aromafan.comトップへ  エッセンシャルオイルトップへ

ローズマリー・シネオル



英名(Rosemary Cineole) 学名(rosmarinus officinalis cineole) シソ科


産地  モロッコ

抽出部位  葉

抽出方法  水蒸気蒸留法

シネオルとは?  ローズマリーには、見た目は同じでも成分が異なる
 ケモタイプ(CT)がたくさんあります。
 刺激と作用の強いものもありますが、初心者にも安心
 して使える、刺激が少なく香り良い、シネオルというタイプ
 をおすすめしています。スキンケアにも使いやすいです。

原料グレード  Wild Harvested 野生、100%ピュアナチュラル

香りのノート  トップ

香りのタイプ  ハーブ系


香りを一言で表すと・・・

体の奥まで染み入るシャープな香り


淡い青色の花をもつこの植物は「海のしずく」という意味のラテン語を名前
の由来にしています。聖母マリアが着ていたマントをかけたら、白い花が
青くかわったとか。「マリア様のバラ」とも呼ばれます。

注意・・・妊娠中の方(とくに初期)、てんかんの方は使用しないでください。
敏感肌の方も注意が必要です。


中枢神経(脳)への刺激作用があると言われています。
疲れやストレスから、集中力を欠いたり物忘れをしたりする時、脳に活力を
与えクリアーにするそうです。
日中の気分転換にぴったり☆ 朝、寝起きの悪い人もお試しを。
また、脳だけでなく体そのものをも活性化すると言われています。

冷え性さんにおすすめです。
心臓を活性化し、拍動を強めるとも言われるため、血液の流れをよくする
そうです。低血圧、手足の末端の冷えにも利用されます。
消化器系が弱く、下痢や便秘をする時にも。


殺菌・消毒作用もあると言われています。
ジュニパー同様、昔のフランスの病院では感染を防ぐためにローズマリーを
焚いていました。
呼吸器系の不調、風邪の予防などに蒸気吸入するのもよいでしょう。
1.8シネオールの粘液溶解作用により、痰の排出を助けたりします。

鎮痛作用があるとも言われています。
運動後の筋肉の痛みや疲労に、ラベンダーなどと使われることが多いそう
ですが、運動前の予防トリートメントにも適用されます。
肩こりや腰痛のケアにもよく利用されます。

収れん作用があると言われていることから、スキンケアにも利用されてい
ます。ハンガリアンウォーターの伝説は有名ですよね。中世のハンガリー
の女王がこの水で奇跡の若返りをし、隣国の王子から求婚されたとか。
この水の原料の主成分がローズマリーだったそうです。

脂性肌に向いているそうです。また、フケ、抜け毛予防のためにヘアケア
としても利用されるようです。

穏かな月経促進作用があるとも言われています。妊婦の方はもちろん、
妊娠する予定の方は、普段から使用しないこと。


●店主配信のメルマガでローズマリーが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 ローズマリー1    


ローズマリー・シネオル5ml 1620円 1296円
販売期限2017.3までのため
消費期限ではありませんので大丈夫です。

ブレンドすると良く合いそうな精油達

レモン  相性抜群☆朝の芳香浴や日中の気分転換におすすめ。
元気とやる気が自然に出てきますよ。

ラベンダー  肩コリや筋肉痛のケア、そして一日の疲れとりに。

ユーカリ 風邪の季節の芳香浴や蒸気吸入に。
刺激があるので、蒸気を顔にあてる時には目を閉じて。

その他 マジョラムスウィート・ジュニパー・フランキンセンスなど。
意外に多数と相性よいので、どんどんお試しを。


例えばこんなレシピで

脂性肌さんのさっぱりローション 
(男性にもGood)
ローズマリーウォーター
無水エタノール
グリセリン
ローズマリー・シネオル
ジュニパー

 95cc
 5cc
 好みで少々
 1滴
 1滴


筋肉疲労のトリートメント
(ベルガモットの光毒性注意
濃度2%)


冷え性さんにも向いてます。
ボディマッサージブレンド
ローズマリー・シネオル
マジョラム・スウィート
ベルガモット

 20cc
 3滴
 3滴
 2滴



「あるケンジの物語」

ケンジは、いつも怒られている。
仕事中に居眠りをしたり、大切な書類を失くしたりするからだ。


「なんで、やっちゃうのかなぁ。。。」
ケンジは決して、生まれつきいい加減な人間ではなかった。
ただ、なんとなくボンヤリしがちなのだった。

ケンジのとなりに坐る一つ年上のマリコさんは、とても可愛くて
ケンジの憧れであったが、今日身につけている香りがいつもと
違うことに、ふと気がついた。

ちょっとドキドキしたが(また、よそ見してますね)その香りが
とてもシャープで、ケンジのボヤけがちな頭に真っ直ぐ入って
くる感じがするのだった。


この香りをネタに、マリコさんとあとでお話しよう。。。と思いつつ、
この日は、なぜかひとつもミスしなかったケンジなのだった。


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/