産地  インド

抽出部位  全草

抽出方法  水蒸気蒸留法

motiaとは?  2種類あるパルマローザのうち、日当たりを好んで
 生育する、より高品質な種類です。

原料グレード  Select 100%ピュアナチュラル

香りのノート  トップ

香りのタイプ  フローラル系


香りを一言で表すと・・・

ローズの甘さに紅茶の軽やかさをのせた香り


イネ科の植物でありながら、ローズのような芳香をもつ不思議な精油。
(ゲラニオールや酢酸ゲラニルなどのローズと同じ成分も含まれています)

ローズほどの濃厚さはありませんが、フローラルな魅力と同時に、緑の草
らしい清々しさも併せもったマイルドな香りと刺激の少なさで、とても使いやすく
おすすめの精油です。

肌の水分バランス、皮脂バランスを回復させると言われています。
そのために、スキンケアにとてもよく使われています。
皮膚の細胞を刺激し、再生を促すとも言われていますので、乾燥肌、
シワのある肌に利用されます。

また、香りのやさしさからは意外なかんじもしますが、インドでは昔から熱病や
感染症に適用されてきた程の、強力な抗細菌・抗ウィルス・抗真菌作用
があると言われています。
この働きは、スキンケアにおける価値もさらに高めます(脂性肌やニキビ肌へ
の適用も可能)。

また、それに加えて抗炎症作用や鎮痛作用も期待できるので、泌尿器系への
感染症にも用いられているようです。

さらに、呼吸器系の不調においても、蒸気吸入などで利用されています。
風邪やインフルエンザ、他の感染症の予防などに。
シャープすぎない香りが、お子さんにも抵抗なく受け入れられるのではない
でしょうか。

芳香浴では、ストレスからくる精神疲労やその他の不調に利用され、
心を落ち着かせるとともに、気持ちを明るく高揚させると言われています。
不安や孤独感にさいなまれた時には優しくいたわられ、鬱々としている時には
前向きな気持ちになるよう励ましてくれる香りです。

他にも、子宮の強壮作用があると言われ、子宮の収縮を促進してくれることが
期待できるため、出産時に利用されたりします。
注意・・・妊娠中にはご使用は避けた方が安心です。

また、体温を下げる作用があるとも言われ、風邪の時に利用されるそうです。

●店主配信のメルマガでパルマローザが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 パルマローザ1 

パルマローザ5ml 1720円 

ブレンドすると良く合いそうな精油達

ネロリ  乾燥・敏感・成熟肌のスキンケアに。
落ち着いた良い香りになります。

フランキンセンス  乾燥・成熟肌の、とりわけシワ対策に。
素晴らしい香りで楽しいスキンケアを。

ゼラニウム 乾燥・脂性肌・普通肌のスキンケアに。
甘くさわやかな香りです。

その他 カモミールローマン・ローズ・ローズウッドなど。
スキンケア仲間と相性Goodです。
ぜひ、スキンケア精油のローテーションに加えて
ください。


例えばこんなレシピで

乾燥肌さんローション
(よく振って使ってね)
 
ローズウォーター
無水エタノール
グリセリン
パルマローザ
ローズウッド

 95cc
 5cc
 少々
 1滴
 1滴


ピンクのしっとりパック
(デコルテまでたっぷりと)
ピンククレイ
ローズウォーター
グリセリン
ローズヒップオイル
パルマローザ
フランキンセンス

 大さじ2
 小さじ2
 小さじ半分
 小さじ1
 1滴
 1滴



「あるスミコさんの物語」

スミコさんは控えめな人だ。
名前というものは、やはり人を現すのかもしれない。。。

学生時代も教室の隅で、おとなしい子2〜3人でひそひそとお話して過ごしていた。

好みもやはり控えめだ。バーン!と目立つものは好まない。
ひっそりとしたものに「美」を感じるのである。

そう、スミコさんはおとなしいだけではなく、確固とした美意識をもっていた。

そんなスミコさん、ある日、とても心にぴったりとくるものを発見した。
「バラのような香りをもつイネ科の植物。」

素晴らしい!そのひそやかな容姿に秘められた、万人を魅了する芳しい香り。。。
スミコさんの理想だ。スミコさん的には、本物の薔薇以上の価値だ。
その植物から採られたという香りは。。。紅茶好きでもあるスミコさんをさらに狂喜
させた。(もちろん、はた目には狂喜している様はわかりません。)

こうして、スミコさんは一生の素晴らしい伴侶を得たのである。。。

(もう一人の伴侶を得たのは、ひかえめさが少々足をひっぱりもう少し先の事となった。)


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/