お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントハーブコーディアルアロマポット
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示お客様の声
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる


季節のアロマ(春夏)


こちらのページでは、春〜夏の暮らしに役立つアロマの活用法をあれこれご紹介いたします。

まだ寒い時期には「秋冬編」を参考にしていただきつつ、気温が上がってきたら、こちらを参考にしていただければ
と思います。

春先には、多くの方が悩まされる花粉症がありますね。また、冬から春への変わり目には、最も身体にトラブルが
起こりやすい時期でもあります。
冬の間にたまった老廃物を排出するためにも、アロマをお役立ていただければ、と思います。

もちろん、春の訪れを楽しむ芳香浴も♪

夏になると、アロマテラピーって気分になれな〜い、というご意見もお聞きするのですが、それではもったいない!
暑い時期にこそ使いたくなる精油はたくさんあります♪

アロマポットで精油を焚いて、まったりするだけがアロマテラピーではありませんからねー(^^)

じめじめした梅雨も、蒸し暑い夏も、アロマぢからで爽やかに過ごしていただければ。。。と思います。

気に入った精油やレシピがあれば、どんどん試して、またご自分でもアレンジしてみてくださいねー。
レシピはあくまでも一例です。
ご質問にも気軽にお答えしていますので、すぐ近くに店主がいるつもりでメールしてくださいね。

花粉症/●冬〜春、季節の変わり目ケア/●春の芳香浴
虫除け/●虫刺され後のケア/●デオドラントケア/●あせもケア/●日焼け止め/●日焼け後のケア
暑気払い/●不眠ハーブコーディアル



 花粉症

 ●適した精油は。。。

 ☆ ティートリーペパーミントユーカリラベンダー、パイン、ラベンサラ、サイプレス等
   (ほとんどの精油は鼻詰まりに適していますが、サイプレスは出過ぎる時に。。。)
   ブレンド精油「ブレスイージー」(含まれる精油は、ラベンダーレモンペパーミントユーカリ。)


 ☆オイルトリートメント(精油濃度約2%)   
 ホホバオイル      10ml   
 ラベンダー・トゥルー   1滴
 ペパーミント        1滴
 ユーカリ・ラディアタ    2滴

 1日のうちでいつでも、首筋から胸元にすりすりと塗りこんでおくと、皮膚からも吸収され、揮発した精油も鼻から吸
 い込むことができるので、呼吸がラクになります。  
 ホホバオイルのようにサラッと浸透のよいオイルをベースにすれば、日中でもベタつきを気にすることなく、心地よく
 使うことができます。  (ホホバは酸化もしにくいので、日中でも安心^^)
 オイルが苦手な方は、ミネラルジェルなどをベースにすると、さらにサッパリと使えます。


 ☆つらい目のかゆみにアイパック

 目元に精油を使うのは危険です。そのため、目のケアにはアロマウォーターが最適。
 カモミールローマンウォーターカモミールローマンを蒸留し精油を取り出す際にできる副産物で、精油の水溶性
 成分が溶け込んだ、とても穏やかな蒸留水。
 あらかじめ、カモミールローマンウォーターに保湿剤のグリセリンを混ぜておき、ローションにします。  
 (100mlに対してグリセリン小さじ1程度まで。)  
 それをコットンに含ませて、まぶたの上にそっと乗せます。  
 さらに、こすり合わせて温めた手の平を、上からかぶせるようにして、そのまましばらくボ〜ッとしてましょう。  

 カモミールローマンは、もともとアレルギー肌にはオススメの精油。  その芳香蒸留水にも抗炎症作用があり、
 炎症をおこした皮膚にも、しみたりすることがありません。  (念の為、パッチテストは必要。)  
 また、とってもほんわかとした優しい香りなので、イライラしがちな気持ちも鎮めてくれます。。。    

 ごく普通の眼精疲労にも、同じやり方で使うといいですよ。  
 (カモミールにはジャーマンというのもありますが、こちらも抗炎症作用が高くオススメの精油&ウォーターです。 )


 ☆『春の訪れ』(花粉症さん香水)

  エタノール    10mlくらい
  ラベンダー・トゥルー  7滴
  ティートリー      5滴
  ユーカリ・ラディアタ  5滴
  ペパーミント      4滴
  シダーアトラス     5滴
  ジュニパーベリー    3滴
 

  基本的に、鼻炎状態に良いとされる精油はトップノートの精油が多いので、ウッディー系の精油も合わせて、香り
 が長持ちするようにしました。
 遮光瓶に精油を混ぜて、無水エタノールを加え、2週間〜1ヶ月熟成させれば出来上がり♪
 ハンカチにつけて香りを楽しんだり、アロマペンダントに仕込んでお出かけしたり、時には直接肌につけて爽やか
 な香りを楽しんでください。(敏感肌の方はパッチテスト必要ですよ〜)
 
 精製水やアロマウォーターで薄めて、アトマイザーなどに入れて携帯すれば適宜、マスクにスプレーして使うことも
 できます。

 とくに花粉症で悩んでいる方でなくても、ス〜ッキリとした爽やかな香りですので(『春の訪れ』というわりには
 夏っぽいかも^^)、性別を問わず、使っていただける香水だと思います。


 ☆リフレクソロジー

 花粉症で鼻がツラい時はリフレクソロジーも活用すると良いんですよ〜。  
 お風呂上りに足のアロマトリートメントを習慣にされてる方は多いと思うんですけど、副鼻腔の反射区(足裏には身
 体の各器官と対応する部分があると いうのがリフレクソロジーの考え方)をついでに刺激してあげると良いです。

 場所は、親指以外の4本指の腹の部分と、その側面。  指でつまんでジワ〜ッと押してあげましょう。  
 日中、足にできない時は、手の指でも同じようにOKです。  
 風邪や鼻炎でハナミズがたくさん出る時は、血行がわるいとさらに悪い状態になりがちです。  
 リフレクソロジーだけでも入念に行えば血行はよくなってきますが、ぬるめのお風呂にじっくり浸かって温まり、身体
 の中の悪いものを、汗からも出やすいようにしてあげると、鼻炎の症状もラクになると思いますよ。  



 冬〜春、季節の変わり目ケア

 ☆冬の老廃物を排出!循環促進トリートメント

 おすすめは。。。

 ●ブレンド精油の【スリミング】。
 含まれる精油は、
 ユーカリレモン、ローズマリー、シダー、セージ、レモングラス、ユーカリペパーミント 

 ●そして、同じくブレンド精油の【サーキュレーション】。
 こちらに含まれる精油は、
 サイプレス、ゼラニウム、レモン、サンダルウッド、パチューリ、ユーカリ

 ●また、単品ではジュニパーベリーグレープフルーツゼラニウムローズ等も。

 それぞれ、リンパ系を刺激して循環を促進したり、利尿作用を促進するなどして、冬の間に溜まっていた老廃物
 を出すためのお手伝いをしてくれます。(ダイエットにもなりますね^^)

 で、これらを、ホホバオイル等に2%くらいで希釈して使います。
 循環を促進する働きの期待できるセンテラオイルを少し加えてもいいですね。

 これらをお風呂あがりや朝の着替え時等に、足やお腹、背中、肩など気になるところに塗布します。
 足の付け根や鎖骨、わきの下など、リンパ節の場所を意識して、固まっているものを流すイメージで使われると
 効果的。
 オイルを塗布して、すりすりとトリートメントすると、ぽかぽかと温まってきていい気持です♪



 春の芳香浴

 ●おすすめ精油は。。。
 ブレンド精油の「スプリングガーデン」。
 含まれる精油は、
 オレンジ、サンダルウッド、ゼラニウムブルボン、イランイランパチューリ、ローズAbs

 ローズやイランイランなどのお花の香りが、濃厚にたっぷりと感じられます。
 カンキツ系も少し入っていることに気をつければ、お風呂にも使えますよ♪

 また、カモミールローマンローズウッドなどの優しい香りも春のイメージでしょうか。。。♪



 虫除け

 ●蚊や小バエなどの虫除けに使うことが多い精油

 ・・・レモングラスレモンマートルペパーミントゼラニウムローズひのきシトロネラマヌカ
   ティートリーユーカリローズウッドユーカリレモン

 ●特に衣類の虫除けに使うことが多い精油

 ・・・シダーアトラスパチューリひのきラベンダーシナモン

 ●特に防ダニが期待できる精油

 ・・・ひのきシダーアトラスティートリー(上記の他の精油でも使えますけど^^)



 
☆虫除けスプレー(一例)・・・体周辺の空間にスプレーするタイプです。
                   精油はいろいろアレンジして楽しめます☆

 エタノール       5ml
 水           45ml
 レモングラス      8滴
 ペパーミント      7滴
 ゼラニウムローズ   5滴

 ☆虫除けジェル
 ※どうしても体に塗りたい時にはこれくらいで(精油濃度は約1%。作用は穏やかです)
 ☆ミネラルジェル     20g
  (またはアロエジェル
  ホホバオイル       1ml
  ラベンダー・トゥルー   2滴
  ペパーミント       2滴


 ☆その他の虫除け方法

 帽子や服の目立たない所に、直接精油を1〜2滴つけておきます。
 またはコットンに含ませてポケットに入れる、アロマペンダントに仕込んで首から下げる、等など。
 

 ☆タンスや衣装ケースの片隅に
 
 パチューリ等の精油数滴を含ませたコットンを入れておきます。
 香りがなくなったら交換します。
 ※精油の色が服に付く心配がある時は、コットンを和紙や半紙などで包んでおきます。
 
 重曹を入れた紙コップなどに数滴入れて置いておくと、除湿作用も期待できますよ。


 ☆ダニ対策に
 
 部屋の角の四隅にひのきシダーアトラスを含ませたコットンを置きます。
 
 または、重曹にこれらの精油を滴下して混ぜあわせたものを、ぱらぱらと振りまいて放置。
 (ガラス瓶に重曹を入れて、一重のガーゼでフタをしてゴムで止めたものでできます)
 数時間放置後、掃除機できれいに吸い取ります。除湿、消臭もできて一挙両得☆
 
 スプレータイプを使う時には、上記のレシピのように作ります。畳にスプレーする場合は色の
 ついていない精油を使うと安心かもしれません(気になる場合は)。ひのきやシダーアトラスは
 茶色っぽい色がありますので、ティートリーペパーミント等がよいですよ。
 
※畳等にスプレーする時はエタノールの割合を増やすとベタつきません。   



  
虫刺され後のケア

 
●虫刺され後によい精油

 
・・・ラベンダーティートリーマヌカカモミールジャーマン、カモミールローマン

 ☆精油原液をちょん、と

 ティートリー、ラベンダー、またはマヌカの原液を刺された場所にちょん、と付けます。
 最も効果の高い使い方ですが、小さなお子さまには薄めたものを使われるのが安全です。

 ☆精油を薄めて付ける

 ☆エタノール              3ml
  ホホバオイル             2ml
  カモミールジャーマンウォーター  5ml
  ティートリー              10滴
  マヌカ                 10滴
  ※精油濃度は10%と高めです。刺された部分のみに使い、刺激があるようでしたら石鹸で
  洗い流してください。ロールオン容器等につくり、よく振ってから塗ってください。
  

  ☆ホホバオイル     5ml
   カモミールジャーマン 1滴
   ラベンダー       1滴
  ※これは精油濃度2%ですが、「カモミールジャーマン3%ホホバ」という製品を、そのまま
   お使いいただいても良いと思います。


 ミネラルジェル   小さじ1
  重曹         小さじ2分の1
  マヌカ
        2滴
  ※蚊に刺された時のかゆみの原因は、蚊のだ液(酸性)。
   それを中和するために、弱アルカリ性の重曹も加えます。


 ☆グリーンクレイ           小さじ2分の1
  カモミールジャーマンウォーター  数滴
  ラベンダー              1〜2滴
  ※クレイに水分を加えてペースト状にし、刺された場所に塗ります。精油を入れなくても効果
  は期待できますが、精油を加えてパワーUPしても。


 ☆ビーワックス   5g
  ホホバオイル  20ml
  ラベンダー    3滴
  ティートリー   2滴
 ※蚊に刺された跡をケアするクリーム。精油濃度は1%なので、ふつうにハンドクリームとして
  使ったり、家族みんなで安心して使えます♪



 デオドラントケア


 
●デオドラントによい精油
  
 
・・・ラベンダーゼラニウムローズレモングラスサイプレスプチグレイン・ビガラーデ
   クラリセージマジョラム・スウィートベルガモットローズウッドパチューリベンゾイン
   ひのきシトロネラ


 
☆デオドラントボディスプレー

 
エタノール        10ml
 ラベンダーウォーター  30ml
 ゼラニウムローズ     2滴
 ローズウッド        2滴
 GSE(天然保存剤)   2滴
 ※暑い時期に携帯されるなら、入れた方が安心です。またはTGR(新保存剤)を。

 使用時によく振ってスプレーします。自宅では冷蔵して冷んやりと☆
 頭皮にスプレーするのもいい気持ちですよ。お好みで、保湿剤のグリセリンを少し入れても。


 ☆デオドラントジェル

  ミネラルジェル 30g
  ホホバオイル  小さじ2分の1くらい
  サイプレス    3滴
  クラリセージ   3滴

 サイプレスとクラリセージは好相性☆汗と混ざっても甘い香りになります。
 腋の下や足裏、胸元、頭皮などにお使いいただけます。


 ☆精油原液をコットンにつけて

 
プチグレインは香りの持続時間が長いのが特徴。穏やかな甘い香りも魅力で、コットンに付けた
 もので髪の表面や服の表面をささっとなでておくと、ずっと良い香りでいられます。
 市販の香水よりもずっと上品♪店主のお気に入りの使い方です。
 その他の精油でも、もちろんできますよ。ただ、肌には直接つかないように注意してくださいね。

 ☆アロマペンダントにつけて

 香りを携帯する方法としておすすめのアロマペンダント。穏やかに揮発して香り続けるので、
 夏のデオドラント対策としても優秀です。上記の精油を1〜2滴詰めてお出かけしましょう。


 ☆クレイ&重曹パフパフ

 ☆ホワイトクレイ     大さじ1
  重曹          大さじ1
  サイプレス       2〜3滴
  ラベンダー・トゥルー  2〜3滴

  静菌作用があるクレイで雑菌の繁殖を抑えて、匂いの元を断ち、消臭作用が期待できる
  重曹もプラス。(薬局等で薬品グレードか食品グレードのものをお求めください)
  そこに綿棒に精油を浸してくるくるとかき混ぜれば、香りが移りパウダーとして使えます。
  腋の下や足裏などに。


 ☆香水を作って

 ●プチグレイン・ビガラーデ   5滴
  ローズウッド          10滴
  クラリセージ           7滴
  マンダリン            8滴
  無水エタノール         5ml弱

 デオドラント作用のある精油を使って香水を作れば、外出先でいつでも良い香り♪
 エタノールに精油を加えたら、2週間から1ヵ月、時々振り混ぜながら熟成させ、1ヵ月程度で
 使い切るようにします。



 あせもケア

 ●あせもケアによいもの

 ・・・ホワイトクレイカモミールジャーマンウォーター、カモミールローマンウォーター
   ラベンダーウォーターラベンダー精油カモミールジャーマン精油

 ☆ホワイトクレイパウダー

 ホワイトクレイ  20g
 ラベンダー    2〜3滴

 ラベンダーを綿棒に含ませて、ホワイトクレイをくるくる混ぜます。
 そのクレイをパフなどに付けて、ベビーパウダーのようにぱたぱたはたきます。
 クレイの静菌作用が働いて、お肌健やかキープ☆
 あせもケアには一番のおすすめです。
 赤ちゃんのおむつかぶれ対策にも。※精油を入れなくてもOKです。

 ☆アロマウォーターで

 汗をかいたら、こまめに拭きとるのがまず大事。その時にもアロマウォーターを使えば、
 抗菌作用や抗炎症作用が働いて、あせもになるのを防いでくれます。
 冷やしておけば、とても気持ちがいいのもうれしいところ♪
 しっとり感も欲しい時には、グリセリンを少し加えます。



 日焼け止め

 ●日焼け止めクリーム・・・その1

 
 SPF値は必要充分で安全な10程度。
  鉱物系サンスクリーン剤のみを使ったマイルドなレシピ。

  クリームベース   1コ(100g)※使用量は80g
  
ホホバオイル    大さじ2(30ml)
   酸化亜鉛      1コ(小さじ2)
   二酸化チタン    1コ(小さじ2)
   ベルガモットFCF   3滴
   ローズウッド      3滴

 作り方・・・1.クリームベースを開封して、まず20g減らします。
          他の容器に一部お引越し。。。

         2.ホホバオイルをやや広めの容器に移して、そこへ少しずつ酸化亜鉛と
           二酸化チタンを加えていきます。
           一度に入れるとダマになりやすいので、面倒でも少しずつ入れます。
           ちまちま入れながら一生懸命混ぜていると、白っぽい乳液状になってきます
           ので、よ〜く混ぜます。

         3.とろとろに混ざり合ったら、容量を少し減らしたクリームベースの容器の中
           へ少しずつ混ぜていきます。
           これも全て混ざり合うと、溶けかけたアイスクリームみたいに、ふにゅ〜ん
           とした柔らかいクリームになります。

         4.精油を入れる場合は、この時に滴下して、一緒に混ぜます。
           この2つなら、初夏を思わせる、爽やかな香り♪
           (新鮮な香りをずっと楽しみたい場合は、クリームを小分けして、なくなる
            度に、こまめに混ぜると良いですよ。)

         5.容器にゆとりがあって、クリームが戻せそうなら、お好みで戻します。
           (ここらへんテキトーですが、使用感をみながらしてください^^)

 
          ちなみに、クリームベースにはもともとROEとGSEという保存剤が入っ
          ていますが、これらに殺菌の働きはありません。
          心配な方は、TGRという新保存剤を10滴ほど入れるとさらに安心です。

 ●日焼け止めクリーム・・・その2
 

 とってもシンプル素材の日焼け止め。肌の乾燥防止にも。

  ビーワックス            5g
  ホホバオイル           30ml
  酸化亜鉛             小さじ1弱
  二酸化チタン           小さじ1弱(製品の3分の1くらい)
  ROE(天然酸化防止剤)      1滴
  カレンデュラCO2 25%ホホバ 14滴


 ・・・カレンデュラはホホバで薄められているので、4滴で普通の精油原液1滴分です。
 これだけ入れても精油濃度は0.5%ですので、1%濃度まで高めたい場合は28滴
 入れてください。
 粘度が高くて滴下しにくい場合は、ドロッパーをはずしてしまっても、慎重に傾ければ、
 1滴ずつ滴下することも可能です。

 日焼け止めは、うす〜く塗ると、軽く白浮きする分、ファンデーションの代わりになります。
 その上から、お粉などはたけば、すっぴん&薄化粧派さんなら十分お出かけできますよ。
 
 

 日焼け後のケア


 ●日焼け肌によいもの

 ・・・アロマウォーター(ラベンダー、カモミールジャーマン、カモミールローマン、ローズ)
   精油(ラベンダーカモミールジャーマン、カモミールローマンティートリーペパーミント
   オイル(ホホバオイルローズヒップレッドローズヒップ
   ジェル(アロエ

 ☆ひどい日焼け直後の鎮静ローション(ボディ用)

 カモミールジャーマンウォーター 95ml
 エタノール              5ml
 ベジタブルグリセリン       小さじ2分の1
 ラベンダー              3滴
 ペパーミント             2滴

 冷やして、何度もスプレーします。(使用時にはよく振って)

 ☆フェィス用鎮静ローション

 ローズウォーター    95ml
 エタノール         5ml
 ベジタブルグリセリン  小さじ2分の1〜小さじ1
 ラベンダー        2滴
 カモミールローマン   1滴

 ※お肌が落ち着いた後にはローズヒップオイルでしっかりお手入れも☆
  しっとり度を高めたい時にはリポゾームも加えます。

 ☆鎮静ジェル

 アロエジェル      30g
 ホホバオイル      小さじ2分の1
 ベジタブルグリセリン  小さじ2分の1
 ラベンダー        2滴
 カモミールジャーマン  2滴

 ※普段から日に当たることが多い人は日常的なケアにも。
  こちらも保湿度を高めたい時にはリポゾームをプラスします。
 


 暑気払い

 ●暑い時期に適した精油

 ・・・ペパーミントレモンライム

 涼しさを感じさせてくれるペパーミントは夏の一番おすすめ精油。
 虫除けにもなるので、ルームコロン等にして使いますが、扇子の目立たない隅に付けたり、
 扇風機やエアコンの送風口にリボンを付けて精油を浸み込ませるなどすると、涼しい風が
 楽しめます。

 レモンやライムも爽やかな香りで涼しさを感じさせてくれますよ♪



 不眠

 ●暑くて寝苦しい夜に。。。

 ・・・ラベンダーオレンジ

 他にも、リラックスできてイライラを鎮めてくれる香りならOK。
 意外とペパーミントで熟睡できることもあったりします。

 香らせ方のポイントは、やわらかく。。。淡く。。。です。
 強すぎると逆効果になりますので要注意。
 コットンに1滴つけて枕元に置き、強く感じるようなら遠くに離す、というのがおすすめです。
 アロマポットで香らせて、就寝時には消す、という方法もいいですね。
 


 ハーブコーディアル

 
●有機栽培のハーブと果物で作られたノンアルコール飲料、ハーブコーディアル

 
紫外線を浴び過ぎてしまった時にローズやエルダーフラワーはぴったりです。
 色も美しく、冷たい水で7倍に薄めるだけでカンタンにいただけますよ♪
 逆に冷たいものを食べ過ぎて冷えてしまった時には、アップルジンジャーをお湯割りで。



・・・夏こそアロマ☆で、楽しく元気にお過ごしくださいね〜(^^)


お買物ページ
TOPエッセンシャルオイルE−Conオリジナルブレンド精油キャリアオイルアロマウォーター手作りコスメ基材クレイ
はじめてさんセット容器・遮光瓶等アロマペンダントハーブコーディアルアロマポット
情報のページ
ご注文・お支払い方法E−Conceptionとはアロマテラピーの基本アロマテラピーもっと敏感肌・アトピっ子の部屋
特定商取引に基づく表示お客様の声
精油で作るNatural Perfumesアロマな家事いろいろ
ボディトリートメントアロマティック・ヘアケアメルマガバックナンバー妊娠中のアロマテラピー
カートをみる



http://www.aromafan.com/