aromafan.comトップへ  エッセンシャルオイルトップへ

パチューリ


英名(Patchouli) 学名(pogostemon cablin) シソ科


産地  インドネシア

抽出部位  葉

抽出方法  水蒸気蒸留法

原料グレード  Select 100%ピュアナチュラル

香りのノート  ベース

香りのタイプ  オリエンタル系


香りを一言で表すと・・・

シャープさを秘めた甘い土の香り

これは、少々クセはありますが、一度ハマるととても良い香りだと感じます。
香りの保ちも非常に長く、香りの保留剤としてよく利用されます。
また、年を追うごとに香りが熟成される楽しみな精油でもあります。

注意・・・妊娠中のトリートメントへの使用は避けてください。

ごく少量を他の精油と合わせて使用されることをおすすめします。
あなたがこの香りを気に入れば、緩和な鎮静作用があると言われること
から、緊張を解きリラックスさせ、拡散しがちな「思い」をまとめる手助けに
なってくれるでしょう。

頭ばかりで何かを考えすぎている時、体とのバランスをとって地に足をつけて
くれるとも言われます。

含まれる成分のひとつ「パチュレン」に抗炎症作用があると言われています。

また、殺菌・消毒作用、さらには細胞修復作用があるとも言われています
ので、炎症を起こした皮膚、湿疹、ひびわれ、ただれ、ニキビ、シワ、オイリー
肌、乾燥肌などに利用されるそうです。

収れん、すなわち「ゆるみをひきしめる」作用もあると言われていますので、
ゆるみ、たるみのある肌のスキンケアにも。
さらに「心のゆるみ」にも働きかけると言われています。

また、静脈やリンパを刺激することで体内の過剰な水分を排出すると言われ、
むくみやすい方のトリートメントにも適しています。
そんな理由から、ダイエット中の方の応援団長になるのではないでしょうか。

ストレスによって食べ過ぎている時に過剰な食欲を抑えてくれるとも言われて
います。

あとは、虫除け・虫さされにも。
特に衣類の虫除けに適しているので、コットンに付けてタンスに入れても。


●店主配信のメルマガでパチューリが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 パチューリ1       


パチューリ5ml 1430円 

ブレンドすると良く合いそうな精油達

ジャスミン  素晴らしいジャスミンの香りを長く保って
くれます。手作り香油などに。

フランキンセンス   成熟・乾燥肌のスキンケアに。
香りの相性も良いので、おすすめです。

サンダルウッド パチューリ自体の香りが好きな方におすすめ。
香りも非常に長く保たれます。

その他 ゼラニウム・レモングラス・ジュニパーなど。
パチューリは控えめに使うのがポイントです。
オリエンタルな雰囲気も出ますので、チャレンジ
してみてください。


例えばこんなレシピで

乾燥ひびわれさんのハンドクリーム 
(濃度1.5%)
ビーワックス
ホホバオイル
パチューリ
フランキンセンス
ベンゾイン50%
 ホーリーフ

 5g
 25cc
 2滴
 4滴
 3滴



水分飛んでけ!引き締めトリートメント 
(濃度2%)
ボディマッサージブレンド
パチューリ
サイプレス
ジュニパー

 20cc
 2滴
 3滴
 3滴



「あるマミコさんの物語」

オリエンタルランド。。。(ディズ○ーランドの経営会社ではありません。)
それはバリ島。。。♪

マミコは、リゾートなんて行ったことはなかった。
行きたいなぁと思っても、安月給ではなかなか思うようにできない。。。

そんな時、「オリエンタルな香り」に出会ったのだ。
オリエンタルランドに行くことに比べれば、100分の1の値段で手に入った。

クンクン。。。ちょっとヘンなニオイ?

でも、これがオリエンタルなのね、と思いながらクンクンし続けると、次第に
やめられなくなってきた。
なんでだろ〜、なぜかしら?

プチリゾート気分でくつろいでいるのに、不思議なことに頭も冴えてくる感じがする。
最近、ずっと手に付かなかった英会話の勉強も、あとでちゃんとやろう。。。

そして、いつかホントのオリエンタルランドに行くんだ♪と思うマミコさんであった。

(バリって英語通じるんですか?)
(さぁ。。。)


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/