産地  モロッコ

抽出部位  花付き全草

抽出方法  水蒸気蒸留法

原料グレード  Select 100%ピュアナチュラル 
 

香りのノート  
 ミドル
香りのタイプ  
 ハーブ系


香りを一言で表すと・・・

田舎の散歩道で出会いそうな爽やかで新鮮な草の香り


カモミールジャーマンほどではありませんが、こちらもほんのりと青みがかった。。。精油です。
この青さは、抗炎症作用に優れた成分カマズレンの特徴。

といって、ヤロウが持っているのは抗炎症の働きだけではありません。

神話の中にも登場するほど古くから親しまれてきた植物で、昔のスコットランドでは魔除けや占い、お守りとして
利用されてきたそうです。

それは、ヤロウのもつ、さまざまな働きが、ケガや病気から人々を守ってきたからかもしれません。。。
そしてこの神秘的な青い精油は、直感力をサポートする、という、ほんのりスピリチュアル〜な力もあるそうです。

注意・・・敏感肌の方は注意してください。妊娠中、授乳中の方、小さいお子様は使用しないでください。

上記の注意にもありますように、作用は強めの精油です。そのためにご紹介が遅くなりましたが。。。
うまく使えば役に立つことが非常に多い精油です♪
効きそうだからって、高濃度、長期連用はなさらないよう、大切に、注意深く、お役立てくださいね。

敏感肌の方には気をつけてください、と言いつつ、この抗炎症作用は貴重。
ニキビケアや湿疹、あかぎれのケアなどに。
でも反応については個人差があります。パッチテストは必ずおこない、濃度にはご注意を〜〜〜。
(10mlのキャリアオイルに対して1滴くらいで)

こちらも注意しながらね。。。と言いつつも、ヤロウは頭皮ケアに使われることでも有名。
皮膚を引き締めつつ、脂っぽい頭皮の状態を調整し、育毛にも一役買う、と言われています。
脂性肌さんのフェイスケアにもうまく参加させられそうですね。

消化器系のトラブルに働きかける精油は数多くありますが、この精油にもまた、その働きが期待できます。
特に胃液や胆汁の分泌を刺激すると言われ、消化力を高める手助けをしてくれます。
脂っこいものを食べて、胃がもたれている時にもよいですね。
クスリやアルコールの毒の排泄も促してくれるそうです。利尿作用もあるので相乗効果ですね。
また、収れん作用によって、下痢のケアにもよい、と言われます。

骨髄を刺激し、血液の更新を刺激すると言われ、体全体を強壮し、免疫力をUPしますが、特に脈管系に
対する強壮作用が高く、脈管系の不調である静脈瘤や痔疾、末端の冷え性の改善などが期待できるそうです。

風邪やインフルエンザによる熱、頭の充血には、発汗を促す冷却作用により、その浄化を促進します。
(クスリによる熱冷ましではなく、自然治癒力のお手伝いをしてくれそうですね。)

ホルモン様の作用があるとも言われ、月経不順や重い月経を正常化し、更年期障害の症状を緩和すると
言われます。

尿量調整作用があると言われ、尿が出ない、あるいは出過ぎる。。。(オネショ)場合のケア、両方に使える
そうです。

あとは、鼻づまりやカタル症状、頭痛、腰痛等の緩和、も期待できるそうです。いろいろ使えますね〜。

そして心への働きとして。。。ストレスによる緊張をほぐし、眠れにもつきやすくしてくれるとか。
でも、ただ緊張をほぐすだけでなく、気力が萎えた時には精神エネルギーを刺激してくれるそうです。

そして最初に書いたような直感力へのサポート。 確かな実力も備えながら、不思議ちゃん系の精油です。。。


ヤロウ・ブルー5ml 3390円 

ブレンドすると良く合いそうな精油達

カモミールジャーマン  ヤロウと同じく、カマズレンを含有するこの精油とは
好相性。
相乗効果を高めてくれるように感じます。
高い抗炎症作用を期待して、スキンケアに。

ジュニパーベリー  ちょっとクセのあるもの同士が意外にいい感じ。
ジュニパーの浄化力と、ヤロウの強壮作用を組み
合わせて、健康維持のための全身トリートメントに。
(精油濃度は低めに。。。)

グレープフルーツ 上記のブレンドに参加させてもよいですね〜。
グレープフルーツの心地良い香りが、ほんのりとクセ
を和らげます。
それに、グレープフルーツに多く含まれるリモネンの
ようなテルペン類は、他の精油成分の強すぎる働き
をマイルドにすると言われているので、ヤロウのよう
な作用強めの精油には、好い相性。

その他 ローズウッド、カモミールローマン、ティートリーなど。

ブレンドの中にわずかに参加させると、不思議なニュ
アンスが生まれたりしますので、いろいろ試してみて
くださいね〜。


例えばこんなレシピで

湿疹ケアジェル
(ボディ用 精油濃度1%弱)
 

ミネラルジェル
ヤロウ
カモミールジャーマン

ベジタブルグリセリンは必要
に応じて少し


 20g
 1滴
 2滴
 

浄化・強壮トリートメント
(ボディ用 精油濃度約2%)
 

ホホバオイルなど
ヤロウ
ジュニパーベリー
グレープフルーツ

 
 20ml
 2滴
 3滴
 3滴



「ある店主さんの物語」

精油の説明に付いてる「小話」、自分で読み返しても恥ずかしいのよね。。。
でもなんだか消すのも忍びないし、こうしてまたニューフェイスが登場したら、
書かなくちゃいけないのよね〜。。。

でも、なかなか思いつかないものなの。


ふむ〜。


なんかこう、ピラッと思いつかないかしらね♪


・・・そんな時こそ、「直感力のヤロウ・ブルー」なのでは?(天の声)


あ、そっか〜☆



その結果がコレ? (ヤロウ・ブルーに罪はありません。。。)


このページを終了するには、ブラウザの「閉じる×」ボタンをクリックしてください。

http://www.aromafan.com/