aromafan.comトップへ  コスメ基材トップへ

ソープ・ベース




水分を入れて、加熱して溶かし、もう一度固めるだけで石鹸の出来上がり〜♪

苛性ソーダを使うような、本格的な石鹸造りには腰が引けちゃうけど、好きな香りの石鹸が
作ってみたいなぁ。。。という、店主のような方にはピッタリです。

ゴーグルをかけて目を守る必要もなく、煮溶かして固めるだけ。
200gのソープヌードルで、小さめの石鹸型に8〜10個分くらい作れます。

え〜。。。下記の写真は、店主の作品です。
(出すべきでないという、自分内意見もありました)


・・・・・作る気失くしたなんて言わないで。。。(;;)

多少、ブツブツが残ることもありますし、店主みたいに不器用でおおざっぱだと、型にきっちり
入らなくても「まーいーか」となってしまうので、こんな風になりますが、ほとんどの方は、もっと
美しく造ることができると思います。。。♪

それに、石鹸としてはちゃんと機能を果たしますし、なにより良い香りです♪
泡立ちも良く、低刺激。(店主、洗顔にも使ってます。)

ぜひ、チャレンジしてくださいね。

原材料・・・パームオイル・精製水・苛性ソーダ



いびつなハート。。。でも石鹸は石鹸♪

ソープベース 200g 1560円 


石鹸の作り方(まずは半量で。)

材料・・・ソープ・ヌードル100g・マカダミアオイル10ml・ローズウォーター50〜75ml
     お好きな精油20〜40滴(例:イランイラン10滴・ゼラニウムローズ10滴)
     石鹸を固めるための型。なんでもOK。
     (マカダミアオイルは20mlまで入れられます。)

作り方
1.ソープ・ヌードルとローズウォーター(または精製水)50mlを弱火にかけて混ぜながら溶かす。
2.混ぜにくくなったら、少し水分を足して、さらに混ぜて溶かす。
3.ブツブツが少なくなり、半透明のような感じのジェル状になったら火から下ろす。
4.マカダミアオイルを10mlと、好きな精油を20〜40滴入れて、よく混ぜる。
5.型に入れ、冷まして固める。(固まりにくかったら冷凍庫で固める。)
6.固まったら、型から出して風通しの良い場所で2〜3週間乾かして出来上がり♪


マカダミアオイルやローズウォーター以外にも、好きなオイルやウォーターで作れます。
常温で保存することになるので、脂肪酸オイルのような酸化しやすいオイルは、ちょっと不向きです。


石鹸を煮溶かしたナベには、石鹸がこびり付きますが、水につけて置けばカンタンに落ちます。
なんたって石鹸ですから♪


クレンザー石けん・・・1コ分
  雑巾やフキン洗いに最適です。
                    でも実は手を洗うとスベスベに。。。♪

材料・・・ソープヌードル  大さじ3 (約30g)
      お湯       50ml
      重曹       大さじ1
      お好きな精油   5〜10滴くらい

作り方
1.電子レンジを使います。
まず、ソープヌードルとお湯だけを耐熱容器に入れて、レンジにかけて、30秒ほど加熱します。
(ワット数によって変わります。様子を見てね)
2.溶けたらそこへ重曹を加えて、ぐるぐる混ぜます。
ソープヌードルって、どうしても元の粒々が残りやすいのが難点なのですが重曹を入れると粒が
残らないんですねぇ、きれいに仕上がります。
3.さらに精油を加えて、ぐーるぐる。 いい香り。。。♪
店主はラベンダー入れましたが、熟成中も出来上がり後も、いい香りがほわ〜っと漂って、
これが石けん作りの楽しみの1つです。
4.型に入れてもよいのですが、適当なものがなければ、サランラップに包んで好きなカタチに
整えます。
5.固まったら、ラップをはずして乾かして熟成。
すっかり乾燥すると、軽石っぽくなりますが、ゴシゴシとフキンなどにこすりつけて洗うもよし、
スポンジにこすりつけてあわ立てて食器を洗うもよし、ちょっと角質の気になる部分を洗うもよし、
といろいろ使えちゃいます♪

乾燥させる期間は、2〜3週間くらいです。

このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/