aromafan.comトップへ  エッセンシャルオイルトップへ

ラベンサラ


英名(Ravensara) 学名(Cinnamomum camphora CT1−cineole) クスノキ科


産地  マダガスカル

抽出部位  葉

抽出方法  水蒸気蒸留法

原料グレード  Wild Harvested 野生、100%ピュアナチュラル

香りのノート  トップ

香りのタイプ  ハーブ系


香りを一言で表すと・・・

強すぎないハーブ調のすっきりした香り

樹木の葉なんですけど、やさしいローズマリーみたいな香りなんですね。
親しみやすく心地よい香りで、ファンの多い精油です。

アロマテラピーに使われるようになったのは80年代以降だそうで、まだまだ
ニューフェイスと言えるでしょう。
マダガスカル語で「良い葉」を意味する名前のとおり、とても良い香り、
良い性質をもった使いやすい精油です。
穏かで刺激が少なく、幅広い年代に使用できる安心な精油です。

抗ウィルス作用があると言われています。
風邪やインフルエンザにおける、あらゆる呼吸器系の不調に利用されます。
カタル、気管支炎、セキなどに。去痰作用もあると言われています。

また、免疫系を刺激し機能を促進する作用もあると言われていますので、
感染症の初期(風邪のひき始め)などによいそうです。

リンパの流れをよくし、老廃物を除去する助けをするとも言われています。
セリュライトトリートメントのレパートリーにも加えられそうです。

筋肉痛・関節痛を鎮める作用があると言われています。こわばって固く
なった筋肉を弛緩してくれるそうです。精神的な理由からそうなっている時
には、とくによいと言われます。

疲れた心を鎮静させ、また元気づけると言われています。

スキンケアにはあまり用いられていないようですが、帯状疱疹の痛みを鎮め
るのに、よく利用されるそうです。

●店主配信のメルマガでラベンサラが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 ラベンサラ1    


ラベンサラ5ml 2010円 

ブレンドすると良く合いそうな精油達

レモン  風邪の季節の芳香浴に。
さわやかな香りで空気を浄化します。

ローズウッド  クスノキ科仲間で相性良いです。すっきりといい香り。
どちらもマイルドなのにパワフル。
心地よく芳香浴して風邪知らず。

サイプレス のどの不調に蒸気吸入で。
心も一緒にすっきりするでしょう。

その他 ティートリー・ジュニパー・ユーカリなど。
シャープすぎないので、合わせやすく使いやすい
です。ブレンドで相乗作用をねらってください。


例えばこんなレシピで

風邪の季節のルームコロン 
(よ〜く振って使ってね)
ジュニパーウォーター
ラベンサラ
ユーカリ

 50cc
 12滴
 8滴


風邪予防&元気UP芳香浴 ラベンサラ
レモン
ベンゾイン50%ホーリーフ
お湯

 2滴
 2滴
 1滴
 少し



「あるラベンサラの物語」(そのままやん。。。)

「ねぇねぇ、これも風邪予防に良さそうだよ〜」

「ん?どれどれ。。。えーでもなんか、名前がラベンダーのパクリみたい〜」

「あはは、たしかに〜」

「やっぱ無難なとこでラベンダーじゃない?」

「そだねぇ。。。あ、私は仕事用にローズマリー欲しい」

「あれ?さっきのパクリ、ローズマリーに香りが似てるんだって」

「ふーん、そうなんだ。でも、私ローズマリーでいい。」

・・・そして、いつも通り無難なお買物をする、OL二人組みであった。


影で言いたい放題されたラベンサラのつぶやき。。。
「・・・無難大敵。。。!」

うんうん、がんばろうねぇ。(店主。)


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/