aromafan.comトップへ  エッセンシャルオイルトップへ

サンダルウッド


英名(Sandalwood) 学名(santalum spicatum) ビャクダン科


産地  オーストラリア

抽出部位  木部

抽出方法  水蒸気蒸留法

原料グレード   Wild Harvested 野生、100%ピュアナチュラル

香りのノート  ベース

香りのタイプ  ウッディー系


香りを一言で表すと・・・

なつかしくあたたかい木の香り


最も一般的な東インド産サンダルウッド(Santalum album)ではありません。
インド産は最高品質とされていますが、長年にわたる乱伐で絶滅の危機を
迎えており、そのために価格も高騰しています。

そこで、この、西オーストラリアで発見されたサンダルウッド。
最高品質とされるインド産に勝るとも劣らない品質なのに手頃な価格なのが
魅力です。

東インド産同様に刺激の少ないマイルドな精油ですが、殺菌力は非常に高く
同じく殺菌力に優れたティートリー以上の力を発揮することもあります。

意識を内面に向けさせ、怒りや不安、執着する心を振り払い、心を落ち着かせ
てくれると言われ、瞑想にも使われます。

沈静させながら、情熱をももたらす、と言われています。(催淫作用があるとも)
相反するような不思議な働きですが、こういう点がアロマテラピーの面白いところ
ですね♪
ただ、うつ気味の方が使用されると、さらに落ち込むこともあるそうですので、
ご注意ください。

鎮静作用の他、利尿作用、抗菌作用もあると言われています。
泌尿器系のトラブルに用いられてきた歴史もあります。

肺を殺菌消毒するとも言われます。呼吸器系の感染症、喉の痛み、気管支炎、
カラ咳などのケアに蒸気吸入や芳香浴で。
アロマバスにすれば、肌への作用も楽しめて一石二鳥ですね。
(入浴後、お肌にほんのり香りが残って素敵ですよ)

血液やリンパなどの循環も促進し、心臓を強壮すると言われています。

肌をやわらかく潤し、なめらかにし、皮脂の分泌も調整すると言われますので
乾燥肌、成熟肌のスキンケアにもよく用いられます。
とりわけ、乾燥肌さんにはオススメですが、上記の特性から脂性肌さんのケア
にもお使いいただけます。

男性にも使いやすい香りなので、日焼け、カミソリ負けに試されても良いですね。


●店主配信のメルマガでサンダルウッドが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 サンダルウッド1       


サンダルウッド5ml 4570円
 


ブレンドすると良く合いそうな精油達

ローズ  心の奥の情熱がよみがえる?!かも。
ローズは香りが強いので、ブレンドする際は控えめに。

フランキンセンス  ぜひ試していただきたい組み合わせ。
香りでも働きの上でも相性抜群。
甘すぎない、軽やかさと落ち着きを併せもった香りが、
ウッディーな香りに控えめな華やかさを添えます。
スキンケア分野でも人気急上昇の精油です。

パチューリ やや重い組み合わせ。
じっくり思索にふけりたい時の芳香浴におすすめ。
バラバラな思いをまとめる働きがあるとされています。

その他 イランイラン・ローズウッド・サイプレス・ネロリ・ベンゾ
インなど。
カンキツ系も合いますし、サンダルウッドをベースにして
香水作りもおすすめです。


例えばこんなレシピで


情熱と若さを取り戻す?!ローション  ローズウォーター
無水エタノール
グリセリン
サンダルウッド
ローズダマスク

 95cc
 5cc
 少々
 2滴
 1滴


瞑想バスタイム サンダルウッド
フランキンセンス
グレープフルーツ

 3滴
 2滴
 1滴


「あるサヨコさんの物語」

「サヨコさんは野菊のような人だ。。。」と言われたことがあるかどうかは
知らないが、サヨコさんは爽やかな人であった。

そんなサヨコさんは、いつも明るく怒らず親切に、聖母のように毎日を
過ごしていた。。。

しかし、それでも少しずつ。。。ストレスはたまってゆくもの。。。
サヨコさんも例外ではなかった。
しかし、さすがサヨコさん。ストレスのはけ口を外に向けようとはしなかっ
たのである。

彼女は、ヨガと瞑想を日課にすることにした。
ヨガ→インド→お香、と思ったのであるが、どうもキツめの香りがサヨコ
さんには合わなかった。

その瓶を見て、「オーストラリア産?」と思ったが、使ってみると、意外に
キツすぎなくてサヨコさんの心にピッタリ沿った。

今や、グローバルな世界となったサヨコさんのヨガ&瞑想は、彼女の
爽やかさにますます磨きをかけていくのであった。。。

・・・・・左藤左千夫著「野菊の墓」参照。(名作。)


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/