまでも鼻先でくんくん、
 していてずっと心地いい。。。という感じではありませんね〜。

 その点メリッサは、シトラールの割合が少し少ない分、よいとこ取りという
 感じで、ゆっくりと芳香浴をしていても楽しめて、心を中心に戻してくれる
 ようなところがあるのです。


 といっても、メリッサでさえ、例えばふつうのカンキツ系精油などと比べる
 とインパクトはかなり強いですから、時と場合によっては、強すぎて受け入
 れにくい。。。ということもあるでしょう。

 そんな時には、薄めたり、他のマイルドな精油とブレンドすると、接しやす
 くなって、その恩恵も十分受けられるんですね〜。

 前々回にちらっと書いたグレープフルーツのような精油は、成分のほとんど
 がテルペン類なので、働きかけがとってもマイルド。
 さらに、テルペン類には、他の精油の強すぎる働きを和らげてくれるような
 作用もあるので、強い精油とブレンドするのに使うにはぴったり☆ですよ。

 
 それにしても、レモングラスとメリッサ、主成分は同じなのに、心に対する
 働きかけはメリッサの方が圧倒的に深くて強い。。。
 その違いと「個性」を決定しているのは、主成分以外や微量成分の複雑な絡
 み合いなのだなぁ。。。と思うと、自然の為すことは本当に深くて面白く、
 「この成分がこれに効くから取り出して。。。」などということは考えず、
 ただ、丸ごと使わせていただくのがアロマテラピーの良いところですね〜♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1526回:【新月に、月とアロマと☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 新しい月、6月。そして今日は新月ですね〜。
 新月の願い事は叶いやすいとか。。。

 願いや誓い、目標などを立てるにはピッタリの日だそうです。
 これから満月までの間に何をしようかな〜?っと、ワクワクしながら計画を
 立ててみてはいかがでしょ?

 というわけで、今日はのんびり芳香浴などしながら、ペンを片手に夜空を
 見上げてみたりなどしましょうかねぇ。

 ところで、月といえば、月でみる星座がありますよね。
 一般的なのは太陽でみる星座ですが、私の場合は太陽ではしし座なんですが
 月でみるとうお座になるのです。

 ・・・真逆?(−−;

 でもどちらかというと、しし座には違和感があって、うお座っていう方が、
 なんか合ってる〜、と思います。

 で、そんな月のうお座。「アロマと月の占星学」(香月ひかる 著)により
 ますと、癒しのアロマはジャスミンとメリッサなんですと〜。

 おぉ!どちらも大好き(@@)

 メリッサは先日から話題にしていますが、ジャスミン。。。
 私がアロマ好きになったキッカケといってもいい精油なのです♪
 でも、ローズ同様あまりに高価な精油ゆえ、愛用されている方は少ないかも。
 スキンケアでもローズの方に行ってしまう方が多いですよね。

 でもこの香り。。。この圧倒的なインパクト。
 当時の私にとっては、白馬に乗った王子さまが現れたかのようでしたわ!

 って、ジャスミンは「精油の王様」と呼ばれているので厳密には王子様じゃ
 ないんですが〜。

 ジャスミンの香りで得られる感覚として、「高揚感」「陶酔」「多幸感」と
 いう言葉がよく使われていますが(ついでに媚薬とか催淫。。。)その言葉
 の意味が深く実感される香りです。

 イランイランではまだ弱いと感じられた方、これでどうじゃ、というところ
 ですね。
 お花の甘い香りにうっとりするのが大好きな方には間違いなく満足していた
 だける香りです♪

 そして、元気が出ない時、なんとなく何かに不満を感じている時、自信が持
 てずに落ち込んでいる時の最終兵器と言えるかも。

 でも原液ではやっぱり重すぎるので、「ジャスミン3%ホホバ」のように、
 適度に希釈されているものを上手に使うと、心地よくその恩恵を受けられる
 と思います(3%でも濃いくらいですけど。。。その時はさらに薄めて)♪
 

 今回、原液1滴をコットンに落として机の上に置いておいたら、巨大な花束
 を部屋に飾っているかのごとく部屋中に芳香が満ち溢れ、思わず圧倒されて
 コットンを他の場所に移したのですが、それでもまだ残っていました。。。
 
 キング、恐るべし。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1527回:【フレッシュ・ライム☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ライムなんて、レモンみたいなものでしょう〜?

 と、思われるかもしれませんが、ちがいますっ。
 レモンの良い所をもっとギュッ☆として、きゃあ〜♪ってなる感じ。(?)
 
 最近私が通っているアロマの学校で、ちょいちょいライムの香りを嗅ぐ機会
 があるのですが、
 「こんないい香りだったか。。。?!」と再認識。

 私が学んでいるのは、アロマ心理セラピーなのですが、心に働きかける力は
 とっても大きい精油ですね〜。
 肌刺激や光感作性が気になるので、トリートメントには使いにくいと思うの
 ですが、芳香浴には最高!の部類です☆

 ライムなので、もちろん酸っぱい。。。印象はあるのですが、それよりも先
 に「甘い。。。♪」感じがきます。
 シュガーな甘さというか。。。こんな香りのクッキーとかあった気がする〜
 って、胸がきゅんきゅん、お腹もキュンッとしてきます。(意味不明?)

 甘いものを食べるととってもカンタンに幸福感がやってきますが。。。それ
 と同じくらいの幸福感を運んできてくれますよ。
 
 甘いものを食べた時の感覚。。。ふわ〜っとした高揚感に、自然な微笑み、
 ひと時無心になれる、あの感じ。

 ライムの香りを胸いっぱいに吸い込むと、こういう感じに浸れると思ってく
 ださい♪

 なんだかすごーくうれしくなって、ずーっとくんくんしていたくなります。


 例えばこんな風に。。。

 コットンに1滴つけて、両手で包み込み、椅子に腰かけてテーブルに両肘を
 つきます。
 そして、コットンを包み込んだ両手の方に顔を近づけて目を閉じ、しばらく
 ゆっくりと香りに浸ります。

 
 ・・・こんなカンタンなことで、どれほど深くリフレッシュできることか!
 試してみてほしいですね〜〜。。。

 特に、疲労感が強くて何もする気にならない時や落ち込んでいる時のお助け
 アロマとしては非常に優秀だと思います。
 前回ご紹介のジャスミンみたいな重すぎる香りは受け止められない。。。と
 いう時でも(身体が弱りすぎてる時はいくら身体によくても玄米は食べられ
 ないよ!お粥にして〜、という時と似てるかも)ライムだったら大丈夫☆
 
 というわけで、まずはライムで気分を持ち直させて、その後でさらに力をく
 れるような香りにトライ、という方法もよいのではないでしょうか。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1528回:【サマー・パフューム】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先日ご紹介しましたライム、香水のトップノートにもいいだろうな〜♪、と
 思い、1本作ってみました。

 今仕込んでじっくり1ヵ月熟成させれば7月から使えますから、ちょうど夏
 の香水として大活躍ですねー(^^)
 爽やかさ&デオドラント&虫除けまで兼ねる便利な香水です☆


 【夏の香水〜】(そのまんまやん〜)
 エタノール          5ml弱
 ライム            8滴
 ベルガモットFCF      7滴
 ゼラニウムローズ・エジプト  7滴
 ペパーミント         5滴
 ひのき            3滴


 トップノートのライム、ちゃんと存在感あります!
 もちろんすぐに消えてはしまいますが。。。
 あれこれと仕事を片付けて疲れてきた時などに、ぷしゅっとひと吹きします
 と、パァ〜っ☆と頭の曇りがとれますね。

 ゼラニウムやペパーミントの甘やかさともうまく調和して、実に爽やか。
 
 自分で言うのもなんですが、テキトーにブレンドしたのになかなかGoo。
 (けっこういつもテキトーで。。。。)

 ひのきちゃんも、精油箱の中からアピールしてきたので少し入れてみたので
 すが、ベースノートとしていい仕事しています。
 抗菌作用も高いですから、汗などから雑菌が繁殖してイヤな匂いが発生する
 のも抑えてくれる精油ですよ。

 
 ただ、ライムは肌刺激がちょっと気になりますし、光感作性もありますので
 できれば肌には直接使わず、周辺の空間にぷしゅっとしたり、髪や服の目立
 ないところ、ハンカチの隅などに付けてお使いください。

 例えば、職場でなんとなく空気がよどんできた時とか。。。
 ひと吹きすると空気がガラリと変わりますよ。
 車の中、トイレ等もおすすめ。

 要するに、バッグの中や部屋の片隅に1本あると、とっても便利な夏香水☆
 
 暑さ負けして、気分がわるくなってきた時や食欲のない時にもお役に立てる
 香りだと思います。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1529回:【集中して香りに浸る。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、明日は久しぶりにアロマの学校です。うきうき☆
 アロマ心理セラピーコースということで、まだまだ序の口なのですが、学校
 に行くといろいろ発見がありますねー。

 香りを使ったリラクゼーション法。。。というのを、この前の授業では実習
 したのですが、人に誘導されながら身体の力を抜いてゆく。。。というのは
 普段一人ではできないことなので面白かったです。

 これは、もっと練習して、いつかお客さまにしてさし上げたいですねー☆

 
 でも。。。たとえ誰かに誘導してもらわなくても、目を閉じて呼吸に意識を
 向けていると、自然に集中したリラックス状態になってきます。

 腹式呼吸が理想的ですが、特にがんばってそうしなくても自然で無理のない
 呼吸をしながら、吐く息、吸う息に意識を向けるだけでOK。


 ・・・なにしろ、ストレスというものは余計なことを考えるからたまること
 が多いですからね〜(^^;
 呼吸だけを意識して、何も考えない時間というのは貴重です。


 そして。。。その状態で【香り】を嗅ぐと、何気な〜く芳香浴している時と
 はちょっと違う体験ができます。
 というか、何気なくしていても自然に心持が変わってゆくものなのですが、
 集中していることで、「あ、変わった。。。♪」ってわかるのです。
 そして、その変わり方がもっと深い気がします。

 それがわかると、アロマに対するキモチも変わってきますねー。

 「ほんとに役立ってるんだ〜。ちゃんと働きかけてくれてるんだ〜」と知る
 ことで、アロマテラピーすることがもっと楽しくなるんです☆


 ちなみに学校の実習での経験。。。15分くらい今日の気分などお話をした
 後、リラックス状態に導いてもらい、香りをかがせてもらいます。

 私に対しては、ローズオットー、その次ベティバーという精油を使っていた
 だいたのですが、実はずっと目を閉じているのでどんな香りが目の前にくる
 のか嗅いでみるまでわかりません!

 ローズでうっとりした後にベティバーが来た時にはかなりびっくりしました
 が(^^;
 でも、だんだんベティバーがじわ〜〜〜っと浸み込んできて、お腹が温まる
 ような感覚とともに心が落ち着いてゆくのがわかりました。

 完全に香りだけに集中している時と、何気なく使っている時の違いをこの時
 感じました。うん、さすがベティちゃん、って再認識☆
 

 今日はちょうど週末ですから。。。じっくり香りに向き合う時間をもたれて
 みてはいかがでしょうか?

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1530回:【梅雨時アロマ】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 最近テレビをほとんど見なくなったので、ニュースや天気予報に接する機会
 もなく、「東海地方って、梅雨入りまだかな〜’’」などと思ってましたら
 なんと、5/27に梅雨入りしてたんですね?!

 ・・・という、マヌケな私です。

 関東甲信越地方も一緒に梅雨入りしてたとか。。。
 商品お届けの際に「もうすぐ梅雨入りですねぇ」などと書いてた気がします
 が、「なに言ってんだ?この人」状態ですね。だって今日はもう14日。

 
 さて、そんな梅雨の日々。(まだだと思ってたのに)

 アロマは活用されていますでしょうか?(*^_^*)
 梅雨時ってほんとに、「あってよかったアロマちゃん、ららら♪」ですよ。

 例えば靴箱。。。良い運を呼び込むためにも最も爽やかであらねばならない
 場所に、最もモヤッとしたものが収納されているわけですから、ここでこそ
 アロマを存分に活用してください。

 湿気をとる働きのある重曹を紙コップなどに入れて、そこに消臭作用もある
 精油を数滴。。。
 気がついたら精油を足すようにし、時々は重曹を交換して毎日爽やかな状態
 をキープするようにしましょう。
 交換した重曹はお掃除に使ってくださいね(^^)

 精油はペパーミントやユーカリなどがおすすめ♪
 比較的リーズナブルな精油ですし、抗菌作用や消臭作用もばっちり☆
 靴箱に入れたペパーミントの香りが玄関にも広がって、ふわ〜っと爽やか。

 玄関はいつも良い香りで彩ってあげると、運気UPと言いますよ☆
 特に梅雨時は、湿気がこもって、玄関もお部屋もムッとした匂いになりがち
 ですから、ルームコロンを作っておくと便利です。

 気がついたらぷしゅ、気がついたらぷしゅ。

 こちらにもユーカリやペパーミントはぴったりですが、他にもラベンダーは
 もちろん、ひのき、ジュニパーベリーなどのウッディー系、ライム、レモン
 オレンジなどのカンキツ系、虫除けも兼ねるならレモングラスやレモンマー
 トル、シトロネラなどもいいですね。

 ローズウッドやゼラニウムも加えると、華やかさも増します☆

 数種類作っておくと、その時の気分に合わせて使えますね(^^)
 部屋干しのお洗濯物も、干しているうちに雑菌が繁殖してくることで匂いが
 出てきます。
 これを防ぐために、洗濯物を干す時に、これらのルームコロンをかけておく
 のもひとつのアイデア☆

 すすぎの時にラベンダーを数滴。。。っていうのもいいですし。

 梅雨時、お家の中で楽しい時間を過ごすために、すぐに爽やかな空間を作れ
 るように、傍らにいつも、アロマをスタンバイさせておきましょ〜。
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1531回:【夏を乗り切るハーブコーディアル☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 まだまだ続く梅雨の日々。。。そして、梅雨が明けたらやってくるであろう
 猛暑の日々〜〜。

 さて、そんな過酷な毎日を楽しく乗り切るために、今年はアロマテラピーに
 加えて、こんな商品をご紹介することにいたしました。
 なんと言っても、アロマとハーブはお友達ですからね♪


 それは〜、有機栽培のハーブと果物から作られた【ハーブコーディアル】♪
 もちろんノンアルコール飲料です。


 冬に出会った「ディードックス」という、13種類もの有機栽培のハーブの
 エキスが入ったコーディアルが、とっても気に入ってしまったのです。
 朝一番にお湯に溶かして飲むと、お腹ぽかぽか。。。じわ〜っと染み渡って
 気持ちのいいこと。。。
 
 この「ディードックス」だけは、ちょっとクセのある味ですが(アニス風味
 がクセがあってクセになる^^)その他のものは、どなたにも美味しくいた
 だけて色も鮮やかでおしゃれ☆(保存料、着色料などは無添加ですよ〜)

 その他のコーディアルは「ローズ」「アップルジンジャー」「ラベンダー」
 「イングリッシュ・エルダーフラワー」。

 ローズエキスたっぷりの【ローズ】は、気分がとても華やいで女性らしさを
 満喫できるコーディアル。おもてなしにもぴったりです。
 クランベリーエキスも入ってるのは女性にうれしいですね☆

 【アップルジンジャー】は、生姜が苦手な方にも美味しく飲めて砂糖不使用
 なのもうれしいポイント。夏でもお腹が冷えることってありますからね!
 そんな時にはホットで。

 【ラベンダー】は、カシスとブルーベリーのエキスも入ったとても美味しい
 コーディアル。こちらは特に老若男女どなたでも親しみやすいお味かも♪
 リラックスタイムに芳香浴とともに、楽しみたくなるコーディアルです。

 【イングリッシュ・エルダーフラワー】は、ほんのり酸味のきいた爽やかさ
 が夏にぴったりですし、たっぷりのビタミンとバイオフラボノイドの働きで
 抗酸化作用と免疫力UPが期待できるのが大きなポイント。
 また、風邪やインフルエンザ予防にもおすすめのハーブです。
 アイスでもホットでも、1年中重宝するコーディアルです。

 
 ハーブコーディアルは、基本的にはコーディアル1に対して、水かお湯を7
 の割合にして薄めて飲みます。
 もちろんこれは基本なので、お好みで加減してくださいね。
 保存料無添加のため、開封後は冷蔵保存で3週間を目安にお飲みください。

 
 ・・・外からはアロマテラピ〜。内側からはハーブコーディアル。
 植物パワーをありがたくいただいて、元気に梅雨&夏を過ごしましょ☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1532回:【清潔感あふれるティートリー】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 梅雨時といえば、湿気だけでなく衛生面も気になるところですね〜。

 そんな時には気分転換と芳香浴も兼ねて、冷蔵庫など台所周りの拭き掃除を
 してみませんか〜?

 まずはこんなスプレーを作ります。。。

 ☆エタノール(無水) 60ml
  水         40ml
  ティートリー    10滴
  レモン       10滴

 
 精油はあくまで参考です。他にも、ユーカリ、ペパーミント、ラベンダー、
 オレンジ、ライム、ベルガモット、ラベンサラ、レモングラス、ジュニパー
 ユーカリレモン、パイン、ティートリースウィート、ローズウッド等など。
 使える精油はたくさんありますが、抗菌作用の働きのあるものを選ぶとよい
 ですね。

 また、消毒用エタノールを使う場合にはアルコール濃度が80%くらいにな
 っていますので、さらに薄めて60%くらいにすれば、雑菌の繁殖を抑える
 のには十分です。

 ちょっとした場所の拭き掃除でしたら、ここまでアルコール濃度を高くする
 必要もないのですが、冷蔵庫の中など、特に清潔にしておきたい場所に関し
 ては、ただの水拭きですと、雑菌を塗り伸ばすだけ。。。という結果になる
 こともありますので、エタノールを使われると安心なのです♪

 でも、アルコール臭だけではつまらないですよね〜。

 というところで、アロマも使って抗菌効果と楽しさもUP☆

 そして、なんと言っても一家に一本あると便利で安心なのがティートリー。
 高い抗菌作用が期待できて使い道もいろいろ。
 お掃除以外にも、免疫力UPのためのトリートメントや、やる気が出ない時
 のリフレッシュ芳香浴、風邪やインフルエンザの予防等など。

 実用的なイメージが強いので、芳香浴向きではない感じもしますが(^^;
 キリッと一本筋の通った硬派な香りは、なまけ心や弱った心に力を与えて
 元気を出させてくれますよ♪

 試しに1滴、コットンなどに落としてくんくんしてみてください。

 あらためて向き合ってみると、「ほ〜、こんな気分になるのか〜。。。」と
 新しい発見があるかもしれません。


 梅雨時は、部屋干しの洗濯物に代表されるような、なんともいえないじめっ
 とした匂いにウンザリしがちですが、そんな時にこのティートリーの清潔感
 というか正義感というか、そんな雰囲気にあふれた香りに接すると、すごく
 ホッとするんですよね〜。

 梅雨時にはアロマ力を上手に使って、楽しく健康に過ごしてくださいねー☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1533回:【いつでもアロマでキャンドルナイト】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 あ、昨日は夏至だったんですね。

 夏至といえばキャンドルナイト。。。って、過ぎてからネタにできなーい。

 でも、今年は特に「節電」を意識しなくちゃですから、夏至でなくともいい
 ですよね。そんな夜がたくさんあった方が。
 
 時にはアロマポットの灯りと香りだけの空間に浸る。。。
 っていうのも、よいのではないでしょうか?(^^)


 そういえば「灯(ともしび)」って、きれいな言葉ですよねぇ。
 暗い場所に、そっ。。。と、光と暖かさを送るような。


 アロマポットに火を灯せば。。。
 柔らかい香りとともに、心にも灯が届きます。


 「柔らかい」というのは、文字通りそういう風に香るのです。
 精油原液を直接くんくん。。。した時とアロマポットで熱をほんのり加えた
 時では、精油の香り方は変わります。

 この時はじめて「あ、いいな」って経験される方も多いかも。
 特に、「これはちょっとだめかも」と感じた精油ほど、温めることで適切な
 届き方をして心に火が灯ることが多いですから、ぜひ試してほしいですねー。

 
 ゆっくり過ごせる夜があれば、ぜひ夏至でなくてもキャンドルナイト。

 万人受けするローズウッドのような精油さえ、温めることでさらにまろやか
 にやさしくなって、まるでローズウッドのもつ優しさと一体になれるような
 幸福感に満たされていきますよ。。。♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1534回:【暑さと虫を避けながら。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先週の名古屋は、いきなり猛暑〜〜〜

 え?なんでこんなに暑いの?ってとまどってるうちに(テレビ見てないから
 天気予報も知らないため)、するすると気温が上がって、ふとみたら家の中
 の一番涼しい部屋で32度。。。

 ひぃ〜〜〜

 あまりの暑さに窓を全開して普段は閉めてたレースのカーテンも開けました。
 そうすると、いきなり見晴らしがよくなって、外の緑もきれいきれい☆

 そーいえば、別にレースのカーテンで隠すほどのものもないし、こうしてい
 ればよかったんじゃん(^^)と気付きました。

 風通しもよくなって、ラク〜。


 ただ、虫さんの通りもよくなりそうなので、網戸に向かってアロマスプレー
 ぷしゅ〜。

 ミントの香りが風に乗って、さらに良い気分〜。
 虫さんよりも私のために。。。しているような。

 でも実は今使っている虫除け精油は、パチューリも入れてありまして。


 ☆エタノール   5ml
  水      45ml
  ペパーミント 10滴
  パチューリ   5滴
  レモングラス  5滴


 一戸建てに引っ越してから、虫除け精油がすーぐなくなりますわ(^^;
 でも小バエや蚊はほとんど見かけないので、うまい具合に口コミが広がって
 いるのではないかと。。。

 「あそこはヘンな匂いがするから行かないほうがいいぜー」みたいな。。。

 ふふ、広がれ口コミ☆
 
 そして、このパチューリ入りのスプレーをぷしゅぷしゅしますと、けっこう
 長〜くパチューリの香りが残るんですよ。


 パチューリは土っぽくて墨のような落ち着いた香りで、ほんのりアジアンな
 印象の精油。暑い夏には意外と合うと私は思います〜。
 今回のレシピでは使ってませんが、虫除けによいゼラニウム・ローズなんか
 と合わせてもいいですね。

 爽やかでクリアな香りを多く使うことの多い夏ですが、パチューリみたいな
 のもたまに加えると、ちょっと印象が変わって楽しいですよ(^^)
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1535回:【好きになってみようかな〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、前回のパチューリについてもう少し。。。

 お風呂の網戸周りに虫がいたので、パチューリ入りスプレーをぷしゅ〜〜〜
 と少し多めにまいておいたら、夜になってもしっかり香りが残っていて、
 その日は、なんとも不思議な印象のパチューリ風呂になりました(^^;
 
 エキゾチ〜ックな体験をしたい方にはおすすめかも。
 どうせならイランイランも混ぜておくといいかもですね〜。
 (虫除けの意図からはハズレますけど)
 
 でも、お風呂に直接精油を入れるのがイヤな方は、こんな方法でアロマバス
 を楽しむ方法もあるってことですね。
 原液を数滴ハンカチに落として浴槽の隅に置いたりしてもOKですよ。

 
 で、パチューリに戻ります〜

 苦手な方も多いパチューリですが、慣れるとクセになるって方も多いです。

 というか。。。慣れる(親しむ)ことで、その個性を受けいれて好きになっ
 てゆく、という感じでしょうか。

 この感じ、人や食べ物、土地などにも当てはまる気が。。。

 人は慣れ親しんだものが好きで、そこから離れようとはあまりしないもので
 すが、なんでも【初めて】の時ってあったんですよね。

 なので、なんでも受け入れてみた方が、もしかしたらお得かも。
 未知の楽しみがそこにあるかもしれないのですから〜♪

 
 積極的に「親しんでみようかな」と思うと、例えばパチューリの場合だと、
 まずは薄めてみたらどうだろう、とか、時間をおいてみたらどうかな、とか
 あるいは他の精油とブレンドしてみたら。。。?とか、好きになれる可能性
 を探るために、いろいろ努力をはじめます。

 そーすると、そこで何かを発見した時(お花のブレンドにちょっぴり加える
 と素敵だわ!とか)パチューリの価値が、自分の中でググッとUPします☆

 
 「苦手だったものを好きになるように努力して、そうなれた私。。。^^」
 そんな自分のことさえ、さらに好きになれたりして♪


 苦手なものを避けるのはカンタンですが、向き合ってみると、意外に豊かな
 世界が得られるのかも〜、なーんて体験ができちゃうのも、アロマテラピー
 のよいところですね☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1537回:【ぷしぷし〜っと消臭&清潔に☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先週は。。。とんでもない暑さでした。 まだ6月だったのに!

 家の中の一番涼しい場所でも33度とかあるし。。。

 こうなると、ずっと座ってる座布団などのニオイや汚れが。。。気になって
 きます。
 といって、そう毎日ざぶざぶ洗えるものでもないし〜。

 というわけで、アレを作りました。

 ファ●リーズっいうか、リ●ッシュっていうか、そういうもの(^^;
 要するに、ぷしぷしスプレーしてすっきり〜☆というやつですね。


 ☆エタノール   100ml
  水       100ml
  重曹      小さじ3
  ひのき      30滴
  レモングラス   20滴
  ペパーミント   30滴

 ・・・精油量、多分これくらいってところで。というのも、なくなりそうな
 ものを数本、ドロッパーをはずしてダーっと入れてしまったので。。。
 
 でもお肌につけるものでない場合は、わりとこんな風にテキトーに使えます
 から、「ちょっと古くなったかな〜?」というような精油がある場合には、
 こんな風に、お掃除系の使い方をすると、すっきりきれいに使い切れます。

 このレシピでは使っていませんが、ユーカリ・ラディアタは、当店でも一番
 お値打ちの部類の精油。抗菌作用もばっちりなので、掃除系でもばんばん使
 えておすすめですよ。

 
 また、重曹は、体臭も含めた広範囲の酸性の悪臭を消す働きをもっています。
 アルカリ性の悪臭(タバコ、魚の生臭さ、アンモニア臭等)には酢の方が強
 いのですが、重曹でもある程度消臭してくれるのです。
 ※酢を使う時には2〜3倍の水で薄めればOK。ここに精油もプラスすれば
 香りもよくなりますね〜。

 
 エタノールの割合が高いのは、揮発を早めてベタつかせないためと、殺菌の
 働きを高めるため。
 全体を使用時によ〜く振り混ぜてぷしぷしスプレーしてください。
 
 座布団、ソファ、スリッパ、玄関マット、お風呂の足拭きマット、等々。。。
 我が家にはカーペットはありませんが、ここはぜひしておきたいですね! 
 湿気が増えるとダニも繁殖してきますから。。。ダニ対策としても。

 そうそう、ひのき精油は特に、防ダニの高い働きが期待できる精油ですので
 その目的時には、もっと多めの割合にしてもいいですね。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1538回:【七夕コロコロン〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今日は七夕さらさらですね〜。

 笹はないけど。。。小庭の松の木にでもつけてみようか短冊。。。
 (クリスマスにはツリーにも転用できそうな風情)

 それにしても、その松の木の周辺には蚊がい〜っぱい!
 虫除けも使っていますが、刺された時にティートリー原液をちょんと付けて
 みましたらば、するするとカユみが鎮まりましたよ。

 マヌカがカユみ止めってことでこの時期人気があるんですが、ティートリー
 でもかなり効果的ということを発見。
 虫がいっぱいいる所に引越してきたおかげですね〜(^^)
 あ、もちろんラベンダーもいいですよ☆
 お持ちの方はぜひお試しを。

 ただ、原液使用の場合は、刺された場所のみに使用してくださいね。
 ミネラルジェルやホホバオイル、クレイペースト※に加えたり、少し薄めて
 おいても良いと思います。

 ※クレイに少しだけ水を加えればペースト状になりますので、そこに精油を
 少し混ぜて刺された場所に塗ればOKです。



 さて、そんな七夕。。。暑〜い毎日でも、なんとなく爽やかな気分になれる
 イベントですね。
 
 そんな爽やか気分をさらにUP☆させるために、七夕コロン〜、など作って
 みました。
 織姫さまと彦星さまのために、ちょっと甘い感じも加えつつ。


 ☆エタノール     5ml
  水        45ml
  マヌカ       5滴
  ペパーミント    7滴
  ゼラニウムローズ  8滴
 

 甘いけど、やっぱり兼ねたい、虫除けも。。。ということで、そんなレシピ。

 実は、マヌカの代わりにローズウッドを入れようとしてたんですが、少〜し
 手元がくるってマヌカを入れちゃいまして(^^;

 でも、それがケガの功名?なかなかまろやかな甘さが出て、いい感じの香り
 になりました♪

 マヌカ、人によって好みの分かれる香りではあるのですが、ちょっと苦手〜
 という方は、こんな風にブレンドされるとよいかもしれませんよー。
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1539回:【かゆみ止めマヌカ☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回ちょこっと登場した「マヌカ」ですが。。。
 アロマテラピーの世界では比較的新しい種類で、抗菌・抗真菌・抗ウィルス
 の働きがあるせいでニュージーランドのティ−トリーと呼ばれたりもします
 が、同じフトモモ科であっても成分はティートリーとは違います。

 特徴的なのが、抗ヒスタミン、抗アレルギー作用が期待できるところ。
 なので、蚊に刺された時にすぐに塗れば、アレルギー反応とカユみが鎮まる
 というわけです。

 私もマンション暮らしから、緑多い場所へ引っ越してきたおかげで、蚊とも
 かなり仲良しに。。。
 いちいち原液をつけるのも面倒だし、つけすぎてしまってはいけないので、
 こんなのを作っておきました。

 ☆エタノール   3ml
  ホホバオイル  2ml
  カモミールジャーマンウォーター 5ml
  マヌカ     10滴
  ティートリー  10滴

 ロールオン容器に作り(2mlとか3mlとかは目測で適当に^^)、よく
 振って使いますが、精油濃度は10%と高めです。
 蚊に刺された場所のみに適用してください。ちなみに水虫にも使えますが、
 水虫用は、もちろん専用のものを作ってくださいね〜。

 ロールオン容器に作ると、付けたいポイントに適量を塗りやすいので便利。

 使える精油は、他にはラベンダー、カモミールジャーマン、カモミールロー
 マンなど。
 ウォーターも、ローズやラベンダーでもかまいません。
 様子を見て精油量は加減してくださいね。

 また、もう少し水分を増やして、精油濃度を下げてローション状にしておき
 コットンに浸して刺された場所に当てておく。。。という、穏やかな方法も
 あります。

 刺された場所って、実は濡らしておくだけでもカユみは緩和するんですね。
 でも、水だけでするよりも、殺菌作用のあるものでケアしておいた方が、後
 からアトも残りにくいので、アロマウォーターや精油を使うと良いのです。
 (^^)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1540回:【今年もぱふぱふ☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 私の住む東海地方も梅雨が明けて、ギラッギラの青空の日々です。
 (きらきら☆を通り越しています。。。)

 さて、そんな明るすぎる日差しに目を細める私のお腹に、とうとう赤い斑点
 ができてしまいました。

 
 ・・・あ、あせも!


 はい、夏の風物詩のひとつですね(^^) 水玉模様が夏らしい。。。

 そこで、毎年うるさいほどご紹介している気がする、ホワイトクレイです。

 うるさいほどお伝えするには、それだけの根拠があるということで。
 ほんとに、これをつけるとラクになるんですよ〜。

 ☆ホワイトクレイ 大さじ2
  ラベンダー     2滴
  ペパーミント    1滴

 今年はじめて作ったのはこんな感じ。
 精油は綿棒の先に浸み込ませて、クレイをくるくるかき混ぜます。
 綿棒の先がダマになったら、そぎ落としてまた混ぜます。

 あとは100円ショップ等に売っているお化粧用の「パフ」に付けて、ベビ
 −パウダーのように、ぱふぱふと肌に付けるだけ。

 クレイの静菌作用と精油の抗菌作用が相乗効果で働いて、付けた瞬間から、
 さら〜っと気持ちよく、次の日には赤みはかなり和らいでいます。

 赤ちゃんや小さなお子さまに付ける時には、クレイのみでOKです。
 精油はなしでも。

 でも、大人は香りづけした方が気持ちがよくて楽しいですよ♪
 効果もUPしますし。
 上記以外にもデオドラント精油を使えば、わきの下や足裏にも使えて便利。
 ローズウッドやプチグレインなどは女性らしい香りになって心地よいです♪
 

 もう知ってるよ〜、使ってるよ〜、という方はごめんなさぃ。

 でも、知らなかった方にとっては、ぜひ教えてさしあげたい事なのでした。

 
 おやすみ前にも、入浴後の汗がひいてからぱふぱふっとして眠りにつくと、
 ほんのり。。。とよい香りもして、おやすみ芳香浴まで兼ねられますよ〜♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1541回:【不思議はふしぎのままでも】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今日は満月ですねー。
 
 そういえば、今月1日は新月でした。
 その時の願いは叶いましたでしょうか。。。?

 私はいくつかのお願いの中の1つに、
 「小庭の植物がすくすくと成長して美しい姿を見せてくれます!」と書いた
 のですが、かなり。。。いい感じで叶えられつつあります☆

 (・・・一番すくすくしてるのが雑草だったりもするけど^^;)


 この2週間の間に新しい苗を譲っていただいたり、注文していたハーブ苗が
 届いたり、昨年のこぼれ種か朝顔が出てきたりもして、小庭も少しずつにぎ
 わってきました。

 計画性のない植え方をしているので、整然と美しく。。。って感じではない
 ですが、どんな場所にいるコでも、毎日ちょっとずつ変化があるのがとても
 面白く、ほんのりと感動的です。。。♪


 最近、あらためて、実感として、「植物ってすごいな〜」と思います。
 そして、植物ってすごいな〜と実感することで、アロマを使うことが、また
 いっそう面白く、ありがたく感じられて楽しみが増してきました。


 ただでさえすごい植物が作った、奇跡のような芳香物質。。。
 それが「精油」なんですよー☆

 そして、植物が自分のために作りだした物質が、どーいうわけだか、人間の 
 お役に立ってしまう?!その不思議。
 
 落ち込んだ心をなぐさめてくれたり。。。元気づけてくれたり。。。
 健やかな眠りをもたらしてくれたり。。。肩コリを緩和してくれたり。。。

 私たちは、工業製品を使うことに慣れてしまい、小瓶に入った「精油」さえ
 クスリのように扱ってしまいがちですが。


 でも、これは植物が作りだしてくれたものなんですよ〜〜〜
 ここはぜひ、強く実感してほしいです。

 そうすると、全然ちがうので。

 精油を使う時のヨロコビや楽しさ。そして多分効果までもが。

 
 樹が自分の傷を修復するために作った樹脂が、私のシワを伸ばしてくれたり
 心の傷まで修復してくれるなんて、本当に不思議、ふしぎ。
 (例としてフランキンセンスのことですが。。。)
 
 アロマの知識がいくら増えても、「不思議」は不思議のままです(^^)

 ただ、「すごいなぁ〜、ありがたいなぁ〜」と思って使うことで、植物の魂
 であるところの精油は、もっと積極的に私たちに力を貸してくれる。。。
 そんな気がします。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1542回:【夏の爽やか保湿ジェル】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そういえば、久しぶり(でもない?’’)に手作りコスメネタ。

 この夏、私が使っているジェル〜るる〜♪がいい感じなのでご紹介します。
 冷蔵庫で冷やしておくと、肌につけてするすると塗った後、冷んやりすーっ
 と浸み込んでいい気持ち、そしてしっとり☆

 あとは、ちょっと乾燥しやすい場所にオイルかクリーム等を塗ればOK。

 ジェル基材は本当にカンタンで、思いついたらササッと混ぜるだけ(^^)

 ☆ミネラルジェル         30g
  リポゾーム           2.5ml(小さじ半分)
  ベジタブルグリセリン      1プッシュ
  ホホバオイル          1.5ml(小さじ3分の1くらい)
  フランキンセンス        2滴
  ローズウッド          1滴
  カレンデュラCO225%ホホバ   2滴


 カレンデュラは、すでに4倍釈されている精油なので、2滴でも普通の精油 
 0.5滴分。全体で精油濃度0.6%程度です。
 普通の精油なら6滴使って全体で1%濃度になります。
 
 量としては、ほんのりとしたカレンデュラですが、色はしっかり主張!
 たった2滴でも黄色くかわいいジェルになります。

 黄色って、元気の出る色ですよね(^^)疲れやすい夏には目からも元気に
 させてくれるのでオススメかも。
 もちろん抗炎症作用や肌を修復する働きに優れているので、トラブルの起こ
 りやすい夏の肌にもぴったりです。

 そして〜、前回もほんのり名前の出た「フランキンセンス」。
 シワ対策には一番に名前の出る精油ちゃん〜。43歳店主の愛用品。。。
 これが、ローズウッドと合わせると、お互いが持つスッキリ調の香りと相性
 がとても良く、夏らしい爽やかさを感じさせてくれます。

 ローズウッドも穏やかでスキンケアにはとても良い精油。
 細胞を更新し、肌を蘇らせてくれる働きが期待できるので、これまた夏にも
 (そして成熟肌のマダムにも。。。)ぴったりなのですね☆

 ジェルの量、ちょっと少ないと思われるかもしれませんが、作るのはとても
 カンタンなので、こまめに作り直した方が新鮮な香りがいつも楽しめます。
 
 ジェル基材はアロエでもOK。
 オイルをたくさん入れたい時にはこちらの方がなめらか〜になります。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1543回:【サンダルウッドウォータ〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 夏の手作りコスメシリ〜ズ☆

 というわけではありませんが、今日は新しいおともだちをご紹介。

 しばらく自分で使ってみて、いい感じだなぁ(^^)と思ったので。


 そ、れ、は。。。

 【サンダルウッドウォーター】☆

 当店のサンダルウッド精油はオーストラリア産ですが、このウォーターも
 西オーストラリアの野生種Santalum spicatumから採られたウォーターです。

 弱酸性で穏やかなので抗炎症作用を期待したい敏感肌にぴったり、と言われ
 ています。
 
 この時期はあせもケアや日焼けケアで、抗炎症作用のあるカモミールジャー
 マンウォーターが特に人気ですが、サンダルウッドウォーターにもその役割
 がほんのり期待できそうです。

 ちなみに香りも、ほんのり系。。。♪

 あまり強い香りを好まない方や、なじみ深い香りでケアしたい方にはこちら
 はとてもおすすめです。
 
 ローズウォーターやネロリウォーターとも相性がいいので、半々にブレンド
 して使うのもアリ。
 
 実際にしばらく使ってみて、本当に香りも使い心地も優しいんですね〜。
 ほんわか。。。と、いたわられる感じが魅力です。
 少し前にちょっと胃を酷使して(反省−−;)唇が腫れてしまったのですが
 赤くなってひりひりかゆ〜い時にも、このウォーターで作ったローションは
 全然しみませんでした。

 なので、おそらく日焼けケアにもいいだろうな〜、と思いますよ(^^)
 

 ☆シンプルに試したい時は

 サンダルウッドウォーター100ml
 ベジタブルグリセリン  少々

 という感じで。
 グリセリンは、10%を超えると、逆に肌を乾燥させると言われています。
 まさかそこまで使う方はいらっしゃらないと思いますが、小さじ半分とか、
 小さじ1くらいまででお試しください。

 もっと浸透する感じが欲しい時にはリポゾームという保湿剤をご利用くださ
 いね。
 
 グリセリンは肌から水分が蒸発するのを防ぎますが、リポゾームは角質層の
 細胞の間隔よりも小さい分子なので、肌の奥まで水分を届けてしっとりさせ
 てくれる働きがあります。

 精油のサンダルウッドは、皮脂バランスを調整し、皮膚をやわらかく潤して
 くれると言われています。
 なので、ローションを作る時には精油の方を1〜2滴加えてもOKですよ☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1544回:【香る風がとおる家】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 この前、はじめて「のれん」というものを付けてみたのですが

 ・・・今までの家では使う場所なかったので〜(^^;

 これ、アロマを仕込むには、いい場所ですね☆


 顔にさわったりしない場所を選んで好きな香りを数滴浸み込ませておくと、
 のれんをパラッとはらって出入りする時に、と〜ってもいい香りがします。

 それと、家の中の風の通り道の所々にも、同じように精油を数滴ずつ浸み込
 ませておくと、全体がふわ〜っといい香りがします。
 
 家の中にはいろいろと「布」モノがありますよね。
 玄関マットやのれん、あるいは棚の目隠しカバー、座布団、テーブルクロス
 等など。
 
 そういうモノの隅っこに、精油をちょんちょんと付けていくと良いのです。
 トイレにもトイレットペーパーホルダーにカバーを付けていれば、そこにも
 付けられますね♪
 
 ただ、白いテーブルクロスなどは精油に色がついているとシミになる恐れが
 あるので注意が必要ですけども。

 
 また、畳の隅っこにも、私はぽちょんと付けることがあります。
 (コットンに付けてから置いてもいいですよ。)
 特に来客前には自然によい香りがふわふわっとしてきますし、今の季節なら
 ダニ対策にもなります(^^)v
 
 その場合は、ダニのいやがるひのきやシダーアトラスをブレンドしてもいい
 ですねー。

 
 来客時などは、いつもよりちょっと多めに念入りに。

 我が家では先日いらしたお客さまに「いい香りしてますねー」と言っていた
 だけました。ぷふふ。。。

 合成の香りではないので、本当に自然で清々しいんですよね♪ 
 この日もエアコンは付けず窓も開けっ放しでしたが、ほのほのと優しく香り
 続けていましたよ。(ちなみに使った精油は「ブレスイージー」)

 鼻は慣れれば一時的に感じなくなりますが、自分が動いた時、風が動いた時
 などに、「ふるふるっ。。。」と、また香るのです。それがとても自然。
 

 例えば「ラベンダーの風が通りぬける家」。。。って、良くないですか?!


 目を閉じればそこは富良野。。。
 にできるかどうかは想像力の問題ですけども(^^;

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1545回:【夏だけどさむ〜い時に。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 私の住む名古屋では、先週台風が近づいてきた頃から、けっこう涼しい日が
 続いています。

 むしろ6月末頃の方が猛暑だったな〜〜〜
 というくらい、7月って意外とラクでした☆
 
 でも、今度は涼しいからと油断してると「冷え」がしのび寄ってくる。。。

 というわけで、わりとこまめに長袖を着たり、下着を増やしたりして調整し
 ています。
 もちろん冷たいモノなど摂らず、温か〜い飲み物や食べ物をいただいて。


 でも、それプラス〜、アロマでもほっこり♪と。

 ほっこりアロマは夏には出番なし、と思われがちですが、今みたいに気温が
 下がらなくても、エアコンで冷えるってことありますからね〜
 (節電のはずなのに、まだ冷え過ぎてる所、たくさんありますよね!)

 ほっこりアロマの代表はマジョラム・スウィートですが、温めてくれるだけ
 でなく、消化器系の働きも調整してくれるので、うっかり冷たいモノを摂り
 過ぎたり、便秘でこまっている時にも役に立ってくれる精油です。

 シソ科のハーブらしい香りもしつつ、ほわっと温かいまろやかさがあるので
 気持ちも和ませてくれますよ〜。

 
 といって、さすがに全身オイルでトリートメントは暑い〜な〜。。。という
 時は、ジェル基材に混ぜて足裏やお腹、腰の仙骨の辺りだけでも塗布してお
 くと、ほどよくポカポカして暑くるしい感じもなく、おすすめです☆


 ・・・温まって、お腹の調子がよくなって、くつろげて、さらに寝付きも良
 くしたいな〜、なんて贅沢な要求を満たすブレンドは。。。

 ☆ミネラルジェル     30g
  ベジタブルグリセリン  少々
  マジョラム・スウィート  6滴
  カモミール・ローマン   3滴
  (マジョラムだけでジェルを作っておいて、使用時に「カモミールローマ
  ン3%ホホバ」という商品を適量加える、という方法もありです☆)


 精油濃度は約1.5%。グリセリンを適量混ぜると感触がよくなり塗布しや
 すくなります。オイルをちょっぴり入れてもいいですよー。
 
 マジョラムは妊婦さまにはおすすめしない精油ですが、そうでない方には、
 優しくて本当に役立つ精油。
 寒い時期だけでなく、いつでも自分を温めたい時には(心を温めたい時にも)
 思い出して使いたい精油ですね♪
  
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1546回:【ムリ?と思っても。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 とうとう7月もおわりですね〜。
 新月から始まったこの月、なんと最後の日も新月です☆

 また、おねがい事をしなくちゃ、ですね。。。(^^)
 コツとしては、すでに叶ったかのように「過去完了形」で紙に書くと良いの
 だそうです。
 (「私は毎日健康です!ありがとうございまーす!」みたいに)

 毎回忘れない限りはお願い事をしている私ですが、自然に過去完了形で書く
 ことができるお願いなら、ちゃんと叶っている気がします。

 でもなんとなく気持ちに「ムリ」感があると、やっぱりムリなようで。

 
 さて。。。ムリといえば、私が春から通っているアロマ心理の教室で、少し
 面白いコトがありました。

 生徒同士でカウンセラーとクライアント役をするのですが、私のクライアン
 ト役の人が、「わるい気分ではないのに、なんだかやる気が起きない。。」
 「アンバランスな感じがする」という話をしてくれました。
 (実際はもっと詳しく聞きました)

 そこで、私が香りを選ぶわけですが、

 最初、ゼラニウムが欲しいな。。。と思ったのですが、限られた精油の中に
 なかったので、うーん、どうしよう? と、

 ・・・思った私が選んだのが、ラベンダーとローズマリー。
 

 私は結構好きなブレンドなんですよね〜。
 今も確認のために作って傍らに置いてくんくんしてますが、
 
 いい香りだと思うわぁ。。。♪
 特に、ちょっと時間が経って、お互いがなじんだ頃が良いですね。

 ローズマリーの染み透るようなクリアな香りを、ラベンダーのほのかな甘さ
 が包みこんで、ほどよくやる気UPしていくにはちょうどいい感じ。

 ・・・になるはず、と思ったのですが〜、

 クライアントさんの反応は「意味がわからない〜」というもの(^^;

 
 たしかに、当店の精油と学校の精油とでは香りが違うので、いつも感じてい
 る香りとは違うなー、とは思ったんですけど、人の感じ方というのは、予測
 できないものだなぁ。。。と、いい勉強になりました。

 ただ、後から「でもなんだか動けそうな気がしてきた」とは言ってくださっ
 たので、精油ちゃんは、じわじわと仕事をしていたのかもしれません。

 
 おそらく最初に香りに接した時には、体験したことのない香りで「ムリ!」
 という感じだったのでしょうね〜。。。
 でも、意識では「ムリ!」と思っても、たとえわけがわからなくても、そこ
 をすり抜けて作用しちゃうのがアロマ。

 それにパチューリなんかも初体験では「ムリ!」などと思われることがある
 ようですが、体験を繰り返すうちに、ムリがムリでなくなるんですね〜。

 これは実感される方、多いんではないでしょうか?(^^)
 慣れるというか、次第に親しみがわくというか、じわじわっと、ね♪


  
 ・・・ん? ということは「ムリ」感のある願い事も、繰り返してイメージ
 していれば、いつかムリがムリでなくなって、自分にとってとても自然な事
 になり、叶う可能性の高いお願い事になるのかもしれませんね!!!


 ・・・って、そんな結論?

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1547回:【ジュニパーとラ○○といえば。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 8月に入って、そろそろ夏らしくなりそうになってきましたが、7月の後半
 は雨ばかり降って、ほんと〜におかしな感じでした。

 ところで、雨〜といえば、私のイメージ精油は「ジュニパーベリー」です。
 とくに意味はなくて、ただ単に私の好みなんですけど(^^;

 雨が降るとくんくんしたくなる〜、るる〜。。。というか。
 
 でも、ちょっと考えてみると、「雨」というのは大地を浄化する役割もある
 わけですから、ジュニパーベリーのもつ「浄化」という大きな特性とも縁が
 ないわけじゃありませんねぇ。

 無意識に、雨ついでになにもかもサッパリするか〜!みたいな気分になるの
 かもしれません。

 なに、っていうわけじゃないけど、モヤモヤといやな気分が胸にわくことが
 あると思いますが、そういう時にすごくいい精油ですね。
 ただ、浄化力が高いだけあって、ちょ〜っとクセのある(お酒のジンの香り
 づけになっている、というとわかりやすい方も?)渋いウッディー系の精油
 なので、何かとブレンドして親しみやすくするのもオススメです。

 では、何と。。。?

 というところで、今回は「ライム」とブレンドしてみました。


 って、まさにカクテルの「ジンライム」ではないですか!
  
 ・・・お酒飲めないから名前しか知らないけど(^^;
 きっと美味しいんでしょうね?

 
 精油ブレンドの「ジンライム」は。。。ライムの甘さがジュニパーベリーの
 渋さをまことに上手くまろやかにして、とても心地よい香りになりました♪

 コットンにジュニパーベリー2滴、ライム3滴おとしてみたんですが。

 顔の前でひらひら振って、あ〜〜〜、いい香り!
 先にライムが飛んじゃうかな?と思いましたが、かなり時間が経っても甘い
 感じがずっと残って、でもこれは明らかにライムだけの甘さではなく。。。
 渋いジュニパーベリーの奥に潜んでいた甘さを引き出して、仲良く手をつな
 いで、ほんの〜りほのほの。。。と香り続けている感じです。

  
 これはいいわ〜。

 またしばらくハマりそうです。

 
 雨の日だけでなく、蒸し暑〜い真夏の一日にも、さっぱりとした気分を作っ
 てくれる香りですから、私の勝手なイメージにとらわれずに、すごく晴れた
 日でも楽しんでみてくださいね〜☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1548回:【アロマでぱちぱち】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 夏にしては涼しかった日々も終り、そろそろ「あ、やっぱり夏だったのね」
 な日々がやってきそうです。(名古屋もずっと涼しかった〜)

 そういえば、私はずっと5時起きで、朝はけっこう眠い〜んですが、熱帯夜
 になると寝不足な方も増えてきそうですね。

 朝。。。目覚ましでヨロヨロと起き上がり、顔を洗ってからもなかなか目が
 覚めないというような時、ここはやっぱりアロマちゃん☆・・・ですが、

 それと同時に肌への刺激も与えてあげると良いですよー。
 よく熱いシャワーを浴びると交感神経が刺激されて、シャキッとするといい
 ますが、そんな時間がある方は少ないかも。。。

 なので、そんな時には着替える時に素肌をパチパチッと軽く叩いて刺激して
 あげるといいのです。お顔だけでなく全身を。


 で、その物理的刺激&嗅覚刺激を同時にするためにこんなボディローション。

 ☆メリッサウォーター    45ml
  エタノール         5ml
  ベジタブルグリセリン    少々
  ローズマリー・シネオル   2滴
  ペパーミント        2滴
  ※グリセリンは保湿剤なのでお好みで。入れなくてもOK。


 お好みのウォーターや精製水でもかまわないのですが、メリッサはレモン様
 の香りですっきりと気持ちいいですからねー(^^)

 ローズマリーはご存知、朝の目ざましにぴったりのシャッキリ精油。
 ペパーミントは、涼を呼びながら、爽やかな香りで気分を新たにしてくれる
 夏の朝にぜひ使いたい香りです。

 冷蔵庫でつめた〜く冷やして、ぷしゅぷしゅっと。
 そして、両手でぱんぱんぱんっと、適度な力で肌を叩いて目覚めさせます。

 ローズマリーは頭皮ケアにもいいので、ついでにぷしゅっとするのもいいで
 すね。

 また、スプレー作るの面倒〜なんて時は、精油を冷たい水に数滴入れてよく
 混ぜてタオルを浸し、それで体を拭いてスッキリ☆、という方法も。
 
 だる〜く感じる朝も、アロマの力をちょっぴり借りれば元気UP☆
 ぱちぱちっと気合を入れて、がんばっていきましょう〜〜
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1549回:【夏の靴のニオイ対策】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 最近、自分が書いた昔のメルマガを全部読み直しています。
 自分でも、よく書いたもんだとあきれつつ。。。

 でも、中には「あー、これ忘れてた」とか「もう一度書くと役立てていただ
 けるかなぁ」と思われるものもあって、誰かが使ってくれるなら。。。と、
 時々ピックアップして書き直すことにしました。

 使い回しじゃん。。。と言われるかもしれませんが(^^;一人にでも役に
 立ててもらえればいいじゃ〜ん♪と。

 サイトにもメルマガバックナンバーは全部載せてはあるんですが、如何せん
 数が多すぎて使いにくいですね。。。
 (なんとかしないとな〜)


 というわけで、とりあえず今日のネタ☆

 ☆必要なもの・・・精油、重曹、お茶用紙パック

 
 はい、これで何を作るかと言いますと、靴用の脱臭&除湿剤です。
 足からは汗がたくさ〜〜〜ん出ます。もちろん時間が経てば雑菌が繁殖して
 「あのような」ニオイになります。

 その状態を緩和し、さらさらっと気持ちよく靴を履いて、靴箱の中のニオイ
 まで爽やかにできるのが、手作り脱臭&除湿剤。

 作り方はカンタンです。
 不織布でできたお茶パックの中に、お茶の代わりに重曹を適量入れます。
 そこに精油を2〜3滴。
 これは、ユーカリやペパーミント、ラベンダーなんかが適してます。
 カンキツ系をちょっと加えたり、レモングラスやひのき、サイプレス等でも
 いいですね☆

 そして、お茶パックの口を閉じ、靴の中に入れておくだけ。。。

 お茶パックは1枚だと重曹が軽くこぼれますが、靴の中にこぼれてもそれ程
 気にならないかと思います。履く時にも脱臭・除湿効果が働いてくれますし。
 でも〜、という場合は、お茶パックを2枚重ねて使いましょう。

 アイデアというほどのアイデアでもありませんが(^^;
 私のようなブキッチョさんは、布でちくちくとサシェなど作れませんから!
 こんなカンタンな方法が好きなのです〜。

 でもカンタンなわりに効果的なので、なんとなく玄関がモヤッとして不快、
 という時などにも、かる〜くお試しになってくださいね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1550回:【ファンタジ〜なアロマの世界☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 世間ではお盆休み真っ最中。。。の14日ですが、ちょうど満月だったので
 なんとなく配信します〜。

 あ、私のお店は明日は発送しますので、例えば「ベティバーがキレた〜!」
 と慌てている方は、どうぞご注文くださいね(^^)ベティちゃんが緊急に
 必要な人って滅多にいないと思うけど。。。

 
 ところで、なんとなく夏休み気分なので、ゆるゆると独り言のようなことを
 書いてみようと思います。(いつも?)

 私個人の性癖として、ファンタジ〜♪な世界が好きです。
 児童文学も大好きだし。。。
 新明解国語辞典によると、「夢のような空想」とだけありますが、「魔法」
 の力があたりまえのように存在している世界のお話。。。という感じでしょ
 うか、ファンタジーな世界。

 そして、そんな私が好きなアロマ。ふと気づいたら、なんだか共通項がある
 なぁ〜、と思ったのでした。

 そもそも精油の代表的な蒸留方法である「水蒸気蒸留法」は、その昔、中世
 ヨーロッパでの錬金術師の技から生み出された方法。
 錬金術からは化学薬品も数多く発見され、現在の化学の礎にもなっています
 が、なんていうか。。。「金、作るぞー!」とか「不老不死の薬作るぞー!」
 とか、錬金術っていうのが、もうファンタジ〜な世界ですよねぇ。
 
 
 「化学的に解明されている」ということが、現代では高く評価されるのかも
 しれませんが、私は「あいまい」で「はっきりしない」要素がまだまだ多く
 残されている「アロマ」の世界には、まだファンタジーがあると思います♪

 化学的に証明する事で信頼感を得ることも必要でしょうが、ちょっとばかり
 解明できたところでそれが全てではないし、全てを解明してもしなくても、
 精油の香りは変わりません。。。

 そして私たちの心身を動かす力も変わりません。

 アロマで癒されると言いますが、この「あいまい」でファンタジーな部分が
 残されている「アロマ」だからこそ、シロクロきっぱりつけなきゃいけない
 事が多いキビシィ現実社会で疲れた心を癒してくれるんではないでしょか。
 
 例えば精油には数十〜数百種類の化学成分から成っていると言われます。
 とりわけラベンダーには800種類を超えた成分が含まれているとか。
 主な成分がリナロールや酢酸リナリルだから、鎮静作用が高くて殺菌作用も
 あって。。。という説明ができるものの、残りの数百がどう働いているのか
 なんて、すべて説明できるものではありません。

 「はっきりと」わかっている部分よりも「よくわかんない」ことの割合の方
 が高いのです。

 私は「なんとなく〜」とか「〜な感じ」という、あいまいな言い方が大好き
 ですが(^^;そういうユル〜い「枠」にしておくと、その中に入れるモノ
 がいっぱいある気がするのです。

 みんながいっぱい入れる方が平和で楽しく心地よいのではないでしょうか?
 ある香りについて、誰がどんな風に感じるのも自由☆正解はありません。
 感じること、そのものが大事。。。

 「よくわかんないけどいいねぇ♪」って、楽しめるアロマの世界。
 お盆休みのひと時、何も考えずにくんくん。。。してみてはいかが?

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1551回:【スリミンGoo☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 最近、家の中をカナブンが飛び回る事件、というのが3回発生しました。

 網戸はしてあるのに、いったいどこから?ナゾ?!と、入念に調べたところ
 網戸とガラス戸の間に、大きな隙間がありました〜。。。(さすが古い家)

 これはもう入りたい放題ですわ。 と、早速隙間をふさぎましたが、
 そんなこんなで、カナブンが入れるくらいですから、ちいさい虫さんなどは
 わーいわーい☆と入りたい放題です。

 というわけで、あいかわらず虫除けスプレーが欠かせない今日この頃ですが
 (今年このネタ多いなぁ^^;)、今回作ってみたのが、なかなかいい香り 
 で気持ちよかったのでご紹介☆


 それが〜、ブレンド精油「スリミング」+「ペパーミント」

 「スリミング」は、その名の通り心身を活性化してスリムボディに導いちゃ
 うわよ〜というブレンドなのですが、虫除けにも使える精油がたくさん含ま
 れているために、使い回しのきくいいブレンドなのです☆

 入っている精油は

 ユーカリレモン、ローズマリー、、シダー、セージ、レモングラス、ユーカリ
 ペパーミント

 ・・・あら、すでにペパーミント入ってるんでは?
 って感じですが、スリミングだけでは刺激の強い精油も多いので、ペパーミ
 ントの割合を増やして緩和しました。

 というわけで、私が作ったのは

 ☆エタノール   5ml
  水      45ml
  スリミング  10滴
  ペパーミント 10滴

 
 ユーカリレモンやセージがぴりっと程よく効いて、お盆休みでぼんやりした
 頭もスッキリさせてくれそうですよ〜

 「スリミング」は、本来はトリートメント用の精油です。
 オイルに希釈して、体に塗ってトリートメントすることで、リンパ系が刺激
 され、循環をよくし、心身に「活☆」を与えます。

 肩コリや筋肉痛のケアにも使えて、なかなか便利なブレンドなんですね。


 
 そしてもちろん、

 連休中にいろいろ食べて太っちゃった。。。という方も、本来の目的通りに 
 使って楽しんでいただきたいブレンド精油です♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1552回:【アタマにも残暑お見舞い】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 残暑お見舞い申し上げます〜。

 虫の声の中にほんのりと秋らしい風情も感じられるようになってきましたが
 まだまだ暑い今日この頃。。。いかがお過ごしでしょうか。

 って、ただひたすら、アツイ、あつい〜〜〜な、毎日ですね(^^;

 そんな残暑キビシィ時、熱のこもった体を冷やすには、頭や首を冷やすのが
 よいので、ペパーミントを入れた冷水にタオルを浸して首の後ろに当てたり
 してみてくださいね。

 でも〜、髪の中も。。。頭皮自体も汗でカユくなったり、暑かったりして、
 イライラするような時は、ひんやりヘアミスト☆などいかがでしょ。

 これは、頭が冷んやりして気分がすっきりするだけでなく、頭皮の脂が多く
 フケや脱毛が気になる方にもよいレシピ。ニオイ対策にもいいですよ〜。
 ローズマリーウォーターがあった頃は、これをベースにするとよかったんで
 すが、なくなっちゃったので。。。精油を使いまして、こんな感じ。


 ☆ティートリースウィートウォーター 50ml
  グリセリン&リポゾーム(保湿剤) 合わせて小さじ2分の1
  ローズマリー・シネオル      2滴
  ひのき              2滴


 どれも殺菌の働きが高く、汗と脂で雑菌が増えてニオイとカユみが発生する
 ことによる不快感を和らげてくれます。

 そして、ローズマリーもひのきも、共にヘアケアに適した精油☆
 ニキビ肌さんなら、フェイスケアにお使いいただいても良いですよ。
 ただ、水と精油は溶けませんので、使用時にはよ〜く振って使いましょう。

 冷蔵庫で冷たく冷やして、ちょっと気分転換したい時でも、ぷしぷし〜っと
 スプレーして頭皮になじませれば、「はーーーー(*^。^*)」って感じ♪

  
 ローズマリーはもちろんですが、ひのき☆!殺菌、デオドラント、防ダニ、
 そしてひのき風呂!と、これは暑い時期には大活躍の精油です。

 暑さで頭が溶けそうになっても〜、この香りでキモチシャキッと立て直して
 くださいね。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1553回:【夏のアトピースキンケア】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そういえば、この夏の猛暑の影響か、自分がとっても元気なせいか♪
 お久しぶりのアトピー顔になってます。
 (私のアトピーは心身の調子がいいほど出やすいらしい^^;)
 
 ハムスターが頬袋に何か詰めている時みたいにぷっくりと腫らせて、さらに
 赤い絵の具でさらさらとアクセントをつけ、目も3分の1くらいにしときま
 しょうね♪というくらいの、整形並の変化です。

 今ちょっとワルイことしても、元の顔になれば見つからないわ♪

 セロテープを目尻に貼ってたれ目にしたようなオモシロイ顔になるので笑え
 ますが、見た人はびっくりするのでサングラス暮らし。

 で、そんな私のスキンケア。もしかしたら参考になる方もいらっしゃるかも
 しれないのでご紹介しますねー。ローションとジェルです。

 ☆メリッサウォーター  100ml
  ベジタブルグリセリン 2〜3プッシュくらい
  リポゾーム      3〜40滴くらい(1.5〜2ml)


 ☆ミネラルジェル    50g
  ベジタブルグリセリン 2プッシュくらい
  リポゾーム      50滴くらい(約2.5ml)
  ホホバオイル     小さじ半分くらい
  カモミールジャーマン 2滴
  マヌカ        2滴
  ローズ・ダマスク   2滴

 
 グリセリンとリポゾームは保湿剤なので、しっとり感に合わせて調節してく
 ださい。ここは個人差の大きいところです。
 ただ、グリセリンは全体の10%を超えると、逆に乾燥させるとも言われて
 いますので、その点は注意してくださいね。
 (100mlのローションに対しては、最高小さじ2まで)
 リポゾームはかなり入れても大丈夫です♪多めの方が質感がUPしますよ。

 普段はカモミールジャーマンウォーターを使うことが多かったんですが、
 久しぶりにメリッサを使ってみました。
 草っぽい野性味のある香りで、気分よくいい変化がつけられました(^^)
 メリッサにも抗アレルギー作用が期待できますが、精油は高価だし皮膚刺激
 がちょっと気になるところなので、ウォーターがオススメ。
 
 
 そしてジェルに入ってる3種の精油ですが、なかなかいいバランスでして、
 これが☆気に入っています。

 ローズダマスクは、大人のスキンケア用って感じですが、実は湿疹やかゆみ
 にも使える穏やかないい精油なんですよ〜。
 3%に希釈されたお値打ちな製品もありますから、一度お試しを。

 精油濃度は0.6%程度。場合によってはさらに半分くらいにしても。
 
 これを塗ると、本当に肌がホゥッ(*^。^*)とします。
 この後、保湿感が足りない時にはクリームベースを薄く伸ばしています。

 アトピーちゃんも、いろいろと理由があって出たいのです。
 ケンカしない程度に緩和させながら、気がすむまで付き合ってあげると一番
 いいですねー。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1554回:【夏肌ケアにはローズもね♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回のアトピーケアで使っていたローズ・ダマスク。
 これはアトピーでなくても夏の肌のケアにはオススメ!の精油です。

 ローズ精油は実は年齢を問わず使える比較的安全な精油。
 「ローズダマスク3%ホホバ」という稀釈されたものもありますので、もし
 お持ちでしたら、積極的にスキンケアに使ってみてくださいね。

 私のアトピーのように肌トラブルがあって見た目が悪くなり(^^;気持ち
 がションボリしがち。。。な時でも、ローズの華やかな香りは心を浮き立た
 せてくれますからね〜。

 原液の場合でしたら、10mlのオイルに対して1滴で十分!という感じで
 すから、高価だけど効果は高価以上!というところを実感していただけると
 思います。


 そしてアロマウォーターの方のローズも、紫外線をたっぷり浴びた後の保湿
 や抗炎症ケアにはもちろん最適。

 アロマウォーターというのは、元々精油を蒸留する際にできる副産物ですが
 このローズウォーターは、ローズウォーターを採るためだけに!バラの花を
 蒸留して作られているのですよ〜。しかもブルガリアの有機栽培。

 すんごい贅沢ですね(^^)

 そしてもちろん良い香りなので、なんらかの肌トラブルで気持ちまで弱って
 いるような時には、厚みのあるコットンに、たっぷりのローズウォーターを
 含ませて、しばらく顔に乗せておきましょう♪
 
 そのままボーーーッしていると、とってもいい気持ちですよ。。。
 そうそう、これはぜひ目の上にもしてください。目の疲れにもよいのです。

 ただ、コットンが乾燥するまで置いておくと、逆に肌から水分を奪っていく
 ので、途中でウォーターを追加するか、完全に乾いてしまう前にはずしまし
 ょう。
 (ローズウォーターに先にグリセリンやリポゾームを加えてしっとりさせて
  おくと、さらに効果的)
 

 ※ローズ精油は妊婦さまはお使いいただけません。
  妊婦さまにはネロリをおすすめ☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1555回:【忘れがちな精油のはたらき。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ここ数ヶ月、精油のプロフィールを見直しながら、精油を購入してくださっ
 た方が、購入してからも使いやすいように、精油の説明をコンパクトにA5
 サイズにまとめたものを、ちょっとずつ作ってました。
 (購入された精油に添付しようかと)

 で、先週それがようやく完成(^^;ふ〜

 これからは精油を購入していただくと、もれなく付いてくるはずですから、
 「これはどんな時に使えるんだっけ〜?」と思われた時に見ていただけると
 いいな、と思います。
 いちいちパソコン開けなくても済みますもんね☆


 それに、見直していると自分でも忘れていることあるんですよね。

 例えば主に虫除けとして使われているシトロネラ、あ、デオドラントにも
 いいんだっけ♪と思ったり。(「季節のアロマ」に早速追加。。。)

 ゼラニウムローズは肝臓と腎臓を強壮するから排毒にもいいんだな、とか。

 パチューリはストレスで過食しそうな時にブレーキをかけてくれる、とか。

 ベティバーって、免疫力を強化したり血液循環を促進したりする働きもある
 んだ〜、てことは秋冬にとってもいい精油なのね、とか。

 ナツメグにはエストロゲン様作用もあるし温まるから、月経痛ケアにも良さ
 そうだなぁ、とか。

 パインは血液循環をよくしてくれるから、芳香浴だけじゃなくてトリートメ
 ントにももっと使うといいんだな〜、とか。


 まー、またメルマガの方でもぽちぽちと、あまりご紹介していなかったこと
 について書いていきたいと思います(^^)


 あ、それと、精油って「ラ」行の精油が多いですねー。
 レモン○○っていうのが多いせいもありますが。。。
 ラ行には、たくさんの人に役に立つ精油も多いなぁ、と思って。

 ららら〜♪っとラ行の精油をご紹介していくっていうのも、いいですね。
 (次回から?!)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1556回:【精油の保存について】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 まだまだ残暑きびしぃ9月にはいって、でもこんなネタは夏のうちに書けよ
 って感じなのですが。。。

 ・・・精油の保存について(^^;


 精油は基本的には開封後1年以内に使い切りましょう、と言われます。 
 カンキツ系は酸化しやすいリモネンが主成分なので半年、です。

 たまにカンキツ系精油をお風呂に入れたらピリピリした、という方がいらっ
 しゃいますが、それは少し酸化しているのかもしれません。
 リモネン自体には毒性はないのですが、酸化するとヒドロペロキシドという
 成分が作られてしまい、それが肌刺激のもとになることがあるのです。

 というわけで。。。酸化しやすい精油は冷蔵保存してもよいですね。

 他の精油もそうですが、開封直後から冷蔵していると、開封後1年のところ
 が、単純にいうと2年に保存期間が伸びると言われています。

 ただ、ローズとシダーアトラスは冷蔵すると固まったり変質したりするので
 これは常温保存で。

 また、冷蔵したものは常温に戻してから使わないと、瓶の中が結露して水分
 が入る可能性もありますのでご注意を。


 多くの化学反応は、温度が10度上がると反応速度が3倍早くなると言われ
 ています。
 精油もたくさんの有機化合物の集まりですから、高温の場所や日の当たる所
 に放っておくとどんどん反応がすすんで香りが変化していってしまいます。

 ちょくちょく使う精油はともかく、あまり使わない精油などは冷蔵保存して
 無駄にならないようにするのも大切ですね。。。

 
 しまいこんで忘れちゃう〜、ということもありそうですが(^^;それでは
 本末転倒ですので〜。そうはならないよう、気をつけてくださいね。



 ・・・今回のネタは、サイトを見直している時に発掘してきた内容です〜。
 忘れてる方も、多いですよね。。。
 書いた本人が忘れてるくらいですから(^^;
 普段はあまり気にしない化学のことも、たまには参考にしていただければ、
 うれしぃです☆
 
 「ちょっと知りたい精油の化学」
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1557回:【練り香もいいですね〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 過去に書いたものを調べていたら、「練り香」を見つけました。
 
 あら、そういえば最近作っていなかったなぁ〜。
 リップクリームはよく作るけど。

 ということで、秋の風情も感じられるようになってきた今日この頃、練り香
 作りもいいかもしれないな〜、と思いましたのでご紹介。


 【リップクリームケース1本分】・・・精油濃度約7%
 ☆ビーワックス 2g(約5〜60粒)
  ホホバオイル 5ml(小さじ1)
  ラベンダー・トゥルー 4滴
  ローズウッド     3滴
  ベルガモットFCF  3滴    


 スティックタイプの練り香は、携帯しやすく使いやすく、プレゼントしても
 喜ばれますよ☆

 1本しか作らない時は量が少なく、湯煎した後すぐに固まってしまうので、
 かなりスピーディに作業する必要がありますが、移し替えるまでに固まって
 きちゃったら、もう一度お湯に付けてゆるめればOKです。
 精油も滴下の早いものばかりですので、比較的簡単だとは思いますけど。

 ビーワックスとホホバを湯煎して、完全に溶けたら、火からおろしてすぐに
 精油を滴下して混ぜます。
 そして素早くリップクリームケースに移し、冷えて固まれば出来上がり♪

 香水のように精油濃度は高くはないので、やさしくほんのりとした香りです
 が、リラックスしたい時にぴったりの香りです。

 また、まだまだ蚊も元気な季節(^^;外で蚊に刺されたら、この練り香を
 刺されたところに塗ってもいいですよ。
 
 保存期間もかなり長く、少し香りが薄く感じられたら、表面をカッターなど
 で薄く削れば香りも復活☆
 香水のように熟成させる必要もないので、思いついたらすぐに作って楽しめ
 るのもうれしいところです。

 本日のレシピで使われている精油は、どなたにも好まれやすいと思いますが
 お好みの精油でお試しになってみてくださいね。
 ラベンダーだけ、とか、お好みの精油単品で作るのもありですよ〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1558回:【秋の澄んだ空のような】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 秋の気配が感じられるようになって、ご注文の増えてきた精油がいくつかあ
 ります。

 例えばサンダルウッドやクラリセージ。

 どちらも穏やかな香りが秋の風情ですよね〜。

 夏の間はペパーミントやユーカリなど、虫除けや殺菌も兼ねてスッキリした
 香りの精油を使われることが多かったでしょうから、このように「静けさ」
 を感じる香りは新鮮に感じられると思います。

 台風一過の秋の空は澄みきっていて、どこまでも高〜い。。。
 そういえばクラリセージの語源「Clarus」というラテン語も、明るく
 澄んでいるという意味を持っています。

 季節の変わり目、何、という理由もなくイライラしたり、ちょっと悲しくな
 ったりすることもありますが、そんな気分を穏やかに癒して、澄んだ明るい
 気持ちに導いてくれます。
 ほわ〜んとした幸せな気分も感じられるんですよね♪

 女性ホルモンのエストロゲン様の働きもするこの精油は、気分や体調の変化
 が、ホルモン分泌の変化によっておこっている場合にも、その助けとなって
 くれるので、女性には特にうれしい精油なのです。

 この香りを嗅いだ後は車の運転はやめましょう、と言われるほどの鎮静作用
 がありますので、月経中の痛みの緩和や休息時にもぴったりです。
 

 そして、ブレンドしてよく合うのが、サンダルウッド。
 鎮静作用はと〜っても高い精油ですが、静かに地に足をつけさせてくれるよ
 うな落ち着かせかたです。
 ただ、ふにゃ〜〜〜っとユルユルになるわけではないのが、いいところ♪

 ごちゃごちゃと心配事があったり、忙しくて心があちこちに飛び回って落ち
 着かない。。。そんな時には、このブレンドで芳香浴などしながら深呼吸を 
 してみると、少しずつ心が整って、静かだけど明るく爽やかな心持ち。。。
 に近づいていけると思います。
 
 
 そして、ふっと目を開けると、高い高い秋の空が目の前に広がっているので
 すね〜。。。まるで自分の心を映すかのように。

 そういう時間は、とっても豊かでいいものなんですよね。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1559回:【観月芳香浴】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 明日12日は満月、中秋の名月ですね☆
 晴れていれば、ぜひゆっくりとお月さまを見たいものです。

 月を見ながらコロコロと鳴くこおろぎの声を聞いていると、「秋だな〜」と
 思いますねぇ。

 そして、ゆったりした気持ちで、「見る」「聞く」とくれば、次はやっぱり
 「嗅ぐ」ですわね〜

 前回ご紹介した秋を感じる香りは、クラリセージとサンダルウッドでしたが
 それ以外のところで、「フランキンセンス」。。。なんかもいいですね♪
 まー、私の勝手な主観ですけども(^^)

 フランキンセンスの香りは、なんとも表現しにくい複雑さがあるのですが、
 サイトの方の精油解説では、「快い甘さとシャープさを併せ持つ香り」、と
 書いてます。

 さらに付け加えますと、その甘さとシャープさが、どことなくカンキツ系と
 つながるんですよね。
 なので、樹脂系精油らしいおっとりと落ち着いた感じと、爽やかさが絶妙に
 混ざりあっている感じが、初秋をイメージさせる。。。のかもしれません。

 とにかく「アロマ」というものの奥深い魅力を、単品でたっぷり堪能させて
 くれる精油でありますね〜。

 とはいえ、せっかくのお月見、ちょっとブレンドもしてみては?ということ
 で、夏に私がどっぷりハマっていた「ライム」と合わせてみました。

 カンキツ系とつながりやすいフランキンセンス。。。
 やっぱりよく合いました〜。はふ〜ん(*^_^*)

 しっとりと大人っぽい感じを求めるなら、ベルガモットの方がよかったかも
 しれませんが、あえてライム。ゆく夏を惜しむ気持ちも添えて。

 ライムは、カンキツ系の中でも、特に「甘さ」に秀でた香り。
 それがフランキンセンスが内に秘めた「甘さ」を引き出して、素敵なハーモ
 ニ〜を奏でてくれます。

 もし、なんだか少し悲しくて、気持ちが沈んでいる。。。そんな状態の方が
 いらしたら、お月さまを見ながらこのブレンドを試してみてください。

 呼吸とともに少しずつ気分が晴れて、いつしか満月みたいに明るく澄んだ心
 になってくるのが感じられると思いますよ〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1560回:【すっきりリフレッシュ☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 仕事場周りがゴチャゴチャとしてきたので、久しぶりに本格的にお片づけ。
 引越し時にかなり書類もあれこれ捨ててスッキリさせたはずなのに、4ヵ月
 くらいで、また不要なものが溜まっているものですね〜。

 床面積が広くなって、ご満悦。。。(*^_^*)

 で、すっきりしたところで、そこにふさわしいアロマでも〜、ということで
 軽めのルームコロンを作りました。

 ☆エタノール     5ml
  水        45ml
  パイン      10滴
  グレープフルーツ 10滴

 「リフレッシュ☆」に、ぴったりの軽やかさ〜。

 パインは、ご存知とは思いますが、パイナップルではなく針葉樹のパイン。
 スッキリと心が洗われるような清々しい〜ぃ、香りです。
 
 殺菌作用が高く、呼吸器系の不調にもよいので、これからの秋冬シーズンに
 もぴったりですが、まだまだ残暑な今日この頃にも、よく合います〜。

 私がいるのは、ここ数日最高気温が33度の名古屋ですからねぇ(^^;
 まだ、涼しさを感じさせてくれる爽やかな香りも欲しいです。


 そして、グレープフルーツは、香りだけで交感神経が活性化して脂肪燃焼率
 が上がる?!と言われている精油。
 まー、特に痩せたいという気持ちがなくても、交感神経を活性化してくれる
 ということは、暑くてやる気でな〜い時にもぴったり、ということ。

 そして空気を浄化してくれるという働きもあるので、パインとの相乗効果で
 お部屋はさらにスッキリ、スッキリ☆

 
 「リフレッシュ」に使える精油はたーくさんありますが、軽く気分を切り替
 えて、また「さー、やろかっ☆」ってがんばりたい時には、あんまり複雑な
 香りは向かないかもしれません。

 パインもグレープフルーツも、軽〜く香って、ふ〜っと爽やかに消えていく
 香りなので、気分転換向きなのです。

 
 ちなみに、この2つをキャリアオイルに希釈すると、血液やリンパの流れを
 良くし、筋肉痛やむくみケアにぴったりのブレンドになりますので、こちら
 もよろしければお試しを〜(^^)相性のいいペアですよ☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1561回:【女性の味方ゼラニウム〜☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ここ最近作っている保湿ジェルにローズオットーを入れて以来、ローズ系の
 精油を必ず入れるようになりました。

 やっぱり使う時に、いい気持ちなんですよね〜(^^)ローズぅ。

 でも同じものばかりでは慣れてしまうので、作り直す度にあれこれと。
 
 ローズオットーの次はローズウッド、そして今回はゼラニウム・ローズ♪

 ホルモン分泌調整作用があると言われるゼラニウム。
 みなさまもよくご存知だと思います。

 葉から採られる精油ですが、草っぽい中にもほわ〜んとローズ調の甘い香り
 がするのが魅力。
 あるいは、ほわ〜んと甘い中に草っぽさが隠れているとも言えますかね〜。

 この精油、私だけではないと思うのですが、使う日によって印象が違います。

 女性ホルモンに影響を与えるだけあって、その時々の体調で変わってくるよ
 うなのです。
 私の場合は、とても好ましく感じる時には甘い香りが先に感じられるみたい。
 
 逆に、あまり好ましくなく感じる時には、草っぽさが気になるようで。


 これを書いている「今」は、甘いお花の香りに癒されているというか、元気
 づけられているというか。。。「好ましい」期間らしいですね(^^;

 そんなわけで、手作りコスメにも入れちゃいましたが、この精油、ボディ用
 にも優れています☆
 (ちなみにフェイケアの場合は皮脂分泌のバランスをとってくれます)

 特にリンパの流れをよくするので、むくみケアやセリュライトケア、そして
 ダイエットのお助けに利用するとよいのです。

 そーいえば、今はちょうど12日の満月の日から一週間目。新月までの間は
 ダイエットに有効と言われている期間ですので、お試しになるにはちょうど
 いいですよ〜。

 
 この前ルームコロンで使ったグレープフルーツも参加させて、こんな感じで
 いかがでしょ?

 ☆マカダミアオイル      20ml
  ゼラニウムローズ・エジプト  4滴
  グレープフルーツ       4滴

 当店のゼラニウムにはエジプトとブルボンの二種類がありますが、女性特有
 のトラブルに、より適しているのはエジプトと言われています。
 お花っぽい印象の強いのはブルボンの方ですが、お好みで☆
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1562回:【今ここ、に呼び戻す】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先日ネタのゼラニウムローズを、仕事の合間にくんくんしている時に、ふと
 気が付きました。


 「香りって、【今ここ】に確実に連れてきてくれるな〜」と。

 
 ・・・あたりまえ、といえばあたりまえで(^^;
 知らなかったわけでもないのですが、なぜかその瞬間、あらためて実感した
 のでした。
 で、書いとかなきゃ、と思ったので書いてます。


 アロマは気分転換によいと言いますが、「転換」するというか。。。どこか
 にふらふらとさまよっていた「心」を、まずは「今この瞬間」に呼び戻して
 くれるのだと思います。

 心配事にさいなまれる心、仕事に煮詰まってイライラする心、過ぎたことに
 とらわれる心、どれも、「今ここ」にいなくなっちゃってますが、そんな心
 を、一瞬で呼び戻す力があるのです。

 でも、それにはすこ〜しコツがあって。。。

 目を閉じてその香りに集中することで、より一層、その力が発揮されます。

 何気なく芳香浴していても、いつの間にか気分が変わっている。。。という
 経験はしょっちゅうですが、もっと丁寧に香りに向き合ってみると、その力
 は思っているよりも、もっと強いものです。

 そして、香りのよいところは、心地よい香りならば自然に呼吸が深くなって
 リラックス状態にも導いてくれる。。。というところ。


 リラックスしてくると、さらに香りの深いところも感じられるようになるの
 で、ますますその香りに集中できて、ふと気づいたら。。。

 さっきまでさまよっていた心が、しっかりと戻ってきています(^^)
 
 
 これは、体験してみると、ホントに素晴らしいことですよ。

 そして、香り体験にかぎらず、食事なんかの時にもこれは言えることで、
 今まで「何気なく」あちこちに心をさまよわせながらおこなっていた事を、
 少しだけ丁寧に集中してやってみると、感じ方がちがうな〜、ということも
 発見できます。(食事なら、味がよくわかり、感謝の気持ちが自然にわいて
 くるとか。。。)


 心がしっかりと「ここ」にいる、というのは、それだけで、実はとっても
 しあわせなことなのです。。。♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1563回:【じっくり、ゆっくり。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回の「今ここ」、早速試してくださって、よかった〜とおっしゃってくだ
 さる読者さまがいらっしゃいました。

 うれしぃですね。。。(^^)

 意外と、「精油(香り)とじっくり向き合う」ということをしたことがない
 という方、多いと思うのです。
 
 使い方も、スキンケアとか、風邪予防とか虫除けとか、実用面ばかりって事
 もあるのでは?

 でもやっぱり精油の神髄は「心へのはたらきかけ」だと思いますので、そこ
 をもっと信頼していただけるとうれしいなぁ、と思います。

 特に当店で扱っているE−Con精油は、優しく心地よい香りのものが多く
 心理ケアにはぴったりだと思っています。

 少し前にもご感想いただいて掲載させていただいたかと思いますが、ラベン
 ダーでもほんのりと甘くやさしい香りがするのですね。
 日本人は実は苦手に感じる人も多いのだそうです、ラベンダー。
 ハーブのツンとシャープな香りが強すぎると、ちょっと敬遠したくなるかも
 しれませんが、その辺りがほどよく柔らかいのです。

 せっかく良い働きがたくさんあるのにもったいないですもんね!

 心地よく楽しめるラベンダーはありがたいです。
 (私もキツいのは苦手なので^^)

 
 そういえば、そのご感想をくださった方のメールの一部を下記に掲載させて
 いただきましたが、その方が選ばれたのがティートリー。
 感想文の中では割愛していますが、小さい問題がいろいろと起こり、ひとつ 
 1つに対処することにうんざりして、心がさまよってどこかに行って帰って
 こない〜。。。という感じだったそうです。

 さらに風邪気味だった、ということもあるのですが、選ばれたティートリー
 はとってもいい選択だな〜、と思いました!

 こちらはいい意味でシャープさがあるのが特徴。そのインパクトが、心を今
 にグーッと引き寄せてくれます。
 「クール」な印象もあるので、あれこれと思い迷って「熱く」なっている時
 にもよいのです。

 そして、平常心(「今ここ」)を取り戻させてから、じわじわ〜とやる気と
 活力を沸かせてくれる。。。そんな香りなのですねー。

 きっと、小さい問題にもひとつ1つ向き合っていこう。。。という気持ちが
 作られたのではないかな〜、と思います♪


 みなさまも、週末のひととき。。。
 静かに香りと親しんでいただければ、うれしぃです。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1564回:【自分を大事に。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先日、お客さまからいただいたご感想の中で「使いたいときにあれがない、
 これがないっていう状態は良くないですね。贅沢やとは思いますけど」とい
 う一文がありました。

 これに対して、

 「今くんくんしたいな、と思う精油がいつも近くにあるのは、プチ贅沢かも
 しれませんけど、自分を大事にしてるって感じですよね。。。♪」と書いた
 私。

 書いたあとで「ほんとだっ、これって自分をとっても大事にしてるよ〜」と
 あらためて思いました。
 (時々、書く方が早くて、あとから自分の書いたことに納得することがあり
 ます。。。^^;)

 
 「自分を大事にする」っていうのは、ホントに本当に、大切なことなのです
 が、なぜか忘れがちなのですよね。。。

 仕事優先、家族優先、いつも自分は一番最後。
 そんなことはありませんか。。。?

 誰かと意見が違っても、波風が立つのがいやで、「まぁいいや」ってガマン
 して、ストレスをためてしまったり。。。自分のことだから抑えられるって
 思ってるかもしれませんが、「自分」って、本当にそんな風に思い通りにな
 るのでしょうか。。。

 ・・・私はならないんですけどー(^^;

 時々は、自分自身をいい意味で他人のように思って、大事にしてあげるのは
 とてもいいことだと思うのです。

 自分に一番尽くしてくれている人(自分)を一番粗雑に扱っていいはずない
 し。。。

 
 というわけで、それはどんな事でもいいんですけど、ちょっとだけゆっくり
 過ごせる時間を作って、好きな香りに浸る。。。そういうのも、すごくいい
 と思うのです。

 で、そんな時に、その時一番欲しい香りがなかったら、がっかりですよね。
 だから、ちゃんと備えておくのです。自分のために。

 贅沢かもしれないけど。。。「私は私を大事にしているな〜」という感覚を
 最も原始的な嗅覚を通して、心の深いところに届けることができるのだから
 それは素敵なことではないでしょか(^^)

 
 秋分も過ぎて、季節はすっかり秋。。。
 香りをじっくり感じるのに最適な季節になってきました。

 一年の後半を生き生きと楽しく過ごすためにも、自分を大事にすること、
 忘れたくないですね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1565回:【秋のお肌修復オイル〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 空気が乾燥してきましたねぃ。

 この夏、アトピーがバクハ〜ツした私ですが、ようやく落ち着いてきまして、
 でも落ち着いてきて顔が元の大きさに戻るとともに、

 「あら、シワが。。。」

 腫れてる間は、シワは気にならないんですよね〜(^^;

 特に目元と唇周りがすごーくカユくて、夜中にゴシゴシこすったりするもの 
 ですから、よく言われる「敏感な目元は強くこすってはいけません♪」とい
 うお約束は守りようがありませんでした(涙)

 
 というわけで、ふと見ると上唇の上辺りが、おばーちゃんみたいな縦ジワ!
 目の下も微妙。。。

 これはマズイ。。。ということで、【ボリジオイル】登場☆

 こーゆう脂肪酸系オイル(ローズヒップもそうですが、αリノレン酸やγリ
 ノレン酸が豊富に含まれているキャリアオイル)、わざとしばらく使わずに
 おいて久しぶりに使ってみると、その効果がとってもよくわかりますよ。

 夜の入浴後、少し多めに手にとって、顔と首筋にしっかりと馴染ませます。

 翌朝。。。 明らかに違います(^^)←(私の個人的感想ですが)

 私のおばーちゃんジワも少し解消〜。いきなりピンっ、とはさすがにいきま
 せんが、印象が淡くなってます。目の下のシワも少し薄くなったわ〜。
 日中の保湿にも努めて、夜のオイルケア、きちんと続けるつもりです。

 
 脂肪酸系オイルはスキンケア効果はすこぶる高いので、これからの乾燥する
 季節には手放せないものとなりますが、酸化しやすいのが難点。
 きちんと冷蔵保存して、フタも速やかに開閉するようにしましょう。

 ドロッパー瓶などに少しずつ小分けして使うのも、酸化を防ぎ、また精油を
 入れる場合にも、香りが新鮮なうちに使い切れるのでオススメ。


 私はまず、こんな感じに作ってみました。

 ☆ボリジオイル  10ml
  ネロリ      1滴
  フランキンセンス 1滴

 
 細胞の修復を本気でしたかったら、ネロリですね〜。
 
 シミやシワを防いで、弾力性を取り戻し、くすみの改善まで期待できるのが
 ネロリさま☆
 これに抗シワ効果で名高いフランキンセンスを。

 今までにも何度もご紹介している黄金のペアですが(^^)、やっぱり一番
 頼れるんですよね〜。。。香りも高貴でうれしくなります♪

 「でもネロリってお高い。。。」という時には、ネロリ3%ホホバという、
 ホホバオイルに3%濃度で希釈されている製品もありますから、それを少し
 手にとって、ボリジ等と混ぜて使うことをおすすめします。

 ただ、混ぜるのは、その時に使う分だけ。
 一度に両方混ぜてしまうと、冷蔵保存した時にホホバだけが固まってしまい
 ますよ〜。
  
 ボリジオイルちゃん、まだまだマイナーな存在ですが、上手に使えば、乾燥
 や敏感肌の強い味方になってくれます。
 この秋冬に、なかよくしてみてくださいね☆
  
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1566回:【ぽかぽかほっこり】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 寒いです。

 ちょっと前には、たしか最高気温33度の日があったような。。。
 気がする名古屋在住の私ですが、

 今日の最高気温は22度〜〜〜

 10度違うと靴下は3枚から6枚になるのね。(私だけ?)

 さて、こんな風に冷えてくると、夏の間はご無沙汰だった「ぽかぽか系」の
 香りが懐かしくなりますね♪

 寒くていやだな〜、と思うばかりでは辛いので、寒い季節ならではの香りも
 上手に取り入れて、季節を楽しみたいですからね〜。


 久しぶりに両手で抱えて飲む温か〜いミルクティーみたいに、ほぅっとでき
 る精油のひとつが、「ベンゾイン」。

 別名「安息香」とも呼ばれる、この精油。いわゆる樹脂系の精油なのですが
 樹脂というのは、木に傷を付けると、そこから染みだして木を保護しようと
 する成分です。
 
 そんな働きが、不思議なことに人間にも適用されるので、秋冬のハンドクリ
 −ムに入れる精油として大人気でもあるのですねー。
 木が自分を守るために分泌したものが、ヒトの肌まで保護して修復してくれ
 るとは。。。植物ってほんとにありがたいものです♪

 さらに、別名の通り、「息を安らかにする」働きも期待できるので、その点
 からも空気が乾燥する秋冬に痛めやすい呼吸器系もいたわってくれます。

 お湯にポトンと1〜2滴のベンゾインを入れて、立ち上る蒸気をふぅ〜っと
 吸い込むと、まさに、「この秋はじめてのミルクティー」みたいに、ほわっ
 と幸せな気持ちに(^^)

 呼吸も自然に深〜くしてくれますので、ゆるゆると甘い香りと一緒に深呼吸
 しているうちに、とてもリラックスした気分も作ってくれます。

 そして〜、気分がほっこりするだけでなく、実際に「温める」働きも期待で
 きますから、ベンゾインを入れて作ったクリームは、肌荒れのためだけでは
 なく、冷えることで痛むような場所(肩、腰、膝など)に塗ってあげるのも 
 良いのです。

 この用途には、ジンジャーやマジョラム・スウィートもプラスすると、相乗
 効果が期待できて、ぽかぽか度もUPしますよ。


 寒〜い季節の温か〜いおともだち。。。ベンゾイン。
 当店のベンゾインは、溶剤の代わりにホーリーフという精油で希釈されてい
 るので、ほんのりシャープさも加わった香りなのが新鮮です☆
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1567回:【しみじみほっこり】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回ご紹介したぽかぽかほっこりアロマ、ベンゾイン。

 この精油と相性のよいアロマってことで、マジョラム・スウィートのことも
 ちょぴっと書きましたが、このコを使わずに冬を越すことはできません〜。

 秋冬アロマの中心となる。。。 と言ってもいいくらい。

 それなのに、どうも地味な印象ですね(^^;

 学名の「origanum majorana」の「origanum」の
 部分の意味は「山の喜び」♪
 静かにこの香りと共にいると、自然の中でぼぅっと過ごしているような。。
 そんな安らいだ気持ちになれます。

 そして「majorana」の部分は「より大きい」という意味で、人に長
 い寿命を与えると考えられていたことから付けられたそうです。
 健康に対しても、とってもいい働きがある、というわけですね〜。

 そんなわけで、ローズ!ラベンダー!みたいに、華やかさはないのですが、
 しみじみと心と身体を温めてくれる、慈しみにあふれた香りです。

 
 今、私はあれこれとする事が山ほどあるうえに、新しいパソコンとも格闘中
 というハードな状況ですが、そんな時にこのマジョラムさんに添ってもらう
 と。。。ふ〜〜〜と呼吸が深まって、ラクになります。

 少し前にも書きましたが、「今ここ」を取り戻す感じ、ですね。

 地味なコではありますが、じっくりと接してみると、なかなか複雑で奥深い
 香りでもあるんですよ。

 シソ科のハーブらしい、かすかにツンとくるシャープさもありますが、ひと
 呼吸ごとに、ふ〜〜っと内面が広がり深まっていくような感じがします。
 ほんのりとした甘さも感じているうちに、胸の中に不思議な温かさが広がっ
 ていくのですね。。。

 
 そして〜、「温かい香りだなぁ」と感じる香りは、身体の方も同じように温
 めてくれます。

 冷えは万病の元、なのですから、身体を温めてくれる植物は「長命の元」と
 考えられても不思議ではありません(^^)
 というわけで、寒〜い季節のアロマテラピー、基本の精油なのですね。
 
 カンタンなところではお風呂に入れるのが、とってもオススメ。
 リラ〜〜〜ックスさせてくれる精油ですから、その点でもぴったり。

 そして、前回のベンゾインとブレンドなどしてトリートメントしたりするの
 も良いですね。
 
 リラックスと温まるためのトリートメントはもちろん、痛みのあるところや
 消化器系に不調を感じる時にも使いたい精油。(この時はジンジャーやブラ
 ックペパーなどスパイス系と合わせても)

 また、ラベンダーやカンキツ系との相性もとっても良いので、ブレンドしや
 すいという利点もあります♪

 温かさと慈しみにあふれた香り。。。どうぞ一度手にとってみてくださいね。
 

 ●・・・ざんねんですが、妊娠初期の方は使用を控えてください。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1568回:【じ〜んとほっこり】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、ほっこりシリーズ第3弾(いつの間にシリーズに?)です。

 なんかもう、ますます寒くなってきましたからね!
 布団も厚いのに代えたし、靴下も増やしたし、本格的に冬になったら、これ
 以上私はどう対処するのだ?!

 という気もしますが、その時はその時で。


 というよりも、そんな時こそ〜、の、ほっこりアロマ♪

 ベンゾイン、マジョラムときたら、もちろん。。。【ジンジャー】です。

 これはもう、どなたもが納得の四番打者というところでしょう。

 食べる方でも、最近はとても人気ですもんね(^^)
 当店でも、ハーブコーディアルシリーズに「クラシックジンジャー」という
 のが新登場しています。
 有機栽培の生姜で作られた美味しいハーブコーディアル。
 お湯や紅茶で割って飲むと、お腹がぽかぽかしますよ♪

 で、精油の方のジンジャーですが。。。
 
 お腹に直接入れなくても、心と体を温めてくれます。
 冷えて具合のわるくなった場所(肩、腰、膝、お腹など)に、オイルで希釈
 して適用すれば、じ〜んと温かくなってきて、痛みがある場所もラクになっ
 てきます。

 ただ、敏感な肌を刺激する場合がありますので、心配な時は0.5%〜1%
 程度の低めの濃度からお試しくださいね。
 また、ジンジャーのみで適用するより、ほっこりシリーズの第一弾、第二弾
 (ベンゾイン、マジョラム)等とブレンドするなどして、相乗効果をねらう
 とともに、皮膚刺激も抑えるとよいと思います。

 たとえば〜

 ☆マカダミアオイル    20ml
  ジンジャー        2滴
  マジョラム・スウィート  2滴
  オレンジ・スウィート   2滴


 こんなのとか。

 「なんでオレンジ?」と思うかもしれませんが、カンキツ系に多く含まれる
 リモネンのようなテルペン類は、他の成分の持つ強すぎる作用を弱めるよう
 な調整役として働くので、ちょっと刺激強めの精油をブレンドする時に重宝
 するのです。
 
 それにオレンジも、イメージとしては「ほっこり^^」アロマなので、よく
 合うんですよね。

 「今夜はさむいっ」というような日には、こんなブレンドオイルで足などを
 トリートメントしてから、ゆるい靴下など履いて休みましょう。

 冷えやすい足がぬくぬくと温まり、オイルの作用で保温もされて、さらには
 お肌の乾燥も防いでくれます。
 

 私の場合は、さらにこの上から靴下を4〜5枚重ねたりしたしますが。。。
  

 それは、お好みですね〜♪
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1569回:【すっきりほっこり】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 我が家の隣の幼稚園さん、運動会の練習に熱が入ってます。

 「わんぱく戦隊アソブンジャ〜」なんて歌があるのね!
 「もりもり食べたら遊ぶんじゃ〜今日もいっぱい遊ぶんじゃ〜♪」だって。
 
 
 ・・・ええですなぁ(^^)


 「もりもり食べたら仕事じゃ〜、今日もいっぱい仕事じゃ〜。。。」


 ・・・てのは大人ですが(−−;

 
 仕事もね♪やり方次第、心次第で楽しくなるわけですから!
 
 心を楽しくさせるために〜、アロマテラピーをいたしましょう♪
 (ちなみに、こうやってあれこれ書いてる時はけっこう楽しいです^^)

 さ、やる気が出ない時「やっぱこれだね〜」と取り出すのは、ローズマリー
 ですね。
 他にもいろいろ使えますが、ファーストチョイス☆は、これの場合が多いと
 思います。

 すぅ〜っ。。。と深呼吸した時の、鼻の奥に染み透るような清々しさ。
 これが中枢神経に刺激を与えて集中力をUPすると言われているのですねー。
 やる気が出れば、仕事も自然に楽しくなるというもの。。。

 わくわくしながら働けば、自分の仕事もけっこう人の役に立ってるんじゃ?
 なんて思って、さらに楽しくなったりもしますしね〜。
 (私の仕事もちょっとくらいは役に立っていると思いたい〜^^;)


 しかし、実はそれだけではなく、「冷え性」さんにもよい精油なのです♪
 えらいコですねー、ローズマリー。
 なんとなく冷んやりしたイメージかもしれませんが、血流をよくすると言わ
 れるので、寒い時期にはアロマトリートメントにも利用したい精油なのです。

 だいたい、寒いと動きがニブくなって、心もニブくなりがちですからね!
 毎日を楽しく「遊んで仕事するんじゃ〜」状態にするには、心身ともに温め
 ておかなくちゃ〜、なのです。

 そんなわけで、ほっこりアロマ第4弾?はローズマリー☆

 例えばこんなレシピで手足のトリートメントをどうぞ〜。
 ちなみに便秘のトリートメントにも使えますよ。

 ☆マカダミアオイル    10ml
  ローズマリー・シネオル  2滴
  ジュニパーベリー     1滴
  ジンジャー        1滴


 さらには、肩コリや筋肉痛にもいいですねぇ。

 ローズマリー、庭に植えればかなり過酷な環境でもスクスク育つし、精油の
 方も多方面でお役立ちだし、あたりまえすぎて忘れられがちでは?と思われ
 たりもしますが、ホントにしっかりしたいいコです!

 毎日の健康と楽しい気分作りに、ぜひお役立てくださいね〜☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1570回:【のこりのほっこり】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、いつまで続くほっこりシリ〜ズ?
 
 というわけで、残りをまとめちゃいます。

 当店の精油で冷え症さんに良いアロマ、というものには靴下マークが付いて
 いるのですが、下記の精油がそれにあたります。

 ラベンダートゥルー、ジュニパーベリー、ブラックペッパー、ベティバー、
 ベンゾイン、マジョラムスウィート、ローズマリー、キャロットシード、
 シナモンリーフ、ジンジャー、ナツメグ


 ジュニパーベリーは、前回のブレンドオイルにも入ってましたが、利尿作用
 があることから、身体の中の余分な水分を排出して、冷えを取り除く。。。
 という意味で、冷え症によいと言われています。
 
 代謝をよくしたい、と思う時、ついつい水分を摂り過ぎたりしますが、過剰
 な摂取は身体を冷やしますので注意が必要なんですね。


 ベティバーは、根っこから採られる精油。それだけでもなるほどな〜、とい
 う感じですが(^^)血液の循環をよくしてくれると言われているので、
 リラックス目的のオイルにちょっぴりプラスすると、冷え対策にもプラス☆
 と〜っても深みのある土のような香りですが、大地の暖かさを思い起こさせ
 てくれますね。。。
 

 キャロットシードにも利尿作用があり、また血管を拡張してパワーアップさ
 せてくれる精油なので、冷えにも良いのです。
 解毒の働きも大きく期待できる精油ですから、循環のにぶりがちな寒い時期
 には積極的に取り入れたい精油ですね〜。
 香りにも、なんともいえない温かみがあります。。。


 ラベンダーには、他の精油にはないほど多種類の成分が含まれているため、
 バランス作用に大変優れています。
 なので、その他のほっこりアロマと一緒に使うと、相乗効果を高めてくれる
 ことも期待できるのです。

 その他のスパイス系は、もう「スパイスッ☆」ってだけで、ほっこり♪
 シナモンやナツメグなど、ちょっと皮膚刺激も強めの精油もありますが、
 その他の精油と上手に組み合わせて使えば、ポカポカ度をUPさせることが
 できますよ。

 再来月にはクリスマスがやってきますし。。。(早っ@@)、スパイス系の
 香りは、この時期の温もりを思い出させてくれるのもうれしいところです。
 
 
 ・・・そんなわけで〜、秋冬に頼もしく、そして楽しいほっこり精油。
 お好みのものをいくつか選んで、寒い季節のアロマテラピーを楽しみながら
 健康の維持にもお役立ていただけたらな、と思います♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1571回:【ありんこほっこりさようなら】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 数ヶ月前のある初夏の日、我が家の台所の隅っこに、ちぃさなアリがそろり
 そろりと、でもけっこうな数で歩いているのを見つけたことがありました。

 その時は、「さすが古庶民家!いるわね〜〜〜」と思って、よくよく観察し
 た末、出入りしている隙間をガムテープ等で埋めて解決。

 そして暑い夏の日にも、再び侵略されることなく、らららぃ〜♪と、気楽に
 過ごしていたのですが。。。

 そろそろ寒くなってきた今になって!また再びちぃさなアリが!
 今度はトイレに! しかも羽付き!


 ・・・かなりイヤ(−−;羽モノ苦手。

 というわけで、またまたよくよく観察して隙間を防ぎつつ、アロマでも対処。

 アリって、何をいやがるのか。。。調べてみたら、マジョラムがきらいだそ
 うで。
 
 「ほんとにそうなのか。。。?」とちょっと不思議でしたが、とりあえずは
 試してみないと〜、というわけで、マジョラムと、手近にあったひのき精油
 とペパーミントも加えて、ティッシュに滴下して置いてみました。

 ありんこがそろりそろりとたくさん歩いていた場所には、原液を塗りこんで
 みましたが、さすがにそこは歩きませんね〜。

 さらに、あやしそうな隙間(いっぱいあるんだけど。。。)の近くに、その
 精油3種をたらした小さなティッシュをいくつか置いておきました。

 
 「さぁ、どうよ。。。」

 
 さて、その結果は! じゃじゃん☆



 ありんこ、来なくなった! のです。


 やっぱりマジョラムがイヤだったのかしら〜。

 いや〜、冬のほっこり精油が、こんな使われ方で役に立つとは。。。
 もう、トイレの中、マジョラムの香りで満ち溢れていますが、それはそれで
 私には心地よい空間ですし。
 

 我が家と同じような、ありんこの襲来におびえている方は、よろしければ、
 お試しを〜。


 ほっこりアロマ、番外編、でした?!

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1572回:【これからの季節にも役立つスプレー】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ほっこりネタを続けているうちに、さらに秋が深まってまいりました。

 そういえば〜、ルームコロンって、寒い季節にももちろん使いますよ♪
 なんとなく、水っぽいものって「夏」ってイメージですが、窓を閉め切る事
 が多くなる寒い季節にこそ、いつも用意しておきたいですね。

 てなわけで、7月頃に一度ご紹介したファ●リーズ的なスプレー、なかなか
 良いものですので、精油レシピを変えて、も一度ご紹介してみます〜。
 ウッディー系中心の香りで、殺菌作用も高いです。


  ☆エタノール   100ml
  水       100ml
  重曹      小さじ3
  ひのき      30滴
  シダーアトラス  30滴
  パチューリ    10滴

 ひのきは殺菌・防ダニ、シダーは殺菌・虫除け、パチューリも殺菌・虫除け
 というわけで、とっても頼もしい3種です☆
 衣替えの時に、衣装箱やタンスに入れるのにも役に立つ精油ですよ〜。

 多分想像されるよりもシャープさのある香りなので、使っているうちに、心
 の方もリフレッシュして、引きしまったいい気分に☆
 ハウスケアしながら、心にまで作用するアロマのうれしーところですね。

 畳やカーペット、ソファや座布団、玄関マットやカーテン等にぷしゅぷしゅ
 すればスッキリ清潔。
 エタノール多めなので殺菌作用も高く、揮発性も高いのでベタつきにくいと
 思います。


 ちなみに、重曹は広範囲の消臭に効果を発揮しますが、アルカリ性の消臭に
 はちょっと弱いので、タバコや生臭い匂いが部屋にこもっちゃった〜、みた
 いな時には、下記のようなのもオススメ。


 ☆食酢         30ml
  水          70ml
  レモン        20滴
  ユーカリ・ラディアタ 20滴
  

 一瞬「酢のにおぃ。。。」ですが、それが揮発する時に悪臭をつかんで消え
 ていってくれるんですよね。

 精油は台所でも使いやすい爽やかな香りで、これからの季節には風邪予防に
 もいいのです。
 (酢を作る工場で働く人は風邪をひかないという話も。。。^^アロマ好き
 も然り〜。)


 アロマポットでほんのりと和むのも秋らしい楽しみですが、ルームコロンも
 作っておくと忙しい時にもお手軽で、毎日の暮らしに役立ちますよ☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1573回:【冬に向けての香水作り。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先日の、ファ●リーズ的ルームコロンに使った精油ブレンドが気に入っちゃ
 ったので、ついでに香水も仕込んでみました。


 ☆エタノール   5ml弱
  シダーアトラス 10滴
  ひのき     10滴
  パチューリ    3滴
  パイン      7滴

 トップノートが欲しかったので、パイン(これもウッディー系)もちょっと
 足しましたが、ルームコロン同様、樹木たちの爽やかですっきりとした香り
 が楽しめる香水です。

 パチューリは香水の香り保留剤としてよく使いますよ(^^)

 10月ももうすぐ終わり。。。
 11月に入ると、晩秋というか初冬というか、ほとんど冬の印象になってき
 ますよね〜。

 香水は、仕込んでから2週間から1ヵ月くらい熟成させた頃が使い頃♪
 今仕込むと、ちょうど冬のはじまりから使える。。。という感じです。


 てなわけで、調子にのってもう1本☆

 今度はオリエンタルなムードもある、フローラル系で。

 ☆エタノール          5ml弱
  イランイラン・コンプリート  8滴
  マジョラム・スウィート    5滴
  ベルガモットFCF     10滴
  サンダルウッド        7滴


 イランイランの濃ゅぃ甘さがマジョラムで和らげられて、さらにサンダルウ
 ッドの静か〜な印象が、それをほのほのと持続させてくれます。

 ちょっとバラしちゃいますけど、今月のおまけの香りがコレに近いんです。 
 気に入ってくださった方も多かったので、この香水もいいのではないかな〜
 と思います。

 こういう雰囲気は夏には使えませんからねー(^^)
 この季節ならではの楽しみかと思います。

 
 精油って何をどう合わせたらいいのかわからない〜、という場合には、ブレ
 ンド精油をそのままエタノールで希釈しても大丈夫。
 
 カンタンに素敵な自然香水ができちゃいますので、ぜひ一度はトライしてみ
 てくださいね☆
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1575回:【ちいさな香りの声を大切に】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 本日は「アロマの日」。もちろん「文化の日」でもあり、「大安」でもあり
 そして。。。

 当店の自宅ショップOPEN日でもあります〜♪

 とうとう開店。しちゃいました(^^;

 でも、あまり気負わず淡々、ほのほのと続けてみたいと思います。
 今、東京のアロマの学校で学んでいる心理セラピーなども、この場所で実践
 していけたらいいな、という夢もありますし、教室なんかもできたらしてみ
 ちゃおうかな。。。とか。


 まー、自分と相談しながらゆるゆるとゆくつもりです。

 
 そうそう、何か決める時って、結局最後は自分と相談。。。ですよね。
 どんなに人の意見を聞いたとしても。

 そんな時に、自分の心を見つめる術として、よいアシスタントになってくれ
 るのが、香りちゃん達。

 アタマ(いわゆる大脳新皮質)のみを使って、いろいろな情報を元に分析を
 して、考えてみたところで、何をどうしたらいいのやら、なかなかわからな
 かったりします。(私はいったいどうしたいのだ〜???みたいな。)

 そこでいったん、ゆる〜っと力を抜いて。。。アタマの判断を飛ばす方法と
 して、ちょっと悪い言い方をすると「小賢しい」大脳新皮質をすっ飛ばして、
 素直に「感じ」させてくれる方法が、「香り」なのです。

 もう何度も書いていますが、香りの最大の特徴は、まず「大脳辺縁系」とい
 う「古い脳」とも言う、本能を司る場所に直行すること。
 アタマ(大脳新皮質)であれこれと分析する前に、何かを「感じ」させてく
 れる場所に直行するのです。

 もちろん、その時間差はほんのわずかですが。。。

 その最初の「印象」をぜひ、無視しないでほしいのです。
 小さな声、小さなメッセージ。でも大切なメッセージ。

 うんうん、とがんばって考えていても何も出てこなかったのに、香りにふれ
 た瞬間に、素敵な思いつきがヒラッと出てくることもあります♪


 私のお店に来ていただくと、たくさんの精油の香りとふれあえます。
 ゆっくりと時間をかけて。。。その小さな声を聞いてみてください。

 何か話しかけてくれるかもしれませんから〜(^^)

 そしてもちろん、わざわざ当店まで来られない方も、せっかくのアロマの日
 ですから、わずかな時間でも、香りと静かに接してみてくださいね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1576回:【目の前が開かれるような】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 3日のOPEN、無事に迎えることができました(^^)
 お二人くらいかな〜、なんて思っていたのですが、「わ〜☆この方も!」と
 いう感じで、お客さまがいらしてくださり、とてもとてもありがたい一日で
 した。

 お持ちくださったおみやげのお菓子なども、みんなで一緒にいただいたりし
 て、和やかに楽しい時間を過ごさせていただきました。

 他にも、お祝いのメールやお花などを送ってくださったみなさま。。。
 そして、心の中でお祝いしてくださったみなさま。。。
 本当にありがとうございます。

 すべての方にはお返事できていないのですが、どうぞお許しくださいませ。


 この場所は。。。単なる「お店」というよりは、ここに来て、ちょっと元気
 を回復するような場所、になれたらいいな、と思っています。
 
 なので、「買わないと出られないんじゃ?」みたいなヘンなプレッシャーも
 感じていただきたくありません。
 いろいろ楽しく見ていくうちに、自分と仲良くなれそうな香りちゃんなどと
 出会えれば、連れて帰ってね、という感じでありたいです。

 
 随分前にも書いたことがあって、自分でもしみじみその通り。。。と思うの
 が、「百聞は一くんに如かず。。。」。

 一回の香り体験は、百回メルマガを読むのにも勝るんです。


 ・・・なんて書くと、自分の努力がほんのりむなしくなりますが〜

 (メルマガやサイトは、体験のための補助、ですね^^;)


 香りに接すると、目の前というか、頭の中が、ぱぁ〜☆っと開かれる感じが
 します。
 たとえ知っている香りでも、「ペパーミント、うん、あんな香りね」とだけ
 思っている時と、実際にくんくん。。。した時とでは、全然違いますよ!

 そして、あまり馴染みのない香りでも、何度か接するうちに親しみがわいて
 きて、好きになっちゃったり、っていうことも多いです。

 なんだか人間みたいですねー(^^)
 

 そういう楽しさを、毎日少しの時間でも、ほんのりとあじわう方が増えてく
 ださったらいいな。。。と思います。
 (なので、補助程度でもメルマガやサイトもがんばります〜〜)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1577回:【冬の乾燥と加齢対策に。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 お店に来店された方で、心をひかれる確率が高いクリームがあります。
 手にとられると、作ってみたくなるみたいで(^^)

 それは。。。「マダムリッチクリーム」。

 見本として作ったものを私も毎日使っておりますが、いいですよ〜♪
 乾燥しやすい肌、衰えの気になる肌に。。。顔にも身体にもOK。

 作り方も超カンタン! 混ぜるだけ。。。


 店頭に見本として置いてあるもののレシピです。

 ☆クリームベース    50g
  ビタミンEアセテート  3ml
  ローズダマスク     3滴


 「手作りコスメのちいさな本」にも載せているマダムリッチクリームですが
 ビタミンEアセテートの量、こちらは2.5mlとなっています。
 だいたい全体の5%くらい。。。というのが適量。

 でも、ビタミンEアセテートは飴状なので、ドロッパーからは出てこないし
 スポイトも不向きなのですね。。。
 
 なので、ドロッパーをはずして、そのままとろり〜んと出していただきたい
 のです。

 となると、厳密な計量は難しいので、製品1本が10mlであることから、
 「4分の1ならこんなもんかな?」というところで、2.5〜3mlという
 量がわかると思います。

 でもやっぱりちゃんと計量したい〜、という方は、最近発売開始いたしまし
 た「計量スプーン」で。
 こちらは0.1ml、0.25ml、0.5ml、1mlというごく少量が
 計れる便利なスプーンです♪
 

 そして、コスメ本の方ではフランキンセンスとサンダルウッドを上記の量に
 合計5滴入れておりますが、ローズダマスクなら3滴でも十分〜〜。

 香りにも癒されて、お肌にも刺激なく、豊かな気持ちで、しっとりケアをし
 ていただけます。


 でもさらにグレードアップしたいわ〜、という方は、ここにリポゾームとい
 う、肌の奥まで浸透する性質を持った保湿剤を加えることも可能。
 その場合は、クリームベース50gに対して、ビタミンEアセテートと半々
 で、合計5mlくらいになるように加えるとよいです。
 
 こちらは「しっとり保湿クリームセット」という、クリームベースとビタミ
 ンEアセテートとリポゾームがお値打ちにセットになってるものがあります
 ので、オススメですよー♪

 冬の乾燥対策に、手作りコスメあれこれ。。。お役立てくださいね〜☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1578回:【初冬だけどペパ】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 11年11月11日って、めずらし〜、と思ったので、少し早いけど配信☆

 しかも満月ですしねぇ。。。♪ なんかイイコトあるかも?(^^)


 ところで、立冬を迎えたあたりから寒くなりましたねぇ。
 でも窓を閉めると、室内での芳香浴が楽しくなります。

 真夏にはできないことですから。。。
 (我が家エアコン使わないので、常に窓全開^^;)

 そこで、ちょっとほっこり〜、と思ったのですが、なぜか選んだのはペパー
 ミントとパイン。

 イメージ的に真夏なチョイス?
 
 なんでこれを選んだのかよくわかりませんが、パインが最近お気に入りなの
 で、近くにあった「ペ」を取っただけかもしれません〜。
 いつもあまり深く考えずに選んでおります。

 が、これがこの日にはピッタリ!でした。

 お店を開けている時間でもあったので、お店スペースの方で香らせて、私は
 隣の仕事部屋にいたのですが、ほんのり漂ってくる具合が絶妙で。。。

 チョイス的には、スッキリ☆して仕事はかどるかと思いきや、いつの間にか
 ウトウト。。。

 「だめじゃん^^;」と思われるかもしれませんが、そんなことはなくて。
 「脳疲労がとれている〜。。。」って思いました。

 どんどんゆる〜〜っとしてきて、うつらうつら。
 おそらく、ちょっと疲れがたまっていて、その時は眠る必要があったんだと
 思います。

 香りちゃんというのは、いつもその人に一番必要なように働いてくれるので
 すねぇ。。。
 ほんとにいい気持ちでした〜。ありがとう、ぺとパ。

 みなさまも、夏にはきっと大活躍したペパーミント、今はそんなに出番がな
 くなってると思いますが、こんな風に疲労感をとってくれる働きはとっても
 高く、また、風邪をひいて熱を出した時などにも役立つ精油です。
 冬になっても忘れないであげてくださいね☆



 それにしても。。。「お客さまを待ちながら店の片隅で昼寝する店主。」

 こういう状況、すごく好きかも〜〜〜。
 実現できて、たいそううれしい。
 
 あー、でもちゃんと扉の鐘が鳴ったら起きますからねー(^^)
 ご遠慮なく☆
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1579回:【季節のアロマとミルラんらん♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 また一段と冷え込みが厳しくなってきそうな今週。

 10月中には作りたいと思っていたのに、お店準備でいっぱいいっぱいだっ
 たために作れなかったページがやっとできました(^^;

 「季節のアロマ(秋冬)」 
 
 冷え対策や、風邪予防、スキンケアや冬季ウツ対策まで。。。

 アロマがほんのりお役に立てること、いろいろ書きました。

 そろそろ本格的に冬に入りますから〜、参考にしていただけたら、うれしい
 です。

 
 そのページにも書いてますが、寒い時期には呼吸器系が不調を感じることが
 ちょいちょいあるものですが、そんな時は樹木系や樹脂系の精油がよい事が
 多いんですねー。

 深みのある香りが、寒い時期にもぴったりで。。。

 特に不調を癒すためでなくても、静かに向き合いたくなる香りです♪

 例えばシダーアトラス。。。例えばサンダルウッド。
 そしてフランキンセンスやミルラなど。

 ふふ〜、ミルラなんて、なかなか接する機会はないと思いますが、このコは
 スキンケアでも意外な働きモノで、これまた寒い時期に悩まされがちなヒビ
 割れやあかぎれ対策にも使えるのです。
 
 香りは、なんとも言えず深くて、神秘的とも感じられます。
 心を鎮めて平安をもたらしてくれる素敵な香りですよ。。。
 
 ・・・でも、そのように理解できる前には「えっ!ウッ」という段階もある
 かもしれません〜(^^;ただ、不思議と慣れるにしたがって、離れがたく
 なってくるんですねぇ。。。クセのある香りほど、そんな感じです。

 また、ミルラちゃんは寒い時期によいのですが、このコ自体が寒くなってく
 ると固まってしまう傾向があります。(さむがりさん。。。)
 その場合は、軽く湯煎して溶かしてお使いくださいね。

 個性的なコは、ち
いと手がかかるとしたもんです。。。
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1580回:【本格的に風邪予防〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今月もあっという間に半ば〜。だんだん冬らしくなってきて。

 世間では、風邪をひいている人も増えてきましたね。
 うがい、手洗い、忘れずに。そしてアロマも忘れずに〜〜〜

 こんなカンタンな事で、風邪をひきにくくなるんですから、楽しく活用され
 るとよいと思いますねぇ(^^)

 私も昔はしょっちゅう風邪をひいてましたが、最近は滅多にひきません♪

 香り屋さんだから鼻もいいのだろうと思われがちですが、昔はずーっと鼻炎
 を患っていたくらい、鼻も弱いし、少し話すだけで声が枯れてしまうほど、
 喉も弱いのです。

 そんなわけで、昔耳鼻科に通っていた頃は「あなたは風邪をひいたら耳鼻科
 に来なさいよ〜」などと言われてました。。。

 それなのに〜、最近ほとんど風邪をひかなくなったのは、やっぱりアロマの
 おかげもあると思うんですねー。
 
 殺菌・消毒作用が期待できる精油はとってもたくさんあるので、どれが効く
 とか意識しなくても、楽しく芳香浴したり、お風呂に入れたり、スプレーに
 したり、香水を作ったり、スキンケアをするなどして楽しんでいるだけで、
 ほのほの。。。と、私たちを風邪菌(?)から守ってくれてるようです。

 毎年オススメしてますが、ユーカリなど抗ウィルス作用の高い精油をマスク
 の隅に一滴付けていると、空気中のウィルスがひたひたと近づいてきた時点
 で、「えいやっ」とやっつけてくれます。

 何もしてなければ、そのまま吸い込んでしまって、20分以内にうがいでき
 ればいいですが、そうでないと、粘膜から吸収されてしまうことに。。。
 (意外と早いんですよ!)

 そうなると、あとは自分の免疫力まかせ(^^;ですね。

 免疫力に自信がないなら、ぜひアロマぢからでガードを固めてほしいと思い
 ますし、自信があっても、ガードは二重、三重の方が心強いと思います♪
 それにティートリーなどは免疫力自体を高めてくれる働きも期待できます。

 「季節のアロマ」ページにも書いていますが、ラベンダー、ユーカリ、ティート
 リーという三大風邪予防精油以外にも、下記のような精油が特に風邪予防に
 はいいですよ〜。
 
 たくさんあるので、きっとお好みのものもあると思います(^^)

 ティートリー・スウィート、ラベンサラ、パイン、ベルガモット、マヌカ、
 サンダルウッド、マジョラム、ジュニパーベリー、ローズマリー、パルマ
 ローザ、ローズウッド、ペパーミント、ユーカリレモン、レモン、レモン
 グラス 等など

 特にこの時期に人気が高まるのは、ティートリー・スウィートやラベンサラ、
 パインなどですね。
 ローズウッドやベルガモットは1年中人気者☆

 どれも好まれやすく心地よい香りですので、名前だけじゃ〜なにがいいのか
 わからない〜、という方は、参考にしてくださいね。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1581回:【乾燥肌をアロエでしっとり〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そういえば、最近ずーっとミネラルジェルを愛用してたので、こちらに書く
 のも忘れてた気がしますが(^^;お店の展示用にアロエジェルをベースに
 して、保湿ジェルを作りました。

 で、もちろん使用してますが。。。

 あら、やっぱりいいわねぇ〜♪

 リピーターさまも多くて人気があるアロエジェルですが、オイルを入れても
 安定したジェル状態を保ちやすいので、仕上がりがキレイ。

 そして、肌にもすーーっと染み込んで、乾燥したお肌を潤してくれます。

 ジェル自体はほとんどがアロエジュースですから、保湿剤をいれることで
 自分にぴったりの保湿ジェルになるんですよ(^^)
 
 最近は冷え込みとともに空気も乾燥してきて、ちょっとテレビをつけてみた
 ら、街頭でインタビューを受けていたお姉さん方も、「顔が痛い。。。」と
 おっしゃってました。

 この状態を放置すると、肌にはとっても負担になりますから、保湿はこまめ
 にしたいですね!
 その日に使い切れる分くらいを小分けして携帯してもよいかと。
 ハンドクリーム代わりにすると、さらっしっとり♪なので、仕事中にもあり
 がたいんですよ〜。


 お店に展示している保湿ジェルのレシピはこんな感じ

 ☆アロエジェル     30g
  マカダミアオイル    3ml
  ・・・しっとり度の高いオイルは乾燥肌向きです☆
  ベジタブルグリセリン  2ml
  リポゾーム       2ml
  ラベンダー・トゥルー  3滴


 2mlとかの計量も、ごく少量が計れる計量スプーンがあればカンタンに計
 れます。
 とあるお客様のリクエストで取扱い始めましたが、必要だった方は意外と多
 かったみたい。。。(私は大雑把なものでテキトゥにしてましたが^^;)

 精油は0.5%濃度ですが、ほんのりと心地よく香ります♪

 ただ、乾燥対策でしたら、サンダルウッドが一番のおすすめ。
 できればローズダマスク1滴&サンダルウッド2滴!なんてゴージャスペア
 で作っていただくと、とても贅沢なフェイスケアになりますよ。

 次回のサンプルはこれでいこうかしら。。。?


 乾燥対策のスキンケアについては、「季節のアロマ 秋冬
 の中でも書かせていただいてます。

 よろしければ、参考にしてくださいね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1582回:【ほんとの意味で勤労感謝】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 本日は勤労感謝の日〜。

 でも、そもそもの意味をよく知らなかったので調べてみたら。。。
 元々は五穀豊穣を祝う新嘗祭という国事が、第二次世界大戦後に国事行為か
 ら切り離されたものだったんですね。

 それを今では「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日」
 とということにしたとか。

 単に「働いてる人、ごくろうさん〜♪」って意味じゃなかったんですね。

 てことは、自然の恵みとか、元気に働けることとか、なんだかんだ。。。と
 「今生きてること」に感謝する日、って言えるかもしれませんねー。

 ありがたや、です。


 精油だって〜、豊かな植物からのお恵み。
 それを育てて、収穫して、蒸留して、瓶詰めして、遠い国から運んでくれる
 いろんな人の手も介して、私たちの元に届きます☆

 小さなちいさな、手の平に収まるような小瓶。

 でも、それがここにあるのは奇跡かもしれないんだな〜。。。


 本来の意味の「勤労感謝」を意識すると、想像がぱたぱたと広がっていきま
 すね(^^)

 そうすると、いつもの香り体験がまたひとつ奥深く。。。感じられるかも。

 
 そもそも、「精油」という存在自体が奇跡とも言えますからね〜。

 「なんでこんな香りなの?なんでこんな気分になるの?なんで身体にこんな
 変化が起こるの???」
 
 不思議ちゃんがいっぱいの、アロマの世界。。。

 
 そういえば、アロマで手作りコスメ〜、する時の基材も天然のものがほとん
 どですが、代表的な「ビーワックス」だって、働きモノのミツバチさんがい
 なかったら、作れないわけですからね!

 ミツバチさん、ありがとう!


 ・・・ほんとに、働き者だもんねぇ(^^;まさに、勤労感謝。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1583回:【○○をやめたい時〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今日はまた新月ですから、メルマガ配信〜♪

 一ヶ月って早いですねぇ(^^;毎月なにかしらお願い事をしてますが、
 けっこう叶ってることが多いです。

 先月のお願い事の中には、

 「私は甘いものに対する欲求をコントロールしています〜」というのがあり
 まして(お願い、というより「宣言」ですが)

 これもけっこういい感じに☆

 まったく食べないわけではないんですが。。。ごく控えめになってます。
 それに最近、「麹」について調べていた関係で「甘酒」を摂り始めたんです
 が、甘酒、元々大好きなので、これを一口いただくだけで、かなり満足!

 毎食後、濃縮タイプの甘酒をスプーンで一口いただいたり、和え物に使った
 りして楽しんでます。


 ・・・って、まったくアロマの話ではありませんが〜。

 甘いものの誘惑に負けやすい方、きっと多いのではないかと。。。
 その他にもやめたい習慣をお持ちの方とか。

 そんな時、まずは「やめた」と宣言するのが良いと思うのですが、その他に
 も、やっぱりアロマがお役立ち。。。☆って、話です。

 アロマは「気分の切り替え」は得意分野ですからね!
 (新月だし、ちょうどいいかも〜)

 何かを「欲しい、欲しい」と執着し始めた時、香りの力を借りるのはとても
 有効です。

 まずはライムやレモンあたりで、軽く気持ちをリセット。
 その後、もう少しパンチのある香り。。。今なら季節的にも、スパイス系が
 おすすめですが、ジンジャーやフェンネル、ブラックペパー、なんて、いい
 ですね。

 スパイス系は心を温めて元気づける働きが高いので、何かにこだわるような、
 心が冷たくこわばっている時、それをゆるませるのに良いのだと感じます。

 また、甘いものが欲しい〜、という気持ちを少し抑えるには、「甘い香り」
 を、代わりに自分にプレゼントする、というのもありです。
 ローズやイランイラン、ベンゾインなどを淡く香らせて深呼吸していると、
 静かに満たされていくと思いますよ。。。♪
 (ローズやイランイランなどは、同時に軽くテンションがあがってくるのも
  楽しいところ^^)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1584回:【フレッシュ〜に、満たされる。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 自宅の一部をお店仕様にして、一番楽しいのは実は私。。。

 店主でもあり、お客さんでもあるような気分でいます(^^;
 ほとんど「Myアロマ部屋♪」(ルームというところか。。。)ですから!

 何かちょっと「あ、今、香りほしいな」という時、お店部屋まで行って、
 くるくるっと見回すと、すべての精油がある。。。☆ なんて贅沢なっ。
 (今までは、さすがに常時全種類開封、ということはなかったので。)

 使い切れるの?という心配も、なくはないので、そのあたりはまたちょっと
 検討中です。(おたのしみに?)

 
 そんな感じで、先日も、たまりにたまった帳簿仕事を午後いっぱいかかって
 ヘトヘトになって終了。。。という時、もちろん香りちゃんが欲しくなりま
 すよね〜。

 そこで、ふらふらと見回しながら、気の向いた数種類をくんくん。

 ペパーミント、イランイラン、クラリセージにゼラニウム。。。

 ペパーミントなどは、「パッ」と目が覚めるような感じで、やっぱりいいで
 すね。

 でも、それだけでは満足できない感じでしたので。。。
 さらに個性の強いコたちを試してみたわけですが、ゼラニウム、にたどり着
 いた時、「あ、いいな〜」と感じました。

 なにかこう、「補充される」ような感じ。
 ちょうど女性ホルモン的にも、月経1週間前くらいの微妙な時期だったせい
 もあるかもしれません。
 (自然にチョイスしてるイランイランやクラリセージも、それ系ですね)
 
 ただ、ゼラニウムだけでは濃くて疲れる。。。?ような気もして。
 そこで目にとまったのが、

 「シトラスフレッシュ」でした♪(芳香浴用ブレンド精油です)

 入ってる精油は、ゼラニウム、オレンジ、レモン、マンダリン。

 カンキツ系のおかげで、ちょうどよい感じに軽やか〜になって、とても心地
 よい香りなのです。

 この時の私の欲しい香りは、コレ☆でした(^^)
 ゼラニウムがちょっと苦手〜。。。という方にもおすすめですし、カンキツ
 だけでは「あっ」と言う間に消えてしまう香りも、ゼラニウムがあることで
 長く保たれます。

 「このテがあったか〜」という、よい見本のブレンド精油。
 迷った時には、こんなチョイスもいいですよ〜。
 (ご自分でブレンドされる時の参考にもなれば、うれしぃです)
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1585回:【忙しさをリセットするために】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 本日は、トップから【お客さまからお便り、るるる♪♪♪】コーナーで?!

 「師走」には、多くの方がこんな感じになるかも。。。と思いますので。


 ●…どうしてこんなにいそがしくなったんっだか…という昨今です。
 でもどうにか生きています…という感じです。
 本心はもう少しゆっくりいきたいのに…。
 でも12月は少しは空き時間があるかな…、どうなるとこの日ほんとに予定
 なかったよな…とか、一瞬不安になる。
 これってなんなんでしょう。
 こんな時はセルフエスティームでしょうか。
 (埼玉県 S.Oさま)


 ・・・そういう時ってありますね☆

 バタバタし過ぎる日が続くと、ちょっと「間」ができても、心と体はまだ慌
 てていて仕事を探しちゃうというか。

 でも、こういう時を「アロマタイム」にするべきなんですよね〜。。。

 セルフエスティームもいいと思いますし、ウッディー系なんかもいいと思い
 ます。
 シダーアトラスとか、ほんのり鎮静系で地に足がついて、力も湧くような。
 
 あちこちに「気」が散って、自分の心が自分の足元にいないような時には、
 ぴったりの精油ですね。

 他にも、フランキンセンスやミルラなど、クリスマス〜☆な香り(キリスト
 誕生時の供物ですね^^)も、この目的にはぴったりです。
 
 シダー以外のウッディー系では、サンダルウッドやサイプレスも落ち着くし
 そうそう、ひのきも意外といいかなぁ。。。頭がすっきりすることで、地に
 足が付く感じ。
 
 とにかく、バタバタッとして、頭の中が整理されていなかったり、物理的に
 も周辺が整理されていなかったり(^^;とにかく忙しい〜〜〜!
 ・・・という時ほど、ほんの数分でもアロマタイムが欲しいですね〜。


 忙しい日が続くと、それがクセになって、頭の中では常に「仕事」を探すよ
 うな状態になります(必要ないかもしれないのに)。
 それをいったんリセットするのに、アロマがお役に立つと思いますよ☆


 そういえば、「セルフエスティーム」というのは「自尊心」という名前の
 芳香浴用ブレンド精油。
 グレープフルーツ、ベルガモット、ライム、サンダルウッド、ティートリー
 パルマローザ、ローズウッド、メリッサ
 というラインナップで、最後の「メリッサ」が印象的な素敵なブレンドです。

 忙しくて自分を見失いそうな時こそ、「自分」を大切に。。。♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1586回:【心の掃除もアロマでね☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 年末大掃除〜、というわけではありませんが、ちょこちょこと片付けたり、
 きれいにしたりしています。

 最近は、できるだけ「キタナイ。。。」状態にならないように気をつけては
 いるのですが、それでも、エントロピ〜の法則〜?でしたか、物事は無秩序
 の方向へ動いていくのですねぇ。。。放っておくと。

 不思議だわ(−−) いや、あたりまえか。。。

 でもまー、片付けてみると作業は1時間もかからないことが多くて、さっさ
 とすればよかったのねぇ、といつも思います(溜めこんでた時とか特に。)


 そして。。。

 こういう事は、心の中でも同じこと♪

 前回の、心がアワアワしてしまっている時でも、これは心の中が散らかって
 いるということ。

 そのままアワアワし続けるよりも、ささっと片付けてしまった方が、その後
 の作業がラクになります。

 疲れがたまっている時も同じですね。。。
 そのままがんばり続けるよりも、少し片付けてすっきりした方が、効率UP
 もはかれます。

 てなわけで、心の年末大掃除には〜、ぜひアロマを使いましょ☆
 
 前回ご紹介したようなウッディー系以外にも、ほわっと軽いカンキツ系など
 をくんくん。。。するだけでも、ホッと一息つけますよ。

 何かにこだわって先に進めないような時にも、「とりあえずコレは置いとい
 て、他のことからしよう」という風に気分を切り替えられたりもします。

 香りは、本当に思っているよりもずっと深く。。。心を動かしてくれます。

 いつも書いていることですが、「忙しい時ほど」アロマですよ〜♪
 この時期は、同時に風邪予防にもなりますから、ぜひ忘れずに〜。


 ・・・ちなみにコツは、集中して、じっくりくんくんすること。。。です☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1587回:【ほんとの掃除にも】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今日は二十四節気の「大雪」ですか〜。冬も本格的ですね。。。
 
 前回は「心の大掃除に。。。」と書きましたが、ほんとの掃除もしなきゃ〜
 ですよね。

 私もちょいちょいやって溜めないようにしてるとはいえ、「こんな所に!」
 というようなところに、クモさんが巣を張っていたりなどするので(仕事が
 巧みなのよね〜。。。)古い民家というのは油断なりません!

 あらためてじっくり見ていると、ほんと、細かいデコボコが多いっていうか 
 (^^;昔の家の造りは。いろんな所にホコリが溜まる。。。
 さぞかし、昔のちゃんとしたお嫁さんは大変だったでしょうね〜。
 (現代のちゃんとしてないお嫁さん代表な私。)

 でもまー、年末くらいは、そんな普段は視界に入りづらい小さな世界にも目
 を向けて(いつも向けようよ!)楽しくお掃除いたしましょ♪


 ・・・そう、アロマがあれば〜、なんとかなるぅ〜。。。はず。

 みなさまのお手元には、使いきれなくて数年経ってしまったような精油とか
 ありませんか?
 それがどんな精油であっても、最後は「掃除」で使えます。

 あ、「ベティバー」みたいな、特別強烈に後々まで香りが残るような精油は
 ちょっと考えモノですけどね。。。

 一般的なカンキツ系や(これらは特にリモネンが多くて油分を落としてくれ
 るのでお掃除向き)、フローラル系、ウッディー系なども、爽やかな掃除に
 一役かってくれますので、使いきれなかったコたちとも、ここできれい〜に
 さよならいたしましょう。

 最後まで使って、感謝して。。。

 少々多めに残っている時には、たっぷりのエタノールで薄めて、さらに水で
 希釈すれば、拭き掃除用の便利なスプレーになります。

 例えば

 ☆エタノール    60ml
  水        40ml
  ジュニパーベリー 10滴
  ペパーミント   10滴

 とか。除菌効果も高くていいですよ〜。
 (○滴、と書いてあっても、掃除に使う分には誤差があっても大丈夫。だい
  たい、こんな感じの割合が心地よい、ということで)

 ジュニパーベリーは「浄化」の働きが高くて掃除向き。それに、比較的酸化
 しやすい精油ですので、「いつ買ったっけ。。。?」というようなものでし
 たら、思い切って掃除に使ってしまいましょう。

 ペパーミントなども、夏の残りがたくさんありそうですね〜。
 でも爽やかな香りはとっても掃除向き☆
 
 他にも虫除け用だったレモングラスとか、余ってそうですよね?
 
 掃除以外でしたら、残った精油を合いそうな種類同士でブレンドしてひと瓶
 にまとめ、トイレ等の芳香剤にするのもおすすめ。
 エタノールを少し加えてもいいですし、そのままコットン等を入れて置いて
 おけば、自然に揮発して、よい香りを放ってくれます。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1588回:【あらためてローズウッド】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今宵は満月。。。
 冷たく澄んだ空にぽっかりと美しい月が見えるでしょうか。。。


 という前振りとはなんの関係もなく、ローズウッドのお話です。

 先日、突然の値上げがありましたローズウッド。やはり供給量が激減して、
 価格が急騰しているのだそうです。
 E−Conのローズウッドも、1本伐採するごとに3本植林する業者から
 仕入れていたそうですが、成育が間に合わないのでしょうね。。。

 今後は、精油が手に入らなくなる可能性もあるようです。

 私も大好きな精油で、あの心地よい香りは他のものでは替え難い魅力がある
 のですが、そういう人が世界にたくさんいるから、こんな事にもなってしま
 っているんですよね〜。。。きっと。

 申し訳ない気持ちもありますけど。。。だからこそ、大事に大事に使わせて
 もらいたいですね。

 ローズウッドは、とても温かい慰めと元気を与えてくれる精油だと思います。

 甘くてやわらかく、樹木系の精油でありながら、ローズのような香り。
 でも、クスノキ科らしく、シャープさも秘めていて。

 そんな香りの印象通り、最初はやさし〜く包み込んでくつろがせてくれるの
 に、しばらくすると元気ややる気が出てくるんですよね。

 中枢神経を強壮し、安定させる働きがあるので、落ち込みやウツ状態の人も
 明るい気持ちに導いてくれるのです。

 この香りが大好き☆という人は、知識としてそういうことを知らなかったと
 しても、この感じを体感されているから、「大好き!」と感じられるのかも
 しれません。


 さらには風邪予防にもなり、スキンケアにもとても役立つローズウッド。
 そして妊婦さまにも安心して使える。。。

 ・・・人気があるのはあたりまえ! ですね〜。。。

 
 でも、近い将来、もしかしたら傍にいてくれなくなるかもしれません。


 今、手元にお持ちでしたら、どうぞ1滴を大事に大事に使ってくださいね。

 その気持ちは、きっと、ローズウッドが与えてくれる恩恵もさらに深くする
 ことと思います。。。♪
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1589回:【今度はベンゾイン。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回は、値上げとなったローズウッドのお話でしたが。。。

 実は、もう一点、近々値上げとなる精油が。。。


 それが、「ベンゾイン50%ホーリーフ」。
 こちらも供給量の不足で値上げを余儀なくされたようです。

 寒い季節には特に人気の精油なので残念ではありますが、これからも大事に
 使わせていただきたいですね。

 ベンゾインは樹脂系の精油。もともとはカタマリなので、一般的には溶剤で
 液状にしてあります。
 それを「ベンゾイン50%ホーリーフ」では、ホーリーフという精油で希釈
 してあるのですね。

 そしてこのホーリーフが、「ローズウッド」の代替品とも言われている精油
 なのです。

 ローズウッド同様クスノキ科の、中国のホー(芳樟)という木の葉っぱから
 得られる、リナロール成分の高い精油。
 ローズウッドも高いリナロール分を含むことが特徴ですので、その組成が、
 ローズウッドに似ていることから、代用品とされています。
 (香りは同じとはいかないのですが。。。)

 ローズウッド同様、中枢神経に働きかけ、心を元気にしてくれる働きが期待
 できます。

 そんなホーリーフが入った「ベンゾイン50%ホーリーフ」。
 イライラや緊張を和らげ、ホーリーフの働きも相まって、心もほんのり元気
 にしてくれる、心地よい香り。。。なんですね♪

 寒い時期のあかぎれ対策のクリーム作りにも重宝で、喉の調子がわるい時に
 芳香浴すると、ホッとできる精油でもあります。

 
 クリスマスも近づいていて、心身ともに温かさに満たされた〜い、この時期
 にぴったりの香り。。。

 値上げとなってしまうのは、大変申し訳ないのですが、これからもお役立て
 いただきたい大切な精油です。。。♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1590回:【あっという間に保湿完了☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 毎日さむいし〜〜〜、空気も乾燥していますねぇ〜〜〜。

 私も敏感・乾燥肌で、身体の方も最近はカユくなるので(老化?−−;)
 ボディケアも欠かせません。

 なので、冬のお風呂あがりって忙しいんですよね!
 湯ざめもしたくないし。
 
 速やかに靴下もはかなければいけない〜、保湿もしなければいけない〜、
 髪も乾かさなければいけない〜〜〜。

 そんな中、できるだけ早く保湿できる方法として、こんなのを発見しました。

 ●クリームベース + 保湿ジェル

 ボディの保湿、オイルの時は早いんですけど(サーッと伸びますからね♪)
 乾燥が強くなると、やっぱりクリーム系も塗りたいわけです。

 で、お客さまにも大人気の「クリームベース」を私も使っているのですが、
 とにかく早く広い範囲に塗らないと、身体が冷える〜。

 そこでお風呂あがり用として、試したのが上記。

 要するに、手作りした保湿ジェルとクリームベースを混ぜて一緒に使うだけ
 なんですけど(^^;

 これが意外にスルスルッと素早く伸びて、しかもしっとり☆
 クリームベースにも水分は入ってますが、アロエジェルがプラスされること
 で水分の割合が増え、その中にも保湿成分が入ってることで、潤うと同時に
 キープもされる!という感じ。

 クリームベースにジェル基材を混ぜて軽い仕上がり感にする、という方法は
 以前書かせていただいたことがありますが、それだけですと、保湿成分が薄
 まってしまいますよね。

 それで十分〜、という方には良いのですが、軽く伸びもよくなって、しかも
 保湿感はそのままかそれ以上にしたい。。。という場合には、今回の方法が
 おすすめです!

 保湿ジェルの基本はこんな感じ。
 今回はアロエジェルを基材にしました。

 ☆アロエジェル     30g
  マカダミアオイル    3ml
  ベジタブルグリセリン  2ml
  リポゾーム       2ml
  ラベンダー       3滴


 ・・・リアルショップの方で見本にしているものを自分でも使っているので
 精油はラベンダーですが(^^;もちろんお好みで〜。
 次は乾燥肌に良いサンダルウッドにしようかな、と私は思ってます。
  
 これを半々くらいでクリームベースと合わせればOK。

 お顔のケアにも使える方法ですので、「師走は時間ないのよ!」などという
 方は、よろしければお試しを〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1591回:【ありがとうローション】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今日は新しい保湿剤のご紹介☆

 と言っても、すでに完成されたローションなのですが。。。

 その名も【ありがとうローション】。
 とてもマイルドな処方で、つけ心地はトロッとなめらか。しばらくスルスル
 とお顔のマッサージができるほど。
 その後は自然にさらっとした感触になり、それでいてシットリが持続。。。

 無香料、無鉱物油、無着色、ノンアルコールのため、かなりの敏感肌さんも
 お使いいただけると思います。
 赤ちゃんにもOKです。

 私はしばらく前に気になっていて、自分が一番肌のひどい状態の時に試して
 みました(^^;アトピーが出て、ついかいてしまった後のヒリヒリする肌
 につけた時にも、ほとんどしみなかったので、これはいいな〜、と。
 (※個人の感想ですよ)

 アロマウォーターで肌に水分を与えて鎮静させた後、このローションで保湿、
 さらに保湿ジェルやオイルやクリーム等を使って完全に保湿!という方法を
 最近はとっています。

 身体にもすべすべ〜と伸びやすいので、先日ご紹介した、ジェル&クリーム
 を、その後に使えば、ホント保湿が早いです。


 アロマウォーターばしゃっ!ありがとうぬりぬり!ジェルクリームささっ!


 って、感じで、顔も身体も同じようにケアしています。

 さきほども書きましたが、無香料なので、この後の精油を使ったスキンケア
 のジャマにもならないのも、ありがとう♪ポイント。

 水分をしっかり与えてキープしたら、精油を入れたブレンドオイルやジェル
 クリームなどで、「はぁ、いい香り。。。♪」と、しみじみ仕上げることが
 できます。

 急いでささっと塗っても、最後は温かい手でじわ〜っと抑えて、ゆっくりと
 仕上げるのがおすすめですよ(^^)お肌のためにもいいし、心のためにも 
 良いですから。
 


 アロマウォーターにグリセリンを入れたものだけじゃ足りないな。。。でも
 それ以上手作りするのも面倒だな〜、という方や、とにかく肌にやさしくて
 コストパフォーマンスにも優れているものが欲しい〜、という方、今までの
 ケア以上にしっとり度をあげたい!という方など、いろんな方のお役に立て
 るローションではないかな、と思います。


 また、敏感肌の方には気になる成分表示ですが、1つずつ解説しましたので
 これでじっくり確認してくださいね。

 それと!このローションには「純水」が使われているため、これで洗顔する
 ことも可能なのです。そこもまた「ありがとう」ポイントです☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1592回:【冬至に湯治〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今日は冬至!一年のうちで夜が一番長〜い日ですね。。。

 そして冬至といえば、ゆず湯、ですが♪
 冬至だから「湯治(とうじ)」〜、なんて意味もあるみたいですね。

 それに、ゆずの精油成分に、血行促進の働きがある、というので、温まって
 風邪をひかないために良いということだそうです。

 
 でもざんねんながら、当店ではゆず精油は扱っていませんし〜(^^;生の
 ゆずを手に入れることができないこともありますよね。

 そんな時は、同じように血行促進が期待できるオレンジやグレープフルーツ
 も良いと思いますよ♪

 カンキツ系のほんのり優しく甘い香りは、師走の忙しさでテンションが上が
 りすぎた神経も、やさしく鎮めてくれます。

 王道のラベンダーと半々くらいに入れてもよいですね〜。

 また、カンキツ系以外の精油でも、サイプレスやジュニパーベリー、シダー
 アトラスなどのウッディー系、マジョラムやローズマリーのようなハーブ系
 も、血液やリンパの循環を促してくれる働きが期待できますので、お好みに
 合わせて使われるとよいのでは〜、と思います。


 ご存知と思いますが、湯船に直接入れる時には、5滴まで、が基本。
 もっと入れたい時には、リキッドエマルジョンのような乳化剤やキャリアオ 
 イルに溶かしていれましょう。
 (この場合、お肌がしっとりするうれしい働きも期待できます^^)

 
 そしてお風呂でじっくり温まった後は、先日ご紹介したような方法で素早く
 ボディケア。乾燥を防ぎつつ、肌の保温にもつとめましょう。 
 (オイル分を塗ると、肌に薄い膜ができて保温もされます)

 時間があれば、お顔のほうはちょっと時間をかけて、やさしくスキンケア。
 その日の疲れが溶けていくように。。。温かさと潤いを、お肌の奥まで届け
 てあげてくださいね。

 とりあえずお風呂あがり直後のお顔の保湿には、アロマウォーターや、先日
 ご紹介した「ありがとうローション」を♪
 そして服を着てからゆっくり、アロマオイル等でケア〜、いたしましょ☆
 

 ●注意・・・敏感肌の方はカンキツ系精油が刺激となることがあります。
 特に古いものは刺激が増している可能性がありますのでご注意くださいね。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1593回:【メリー・クリスマス☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 めり〜・くりすます☆ 
 みなさま、素敵なクリスマスの朝を迎えられたでしょうか。。。?(^^)

 私は子どもの頃にとっても楽しいクリスマスの思い出を作ってもらったので
 (貧乏な家でしたけど、サンタさんちゃんと来てくれましたから〜)今でも
 クリスマスは大好きです。

 キリスト教徒ではなくても、温かい気持ちになれますもんね。なんとなく〜

 日本では、今日からいきなり「新春!」モードに切り替わったりしますが、
 今日1日くらいはまだクリスマス気分に浸っていたい私。

 この1ヵ月に届いたクリスマスカードやプレゼントを眺めたり、クリスマス
 の雰囲気のお菓子を食べたりなどして、ちょっとのんびりした時間も過ごし
 たいな〜、と。

 まー、師走もいよいよ残り1週間足らずで(^^;いつまでも余韻に浸って
 いる場合じゃない〜ってところかもしれませんが。

 でも! いつも言ってますように、そんな時こそ「ちょっとのんびり」。

 忙しさにまぎれて忘れていないでしょうか?!アロマ〜♪テラピィ〜♪を。

 
 冬至には、ゆず湯、もしくはカンキツ系精油湯を楽しまれた方は多いかもし
 れませんね。

 でも、心と体の健康維持には、冬至だけでは足りません。

 冬至はあくまでキッカケ。。。自分の心身を労り、ケアするキッカケを与え
 てくれているのだと思います。
 「もっと自分を大事にすることも思い出せよ〜」と。

 ・・・というわけで、日々のアロマケアはぜひ続けてほしぃですね(^^)
 忙しくて仕方ない時には、冬至のようにアロマバスだけでもいいですし、夜
 寝る時に、枕元に1〜2滴のリラックス精油、というだけでもよいのです。

 それだけなら面倒なことはありませんもんね。
 それでも、自分が思う以上に、心身に影響を与えている香りちゃんたちなの
 であります。。。♪


 ・・・ちなみに、クリスマスの朝、私が使う予定の精油は、
 シダーアトラス、フランキンセンス、ベルガモットのブレンド芳香浴です☆
 (クリスマスらしく、清らかで高貴な雰囲気〜)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1594回:【年末年始も忘れずに〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 当店も、本日が仕事納め〜ですが(一応は)、年末年始つい浮かれて。。。
 ぱくぱく♪と、食べてしまいそうな自分がこわいっ。

 お酒は飲めないんですけど、最近元気なのかご飯が美味しく(^^;おやつ
 にもつい手がのびる〜るるる。。。
 そして、甘酒とかココアとかも好きだしっ、美味しいしっ。

 あんまり太らない方だと思ってたんですが、もしかしたらうっすら危険?

 で、こんなんどうや?と思ってみたトリートメント用ブレンドがこちら。
 ↓

 ☆マカダミアオイル    10ml
  ジンジャー        1滴
  マジョラム・スウィート  1滴
  シダーアトラス      1滴
  ※このブレンドは、リアルショップにも展示中。お試しいただけます☆


 ジンジャー、マジョラムは冷え症さん向きのポカポカペア〜で好きだから。
 働かせ過ぎたお腹のケアにもいい組み合わせですしね。。。
 で、あと1種類、と思った時、シダーアトラスが目に入りまして。

 これがなかなかヒット☆

 香りもマイルドで心地よいですし、お腹周りのトリートメントに良し、足が
 冷たい時のトリートメントにも良し、肩コリや筋肉痛ケアのトリートメント
 にも良し!と、なかなか使えるブレンドオイルになりました。

 精油濃度は1.5%ですので、マジョラムかシダーアトラスをもう1滴ほど
 足していただいても、ボディケアならOKです。

 寒い時期は循環がわるくなりがちですから。。。
 そこでまた食べ過ぎちゃったりしたら(^^;老廃物は溜まる一方。

 というわけで、今のうちにこんなブレンドオイルを作っておいて、年末年始
 に思い出したら、お風呂あがりなどにゆっくりトリートメントしてください。

 ただ、休む〜、というだけよりも、ちょっと積極的に「動かす」休息をとる
 ことで、身体もリフレッシュしますよ☆


 ・・・そうなのよ! ← と、自分にも言ってます。。。運動もしよ。


 他にも、年始のお客さまのおもてなしなどにも。。。アロマのこと忘れない
 で、楽しく活用なさってくださいね〜♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1595回:【今年の香水☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 あけましておめでとうございます。(って、あらもう5日〜)

 今年もまた、このメルマガを開封してくださって、ありがとうございます♪

 毎回ちょこっとでも、ほんのりとした香りをくんくん。。。した時のような
 気分になっていただけるように、今年もほのほの顔晴ります〜。
 

 さて、昨年末に「今年の香水」を仕込みました。

 イメージとしては、澄んだ泉のほとりでぽーーっとしている感じです。

 年の初めから、ぽーーっとしてるのもどうか?ですが、どんなにワタワタと
 することがあっても、この香りでしばらく、ぽーーっとする時間をとると、
 なにかこう、くつろいで、スッキリして、優しい気持ちになるような。。。
 
 そんな香りになりました。

 忙しさやなんやかやでギュイ〜ンと方向が間違ってしまった時、できるだけ
 早くリセットして元に戻るのがいいと思うんですけど、香りって、やっぱり
 そういう時にとても役に立つものです。

 だから今年も、忙しい時ほど、大変な時ほど、思い出してほしいですね〜、
 アロマの存在を♪


 さて、その香水、レシピはこんな感じです。 
 わりとポピュラーなものばかりなので、ぜひ作ってみてくださいね〜


 ☆エタノール       5ml弱
  ラベンダー・トゥルー  5滴
  ジュニパーベリー    5滴
  パイン         8滴
  パルマローザ      7滴


 トップノートはとてもスッキリして「浄化」される感じですが、最後の方は
 それぞれの精油の「甘い」感じがほんのり優しく残ります。

 そしてラベンダーがそれぞれの良さを引き出して、マイルド〜にしつつ、
 パルマローザも「ほの甘い」感じを作るのに一役かっております。


 くつろいで優しい気持ちになれば、自然に元気もわいてきます。
 がんばりすぎず〜、でも、なまけすぎず〜(^^;
 せっかく生きているのだから、楽しく愉快に歩いて行きたいですね。

 今年も香りちゃんととともに☆
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1596回:【元気UP☆の香水】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて〜、前回は「今年の香水」でしたが、ついでにもう1つ仕込んでいたの
 でした。

 1つめの香水は、ウッディー系の働きで、すっきりとしたリフレッシュ感が
 高い香りでしたが、こちらは、内側から温かいエネルギーが湧いてくるよう
 なイメージ。

 ゼラニウム・ローズが主役ですが、隠し味をいろいろ入れて、さらに元気が
 出て明るい気分になれる香りにしました。
 仕事も始まって、やる気出したい。。。という方にもよいのでは?と。


 ☆エタノール        5ml弱
  ゼラニウム・ローズ   10滴
  ローズマリー・シネオル  4滴
  ブラック・ペッパー    6滴
  ベルガモットFCF   10滴

 
 ブラックペッパーって、多分イメージされるよりも穏やかな香りで、スパイ
 ス系の中でも使いやすい精油です。
 で、このコがゼラニウム・ローズとよく合うんですよね〜。
 
 でも、そこにさらにもうワンパンチ☆ローズマリーもちょっと加えて、さら
 に元気UPを図りました。
 そしてトップノートを上品に彩るのがベルガモット。。。

 無理やり、やる気や元気を出させる、という感じではなく、甘く温かい香り
 が、内側から自分が元々持っているエネルギーをグーッと引き出してくれる
 ような気がします。

 アロマって、いつもそうですけどね。。。(^^)ほら、ちゃんとできるよ
 だいじょーぶだよ、って言ってくれるような。
 褒められたり励まされたりすると、がんばれちゃうものですが、そういう風
 に働いてくれます♪


 ブレンド精油の中に「シトラスフレッシュ」というのがあるのですが、こち
 らも実は主役はゼラニウム。その周囲をカンキツ系精油が彩って、色彩豊か
 な香りとなっていて、とても人気のあるブレンドなのですが、こちらの香り
 も今日の香水みたいな気分を作ってくれる香りですねー。

 ゼラニウムってバランス作用も高くて、女性にとってはホルモンバランスも
 整えてくれるうれしい精油。
 上手に使えば、強い味方になってくれます。
 周囲を彩る精油によっても美しく変化しますので、いろいろ楽しく試してい
 ただきたいな〜、と思います。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1597回:【お子さまクリ〜ム♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 お正月休みの間、けっこう楽しくタラタラ過ごしていたのですが、タラタラ
 していると、自然に創作意欲もわいてくるもので〜。

 前回、前々回の香水の他にもクリームなど作ってました。
 (自分で言うのもなんですが、リアルショップスペースに座ってると、手の
 届くところに香りちゃんがいっぱいあって、楽しいんですよねー^^)

 で、そういえば、自分が中年のおばちゃんのせいか、自分が使うようなもの
 ばかり作ってたなぁ、と思い、こんなの作ってみました。

 ↓

 ☆「お子さまクリ〜ム」

 クリームベース    30g
 ミネラルジェル    10g
 マカダミアオイル   小さじ2分の1
 カモミールローマン   2滴
 ラベンダー・トゥルー  3滴


 ショップには時々子どもちゃんも遊びに来てくれることだし、子どもちゃん
 向けのクリームもあったら喜ぶかなー、と。

 で、作ってみましたら、自分が気に入っちゃいました(^^;

 ま。。。良いものは老若男女、誰にでも使える!ということで。
 
 それこそ子どもさんでもカンタンに作れるように、ややこしい保湿剤も使わ
 ず、それでいて保湿力もしっかりキープ(マカダミアがいい仕事してます)。
 ミネラルジェルを加えることで軽さと伸びの良さもねらいました。

 精油は、実は手がすべってラベンダーが1滴多かったかな!という感じなの
 で、もっと少なくてもOKです。
 上記の割合ですと、0.7%濃度くらいなんですが、赤ちゃんや小さなお子
 さまでしたらまったく入れなくてもいいですし、4滴で0.5%になる、と
 考えて、調整してください。
 (1%にしたい時には8滴入れてもOKです)

 カモミールローマンは、お子さまにもぴったりの優しい精油なのですが、
 意外と香りはしっかりと感じられるタイプなので、少なめでも十分心地良く
 使えますよ。

 
 ・・・ショップに来てくれた子どもちゃんにも、このクリームは人気モノ♪
 「つけて、つけて〜」って言われて、楽しかったです〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1598回:【そもそも精油とは。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ショップの方に子どもちゃん達が来るようになって、このコたちにもわかる
 ようにアロマの話をするとしたら、どんな風に話せばいいかな〜、と考える
 ようになりました。

 子どもちゃんにわかってもらえれば、誰にでもわかってもらえますもんね♪

 難しい言葉は使わず、本質を伝えるにはどうすれば。。。?
 と、いう思いをふまえて、

 
 先日、アロマウォーターの香りが前回買ったものと違って。。。という事が
 あったのですが、これはサイトでも説明させていただいていますが、たまに
 あることです。

 アロマウォーターは精油を蒸留する時にできる副産物ですが、天然100%
 ということは、その植物が採られた年の気候等の環境によって含まれる精油
 成分にも変動がある、ということだからです。


 そもそも精油とは。。。?

 植物さんが、自分を太陽熱から守ったり(蒸発させることで冷やします。)
 自分を食べようとする虫から身を守るために虫のきらいな匂いを発したり、
 逆に甘い香りで虫を誘って受粉してもらったり、身体についた傷を癒すため
 に浸み出させたり(樹脂系とか)、暑い地方では、強い菌類の働きから自分
 を守るために殺菌作用を発揮したり。。。

 というように、「植物さん自身」のために生成している香り成分です。
 ヒトのために作ってくれてるわけじゃありません。

 なので、環境によって、その時に最適な成分組成になるのは当然。。。
 というわけで、同じ精油、そしてその精油から得られるアロマウォーターも
 香りの変化が多少あるのは、ごく自然なことなのです。

 そして、その「香り成分」が、なぜか人間にもうまく働いてくれることが多
 いので、「ちょっと分けてくださいね」とお願いして、使わせていただいて
 いるわけですね。

 なので、「あ、ちょっといつもと香りがちがう?」と思った時には、精油と
 いうものが「そもそも」どういうものなのか。。。を、ほんのりと思い出し
 ていただくチャンスなのです。

 その植物の置かれている環境に思いをはせて。。。そこで一生懸命に生きよ
 うとした魂に敬意を表して、その一滴と向き合ってみると、またちがう感動
 とともに、香りをあじわえると思います。


 その、一滴の「いい香り〜♪」が、目の前にあることが、実はとてもすごい
 奇跡なんだなぁ。。。と気付いていただけると、うれしいのです。

 
 (ん〜、まだむずかしぃかも〜〜〜^^;)

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1599回:【本格的に風邪&インフルエンザ予防】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 年が明けて寒い日が続いています〜。
 インフルエンザも要注意!のようですね。

 私もひとりで仕事してますから、絶対寝込んだりできません〜(^^;
 気をつけなくっちゃ!です。

 というわけで、やっぱりこの時期頻繁に使うのは、抗ウィルス作用のある
 精油。

 ユーカリ・ラディアタやティートリー・スウィートの出番が多いですが、
 これ以外にも風邪&インフルエンザ予防の精油はたくさんありますよ♪

 ラベンダーやティートリーは言うに及ばず!ですが、
 
 ティートリー・スウィート、ラベンサラ、パイン、ベルガモット、サンダル
 ウッド、マヌカ、マジョラム・スウィート、ジュニパーベリー、ローズマリー
 パルマローザ、ローズウッド、ペパーミント、ユーカリレモン、レモン、
 レモングラス  等など。

 アロマが好きな方なら、上記のうち何本かはきっとお持ちですよね(^^)
 アロマって「なんとな〜く」使ってる場面が多いと思うのですが、この時期
 には少し意識的に、外出時のバリアーとして、帰宅直後の浄化として、こま
 めに使っていただきたいな、と思います。

 アロマバスでいっか〜、と、お風呂の時間まで待つうちに、喉にひっついた
 ウィルスが吸収されちゃう可能性も高いですよ。

 ウィルスは粘膜に貼りついてから20分で吸収されると言われています。
 なので、外でのバリアー、帰宅直後の浄化、が必要なのです。


 外でのバリアーとしての使い方としては、マスクの隅など肌につかない部分
 に1滴、原液をたらす、という方法がおすすめ。
 私のようにマスクをしない人は(マスクするとなぜか肌アレに;;)、服の
 目立たない場所に1滴とか、アロマペンダントに仕込む、という方法もあり
 ます。
 (アロマペンダントは当店の人気商品で、99.9%純銀製の手作り品。
 ペンダントトップの裏側の穴に精油を含ませたコットン等を詰めて使います)

 ちょっとでもシミになったら困る!という大切なオシャレ着でないのでした
 ら、タートルネックのところにちょん、と付けても、よい香りがほのほの〜
 ですよ♪

 
 あとは、上記の精油を使ってルームコロンも作っておくと良いですね。
 玄関や居間、台所などでこまめにプシュッ。
 外から誰かが戻った時など、ウィルスも一緒に持ち帰ってる可能性がありま
 すからね〜。

 アロマは撒いても、ウィルス撒くな〜、てことで☆

 コロンのレシピ例などは、昨年秋にUPした下記のページにも書いています
 ので、よろしければ参考になさってくださいね〜。
 
 「季節のアロマ」

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1600回:【冬のデトックス〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 そういえば、書くならもっと前の方がよかったですが、満月から新月までの
 間はデトックスに良い期間と言われています。

 ちょうどお正月明けからだったので、デトックスの必要だった方、多かった
 のでは〜。

 新月は23日ですので、せめてこの週末は食べ過ぎ飲み過ぎだけはしないよ
 う、軽めの食事に運動、あるいはお風呂にゆっくり入って温まる。。。など
 を心がけてみてはいかがでしょうか。

 食べ過ぎると免疫力も弱って風邪などひきやすくなりますし。
 そして「冷え」はもちろん代謝を弱めて老廃物を溜まりやすくします。

 というわけで、前回チラッと書いた気がしますが、お風呂にクレイやヒマラ
 ヤ岩塩を入れるといいですよ♪
 遠くの温泉に行って、お料理食べ過ぎて、逆に疲れて。。。って、よくある
 ことですが、「我が家温泉」なら、その心配はありません☆

 食べるものは粗食〜、そしてお風呂を温泉化して、お風呂あがりにはアロマ
 でケア!
 
 ・・・ぷふふ、完璧♪(そして安上がり^^;)

 お風呂にはグリーンクレイが適していますが、血液の循環がよくなり老廃物
 を排出しやすくします。
 お試しクレイを20g入りを1回分としていただいても良いでしょう。
 ちょっといいお値段の入浴剤という感じですが、いつもとは明らかにちがう
 温まり方ですから、満足していただけると思いますよ(^^)

 さらに。。。塩も加えれば浄化力は一層高まりますが、ここでヒマラヤ岩塩
 を使えば、そこらの温泉には負けないパワフルな入浴体験ができます。

 体力がなさすぎる方が入ると湯あたりしてしまうほどですから、注意も必要
 ですけどね。(ホントです)

 ヒマラヤ岩塩は、お湯に溶かすとモワ〜〜っとイオウの匂い。
 小さなお子さまなどは無邪気に「おならのニオイ?^^」と聞いてこられた
 りするとか。。。♪

 でもこれがまた温泉気分を盛り上げてくれますから、これもある意味、アロ
 マテラピー?!

 
 ・・・こんな感じで、週末はぜひじっくりと「老廃物出すぞ〜」って楽しん
 でいただけたら、と思います。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1601回:【あけましておめでとうございます?☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今日は今年初めての新月ですね〜。
 そして、旧暦では、ナント元旦であります。
 
 なんかこう、もう一度リフレッシュ☆ 仕切り直し〜って感じの日ですね。

 仕切り直し〜といえば、まず浄化〜って感じですが


 ・・・浄化といえば、一番に思いつくのはジュニパーベリーかな〜(’’)

 ジュニパーベリーだけじゃなく、ウッディー系っていいですよね。
 っていうか、自分が好きなんだけども(ていうかキライな香りほとんどない
 んだけども)。

 普段の生活で、毎日のように森に散歩に行けるなら素敵なんですが、そんな
 ことはなかなかできない場合、ウッディー系精油くんくん。。。っていうの
 は、手軽るる〜♪な森林芳香浴になって、とてもありがたいものです。

 ジュニパーベリー、パイン、サイプレス、シダーアトラス、ひのき等など。

 そういえば、バラしちゃいますが、今月お買い物してくださった方へのオマ
 ケの香りは、特にリクエストのなかった方には「ひのき」を1滴、付けてい
 ます。

 「ひのきは知ってる〜」という方は、お好きな香り、リクエストしてくださ
 いね(^^)(※高価な精油は一部例外ありですが。。。すみません〜)

 で、新年にひのきっていうのは、これもすっきりと新鮮な印象があることと
 「和」な印象から。(実際は台湾産ですけども。台湾産、品質いいのです)


 というわけで、ウッディー系精油、自分の内面や周囲の環境がもやもや〜と
 している。。。と感じる時、スプレーなどにして、ぷしゅうっと撒き散らし
 てみると、とってもスッキリします。

 目に見えない邪気もウィルスも、さーーーっと祓われていくような清涼感が
 得られるのが、パワーあふれる樹木の魅力ですね☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1602回:【ありがとう〜で、髪もしっとり】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 少し前に「大寒」も過ぎて〜、ただいま、冬の真っただ中というか、峠とい
 うかピークというか、どれでも同じですが、3回言いたくなるくらい寒いし
 乾燥していますね〜。

 そんな中、髪の乾燥は、今までさほど気にならなかった私ですが、さすがに
 「おや?」と感じてしまいました。うっすらパサついているような〜。

 そこで使ってみたのが「ありがとうローション」。

 少し前にご紹介した保湿ローションですが、少量でもしっとりして、さらに
 時間が経てばさら〜っとする、使いやすいローションです。
 無香料、無鉱物油、無着色、ノンアルコールの、やさしい処方。
 その後のアロマケアにも相性がよいので、敏感・乾燥肌さんにおすすめして
 いるのですが(^^)

 それを一円玉大くらい手の平にとって、髪になじませてみました。

 すると〜、とってもいい感じ♪
 ベタつきがないので、安心してつけられるし、髪の量や乾燥度にあわせて、
 少しずつ足していくことができます。(そうそう、ついでに頭皮にも!)

 ほどよくなじんでしっとりしたところで、フェィスケア用のクリームを少し
 手にとって薄〜くなじませておきました。
 (量的には、顔になじませた後、手の平に残ってる分くらいで十分)
 
 たまたま近くにあったのが、クリームベースにアロエジェルと保湿剤を少し
 混ぜたタイプでしたので、それを使いましたが、ホホバでもいいですよ☆

 オイル分もすこ〜〜し付けておいた方が、しっとり感はキープされやすいで
 すからね。

 
 他に、髪の乾燥対策としては、洗髪後の濡れた髪にホホバを薄くなじませて
 おく、という方法もあります。
 でもこれですと、うっかり付けすぎちゃうこともあるかもしれませんから、
 いったん乾かした後で、ありがとうローション&オイルorクリームってい
 うのはオススメです。

 
 もちろん、お顔用にローズウォーター&保湿剤で作ったローションをお使い
 の方は、そちらを髪用に転用することもできます。
 特にリポゾームを入れたものは、しっとりと髪に染み込んでいきますので、
 素敵な感触になりますよ♪

 髪と頭皮も意外に乾燥している冬。。。
 時々は、手をかけてあげたいですね〜。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1603回:【免疫力UPとインフルエンザ予防に、ラララ。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 外を〜、ふと見たら雪〜〜〜。

 そんな1月も末、特に外出する用事もなければ、雪見アロマ☆などというの
 もいいですね。

 巷ではインフルエンザも流行っているし。

 そーそー、ただいまピークのようですから、私もほんっとに気を入れて伝染
 らないようにしないとです。

 てなわけで、雪見アロマも免疫力UPを兼ねて。

 最近ご紹介し忘れてましたが。。。ららら〜「ラベンサラ」など、いかがで
 しょ〜?

 このコはとってもいい香りのコなのですよ♪
 でもまーだそれほどメジャーではないので、巷で見かけても、なんとな〜く
 「ふ〜ん」って気に留めずに通り過ぎてしまう精油ではないでしょうか。

 清々しいローズマリーを心もちマイルドにしてローズウッドから甘さを抜い
 たようなっていうとヘンかな〜。
 (でもローズウッドと同じクスノキ科なんですよ。)

 もちろんそれらとブレンドしても相性がよく、ラベンダーやティートリーや
 レモン、ユーカリなどともOK。
 いろんなコと相性のよい、実に気立てのよい精油です。
 さすが名前の意味も「良い葉」だけあって。

 そして、今の季節にうれしい理由としては「免疫系を刺激してその機能を高
 める」ということが期待できるのと、抗ウィルス作用も期待できるってとこ
 ろです。

 ハンカチやマスクの隅に付けて携帯しても、刺激が強すぎない心地よい香り
 で、とてもリフレッシュできますよ♪

 そーいえば、アロマって、花粉症の季節にはけっこう話題になりますが、こ
 の季節にももっと話題になるといいのに〜、と思います。

 うがいだ!手洗いだ!って、必死に努力しなくても、ほのほの。。。と楽し
 んでいるだけで、その人の周囲にバリアーができてしまうなんて、アロマだ
 け(^^)

 楽しい〜のに〜、役に立つぅ〜、ららら♪ ビバ、アロマ♪

 みなさまもぜひ、雪など眺めながら、ほのほのと楽しんで元気でいらしてく
 ださいね☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1604回:【春近し。。。?ほんのりダイエット】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 わ〜、2月ですね。明後日には節分。いよいよキッパリと新しいシーズンに
 突入!って感じでしょうか。
 下旬には春の気配もしてくるかもしれないし。。。?

 それにしても。。。ちょっと身体がぽってりの今日この頃。
 私だけでしょうか(−−;
 寒い時期って、甘いものが美味しくて〜、つい、ぱく。
 甘いもの、身体冷やすからだめなんですけどね、つい。。。ぱく。

 で、あと1ヵ月もしたら春の気配が〜?という時期にきちゃいましたから、
 ここは節分あたりでキリッと気持ちを引き締めて、ダイエットにチャレンジ
 してみようかな!と思います。

 もちろん運動もしますけど〜、ここはやはり香りの応援団にも集合をかけて
 やってみよーかと。


 まずは〜、ブレンド精油の【スリミング】。
 これは、
 ユーカリレモン、ローズマリー、シダー、セージ、レモングラス、ユーカリ
 ペパーミント というラインナップです。


 そして、同じくブレンド精油の【サーキュレーション】。
 こちらは、
 サイプレス、ゼラニウム、レモン、サンダルウッド、パチューリ、ユーカリ
 というラインナップ。

 それぞれ、リンパ系を刺激して循環を促進したり、利尿作用を促進するなど
 して、ダイエットの手助けをしてくれます。

 で、これらを、マカダミアオイルに2%くらいで希釈して使います。
 我が家は寒さ厳しく、ホホバが室温で凍りっぱなしなので、使いにくく。。。
 というわけで、そういう方は、オイルはお好みのものでOK。

 これらをお風呂あがりや朝の着替え特等に、気になるところに塗布します。
 特にお腹周りね。。。年とると、この辺ばっかり?お肉つくのね?(;;)
 オイルを塗布して、ついでにすりすりとトリートメントすると、ぽかぽかと
 温まってくるので、寒さ対策にもなっちゃいますよ。


 さらに〜、やっぱりコレですかね〜【グレープフルーツ】。
 脂肪燃焼を促進する働きがあると言われていますが、個人的には、その効果
 よりも、気持ちが明るくなって「さ、やろっか♪」という気分になれるって
 ことの方が大きい気もします。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1605回:【キャロッと、やる気UP】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 ダイエットネタで始まった2月ですが、寒いと動きがニブくなるのも、太る
 要因ではありますね。。。

 ちょっと運動でもすれば温まるんですけどね〜〜〜。
 最初の一歩が。。。意志の力が。勇気が。知恵が。

 って、そんなたいそうなモノが必要なほどの事でもありませんけど。
 (知恵もいらないし〜)

 そーです、必要なのは、「えいやっ」という気合を入れるための香りっ。
 

 ・・・あ゛ー、でも、精油瓶、隣の部屋だ〜。。。

 という事にならないよう、1本だけでも手近に置いておくといいですね。


 で、なぜか今、私がやっとの思いで(?)隣の部屋から持ってきた精油は、
 【キャロットシード】。 はぃ、なんとなく手に取っちゃいました。

 キャロットシードは、この温もり感のある香りが魅力。
 手の平に包み込んで、くんくん。。。としているだけでも、ほわ〜っと良い
 気分になってきます。

 リアルショップでいろいろ試していただいてる時にも、「あらいい香り♪」
 って言っていただけるので、多分想像されているよりもずっと心地よいせい
 で、意外な感じがするのではないかな〜、と思います(^^)

 肝臓や腎臓の機能調整や解毒、スキンケアにおいてはシミケア、血流やリン
 パの流れを促進してくれることも期待できる。。。という、実はと〜っても
 働きモノの精油なのですが、あらためてじっくりくんくんしてみて感じます
 のは、

 これは「心」にもいいなぁ。。。 ということ。

 やる気出したいっと思って選びに行って、なぜかキャロットシードでしたが
 (ローズマリーとかではなく)、1滴をティッシュにつけて、手の平に包み
 込んで目を閉じてくんくん。。。くんくん。。。しばらく嗅いでみたところ
 上半身から下半身にかけて、じわじわ〜っと浸み込んでいくような感じがし
 ました。

 私の場合、特にお腹の辺りに。
 ゆっくり、ゆっくり呼吸を深くしていくと、本当にいい気分です。。。

 静かなやる気に満ちてくる、というか。
 ちょっと意外だったけど、「アタリ」でしたよ♪

 香りの効用は「呼吸が深くなる」という点にもあると思いますけどね〜。
 それだけでも、自然に「やる気」というのは出てきます(^^)

 
 ・・・さ、それじゃ、ちょっと運動でもしましょうかぁ〜〜〜?!

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1606回:【雪の日のかほり。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回のメルマガにも書きましたが、ある精油をくんくん。。。と嗅ぐ時に、
 じ〜っくり嗅いでみるのは、普段とはまた少し違う香り体験ができるので、
 とてもオススメです。
 
 なんとなくお部屋に香らせて、何か別のことをしていても、もちろん精油の
 働きは静か〜に心と体に染み込んでゆきますが、他からの情報(特に視覚)
 を遮断して、香りに集中してみると、また別の味わいがあるのです。
 
 前回のキャロットシードなども、じわじわ。。。と、体の隅々に浸み込んで
 いきながら温めてくれているような感覚がありました。

 
 ちなみに今、このメルマガの下書きをしている時点で、外は大雪です〜☆

 こんな日は特に!アロマ日和ですよねぇ。
 アロマポットでぬくぬくほっこり、湯気を立てながら香らせるのも素敵です
 が、そうしながら、そっと目を閉じて、雪が降りつもる気配などに耳を傾け
 つつ、香りと一緒に深呼吸。。。

 そして、この雪の日に私が選びましたのは〜、【スプリングガーデン】。

 お庭に春が来るのはまだ少し先ですが。。。
 は〜るよ来い♪な気分も乗せつつ、甘い香りが寒い空気もほんのり暖めてく
 れるような気がして。(実際は5度くらいの室温でしたが!)

 ブレンドされている精油は、オレンジ・スウィート、サンダルウッド、ゼラ
 ニウムローズ・ブルボン、イランイラン、パチューリ、ローズAbs。

 なかなか豪華なラインナップでございましょ?(^^)

 ゼラニウム、イランイラン、ローズの濃厚な甘いお花の香りを、オレンジ、
 サンダルウッド、パチューリが、ほどよく和らげたり陰影をつけたりして、
 とても深みのある香りになっています。

 さて、この香りはどこに浸み込んでいくでしょうか。。。

 私の場合は、ハートに響く感じでした。
 「しあわせだなぁ〜。。。」という、しみじみ感。

 外は雪で寒いけど、心はほっこり♪ です。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1607回:【だいじょうぶだよ〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、この季節。。。どんなに小さな、私のような個人事業主でも、気にか
 かることが1つあります。

 それは〜、確定申告ぅ〜〜〜。

 数字がとても苦手な私には、苦行以外のナニモノでもないのですが(;;)
 いよいよちゃんとやらないとね〜、という時期になって、数字に向き合って
 いますと、普段使わない脳の場所を使っている。。。というのが、感覚とし
 てアリアリとわかるのが怖い。。。

 ちょっと、なんか、ふ〜〜〜っと気が遠のくような、ふわふわするような。
 脳の一部が熱をもっているような?(だいじょうぶか。。。)
 
 そして、まぁ、なんだかんだと毎年クリアしているのでできるはずではある
 のですが、なんとなく。。。心配になったりもするんですよね。
 (夏休みの宿題を残したままの8月末の気分。。。)


 人は、安心するよりも心配する方がカンタンな生き物なので。

 心配してもムダ〜、と頭ではわかっているのに、ふと不安が心をよぎる。
 
 どんな人でも、経験ありますよね。

 
 で、そんな時ですよ〜! やっぱりアロマに助けてもらえるのは。

 どんな香りでもかまわないのですが、その時に心地よく感じる好きな香り、
 迷った時には揮発の早い、カンキツ系とかペパーミントとか、リフレッシュ
 感の高いものを、くんくん。。。してみましょう。

 前回も書きましたように、ちょっと意識を集中してくんくん。。。してみる
 と、より一層効果的です。


 どんな効果。。。?って言いますと、

 「あー、大丈夫かも。。。」って気分になれる、という効果です。


 さらっと書きましたが、これはとてもありがたい効果ですよ〜。
 すぐになんでも心配しちゃう人とか、ぜひお試しいただきたいです。

 特に集中する時間がなかったとしても、近くでよい香りがしていると、自然
 に呼吸が深くなることも幸いして、ゆるやかに落ち着いた気分になります。
 

 香りの最も高い価値は、意味や理屈を越えて直接心に作用するという点。

 理屈じゃないのです。どんな香りでも、それが心地よいものであればきっと
 「安心」をプレゼントしてくれると思いますよ。。。♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1608回:【贈り物に添えて。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 あら〜、明日はバレンタインDayですね♪

 みなさま、チョコは買われましたか?自分の分を。。。って、私などはつい
 夫にあげるものよりも〜、自分用の方がいいものだったりしちゃいますが!

 でも、自分へのご褒美だから。。。(#^.^#)←なんの?

 
 って、それはどうでもいいのですが〜。。。チョコをプレゼントする時には
 【香り】も一緒に添えられてはいかがでしょうか?

 時期的にもインフルエンザが猛威をふるっている時ですし、いつも健康でい
 てほしい。。。という願いも込めて♪

 ではどんな香りを?というなら、やっぱりほとんどの方に好まれるような、
 親しみやすい香りがよいと思います。

 また、そろそろ花粉症。。。も気になる2月。
 その点でも「これはぴったり」と思われるのが【ブレスイージー】です☆

 ラベンダー、ユーカリ、ペパーミント、レモンという、定番中の定番4種類
 が、美しくハーモニーを奏でる香り。。。

 あまり精油同士をブレンドすることに興味がない方や、むずかしいなぁ、と
 思っていらっしゃる方も、ブレンドの魅力を発見して気軽に楽しんでいただ
 けますよ〜。

 当店のラベンダーは比較的「甘い」感じがするのが特徴ですが、その甘さに
 ペパーミントの奥深い甘さが絡んで、絶妙に溶け合っているんですよね〜。
 
 アロマポットで焚いても、またはそのままコットン等に数滴たらして置いて
 おいても、お部屋の中が爽やかな空気で満たされます。


 もちろんお好みの香りでOKですので、包装紙のリボン結び目や、片隅に、
 1滴つけて贈られてはいかがでしょ。

 また、コットン等に1〜2滴つけて、贈られるカード等と一緒に袋に入れて
 密閉し、一晩おいて香りをカードに移す。。。という方法もありますよ♪
 
 
 素敵な香りはその人を印象づけますからね〜。
 香りと一緒に、素敵なバレンタインを。。。♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1609回:【春の訪れを爽やかに。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回、「花粉症」という言葉をちらっと書きましたが、そろそろ。。。時期
 みたいですね?

 私自身はアトピーはあるものの花粉症ではないのですが、ふつーの鼻炎には
 子どもの頃から随分長い間悩まされてきました(;;)

 春だけじゃありませんからね〜、ひどい状態が1年中。。。
 いつ果てるともなく。
 (アトピー発症後は治まりました。−−;うれしーような微妙なキモチ)


 なので、つらいお気持ち、よくわかります。

 あの頃アロマがあったら、随分なぐさめられたとも思います〜〜

 というわけで、つらい季節をできるだけ気分よく過ごすためにも、アロマの
 こと、思い出していただけるとうれしぃです。

 先日の「ブレスイージー」というブレンド精油もオススメですが、ユーカリ
 やペパーミント、ラベンダーといった、花粉症対策定番精油もいいですね♪

 で、使い方ですが、風邪予防の時のようにマスクの隅に1滴、という方法も
 カンタンでよいですし、ハンカチに付けて携帯、またはサシェに入れて携帯、
 ペンダントに仕込んで胸元に装着!等など。


 また、ホホバオイルやビーワックスとホホバで作るシンプルなクリームなど
 を、直接、鼻の中(粘膜)に塗っておく、というのも、花粉の影響を緩和す
 るのには良いみたいです。

 ただ、この中には精油を入れると刺激が強すぎますので、アロマはなし、で
 塗りましょう。

 鼻の下などに塗りたい場合は、荒れた肌を速やかに修復するために、ラベン
 ダーなどを少し入れてもいいでしょう(^^)
 
 
 基本のクリームは下記のような感じで。

 ☆ビーワックス  5g
  ホホバオイル 25ml
  ラベンダー  3〜6滴

 作り方は、ビーワックスを湯煎して溶かし、ホホバを加えて溶け合わせて、
 火からおろしてそのまま固める、あるいは精油を加えて冷まし固めるだけで
 できあがり〜☆です。

 上記の精油濃度は0.5〜1%程度ですが、ペパーミントやユーカリなども
 加えて「スースー」させたい場合は、もう少し濃度を高めて試されてもよい
 かと思います。

 ただ、皮膚刺激の心配がありますので、しっかりとパッチテストはしてから
 自己責任にて、お試しくださいませ。。。
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1610回:【甘い誘惑を香りで代用】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 少し前に終わったバレンタイン。
 全然関係なくても、街に買い物にでると誘惑されて〜〜、なかなか打ち勝つ
 のが困難だったものですが。。。

 なんとかその誘惑に打ち勝つために、アロマを利用しちゃいましょう☆
 (勝率を3割から5〜6割くらいにできればうれしいですよね♪3割ってい
  うのが、そもそも低すぎるけど。。。)


 甘いものが欲しいなぁ。。。と思う時、それは少々ストレスがかかっている 
 場合が多いですね。

 だから、身体の方も「甘いものとっちゃえよ〜、ゆったりしちゃえ〜」って
 指令を出してくるわけです。

 その時に、指令のままにガーーッと甘いものをいただいてしまったら。。。
 

 ・・・大変なことになりますね(−−;

 なので、そこでアロマ☆
 そんな時には「甘い香り」で代用し、ストレスを軽減することが可能です☆

 ちょこっとつまむだけで○○kcal!なんてチョコを食べちゃう代わりに
 香りをくんくんするだけで満たされたら助かりますよね〜。

 
 さて、先日のこと、外から帰宅して玄関を開けたら、ふわ〜っとかすかに、
 甘いお菓子の香りが鼻腔をくすぐりました♪

 「あれ?夫が隠れてケーキでも食べたか〜?」と、一瞬いぶかしんだのです
 が、そんなことをするのは私くらいなので。。。ちがうな、と。

 そこで、なんだろうと考えながら上着を部屋用に替えた時、ポケットの中に
 しまい忘れていたサシェが入ってました。

 そこに付けてあったのは「イランイラン・スーパーエクストラ」♪

 そう!ケーキかと思った甘い香りの正体は、このコだったのです!

 しかもたった1滴つけただけのサシェをポケットに入れている状態で、玄関
 まで!
 さすがにびっくりしました(@@)

 もちろん、香りがしたのは玄関に入ってしばらくの間だけで、すぐに慣れて
 はしまいましたが、香り成分は、ちゃんと空間を静かに漂っているのだな〜
 と、あらためて再認識。
 (意識はできなくても、体内でちゃんと働いてくれてるんですよ〜)

 しかも、驚いたのは、あのケーキかクッキーのような甘い香り。
 イランイラン・スーパーエクストラは、イランイランが4段階で蒸留される
 うちの、トップノートのみを抽出したもので、揮発性が高く甘く強い香りを
 放ちます。(ちなみに、コンプリートは、4段階全てを合わせたもの)

 それが時が経って、淡い香りになると、こんな風に感じられるんだ〜。。。
 という新鮮な発見でした(^^)

 原液をそのまま瓶から嗅いでも、この体験はできません。
 ほどよく希釈された香りを楽しむために、時間をおいたり、温めたり。。。
 ちょっと工夫して、こういう濃厚な香りちゃんとはお付き合いくださいね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1611回:【新月のリセット香水♪】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 今日はまた新月ですね〜。一ヶ月ってほんとに早い。。。

 でも、気分をまた新たにするには、いいですよね〜、新月って。
 お願い事を考える時間(新月の日はお願いが叶いやすい)も、自分を見つめ
 直すいい時間になるし。

 できるだけ「こまめに」気分をリセットして心の曇りを払う、という習慣を
 もつのはいいことだな〜、と思います。

 で、そんな「リセットタイム」に使える香水を作ってみました。

 キッカケは、とある方から、鬱や過呼吸、不眠の悩みのある方にプレゼント
 したいのですが、というご相談を受けて作ってみたものなのですが。

 できるだけ親しみやすくて安心感があり、抑うつ作用も期待できるように、
 と考えたところ、誰が使っても心地よく感じられるのでは(^^)という
 ものができました。
 

 ☆エタノール 5ml弱
 プチグレイン・ビガラーデ 5滴
 タンジェリン 8滴
 ライム 8滴
 オレンジ・スウィート 5滴


 プチグレインをネロリに替えると、さらにパワーアップしますけど、プチグ
 レインちゃんでも十分に素敵な香りです♪

 ネロリによく似た働きをしつつ、リーズナブルで、香りも持続しやすいので
 重宝なんですよ〜、プチグレイン・ビガラーデちゃんは。
 

 そして、カンキツ系の香りは、気分を「リセット」するのに、とても適して
 います。
 

 疲れた時でも。。。
 モヤモヤしている時でも。。。
 イライラしている時でも。。。
 落ち込んでいる時でも。。。
 

 軽くて甘い香りが、ふ〜〜っと、心を支えて、あるべき場所に戻してくれる
 感じがします。
 作用は穏やかで優しいのですが、その押しつけがましさのない優しさが魅力
 ですね。

 ただ、この香水はカンキツ系をたくさん使っているので「光感作性」があり
 ます。そのため、絶対に肌には使わないでくださいね。

 ハンカチやティッシュ等にぷしゅっと吹きかけ、香りをくんくん。。。と、
 楽しんでいただくか、空気中にスプレーしてお使いください。

 おやすみ時には、枕の近くにひと吹き(肌にはつかないよう)するのもいい
 でしょう。

 カンキツ系は変質も早いので、2〜3週間熟成させたら、早めに使い切って
 くださいね〜♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1612回:【香水、作ってみませんか〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 さて、前回は香水を作ってみましたが。。。
 
 香水作りはホントにカンタンだし、楽しいですよ♪
 たまには失敗もありますが(^^;それもまた楽しさのうちで〜。

 最初は、使い残しの精油を数種類混ぜてみる、なんてのもいいのではないで
 しょうか。

 合うかどうかわからなかったら、数種類の精油フタの部分をまとめて持って
 鼻先で振ってみる、というお試し方法があります。

 まー、よほど違和感なければ、冒険心でもって試してみると面白いですよ。

 結果的に、どれか一種類の精油が強すぎるように感じたら、それは、そのコ
 がかなり存在感があるのだ、ということがわかるし、逆に量は同じくらいだ
 ったのに印象が薄かったり、すぐになくなってしまえば、もっと入れてもい
 いんだなー、というのが体験的にわかってきます♪

 また、混ぜる精油の種類ですが、最初は3〜4種類くらいがわかりやすいか
 と思います。

 慣れてきたら、もっと増やしてもいいですし、精油の種類が多い方が、精油
 の刺激は和らいできます。
 特に、ほとんどの精油に含まれるテルペン類は、強すぎる成分を弱めてくれ
 るという性質があるのですね〜。

 テルペン系の中のリモネンを90%以上含んでいるグレープフルーツなどは
 シトラールという刺激の強いアルデヒド類を含むレモングラスと混ぜると、
 その刺激をかなり弱めることがわかっています。
 
 
 ちなみに、すでにブレンドされた精油をエタノールに混ぜるだけでも、簡単
 に香水を作ることができます。

 ブレンド精油で作る場合は、こんな感じで

 ☆エタノール  5ml弱
  「ハピネス」 25滴

 もっと精油の量を少なくして、お好みの軽さにしても、もちろんOKです。

 ハピネスに含まれる精油は。。。
 フランキンセンス、グレープフルーツ、オレンジ・スウィート
 イランイラン、ローズAbs

 下の段の2種類のフローラル精油だけだったら、とんでもなく重くて強〜い
 香りになってしまいますが、上の段の3種類が加わることで、絶妙に和らげ
 られ、魅力が生かされるのですね。

 ブレンドの妙技を味わわせてくれる香りですよ(^^)
 特に温めて香らせると魅力が増しますから、体温で温められると、ほんのり
 セクシ〜でもありますね♪

 香水作り、ぜひ手軽にお試しを☆
 今のうちに仕込めば、数週間熟成させ春の訪れとともに楽しめますよ。。。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1613回:【春の香りにカモミール】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 香水の話題が続いていますが〜、春の香水を仕込むなら、やっぱり柔らかい
 お花系の香りとか、ほわほわした気分を作ってくれるのがいいですねぇ。

 そこで、使いたいな〜、と思ったのが【カモミールローマン】。

 お子さまにも優しい精油で、アレルギーや敏感肌さんにも人気の精油ですが
 適度に香らせると、ほんわりと優しくて、和むのですね〜♪

 「リンゴのような」とよく表現されますが、たしかにほんのりフルーティ。


 ひと月半ほど前にご紹介した「お子さまクリーム」というのがありましたが
 ここにもカモミールローマンが入っていました。
 「お子さま」となってはいますが、中年の私も毎日愛用中です(^^;
 こんなの↓

 ☆「お子さまクリ〜ム」

 クリームベース    30g
 ミネラルジェル    10g
 マカダミアオイル   小さじ2分の1
 カモミールローマン   2滴
 ラベンダー・トゥルー  3滴


 このクリームの香りがいいんですよ。ほんのり甘くやさしくて。
 肌につける度に和みます。

 敏感肌さんや、アレルギー肌さん、乾燥肌さんのケアにもおすすめですので
 ぜひ一度作っていただきたいですね♪
 私自身、かなり気に入っているので、また紹介しちゃいましたが。


 そしてカモミールローマン☆
 ほんのりと和めて肌にもよろしぃ、というだけではなく、「リラックス」と
 同時に「リセットする」働きも非常に高いのです。

 なので、先日の「リセット香水」のプチグレインを、カモミールローマンに
 替えてもいいんですよね(^^)ごちゃごちゃした心を静かにふ〜っと鎮め
 ながら、中心に戻してくれます。

 そして、私の愛用ポイントの中には「頭痛ケア」も♪
 一般的にはラベンダー&ペパーミントが、頭痛ケア代表として紹介されてい
 ますが、私の定番は「ラベンダー&カモミールローマン」。

 強く香らせてしまうと逆効果になりますが、ほわ〜んと優しく香らせながら
 ゆっくりと呼吸していると、痛みが少しずつ和らいできます。


 で、その「カモミールローマン」を使って、春の香水を作ろう〜、と思った
 のですが、レシピのご紹介は、また次回♪
 
 ほんわか和めて、リラックス、そして頭痛ケアにもなるような、そんな香水
 のレシピです。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1614回:【カモミ〜ルルル〜♪の春待ち香水】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 とうとう3月になりましたね〜。 春の足音も近付いてくる〜るる♪かな?
 
 そんな3月の初めに、前回からの続き、「カモミールローマン」を使った、
 春の香水をご紹介します。

 やさしい香りで、ふんわりと幸福感を運んでくれる香水です。


 【春待ち香水】

 ☆エタノール      10ml弱
  カモミールローマン   5滴
  ネロリ         3滴
  ラベンダー・トゥルー  8滴
  クラリセージ      5滴
  ベルガモットFCF  10滴


 いつもはアトマイザー(5ml容器)に作るのですが、10mlサイズの
 スポイト瓶に作ってみたので、量は多めです。
 (たくさんほのほのしたくて。。。♪)

 でも精油濃度は、いつもの香水よりは少し低めで15%程度。
 ふんわりとした香りですので、もう少し強く香らせたい時にはエタノールの
 量を減らしてください。

 カモミールローマンは5滴と少なめに思えるかもしれませんが、意外と強く 
 香る精油ですので、普段のスキンケアやトリートメントの際でも少なめの量
 で充分。
 ちょぴっとお高い精油ですが、1滴のパワーが高い☆ので納得です(^^)

 ラベンダーは、私が頭痛ケアにカモミールローマンと一緒に使っていると書
 きましたが、やっぱり良い相性です。リラックス作用がぐ〜んと深まる感じ。

 そして隠し味風に入れたネロリやクラリセージですが、もちろんリラックス
 させてくれるとともに、幸福感を感じさせてくれますよ。

 クラリセージは、香水に使うと、その他の精油と精油の橋渡しをしてくれる
 ような役割をするので、「なにかもうひとつ。。。」という時に試してみる
 と良い精油です。

 
 ・・・もし、香水を作るところまでは敷居が高い〜、という場合には、お好
 みのキャリアオイルに、カモミールローマンとラベンダーを加えて、リラッ
 クス用のトリートメントオイルを作られても良いのではないでしょか。

 ☆ホホバオイル     10ml
  カモミールローマン   1滴
  ラベンダー・トゥルー  2滴

 これでも十分、ほのほのと優しい気分を楽しめます。。。(^^)
 私と同じ好みなら、頭痛ケアにも使えちゃいますね♪

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1615回:【まだまだ油断禁物〜】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先月末頃にとうとう鼻風邪をひきました〜。

 怒涛のハナミズ攻撃は2日くらいで終了したのですが、まだまだ油断はでき
 ませんねぇ。。。
 
 おそらく、風邪をひく数日前に春のような陽気の日があったので、身体が油
 断したのではないかと。
 インフルエンザにもまだ気が抜けないし、3月だ〜♪あったかくなった〜♪
 と油断しないで、用心してまいりましょう!


 で、鼻風邪をひいた時の私のアロマ対策ですが、まずはラベンダーを、少し
 高い濃度で(実は原液でしたが^^;)、首の後ろや足の裏、お腹や背中に
 すり込みました。

 ラベンダーは唯一原液で使っても良いと言われる精油ですが、もちろん、こ
 の方法はお子さまには試さないでくださいね!
 大人の方が自分自身に対してのみ、自己責任にて、お試しを。

 身体中からラベンダーの香りが立ち上って、ほわ〜っといい気分になります
 し、「これで大丈夫」っていう安心感も得られるので、その点でも免疫力が
 上がりそう。
 (ただ、強く香りすぎた場合、睡眠を妨げる可能性はあります。。。)

 あ、お風呂にはヒマラヤ岩塩とグリーンクレイを入れて、ガンガンに温まり
 ました☆


 あとは、芳香浴。
 
 アロマポットにラベンダー、ティートリー、ジュニパーベリー、レモン、と
 順番に少しずつ時間差で精油を足してみましたら、なんだか楽しい協奏曲を
 奏でているような雰囲気でした♪

 一度に混ぜてもいいのですが、香りが弱まってきた頃に次、そしてまた弱ま
 ったら次、という感じで加えていくのも面白いんですよ〜。

 アロマはいいですね〜。ツラい時でも、それを緩和するために遊びのように
 楽しむことができますから。
 
 今週もまた、ほのほのしながら、楽しく元気にいきましょ〜〜〜☆

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1616回:【満月みたいにぴかぴかに☆】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 おや、今日は満月ですね〜。ピカピカのきれいなお月さま、見られるでしょ
 うか?

 そして、ピカピカのきれいな。。。といったら、お肌だって。。。
 そんな風になったら、いいな〜〜〜、ですね。

 例年以上に寒くてキビしかった冬。。。お肌も随分とちぢこまって、循環が
 わるくなったり、さらに乾燥にもさらされていたのではないでしょうか。

 そんなお肌をよみがえらせるには、【クレイパック】☆
 ミネラルがたっぷり含まれた天然クレイを、ペースト状にしてお肌にのせ、
 待つこと十数分。。。

 まるで満月のように、ピカピカッと肌がよみがえりますよ♪


 さらに〜このクレイパックに精油を1滴加えておけば、クレイパックタイム
 が、至福のアロマテラピータイムにも(^^)

 ローズウッドやゼラニウムローズ、ネロリやサンダルウッド、フランキンセ
 ンス等々。。。お肌によい精油は香りも素敵なものが多いので、クレイが乾
 くまでの間、ゆる〜っとリラックスして自分の心に向き合うような充実した
 時間にすることもできるんですね。

 お肌の汚れをクレイに吸着させつつ、心の汚れは香りに吸い取ってもらいま
 しょう!てな感じで。


 そして十数分後、クレイが乾いたら、ぬるま湯でやさしく洗い流します。

 クレイパック後のお肌は吸収がよくなっているので、いつもよりローション
 やオイルが浸透しますので、しっかりたっぷり使います。
 丁寧に時間をかけて保湿した後の肌はピカピカに加えて吸いつくようにしっ
 とり。。。

 そして、そのローションやオイルにも香りがあったら、ここでもまたアロマ
 テラピ〜が楽しめます!

 洗顔から仕上げまで、トータルで30分もかからないセルフエステタイム。
 
 自分を慈しむために。。。週1回くらい作るといい時間かもしれませんね♪


 ちなみに、クレイは1回の使用量は大さじ1杯として8〜10g程度。
 100g入りで計算しても、1回あたり160〜190円くらいです。
 (大きいサイズなら106〜133円程。)
 ホントのエステに行く50分の1くらいだったりして?(^^;

 香りと一緒にお値打ち〜に、自分を磨いてしまいましょう☆
 
目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1617回:【私を取り戻す時間】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 先日、クレイパックタイム時のアロマテラピ〜について少し書きましたが、
 日常、バタバタと用事を済ませていくことだけで終わってしまうことが多い
 なか。。。ほんの数分でも、自分だけの時間をとる、というのは、とっても
 大切なことです。

 「とっても大切」って、よく使う言葉ですが、「とっても大切」なことが、
 どれだけ本当に「とっても大切」なのか、わかっている人は少ないかも?

 どれくらい大切か〜?を知るには、実際にその時間をとってみると良いです
 ね♪

 例えとしては、「なんとなく調子がわるい。。。」と感じながら生活してい
 た数日後、すっかり元気になった時、調子が悪かった時がどれほど実は大変
 だったかがわかる場合に似ています。
 ラクになって初めて、「すごくツラかったんだ!」と知るというか。

 調子がわるい〜、なんだか大変だ〜、と思いながらも、ほとんどの人はその
 ままがんばっていて、その状態に慣れてしまうことも多いのです。
 (私の体験にも基づいてる発言^^;)

 心にも身体にも、いっぱい余分なものがたまっていて大変なのに。。。


 なので、自分の時間をほんのちょっとでもとって、本当に自分がラクな状態
 がどういうものか、自分に思い出させてあげるといいと思うのです。

 クレイパックにもオススメしてた精油で、スキンケアに良いものは、女性の
 心にも深く響くものが多いです。
 不思議ですよね〜(^^)考えてみたら。。。肌に良いものが同時に心にも
 響きやすいというのは。

 ローズやネロリのように、とてもパワフルに心の奥に響いてくるものもあり
 ますし、ゼラニウムのように心のバランスをとってくれたり、フランキンセ
 ンスのように心を鎮めながら、静かな幸福感をもたらしてくれるようなもの
 も。。。

 香りと一緒に静かに過ごしていると、いろんな想いが浮かんでくるかもしれ
 ません。

 その想いを静かに見つめて、奥深くに隠れている自分と仲良くする時間は、
 「私を私に戻してくれる時間」になると思います。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1618回:【人生を豊かにするもの。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 1年間、楽しみに楽しみに通っていたアロマの学校、とうとう先日卒業いた
 しました。

 出会いと実りの多い素晴らしい1年でした。。。♪
 
 主にアロマと心理について学んできたのですが、まだこれから自分でも復習
 しつつ、さらに深めていきたいと思っています。


 全体を通して実感したことは、嗅覚(匂いを感じる感覚)が、私たちが意識
 している以上に、人生を豊かにしてくれる器官だということ。

 視覚と嗅覚を失った場合、どちらがダメージを受けるかというと、視覚を失
 った人の方が直後のショックは大きいものの、しばらく時間が経てば立ち直
 っていき、逆に嗅覚を失った人の方が、時間の経過とともに人生の彩りを感
 じられない事でウツ状態になっていく、という話も聞いたことがあります。

 私たちは味覚は味覚、と考えていますが、これも実は嗅覚が「味」を感じさ
 せているのだとか。

 もし嗅覚を失って、永遠に味も匂いもわからなくなったら、原始的な喜びが
 ほとんど失なわれたも同然。。。
 たとえ目にはいろいろなものが映っても、ただそれだけのモノでしかなくな
 るのかもしれません。

 「あぁ、これは○○だなぁ」と意識できたところで、それだけなのです。

 美しい森に散歩に言っても、そこで土の匂いも、花や木の匂いも、風が運ん
 でくる何かはわからない不思議な匂いも、何もわからなかったら?
 テレビを観ているのと変わらないわけですよね。。。
 確かに美しい、でもそこには「命」が感じられないのでは、と思います。

 それがつまらない、というレベルではなく、自分が世界から切り離されたよ
 うな感覚になるのではないでしょうか。


 逆に、普段はあまり意識もしない嗅覚を、もっと意識的に使い、味わうこと
 で、「自分は、今、確かに、ここに生きているんだな。。。」という実感を
 深め、人生を豊かにしていくことができるのです。

 匂いと切り離された時に感じる孤独感とは逆に、匂いを感じることで、世界
 とつながっている。。。と感じる。。。


 アロマテラピーが「癒し」と言われる本当の理由は、リラックス作用がある
 香りを嗅いで「いい匂い〜」と感じるから、というだけでなく、香りを感じ
 ること自体が、生きている実感とつながりの感覚をもたらすものだから、だ
 と思います。

 たとえびっくりするようなヘン?な匂いでも、それは「生きている実感」に
 違いなく(^^;人は実はいつもそんな体験をもっとたくさんしたい!と、
 欲しているのではないでしょうか。。。♪
 

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1619回:【広い世界とつながるように。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回、こんなことを書きました。
 ↓

 >普段はあまり意識もしない嗅覚を、もっと意識的に使い、味わうことで、
 「自分は、今、確かに、ここに生きているんだな。。。」という実感を深め
 人生を豊かにしていくことができるのです。

 匂いと切り離された時に感じる孤独感とは逆に、匂いを感じることで、世界
 とつながっている。。。と感じる。。。

 アロマテラピーが「癒し」と言われる本当の理由は、リラックス作用がある
 香りを嗅いで「いい匂い〜」と感じるから、というだけでなく、香りを感じ
 ること自体が、生きている実感とつながりの感覚をもたらすものだから、だ
 と思います。



 ・・・そういえば、震災以来、「絆」「つながり」といった言葉がよく使わ
 れるようになりましたが、わかるような、わからないような。。。ぼんやり
 とした感覚でこの言葉を聞く人も実は多いのでは?と思います。

 私は前回、ほとんど無意識に「つながり」という言葉を使ってしまいました
 が、自分でも「で?なにと?’’」などと、後から考えました。

 そして、ローズウッドなどくんくんしながら。。。思ったのは、
 「まずは自分と」「そして世界と」でした。

 私は今たしかに一人きりで、アロマをくんくんしていますが、こうしてボ〜
 っとしている時ほど、私の中の「自分」は、喜んでいる気がします(^^;
 一人だけどひとりじゃない。
 何かに追われてセカセカしている時は、「自分」を見失っていますよね〜。
 (別にスピリチュアルでもなんでもなく、誰でも知ってますよね?この感じ)

 なので、せかせかしている時には大脳新皮質(言葉や理性を司る)がフル回
 転しているわけですから、おそらく嗅覚などの本能を司る大脳辺縁系は隅っ
 こ〜に押しやられ、そこにいる「自分」も忘れ去られているのでしょう。

 でも、そこにいる「自分」こそ、次に「世界と」つながることのできる自分
 なのです。

 せかせかした世界だけで生きている「私」は、狭いせまい世界にいて、それ
 以上広い世界を意識することができません。
 でも、普段隅っこにいる「自分」となかよくできるようになると、「私中心」
 にしか考えられなかった狭い世界がぐーっと広がっていきます。

 そのキッカケを作ってくれるのが「香り」なのですね。その理由はもちろん
 嗅覚で感じられた香りは、ダイレクトに大脳辺縁系に届く、からです。

 いつも使いまくっている「知的な脳」である大脳新皮質をさしおいて、一番
 最初に本能的な場所に届く、これがとても大切なポイントなのです。

 「考える」よりも「感じる」ことを大切にする【香り】というもの。。。
 「感じる」時間をもっと増やすことで、自分自身としっかりつながり、さら
 には、もっと広い世界も意識できるようになっていくと思うのです。。。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1620回:【一歩ひいて見るために】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 前回、あとがきの方でもちょこっと書きましたが、私がアロマの学校で学ん
 だことの中でも、コレ大事だなぁ、と思ったのは、「悲しい」とか「腹立た
 しい」とか「イライラする〜」と感じている自分は、決して、

 「私」=「悲しい」「腹立たしい」「イライラする〜」

 ではない、ということです。

 あくまでも、自分の中の一部分だけが「悲しい」や「イライラする」なのだ
 ということ。

 「わ・た・し」=「わ・た」+「し(悲しい)」 って感じ?
 (ややムリのある図式。。。)


 言われてみれば当たり前なんですが〜(^^;実際に感情の渦に巻き込まれ 
 ている時には、「私」=「悲しい」等に感じられていると思います。

 一歩引いて見ることができたら、その「部分」に対しても慈しみの気持ちを
 持つことができて、ラクになるんですけどね。。。
 (私の一部分は、こんなに悲しいんだね〜、よしよし。。。って感じ。)


 で、しつこいようですが、一歩引いて見ることができるキッカケが、アロマ
 です☆

 心の中心がどの方向に大きくブレているかによって、適した精油を選ぶこと
 もできますが、とにかく「気持ちがいい。。。」と感じる香りを選べば、そ
 れで良いのです。
 
 いつでも自分を中心に戻してくれる香り、心地よい幸福感をよみがえらせて
 くれる香りなどを、お守りのように身近に置いておくのは、とてもオススメ
 です♪

 でも経験が少なくてわからない〜、という場合は、ちょっとだけ知識も使っ
 て、例えば、バランス作用の高いゼラニウムローズやラベンダーを試してみ
 たり、中枢神経をバランスして不安感を和らげてくれるローズウッドを試し
 てみたり、軽くリフレッシュさせてくれるカンキツ系を選んでみたり。。。
 されてはいかがでしょ?

 
 精油のうれしい働きは、クスリのように一方向だけに強く作用しない、とい
 うこと。
 あくまでも「バランスする」が基本なので、ゆるやかに鎮静し、ゆるやかに
 UPさせてくれる、のです。

 そして少し冷静になって、さっきまで巻き込まれていた感情に目を向けた時
 きっと「私は大丈夫」という思いが、自然にわき上がってくると思います。

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1621回:【気分と情動について。。。】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 え〜、前回の話の続きのような感じですが。

 なんとなくイライラするとか、なんとなく悲しいとかいうのは、そう感じて
 いる人の一部分にすぎませんが、この「なんとなく」な「気分」は、外から
 の刺激に対して、強い反応をしてしまうのです。

 自分の一部が感じているに過ぎない、ささいな「気分」を放置していたため
 に、ちょっとした引き金が引かれた瞬間、爆発する恐れがあるのです(^^;

 引き金によって起こされる感情の動きを「情動」と言いますが、イライラが
 大きな怒りや憎しみに、悲しみが慟哭やウツ状態に。。。
 ・・・まぁ、爆発することで解放されるという面もなきにしもあらず、です
 が、できれば、嵐のような情動に我を忘れるような事態には陥りたくないと
 思いますよね〜。

  るるる〜♪って気分の時に、誰かに何か注意された時と、
  イライラ〜って気分の時に、誰かに何か注意される時とでは、

 その後の様子が同じ人でもまったく違うはずですね?
 
  るるる〜♪ → 「その通りだな、今度から気をつけよう♪」
  イライラ〜 → 「私のせいじゃない!そっちがわるいんじゃないの!」

 って感じで。

 るるる〜♪の人だって、「そっちもわるいんじゃ?」くらいは思ってるかも
 しれません。でも、心に余裕があるので、相手のことも思いやれるのです。
 「あの人も忙しいんだよね。私にできることはちゃんと気をつけてフォロー
 してあげよう」みたいに。
 ※余裕のある状態で現れるものが、本来のその人自身なのだと思います。


 というわけで、情動を起こすバクダンにもなってしまう「気分」を変えるこ
 とは、日常をラクに楽しく過ごすために、すごく大切なことなのです。

 変える、というより、真ん中に戻すと言った方が正確かもしれません。

 自分の中心にいつもいる、いつも自分自身でいられる、そういう状態になれ
 れば、ストレスは溜まりにくく、トラブルも起こりにくくなります。

 
 はい、そこで。。。もう結論は見えていますが、「気分」をコントロールし
 て、毎日をラクに暮らすための、一番カンタンで安全で楽しい方法が。。。

 【香り】ということなのです☆

 はい、ではまた次につづきます〜。(^^;

目次に戻る

○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○
 
     第1622回:【智恵を引き出す鍵となるのは】
 
○-------------------------------------------------------------○---○

 では、続きです〜。

 香りによって「気分」をいつもフラットにしていると、るるる〜♪の人みた
 いに、ちょっとした出来事が起こった時にも、とても冷静でいられます。

 感情が大きく動くモトになっている「気分」が穏やかなので、外から刺激を
 受けても、動きが小さいのです。

 ただなんとなく「穏やかな人になりたいなぁ。。。」と思っても、なかなか
 難しいですし、強い情動が起こってしまってから、その情動を抑えようとし
 ても、これまたかなり困難。。。

 でも、その大元の「気分」は、変えることが比較的カンタン。
 性格を変える必要もありませんし、ただ、何も考えずに香りと向き合うだけ
 で良いのです。

 何度も書いていますが、香りは大脳辺縁系という、本能的な脳の領域に真っ
 すぐに届きます。
 そのために、なんの努力もはらわずに、精油の印象は心の中に流れ込みます。
 その印象がギフトとなり、その時の気分がどんなものであっても、その人の
 一番いい状態に戻そうと働いてくれます。

 また、言語や計算など知的な活動をする領域は、大脳新皮質と呼ばれる場所
 ですが、ここでおこなわれる活動にも、実は大脳辺縁系が一緒になって働い
 ている、ということが最近の研究ではわかってきているそうです。
 (あれこれ計算して考え尽くしても、結果的には「なんとなく」決めていた
  りして。。。^^;)


 人は誰もが智恵を持っています。(実は全てを知っている?)
 でもそれは、実はとても深いところにあって、なかなか出てくることができ
 ません。

 それを引き出してあげるには、余裕のある自分自身でいる必要があります。

 【香り】というのは、とても原始的な嗅覚を使って、心に静かに働きかけ、
 身体の奥に眠っている智恵を引き出す鍵なのでは。。。とさえ、思います。

 嗅覚を司る辺縁系が、知的に考えたことに影響を及ぼしているのなら、その
 「なんとなく」の部分がもっている「智恵」が、すんなりと出てこられるよ
 うにしてあげたいですよね。。。♪

目次に戻る