aromafan.comトップへ  キャリアオイルトップへ

ローズヒップレッドオイル(チリ産)
(有機栽培)


プッシュタイプのプラスティック容器になりました。
必要量が出やすく使いやすくなりました♪



アンデス山脈に生育する野生バラの実から抽出されます。
35%以上のα(アルファ)リノレン酸とリノール酸、ビタミンFを豊富に含んで
いる事が特徴です。

肌の老化防止、瘢痕組織の回復(ニキビ、火傷、傷跡)など様々な
皮膚障害への
働き
が、ラテンアメリカの研究所で明らかにされているそうです。
TVでも紹介され、話題になりましたね。

スキンケアオイルとして、また他のオイルと混ぜてフェイストリートメントに。
アトピーや敏感肌はついつい爪を立てて小さなキズを作ってしまいがちなので、
そういうケアにも向いています。(ボリジと合わせるとさらに良い)

このオイルは天然未精製のオイルです。
溶剤や加熱処理はおこなわず、冷圧搾で得られます。

一般のローズヒップよりも
浸透が早く、なめらかで伸びがよいのが特徴です。
しかもオーガニック(有機栽培)のものに切り替わりました♪


 ●ちなみに、αリノレン酸とリノール酸は、多価(ポリ)不飽和脂肪酸と呼ばれるもの。
  それぞれ35%以上含有されているのですが、
 
 多価不飽和脂肪酸は、細胞膜の機能を活性化し、細胞分裂を促進することから、
 【皮膚を再生する】。。。と言われます。

 細胞膜の機能が活性化すると、必要以上に水分が失われることを食い止め、
 皮脂腺の働きも調整してくれるので、結果的に肌は乾燥しにくくなり、しわもできにくい
 そのために、【老化防止作用がある】、ということになるわけです。

 そしてさらに未精製のオイルなら、その他微量成分も失われることなく含有されている
 のが魅力。
 不飽和脂肪酸は、脂肪微量成分(色素、※フィトステロール、ビタミン等)と一緒に
 働いた時、最もその有効性を発揮すると言われます。
 (※かゆみ刺激を軽減し、皮膚を柔軟にすると言われる成分。)

 また、不飽和脂肪酸の割合の高いオイルは、皮膚への透過性も高く、結果的に、
 キャリアオイルとして精油を希釈して適用した場合にも、精油の肌への浸透を高めて
 くれます。

γリノレン酸豊富なボリジオイルとのブレンドもおすすめです。



●全成分・・・ローズヒップ油 ローズマリーエキス(ROE※酸化防止剤)


●店主配信のメルマガでローズヒップが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 ローズヒップ1  


ローズヒップレッドオイル25ml 2580円 


保存期間は、約1年、開封後は半年です。これは最適な状態での目安です。
非常に酸化しやすいので、未開封でも冷蔵庫で保存してください。
ローズマリーから抽出される天然の酸化防止剤が入っていますが、キチッと蓋を閉める
ようにしてください。開封頻度を下げる為に、小さな瓶に小分けして使ってもいいですよ。
(商品ラベルの表示は販売期限を示しています)



レシピ例
これはちょっとすごいかもよスキンケアオイル(0.5%)

ローズヒップレッドオイル・・・20ml(半量をボリジにしても)
ローズダマスク・・・1滴(成熟、乾燥、敏感肌に)
フランキンセンス・・・1滴(成熟、乾燥肌に、シワの予防に)

とにかく試していただきたいです。
店主の感じでは、翌朝洗顔時の手触りが違います。
うれしくて、顔が笑います。(^^)v



冬のスペシャル美容オイル (精油濃度は1%弱)
ローズヒップレッドオイル  3ml
ボリジオイル        2ml
アボカドオイル       2ml
ローズ3%ホホバオイル   2ml(約40滴)
ネロリ3%ホホバオイル   1ml(約20滴) 
(どちらも、スキンケア精油の最高峰!精油コーナーを見てくださいね。)

・・・10mlサイズのスポイト付きの瓶に作ると使いやすいです。

アロマテラピーで使われるキャリアオイルは、いわゆる「化粧品」ではありません。。。
 
だからこそ、こんな風に自分でやりたい放題贅沢な美容オイルを作っちゃうことも可能♪

低コストで最高の贅沢ができるところが、手作りコスメの利点ですね〜。
お顔だけじゃなく首やデコルテまで存分にお手入れできます。

冬季なら、少なめに作って暖房しない部屋で常温保存。
ローズヒップやボリジは酸化しやすいので基本的に冷蔵保存なんですが、ホホバオイル
は冷蔵すると固まってしまうんですよ。 だから冬のスペシャル♪
でも、なるべく早めには使いきってくださいね。

手の平に少したらして馴染ませ、お肌にプッシュするように付けます。
ぐんぐん吸い込むようなら、また少しずつ足してプッシュプッシュ。

または、最初からたっぷりつけて、トリートメント。
軽く拭き取るか、そのままにして休んでもOKです。 翌朝はお肌ツヤぴか♪

このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/