aromafan.comトップへ  コスメ基材トップへ

シアバター




アフリカのカリテという木になる小さな実から抽出される脂肪分
アフリカでは、伝統的に筋肉痛、火傷、外傷の軟こう代わりに使用されてきました。

ヒーリング作用のある成分も数多く含まれています。
他の植物性油脂と比較しても、微量成分がとても多く、トリテルペンアルコール、
ビタミンE、プロビタミンA、アラントインなどが含まれています。

シアバターは血行をよくし、細胞への酸素供給を増やし、老廃物の代謝を促進し、
また老化肌の弾力性を高め、シワを減らすのに効果があるとも言われています。
また水分とも結合する性質があるため、オイリーなだけでなく、しっとりと柔らかい
皮膚感に導いてくれます。
(長時間しっとりしている、と感じるのは、このため。)

これらの性質を高めているのが、上記の微量成分。
とくにプロビタミンAは、角質の新陳代謝を促し、肌の抵抗力を増してくれる、と
言われます。
また、トリテルペンアルコールは水分と結びついて乾燥を防ぎ、アラントインは
皮膚の治癒プロセスをサポートする
と言われます。


そのため、乾燥肌、老化肌、日焼け、火傷、外傷、妊娠線の防止等に利用されます。
髪の毛に対しても、同じ作用が期待され、シャンプー前に髪に馴染ませると、傷んだ
乾燥毛がしっとりします。

シアバターは融点が人の体温とほぼ同じくらいなので、肌の上でとろりと溶けて、
とてもやさしく心地よい感触です。香りも独特の甘い感じが魅力。

ただ、酸化しやすいため、冷蔵庫で保存される事をおすすめします。
(香りが飛んだら、酸化しています)

※店主の感覚では、開封後3か月くらい(冷蔵状態)は問題ありませんでした。半年くらいすると
酸化臭がしてくることがある、というのはメーカーからの説明です。


●店主配信のメルマガでシアバターが取り上げられているものの一部です。
 よろしければ参考になさってくださいね〜。
 シアバター1         10 11  12 13


シアバター 20g 910円


目元しっとりアイクリームの作り方

材料・・・シアバター5g・ホホバオイル5ml・精油1滴(フランキンセンスなど)
      

作り方
1.シアバターをビーカー、または耐熱容器に入れて湯煎にかける。
2.溶けたら火を止め、ホホバオイルを入れてよく混ぜる。
3.粗熱がとれたら精油を正確に1滴入れて、よく混ぜる。
4.容器に流し入れて、固まったら出来あがり。冷蔵庫で保存

かなり、ゆる〜いクリーム。必ず冷蔵保存のこと。
少量ですーっとのびるので、肌に負担がかかりません。


敏感肌用、超カンタンしっとりクリーム

材料・・・シアバター10g(製品の半量なので、目測でもOK)
     カモミールジャーマン3%ホホバ 1本(5ml)
     ROE(天然酸化防止剤)      1滴

作り方
1.シアバターを湯煎にかけ、溶けたら火を止め、さっさと火からおろしROEと
カモミールジャーマン3%ホホバを入れて、よーく混ぜる。
ビーワックスのように、すぐに固まることはありませんので、長い間、液状
のままですが、そのまま放置して冷まします。
2.しばらくして固まったら出来上がり♪ 冷蔵保存です。

冷蔵すると、けっこう固くなりますので、使う時には、爪の裏やスパチュラなどで
すくい取りましょう。
使う少し前から常温にもどしておくと、柔らかくなって使いやすいですよ。
 
肌溶けはものすごく良く、例えば、ちょっとした炎症があって肌がヒリヒリしている
ような時に使うと、す〜〜〜っと鎮静されて肌がホッ♪とします。

そしてホホバオイルに3%濃度で希釈されたものは、カモミールジャーマン以外にも、
ローズやネロリ、カモミールローマンなどもありますので、お好みでいろいろ作って
みてくださいね。


クリームイエロ〜なハンドクリーム

材料・・・ビーワックス4g・シアバター5g・ホホバオイル15ml
     サンダルウッド   3滴
     ローズウッド    2滴
 

作り方
1.ビーワックスだけでも作ることができますが、シアバターを加えることで、
さらに滑らかに使いやすいクリームにすることができます。

しっとり感もUP♪ クリームイエローな可愛さもUP〜♪
2.シアバターは、体温で溶けてしまうほど融点が低いので、キャリアオイルの
感覚で計量しています。
(シアバターを使わない場合は、ホホバオイルを20mlにします。)
3.ビーワックスを湯煎にかけて溶かしてから、シアバターを入れて溶かし、
さらにホホバオイルを加えて溶かし混ぜます。
4.みんな仲良く混ざったら火からおろして容器に移し、粗熱がとれたら精油を投入。
よ〜くかき混ぜて、冷めて固まったらできあがり♪


カサついた手足や肘ひざかかと、お顔まで、全身もれなく使うことができる
万能クリーム。

精油濃度も約1%なので、お子さまにも使っていただけますよ〜。
(でもみなさん、なんでも最初はパッチテストしてね^^)
 
 ●保存期間 寒い時期なら、常温で2〜3ヶ月くらいはだいじょ〜ぶ。

このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/