aromafan.comトップへ  エッセンシャルオイルトップへ

プチグレイン・ビガラーデ


英名(Petitgrain bigarade) 学名(citrus aurantium) ミカン科


産地

 北アフリカ

抽出部位

 葉

抽出方法

 水蒸気蒸留法

原料グレード

 Wild Harvested 野生、100%ピュアナチュラル

香りのノート

 ミドル

香りのタイプ

 ウッディー系


香りを一言で表すと・・・

カンキツ系のさわやかさを含んだ香り

ネロリと同じ木の、葉から抽出され、ネロリの香りに共通する感じもあります。
落ち着いたウッディー系の香りなのに、カンキツ系のさわやかな酸味も感じさせる
面白い精油です。
カンキツ系精油のブレンドに加えると、とてもよく合うので重宝します。
香りもかなり長保ちするので、ミドルノートではありますが、かなりベース寄り。
香水のブレンドにも使いやすい精油です。

原液をコットンに付け髪や服にササッとこすり付けておくと、一日中ほんのり
と良い香りがして、これだけで香水みたいな効果も。

オレンジの葉からとれるといっても、光感作性はありませんので、トリートメントに
も心配なく使うことが出来ます。
筋肉の痙攣を緩和、関節の炎症を和らげる作用があると言われています。
また、ストレスからくる消化不良や下痢、便秘などの消化器系や、動悸や不整脈
などの循環器系の不調の緩和にも使われます。

控えめで快い香りは、怒りなどの興奮状態を鎮め、心身ともに疲れ果て、落ち込
んでいるような人を元気づけ自信を取り戻させると言われています。

ネロリほどのパワフルな抑うつ作用はありませんが、肩の荷をおろして軽くなって
もよいのだ、という安らかな気持ちをもたらしてくれます。

また、呼吸を楽にする作用もあると言われますので、呼吸器系の不調に芳香浴、
トリートメントなどで用いてもよいでしょう。痙攣をおこす咳の緩和にも。

スキンケアにも用いることが出来ます。ネロリは乾燥・敏感・成熟肌に向いていま
したが、プチグレインはとくに脂性肌に向いているようです。
皮脂の過剰生産を抑える作用があると言われています。
また、ニキビや傷あとの再生を早め、シミの予防にもよいとか。。。

過度の発汗を抑え、デオドラントの働きもあると言われていますので、脂性肌の
ヘアケアにも利用できそうです。


●店主配信のメルマガでプチグレインが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 プチグレイン1       


プチグレイン・ビガラーデ5ml 2350円 


ブレンドすると良く合いそうな精油達

ネロリ 同じ植物からとれるので、兄弟(姉妹?)のような感じです。
ブレンドして芳香浴を試みてください。
とても快く、幸せな気分になりますよ。

ベルガモット  カンキツ系精油には、すべて良く合います。
軽やかなトップノートの精油達に、落ち着きを添えます。

ローズウッド 目立たない存在だけど、心優しい女の子達ってところ
でしょうか。
まさに癒し系ペア。

その他 イランイラン・ラベンダー・サイプレスなど、芳香浴に、トリート
メントに、いろんな精油と合わせてみてください。
意外に懐が深いので、使いやすいと思いますよ。


例えばこんなレシピで

甘さわやか〜トリートメント 
(濃度2%)

 マカダミアオイル 
 プチグレイン
 イランイラン
 ベルガモットFCF 

 30ml
 4滴
 2滴
 6滴


落ち込み回復芳香浴
 プチグレイン
 ネロリ
 お湯

 2滴
 2滴
 少々



「あるミヤコさんの物語」

ミヤコさんかく語りき。
「私はラベンダーがきらい。」

「ミ、ミヤコさん!ここはショップサイトなのでそんな爆弾発言は困りま。。。!」
(口を封じられた店主。)


ストレスでイライラして眠れない時、「これいいよ」と言われて使ってみたのだれど、
香りが強すぎて、逆に眠れなかったのだ。
(それは、量がおおすぎるんですぅ。。。店主、心の叫び。)

わたしって、普段からあまり一般的なもの好まない人だし、もっとマイナーで、なお
かつ、心に響くものはないの。。。?

そんな、ややあまくじゃくミヤコさんが、ある時めぐり合った香り、その名は。。。
「小さな穀物」。
原料は?とみると、「葉」となっている。

「バカにしてんのか」と思う、やや短気なミヤコさんであったが、なんとなく気が合い
そうな風情もかもし出しており、家に連れ帰ることに。

そして。。。その晩のお供を仰せつかった「小さな穀物」。

翌朝、名前はふざけてるが、仕事っぷりは誠実、というA評価をミヤコさんから賜った
のであった。


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/