産地  フランス

抽出部位  花

抽出方法  水蒸気蒸留法

原料グレード  Wild Harvested 野生、100%ピュアナチュラル

香りのノート  ミドル

香りのタイプ  フローラル系


香りを一言で表すと・・・

かすかな苦味を含みつつ甘く深い香り


昔のイタリアのネロラ公国の后妃が、この香りをまとったことから社交界に
広まったそうです。ビターオレンジの花から採られます。

とても高貴で複雑な香り
確かにフローラルではあるものの・・・ほんのりと苦さも含まれているような
繊細な陰影をもっています。

大量の花からほんのわずかの精油が抽出されるため、とても高価です。
ただ、女性には特に素晴らしい働きがたくさんあるので、それだけの価値は
十二分にあるでしょう♪

特に成熟した大人の女性にぴったりの精油です。
人生も半ばにさしかかり、更年期の抑うつ、ストレス、そして容貌の変化
など、女性を苦しめる要素をやさしくいたわってくれます。
不眠がちな時には枕元に香らせるのもおすすめです。

この香りは深いリラックスをもたらし、自分の心と向き合わせ、失いかけた
自信を取り戻してくれるそうです。
不安な心を支え、希望をもつことができるように励ましてくれます。

とにかく、大きなストレスを感じている時に最も役立つ精油の1つです。

催淫作用があると言われるのも、この働きによるのかもしれません。
ほんのりとした幸福感を感じさせてくれます。。。

手作りの香水にも使いやすい精油です。お気に入りのブレンドを作っておくと
自分にとって大切なお守り、レスキューアロマとなってくれるでしょう。

皮膚細胞の成長・修復を促し、弾力性を増す作用があると言われます。
成熟肌のシミ・シワの予防はもちろん、乾燥・敏感肌にもやさしいでしょう。

穏やかな収れん作用も期待でき、手作りローション・クリームなどに、ぜひ
お試しいただきたいです。
ネロリウォーターをベースにすれば、さらに素敵なローションが作れますよ。

妊娠線の予防に利用されることもあります。
妊婦さまが妊娠中でも楽しく使える優しい精油です。

また、ストレスからくる胃の不調時にも、この香りは力になってくれます。

ネロリ3%ホホバ」は、ホホバオイルに3%濃度で希釈したものです。
高価な精油の価値をリーズナブルに楽しめますし、さらに薄めてスキンケア
に利用する事もでき、大変便利ですよ。


●店主配信のメルマガでネロリが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 ネロリ1      

ネロリ2ml 7440円 
ネロリ3%ホホバ5ml 1720円 

ブレンドすると良く合いそうな精油達

ベルガモット  とても美しい組み合わせです!
効能を意識するより、この芳香に身をまかせましょう。。。
意識せずとも、良い働きかけがあるはず。

イランイラン 重い香りをネロリがやわらげてくれます。
成熟肌用手作りクリームにブレンドするのもオススメ。

フランキンセンス   美容上の作用も、そのやさしいミドルノートの香りも
ネロリと仲良く協力して美しい仕事をしてくれます。

その他 カモミールローマン・プチグレイン・サンダルウッド、メリッサ
など、いろいろお試しを。
複雑な世界をもつ精油の可能性は無限です。


例えばこんなレシピで


成熟肌しっとりローション  ネロリウォーター
ローズウォーター
無水エタノール
グリセリン
ネロリ
フランキンセンス

 50cc
 45cc
 5cc
 少々
 1滴
 1滴


心しっとりトリートメント
(濃度2%)
マカダミアオイル 
ネロリ
ベルガモット
サンダルウッド

 20cc
 4滴
 3滴
 1滴



「あるトモヨさんの物語」

トモヨさんの時間は、ほぼ全て夫と子供のために使われていた。
でも、トモヨさんは、その事をとても誇らしく感じていた。

家族はみんな健康。明るくて楽しい家庭だ。
そのことを維持し、守っているのはトモヨさんの毎日の働きであった。

みんなもきっと感謝してくれてる。。。
トモヨさんは、そう信じていたのに、今朝ちょっとショックなことがあったのだ。
子供のほんのちょっとしたひと言。「おかーさん、神経質すぎる。。。」

よくあることなのだ。。。こんなことは、きっと。
でも。。。細やかな気配りが、神経質に思われてたの?

トモヨさんは、その日の午後はなにもする気にならなかった。
だから思い出したのだ。友達にもらったサロンの招待券を。
「アロマテラピーサロンか。。。」

今日の気分を話してセラピストが選んでくれた香りで、トリートメントを受けてみた。

生まれてはじめての経験だった。
なんともいえない、この安らかな気持ち。。。なんなのだろう、これは?

その日に使われた香りを、トモヨさんは生活費の中から買ってしまった。
ちょっと高かったので、しばらく夕飯は倹約しなくちゃと思いながら、でも久しぶりに
自分のためにお金を使ったことに、とても満足して幸せなトモヨさんであった。。。


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/